with(ウィズ)アプリの口コミ評判を調査!他アプリと比較でわかった使うべき人・使うべきじゃない人

withアプリの口コミ評判でわかった!ウィズを使ってはいけない人・使うべき人

編集部ダニエル

こんにちは、編集部のダニエルです。今回はマッチングアプリwith(ウィズ)について解説していきます。

最近では、様々なマッチングアプリが登場しています。注意しなければいけないのは、アプリの良し悪しより、「あなたに合ったアプリなのか?」が最も重要だということです。

このページでは、withの特徴を解説し、『ウィズを使うべき人』・『使うべきじゃない』をお話していこうと思います。

with(ウィズ)の特徴!使うべきじゃない男女・使うべき人とは?

マッチングアプリwithの特徴

【with】
アプリストアへ

with(ウィズ)を使うべき人

withを使うべき人

  • アプリ初心者
  • 20代の男女
  • 年下の恋人が欲しい男性
  • 結婚相手よりまずは恋人を探したい人
  • 趣味や価値観など内面重視で出会いたい人

>>当てはまるのでインストールに進む

withは会員の70%が20代なのが特徴で、「20代の恋人作り」や「年下彼女を作りたい30代40代の男性」におすすめできるアプリです。

また、相性診断や「好みのカード(趣味コミュニティ)機能」が充実。

「趣味の合う相性のいい人と出会いたい」「アプリ初心者で、どうやって良い人を見つければ良いかわからない」って人に向いています。

withのアプリアイコン

with(ウィズ)

価値観が合う相手と出会える

4.2 ★★★★☆
アプリストア

with(ウィズ)を使うべきじゃない人

withを使うべきじゃない人

withは「内面重視」「趣味の合う人と出会いたい」という20~30代向けのマッチングアプリです。

「今すぐ結婚がしたい」「再婚相手を探したい」「内面よりも、とりあえずデートしてみたい」というような方には、それぞれの目的に合ったアプリを使うことをおすすめします。

▼目的別!with(ウィズ)を使うべきじゃない人におすすめアプリ

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ

■withより、地方住みの人

会員数No1アプリ。首都圏に限らず地方の会員も多いのと、同じ趣味の人と繋がれるコミュニティ機能があり、出会い方も豊富。(女性無料)

公式
解説へ
Omiai
Omiai

■withより、婚活向き

結婚を見据えた出会いに最適なOmiai。美女やイケメンの登録も多い印象なので容姿を重視する人にも◎

公式
解説へ
マリッシュ
マリッシュ

■withより、再婚・バツイチ向け

マリッシュでは、バツイチや子持ちに理解のある人が集まっている。年齢層も30代〜40代中心。

公式
解説へ
タップル
タップル

■withより、早く出会える

今日・明日会える人を探せる「おでかけ」機能がある。メッセージよりも直接会って話をしたい人向け(女性無料)

公式
解説へ

withと大手アプリの総合評価

「withを使うべきじゃない人」は、withと大手アプリの評価比較を参考にして、自分に合ったアプリを選んでみてください↓

1位 with  → 100点(ココです)

2位 ペアーズ → 96点

3位 タップル → 92点

4位 Omiai → 90点

5位 マリッシュ → 84点

withは堂々の1位!

独自機能「心理テスト」を持つwithは、あなたの性格や価値観を分析し、あなたにぴったりな相手を探す手伝いをしてくれます。「どうやって相手を見つければいいかわからない」というアプリ初心者や「他のアプリでは価値観が合う人に出会えなかった」というアプリ経験者など、誰でも簡単に自分に合う相手を探せるため1位という結果になりました。

それぞれのアプリの特徴を詳しくみていきましょう!

1位:初心者はまず「with」から

with

with(ウィズ)

料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代中心
目的・真剣度 恋活
運営会社 株式会社with
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

withの特徴は、相性診断や「好みのカード(趣味コミュニティ)機能」から、性格や趣味の合う人と出会いやすいところです。

20代で恋人探しの人が多いため、20代の恋人作りや年下の彼女を作りたい30代以上に向いています。

<初心者ならまずコレ>
→withはこちら

2位:地方住みの人はペアーズ

Pairs

ペアーズ

料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
※男性3ヶ月プランがおすすめ
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が多い
目的 恋活・婚活
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ペアーズの特徴は会員数が業界最多の2000万人いるところです。都心だけじゃなく地方の会員も多いので、地方で出会いを探したい人に向いています。

20代〜50代の幅広い年齢層の方が恋人・結婚相手探しで登録しているので、誰にでもおすすめのアプリです。

<地方住み、幅広い出会いを求めているなら>
→ペアーズはこちら

3位:将来を見据えた恋人作りならOmiai

Omiai

真剣な恋活向き「Omiai」

Omiai

料金 登録無料
男性のみ有料月額プランあり
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が特に多い
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社Omiai
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

