ブライダルネットの口コミ評判はひどい?使うべきじゃない人・使うべき人

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌

今までに100を超える出会いサービスを使ってきた編集部の白崎です。

ブライダルネットは男女ともに有料の真剣度が高い婚活アプリです。

この記事では、特徴やネット上にあるひどいという口コミ評判の真相、良い口コミ評判、登録している人の年齢層などをまとめています。

これから利用を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

30秒でわかるブライダルネット!使うべき人・使うべきじゃない人

ブライダルネットを使うべき人

ブライダルネットを使うべき人

  • 結婚前提のお付き合いをしたい20代〜40代
  • 初めての婚活で不安な人
  • 1年以内に結婚したい人
  • 独身や年収の証明書類を提出している人と出会いたい人
  • 趣味や相性の合う人と出会いたい人

>>ブライダルネット無料登録はこちら

ブライダルネットは男女共に有料で、会員の85%が1年以内の結婚を考えている真剣度の高い婚活アプリです。

独身や年収・学歴などの証明書類を提出できることと専任アドバイザーがつくため、結婚相談所のようなサポートと信用できる相手と出会いたい人におすすめです。

アプリアイコン

ブライダルネット

相談できる本格婚活アプリ

4.1 ★★★★☆
アプリストア

ブライダルネットを使うべきでない人

ブライダルネットはいまいち合わないかもと思った人は、以下の婚活アプリを試してみてください。

ブライダルネットを使うべきでない人

  • 恋愛から結婚を目指したいwith
  • 地方在住の人ペアーズ
  • 20代メインのアプリで「いいね」がもらえなかった人アンジュ
  • 無料で婚活したい女性Omiai
  • 今日明日すぐ会える人を探したいタップル
アプリ名 感想 参考リンク
with
with
恋愛から結婚、アプリ初心者
ブライダルネットよりも好みの人を探せる機能が多い(条件検索、相性診断、好みカード、おすすめなど)から、アプリ初心者でも出会いやすい。恋愛から結婚を目指したい人向け。
公式
詳細
ペアーズ
ペアーズ
会員数No1、地方も会員多い
会員数が多いから地方在住でも出会える可能性高い。検索条件「結婚に対する意思」で真剣に婚活中の人だけ検索可能。
公式
詳細
Omiai
Omiai
無料で婚活したい女性
ブライダルネットは女性有料だけど、Omiaiは女性が無料で尚且つ婚活向きのアプリ。ブライダルネットよりは恋活寄りなので、今すぐ結婚したいとかでなければおすすめ。
公式
詳細
アンジュ
アンジュ
30歳以上限定で真剣恋活・婚活できる
30歳以上しか登録できない恋活・婚活アプリ。20代がメインのアプリで「いいね」がもらえなかった30代~50代に試して欲しいアプリ。
公式
詳細
タップル
タップル
まず会って話したい人
24時間以内にデート相手を探すことができる「おでかけ」機能がある。気軽に会って話したい人向き。
公式
詳細

他の婚活サイトや恋活アプリを見てみたいという人は以下を参考にどうぞ!

ブライダルネットと大手アプリの総合評価ランキング

「ブライダルネットを使うべきじゃない人」は、ブライダルネットと大手アプリの評価比較を参考にして、自分に合ったアプリを選んでみてください↓

1位 ペアーズ  → 100点

2位 with → 98点

3位 Omiai → 96点

4位 タップル → 92点

5位 アンジュ → 90点

6位 マリッシュ → 84点

7位 ブライダルネット → 80点(ココです)

ブライダルネットは7位。

婚活に特化していることや、大手のアプリに比べて会員数も少ないので、この順位になりました。

それぞれのアプリの特徴を詳しくみていきましょう!

1位:累計会員数2000万人突破のペアーズ

Pairs

ペアーズ

マッチングアプリペアーズの基本情報

ペアーズが1位の理由はこちら。

  • 会員数No1、地方でも出会いあり
  • 同じ価値観の人と出会えるマイタグ(旧コミュニティ機能)がある
    (「バツイチ気にしません」といったコミュニティもある)

ペアーズの累計会員数は2000万人、なんだかんだ言って「会員数=出会いやすい」に直結することは間違いないです。

初心者はまずペアーズから始め、ある程度コツを掴んでから別アプリに広げていくのがとても効率的な使い方です。

ペアーズに登録すべき人!

  • アプリを初めて使う初心者の人
  • 出会いが少ない地方住みの人
  • すぐに結婚というより恋人を探したい人
ペアーズのアプリアイコン

ペアーズ

本命探しの利用率No1アプリ

4.2 ★★★★☆
アプリストア

2位:アプリ初心者なら「with」

with

with(ウィズ)

料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代中心
目的・真剣度 恋活
運営会社 株式会社with
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

withの特徴は、会員数が多いのと、相性診断や好みのカード(趣味コミュニティ)で気の合う相手を探しやすいことです。

好みの人や相性のいい人を上手に見つけられない、どんな人が良いのかわからないアプリ初心者に向いています。

利用者の目的は恋人探しが多いので、すぐ結婚したい人よりも、まず恋愛して仲を深めていった先に結婚もありかなと思っている人に合います。

withに登録すべき人!

  • 年下彼女を作りたい30代40代の男性
  • 恋人が欲しい20代
  • 相性や価値観など性格重視する人
withのアプリアイコン

with(ウィズ)

価値観が合う相手と出会える

4.2 ★★★★☆
アプリストア

3位:将来を見据えた恋人作りならOmiai

Omiai

真剣な恋活向き「Omiai」

Omiai

料金 登録無料
男性のみ有料月額プランあり
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が特に多い
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社Omiai
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

Omiaiは20〜30代くらいの将来を見据えた出会いを求める人にぴったりです。(女性無料です)

会員数も多いので、ペアーズとOmiaiを併用することで、出会いの確率をさらに上げることができます。

ガチ婚活ほどではないけど将来を考えられる人を見つけたい人や、ペアーズ以外で出会いの母数を増やしたい人が向いています。

あと、Omiaiは美女やイケメンが多いので、容姿を重視する人にも向いています。

登録すべき人!

