ラブサーチを大解剖!使い方・料金・口コミまで徹底リサーチ

ラブサーチ

lovesearch

料金 会員数 主な年齢層
女性無料
男性月額2,000円~
累計150万人 30代~40代
無料登録はこちら

出会い系アプリ「ラブサーチ」の評価&評判

♪恋活サイトに限りなく近いラブサーチ

評価結果 恋活サイトに限りなく近いラブサーチ

  • いわゆる出会い系アプリだけど、まともに利用しているユーザーが多い。ナンパ目的というより真面目に出会いを求めている人が多い印象(Nさん/女性/23歳)
  • ラブサーチは出会い系の中では老舗で大手、優良アプリ。他の大手恋活サイトと似たり寄ったりです(Tさん/男性/32歳)
  • 定額制で余計なお金がかかならないのがいい(Uさん/男性/29歳)
  • あんまり返信こないです…(Iさん/男性/35歳)
  • 女性は無料だし、登録してログインするとすぐメールきます。ライトな恋活サイトって感じかな(Kさん/女性/25歳)
  • 出会い系って口コミで見たから心配だったけど、真面目なアプリです。普通にメッセージ交換したり、コミュニティ掲示板でやり取りしたり、けっこう楽しい(Oさん/女性/22歳)
  • 真剣な婚活というわけにはいかないけど、とりあえず新しい出会いを見つけたいのならいいかも。ただ山のようにメールしても返信率かなり悪いけどね(Tさん/男性/25歳)
  • 最近の婚活サイト、女性もけっこうお金がかかるのが多い。ラブサーチは無料だし、その割にはちゃんとしているから使ってます。実際に数人の男性と知り合えました(Fさん/女性/32歳)
  • けっこうアラサー世代の女性が多い印象。若い子がいいなら新しい出会い系アプリの方がいいかもね(Eさん/男性/38歳)
  • まぁマトモなアプリでしょうけど、でもやっぱり軽い。適当な男性も混じってるから、真剣な交際とか夢見て使うもんじゃないと思う~(Wさん/女性/30歳)
  • サクラがいないと思う。これはけっこうスゴイことだ(Uさん/男性/32歳)
  • 2ちゃんねるラブサーチスレ見て使うのやめた…(Iさん/女性/27歳)

評価としては賛否両論でしたが、「男性のあまり返信が来ない」という意見が目立ちました。女性が無料であり、アプリがなくサイトだけということもあり、アクティブユーザーはそこまで多くないのかもしれません。

返信率が高い婚活サイト・マッチングアプリとしては、恋人探しならそもそもの会員数が多いペアーズ。婚活なら男女ともに有料で真剣度が高いブライダルネットがお勧めです。

ラブサーチ出会いの仕組み

♪どうやって異性と出会うの?

ラブサーチ、どうやって異性と出会うのでしょうか。

ラブサーチの使い方

1.登録をする

2.プロフィール設定をする

3.お相手探しで相手を見つける

4.メールを送る、またはウインクする

5.返信がきたらメールのやり取りスタート

ラブサーチの登録方法

ラブサーチの登録は簡単です。アドレスを入力するとそのアドレスにメールがきます。あとは添付されたURLを開くだけ。プロフィール設定がスタートします。

出会いの方法は4つ

  • コミュニティ
  • ブログ
  • アンサー
  • 検索

コミュニティは趣味や好きなことのグループ。ペアーズのコミュニティとほぼ同じ感じですね。ラーメン好きとか筋肉好きとか、いろいろとあります。

ブログはSNSというか日記風に使ったりしてアピールもできるんですが、あまり使っている人がいない印象なのが残念かも。

アンサーは「質問」と「答え」のやり取りです。

ちょっと面白い機能ですが、なにしろラブサーチはまだまだユーザー数が少ないせいか、こうした機能の良さが際立っていないところがあります。

検索もそうですが、まずは会員数が増えないと当然ながら出会いのチャンスも増えません。

それなりに実績のある老舗サイトのわりには知名度が低いし、今ひとつ伸び悩んでいるマッチングアプリかなという感じですね。

同じコミュニティがあるアプリでも会員数もコミュニティ数もダントツの「ペアーズ」、より真面目な出会いが見つかる「Omiai」など複数アプリとの同時利用がいいかもしれません。

「検索」の項目が豊富

ラブサーチ、どうも出会いの方法が今ひとつな印象ですが、検索条件はなかなか頑張っています

例えば、体型で検索条件の設定をします。すると

  • スリム
  • 普通
  • セクシー
  • 筋肉質
  • ややぽっちゃり
  • ぽっちゃり

と5つの中からチェックを入れるようになっています。ややぽっちゃりやセクシーなんていうキュートな選択肢もあっていいですね!