Omiaiは20~30代の将来を見据えた出会いを求める人にぴったりです。

会員数もペアーズに次いで多く、ペアーズやwithを併用することで、出会いの確率をさらに上げることができます。

ガチ婚活ほどではないけど将来を考えられる人を見つけたい人や、ペアーズ以外で出会いの母数を増やしたい人に向いています。

あと、Omiaiは美女やイケメンが多いので、容姿を求める人にも向いています。

<将来を見据えた恋人探しなら>
→Omiaiはこちら

4位:すぐ会える相手を探している人はタップル

タップル誕生

タップル

タップル誕生

料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 18歳~30代前半
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社タップル
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

タップルの最大の特徴は、「おでかけ機能」を使ってその日や週末に会える相手を探せること!

年齢層は20代が中心です。

マッチングできる数も他のアプリに比べて多いので、アプリを使って出会うことに抵抗のない人にはぴったりなアプリです。

<すぐ会える相手を探している人>
→タップルはこちら(R18)

with(ウィズ)の良い口コミ評判

withの評判を調べたところ、良い口コミは以下の3つが多かった印象です。

CHECK
withの良い口コミ
  • withで恋人ができた
  • 相性診断・性格診断で自分と合う人を見つけやすい
  • アプリ初心者・恋愛下手でも出会いやすい補助機能が多い

良い口コミの傾向をまとめると、結婚よりも恋愛したい・ステータスだけじゃなくて性格の相性も大切・アプリ慣れしていない人は、withを使ってみる価値ありです!

それぞれ詳しく紹介していきます。

1. 恋人ができた・付き合えた!36%が付き合えたと回答

withの良い評判・口コミを調べていて最も多かったのは「恋人ができた」という良縁報告でした。

実際、with利用者の124名へ「withで付き合えた経験ある?」とアンケート調査したところ、3人に1人以上の約36%の方が付き合えたと回答しました!

withで付き合えたかアンケート

長く付き合っていた彼氏と別れたとき「色んな人と会ってみたいけど、合コンもないし出会いがまるでない」と友達に相談したところwithを紹介されました。 普段の生活だと出会わない職種の方や年齢の方とマッチングして、何人かとお食事に行くことができました。10人ほどの方と会って、そのうちの1人とお付き合いすることができました。プロフィールが見えて私との相性が良い人とだけやり取りできるのは良い仕組みだなと思いました。(20代後半・女性)
withはマッチング数自体は多くなかったと思いますが、マッチングした方は丁寧に連絡をしてくれる方が多かった印象です。 実際に3人と会いましたが、みなさん真剣に恋人を探している方でした。結果として付き合うことができたので、withは良いアプリだと思います!(20代前半・女性)
彼女がいなくて1年くらい経ったときに、友達がwithで彼女を作ったのでダウンロードしてみました。withは性格診断があって気が合いそうな人を探しやすかったです。あと、私は上手く自分をアピールするのが苦手なんですが、診断結果によってどんな感じの人間か相手にわかってもらいやすかったのも良かったです。 自分と趣味の合う彼女ができたので、真剣に恋人を探している方は使ってみると良いと思います。(20代後半・男性)
withは恋愛に対して真剣な人が使っているように感じました。3人としか会っていませんが、そのうちの1人と付き合うことができました。もう付き合って1年経ちますが、特に大きな喧嘩もなく楽しく過ごせているのでwithには感謝しかありません。 (30代前半・男性)

3人に1人以上が付き合えたのは、with利用者の91.4%が恋活・婚活目的で真剣に活動している人が多いからでしょう。

with利用者の利用目的

▼大手アプリの利用目的を比較

恋活 婚活
with 82.9% 8.5%
ペアーズ 72.6% 19.6%
タップル 77.7% 12.3%
Omiai 76.7% 22.3%

with利用者の82%が恋活目的で、ペアーズは72%、タップルは77%です。withは恋人を探している割合でいうと、5〜10ポイントほど他アプリよりも高いため、大手アプリの中で最も恋愛向きのアプリと言えそうです。

編集部コメント
マッチングアプリ大学教授ダニエル

ダニエル

結婚を考えていないときに婚活目的の人が多いアプリを使ったことがあるけど、マッチング率は低かった。相手がいての恋愛・結婚、結婚に対する意識が近い人が多いアプリを選ぶのが成功の近道!

