Dine(ダイン)の口コミ評判で分かった!アプリをやっちゃいけない人・やるべき人

Dine(ダイン)の口コミ評価で分かった、使うべき人と使うべきではない人

現役CAミサキ

現役CAのミサキです。

今回は「メッセージ不要でマッチングしたら即デート」で話題のDine(ダイン)を実際に使ってみました。使ってみたからこそわかるDine(ダイン)の特徴と、使うべき人と使うべきでない人を詳しく解説していきます。

またDineの口コミ評判、メリット・デメリット、料金についても紹介していくので、Dineを始めようと思っている方はどうぞご覧ください!

60秒でわかる!Dineを使うべき人

60秒でわかる!Dineを使うべき人Dine(ダイン)はこんな人が登録していますDine(ダイン)の年齢層Dineの料金システムDine(ダイン)の特徴的な機能

Dineを使うべき人

  • 恋人や結婚相手探しよりもデートしたい人
  • メッセージなしで会いたい人
  • アプリで会うことに慣れている人

Dineの特徴は何と言っても、マッチング後メッセージなしでデートの日・場所まで決まるところです。手間をかけずに出会えるのが魅力!

アプリに慣れていてまず会って話したい人におすすめのアプリです。

Dine公式

Dine(ダイン)を使うべきじゃない人

下記に当てはまる人は、Dineよりも他のアプリを使った方がいいです!

Dineを使うべきじゃない人

  • 今日遊べる人を探している人
  • 20代の恋人がほしい
  • アプリ初心者の人
  • 結婚を見据えた相手と出会いた
Dine以外のおすすめアプリ

今日遊べる人を探す

Omiai

タップル

20代の恋人がほしい

with

with

アプリ初心者

ペアーズ

pairs

結婚したい真剣恋愛

Omiai

Omiai

さらに詳しい情報をまとめました!

現役CAミサキ

結婚相手・恋人を探している人&メッセージでやりとりしてから会いたい人におすすめのアプリです。

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
with
with
Dineより20代前半の相手と出会いやすい
Dineのユーザ層は20代後半〜30代が多いので、20代前半の出会いならwithがおすすめ。心理テストや相性診断で相性の良い人がわかる。まず恋人がほしい人向け。
公式
詳細
タップル
タップル
Dineよりもマッチングしやすい
Dineは1日10人までしかデート相手を探せないが、タップルはマッチングにつながるいいかも!を1日20〜50人におくれるのでマッチングしやすい。メッセージよりまずは会いたい人向け。 
公式
詳細
ペアーズ
ペアーズ
Dineより会員数が多く利用できるエリアが多い
会員数No1アプリ。利用エリアはDineは大都市のみだが、ペアーズは首都圏だけでなく地方の会員も多い
同じ趣味の人と繋がれるコミュニティ機能があり、出会い方も豊富。恋人募集中の4人に1人が利用。

公式
評判

Omiai
Omiai
Dineより真剣に婚活している相手に出会いやすい
8割近くが婚活目的で利用しているため、まさに結婚適齢期であるアラサー世代向け。ハイスペイケメンや美女も多く、キチンとしていて真面目な人が多い 。 
公式
評判

「いろんなマッチングアプリを見て決めたい!」という人は、最新のランキングページから自分にぴったりなアプリを探してみてください!

【失敗しないアプリ選び2020】
目的別のおすすめマッチングアプリランキング

【結婚につながる出会い】
→婚活サイト&婚活アプリおすすめランキング

Dineの良い口コミ・評判

Dineの良い口コミ・評判

Dineの良い口コミ評判を調査しました。

良い口コミでは「無駄なメッセージのやりとりがなく、すぐにデートができる」という内容が多くありました。

CHECK
特に多いDineの良い口コミ評判
  • 無駄なメッセージのやり取りなしでデートが決まる
  • Dineで出会った相手と結婚した
  • ハイスペな男性・女性が多い