  • 将来を考えられる恋人が欲しい人
  • 安全性が高いマッチングアプリが良い人
  • 容姿を重視する人
Omiaiのアプリアイコン

Omiai

真剣な恋愛がテーマ

3.9 ★★★★☆
アプリストア

4位:30代以上と出会うならアンジュ

aocca

アンジュ

aocca

料金 登録無料
男性のみメッセージ有料
※定額パック料金 1,566~3,800円 (税込)/月
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 30~50代
目的・真剣度 恋活・婚活
運営会社 株式会社アンジュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

アンジュは30代以上限定のマッチングアプリのため、20代は登録自体ができません。 20代メインのアプリで「いいねがもらえなかった」「マッチングしなかった」という人は、30代以上限定のアンジュに登録してみてください。

近い世代同士で共通した話題、趣味が合うお相手を見つけやすく、必然的にマッチング率を上げることができます。

アンジュに登録すべき人!

  • 30代・40代・50代で真剣に恋愛したい人
  • 20代メインのアプリで「いいねがもらえなかった」人
  • パートナー探しをしたい人 
アプリアイコン

アンジュ

30歳〜限定の婚活・恋活アプリ

3.1 ★★★☆☆
アプリストア

5位:すぐに出会いたい人はタップル

タップル誕生

タップル

タップル誕生

料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 18歳~30代前半
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社タップル
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

タップルの最大の特徴は、「おでかけ機能」を使ってその日や週末に会える相手を探せること!

年齢層は20代が中心。若い世代が多いです。

マッチングできる数も他のアプリに比べて多いので、アプリを使って出会うことに抵抗のない人にはぴったりなアプリです。

タップルに登録すべき人!

  • たくさんの異性とやりとりしてみたい人
  • 20代の人
  • 速さ重視!すぐに出会いたい人
タップルのアプリアイコン

タップル

20代のマッチング率98%

4.1 ★★★★☆
アプリストア

6位:バツイチ・再婚目的ならマリッシュ

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

料金 月額3,400円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20~50代
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 株式会社マリッシュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

無料登録はこちら

マリッシュの特徴を簡潔にまとめると、シンパパ・シンママなど「バツイチ・再婚活向きのアプリ」となります。

離婚歴がある人が、恋人探しや、再婚を考えるとき、ネックになるのが

「離婚歴や子供のことを理解してくれる人に出会えるか?」

というところです。

マリッシュでは、他のアプリよりバツイチや子持ちに理解のある人が集まっているので、当然マッチングもしやすく、お付き合いや結婚に繋がりやすくなっています。

マリッシュに登録すべき人!

  • シンママ・シンパパ
  • 共通の趣味で出会いたい人
  • 恋活スタートで再婚希望の人
アプリアイコン

マリッシュ

婚活・再婚向けアプリ

3.7 ★★★☆☆
アプリストア

それでは、ここからブライダルネットのさらに詳しい情報をお届けします。

ブライダルネットの特徴5つ

ブライダルネットを一言で表すと「結婚情報サービスとして実績豊富なIBJによる真剣度が高い婚活サイト」!

IBJは上場企業、日本で結婚するカップルの1%(年5万組以上!)がIBJのサービスで結ばれているほど。

特に、結婚相談所くらい信頼性やサポートが欲しいけど、料金は抑えたいな〜という人はドンピシャでハマるはず。

まずはブライダルネットがどのような婚活サイトか、3つの特徴を解説します。

  1. 婚活アプリの中ではコスパ最強!料金が安い
  2. サポート力が婚活アプリの中でもピカイチ
  3. 結婚相談所並みのサービスなのに安い
  4. ネットでも信用性が高い相手と出会える
  5. 20代〜40代前半までの男女に向いている

婚活アプリの中ではコスパが最強!

先に料金面をお伝えすると、婚活アプリの中ではダントツに安いです。

というのも、24,000円の一括支払いプランに入会すると、1回の支払いで永久に使えるんです。(もちろん、3,980円の月額プランもあります。)

婚活アプリブライダルネットの料金比較

どの婚活アプリも買い切りで永久利用できるプランはありません。全てサブスクリプションの月額契約なので、使えば使うほどお金がかかる仕組みなんです。

たくさんの人と知り合い、妥協せずに良い相手をじっくりと選びたいと考えている人ほど、ブライダルネットでコスパ良く活動できます。

ちなみに、2022年から無料プランでも活動ができるようになりました。無料プランはメッセージのやり取りが3往復までの制限がありますが、マッチングをし確実に交流できる状態で課金に移行できるため、「課金したのにマッチングしない!」などはありません。

まずは無料プランでお試し!

サポート力は婚活アプリの中でもトップクラス

ブライダルネットでは結婚相談所で活躍しているプロのカウンセラーに相談できたり、初めての顔合わせの設定・案内をしてくれるサービスもあります。

これらは、ブライダルネットの会社がIBJメンバーズやツヴァイ、サンマリエなど、全国展開している結婚相談所を運営しているから。会社の規模が大きいからこそできることで、他婚活アプリにはない、独自のサービスです。

ブライダルネットのサポート力

私としては、アドバイスサポートがすごくいいなと思いました。アプリではプロフィールや写真などでマッチング率が変わってきますが、プロフ添削を無料でしてもらえるのはすごく頼りになりますよね。