利用者が多いのでマッチングしやすく、恋活感覚で気軽に出会えました。(30代・女性)
恋人探しには良いと感じたが、あまり将来を考えた真剣度の高い人は少ないと思ったので結婚を意識した出会いはあまりないかなとおもった。(30代・女性)
実際に結婚まで至ることができ、とても満足している。その他にも、マッチングし実際に会えた異性もいる。利用する人次第だと思うが、全体的におおむね満足。(20代・男性)

2.相性の良い人を見つけやすい!72%が心理テスト・性格診断からマッチングしたと回答

with独自の心理学を用いた機能「性格診断・相性診断がよく当たる」「自分と相性の良い人を見つけやすい」という口コミも多かったです。

withを利用した124名に「心理テスト・性格診断で相性の良い人とマッチングできたか?」を聞いたところ、7割以上の人が相性の良い人とマッチングできたと回答しました。

withの心理テストで相性の良い人とマッチングできたかアンケート

性格タイプの診断や心理テストができ、自分に合いそうな相手を自動で分析して、ピックアップしてくれるのが良かったです。また、withレポートで実際に交際や結婚に至った方の体験談も見ることで、現実的で参考になりました。(20代後半・女性)
以前付き合ってた人とは細かいことで喧嘩が多くて別れました。次は毎日一緒にいて楽しいと感じられる、趣味や価値観が同じ彼女が欲しいと思ってwithに登録しました。心理テストで恋愛の傾向や価値観がわかるのと、相性のいい相手もピックアップしてくれるのですごくよかったと思います。心理テストに参加すること自体が楽しいので他アプリよりも飽きずに続けられました。結果として彼女もできたので満足です!今は毎日楽しいです。(20代後半・男性)

withは定期的に「好きな音楽のタイプ」「恋愛スタイル」「コミュニケーションの取り方」「メールの仕方」など、どんな性格なのかわかる心理テスト・性格診断をやっています。

withの心理テスト

▼各アプリの性格・好みが合う相手を探せる機能

アプリ名 機能
with
with

・性格診断
・相性診断
・好みカード

ペアーズ
ペアーズ
・マイタグ(旧コミュニティ)
タップル
タップル
・デートプラン
Omiai
Omiai
・キーワード検索

withは他アプリよりも性格や価値観の合う人を探せる機能が充実しているので、性格の相性が良い人と出会いたい人に向いているアプリと言えます!

編集部コメント
マッチングアプリ大学教授ダニエル

ダニエル

性格診断をやると「毎日10回いいね!が無料」「期間中は相性が良い相手へのいいね!が無料」などの特典が貰えます。マッチング数を増やせるチャンスなので参加しなきゃ損です!

3.アプリ初心者におすすめ!86%がサポート機能が充実していて使いやすいと回答

withの口コミには「アドバイスが親切で良かった」「アドバイスのおかげで、初めてのアプリだけど迷わなかった」など、サポート機能が良いという評価も多かったです。

withを利用した124名に「使いやすいアプリか?サポート面はどうか」を聞いたところ、107名(86%)が「使いやすい・サポート機能が良い」との回答でした。

withは使いやすいアプリかアンケート

彼女が欲しくて初めてマッチングアプリに登録したのがwithです。ダウンロードしてプロフィール作るとき、例やポイントを教えてくれる機能があって迷わずに作れました。マッチングした後にどんな会話をしたらいいか不安がありましたが、「こんな話題どう?」というアドバイスまで出てめちゃくちゃ助かりました。アプリが初めてで不安な人や会話が苦手な人にとても良いアプリだと思います。(20代前半・男性)
周りの友達がwithで彼氏ができたり、結婚したりといい話しか聞かなかったので登録してみました。ただ、人見知りということもあり、特に異性とやり取りするのが苦手で、知らない人とやり取りするのが不安でした。ですが、メッセージ1通目に送る内容やプロフィールの作り方など、丁寧なマニュアル?アドバイスがあってすごく参考になりました。最初にサポートがなかったら登録しただけで終わっていたかもしれません。まだ彼氏はできていませんが、ゆっくり使っていこうと思います。(20代前半・女性)

withは初めてマッチングアプリを利用する人が躓きそうなプロフィール作成時やメッセージのやり取りのときにアドバイスをしてくれる機能があります。

▼withからのアドバイス一部(メッセージの話題・メッセージ1通目の良い例・悪い例)

withのアドバイス

▼各アプリのアドバイス機能

アプリ名 出会うための補助機能
with
with
・相手との共通点の数がわかる
・メッセージのアドバイス
・プロフ写真・自己紹介文へのアドバイス
・自己紹介文の例がある
・相性診断
・性格診断
ペアーズ
ペアーズ
・マイタグ(旧コミュニティ機能)
・自己紹介文の例がある
・相性の良さが%で表示される
タップル
タップル
・プロフ写真へのアドバイス
・マッチした相手との共通点をお知らせ
・アプリの使い方ガイド
Omiai
Omiai
・プロフ写真へのアドバイス
・自己紹介文の例がある
・相性の良さが%で表示される
マッチドットコム
match
なし
withは異性と出会いやすくなるサポートが充実しているので、アプリ初心者・恋愛下手に優しいアプリと言えそうです!
編集部コメント
マッチングアプリ大学教授ダニエル

ダニエル

アプリでマッチングするにはプロフィール、出会うためにはメッセージが重要です。どちらかが欠けてもダメです。人気会員のプロフやメッセージ例もみれるので、初めてでどうすればいいかわからない人は使いましょ!

