悲劇!タップルで出会えるか1ヶ月試した結果…涙

タップル誕生の感想

結局タップルは1ヵ月で辞めて、今はペアーズで出会った3人の女の子とイイ感じでやり取り中♪

3人とも実際に何度か会って写真と実物に違いがないことはチェック済。みんなけっこう可愛くてタイプだから、どの子で行こうか迷ってる感じなんだよね。(それでもまだペアーズは継続中★)なーんて、贅沢な悩みか!

ペアーズは想像以上に可愛い子多いから、実際にダウンロードして試してみるといい(ダウンロードは無料だし)。

なぜタップルでは出会えず、ペアーズで出会えたのか。実際にやってみると案外答えは明白なんだよね。

タップルで出会えない、ペアーズでは出会える理由

理由①:閲覧できる女性のプロフィール数が違う

実際に閲覧できるプロフィール数はこちら。

  • タップル:600人/月
  • ペアーズ:3,000人~/月(※無限)

タップルは20人/日という制限があるのに対し、ペアーズは制限がない(無限)。

ペアーズは目安としてだいたい1日2時間(100人)ほど閲覧したと仮定した数字を入れているが、それだけでも5倍の差がある。

出会いなんて確率の問題だから、たくさんの女性を知る機会が多いほど出会える可能性が上がるのは当然。しかもより自分のタイプに近い女性を出会える確率が上がるということだ。

しかもペアーズは、業界最大級の会員数を誇るマッチングアプリ。出会えないわけがないよな。

理由②:マッチング後のメッセージ継続率が違う

「メッセージのやり取りが続くかどうか」

これは案外、大切。なぜならメッセージが続かないと、実際に会うことが出来ないから。マッチング=実際に会うってわけじゃないからね。

メッセージのやり取りを続けて、仲良くなって、そこから初めて「会ってみようか」という話になる。ここまでの期間、相手にもよるけど早くて2週間くらい。

つまり2週間メッセージのやり取りが続かないと、女の子には会えない。

タップルの場合、これが全然メッセージが続かない。その理由は簡単で、マッチングする数が半端なく多いから。それだけ聞くとメリットのように思えるけど、実際は逆。

俺の場合だと、マッチングした女性の中から可愛い女の子だけにメッセージを返す。それは女性も同じこと。よっぽどのイケメンでないとメッセージは返って来ないわけ(泣)

理由③:実際に出会える率が違いすぎる

タップルではメッセージが続かないから、出会うまで行きつけない。

これに加えて、タップルの女の子はゲーム感覚の子多すぎ。暇つぶし程度でしかない。メル友くらいしか思ってないのかも。

だからメッセージのやり取りしてても、全然会おうとしてくれないんだよね・・。

だから俺は、タップルでデート出来た数はゼロ。

実際に会ってくれるペアーズの方が、出会える確率が高いはずだよな。

婚活で使うなら、「婚活サイト」という手もある?

ちなみに俺は、タップル惨敗の後、次の婚活サイトなるものも使ってみた。

Omiai(評価:★★★★☆)

Omiai

Facebookを使った恋活アプリなので本人確認がしっかりしている(友達の友達までは表示されないシステム)日本全国に登録者がいるので、地方で恋活をしている人にも〇

料金 会員数 主な年齢層
無料/一部機能月額 累計200万人 20代~30代
無料登録はこちら

メリット

  • 「彼氏欲しい」女性が多い
  • メッセージ交換が続きやすい
  • サクラがほとんどいない
  • 可愛い・美人な女性が多い

デメリット

  • 料金が比較的高い

ブライダルネット(評価:★★★☆☆)

bridalnet

結婚情報サービスとして実績豊富なIBJによる「婚活サイト」です。結婚を前向きに意識している「真剣度」の高いマッチングサービスを行っています。

料金 会員数 主な年齢層
2500円~ 40万人~ 20代~40代
無料登録はこちら

メリット

  • 女性も有料だから本気度がめちゃくちゃ高い
  • 音信不通になる確率が少ない
  • 結婚相談所みたいに、紹介システムや相談も出来る
  • サポートがしっかりしているから、今まで女の子と付き合ったことない人、女慣れしていない人におススメ。