Dineは無駄なメッセージのやり取りなしでデートが決まる

Dineで知り合った28歳の男性と会ってきた!待ち合わせはお店だから安心だし、メッセージのやりとりも面倒じゃないから良い。会うことに特化しているアプリだから、メッセージでの駆け引き・やり取りをすっ飛ばして会いたい人は使ってみるといい。
Dineが他アプリよりも優れているポイントは、事前メッセージいらない、お店予約してくれる、ドタキャンしたらお金請求される。会う約束して損しない仕組みになっているから安心してお店にいける。

Dineの評判を調査したところ「少しのやり取りでパッと会えるのが良い!」という声が目立っていました。

Dineは他のアプリとは違い「相手とマッチング=デート決定」で、会うまでのスピード感がかなり速いんです。

▼「Dine」と「一般的なマッチングアプリ」の違い

ダインのマッチングの流れ

上の図や特徴からも分かるように、Dineではマッチング後すぐにデートの日程調整が始まります。

編集部MEMO一般的にはアプリの出会いはデートまで10通以上のメッセージが必要

マッチングアプリ大学が、デートをするまでの期間について100人にアンケートを実施したところ、メッセージを10通以上(知り合ってから数週間)してからデートに誘うという人が約50%でした。

この数字からもDineのデートまでのスピード感がわかっていただけると思います。

メッセージが苦手で相手を上手くデートに誘えるか不安な人や、相手とは早めに会って話がしたいという人にDineはおすすめです。

>>Dineを無料インストール

Dineで出会った相手と結婚した

Dineで出会って結婚しました
Dineの「今夜会える人」の機能で出会い、2ヶ月でスピード結婚しました!今はまだ別居婚で実感湧かないですが、幸せになります。

Dineでの出会いがきっかけで結婚した」という口コミもありました。

編集部MEMOインターネット型結婚相手紹介サービス業の国内初の認証を取得

Dineは2022年8月に、インターネット型結婚相手紹介サービス業の国内初の認証を取得しました。この認証制度は、マッチングサービスを消費者が安心して利用できるように設けられた認証制度です。