withの悪い口コミ評判

続いては、あまり良くない口コミを紹介していきます。特に目立ったのはこちらの3点。

CHECK
withの悪い口コミ
  • 男性の料金プランが高い
  • マッチングしない
  • 年齢層によってはマッチングしづらい

1.男性の料金プランが高い

なんかペアーズとかよりwithの方が、女性の層的に話しやすい子が多い。システム的な問題もあるけどwith割と良いな。ただ、毎月4,000円くらいを出会いに使うのが個人的には高い。早く彼女を作って退会しなきゃ、、
女性は無料なのに男性は利用するにはお金(5000円程)がかかる点は、仕方ないとはいえあまり納得できなかった。
わたしは女性なので基本無料だったが、相手から料金を聞いたら結構高いと感じた。男性側の料金を少し下げてもいいんじゃないかと思った。

「料金が高い」という口コミがありました。withは基本女性なら無料、男性は女性とメッセージをするためには、有料会員への登録が必要です。

他の大手アプリと料金を比較してみました。

▼大手アプリとの料金比較表

アプリ名 クレジットカード Apple ID Google play
ペアーズ
ペアーズ
3,700円/月 4,800円/月 4,800円/月
Omiai
Omiai
3,900円/月 4,900円/月 4,900円/月
with
with
3,600円/月 4,600円/月 4,600円/月
タップル
タップル
3,700円/月 4,800円/月 4,800円/月
マリッシュ
マリッシュ
3,400円/月 3,400円/月 3,400円/月

※2023年11月更新
※クレカの1ヶ月プランの料金です。

比較して見るとwithの料金は平均的、もしくは安い部類になります。

口コミなどの情報を鵜呑みにせず、きちんと比較して判断しましょう。

また、マリッシュの方が料金的に安いですが、withよりも会員数が少なく年齢層は40〜50代がメインのため20〜30代の人はマッチングしづらい環境です。

▼料金重視!年齢別のおすすめマッチングアプリ

編集部ダニエル

withの料金は他社と比較しても平均的と言えます。安心して使えるアプリですよ

2.マッチングしない

30代男性ですが、やはり自分世代には縁のないアプリでした。マッチング全然しない。20代が多いとはいえ、もう少しどうにかなると思ってたんで結構凹みました。自分の年齢に合うアプリ利用しないともったいない。
pairsよりwithの方が良さげ?無料でメッセージ付きでいいねを送れるし、相性が合いそうな人見つけやすそう!…マッチング全然しないのが痛い。
他のアプリと比べてマッチングしにくかった。

「マッチングしない」という声も多く見られました。

マッチングしない原因の99%はプロフィールにあり、これはwithだけでなく他のアプリでも同じです。

実際にアプリを利用している女性が最も重要視しているのは「プロフィール写真」↓↓

逆にプロフィールをきちんと作れば異性から高評価を得られ、マッチングしやすくなるということです。

アプリ初心者の方はプロフィールの作り方を解説した以下の記事を参考にしてみてください。

>>【男性】モテるプロフィールの作り方

>>【女性】モテるプロフィールの作り方

3. 20代の会員が圧倒的に多い

そういやアプリも少し前まで複数稼働してたんですけど、1番会えて成果出るのはwithでした。
割と20代前半から半ばが多いから、大人っぽい女性が好みの人には合わないかもしれませんが

「会員の年齢層が若い」という評判がありました。

そこでwithにいる会員の年齢層を調べてみました。

with会員の年齢層の調査結果

口コミの通りでwithは20代が65%と、アプリ全体で見ると年齢層が若いという結果になりました。

30代も27%と一定数はいるため出会いのチャンスはあります。

40代以降は割合がガクッと減るため、そういった場合は、同世代の会員が多いものを探してみましょう。

下に年代別のおすすめアプリを紹介しておきます↓

編集部ダニエル

自分の年齢に合ったアプリを使うことでマッチングしやすくなりますよ!

withに登録しているのはこんな人達です

編集部ダニエル

withユーザーの『利用目的』と『年齢層』です

withユーザーの『利用目的』と『年齢層』

他のアプリに比べて特質すべきは、20代の会員が圧倒的に多いというところです。

なので、20代の異性と出会いたい人向けのアプリと思って使っていきましょう。

年齢層と比例するように利用目的も、『婚活』よりも『恋活』が主です。

35歳以上の人結婚を急いでいる人は、相手との結婚への温度差がでてしまう可能性があるので、Omiaiなどより婚活寄りのアプリを使用することをお勧めします。

withの「男性」ってこんな人!