デメリット

  • 有料会員にならないと、顔写真が見れない
  • 年齢層が高め(30代が中心)

婚活サイトの総合評価

婚活サイトの良いところは、女性の本気度が高いってこと。それだけ、実際に会えるチャンスが高くなる。

ただ真剣度が高すぎるから、「まずは恋愛から」とか「いい人に出会えたら結婚したい」程度の人だと、少し重すぎるかも知れない。

そういう人には、やっぱりペアーズが向いていると思う。

一番のおススメは「pairs」

タップルペアーズOmiaiブライダルネットの4つを使ってみて、俺的に一番出会える恋活アプリと思ったのはペアーズ。

この理由は3つある。

①会員数が多い=好みの条件で検索してもヒットする人数が多い

誰でもいいってやつを抜いて、好みの異性の条件を持っているはず。会員数が多ければそれだけ自分好みの異性と出会える数が多くなるという事だ。タップルも会員数は多いけど、プロフィールを見れる数に上限がある。ペアーズは好きなだけ検索してプロフィールを見て吟味してからイイネを送れるので、より戦略を練りやすい。

②趣味から繋がる事ができる

例えば、好きなアーティストがいればそのアーティストのコミュニティから繋がる事ができる。共通の趣味や好きなものがあると、仲良くなるスピードがめちゃくちゃ早い。

デートの誘いもしやすいし、相手もOKを出してくれやすい。分かりやすく例えると、カラオケ。何うたうの?から今度一緒に行こうという流れを作るのは簡単だろう。

③プロフィールが婚活・恋活に向いている

ペアーズのプロフィールは結構詳しい。結婚を前提に付き合う相手を見つけたい俺としては、恋愛や結婚の価値観は気になる項目。

付き合う相手の条件として

・ちゃんと仕事をしている人
・初婚である事
・将来子供を希望している人
・煙草を吸わない人

これ、タップルだとノンスモーカーくらいしか分からない。ペアーズなら全て書いてある。

>>ペアーズの登録はこちら

そもそも、恋活アプリで出会うというのは正解なのか?

これは俺が各アプリに使った金額と、実際に会えた人数(1ヶ月)

タップル:2800円 0人
ペアーズ:2980円 2人
ユーブライド:3600円 1人
ブライダルネット:3000円 3人

こう見るとブライダルネットが一番効率がよかった。理由はおそらく女性も有料だから、会おうとしてくれる子が多かったんだと思う。ただ、1人と会うコストがデート代を持つと数千円は掛かってしまう。週に1人会ったとしても1万は軽く超える・・・。

これって合コンとか婚活パーティーに行った方が効率良いんじゃ?と思ってしまった。

恋活アプリVS恋活パーティー

最近は恋活パーティーの人気が出てきて、俺は最近ちょくちょく参加している。
理由は、参加した分だけ支払いという気軽さと、参加したら必ず何人かと連絡先交換が出来るから。

恋活パーティー(婚活パーティー・合コン)の特徴、メリット

■1回5000円で10~30人出会ってLINE交換出来る。
恋活アプリのマッチング~メッセージ交換の手間が省け、効率◎

■顔や条件よりも雰囲気、フィーリングを重要視
プロフィールを見ながらお互い数分間会話をする。見た目もあるけれど、それよりも雰囲気や会話していて楽しいかという点を重要視する。

■中にはイベントや食事をしながらという企画もアリ
例えば謎解き合コンや運動会合コンなんていう、ほぼ遊びの企画もある。これならば友達を誘っても良いし、出会いを求めに来たというより、イベントに来て仲良くなったという感じで自然。