サービスの質や信頼性が評価されたということで、結婚を真剣に考えている男女の利用が増えているのかもしれません。

また、ちょうど結婚を考え始める年齢の会員が多いのも理由だと考えられます。

▼Dineユーザーの年齢層
Dineユーザーの年齢層

Dineのユーザーは結婚を意識し始める人が多い25〜34歳が女性で85%、男性で90%と多く集まっています。

そのため、将来を意識し始める男女が出会うため結婚まで発展しやすい可能性があります。

>>Dineを無料インストール

Dineはハイスペックな男性と女性が多い

Dineやってみたら、ハイスペイケメン多くて驚いた。地方にはこんなにいない。

dineでランチしてきた。ハイスペ美人だった。LINEで2回目打診したけど、返信こない…。

Dineにはハイスペックなイケメンや美女が多いという口コミもありました。

現役CAミサキ

実際に会員の男女各100名の写真を見ても、華やかな雰囲気の女性や爽やかな男性が多い印象でしたよ。

どんな会員が登録しているか気になる方は、アプリをダウンロードしてチェックしてみてくださいね。

>>Dineを無料インストール

続いて、職業についても調べてみました。男性は会社員やIT関連、広告業などの割合が高かったです。有名なIT企業や大手広告代理店勤務の方もちらほら見かけました。

女性は会社員が多数でしたが、男性同様、IT関連の職業についている方も。全体的にキャリアウーマンとしてバリバリ仕事をしている雰囲気の人が多く感じました。

大手IT企業の平均年収は900万円くらいからなので、男性も女性もハイスペックな方が多いと言えそうですね。

【男性会員で多かった職業】

職業 人数
会社員 11人
IT関連 7人
広告業 7人
経営者 4人

【女性会員で多かった職業】

職業 人数
会社員 24人
IT関連 8人
営業 7人

Dineの悪い口コミ・評判

Dineの悪い口コミ・評判

良い口コミが見られる一方で、悪い口コミもありました。

Dineの悪い口コミの中でも、多かった口コミは「月額料金が高い」ということでした。

CHECK
特に多いDineの悪い口コミ評判
  • 月額料金が他のアプリよりが高い
  • デートをドタキャンされた
  • おごられ目的の人もいる

Dineの月額料金は他のアプリより高い

マッチングからお店の予約までスムーズなのがメリットだけど、料金が高いのがデメリット。
Dineは確かに会えるけど、飲食代も入れると結構費用が嵩む印象。

Dineの料金は他のアプリの月額と比べると高いです。

▼Dineと他のアプリの料金比較

アプリ名 料金

タップル
タップル

3,700円/月

ペアーズ
ペアーズ

3,700円/月

Dine
Dine

6,500円/月

※料金:クレカ決済の1ヶ月プランの料金

料金は6,500円で、タップルやペアーズと比べてみると料金は高めです。

ただ、自分か相手のどちらかが有料会員になっていればデートの約束はできます。そのため、無料会員でも出会えないことはないです。

ただ、気に入った相手とどんどんデートしていきたい人は課金しておくとスムーズに出会えます。

Dineでデートをドタキャンされた

Dineドタキャンされた!メッセージのために課金したのに。
Dineはドタキャン率が高いと思った

ドタキャンされたという口コミも見られました。Dineでドタキャンされてしまう理由は、以下の可能性が考えられます。

Dineでドタキャンされてしまう理由

  • デートの日程が遠くて予定を忘れてしまい、デートに対するモチベーションが下がる
  • Dineはメッセージは不要なシステムなため、人によっては連絡がないことでキャンセルと考えてしまう

せっかくデートの日程が決まっているのに、ドタキャンをされるとショックですよね。ドタキャンを防ぐためには以下の方法がおすすめです。

Dineでドタキャンをされるのを防ぐ方法

  • マッチングしてから近い日程でデートを決める
  • マッチング後にメッセージで軽く挨拶をしておく
  • ドタキャン対策機能の「Dine プロテクト」※が導入されている飲食店を予約する

※Dine プロテクト:「Dineプロテクト」を導入した飲食店が、ドタキャンをしたDineユーザーにキャンセル料金を請求できるシステム

Dineにはおごられ目的の人もいる

あかん。dineの女の子皆飯目に見えすぎて偏見強まってる
Dineはほんと暇つぶしタダ飯目ばっかりで疲れました。すぐ会えるのは間違いない。

Dineの悪い口コミで、「女性会員がご飯をおごってもらう目的でDIneを利用している」という、男性の口コミも目立ちました。なかには、相手は誰でもいいから食事だけおごって欲しいという人もいるかもしれませんが、真剣な出会いを目的として利用している会員もいます。

男性からすると、1回目のデートが2回目のデートにつながらずに終わってしまったことで、上手くいかない原因をご飯目的と決めつけている可能性もあります

婚活男性のツイートを色々見ていたらDineはご飯目的の女性ばかりって書いてあったけど、女性側からすると興味を持ってもらえなくて次に繋がらないだけでは?と思う。メッセージのやりとりがなくて楽だから一時Dine使ってみたけどまた会いたいと思う人に出会えなかった。。。

女性の口コミにもあるように、次に繋がらない原因は男性側にある可能性もあります。デートが上手くいかない時は、デートの内容を思い出してみて、失敗したと感じたことは改善していきましょう!

Dineのメリット6つ

Dine(ダイン)のメリットを解説している図

Dineはメッセージ不要で会うまでがスピーディ

一般的なマッチングアプリでは、メッセージを長く続けたのに、連絡が途絶えて結局会えなかったということもあります。Dineはメッセージが不要なので、実際に会うまでのスピードが早いです。

Dineのこの会うまでのスピード感は、メッセージが続かない人や苦手な人にも向いています。

Dineは面倒なやり取りなしでデートを楽しめる

Dineに登録している人たちの目的の多くは、友達探しや食事です。Dineでは気軽にデートを楽しむことができます。

なかには婚活目的で利用している人もいるようですが、婚活が目的の場合は、婚活向けのアプリや婚活サイトを使うことをおすすめします。その方がより婚活に真剣な異性と出会える確率が高いです。

>>最新の婚活サイトランキング

Dineはデートの日程を自動調整してくれる

一般的なマッチングアプリでは、メッセージのやり取りの中でいつ・どこで・何をするかを決めないといけないですよね。Dineでは食事デートと目的が決まっているので、デートの内容を決める手間を省くことができます。