趣味も21項目から選べますし、結婚観についての条件設定もできます。この辺りがただの出会い系と違い、恋活や婚活サイトに近いと言われる理由かもしれません。

ラブサーチのキューピットメールとは

キューピットメールは、事前にまず好みの条件を登録しておきます。

あとはラブサーチが自動的に条件にマッチする相手を見つけて、しかも自動的にアプローチまでしてくれちゃうんです。

検索してメッセージ送って…という手間も面倒、多忙な人にはピッタリの機能です。まさにオートマチックな出会いです。

婚活目的で実際に使ってみた!

ラブサーチを使ってみた体験談

アラサー女性の筆者が、恋活・婚活目的でラブサーチを一週間使ってみました!

体験談をレポートします。

まずは会員登録!とっても簡単!

さっそく、女性会員として登録。

ラブサーチの会員登録

登録方法は簡単で、Googleアカウント、Yahoo!アカウント、Facebook、twitterのいずれかでログインできます。

Omiai、withなどFacebook必須のマッチングアプリも多いなかで、Googleやtwitterでログインできる手軽さはいいですね。

相手のメッセージの閲覧には年齢確認が必要だったので、運転免許証の写真を撮ってメールで送ったところ、30分ほどで承認されました。早い。

一週間の成果を公開!

早速ですが、ラブサーチを使った一週間の成果を公開します!こちら!

足あと 50
貰ったいいね! 16
貰ったメッセージ 10

ちなみに、筆者が過去に使ったことのあるマッチングアプリとの比較はこちら!

ラブサーチ Omiai with
足あと 45 369 57
貰ったいいね! 16 129 62
貰ったメッセージ 10 2 6

足あとやいいね!の数は、ラブサーチが一番少ないですね。これはおそらくアクティブユーザー数がOmiaiなど大手マッチングアプリに比べると少ないということでしょう。

下の表からもわかる通り、累計会員数はOmiaiの方が90万人も多いので、その分アクティブユーザー数も多いはず。

ラブサーチ Omiai
リリース年 2001年 2012年
累計会員数 160万人 250万人

しかし、貰ったメッセージの数はラブサーチが最多

というのも、Omiai、withはお互いに「いいね!」を送ってマッチングしなければメッセージを送れない仕組みなんです。そのため、素敵な相手を見つけても、相手が自分に「いいね!」を返してくれないとメッセージすらできません。

その点、ラブサーチはマッチング制度がないので、誰にでもメッセージが送れます

ただし、この仕組みだと、女性の場合、メッセージを貰いすぎて逆に面倒になってしまうこともあり得ます。

でも、大手のマッチングアプリを使ってみて、マッチング制度を面倒に感じた方、手っ取り早くメッセージ交換をしたい方にとっては、ラブサーチは向いてますね。

どんなメッセージが来た?

ラブサーチで届いたメッセージの紹介

頂いたメッセージ10通の、相手の年齢分布はこちら。

年齢 人数
25~29 1人
30~34 1人
35~39 3人
40~44 2人
45~49 0人
50~54 1人
55~59 2人

35~39歳が最多、次が55~59歳という結果に。Omiaiやwithでは20代~30代が多かったので、かなり年齢層が高く感じます。

筆者はアラサーなので、27~35歳くらいの男性がいいな~と思っているので、この結果はやや期待外れ。

続いて、メッセージの内容はこちら!

メッセージの内容 人数
まずはメル友から 8名
お茶・ご飯のお誘い 1名
遊び目的(浮気相手探し?) 1名

20代~30代の若い世代は、軽い自己紹介+まずはメル友からお願いしますというパターンが多いです。これはマッチングアプリと同じですね。

例えば、こんなメッセージが多かったです。

初めまして!足あとありがとうございます。
もしよければ仲良くしてください。メッセージお待ちしています。

でも、とある39歳の男性からは、こんなメッセージが届きました。

あんまり難しいことなしで遊べる人探してます。
真剣交際とか婚活はちょっと…。

……思いっきり、遊び目的!ちなみに、利用目的は「束縛の無い関係」でした。やっぱりこの利用目的を設定している人は怪しすぎる……。

最初からそういう目的の人同士ならまだしも、筆者は恋活・婚活目的なので、遊び目的は完全スルーです。

結果、真面目な人もいつつ、遊び目的の人も少なくないということが分かりました。

筆者のように、真剣な恋活・婚活目的の利用というよりは、ライトな関係を望む人のほうがラブサーチに向いています

使ってみた感想

ラブサーチを一週間使ってみた感想をまとめます!

