【女性も有料】ブライダルネットの料金を徹底リサーチ!おすすめは6ヶ月プラン

ブライダルネットの料金システムを徹底リサーチ

マッチングアプリ大学編集部

こんにちは、編集部の中本です。

この記事では、ブライダルネットの料金システムについて取り上げています。本気度の高い男女が多く登録しているのが婚活サイト「ブライダルネット」です。サポート体制もしっかりしていますが、

「料金は他と比べて高い?」

「月額料金以外にお金はかかる?」

料金システムがよくわからず、ためらっている人も多い様子。そこで今回は中本がブライダルネットの料金について、しっかりリサーチ!まとめて紹介します。

ブライダルネットの料金について解説

ブライダルネットは、男女共に料金がかかります。男性も女性も同じ料金です。会員登録は無料です。

ブライダルネットの月額料金表

プラン名 支払額 1カ月当たり
1カ月 4,900円/月 4,900円/月
3カ月 12,600円 4,200円/月
6カ月 19,800円 3,300円/月
12カ月 29,800円 2,483円/月

※料金はアプリ決済の金額です。

ブライダルネットには有料プランが2つあります。

  • 年会員プラン
  • 月会員プラン

「何が違うの?」「どっちがお得なんだろう……」という疑問が出てきますよね。ここからは、2つのプランの違いについて解説します。

年会員プラン

年会員プランは1年24,000円(税込)で、月額に換算すると1ヶ月2,000円(税込)で利用できます。そして、2年目以降は結婚するまで無料で使い放題です。

ただし2年目以降は無料で使用するには、注意点が2つあります。

  • 支払い方法はクレジットカード決済のみ
  • 2ヶ月アクセスがないと強制的に無料プランになる

唯一、結婚するまで使い放題プランがあるのはブライダルネットだけです。

2年目以降も無料でブライダルネットのサポートを受けれるのは大きな特徴といえます。

月会員プラン

月会員プランは1ヶ月3,980円(税込)、無料プランと違い機能に制限がなくなるプランです。

ブライダルネットの料金1ヶ月3,900円ですが、婚活サイトではほぼ平均的な金額です。特徴としては、6ヶ月以上になると割引率が高くなる点です。

アプリでの恋活・婚活はだいたい3ヶ月が活動ピークです。ブライダルネットのような婚活サイトは、それより少し長く、半年くらいの間に出会いを見つける人が多いようです。

実はこの料金プラン、2018年7月に改定されたものです。1ヶ月だけの料金を見ると「値上げ」されているのですが、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月プランが追加されて、割安感が強くなりました!

  • 「3ヶ月から6ヶ月で出会いがあった」人が多いこと
  • ひと月あたりの料金が2,000円ちょっと割安なこと

を考えると、ブライダルネットでは6ヶ月プランが一番お得でオススメです。

>>登録はこちらから

男性は無料会員で出会うことはできる?

ブライダルネットは「ちょっと誰かとやり取りしたい」というより、真剣なお付き合いができる相手を求めて登録する人が多いです。

婚活という目的で考えれば、無料会員で相手と「出会う」のは難しいですね。そもそも無料会員でプロフィールを見ても、写真がぼかしでよくわかりません。無料会員で出会いを探すのはあきらめましょう。

女性は無料会員で出会うことはできる?

恋活アプリの中には「女性は無料で利用できる」ものもあります。ブライダルネットは真剣な婚活サイトなので、女性も月額料金を払わないと、メッセージ交換といった機能が利用できません。

女性も無料会員のままでは、相手に返信してメッセージのやり取りができないので、有料会員にならないと「出会いはない」ということになりますね。

婚シェルって何?無料?

婚シェルって何?無料?

婚シェルは、婚活をサポートしてくれる個別の担当者です。もし「面倒だな」と思うなら、もちろん婚シェルを利用しなくても大丈夫ですよ。

ブライダルネットは業界最大手IBJが運営しているサイト。婚活ノウハウを持つスタッフが、利用中に困ったことやうまくいかない時、相談に乗ってくれます。

また、プロフ用写真の撮影会なども行っていて、婚活に重点を置いているサイトらしく、きめ細やかなサービスがあります。

婚シェルへの相談も有料プランの中に含まれていますから、もちろん無料です!