また、マッチング後のお互いの予定の調整は手間がかかりますよね。Dineではマッチング相手とのスケジュールをシステムが分析して、デートの日程の調整をしてくれます

Dineはデートの場所を独自審査を通過したおすすめの飲食店に限定

マッチングアプリで初めて会う場合は、相手の素性がよくわからなかったりと不安なこともあると思います。Dineでは、初めてのデートの場所が、Dineの独自審査を通過した飲食店なので安心してデートを楽しむことができます

Dineは食事を楽しむことが前提となっているので安心

Dineでは、1回目は食事をするという目的が前提となっています。公共の場所で会えるので、女性の方も安心感が持ちながら食事が楽しめますね。

Dineではビデオ通話を使ったオンラインデートが可能

Dineではビデオ通話でデートができるオンラインデートの機能があります。知らない人とデートするのは少し不安があるという方は、まずはオンラインデートで相手のことを知ってから、デートするのもいいかもしれません。

【Dine】
アプリストアへ

Dineのデメリット6つ

Dine(ダイン)のデメリットを解説している図

Dineは相手をよく知らない状態でデートしなければいけない

Dineはデートまでのスピードが早いのがメリットですが、その早さゆえにプロフィール情報が少なすぎて相手のことがよく分からない状態でデートしなければいけません。

会えば人柄はわかると言われてしまえばそうなのですが、職業もよく分からずに数枚の写真の情報だけで、突然会うことに抵抗がある女性は多いのではないでしょうか。

相手のことをよく知ってからデートをしたい人は、他のアプリを利用しましょう!

>>Dine(ダイン)以外のおすすめアプリ一覧へ

Dineは好みの人を絞って検索できない

Dineには検索機能がありません。アプリがおすすめの人をデータベースから選んで紹介してくれるシステムです。

Dineでは、好みの人が表示されたり、タイプの人からリクエストをもらえたらラッキー!な感じです。年齢でしか絞れないので、職業や年収など細かい設定で相手を選びたい人には不向きなアプリです。

>>検索機能があるアプリ一覧へ

Dineはマッチングしても日程調整になかなか進まない場合もある

好みの人を検索できないが故、マッチングしようと思える相手になかなか巡り合えないこともあります。またマッチングしても、お互いの予定が合わずに日程調整まで進むことが難しい場合もあります。

Dineはお店と日程が決まっても、その店で必ず予約が取れるわけじゃない

現役CAミサキ

ビックリしたのが、プロフィールに「お店は変更になる可能性が高いです。」と書いている男性がいたことです。このお店だから、行くって決めたんだけどな・・・。

使っているうちに気がついたことなのですが、「明日この高級レストランで!」と決まったところで、予約が取れなければ意味がないんすよね。特に私が選んでいたような高級レストランでは予約が難しすぎたのかもしれないです。

お店が変更となってしまうようでは、知らないお店に行くのは不安になってしまう女性もいると思います。

Dineではメッセージしないことが普通であるため、送っても返事が来ない

Dineではマッチングしてすぐにデートの日程調整へ進むので、メッセージ機能を使う人が少ないです。そのため、メッセージを送っても返事がないということもあるようです。

相手とメッセージを少しでもしてから会いたい人は違うアプリを利用しましょう。

>>メッセージ機能を使うアプリ

Dineは婚活よりも恋活目的のユーザーが多い

Dineでは一般的には、気軽にデートをしたい人が多いです。なかには真剣な交際を求めて利用しているユーザもいますが、多くのユーザーは食事を一緒に楽しめる相手探しなどの目的で利用しています。

Dineの良い口コミには「婚活としても使える」とありましたが、あくまでも口コミの一部として考えましょう。やはり真剣な恋愛や婚活を目的としている人は、同じ目的の人が集まるアプリを利用した方がいいです。

利用の目的が一致している方が、より自分のタイプにの人に出会いやすいです。

Dineで出会える男性はこんな人

Dineで会える男性はこんな人

アプリ大学では、Dineの利用経験がある女性50人に、実際にどのようなタイプの男性と出会ったかのアンケート調査を実施しました!(複数回答)