ここが良かった!

  • マッチングがないので、メッセージを貰いやすい・送りやすい
  • 高収入・年齢層の高い男性が多い。そういう男性と出会いたい、もしくは遊びたい人には向いている
  • 真剣交際というより、ライトな出会い、遊び目的の人に向いている

ここがイマイチ

  • アクティブユーザーが大手マッチングアプリより少ない
  • 婚活目的で使っている人は少ないので、真剣な婚活には向かない
  • 浮気相手探しの既婚者に注意!!

筆者のように、真剣度の高い恋活・婚活目的の方は、Omiai、ユーブライド、ブライダルネットなど、遊び目的ではない会員が集まるマッチングアプリや婚活サイトがオススメです。

こちらの記事を参考にしてみてください!

ラブサーチ会員男性100名調査

ラブサーチの男性会員100名調査

ラブサーチにはどんな会員がいるのか?実際に、男性会員100名の年齢年収職業利用目的結婚歴について調べてみました!

年齢層は40代が約4割

ラブサーチ男性会員の年齢層

ラブサーチ男性会員の年齢層は、40代が最多の41%でした。

Pairs(ペアーズ)、Omiaiなどの人気マッチングアプリのユーザーは20代~30代が多いのと比較すると、ラブサーチの年齢層は高めですね。

今回調査した中で10代のユーザーはいませんでしたが、検索条件で年齢を設定し検索してみると、最年少18歳~最年長65歳まで会員がいることが分かりました。

年齢層がかなり幅広いですね。

とはいえ、若い世代が集まるマッチングアプリで恋活・婚活したい!という方は、20代ならwith、30代ならOmiaiがオススメですよ!

年収の最多は驚きの1,000万越え!

ラブサーチ男性会員の年収

男性会員の年収の最多は、なんと1,000万円以上で28%

その次が500万~700万円未満700万~1,000万円未満が同数で24%

つまり、年収500万円以上の男性がなんと76%

男性の平均年収がざっくり500万円ちょっとなので、異常なほどに高収入な男性が多いです。

Omiaiやwithを使った経験上、400~500万円あたりが年収のボリュームゾーン。アラサー世代以下ならば、400万円に満たない方もたくさんいます。

その点、ラブサーチはいくら年齢層が高いとはいえ、この結果は本当なの?と思わず疑ってしまいますよね?!

年収重視の女性にオススメのアプリはこれ!

ラブサーチの男性会員の年収について

この結果をみただけで、ラブサーチは高収入の男性だらけ!と断言はできないのですが……それでも、かなり女性の心をくすぐる結果です。

もちろん、本当の年収を書いている人もいると思いますが、女性の気を引くために盛っている人も少なくないのでは……?

その証拠に、ラブサーチは収入証明の提出など、年収を客観的に証明する手段がありません。全て自己申告です。

でも、自己申請は信用できないと思う方も多いはず。実は、収入証明書を提出できるマッチングアプリも存在するんです!

確実に高収入の男性を狙いたいという女性は、収入証明書が提出されているか確認できるブライダルネット、マッチドットコム、ユーブライドなどのマッチングアプリがおすすめですよ。

こちらのアプリに関する記事も参考にしてくださいね!

職業は会社員が約6割。役員も多し!

続いては職業について。会員100名の、代表的な職業はこちら!

職業 割合(%)
会社員 58
会社役員 14
専門職 10
自営業 9
医師 1
公務員 1
起業家・投資家 1
プログラマー 1
パート/アルバイト 1

会社員が58%というのは納得ですが、次点が会社役員の14%というのは多く感じます。

なんだか、先ほどの、異常なほどの高収入に説得力がでてきました…。

主な利用目的は「恋人探し」…ただし既婚者には気を付けて!