男女同額料金のメリット

男女同額料金のメリット

アプリでは男性は有料、女性は無料という料金設定が多いです。しかし、ブライダルネットは男女ともに有料で同じ料金設定をしています。

女性にとっては、無料の方がお得だと感じる方も多いでしょう。ただ、無料で使用できるとダラダラ婚活を続けてしまう恐れもあります。

有料であるからこそ、「損はしたくない」と女性も気持ちを入れて活動できるでしょう。

筆者も過去に無料プランばかり加入していました。しかし、「無料だからいいか~」と婚活を後回しにし、なかなか婚活が上手く進みませんでした。

「これではいけない」と思い有料プランにすると、婚活に身が入り半年後には彼氏を作ることに成功した経験があります。

また男女で有料だからこそ、婚活に真剣な男女が集まりブライダルネットの質が高くなります。

「1年以内に結婚したい会員85%」「会員のメッセージの返信率75%」と会員の真剣度が高いことが数字で分かります。

せっかく、婚活サイトを活用するのであれば会員の質が高いブライダルネットがよいでしょう。

ブライダルネットのトライアルプラン(無料)と有料プランの違い

トライアルプランと無料プランは、同様の意味です。トライアルプランは無料ですが、制限が多いため出会いに繋げるのは難しいです。

▼無料プランと有料プランの違い

トライアルプラン 月・年会員プラン
写真の閲覧 ×
(ぼかして表示)
申込みする 100件/月 200件/月
気になるを送る
マッチング
メッセージ 3往復まで 無制限

上記表の内容について、詳しく解説します。

違い1.プロフィール写真にぼかしがかかる

無料プランだと、プロフィールの写真がぼかして表示されます。公式HPに「ぼかして表示」と記載されていますが、ぼかされていては写真が閲覧できないのと同じことです。

会ったことがない人を、どんな人か判断するための材料として写真は絶対に必要ですよね。

顔に人柄が現れるというように、写真だけでも「こんな人なのかな〜」と思い浮かべられます。特に結婚相手に絶対譲れない条件が外見の方は、無料プランだと加入する意味がありません。

相手の顔が分からないのでは、恋が発展しづらいです。プロフィール自体は見れますが、有料プランでないと写真を見られません。

違い2.申込みの件数が無料プランは月100件、有料プランは月200件

ブライダルネットでいう「申込み」とは、お相手とやり取りする前の最初のアクションです。無料プランは月100件、有料プランは月200件の申込みが可能で2倍の違いがあります。

「数打てば当たる」の通り、申込み件数が少ないと出会いの数が少なくなるため、理想のお相手と出会いたい方は有料プランをオススメします。

違い3.メッセージを送れる回数が有料プランは無制限、無料プランは3往復

マッチングした後は、もちろんメッセージでやり取りをしてお互いのことを知っていきます。しかし無料プランの場合は、メッセージが3往復までしかできない制限があるのです。

たった3往復では、お互いのことをほとんど知れません。マッチングはできても、交際関係に発展することはほぼありません。

3点の違いから分かるように、ブライダルネットで真剣に婚活をしたい場合、無料プランでは難しいのが事実です。

しかし、まずは無料プランで試し、雰囲気や使い勝手がよいものかを判断してみると良いでしょう。

なお、無料プランは2ヶ月間アクセスしないとアカウントが削除されてしまいます。期間を空けて利用したい場合は再登録を行ってください。

ブライダルネットの支払い方法

料金の支払い方法は主に3種類あります。

  • ブラウザ版(クレジットカード決済)
  • アプリ版(Google Play決済)
  • アプリ版(Apple ID決済)
  • NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)

クレジットカード払い

ほとんどのクレジットカードが使えます。

〈使えないクレジットカード〉

  • Diners
  • NICOS(国内専用カード)
  • オリコ(国内専用カード)

*上記3つは利用できないので注意しましょう。

有料会員に登録した時点から、1ヶ月・3ヶ月などのプランによって1ヶ月後、3ヶ月後に支払いをします。ただし、引落しは各クレジットカードの規定により違います。

NP後払い

NP後払いは請求書が代行会社から発行されます。請求書の発行は、登録から1週間~2週間程度かかります。さらに入金の締切は、請求書が発行された日から、14日程度の日付となっています。

NP後払いはコンビニのレジで簡単に支払いができて、便利です。

ブライダルネット月額課金の解約方法

月額課金の解約方法

ブライダルネットの退会手続きについてですが、

(1)退会手続きを行うことを担当の婚シェルに連絡する

(2)退会手続きを行い、無料会員に戻る

(3)その後、アカウント削除をする

3ステップ必要です。

最初に担当婚シェルに連絡するとなっていて「え!面倒くさそー!」と思いますが、大丈夫です。実際に婚シェルと面談するとかではありませんよ!

