withアプリの口コミ評判でわかった!ウィズを使ってはいけない人・使うべき人

withアプリの口コミ評判でわかった!ウィズを使ってはいけない人・使うべき人

編集部ダニエル

こんにちは、編集部のダニエルです。今回はマッチングアプリwithについて解説していきます。

最近では、様々なマッチングアプリが登場しています。注意しなければいけないのは、アプリの良し悪しより、「あなたに合ったアプリなのか?」が最も重要だということです。

このページでは、withの特徴を解説し、『ウィズで出会いやすい人』・『不向きな人』をお話していこうと思います

まずは、『60秒でわかる!with(ウィズ)を使うべき人』からご覧ください。

60秒でわかる!withを使うべき人

マッチングアプリwithの特徴

編集部ダニエル

上記のwithの特徴を踏まえて、withを使うべき人使ってはいけない人はこちらです↓

マッチングアプリwithを使うべき人
  • 年下の恋人が欲しい男性
  • 結婚相手よりまずは恋人を探したい人
  • 趣味や価値観など内面重視で出会いたい人

>>with公式へ

マッチングアプリwithを使うべきでない人

withは会員の70%が20代なのが特徴で、「20代の恋人作り」や「年下彼女を作りたい30代40代の男性」におすすめできるアプリです。

また、相性診断や「好みのカード(趣味コミュニティ)機能」が充実。

「見た目だけで出会いたくない!」「趣味の合う相性のいい人と出会いたい」って人に向いています。

料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代中心
目的・真剣度 恋活
運営会社 株式会社イグニス/株式会社アイビー
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
with公式

withと大手アプリの総合評価

「withを使うべきじゃない人」は、withと大手アプリの評価比較を参考にして、自分に合ったアプリを選んでみてください↓

1位 ペアーズ  → 100点

2位 with → 96点(ココです)

3位 Omiai → 90点

4位 タップル → 88点

5位 マリッシュ → 84点

withは2位。

趣味コミュニティが充実しているところや、独自の相性診断で相性の良い相手を見つけられるところから、この順位になりました。

それぞれのアプリの特徴を詳しくみていきましょう!

1位:初心者はペアーズから

Pairs

ペアーズ

料金 月額3,590円(税込)~(女性無料)
※男性3ヶ月プランがおすすめ
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が多い
目的 恋活・婚活
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ペアーズが1位の理由はこちら。

  • 累計会員数1,000万人突破=出会いやすい
  • 新規会員数がダントツで多い=流行っている
  • 会員数が多く地方でも出会いに困らない
  • とても使いやすく初心者向けである

この後、詳しくペアーズ(Pairs)のメリット&デメリットを紹介していきますが、なんだかんだ言って「会員数=出会いやすい」に直結することは間違いないです。

初心者はまずペアーズから始め、ある程度コツを掴んでから別アプリに広げていくのがとても効率的な使い方です。

withOmiaiなどと併用し、出会いの母数を増やして、短期間で一気に恋人を作るなどもおすすめです。

登録すべき人!

  • アプリを初めて使う初心者の人
  • 出会いが少ない地方住みの人
  • すぐに結婚というより恋人を探したい人

<初心者ならまずコレ>
→ペアーズはこちら

2位:相性のいい人と出会いたいなら「with」

with

with(ウィズ)

料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代中心
目的・真剣度 恋活
運営会社 株式会社with
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

withの最大の特徴は、会員数が多く20代が中心なので、「20代の恋人作り」や「年下彼女を作りたい30代40代の男性」に最適なところです。

また、相性診断や「好みのカード(趣味コミュニティ)機能」が充実。

「見た目だけで出会いたくない!」「趣味の合う相性のいい人と出会いたい」って人に向いています。

withに登録すべき人!

  • 年下彼女を作りたい30代40代の男性
  • 20代で恋人作りたい人
  • 相性や価値観など性格重視する人

<相性のいい人と出会いたい>
→withはこちら

3位:将来を見据えた恋人作りならOmiai

Omiai

真剣恋活Omiai

Omiai

料金 登録無料
男性のみ有料月額プランあり
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が特に多い
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社ネットマーケティング
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

Omiaiは20~30代の将来を見据えた出会いを求める人にぴったりです。

会員数もペアーズに次いで多く、ペアーズやwithと併用することで、出会いの確率をさらに上げることができます。

ガチ婚活ほどではないけど将来を考えられる人を見つけたい人や、ペアーズ以外で出会いの母数を増やしたい人が向いています。

あと、Omiaiは美女やイケメンが多いので、容姿を求める人にも向いています。

登録すべき人!