■恋人が欲しい人しか参加していない
ぶっちゃけ恋活アプリって、成人していればだれでも使えるし年齢確認もテキトーでサバ読みなんて日常茶飯事。
女性は無料だから、彼氏いるけど興味本位で始めた人や、キープ君探し、とりあえず構ってくれる人を見つけに来た…。恋愛に対する真剣度は低いと思う。

恋活パーティーは女性も1回3000円くらい払って参加するわけだから、本当に恋人が欲しい人しか来ないと思う。
だから連絡先交換した後のデートも比較的OKをもらいやすい。

俺が参加している恋活パーティー。

俺が気に入っているのはパーティーパーティーの恋活パーティー。

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTY

様々な婚活・恋活パーティーを開催中。個室の恋活パーティー、イベント系(猫カフェ、謎解き、運動会、料理合コンなど)など自分の好みにあうパーティーが見つかるはず。

エリア 関東、関西、東海、九州、仙台、広島
参加費 男性5,500円前後
女性2,500円前後
カップル率 43%以上
公式HPはこちら

個室でゆっくり会話できる

結構しっかりした作りの個室で会話できるから、相手に集中できる。合コンとかだと場を盛り上げなきゃとか1人になっている人いないかなとか結構気を使うんだよね…。1:1だから二人切りになった時の空気感というのも確かめられる。なんとなく居心地が悪いとか、自然と落ち着けるとか、あるよね。

男女比が良い、サクラがいない

何回か参加したけど、1人~2人のキャンセルはあっても男女のバランスが悪いという事はない。あとサクラっぽい人に遭遇した事が無い。

連絡先交換が自由

2週会話をして、2週目は連絡先を自由に渡せる。「1回目に話して楽しかったので、良かったら連絡先交換しませんか?」って感じて自然に聞き出すことができる。

俺(27歳/首都圏在住)のタップル活動成績表まとめ

いいかもした人数:122人(うち2人はスーパーいいかもおくった)
タップルでマッチングした人数:57人
メッセージを送って帰ってきた人数:33人
3日間メッセージが続いた人数:24人
1週間メッセージが続いた人数:8人
2週間後までメッセージが続いた人数:4人
LINEに移行した人数:4人(→うち2人がサクラだった)
1カ月間でデートした人数:0人

俺(27歳/首都圏在住)のタップル活動成績表

俺がタップルで出会えなかった理由

1.暇つぶしで登録している人が多い

タップルって女の子は全部無料なんだよな。無料ってことは暇つぶし感覚で登録してる子が多い。だから暇な時しか返信くれなくて、切られる頻度がめっちゃ高い。1週間くらいたって「元気?」って送ると返事が来るから嫌われているわけじゃなくて面倒なだけだと思う。

2.写真と年収で判断される

フツメン、年収450万の俺。ライバル多すぎ。タップルのマッチングシステム上、まず写真が出てそこでメール交換OKかNGか決める。女の子はイイネが300とか400とか来るらしい。だからこの判断も一瞬。

逆に考えてみて、5人しかイイネが来てなかったら相手のプロフィールをじっくり見るだろ?これが500人だったら写真見てピンとこない限りは捨てられる。

タップルユーザーの女友達曰く「タップルは1日50とかイイネが届くからイケメン以外返さない」って…orz

フツメンはタップル不利。

3.マッチングシステムがゲーム感覚過ぎる

プロフィールをみるのにカードが1枚必要。カードを貰う方法は色々あるけど、基本1日20枚もらえる。つまり、1日20人しか見れない。その20枚のカードで好みの異性が現れるかは運次第ってこと。もっと見たい場合は金を出すしかない。月額料金にプラスしてカード代って結構な金額だぜ。

結論:どの方法で彼女を作るのが良いか?

俺はタップルで成果を出すことが出来なかった…。同じく、タップルで今上手く行っていないならば…

①他の恋活アプリを使ってみる → 俺のおススメは「ペアーズ」
②恋活パーティーに参加して見る → おススメは「パーティーパーティー」