さらに、婚活アプリはメッセージが自然消滅しやすいのですが、メッセージを続けるコツやデートに誘うコツなども教えてもらえます。

他のマッチングサービスでうまくいかなかった人にこそ、ブライダルネットでの再チャレンジに向いています。

結婚相談所並みのサービスなのに安い

婚活サイトなのに結婚相談所並みのサポートがあるのが、ブライダルネット最大の特徴。

なかなかマッチングしない、デートがうまくいかない、といった悩み相談はもちろん、自分に会う人を紹介してもらうことも可能です。

また、聞きづらい相手の気持ちの確認の仲介に入ってくれたりと、結婚相談所と同じようなサポート内容。これだけのサービスで、ブライダルネット内の最安プラン(12カ月プラン)を使うと月額2,000円(税込)。

ブライダルネットは結婚相談所並みのサポートあり

所謂データマッチング型の結婚相談所とサービス内容はほとんど同じなんですよね。それでいて料金は10分の1以下。これは、婚活サービスを広く展開しているIBJだからこそできる料金・サービスだと思います。

色々な婚活サービスを知っている私の意見ですが、安い結婚相談所に入るくらいならば、ブライダルネットを使う方が絶対に良い。

私が今本気で婚活するならばブライダルネットを選びますし、親友や家族が婚活するならブライダルネットをお勧めします。

ブライダルネットに無料登録

ネットでも信用性が高い相手と出会える

ブライダルネットは婚活サイトでありがちな、嘘やなりすましを防止しています。

まず、入会の段階で法律遵守の年齢確認だけではなく、本人確認書類と名前が一致しているか?生年月日は正しいか?を運営が目視チェックし、別人のなりすましを防ぐよう努めています。

ブライダルネットの本人確認システム

またブライダルネットは、独身証明や年収証明を提出することもできます。

各種証明書を提出している人はプロフィールに「証明済み」と表示されるため、証明書の提出をしている信用性の高い相手だけに絞ってアプローチが可能です。

証明書の提出ができない婚活サイトだとプロフィールを偽っている人(年収を盛っている人や既婚者、大学名を嘘ついている人など)と出会う可能性もありますが、ブライダルネットならそういった人を避けられます。

ステータスの証明をしている嘘偽りのない相手と出会いたい人に向いている婚活サイトです。

20代〜40代前半までの男女に向いている

婚活サイトを使う上で大事なのが年齢層です。利用サイトと自分の年齢があっていないと、恋愛対象の異性になかなか出会えません。

ブライダルネットに登録している会員で最も多い年齢層は30代、次いで40代以上です。

▼ブライダルネット会員の年齢層

男性
20代 30代 40代以上
11% 50% 39%
女性
20代 30代 40代以上
14% 64% 22%

結婚を真剣に考えている30代・40代が多いため、30〜40代だけでなく経済的に自立した人と出会いたい20代にも向いています。

ブライダルネットに無料登録

ブライダルネットの良い口コミ評判

ブライダルネットの特徴について詳しく紹介してきましたが、続いてブライダルネット利用者の良い口コミ評判を見ていきましょう。調査したところ、以下の良い口コミ評判が多かったです!

良い口コミ評判4つ

  1. 料金がリーズナブルなのに、サービスは結婚相談所なみ!
  2. 結婚を意識している人が多い
  3. 全員顔がわかる写真を載せているのが良い
  4. アプリなので相談所に行くより、気軽に利用できる

料金がリーズナブルなのに、サービスは結婚相談所なみ!

結婚相談所に比べて料金がリーズナブルなのが良い!結婚したいけど結婚できる確約もない結婚相談所に何十万も払いたくない、という人は婚活アプリは本当におすすめ。かくいう私もその一人でブライダルネットに登録しましたが、ブライダルネットは安い値段で結婚相談所なみのサービスを受けられるので、他の婚活アプリに比べて一番利用してます。(41歳・女性)
結婚相談所と同じぐらいのサービスがあるのでよかったです。タイプの女性を伝えると、カウンセラーの人がどういった写真が受けるのか、自己紹介文で使った方が良い言葉遣いや逆に避けた方が良い言葉遣いなど細かく指導してくれます。あとは、最初に送るメッセージや返信に困ったときとかもすぐ相談してますね。結婚相談所よりも返信が早いし値段も安いので、今はブライダルネット一択にしてます。(33歳・男性)

「料金は安いのに、提供しているサービスは結婚相談所並み」という口コミ評判が多数あげられていました。

実際に、婚活サイトなのに結婚相談所並みのサポートがあるのがブライダルネット最大の特徴で、入会からデート後までずっとサポートしてくれるんです!

大手結婚相談所の料金・サービスとブライダルネットを比較した表を見てみましょう。

料金 サービス内容
ブライダルネット 月会費:3,980円
年会員になると月2,000円
お相手紹介
担当カウンセラー
チャットでの恋愛・婚活相談
デートプラン提案
ムスベル

月会費: 15,400円
※お見合い料・成婚料は別途料金

お相手紹介
担当カウンセラー
チャットでの恋愛・婚活相談
デートプラン提案
月4回までセミナー参加可能
エン婚活エージェント

月会費: 14,300円

お相手紹介
担当カウンセラー
チャットでの恋愛・婚活相談
お見合いの日程調整
オンライン動画講座

こうして見てみると、結婚相談所と同等なサービス内容を提供しつつも、月額料金がかなり安いことがわかります。

結婚を意識している人が多い

現在の旦那とブライダルネットで知り合って半年で入籍しました。女性も男性も有料だと本気度が高いと思ってブライダルネットを選びました。実際に使ってみても、「結婚したい」と考えている人がほとんどで価値観が近い人が多くてよかったです。(35歳・女性)
ブライダルネットで登録している人の多くは結婚願望が強く、遊び目的の人には会いませんでした。お互い婚活目的なので、お付き合いまでの展開が早かったです。付き合った女性とは結婚の条件が合わずに別れてしまいましたが、そのあとも数人の女性と出会うことができています。今後もブライダルネットで婚活を続けます。(28歳・男性)
結婚相談所も検討していましたが、まずはブライルネットに登録してみました。結婚意識が高めの女性が多くいるので、自分の婚活スタイルにあってました。真面目な印象の女性が多かったです。1年以内に結婚希望の女性とマッチングして、現在、結婚を前提のお付き合いをしています。(39歳・男性)