ハイスペックな男性が多いという口コミが多くみられたDineですが、普通のサラリーマンタイプが38%という結果に。セレブ感漂うエリートタイプは10%程度なので、今回の調査ではハイスペックな男性が数多く登録しているという口コミ結果は得られませんでした。

ハイスペックな男性との出会いを求めているなら、東カレデートなどの審査制のアプリを利用した方がより効率的に出会えますよ。

>>東カレデート」の口コミへ

現役CAミサキ

ここからは更に、ミサキが実際に会った男性会員の職業、年収、外見の3つに絞って説明していきますよ〜

職業、年収、外見の3つに絞って説明します。

職業は会社員が多い

  • 会社員 ←多い
  • 経営者、自営業
  • 金融系
  • クリエーター

と出会えます。会社員といっても幅広すぎますが、細かい選択肢がないのでそうなってしまうようです。

いくら食事目的でも、お相手の男性がどんな仕事をしているかくらいは知りたくなるのは私だけじゃないはず…。

年収はプロフ欄に記載がない

プロフィール欄に年収の記載はないので全く分かりません。わざわざ書く人もいませんし、メッセージ交換もしないので、情報が「会社員」だけだと年収400万なのか1000万なのか、見当もつきません

「五大商社勤務です」「上場企業の役員です」など書いてくれる人は分かり易いんですけどね。

「丸の内にある総合商社勤務で、最近海外駐在から戻りました」という人も、年収がなんとなく想像つきました。

ハイスペ狙いのミサキにとってこれは本当に致命的。そう考えると、年収で検索をかけられるOmiaiや東カレデートのほうが、モチベが上がります。

>>Omiai(オミアイ)の詳細な解説ページへ

Dineで出会える女性はこんな人

アプリ大学が実施したアンケートでは、Dineの女性ユーザーの年齢層は20代が最も多く、職業は会社員が多数でした。

また男性ユーザーにDineで出会った女性のタイプを聞いてみたところ、ふわふわした癒し系タイプの女性が34%、品がある清楚系タイプが28%、大人しいタイプ28%と続きました。

口コミで多くみられた「キャリアウーマン風のバリバリ仕事をしているタイプの女性」は4%程度だったので、「なんだか女性のレベルが高そうで敷居が高い」と感じていた男性には使いやすそうなアプリかもしれないですね。

容姿端麗なハイスペ女子と出会いたい男性は、会員数が多いペアーズや厳しい入会審査を通った女性しか会員になれない東カレデートを使った方がより効率的に出会えます。

気になる方は詳細記事を読んでみてください!

>>Pairs(ペアーズ)の口コミ評判ページへ
>>港区女子と出会える「東カレデート」の口コミ・審査

Dineの料金を解説

ここからはDineの料金プランを解説していきます。

Dineは男女どちらかが有料プランに加入していれば、日程調整やメッセージ交換ができるシステムです。

Dineの有料プランは Dine Gold(ゴールド)とDine Platinum(プラチナム)の2種類あります。

Dine Goldが基本の月額料金で、Platinumはオプションとしてさらにプラスで月額料金がかかります

Dine Gold Dine Platinum
1ヶ月 6,500円/月 +6,500円=13,000円/月
3ヶ月 4,800円/月
(一括14,400円)
+4,800円=9,600円/月
(一括14,400円)
6ヶ月 3,800円/月
(一括22,800円)
+3,800円=7,600円/月
(一括22,800円)
12ヶ月 2,900円/月
(一括34,800円)
+2,900円=5,800円/月
(一括34,800円)

どちらのプランでも、支払い方法が「月払い」「一括払い」をそれぞれ選択できるため、料金表が少しややこしく見えますが、プラチナムのオプションを付けると、月額が最小5,800円、最大13,000円で利用できるということになります

一般的なマッチングアプリのように、男性側が必ず有料会員である必要はないのです。しかし、Dineで課金している女性の数は男性に比べて非常に少なく、男性が有料会員であることが暗黙の了解で成り立っている感じです。

現役CAミサキ

CAミサキも無料で使っていますが、たまに無料会員の男性とマッチすると、「本気で出会う気はないのかな?」って思っちゃいます。女性はマッチングアプリを無料で使えることに慣れてしまっているからですかね。…てことで、Dineを使いたい男性は有料会員になることをおすすめいたします。出会える確率が格段にアップしますよ。