  • 将来を考えられる恋人が欲しい人
  • 安全性が高いマッチングアプリが良い人
  • 容姿を求める人

<将来を見据えた恋人探しなら>
→Omiaiはこちら

4位:すぐに出会いたい人はタップル

タップル誕生

タップル

タップル誕生

料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 18代~30代前半
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社タップル
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

タップルの最大の特徴は、「おでかけ機能」を使ってその日や週末に会える相手を探せること!

年齢層は20代が中心です。

マッチングできる数も他のアプリに比べて多いので、アプリを使って出会うことに抵抗のない人にはぴったりなアプリです。

登録すべき人!

  • たくさんの異性とやりとりしてみたい人
  • 20代の人
  • 速さ重視!すぐに出会いたい人

<スピード重視で出会いたいなら>
→タップル(R18)

5位:バツイチ・再婚目的ならマリッシュ

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

料金 月額3,400円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20~50代
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 株式会社マリッシュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

無料登録はこちら

マリッシュの特徴を完結にまとめると、シンパパ・シンママなど「バツイチ・再婚活向きのアプリ」となります。

離婚歴がある人が、恋人探しや、再婚を考えるとき、ネックになるのが

「離婚歴や子供のことを理解してくれる人に出会えるか?」

というところです。

マリッシュでは、他のアプリよりバツイチや子持ちに理解のある人が集まっているので、当然マッチングもしやすく、お付き合いや結婚に繋がりやすくなっています。

登録すべき人!

  • シンママ・シンパパ
  • 趣味で出会いたい人
  • 恋活スタートで再婚希望の人
  • 再婚活がうまくいっていない人

<バツイチ・再婚活なら>
→マリッシュ

ここからは、withの更に詳しい情報を解説していきます!

withの良い口コミ評判

withアプリの良い口コミ評判

withの評判を調べたところ、良い口コミは以下の3つが多かった印象です。

CHECK
withの良い口コミ
  • withで恋人ができた
  • 相性診断・性格診断で自分と合う人を見つけやすい
  • アプリ初心者・恋愛下手でも出会いやすい補助機能が多い

良い口コミの傾向をまとめると、結婚よりも恋愛したい・ステータスだけじゃなくて性格の相性も大切・アプリ慣れしていない人は、withを使ってみる価値ありです!

それぞれ詳しく紹介していきます。

1.withで恋人ができた

withの良い評判・口コミを調べていて最も多かったのは「恋人ができた」という良縁報告でした!傾向としては、「結婚した」よりも「恋人ができた」が多かった印象です。

▼各アプリの恋人・結婚できた人の割合

恋人ができた 結婚できた
with 31.7% 3.5%
ペアーズ 28.7% 10.6%
タップル 22.54% 6.1%
Omiai 22.45% 4.2%

マッチングアプリ利用者300人にアンケートしたところ、「恋人ができた」と回答した人が最も多かったのは31.7%のwithでした。恋人ができた、付き合えたといったクチコミが多いのも納得できますね。

▼with利用者の目的

実は、with利用者の82.9%が「恋活目的(恋愛・恋人がほしい)」で利用しています。

▼各アプリの利用目的の割合

恋活 婚活
with 82.9% 8.5%
ペアーズ 72.6% 19.6%
タップル 77.7% 12.3%
Omiai 76.7% 22.3%

withは「ペアーズ」「タップル」「Omiai」よりも恋活目的の人が10%以上も多いです。

そのため、恋愛・恋人探しが目的の人はwithを使った方が良いと言えそうです!

編集部コメント
マッチングアプリ大学教授ダニエル

ダニエル

結婚を考えていないときに婚活目的の人が多いアプリを使ったことがあるけど、マッチング率は低かった。相手がいての恋愛・結婚、目的や結婚に対する意識が近い人が多いアプリを選ぶのが成功の近道!