ブライダルネットで結婚できた、幸せになれたという口コミ評判が多い理由は、料金システムや利用者の目的などが関係していると思います。

▼大手アプリの会員数と男女比の比較

アプリ名 料金 利用目的
ブライダルネット 男性:有料
女性:有料
婚活:85%
恋活:15%
その他:不明
ペアーズ

男性:有料
女性:無料

婚活:72.6%
恋活:19.6%
その他:7.8%
Omiai

男性:有料
女性:無料

婚活:76.7%
恋活:22.3%
その他:1%
with 男性:有料
女性:無料
婚活:8.5%
恋活:82.9%
その他:8.6%

ブライダルネットはマッチングアプリの中でも珍しい、女性も男性と同じ料金が発生する婚活アプリです。女性も男性と同じように課金するため、他アプリよりも婚活目的(真剣に結婚したい人)の割合が高い。

結婚したい人同士が出会えるため、結婚できた!という口コミ評判が多いのも納得できます。

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌

アプリによっては結婚、恋愛、友達を探す人が混ざっているため、「この人良いな」と思った相手が結婚を考えていないこともあります。ブライダルネットなら登録者の考えが「結婚したい」で共通なので、結婚まで一直線へ進めます。婚活アプリで結婚をしたいならブライダルネットは外せないでしょう!

全員顔がわかる写真を載せているのが良い

ブライダルネットに登録したときに、少し顔がわかりづらい写真を提出してしまったため、顔写真の再提出を求められました。自然な笑顔の写真を掲載したところ無事に審査通過できました。ブライダルネットのプロフィール写真に一定の基準があるので、実際にお相手と会ったときのギャップはほとんどないような気がします。(33歳・女性)
ブライダルネットはプロフィールの写真を掲載するのに審査をしているみたいなので、みなさん顔や雰囲気がわかる写真を載せていて安心です。他のアプリだとOKの写真でもブライダルネットだと顔がきちんと認識できないから登録不可もありました。審査は厳しいですが写真詐欺などの心配もなく安心です。(43歳・男性)
最初、顔写真を載せていなかったのですが、まったくマッチングしない....。真剣に婚活している人が顔写真を掲載していない人を選ぶ可能性は少ないと思い、勇気を持って顔写真を載せました。その後は縁があって、結婚を前提に交際する人と出会うことができました。プロフィール写真、とても重要です。(31歳・女性)

実際ブライダルネット利用者108名に「プロフィールの顔や趣味に関する写真の印象はどうか」を聞いたところ、101名(82%)が「良い印象」と回答でした。

利用者の多くがプロフィール写真について良い印象を持っているのは、ブライダルネットがプロフィール写真の掲載基準を決めていることが関係してそうです。

◆良い例
・お顔がはっきり見える写真
・親しみある自然な笑顔の写真
・趣味や雰囲気の分かる写真
・全体的に明るく上品な写真
・アップ過ぎない写真

◆悪い例(以下に当てはまる写真は登録いただけませんのでご注意ください)
・スタンプや色調変更等の編集加工がされている写真
・本人以外が写りこんでいる写真
・プリクラ
・お顔が確認しづらい写真
(お顔の一部が隠れている、白とび、暗すぎる、画像が粗い、遠すぎる、サングラス/マスク、等)
・アップ過ぎる写真
・明らかに直近の撮影ではない写真
・お写真原本を撮影したお写真を提出された際に、反射した光がお顔周りにはいっている/フレーム加工と混同される可能性があるお写真
・その他ブライダルネット事務局が婚活に相応しくないと判断した写真

ブライダルネットで写真を掲載するには承認を得る必要があるため、メインとなる顔写真は必ず顔がわかる写真になるんです。

全員顔がはっきりしている写真+趣味に関する写真を載せるため、怪しいと感じる人が少ない印象です(これがプロフィールに良い印象を持つ人が多い理由かも)

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌

マッチングアプリは写真について審査はあるものの、メイン写真に本人以外が写っている・顔が確認できないのはNGと明確に決めているアプリは少ないです。

ブライダルネットは運営歴も長い婚活サイトのため顔写真が婚活で重要なことをわかっています。利用者に結婚相手を見つけてほしいと真剣に思っている信頼できるアプリと思って良いです。

アプリなので相談所に行くより、気軽に利用できる

アプリなので相談所に行くより、気軽に利用できるのが良かったです。結婚相談所は実際に出向いて話を聞いて、申込して、対面面談もあったりと、ステップが多すぎてめんどくさい!と思っていたのですが、ブライダルネットはそれらの流れが一切ないので本当に楽でした。本来は相談も日程調整も全てオンラインでできる時代なんですよね。(33歳・女性)
婚活を手軽にアプリで行えたのが良かったですね。特にブライダルネットは料金も安い上にサービスもしっかりしていましたし、何より「アプリ」というのが気持ち的に楽でした。「結婚相談所」となると、あまりにも本気すぎるというか。結婚を何が何でもしたい!という必死さが出てしまって、返ってそれが逆効果になってしまう気がします。(33歳・男性)

「結婚相談所よりも気軽に利用できて良かった」という口コミ評判もありました。

コロナによってマッチングアプリブームが一気に到来し、マッチングアプリを利用して出会うことへの抵抗感がなくなってきた中、結婚相談所で婚活することをいまだに「恥ずかしい」と思う人は少なくありません。

その反面、ブライダルネットはマッチングアプリでありながらも、真剣交際を探している人に出会える+婚活を斡旋するサービスもある優れもののアプリです。

「結婚相談所はちょっと気後れするな...」という方はぜひブライダルネットから始めてみてください!