では、無料会員とどこが違うのか、見てみましょう。

Dineの無料会員と有料会員の違い

無料会員 有料会員(Dine Gold)
プロフィール閲覧
リクエスト
マッチング
日程調節 相手が有料なら◯
メッセージ 相手が有料なら◯
お店予約代行 相手が有料なら◯
コイン付与 × 30枚/月

上の表のように、Dineは無料会員もマッチングまでは可能です。マッチング後からは、相手が有料会員かどうかによって利用制限があります。

有料会員であるDine Goldのメンバーになれば、マッチした相手がGoldメンバーでなくても、日程調整やメッセージを自由に行えるようになります

Dine Goldメンバーかどうかは、プロフィール画面上で表示されますので、あなたのプロフィールを見た人は「この人とはデートが成立しやすい!」と思ってもらえ、デートのリクエストを受けやすくなります

また、有料会員には毎月30枚のコイン(6500円相当)が付与されます。このコインを使うことで、Today's Pickの追加(デート候補相手の表示)や、スペシャルリクエスト、デート相手のFacebook閲覧等の特別な機能が利用できます。

さらに、有料会員になる特典としてデート保証というものがあります。

Dineの有料会員限定:デート保証

万が一、Dine Goldメンバーになったにも関わらず、デートが実現できなかった場合はDine Goldメンバーの期間を下記のように無料で延長してくれます!

延長期間

  • 6ヶ月プランの方:最低3ヶ月
  • 12ヶ月プランの方:最低6ヶ月
現役CAミサキ

太っ腹〜!これだけ期間を延ばしてくれたら出会いのチャンスは確実に増えますね!誰ともマッチできる自信のない方や、マッチングアプリ初心者で慣れていない方などは、デート保証の付く6ヶ月以上のプランに入会することをおすすめします。

以下が詳しい条件です。

デート保証の条件

  • Dine Goldの6ヶ月以上のプランに加入
  • 加入月×1回以上のデートができなかった
  • 申請時にDine Goldが終了している

有料会員の資格が終了し、月に1回以上のデートができなかった方は、アプリ内のサポートのところから事務局に連絡をすれば、延ばしてもらえます。

次に、プラチナム会員になるとできることを見てみましょう。

Dine  Platinum会員になるとできること

プラチナム会員になるとできること

  • Top  Picksの閲覧
  • コインの無料付与
  • シークレットモード

Dineには、1日10人分のプロフィールが見れる「TODAY’S PICKS」のほかに、人気ユーザーが表示される「TOP PICKS」コーナーがあります。Dine Platinumのメンバーになることで、Dine上の人気ユーザに優先的にアプローチできる「TOP PICKS」を閲覧できるようになります

さらに、毎月無料配布されるコインを使えば、そこからスペシャルリクエストを送信することが可能です。より質の高い出会いを求める方は、その確率を上げることができます。

また、自身のプロフィールを他人に表示させないシークレットモードや、自身のSNSへのアクセスを制限できるプライバシー管理もできるようになります。

有料会員のコインでできること

月額プランのメンバーには毎月30枚のコインが無料付与されるほか、コインショップで追加購入することも可能です。

コインでできること

  1. スペシャルリクエストを送れる(1枚消費)
  2. TODAY’S PICKSの人数を増やせる(1枚消費)
  3. フェイスブックの閲覧(1枚消費)
  4. Dine Tonightの募集(1〜5枚消費)
  5. スナックでギフトを送れる(任意)

スペシャルリクエスト

スペシャルリクエストとは、マッチ率があがる特別なリクエストのことです。

マッチングアプリDineのスペシャルリクエストの画面

わざわざコインを使ってリクエストを送ってくれたことが相手に伝わるので、特別感が出ることによってマッチ率が上がります。

TODAY’S PICKS

TODAY’S PICKSはDineが利用者の好みに合った10人を毎日ピックアップしてくれる機能です。今までマッチングした異性の傾向をもとにDineが紹介してくれるので好みの子が見つかりやすいです。