万人ウケする爽やか系が多いですが、文化系の大人しめ系も多数。

年齢層が若い分、ハイスペックな男性は少ないです。結婚を強く意識しているなどの理由から、年収を求める女性には少し物足りないかもしれません。

年の差が上下3歳くらいの間で彼氏を探している20代の女性にはwithは最適です。

with特有の相性診断やコミュニティ機能で相性のいい男性が探せるので、見た目も中身もぴったりな友達のような彼氏を探しに向いているかも。

withの「女性」ってこんな人!

20代が中心なので、仕事をバリバリやっているキャリアウーマンタイプは少なめ。

逆に、癒し系や清楚系など満遍なくいろんなタイプの女性がいます。会員数が多いので自分の好みの女性を見つけることができると思います。

ただ、withの特徴は相性診断やコミュニティ機能などを使って、「相性が良い」「共通点が多い」女性を見つけられるアプリ。

当然、「中身の相性を求める女性が多い」ので、男性もそれを念頭に、趣味や相性の良さをアピールしていけば成功確率が上がるかもしれません。

with(ウィズ)で注意すべき人物の見分け方(早見表)

withにはサクラはいないので安心してください。でも、人を騙してお金を搾取する「業者」と呼ばれる人には遭遇することがあります。

前提としてお話ししておきたいのですが、よく「サクラ」と呼ばれる存在は主に3種類あります。

  • 利用を促すためにアプリ運営側が雇った偽の会員 → サクラ
  • メッセージの返事がない会員 → サクラと疑われることもあるが一般の会員
  • アプリに潜入して外部サイトへ誘導し、詐欺行為を行う会員 → 業者

【日本人】外部サイトへ誘導し高額なお金を騙し取る業者

日本人の業者の特徴はこちらです。

メイン写真 イケメン・美女が多い
サブ写真 なし、または1枚程度で少なめ
プロフィール 男性:経営者や年収が600万円以上に設定されていることが多い
初回メッセージ 男性:よかったら仲良くなりましょう(^^♪ など。顔文字を使うことが多い
女性:女性から送ってくることが多い(一般会員はどちらかといえば男性から送る方が多い)
メッセージ 2通目など早い段階でLINEに移行したがる
その他 「本日入会」「今週入会」であることが多い ※業者はすぐに利用停止されるため
LINE移行後 「携帯が壊れた」などの理由で別サイトに誘導してくる

業者は詐欺行為のためにたくさんの人とマッチングする必要があるので、モテそうな容姿やプロフィールであることが多いです。

また、「通知が届かないことがある」「LINEの方が使いやすい」などの理由を付け、やりとり2~5通ほどで「LINEにしませんか?」と言ってきます

もちろん上記特徴に当てはまる人が全て業者ではありませんが、不安な場合は「もうしばらくwith上でやりとりしたい」と伝えてみましょう。

業者だと無視やブロックされるため、やりとりを継続してくれたら一般の会員である可能性が高いです。

また、日本人業者はLINEに移行したあと、「携帯が壊れたからこっちのサイトでやり取りしよう」と怪しいURLを送ってくることが多いです。

もしそのような連絡を受け取ったら、URLはタップしないよう注意してください。

【外国人】ロマンス詐欺を行う業者

外国人業者の特徴はこちらです。

メイン写真 おそらく海外の芸能人で、整った顔立ちの場合が多い(国籍は様々)
プロフィール項目 男女ともに経営者や1,000万円以上の高収入の確率が高い
初回メッセージ 「こんにちは」「お会いできて嬉しいです」「Hi」など
メッセージ かなりカタコトで、翻訳機にかけただけのような内容
数通〜10通程度でLINEに移行したがる
その他 「本日入会」「今週入会」であることが多い ※業者はすぐに利用停止されるため
LINE移行後 ロマンス詐欺を行い、ビットコイン投資やお金を送るようお願いする

外国人業者も、高収入かつすぐにLINEに移行したがるところなどは日本の業者と同じです。さらに、美男美女の写真を使っていることも多いです。

一番の特徴はかなりカタコトの日本語を使っているという部分。翻訳機にかけただけのような、不自然な日本語を使う人とマッチングしたら注意してください。

外国人の業者はLINEを交換したあとに「結婚したい」「愛してる」などと言い、ビットコインを買わせたりお金を送るよう言ってくることが多いです。※一般的にロマンス詐欺と呼ばれます。

そのような発言があったらすぐに無視やブロックで対応しましょう。

業者とマッチングしてしまった時の対処方法

業者とはマッチングしないのがベストですが、完全に避けられないこともありますよね。

もしも業者とマッチングしてしまったら、以下の方法で対応してください。

  • 運営に通報する
  • ブロックしてしまう
  • 金銭的な被害に遭った場合は警察に相談する

それぞれ詳しく解説していきます。

対処1:運営に通報する

できれば、運営に通報しましょう。通報することで運営側は業者の存在を把握し、利用停止や今後の監視体制のアップデートにつながります。

withにまだ相手がいる場合、相手のプロフィール画面右上の「…」から通報が可能です。

業者とマッチングしてしまった時の対処方法

もしもwith上から消えている場合は、すでに運営に利用停止措置を行われたか、ブロックされた可能性があるので通報できません。

その場合はwithサポート窓口へお問い合わせすることにより通報ができるので、「お問い合わせ」から連絡してみましょう。

対処2:ブロックしてしまう

withのブロックする画面
業者はブロックしてしまうのも対処のひとつです。

with上では相手のプロフィール画面「…」から、LINEも同様に相手とのトーク画面右上の「…」からブロックができます。

トーク一覧画面で左にスワイプすることでもブロックできるので、お好きな方でブロックしてください。

気を取り直して、他の相手とメッセージのやりとりを行いましょう!