ブライダルネットに無料登録

ブライダルネットはひどい?悪い口コミ評判

続いては、ブライダルネットの悪い口コミ評判について見ていきましょう。

今回は、特に多く見られたこちらの3点の口コミ評判を紹介します。ブライダルネットが自分に合っているか?の判断材料として参考にしてみてください。

悪い評判口コミ3つ

  • 年齢層が高い
  • 会員が少ない、地方だと厳しい
  •  婚活目的が多いため恋活には向かない

年齢層が高い!20代が少ない

ブライダルネット始めたけど、ほんと使いづらくて困惑してる。やはり結婚願望が強いことの裏返しで、登録している人の年齢層は高め。また、容姿もいまいちでタイプと思える人と出会えない。(20代後半 女性)
ブライダルネットは思った以上に年齢層が高かった。婚活アプリってことである程度は予想していたけど。まあそれだけ真剣度は高めなんだけどね。(30代前半 女性)
ブライダルネット、いいねくる年齢層が高すぎて若干引いてます。もう少し同じ世代からいいねもらいたいけど、そもそも同世代が少ないのかな。(20代後半 女性)

ブライダルネットの悪い口コミ評判を確認すると「年下と出会いにくい」「結婚相手には年齢が高すぎる」という意見が多く見られました。

ブライダルネット年齢

実際にブライダルネットの年齢層を確認してみると30歳以上の割合が8割以上と多いです。20代との出会いを求めている人には年齢層が高いと感じるのかもしれませんね。

他のマッチングアプリと会員の年齢層を比べてみました。

アプリ名 〜20代 30代 40代 50代〜
ペアーズ
ペアーズ
47.3% 34.6% 14% 4.6%
Omiai
Omiai
43.5% 44.1% 9.9% 2.5%
with
with
65.2% 27.1% 6.3% 1.4%

withやペアーズ、Omiaiは20代から30代までの割合が8割以上です。40代以降は少なめですね。

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌

ブライダルネットは30代〜40代の会員が中心です。そのため、20代との出会いを求めている人はブライダルネット以外を利用した方がいいです。

会員が少ない、地方・田舎は厳しい

「会員が少ない」「同じ人が出てくる」という口コミ評判も多く見られました。

ブライダルネット、会員数が少ないような感じ。関東ならそこそこ出会えるかもだけど、地方だと厳しい気がしてます。(30代前半 女性)
機能的には満足してるブライダルネット。あとは会員さえ増えてくれたら最高の婚活アプリだと思う。(40代前半 男性)
ブライダルネット、会員少なすぎ。地方都市でギリギリ出会えるレベル。(30代後半 男性)

実際に他のマッチングアプリと会員数を比較してみました。

順位 アプリ 会員数
1位 ペアーズ
ペアーズ
2000万人
2位 タップル
タップル
1700万人
4位 Omiai
Omiai
累計900万人
3位 with
with
1,000万人
4位 ユーブライド
ユーブライド
220万人
5位 ブライダルネット
ブライダルネット
31万人

残念ながら評判通りで、他のアプリと比べるとブライダルネットの会員数は少なく感じられますね。会員数が少ない理由としては、婚活に真剣な人が集まるので恋活目的の会員が少ない、20歳未満の会員は登録ができないためなどがあげられます。

また会員数が少なければ、必然的に地方での登録者は少なくなります。アプリでは出会いの母数が多ければ自分の理想の相手と出会いやすくなるのは必至なので、たくさんの人と出会ってお相手探しをしたい人や、地方・田舎に住んでる人は会員数の多いアプリを利用しましょう。

婚活目的が多いため恋活には向かない

真剣に結婚を求めている人が多く登録しているため、恋活目的で利用しづらいという口コミ評判もありました。

利用者が真面目な反面、出会いを急ぎすぎると敬遠されてしまいます。(40代後半 男性)
本気で結婚相手を探す傾向の強いアプリだと思うので、あまり趣味や日常会話をフランクに話せる人が居なくて自分には合わないと思いました。(30代前半 女性)
時間をかけて丁寧に付き合っていきたい人が多い感じでした。最終ゴールが結婚を希望している方が多いのでかなりお付き合いにも真剣さを求められる感じでした。(30代後半 男性)

ブライダルネットの会員の結婚希望時期

ブライダルネットは、会員の85%が1年以内の結婚を希望しています。そのため、結婚への真剣度はかなり高いと言えます。

これは、ブライダルネットのメリットでもありますが、「最初は友だちから始めたい」「ゆくゆくは結婚できたらいいかな」と思っている利用者にとっては、相手の真剣度や積極性に少し圧倒されてしまうのかもしれませんね。

ブライダルネットを利用者ほどの結婚への熱量がない人、スピード婚を求めていない人にはOmiaiが向いています。マッチングアプリの中で比較的結婚への真剣度も高いアプリで、ゆくゆくは結婚を考えている利用者が多いです。

>>Omiaiで出会いを探す

登録は無料なので、是非インストールしてどんな人が登録しているかチェックしてみるのもアリですよ。

恋活向け優良アプリおすすめ3選
本命恋人探しpairsペアーズ
価値観重視withwith
アプリ初心者tappleタップル

ブライダルネットの男女比・年齢層

ブライダルネットの男女比と年齢層について、公式情報と実際に利用して感じたことを紹介します。

男女比は45:55で女性が多い

ブライダルネットの男女比

    ペアーズやOmiai、withなどを含む多くのマッチングアプリの男女比は6:4ほどで男性の方が多いです。ブライダルネットは男女比45:55で女性の方が多い珍しいアプリです。

    アプリ名 料金 男性 女性
    Omiai
    Omiai
    男性:有料
    女性:無料
    60% 40%
    ペアーズ
    ペアーズ
    男性:有料
    女性:無料
    60% 40%
    with
    with
    男性:有料
    女性:無料
    54% 46%
    マリッシュ
    マリッシュ
    男性:有料
    女性:無料
    50% 50%
    ユーブライド
    ユーブライド
    男性:有料
    女性:有料
    68% 32%
    ブライダルネット
    ブライダルネット
    男性:有料
    女性:有料
    45% 55%