コイン1枚を使うとTODAY’S PICKSで5名追加で紹介してもらえます。自分で探すのが面倒な人はコインを使って紹介数を増やしてもいいです。

Dine Tonight

Dine Tonigthは「今日これから飲み行きたいな」「今暇だから誰かと会いたいな」という「今日会いたい人」が使うべき機能です。

場所(お店)を指定して募集開始、その内容を気になった異性が応募してきたらマッチング成立です。すぐ食事にいけます。1コインで5人募集、5コインで30人を募集することができます。

今日・今すぐ出会いたいという人はDine Tonightは使う価値ありです。

コインがあれば、出会いの可能性がさらに広げられますね。CAミサキ個人的には、いきなりDine Platinum会員になる必要なないと思うので、まずはDine Gold会員になって、足りなければコインと都度購入する使い方をおすすめします。

【簡単5ステップ】Dineの使い方

デート

Dineは次の5ステップで簡単にデートまですることができます。

▼デートまでの流れ

  1. 気になる人へアプローチ
  2. マッチングしたらデート成立
  3. メッセージなし!アプリが自動で日程調整してくれる
  4. お店の予約はDineにお任せ!デートする場所を決める
  5. デートする

使い方を1つずつ解説していきます。

なお、登録手順は以下の記事で説明しています。

1.気になる人へアプローチ

まずDineは気になる相手にアプローチすることから始まります。

相手を見つけたら、相手の写真の下に表示されているレストランから一つ選んで相手の写真に向かってスワイプします。

▼Dineで相手にスワイプする画面

Dineで気になる相手にアプローチ

もし「おごりたい」と思ったら相手の写真の左側に出てくる「おごります」と書いてあるボックスにレストランの写真をドロップしましょう。

これで、スワイプしたお店に相手をデートに誘ったことになります。あとは、相手があなたの誘いをOKしてくれるかどうか待つだけです。

また、表示された相手をスキップしたい場合は、下のレストランの一覧の部分を左か右へスライドすればスキップ完了できます。

2.マッチングしたらデート成立

Dineでマッチングした時の画面

自分の誘いに相手がOKしてくれると「マッチしました!」と表示されてデート成立です。マッチングした後はアプリ側で日程を調整してくれます。

3.メッセージなし!アプリが自動で日程調整してくれる

Dineの日程調整は手動もありますが、基本的には自動でアプリにやってもらう方が楽です。

自動での日程調整は、お互いの空いている日をアプリ側が見つけて日程を提案してくれます。

▼日程を調整している画面

Dineが自動で日程調整

日程の提案はDine側が相手にも連絡してくれるので、一切メッセージのやり取りをする必要がありません。

デートの日程調整する場合は男性か女性のどちらかが有料会員になっている必要があります。マッチングしたらできるだけ早めに有料会員の手続きを行いましょう。

手動で日程調整する方法

手動での日程調整は、以下の画像のように候補日を最大5日まで相手に提案できます。


ダイン日程調整手動

候補日は2〜5日と幅を持たせて設定できますが、日程を早くまとめたい人は最大の5日を設定して見てください。

また、デートは自動と手動のどちらの場合でも、ランチかディナーのどちらかを選べます。

4.お店の予約はDineにお任せ!デートする場所を決める

お店の予約はDineにお任せ!デートする場所を決める

「Reserved=予約済み」という意味で、Dineではレストランの予約を代行してくれます。意外と時間がかかるお店の予約を代行してくれるため、忙しい人でも使いやすいんです。

また、選んだお店が満席であれば、同じようなランクのお店を提案してくれます。

Dineでお店の予約代行をするときの注意点

ただ、お店選びの段階で注意点が一つ。お店の予約する際には男性、女性ともクレジットカードに登録しておく必要があります。

もしデートを中止する場合は、男性と女性が登録している双方のクレジットカードへキャンセル料が請求されます。

また一方的なドタキャンの場合はドタキャンした方がキャンセル料を負担するルールになっています。そのためDineでドタキャンされることはあまりないんです。

5.デートをする

さて、いよいよデートの当日です。簡単に流れをまとめてみました。

▼デート当日の流れ

  1. お店で待ち合わせ
  2. 食事・会話を楽しむ
  3. 解散or次にデートスポットへ

Dineでは、初回デートはお店集合がルールです。約束の時間の10分前にはお店に着いておくようにしましょう。

服装は必ずしも気合を入れすぎる必要はありませんが、お店の価格に合った洋服を選びましょう。Dineにあるレストランはおしゃれなお店が多いため、服装によっては浮いてしまいかねません。