2.相性診断・性格診断で自分と合う人を見つけやすい

with独自の心理学を用いた機能「性格診断・相性診断がよく当たる」「自分と相性の良い人を見つけやすい」という口コミも多かったです。

不定期開催ですが、以下のような心理テストで性格の相性が合う人を探せます。

withの心理テスト

また、withは性格・相性診断以外にも「趣味で繋がれる好みカード」という機能もあります。他アプリよりも性格の相性が良い人と出会いやすい機能が多いんです。

▼各アプリの性格・好みが合う相手を探せる機能

機能
with

・性格診断
・相性診断
・好みカード

ペアーズ ・コミュニティ
タップル ・デートプラン
Omiai ・キーワード検索
match なし

withは性格の相性が合う+ステータス(年収・学歴など)まで揃った「理想の相手」を見つけやすいアプリと言えそうです!

編集部コメント
マッチングアプリ大学教授ダニエル

ダニエル

性格診断をやると「毎日10回いいね!が無料」「期間中は相性が良い相手へのいいね!が無料」などの特典が貰えます。マッチング数を増やせるチャンスなので参加しなきゃ損です!

3.アプリ初心者・恋愛下手に優しい補助機能が多い

withはどのアプリよりも、マッチングするために大切なこと、出会うためのアドバイスをしてくれるという口コミが目立ちました。

マッチングアプリの認知度は20代:68%・30代:54%・40代:33%MUFGの調査結果より)なので、これから使う人がどんどん増えていくはずです。

withはアプリを初めて使う人が躓くポイントをフォローしてくれるので、アプリ初心者におすすめです!

▼withからのアドバイス一部(メッセージの話題・メッセージ1通目の良い例・悪い例)

withのアドバイス

withは他アプリと比べても出会える確率をアップする機能・アドバイスが多いです。

▼各アプリのアドバイス機能

出会うための補助機能
with ・相手との共通点の数がわかる
・メッセージのアドバイス
・プロフ写真・自己紹介文へのアドバイス
・自己紹介文の例がある
・相性診断
・性格診断
ペアーズ ・コミュニティ
・自己紹介文の例がある
・相性の良さが%で表示される
タップル ・プロフ写真へのアドバイス
・マッチした相手との共通点をお知らせ
・アプリの使い方ガイド
Omiai ・プロフ写真へのアドバイス
・自己紹介文の例がある
・相性の良さが%で表示される
match なし
withは異性と出会いやすくなるサポートが充実しているので、アプリ初心者・恋愛下手に優しいアプリと言えそうです!
編集部コメント
マッチングアプリ大学教授ダニエル

ダニエル

アプリでマッチングするにはプロフィール、出会うためにはメッセージが重要です。どちらかが欠けてもダメです。人気会員のプロフやメッセージ例もみれるので、初めてでどうすればいいかわからない人は使ってみるといいでしょう!