    ※『マッチングアプリ大学』編集部調べ

    男性よりも女性の方が多いのは、男性目線でいうと競合となる男性が少なくてマッチングしやすい婚活アプリと言えます。

    マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌

    編集部の男性(37歳・年収600万)が登録したところ、登録したその日のうちに2名から申込み(いいね)が届きました。結婚を意識している真剣な人が多いアプリで早速アプローチされているのを見ると、多くの男性にチャンスありの婚活サイトと言えるかも。

    年齢層は男女ともに30代が中心

    ブライダルネットの年齢層

    ブライダルネットに登録している人の年齢層は、女性は20代から30代、男性は30代~40代がメインです。「婚活」がテーマのサイトのため、恋愛向けのマッチングアプリよりも年齢層も高めです。

    他のマッチングアプリと年齢層を比べてみました。

    ▼大手アプリの年齢層の比較表

    アプリ名 〜20代 30代 40代 50代〜
    with
    with
    65.2% 27.1% 6.3% 1.4%
    ペアーズ
    ペアーズ
    47.3% 34.6% 14% 4.6%
    Omiai
    Omiai
    43.5% 44.1% 9.9% 2.5%

    withやペアーズ、Omiaiは20代〜30代(前半)までが多く、40代以降は10%未満で少数派。ブライダルネットは40歳以上の割合が男性39%、女性22%のため、他よりも40代が出会いやすいと言えます。

    マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌

    年齢を気にしない人もいますが、婚活アプリでマッチングしやすいのは自分の年齢±5歳ほどです。ブライダルネットは30代・40代にベストマッチと言えます!

    ブライダルネットの料金プラン【男女同額】

    ブライダルネットの料金プランは男女共通で以下の3つ。

    ※Apple ID決済、Google Play決済の場合は、月会員プラン5,080円(税込)、年会員プラン29,800円(税込)

    男女ともにトライアルプラン(無料プラン)でも相手検索〜マッチング、メッセージ(3往復)までできます。無料プランのままメッセージのやり取りができるのが魅力です。

    トライアルプラン(無料)と有料プランの違い

    ▼無料プランと有料プランの違い

    トライアルプラン 月・年会員プラン
    写真の閲覧 ×
    (ぼかして表示)
    申込みする 100件/月 200件/月
    気になるを送る
    マッチング
    メッセージ 3往復まで 無制限

    トライアルプランと有料会員の大きな違いは、異性のプロフィール写真にぼかしが入るのとメッセージの制限です。

    無料プランでもメッセージ3往復できるので出会うことは可能ですが、会う日まで顔を確認できません。メッセージ3往復して「会いたいかも」と思える相手なら有料プランに移行して、顔写真を見てメッセージを重ねて会うか考えると良いです。

    ブライダルネットの金額は高い?安い?

    ブライダルネットの料金について解説しましたが、「他の婚活サービスと比べてどうなの?」と思う方も多いでしょう。

    他のサイトの料金(プランにより料金は異なる)と比べてみました。

    ▼【比較表】ブライダルネットと大手アプリの料金

    アプリ名 1ヶ月プランの料金
    ブライダルネット
    ブライダルネット
    3,980円/月
    ペアーズ
    ペアーズ
    3,700円/月
    with
    with
    3,600円/月
    タップル
    タップル
    3,700円/月
    Omiai
    Omiai
    4,900円/月(※AppleID・GooglePlay決済)

    ※2023年11月更新

    ブライダルネットは他のサービスと比較しても高いわけではありません。

    男女同額の料金のため、女性無料の婚活アプリよりも真剣に結婚を考えている女性と出会いやすいです。男性も真剣な女性と出会いたいと考えて登録しているため、安く結婚を考えられる相手と出会いたい人に向いています。

    bridalnet

    結婚情報サービスとして年間成婚数11,921組(2022年)の実績を誇るIBJが運営する「婚活サイト」です。結婚を前向きに意識している「真剣度」の高いマッチングサービスを行っています。

    料金 月額3,980円(税込)~
    対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
    年齢層 30~40代
    目的・真剣度 婚活
    運営会社 株式会社IBJ

    無料登録はこちら

    ブライダルネットの機能

    ブライダルネットで好みの相手を探すための機能をいくつか紹介します。

    • 検索機能(条件を指定して探す)
    • 紹介システム
    • コミュニティ
    • 日記

    それぞれ説明します。

    検索機能(条件を指定して探す)

    • 年齢
    • 居住地
    • 血液型
    • 最終学歴
    • 職業(一覧からチェック)
    • 年収
    • 体型
    • 身長
    • お酒
    • 喫煙の有無
    • 休日
    • 出身地
    • 婚姻歴
    • 子どもの有無
    • キーワード(自己紹介内を検索)
    • ニックネーム
    • 本人証明提出有無

    検索条件の項目はシンプルで、あまり時間をかけずに条件を入れやすいです。

    また、自分と相手の『共通点』の数が相手のプロフィールに表示されるように。

    ※共通点とは:同じコミュニティへの参加、出身地や学年などが同じなど

    共通点が多い相手は自分と相性が良い可能性が高いので、検索時の参考にしてみましょう!

    3つの無料紹介システム

    ブライダルネットの紹介システム

    ブライダルネットでは毎月最大で42名の異性を紹介してくれます。

    紹介には3種類あり、ピックアップされた異性には無料で申込むことができます。

    ▼3つの紹介システムの比較表

    条件マッチ 婚シェルの紹介 価値観マッチ
    紹介人数 3人/週 3人/週 3人/週
    曜日 月曜 水曜 金曜
    相手の特徴 希望条件にマッチする人 マッチング率の高い人 価値観が近い人

    共通点は紹介人数が毎週3名というところで、違いは紹介される曜日と相手の特徴です。

    一つ目の条件マッチは「条件マッチ希望設定」の内容を元に、希望条件にマッチする異性を紹介してくれます。

    条件は年齢や住まい、年収といった項目があり、どのプロフィール項目がマッチしているかを紹介時に確認することができます。

    二つ目の婚シェルの紹介では自分のことが気になっている(マッチング率の高い)相手を紹介してくれます。

    三つ目の価値観マッチは「価値観チェック」の回答で一致している数が多い相手を紹介してくれます。どんな価値観が一致しているのかもチェックできます。

    どの紹介も相手への申込みが無料のため、少しでも気になる相手がいれば積極的にアプローチしてみましょう!