男性はジャケットかシャツスタイルが無難です。基本的には男女とも清潔感がある服装であれば問題ありません。

デートの日が楽しみな反面、一回もメッセージしてないので、相手が本当に来てくれるのか不安になりますよね。

相手を安心させるためにも、デートの前日にメッセージは送っておきましょう。一言メッセージがあるだけでも印象が良くなります!

▼デート前日に送るメッセージ【テンプレ】
明日は18時にはお店の中で待ってますね。よろしくお願いします。

以上がDineの使い方です!

【Dine】
アプリストアへ

Dineを実際に使ってみた体験談

マッチングした人の一覧

私は中・高級レストランのみを選んだので、「奢ります」の設定になっている人のみとマッチングしました(笑)

ただでさえ事前情報の少ない男性と会うというのに、それで高級レストランに行って割り勘だったら、時間・お金を失うリスクが高いので…。

あと、自分からはリクエストを送っていません。私は男性からアプローチして欲しいので(笑)

変なプライドから、リクエストを承認してもらえずに傷つくのが怖くて送れないというのもあります。

①実際にマッチングしたAさん(28)、金融業

マッチングしたAさん(28)、金融業

爽やかな感じの美男子で海外生まれ。外資系金融のいわゆるイケイケ外金マン!年収は1000-2000万の高収入!と、勝手に想像してマッチングしました(笑)

なんせ情報がない分、想像するしかないので(笑)

日程を送ってくれたのですが、すぐ数日先の提案で予定が合わず、返せていません。

②実際にマッチングしたBさん(28)、外科医

Bさん、医者

ジャニーズ系の美男子で、外科医・・・。本当だったら理想的すぎて素晴らしいのだが...と疑いながらもマッチングしました。

顔もアップの写真で画質が荒かったので、どこかから取ってきた写真かも?と疑っていると、日程の提案が来ました!

え、彼、実在するの?とビックリしましたが、会ったとしてもこれは何だか恋愛に発展しない感がすごいする!!と、これまでのマッチングアプリ経験歴から生れた勘により、引け腰になって日程調整のお返事を返さずに終了しました。

③実際にマッチングしたCさん(27)、経営者

マッチングしたCさん、経営者

ワイルド系美男子で経営者。文句ないですよね。でも、自営業・経営者って実態が見えづらいし広すぎる…!具体的に何をされているのか詳しく分からないままでは、会うのはちょっとな。

他のアプリなら、もっとプロフィール詳細を聞いてから会う・会わないの判断が出来るのに…。

どれくらいマッチングした?やり取りや日程調節は?

1度目に登録した時は、このアプリは合わないと悟り1日でやめたので、対象外とします。

諦めず登録した2度目は、2週間で

20人とマッチング

6人から日程提案がくる

誰ともデートに至っていない

という結果です。私は登録したタイミングが悪かったのもあり、近日で数日提示されたどの日も予定が合わず無理でした。

またCAという職業柄、(その先のスケジュールが読めない時期に登録してしまったので)リスケも提案できず、

「提示していただいた日では無理ですが、少し先になってしまっても良ければ是非」とメッセージをしました。

リスケ提案するメッセージ画面

日程提案をもらった7人のうち、お会いしたいと思った3名にこのようなメッセージを送りましたが、返事が来ませんでした

また、日程の提案が送られてきていない人は数日後にマッチングが解除されて消えてしまいました本当にスピード感命のマッチングアプリです

この勢いに乗れないと使いこなすのは難しい。登録やマッチングするタイミングまで少し考えないといけません。

この記事を書いた人
ミサキ

過去10個以上のアプリを使用して、もらった総いいねは5000以上!実際に出会った男性は30人以上!ハイスペック男性を求めて婚活中のCA。