withの悪い口コミ評判

withアプリの悪い口コミ評判

続いては、あまり良くない口コミを紹介していきます。特に目立ったのはこちらの3点。

CHECK
withの悪い口コミ
  • 男性の料金プランが高い
  • マッチングしない
  • 年齢層によってはマッチングしづらい

1.男性の料金プランが高い

「料金が高い」という口コミがありました。withの場合、女性無料なのですが、男性は有料です。女性とメッセージをするためには、有料会員への登録が必要になります。

本当にwithの料金は高いのか、他の大手アプリと料金を比較してみました。

▼大手アプリとの料金比較表

アプリ名 クレジットカード Apple ID Google play

ペアーズ
ペアーズ

3,700円 4,300円 4,300円

Omiai
Omiai

4,800円 4,800円

with
with

3,600円 4,000円 4,000円

タップル
タップル

3,700円 4,000円 4,000円

マリッシュ
マリッシュ

3,400円 3,400円 3,400円

※税込表記です。
※それぞれ1ヶ月プランの料金です。

比較して見るとwithの料金は平均的、もしくは安い部類になります。

口コミなどの情報を鵜呑みにせず、きちんと比較して判断しましょう。

また、マリッシュの方が料金的に安いですが、withよりも会員数が少なく年齢層は40〜50代がメインのため20〜30代の人はマッチングしづらい環境です。

▼料金重視!年齢別のおすすめマッチングアプリ

  • 20〜30代→with
  • 40〜50代→マリッシュ
編集部ダニエル

withの料金は他社と比較しても平均的と言えます。安心して使えるアプリですよ

2.マッチングしない

「マッチングしない」という声も多く見られました。

マッチングしない原因の99%はプロフィールにあり、これはwithだけでなく他のマッチングアプリでも同じです。

実際にアプリを利用している女性が最も重要視しているのは「プロフィール写真」↓↓

逆にプロフィールをきちんと作れば異性から高評価を得られ、マッチングしやすくなるということです。

アプリ初心者の方はプロフィールの作り方を解説した以下の記事を参考にしてみてください。

>>【男性】モテるプロフィールの作り方

>>【女性】モテるプロフィールの作り方

3.20代の会員が圧倒的に多い

「会員の年齢層が若い」という評判がありました。

そこでwithにいる会員の年齢層を調べてみました。

with会員の年齢層の調査結果

口コミの通りでwithは20代が65%と、アプリ全体で見ると年齢層が若いという結果になりました。

30代も27%と一定数はいるため出会いのチャンスはあります。

40代以降は割合がガクッと減るため、そういった場合は、同世代狙いに切り替えてアプリを探してみましょう。

下に年代別のおすすめアプリを紹介しておきます↓

編集部ダニエル

自分の年齢に合ったアプリを使うことでマッチングしやすくなりますよ!

withに登録しているのはこんな人達です

編集部ダニエル

withユーザーの『利用目的』と『年齢層』です

withユーザーの『利用目的』と『年齢層』

他のアプリに比べて特質すべきは、20代の会員が圧倒的に多いというところです。

なので、20代の異性と出会いたい人向けのアプリと思って使っていきましょう。

年齢層と比例するように利用目的も、『婚活』よりも『恋活』が主です。

35歳以上の人結婚を急いでいる人は、相手との結婚への温度差がでてしまう可能性があるので、Omiaiなどより婚活よりのアプリを使用することをお勧めします。

withの「男性」ってこんな人!

万人ウケする爽やか系が多いですが、文化系の大人しめ系も多数。

年齢層が若い分、ハイスペック男性は少ないです。結婚を強く意識しているなどの理由から、年収を求める女性には少し物足りないかもしれません。

年の差が上下3歳くらいの間で彼氏を探している20代の女性にはwithは最適です。

with特有の相性診断やコミュニティ機能で相性のいい男性が探せるので、見た目も中身もぴったりな友達のような彼氏を探しに向いているかも。

withの「女性」ってこんな人!

20代が中心なので、仕事をバリバリやっているキャリアウーマンタイプは少なめ。

逆に、癒し系や清楚系など満遍なくいろんなタイプの女性がいます。会員数が多いので自分の好みの女性を見つけることができると思います。

ただ、withの特徴は相性診断やコミュニティ機能などを使って、「相性が良い」「共通点が多い」女性を見つけれるアプリ。

当然、「中身の相性を求める女性が多い」ので、男性もそれを念頭に、趣味や相性の良さをアピールしていけば成功確率が上がるかもしれません。

こんな人には要注意!withのサクラ(業者)の見分け方

withにはサクラはいないので安心してください。でも、人を騙してお金を搾取する「業者」と呼ばれる人には遭遇することがあります。

前提としてお話ししておきたいのですが、よく「サクラ」と呼ばれる存在は主に3種類あります。

  • 利用を促すためにアプリ運営側が雇った偽の会員 → サクラ
  • メッセージの返事がない会員 → サクラと疑われることもあるが一般の会員
  • アプリに潜入して外部サイトへ誘導し、詐欺行為を行う会員 → 業者

withには1つ目の運営が雇った偽の会員はいないので、今回は3つ目の「業者」の見分け方と対処法を説明していきます。

業者の見分け方(早見表)

業者は大きく分けて2種類いますので、それぞれ分けて説明していきます。

  • 【日本人】外部サイトへ誘導し高額なお金を騙し取る業者
  • 【外国人】ロマンス詐欺を行う業者

しかし業者といっても多種多様で、もちろん、上記に当てはまらない業者も存在します。

業者は日々手法を変えてマッチングアプリに潜入してくるので、違和感があれば慎重にメッセージのやりとりを行なってくださいね。

【日本人】外部サイトへ誘導し高額なお金を騙し取る業者

日本人の業者の特徴はこちらです。

メイン写真 イケメン・美女が多い
サブ写真 なし、または1枚程度で少なめ
プロフィール 男性:経営者や600万以上に設定されていることが多い
初回メッセージ 男性:よかったら仲良くなりましょう(^^♪ など。顔文字を使うことが多い
女性:女性から送ってくることが多い(一般会員はどちらかといえば男性から送る方が多い)
メッセージ 2通目など早い段階でLINEに移行したがる
その他 「本日入会」「今週入会」であることが多い ※業者はすぐに利用停止されるため
LINE移行後 「携帯が壊れた」などの理由で別サイトに誘導してくる