    「コミュニティ」で同じ価値観の異性と出会える

    ブライダルネットのコミュニティ機能

    ブライダルネットの「コミュニティ機能」では、共通の趣味や価値観の近い相手と出会えます。参加制限はなく、好きなコミュニティに好きなだけ参加可能です。

    相手と同じコミュニティに参加していると「共通点」としてプロフィールに表示されます。さらに、コミュニティ参加メンバーとして表示されている異性にはコメント付きでの申込みができます。

    また、コミュニティへ参加する時に「ヒトコト」が登録でき、文言によっては異性へのアピールにつながります。

    他にも、自分で新しくコミュニティを作ることも可能です。

    コミュニティ機能を使うメリットは2つあります。

    1. 同じ趣味や価値観の近い相手を効率的に探せる
    2. メッセージが盛り上がりやすい

    コミュニティから相手を探せば同じ趣味や価値観の近い相手を効率的に探せます。そのため、一緒に趣味を楽しめる異性と出会うことができるんです。

    また、メッセージが盛り上がりやすいです。同じ趣味を持つ同士なので、趣味の話題でメッセージが続きやすく、早い段階で仲良くなれます。

    気になるコミュニティがあれば積極的に参加することで、出会いの数を増やすことにも繋がります!

    専任カウンセラー「婚シェル」によるサポートがある

    ブライダルネットの専任カウンセラー「婚シェル」によるサポート

    ブライダルネットでは専任カウンセラーのサポートが受けられ、活動中の疑問・悩みを個人的に相談することができ、早期に問題を解決することができます。

    例えば、初心者の方が特に知りたい以下のような内容も丁寧に教えてくれます。

    • 魅力的に見えるプロフィールの作り方
    • メッセージのコツ
    • 自分に合ったデートプラン

    上記のようにスタート〜デートまで徹底したサポートをしてくれます。

    また、サポートを受けられるメリットは2つです。

    1. 出会いを探す中で生じる悩みや疑問を相談できる
    2. マッチング〜デートまで効率的にステップアップできる

    初心者の方が自分で解決するには難しい悩みでも、専任カウンセラーから適切なアドバイスがもらえます。

    アプリの婚活では自分が悩んでいる間に、お相手が他の会員と仲良くなってしまいフェードアウトされることがあります。

    ですが、ブライダルネットでは即相談・即解決できるため、効率よくお相手と仲を深めていけます!

    「日記」で異性へアピールできる

    ブライダルネットの日記

    ブライダルネットには日記という機能があり、名前の通りで日々あったことを発信できて、有料会員のみ投稿ができます。

    投稿された日記に対してリアクションすることができ、いいねやコメントで相手に興味があることを伝えられます。

    日記を投稿するメリットは、手作り料理や趣味の活動を発信すれば異性へのアピールになることです。検索結果ではスルーされた相手でも、日記の写真と内容次第では、相手に興味を持ってもらえる可能性があります。

    他にも、日記を見ている多くの異性に対してアピールできるものポイントです。

    ちょこちょこ日記を投稿することで、出会いが増える可能性があります!

    ブライダルネット

    ブライダルネット

    bridalnet

    結婚情報サービスとして年間成婚数11,921組(2022年)の実績を誇るIBJが運営する「婚活サイト」です。結婚を前向きに意識している「真剣度」の高いマッチングサービスを行っています。

    料金 月額3,980円(税込)~
    対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
    年齢層 30~40代
    目的・真剣度 婚活
    運営会社 株式会社IBJ

    無料登録はこちら

    ブライダルネットを使ってみた感想

    マッチングアプリ大学チヨ

    実際に私がブライダルネットを使ってみて、感じたことをお伝えします。

    SNS風自然な出会いが可能

    婚活サイトや婚活アプリって、条件で検索して顔写真で判断して、マッチングして…。っていかにも婚活っ!って感じがするんですよね。

    沢山の人の中からプロフィールだけを見て選ぶっていうのもなんだか味気ないなぁって思っていました。

    その点、ブライダルネットはSNSっぽく使えるので、自然な恋愛ができるんですよね。

    ブライダルネットでの出会い方は主に7つ

    自分で探す4つの出会い方

    • プロフィール検索
    • 日記
    • コミュニティ
    • 価値観チェック

    紹介で出会う3つの出会い方

    • 希望条件にマッチした相手を毎週3名紹介
    • マッチングする可能性が高い相手を紹介
    • 価値観がマッチする相手を毎週3名紹介

    私が気に入っていたのは「日記」です。

    「この人の言葉は柔らかくていいな」とか「この人の投稿はいつも共感できる」こんな風に気持ちを優先して恋愛に発展することができます。

    条件ばかりで婚活につかれてしまった~。なんて人も、日記やコミュニティからならば、自然な恋愛ができるかもしれません。

    毎日使う楽しみがある

    ブライダルネットのマッチング数は決して多いものではありませんでした。でも、1人1人が真剣に婚活していて、真剣なメッセージをくれて、メッセージのやり取りが楽しいと感じていました。

    他のアプリだと、明らかに遊び目的の人やすぐにLINEを聞いてくる人など、ちょっと嫌だなと思う経験もしたので、ブライダルネットの真剣度の高さは安心できます。

    また、たとえマッチングができていなくても、連絡が来ていなくても、他の人の日記を見たり、コミュニティの掲示板を見たりと、理由がなくてもサイトを開く楽しみがありました。