単純にアプリ上で手続きに関するメッセージの遣り取りとなります。「お問い合わせ」ページのフォームで連絡をすると、数日の間に返信がきます。

注意したいのは、期間満了の日時より「3日前まで」に連絡しないと、自動更新されてしまう点です。

フォームの送信時間によっては、翌日の扱いになって婚シェルからの返信に2~3日かかってしまう場合もあるようです。そうなると、自動更新される日の1週間前くらいには手続きを開始しておかないと不安ですね。

必ず早めに退会手続きの連絡をしましょう。退会手続き完了後にアカウント削除をすれば、解約手続きが完了します。

ブライダルネットの月額料金は高い安い?他のアプリと比較

ブライダルネットの月額料金ですが、他の恋活アプリや婚活サイトと比べるとどうでしょうか?

マッチングサービス1ヶ月の料金比較表

サービス名 1ヶ月の月額料金
ブライダルネット
4,900円/月
with
4,600円/月
タップル
4,800円/月
ペアーズ
4,800円/月
マッチドットコム
5,000円/月
ゼクシィ縁結び
4,900円/月
マリッシュ
3,400円/月

※料金はAppleID決済をした税込金額です。

特に高いことはなく、平均的ですね。ただ、サービス内容を考えると、婚活のサポートをしてくれる婚シェルがいたり、日記など機能も充実しているので、決してコスパは悪くありません。

とにかく安くアプリを利用したいなら、

がオススメです。どちらかといえばwithは20代~の若い人向け、マリッシュはバツイチやシンママも利用しやすい婚活サービスです。

ブライダルネットはオプションプランはなし!月額料金のみ!

ブライダルネットはオプションプランはなし!月額料金のみ!

ブライダルネットには「オプションプラン」がありません。また、いいねをするのにポイントが必要なわけでもありません。つまり、月額料金以外の課金がないんですね。

しかし「いいね」には上限数があります。

ブライダルネットは真剣交際、結婚を目的とした出会いを推しているので「数打ちゃ当たる作戦」よりも、しっかりプロフィールを見て好みの人と出会って下さい、というところでしょう。

貰える「いいね(申込み)」に関しては次を参考にして下さい。

いいね(申込み)について

「いいね」はブライダルネットでは「申込み」となります。

(1)毎月「申込み」30が貰える

(2)毎月1日と15日に「申込み」20が貰える

(3)ログインで「申込み」1が貰える(1日1回のみ)

「申込み」数の保有上限は50となっています。もし使い切れなかったら、翌月以降に繰り越せます。

ブライダルネット料金素朴な疑問にお答え

ブライダルネット料金素朴な疑問にお答え

「使っているクレジットカードの種類を変えたいのですが」

「マイページの各種設定からカード変更を行って下さい」

ログインしたらマイページの各種設定にいきます。カード情報変更をタップし、新しいカード情報を入力しましょう。

「退会とアカウント削除はどう違うの?」

「退会=無料会員へ、アカウント削除でプロフィールもなくなる」

退会は、有料会員からビジター(無料会員)に戻ることです。アカウントは残りますが、使える機能は制限されます。

退会手続きを終えた後に「アカウント削除」ができます。これはそのまま書いてある通り「アカウントを完全に削除する」つまりプロフィールのページなどすべてがなくなります。

「休会制度はありますか?」

「あります」

プロフィール非公開の設定ができます。非公開の設定により、お気に入りや申込みがストップします(相手にプロフィールが表示されないため)。この状態がいわゆる休会になります。

ただし、有料会員のままですから月額料金は引き続き、引落しされます。何ヶ月も利用しないのなら、無料会員に戻すようにしましょう。

>>【最新版】安全に出会えるお勧めの婚活サイト

この記事を書いた人
編集部 中本

誰よりも詳しく、好奇心旺盛で世の中全ての出会いを試す!がモットー。主にアプリの調査記事や比較記事、解説記事などを担当。