業者は詐欺行為のためにたくさんの人とマッチングする必要があるので、モテそうな容姿やプロフィールであることが多いです。

また、「通知が届かないことがある」「LINEの方が使いやすい」などの理由を付け、やりとり2~5通ほどで「LINEにしませんか?」と言ってきます

もちろん上記特徴に当てはまる人が全て業者ではありませんが、不安な場合は「もうしばらくwith上でやりとりしたい」と伝えてみましょう。

業者だと無視やブロックされるため、やりとりを継続してくれたら一般の会員である可能性が高いです。

また、日本人業者はLINEに移行したあと、「携帯が壊れたからこっちのサイトでやり取りしよう」と、怪しいURLを送ってくることが多いです。

もしそのような連絡を受け取ったら、URLはタップしないよう注意してください。

【外国人】ロマンス詐欺を行う業者

外国人業者の特徴はこちらです。

メイン写真 おそらく海外の芸能人で、整った顔立ちの場合が多い
(国籍は様々)
プロフィール項目 男女ともに経営者や1000万以上の高収入の確率が高い
初回メッセージ 「こんにちは」「お会いできて嬉しいです」「Hi」など
メッセージ かなりカタコトで、翻訳機にかけただけのような内容
数通〜10通程度でLINEに移行したがる
その他 「本日入会」「今週入会」であることが多い ※業者はすぐに利用停止されるため
LINE移行後 ロマンス詐欺を行い、ビットコイン投資やお金を送るようお願いする

外国人業者も、高収入かつすぐにLINEに移行したがるところなどは日本の業者と同じです。さらに、美男美女の写真を使っていることも多いです。

一番の特徴はかなりカタコトの日本語を使っているという部分。翻訳機にかけただけのような、不自然な日本語を使う人とマッチングしたら注意してください。

外国人の業者はLINEを交換したあとに「結婚したい」「愛してる」などと言い、ビットコインを買わせたりお金を送るよう言ってくることが多いです。※一般的にロマンス詐欺と呼ばれます。

そのような発言があったらすぐに無視やブロックで対応しましょう。

業者とマッチングしてしまった時の対処方法

業者とはマッチングしないのがベストですが、完全に避けられないこともありますよね。

もしも業者とマッチングしてしまったら、以下3つの方法で対応してください。

  • 運営に通報する
  • ブロックしてしまう
  • 金銭的な被害に遭った場合は警察に相談する

それぞれ詳しく解説していきます。

対処1:運営に通報する

できれば、運営に通報しましょう。通報することで運営側は業者の存在を把握し、利用停止や今後の監視体制のアップデートにつながります。

with上にまだ相手がいる場合、相手のプロフィール画面右上の「…」から通報が可能です。

業者とマッチングしてしまった時の対処方法

もしもwith上から消えている場合は、すでに運営に利用停止措置を行われたか、ブロックされた可能性があるので通報できません。

その場合はwithサポート窓口へお問い合わせすることにより通報ができるので、「お問い合わせ」から連絡してみましょう。

対処2:ブロックしてしまう

withのブロックする画面
業者はブロックしてしまうのも対処のひとつです。

with上では相手のプロフィール画面「…」から、LINEも同様に相手とのトーク画面右上の「…」からブロックができます。

トーク一覧画面で左にスワイプすることでもブロックできるので、お好きな方でブロックしてください。

気を取り直して、他の相手とメッセージのやりとりを行いましょう!

対処3:金銭的な被害に遭った場合は警察に相談する

もしもお金を払ってしまったあとに業者だとわかったら、すぐに警察に相談しましょう。

アカウントを消された時のために、withのアカウント画面やLINE ID、LINEのプロフィールをスクリーンショットしておくと役立ちます。

金銭的な被害にあった場合は、with側に連絡しても被害額などの対応は行なってもらえないので注意してくださいね。

ヤリモク・既婚者の見分け方

残念ながら、withにもヤリモクや既婚者が潜んでいます。

それに、業者は利用停止になること前提で使っていて、短期間でたくさんの人を騙すことを目的としていますが、ヤリモクや既婚者は通報されないように注意して長く使っていく傾向にあります