対処3:金銭的な被害に遭った場合は警察に相談する

もしもお金を払ってしまったあとに業者だとわかったら、すぐに警察に相談しましょう。

アカウントを消された時のために、withのアカウント画面やLINE ID、LINEのプロフィールをスクリーンショットしておくと役立ちます。

金銭的な被害にあった場合は、with側に連絡しても被害額などの対応は行なってもらえないので注意してくださいね。

withは知り合いにバレる?身バレ防止機能・方法

「マッチングアプリを使って恋人を探したい!!でも‥身バレはしたくない!!」と、友人や知人にマッチングアプリを使っていることがバレるのを懸念し、使うのを悩んでいる方も多いと思います。

withには友人や知人に身バレする確率を低くできる「身バレ防止機能」があるので、身バレしたくない人は使う価値ありです。

withの身バレ防止機能・方法

  1. Facebookアカウントでログインする
  2. プライベートモードを使う
  3. ブロック機能を使う

それぞれ紹介していきます。

身バレ対策① Facebookアカウントでログインする

withはFacebookアカウントでログインすると身バレ防止になります。

withにフェイスブックアカウントでログインする

withはFacebookで友達になっている人を「withアプリ内で検索結果に表示しない」ようになっています。そのためFacebookでログインすると身バレ防止になります。

ただし、Facebookの友達人数が十数人などで少ない人は、あまり効果がありません。

また、Facebookアカウントでログインする場合、4つの注意点があります。

  1. Facebookの友達数が10人未満
  2. 交際ステータスが「交際中」「婚約中」「既婚」
  3. 年齢が18歳未満
  4. Facebookを退会/アカウントが停止している

これらの条件に当てはまっていないFacebookアカウントを持っているのであれば、Facebookアカウントを使ってログインするといいです。友達人数が少なくても、他の方法でログインするよりも身バレリスクを下げられます。

身バレ対策② プライベートモードを使う

withのプライベートモードという機能を利用すると身バレ防止ができます。

withのプライベートモード

プライベートモードとは、自分でいいね!をしない限り相手にプロフィールなどが表示されない機能です。

プライベートモードは有料オプション

プライベートモードはVIPオプション(有料)に加入すると使えるようになります。

▼男性の料金プラン

プラン web版 iOS(Apple)版 Android版
1ヶ月 2,900円/月
(一括2,900円)
3,500円/月
(一括3,500円)
3,500円/月
(一括3,500円)
3ヶ月 2,467円/月
(一括7,400円)
2,800円/月
(一括8,400円)
2,800円/月
(一括8,400円)
6ヶ月 1,900円/月
(一括11,400円)
2,300円/月
(一括13,800円)
2,300円/月
(一括13,800円)
12ヶ月 1,067円/月
(一括12,800円)
1,816円/月
(一括21,800円)
1,734円/月
(一括20,800円)

※調査日:2023年12月25日更新

▼女性の料金プラン

プラン web版 iOS(Apple)版 Android版
1ヶ月 2,600円/月
(一括2,600円)
2,900円/月
(一括2,900円)
2,900円/月
(一括2,900円)
3ヶ月 2,200円/月
(一括6,600円)
2,266円/月
(一括6,800円)
2,266円/月
(一括6,800円)
6ヶ月 1,700円/月
(一括10,200円)
1,900円/月
(一括11,400円)
1,900円/月
(一括11,400円)
12ヶ月 950円/月
(一括11,400円)
1,483円/月
(一括17,800円)
1,483円/月
(一括17,800円)

※調査日:2023年12月25日更新

VIPオプションに申し込むと身バレ防止だけでなく、返信率の高い人のみに絞り込むことが可能にもなります。また、お相手のトーク傾向も閲覧可能になるなど、スムーズにお相手を見つけられる機能を多数利用することができます。