ラブサーチ男性会員の利用目的

続いて、ラブサーチの利用目的を調べました。

こちらは、プロフィールの「利用目的」に何を設定しているか調査した結果です。複数選択できる項目になっています。

最多は「恋人探し」。そして意外なことに最少は「結婚/婚活」なんです。どうして「恋人」は多いのに「結婚」は少ないの?って思いますよね。

プロフィールをよく読むと、「結婚/婚活」を選択していない人は、既婚者が多いのです。

なんと、プロフィールにはっきり既婚者であることを書いている人は、100人中18人もいました。

そういうのは、たいてい「相手も既婚者希望」、「秘密を守れる方希望」、「大人の関係希望」なんて都合のいいことがツラツラと書いてあったりします。

要するに、遊び目的で浮気相手を探したい男性が結構多いようですよ……。「束縛のない関係」を選択している人は特に怪しいですね。

でも、もちろん、真剣に恋活・婚活している人もいます。「結婚/婚活」を選択している人は、真面目なお付き合いを希望している方が多いはず。

プロフィールをチェックして、自分の目的と合っているか、きちんと確かめる必要がありますね。

プロフィール写真はほぼ無し!

ラブサーチ男性会員のプロフィール写真について

Pairs(ペアーズ)やOmiaiなどのマッチングアプリでは顔写真を登録している人がほとんどです。

でも、ラブサーチの場合は顔がハッキリわかる写真の方はわずか15%で少数派

最も多いのは、ラブサーチ側が用意したアバターを使用しているパターン。これは女性の例ですが、こんな感じのイラストがデフォルトで設定されています。

ラブサーチのアバターについて

う~ん、これじゃ相手がどんな人か全然わからないですね。

メッセージをやりとりする中でお互いの写真を交換するつもりかもしれませんが、最初から顔重視で選びたいという方はラブサーチは不向きです。

ラブサーチよりもぐっと年齢層が下がって20代向きになりますが、顔重視で相手を選びたい人は、顔で選べるマッチングアプリの「mimi」、「ポイボーイ」がオススメです!

料金システム

♪ラブサーチの最大のメリット 月額固定制

ラブサーチ最大のメリットは月額固定制ということです。

こうした出会い系サイトは一般的に利用しているとアレコレ課金しなくてはならず、結果大金を使うというケースがよくあります。

ラブサーチは毎月一定の金額なので使いすぎの心配がありません。

ラブサーチの定額料金(男性)

プラン 月額 一括
1ヶ月 3980円
3ヶ月 3800円 10000円
*キャンペーン中で安い
6ヶ月 3000円 18000円
12ヶ月 2000円 24000円

>>出会いアプリのコスパ比較

支払い方法

  • クレジットカード決済
  • 銀行振込(三井住友銀行・ゆうちょ銀行)
  • 電子マネー(BitCash)

おすすめはクレジットカード払いです。優良サイトであるラブサーチは年齢確認が必要となります。クレジットカード払いの場合には、面倒な年齢確認の手続きが必要ありません。

休会について

ラブサーチは休会という制度はありません。

退会するしか方法はないのですが、例えばクレジットカード以外の支払い方法であれば、もし振込(入金)等をしないとその間は機能が利用できないので、いわば「休会」しているのと同じことにはなりますね。

正式な休会方法ではないのでオススメは出来ませんが…。

退会して、しばらくしてまた利用したい場合にはすべて新たに登録することになるので、ちょっと2~3ヶ月休みたい時の裏ワザとして覚えておくといいかもしれません。

キャッシュバック・換金システムなしでサクラ少なめ

♪ラブサーチはサクラが少ない

ラブサーチは16年間「サクラゼロ」宣言をしています。

キャッシュバッカーがいない!→サクラなし

出会い系サイトで多いのが、ポイントなどを溜めてそれを現金化(キャッシュバック)するシステムです。

この制度を悪用して現金を得るために利用するキャッシュバッカーが存在します。

ラブサーチはポイントに対するキャッシュバックはありません。

ですから現金化を目的としているサクラも当然いません!