そのため、業者よりわかりにくい人が多いことも覚えておきましょう。

ここではヤリモクや既婚者の特徴を解説していくので、相手の言動からしっかり見極めて、少しでも違和感があれば関係を絶ってくださいね。

見分け方(早見表)

メイン写真 他撮りで単体撮影の爽やかな写真が多い
綺麗な背景でモデルのような目線外しなど写真がうますぎる場合は警戒しても良い
既婚者は身バレを恐れているため顔を隠していることも多い
サブ写真 写真を多めに登録している
プロフィール項目 既婚者:結婚に対する意思を「今すぐは考えていない」または未設定のことが多い
メッセージ 「家で会いたい」「ハグしたい」など際どいワードを出す
「最後にしたのはいつ?」などの下ネタを混ぜて様子を見てくることもある
その他 ヤリモク:いいね数が多い(600~を目安)
既婚者:夜の電話を嫌がる
LINE移行後 LINE移行後すぐにwithから消えることも多い 
※通報されないようブロックし「退会した」と嘘をつく
デート どちらかの家や最寄駅、ホテル街の近くで会おうとすることもある
お酒の場を選ぶ
勝手に身体に触ってくる

ヤリモクや既婚者は遊び目的でwithを利用しているため、万人受けするプロフィールであることが多いです。

特に遊び慣れている人は女性にモテる方法を理解しているので、いいねをたくさん集めて人気会員になっていることも珍しくありません。

デートはどちらかの家の近くや、ホテル街の近くで夜にお酒を飲むことも多いです。相手を信用できるまでは最寄駅は避け、昼間の明るいうちにランチデートしてみてくださいね。

でも正直なところ、これだけでは「ヤリモク・既婚者」と言い切れないのが事実です。

例外も多いので、上記ポイントは参考程度に、実際の態度に違和感があるかどうかを注意しながらやり取りしてみましょう。

ヤリモクとマッチングしてしまった時の対処方法

ヤリモクや既婚者とマッチングしてしまった時にどうすれば良いかをご紹介します。

基本的には、業者と同じく「運営に通報」と「ブロック」です。

対処1:運営に通報する

特にヤリモクや既婚者の場合は、通報がとても役立つので通報をおすすめします。

なぜ役立つかというと、個人が悪質ユーザーとしてみなされた場合はwithに再登録ができなくなるため、これ以上の被害を防ぐことに繋がるからです。

相手のプロフィール画面右上の「…」から通報できますが、with上から消えている場合は運営に利用停止措置を行われたか、ブロックされた可能性があるので通報できません。

ヤリモクや既婚者の場合は通報防止のために相手をブロックしていることも少なくないので、その場合はwithサポート窓口へ連絡しましょう。

対処2:ブロックしてしまう

もちろん、ただブロックしてしまうだけでもOKです。

with上では相手のプロフィール画面「…」から、LINEも同様に相手とのトーク画面右上の「…」からブロックができます。

ブロックしてスッキリしたら、気を取り直して他の人を探してみましょう!

対処3:早めに解散する、人通りの多い場所に逃げる

実際に会った時にヤリモクだとわかったら、早めに切り上げて解散してください。

お酒を飲みすぎないよう注意すること、下ネタを言われたり身体に触れてきたりしたときにはっきり断ることも大切です。

もしも危険な雰囲気があれば、人通りの多い場所や近くの交番に逃げると安全です。

withは知り合いにバレる?身バレ防止機能・方法

「マッチングアプリを使って恋人を探したい!!でも‥身バレはしたくない!!」と、友人や知人にマッチングアプリを使っていることがバレるのを懸念し、使うのを悩んでいる方も多いと思います。

withには友人や知人に身バレする確率を低くできる「身バレ防止機能」があるので、身バレしたくない人は使う価値ありです。

withの身バレ防止機能・方法

  1. Facebookアカウントでログインする
  2. プライベートモードを使う
  3. ブロック機能を使う

それぞれ紹介していきます。

身バレ対策① Facebookアカウントでログインする

withはFacebookアカウントでログインすると身バレ防止になります。

withにフェイスブックアカウントでログインする

withはFacebookで友達になっている人を「withアプリ内で検索結果に表示しない」ようになっています。そのためFacebookでログインすると身バレ防止になります。