身バレ防止もしたいし‥かつスムーズにお相手を見つけたい!」という方は、VIPオプションを検討してもいいです。

身バレ対策③ 知り合いを見つけたらブロックする

身バレ防止策3つ目は「ブロック機能」を使うことです。

ブロック機能を使うと以下の状態になります。

  • ブロックした相手は二度と検索に出てこない
  • 相手から自分のプロフィールも見られない

なので、アプリ内で知り合いを見つけたらブロックしましょう。そうすることで身バレする確率を下げられます。ただし、一度ブロックすると解除できないので間違えないように注意しましょう。

withでブロックする方法01withでブロックする方法02

ブロックするには、ブロックしたい相手のプロフィール右上にある「三点」をクリックして、「ブロックする」を押すだけです。

身バレしたくない人は知り合いを発見したらブロックしましょう。

with(ウィズ)男女別の料金プラン

with(ウィズ)男女別の料金プラン

with(ウィズ)は男女ともに無料で登録でき、相手検索〜マッチングまで可能です。マッチング後にメッセージを送るタイミングで、男女で料金に違いが出てきます。

with男女料金の違い

男性会員:メッセージを送る場合、有料会員になる必要あり
女性会員:メッセージも無料で送れる

withの料金についてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事を読んでください。

with(ウィズ)の登録方法・使い方

with(ウィズ)に登録するには、以下のいずれかの情報が必要です。

  • LINEアカウント
  • Facebookアカウント
  • Apple ID
  • メールアドレス
  • 電話番号

    登録すると好みの異性を探せたり、気になる相手にアプローチ(いいね)したりすることができます。

    登録は無料のため、どんな異性が登録しているかを見たい人やアプリがどんな雰囲気かを知りたい人は、とりあえず登録してみるといいです。

    もし登録後にうまくログインできない場合、なにかしら問題が起きている可能性が高いです。

    ログインできない原因や対処法をまとめたので、困っている方は以下の記事を読んでみてください。

    登録したら、まずプロフィールを作る!

    with_プロフィール設定

    プロフィールは以下の項目を回答します。

    • 顔写真
    • 年齢
    • 居住地、勤務地
    • 身長、体型
    • 学歴
    • 職業
    • 年収
    • タバコ、お酒
    • 結婚に対する意思
    • 結婚歴

    恋人や結婚相手を選ぶためには必要な情報を登録します。

    とりあえず空欄でも利用できますが、恋人や結婚相手を探す場で、学歴や職業、年収、タバコ有無、結婚歴などを書いていないと「この人は真剣に相手を探してないんじゃ?」と思われてスルーされる可能性が高まります。

    プロフィールはできる限り埋める、あと嘘を付かない!。当たり前ですが、嘘をついて出会っても後でバレるので真実を書きましょう(身長を3cm盛るなどは個人的にはセーフかなと思います)

    プロフィールの最重要項目は写真!

    プロフィールを設定したら次は「写真」です。

    ペアーズはユーザー一覧にプロフィール項目ではなく写真がバンッ!と表示される仕様なので、なによりも写真が重要です。写真の仕上がり具合次第で出会えるか決まるといっても過言じゃないです。

    そんなプロフィール写真を選ぶときのポイントは以下の3つです。

    1. 顔がわかる写真を選ぶ
    2. 写真に過度な加工はしない
    3. 何枚か写真を載せる

    まず一覧に表示される1枚目の写真は「顔がはっきりとわかる写真」がマスト!かつ自然な笑顔だとさらにgoodです。

    2枚目以降の写真には、趣味や好きな物、友達と遊んでいる写真などを設定しましょう。

    写真から同じ趣味だったり、同じ場所に旅行していたり、友達といるときの素の雰囲気を見れたり、顔以外での興味を稼げます。

    「どの写真がいいかわからない!」という人は、とりあえずでも追加すればいいです。少ないよりは多いほうが良し!

    プロフィール文(自己紹介文)には利用目的を書く!

    最後にプロフィール文(自己紹介文)を作ります。

    無難な内容は以下です、これらの内容を書いておけばとりあえずOKです。

    • アプリを使う動機(結婚相手を真剣に探したいなど)
    • 仕事について
    • 趣味について
    • 自分の性格について
    • 結婚観について(どんな家庭を築きたいかなど)

    withには3つの質問に答えると自己紹介文を生成してくれる機能があるので、自分で考えて書くのが苦手な人は、自己紹介文作成ツールを使ってみると良いです。1分でまとまりのある自己紹介文が出来上がります!

    withの退会方法|有料会員は課金停止後じゃないと退会・解約できない

    with(ウィズ)を退会する場合、無料会員と有料会員では退会手順が異なります。

    • 無料会員 →退会手続き
    • 有料会員 →「課金を解約」してから退会手続き

    有料会員になっている場合、課金(サブスクリプション)を解約しないと有料プランが自動更新されて料金が発生するので要注意。

    iPhone(AppleID決済)やAndroid(GooglePlay決済)、クレジットカード決済で課金の解約方法が違います。

    詳しい退会手順や注意点は、以下の記事で解説しています。

    withのマッチング人数は?大手アプリと比較

    編集部(男性)がwithと大手マッチングアプリを1週間使ってみた結果を紹介します。

    今回は「マッチングした人数」「出会った人数」を比較しました!