    日記も、皆さん癒されるような書き込みが多いです。(正直、他の日記機能がある他のマッチングサービスでは、お相手の愚痴や運営に対する文句が多くてとても見ていられなかった…)

    日記の内容からもブライダルネットの会員は穏やかな人が多いんだなぁというのがわかります。

    私はブライダルネット、好きですね。

    アットホームで温かいサポートが売りの婚活サイト

    ブライダルネットでは、「婚シェル」というアドバイザーの方にいつでも相談することができます。

    この婚シェルさんたちは、私たち一般ユーザーと同じプロフィールを作り、同じように日記を投稿し、同じようにコミュニティに書き込みをしています。

    なんだかすごく親近感が湧いてしまって、友達に相談する感覚で恋愛相談ができました。

    今まで使ってきた婚活アプリでは完全に1人での婚活で、「心細いな、婚活仲間が欲しいな」と思うときもありました。ブライダルネットで活動していると仲間が出来たようで婚シェルのサポートはとても心強かったです。

    ブライダルネットに無料登録

    ブライダルネットのよくある質問

    ブライダルネットで連絡先交換はどうやるの?

    メッセージ交換の間にアプローチしましょう

    いいねをしてマッチングが成立すると、メッセージ交換が可能になります。

    初回のメッセージから24時間経過し、5往復以上メッセージ交換が続くと、「LINE交換が出来るようになった」と表示され、メールアドレスやLINE ID等の連絡先交換ができるようになります。

    もちろんメッセージ交換中はお互いに個人の連絡先を教えなくても、通数や期限の制限はなく自由にやり取りができます。

    相手と盛り上がった時など、お互いのタイミングで連絡先交換ができるので安心です。

    ブライダルネットの退会方法は?

    ビジター(無料会員)になる必要があります

    ブライダルネットの退会方法は少し複雑でわかりづらいんですね。これはちょっと評判が悪いところです。

    ブラウザ版クレジットカード決済の場合

    アプリ内決済の場合

    ブライダルネットにサクラは本当にいないんですか?

    有料会員のみなのでサクラはいません。

    ただ、ブライダルネットを悪用している迷惑ユーザーには注意が必要です。

    婚活サイト、ネット婚活ではたとえどれほど本人確認をしても、Facebook等と連携しても、業者などが入ってきてしまいます。

    しかし、ブライダルネットは男女ともに料金がかかりますから、他のサイトと比較すると格段に業者など迷惑ユーザーは少ないです。

    利用者に聞いてみても、別のサイトに誘導されたと言った話は聞いたことがありません。

    ブライダルネット会員がログインしているか、わかりますか?

    24時間以内にログインした人のみ、ログイン状況が表示されます

    攻略テクニックとしては、やはりログイン状況が表示されている相手がオススメです。ある程度、頻繁にログインしている人は「それだけ相手探しに熱心な人」つまり、マッチングが成功する確率も高いからです。

    アップする写真の審査が厳しいって本当?

    厳密な写真審査を行っています

    • 顔の一部を隠している
    • 複数の人が写っている
    • プリクラ写真
    • サングラスやマスクで顔を隠したもの
    • 加工した写真
    • 背景等が暗くてわかりづらいもの

    こうした写真は掲載が許可されません。写真の信憑性を高めて、信頼できるプロフィールとなっています。

    ブライダルネットのビジターって何?

    無料会員のことです。

    ブライダルネットでは、無料会員を「ビジター」と呼んでいます。有料会員は「メンバー」ですね。でも実際にそう呼び合っているわけでもないようですが。

    ブライダルネットの登録

    +リニューアル前のサービス

    「あいさつ」システム(※2017年8月末でこのサービスは終了しています)

    あいさつは、いわゆる「いいね」と同じです。検索した相手に「あいさつ」を送り、マッチングが成立すると7日間メッセージ交換ができます。これは相手にメールアドレス等の個人情報を知らせることなく、サイト内でやり取りが出来るので安心です。

    みんなのマップ(※2017年8月末でこのサービスは終了しています)

    これもブライダルネット独自の機能です。地図が表示されたら、特定の場所にチェックインします。

    短いコメントも入れられるので「ここ最近お気に入りのカフェです?」「ワンコの散歩でよくきます」など、エリアからのアピールをしましょう。お気に入りスポットを登録し、同じところに興味がある人との繋がりが出来ます。

    検索する側はエリアを指定して、そこからアイコンのついている相手を見て、コメントなどをチェックします。「いいね」をして、あいさつが返ってくればメッセージ交換ができます。

    みんなのマップは、何かの条件を入力して「検索する」探し方ではありません。

    例えば、地図上のアイコンを見て「あ、この店自分もよく行くな」と思ったら、いいねをしてみましょう。そこでメッセージ交換ができれば

    「ここはカレーもおいしいですよ?」
    「営業回りの時にランチで行った事あります」
    「カフェ好きで名前だけ知っていました、今度ぜひ行きたいと思ってます」

    と、こんな風にいろいろと共通の話題で盛り上がれます。

    場所で共通点を見つけるというのが、新しい「出会い方」ですね。

    偶然の出会いや行きつけの店で出会うような感覚に近いかもしれません。

    いつもの検索では「どうも変化がない、うまくいかない」なんていう時こそ、みんなのマップでお相手探しをしてみるといいかもしれません。

    ぴったりのメンバー(※2017年8月末でこのサービスは終了しています)

    会員登録をする時に入力したプロフィールをもとに、共通点の多い相手を自動的に探してくれます。

    「似たもの同士」がうまくいくのは、よくあるコトですよね。それに共通点が多ければ、それだけ会話のネタも多く、メッセージ交換も盛り上がるでしょう。

    細かい条件を入力しなくても、ぴったりのメンバー紹介をしてくれるので時間と手間が省けます。

    おすすめされた相手にはぜひアプローチしてみましょう。

    >>マッチングアプリ口コミまとめ