ただし、Facebookの友達人数が10数人などで少ない人は、あまり効果がありません。

また、Facebookアカウントでログインする場合、4つの注意点があります。

  1. Facebookの友達数が10人未満
  2. 交際ステータスが「交際中」「婚約中」「既婚」
  3. 年齢が18歳未満
  4. Facebookを退会/アカウントが停止している

これらの条件に当てはまっていないFacebookアカウントを持っているのであれば、Facebookアカウントを使ってログインするといいです。友達人数が少なくても、他の方法でログインするよりも身バレリスクを下げられます。

身バレ対策② プライベートモードを使う

withのプライベートモードという機能を利用すると身バレ防止ができます。

withのプライベートモード

プライベートモードとは、自分でいいね!をしない限り相手にプロフィールなどが表示されない機能です。

プライベートモードは有料オプション

プライベートモードはVIPオプション(有料)に加入すると使えるようになります。

  • 男性:月々2900〜3500円
  • 女性:月々2600〜2900円

※クレカ決済、AppleID決済などで料金が異なる

VIPオプションに申し込むと身バレ防止だけでなく、返信率の高い人のみに絞り込むことが可能にもなります。また、お相手のトーク傾向も閲覧可能になるなど、スムーズにお相手を見つけられる機能を多数利用することができます。

身バレ防止もしたいし‥かつスムーズにお相手を見つけたい!」という方は、VIPオプションを検討してもいいです。

身バレ対策③ 知り合いを見つけたらブロックする

身バレ防止策3つ目は「ブロック機能」を使うです。

ブロック機能を使うと以下の状態になります。

  • ブロックした相手は二度と検索に出てこない
  • 相手から自分のプロフィールも見れない

なので、アプリ内で知り合いを見つけたらブロックしましょう。そうすることで身バレする確率を下げれます。ただし、一度ブロックすると解除できないので間違えないように注意しましょう。

ブロックのやり方

withでブロックする方法

ブロックするには、ブロックしたい相手のプロフィール右上にある「三点」をクリックして、「ブロックする」を押すだけです。

身バレしたくない人は知り合いを発見したらブロックしましょう。

with男女の料金

altの内容をここに入力

withの女性会員は無料です。しかし、男性はメッセージを行うためには課金する必要があります。

有料プランはクレジットカード決済が月額3,600円と、他の支払い方法よりもお得なんです。また、21歳以下の男性限定で「1週間プラン」があります。

1週間プランの料金
クレジットカード決済(Web版) 1,400円
AppleID決済(iOS版) 1,600円
GooglePlay決済(Android版) 1,600円

1週間プランもweb版での決済が他の支払い方法よりも200円安くなっています。

>>withを無料ダウンロード

大手アプリと料金を比較!

withと大手アプリの料金は比べた表がこちら↓

▼withと大手アプリの料金比較表

アプリ名 クレジットカード Apple ID Google play

ペアーズ
ペアーズ

3,700円 4,300円 4,300円

Omiai
Omiai

4,800円 4,800円

with
with

3,600円 4,000円 4,000円

タップル
タップル

3,700円 4,000円 4,000円

マリッシュ
マリッシュ

3,400円 3,400円 3,400円

※税込表記です。
※1か月プランの料金です。

Omiaiは4,800円と少し高いのですが、全体的に1ヶ月プランの料金は3,500円前後です。withの1ヶ月プランは3,600円で普通の金額です。

料金が安いのはマリッシュですが、アプリごとにユーザーの年齢層や利用目的が異なるため、金額よりも自分の目的に合ったアプリを使いましょう。

例えば、withは20代の会員が多く40代の会員が少ないです。一方でマリッシュは20代の会員が多く40代は少ないです。20代の人がマリッシュを始めると少ない中から同年代で相手を探すことになるんです。

そのため、自分の目的とマッチするアプリで出会いを探してみてください。

目的別!おすすめのアプリ

  • アプリを初めて使う人なら(ペアーズ
  • 20代後半〜30代で婚活したいなら(Omiai
  • 20代の相手と出会いたいなら(with
  • まず会って話をしたい派なら(タップル
  • 40代以上の婚活・再婚なら(マリッシュ

withの料金は3か月プランがおすすめ

altの内容をここに入力

withは3ヶ月プランがおすすめ!マッチングアプリを始めてから3ヶ月以内に相手を見つけている人が多くいるからです。

また自分が出会いたいタイプの相手がいるか、出会いをサポートしてくれる機能が充実しているかなどの使いやすさがわかる期間でもあります。

withの料金の支払い方法

withの料金の支払い方法はこちら↓

【withの支払い方法】
  • クレジットカード決済(Web版)
    →決済方法の中で最安値
  • AppleID決済(iOS版)
    →iPhoneユーザーのみ
  • GooglePlay決済(Android版)
    →Androidユーザーのみ

withの支払い方法はクレジットカード決済(Web版)、AppleID決済(iOS版)GooglePlay決済(Android版)の3種類のみです。銀行振込・コンビニ支払いには対応していません。