月額固定料金制度だから→サクラなし

男性の利用料は定額です。ポイント制度の場合はつい課金してでも多くの女性にメールしたくなります。

男性から沢山のメールを送らせて課金させようと、運営側が女性のサクラを用意しているサイトもあります。

しかしラブサーチは課金もない月額固定料金制度だから、あえて運営側もサクラ女性を雇う必要がないわけです。

それでもラブサーチにもサクラはいる…

とはいえ、残念ながらラブサーチでもサクラはいるようです。

会員からの口コミでは「サクラは少ない」となっていますが、ではいないのか?となると違います。業者系サクラが時々出没しています。

  • 他の課金サイトへ誘導が目的のサクラ
  • メアドやLINEID獲得が目的のサクラ

業者のサクラは巧妙な手口でやり取りをします。そこでお金がかかる別のサイトへ誘導したり、あるいはメアドなどを集めて別の専門業者に売るといった行為をします。

ラブサーチでは監視体制もしっかりとしていますが、怪しいと感じたらすぐに運営会社に連絡をしましょう。

ラブサーチはおススメ?他の出会い系と比較

♪ラブサーチ以外にも真剣に恋活できるアプリはないの?

ラブサーチも楽しい機能がありオススメですが、出会い系と同じように手軽に利用できて、もう少し真面目な出会いが多いもの、恋活として真剣に使えるアプリや婚活サイトはないのでしょうか。

ゲーム感覚で楽しめるタップル

簡単に利用できて、多忙な人も使いやすいのがタップル誕生です。

ランダムに表示される異性を左右にタップするだけで「いいかも」とアプローチできます。

スピーディーなので、ラブサーチのキューピットメールを利用している人には特に向いています。

タップル誕生の体験談

クロスミー

クロスミーは今いる場所から近くにいる異性との出会いを目的としたアプリです。

クロスミー・すれ違いで恋を見つけよう、がコンセプト。GPSを利用するマッチングアプリで、側にいる異性にアプローチできます。

近くにいる相手との出会いだから、盛り上がればそのまますぐに出会う約束までできるかも?

ラブサーチに関するQA

♪ラブサーチQ&A
年齢確認の方法とかかる時間は?

証明書の認証かクレジットカード決済で年齢確認します

年齢確認に利用できる証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険被保険者証
  • 国民保険被保険者証
  • 年金手帳
  • 住民基本台帳カード
  • 宅地建物取引士証
  • 危険物取扱者免状
  • 小型船舶操縦免許証

支払い方法でクレジットカードを指定すれば、年齢認証は必要ありません。

年齢確認にかかる時間は最大で2営業日以内です。でもそれほど時間はかからないようです。

婚活では利用できる?

アラサー・アラフォー世代も多いので婚活としても利用できます

ラブサーチは出会い系と呼ばれるサイトで、手軽に異性と知り合えるアプリです。ライトな恋活感覚ですが、実際にラブサーチで知り合い真剣交際へ、そして結婚まで結びついたカップルもいます。

ただ、他の婚活サイトほどは多くありません。もし真剣に婚活を考えているなら、

こうした恋活・婚活アプリやサイトを利用しましょう

安全性は?

運営側の安全対策はしっかりしている

出会い系サイトの中では実績も長く、安全性は高い方でしょう。

  • 本人確認がしっかりしている
  • 年齢確認を行っている
  • サポートセンターによる監視

ただし、ペアーズOmiaiといったマッチングアプリと比べると、会員は気楽に使っている人が多いのは事実。中にはいわゆる「ヤリ目」「援交目的」の人も混じっているかもしれません。

また最近はラブサーチとほとんど同じ名前のついたサイトもあるようです。こうした疑似サイトは悪質な業者が多いので要注意ですね。

ラブサーチとラブサーチ縁結びの違いとは?

ラブサーチ縁結びはラブサーチとなりました

一時期、出会い系サイトのラブサーチに対して、より婚活を意識した「ラブサーチ縁結び」がありました。現在はラブサーチに統一されています。

まとめ 気軽な出会い系アプリ

ラブサーチは出会い系アプリですが、恋活を目的とした真面目なサイトです。サクラも少なく、安全性も高い方でしょう。

でも、600万人が利用するペアーズや、真剣交際から結婚まで結びつく出会いが多いOmiaiなどと比べると残念ながらイマイチな印象…。

知名度の低さや会員数があまり多くないのも、出会いとしてはマイナス要因ですね。

ラブサーチは出会い系といっても実績年数も長く、サクラゼロ宣言も16年継続しています。

他の恋活アプリや婚活サイトを利用しながら、ちょっと気分転換に利用するのに向いているのではないでしょうか。

>>ペアーズの無料登録

>>Omiaiの無料登録