    ▼withと大手アプリを1週間使った結果

      マッチング数 出会った人数
    with 20人 2人
    ペアーズ 13人 0人
    Omiai 17人 0人
    タップル 24人 0人
    Tinder 1人 0人

    結果、withでマッチングした人数は20人でした。

    1週間でのマッチング数はタップルが24人で最多でしたが、出会った人数はwithが2人と多かったです。

    with(ウィズ)の男女別平均いいね数

    withの全国の平均いいね数は以下です。

    ▼全国の平均いいね数

    • 男性 65
    • 女性 145
    女性 男性
    北海道・東北 79 41
    関東 176 74
    中部 110 41
    関西 101 56
    中国・四国 76 32
    九州・沖縄 76 45

    ペアーズとwithどっちがいい?目的にあった選び方を解説

    CHECK
    ペアーズとwithどっちがいい?
    • 婚活目的の相手と出会いたい、年上年下とも出会いたい
      ペアーズ
    • 20代と真面目な恋愛がしたい、内面重視で出会いたい
      with

    ペアーズとwithは同じマッチングアプリでもユーザーの目的やタイプが違います。

    ▼ペアーズとwithの比較表

      ペアーズ
    ペアーズ
    with
    with
    利用目的 友達作り
    真剣な恋活・婚活
    真剣な恋活
    会員数 2000万人 1,000万人
    年齢層 【男性】
    20代:44.1%
    30代:33.7%
    40代:15.9%
    【女性】
    20代:50.1%
    30代:35.4%
    40代:11%
    【男性】
    20代:62.6%
    30代:25.7%
    40代:5.1%
    【女性】
    20代:68.1%
    30代:25.7%
    40代:5.1%
    料金 3,700円(1ヶ月) 3,600円(1ヶ月)
    特徴的なシステム 「コミュニティ」
    同じ趣味・価値観を持つ人が集まる場所
    「心理テスト」
    with独自の診断で内面的に相性がいい相手がわかる
    相手の選び方 相手の真剣度 性格・趣味など中身を重視
    初デートまでの期間 メッセージでやり取りしてから メッセージでやり取りしてから

    ペアーズは「婚活目的の相手と出会いたい人」「年上年下とも出会いたい人」におすすめ。「20代と真面目な恋愛がしたい人」「内面重視で出会いたい人」ならwithが向いています。

    ペアーズは20代後半〜30代の会員が多く、結婚を視野に入れた出会いを探している人がwithよりも多くいます。

    また会員数が2000万人以上で幅広い年齢層の人がいるため、年上年下の相手とも出会いやすいです。

    一方のwithはペアーズよりも年齢層が若めで、真面目な恋愛がしたい20代の男女が60%以上も活動しています。

    with独自の「心理テスト」で趣味・価値観といった内面重視の恋人探しがしやすい機能もあり、若い世代に人気です。

    タップルとwithどっちがいい?特徴と選び方を解説

    CHECK
    タップルとwithどっちがいい?
    • 気軽にデートできる相手と出会い、写真重視で出会いたい
      タップル
    • 真面目な恋愛がしたい、内面重視で出会いたい
      with

    タップルとwithは同じマッチングアプリでもユーザーの目的やタイプが違います。

    ▼タップルとwithの違いを比較

      タップル
    タップル
    with
    with
    利用目的 気軽な恋活
    デート
    真剣な恋活
    会員数 1700万人 1,000万人
    年齢層 【男性】
    20代:64.5%
    30代:25.3%
    40代:7.4%
    【女性】
    20代:67.4%
    30代:25.5%
    40代:6.1%
    【男性】
    20代:62.6%
    30代:25.7%
    40代:5.1%
    【女性】
    20代:68.1%
    30代:25.7%
    40代:5.1%
    料金 3,700円(1ヶ月) 3,600円(1ヶ月)
    特徴的なシステム 「おでかけ機能」
    当日・週末にデートできる相手を探せる
    「心理テスト」
    with独自の診断で内面的に相性がいい相手がわかる
    相手の選び方 プロフィール写真を重視 性格・趣味など中身を重視
    初デートまでの期間 できる限り早く会いたい まずはメッセージでやり取りしたい

    タップルとwithは20代がともに60%以上と年齢層は似ていますが、違いは真剣度です。

    タップルは「気軽にデートできるような相手と出会いたい人」におすすめ。「将来のことも考えられるような相手と真面目な恋愛がしたい人」はwithが向いています。

    タップルはおでかけ機能を使って今日・明日にでも会えるような相手を探しやすいため、「まずは会って話してみたいな」といった感じの会員が多いです。

    一方、withは価値観の合う相手がわかる心理テストや、メッセージのやり取りで相性が良い異性を探すような「真面目に恋愛できる相手と出会いたい」といった真剣度の高い人がたくさんいます。