また3つの支払い方法の中では「クレジットカード決済(Web版)」がお得に有料プランに課金できるので、少しでも費用を抑えたい人におすすめです。

withの無料会員と有料会員の違い

まずwithでは同じ無料会員でも男女で使える機能が違います。

▼withの無料会員と有料会員の違い

withの男女別の会員の違い

【男女の無料会員の違い】

  • 女性:無料会員のままでメッセージができる
  • 男性:無料会員ではメッセージができない

ここからはwithを使う男性向けに無料会員と有料会員で使える機能の違いを解説します。

大きな違いとして、withの有料会員は女性と出会うために必要なメッセージ機能が使えることです。

男性の無料会員と有料会員の違いをまとめた画像がこちら↓

▼withの無料会員と有料会員の違い

withの無料会員と有料会員の違い

withの無料会員だと最初の1通目しか送れず、女性からのメッセージが見られません。なので、気になる相手を見つけてもデートに誘えないんです。

一方で有料会員は女性からのメッセージが見れて、やり取りも無制限。さらにビデオチャット、相手がもらっているいいね数が表示される機能も使えます。

CHECK
withの有料会員ができること
  • 女性からのメッセージが閲覧できる
  • メッセージのやり取りが無制限
  • 相手がもらっている「いいね数」がわかる
  • ビデオチャットができる

→連絡先の交換ができる&デートに誘える

まとめるとwithで女性をデートに誘ったり、お互いの連絡先を交換するためには、有料会員になってメッセージ機能を使えるようにする必要があります。

タップルとwithどっちがいい?目的にあった選び方を解説

withとタップルは同じマッチングアプリでもユーザーの目的やタイプが違います。

▼withとタップルの違いの比較表

  タップル
タップル
with
with
利用目的 気軽な恋活
デート
真剣な恋活
会員数 1500万人

700万人

年齢層 【男性】
20代:62.6%
30代:28.4%
【女性】
20代:68.1%
30代:25.7%
【男性】
20代:64.5%
30代:25.3%
【女性】
20代:67.4%
30代:25.5%
料金 3,700円(1ヶ月) 3,600円(1ヶ月)
特徴的なシステム 「おでかけ機能」
当日・週末にデートできる相手を探せる
「心理テスト」
with独自の診断で内面的に相性がいい相手がわかる
相手の選び方 プロフィール写真を重視 性格・趣味など中身を重視
初デートまでの期間 できる限り早く会いたい まずはメッセージでやり取りしたい

タップルはwithよりも2倍ほど会員数が多いため色んなタイプの相手と出会いやすい環境です。しかし、恋愛に対する真剣度はwithの方が高いんです。

またシステムにも違いがあり、タップルには今日〜週末にデートできる相手を探せる「おでかけ機能」、withには相手との内面的に相性がいい相手と知ることができる「心理テスト」があります。

上記の違いから目的別の選び方はこちら↓

CHECK
【目的別の選び方】タップルとwith
  • 気軽に出会いを探したい、写真を重視で出会いたい
    タップル
  • 真面目な恋活がしたい、内面重視で出会いたい
    with

タップルは気軽な出会いを求めているユーザーが多いです。マッチングした当日〜週末に食事をしたり、デートしたりと「すぐ会ってみたい」という人におすすめ。

withは真面目な恋活を目的としているユーザーが多いんです。価値観・性格といった中身が合う恋人候補を探せる機能が豊富なため「真剣に恋人を探したい」人におすすめのアプリです。

まとめると気軽な出会い探しなら「タップル」で、真剣な恋活なら「with」です。迷った方はどちらも無料でインストールできるため、実際に使ってみて合う方を続けてみてください!

withの全情報まとめ

このサイトに掲載しているwithの関連記事をまとめています。

料金やシステムなどの基本情報まとめ
【攻略法】withで出会うコツ
withを使った体験談・評価

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック