知ってる人だけ得をする!男性無料の安全&優良マッチングアプリ

男性無料マッチングアプリ

この記事では「できれば無料で出会いたい!」と考えている男性に向けた情報をまとめています。

女性が無料で使えるマッチングアプリの情報は別の記事でまとめていますので、そちらを参考にしてください。

今回は「無料で恋愛を前提とした出会いがあるかどうか」を軸として考えています。

大きく分けて、以下の3テーマについて解説をしていきます。

この記事のテーマ
  1. 安全で出会える可能性がある「男性無料アプリ」一覧
  2. 無料マッチングアプリに関して深く解説
  3. 使ってはいけない「完全無料」出会いアプリの見極め方

結論:無料にできる優良マッチングアプリ2つ

50種類以上のマッチングアプリを調査した結果、残念ながら安全で出会いやすくて100%無料のアプリは存在しませんでした。

なぜ無料のアプリが存在していないのかはこの後解説していきますが、先に「条件付きだけど無料でも出会える可能性が高いアプリ」を2つ紹介します。

無料化できるアプリ
結婚 omiaiOmiai

この2つは、本来は課金が必要なアプリですが、提携サービスへの無料申し込みをすることで、有料プランを無料で付与する機能が備わっています。

詳しい手順は別の記事で解説しています。

安全に出会える可能性がある無料アプリのパターン

当サイトのおすすめはOmiai・タップルの2つですが、もう少し範囲を広げて、無料で利用でき、比較的安全なアプリを解説します。

ただし、出会いやすさは前者の2つに劣るものもあります。詳しい解説を入れますので、比較しながら利用を検討をしてみてください。

1:条件付きだけど有料を無料にできるアプリ

本来は有料プランに課金して利用できるアプリですが、キャンペーンなどを使い、無料期間を付与してもらえるアプリです。

長期間使う場合には有料プランへの課金が必要ですが、「お金を払ったのに出会えないなど、損したくない」という気持ちから、無料を希望している方に向いています。

1週間〜2週間程度ですが、有料プランと同じ機能を無料で使えます。お試し期間として本当に出会えるのか見極め、良い相手の候補を見つけるには、十分な時間があります。

マッチングアプリ無料化のしくみ

まず、先ほども紹介した提携サービスへ無料申し込みをすることで、無料期間をもらえるアプリが2つ。

いずれも、例えば、U-NEXTやhuluと言ったビデオ配信サービスなどの無料申し込みが条件です。詳しくはアプリ内のマイページの案内バナーから確認ができます。

この2つをおすすめしている理由は、マッチングアプリ自体の質が良いことです。

Omiaiは累計400万人以上の会員数、タップルも累計600万人以上と、人気の高いアプリです。出会いやすさ×安全性×無料の方程式で考えると、この2つのアプリが当サイトのイチオシです。

婚活に向いているOmiai

Omiai

真剣恋活Omiai

Omiai

料金 登録無料
男性のみ有料月額プランあり
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が特に多い
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社ネットマーケティング
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

Omiaiは利用者のほどんどが婚活・恋活目的であり真面目で真剣な出会いがあるマッチングアプリです。

年齢や住まい、職業、体型など様々な条件を指定して絞り込みができ、顔写真を見ながら好みの異性を探すことができます。

メッセージ機能はもちろん、オンラインデート機能もあるため、実際に素敵だなと思える人だけデートができ、デート費用も節約できます。真剣に恋人を探している男性に向いています。

デートや恋人探しに向いているタップル

タップル誕生

タップル誕生

タップル誕生
料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 18代~30代前半
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社マッチングエージェント
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

タップルはOmiaiよりも恋愛や友達からスタートしたいと考えている人が多いです。ですが、顔写真が本人か確認する機能などがついていて、安全性はマッチングアプリの中でもトップクラス。

特徴はお出かけしたい女性を探せる「お出かけ機能」があること。メッセージやオンラインデートを重ねてゆっくり仲良くなるよりも、まずは飲みに行って直接お話ししたいと考えている男性に向いています。

2:招待コードの利用や期間限定で無料のアプリ

他には、招待コードの利用でお試しができるアプリと、会員数が少ないなどの利用から、無料でサービスを提供しているアプリもあります。

招待コードの利用や期間限定で無料にする理由

アプリ名 特徴 リンク

Dine

招待コードで1週間無料
招待コード【jpsDGWLk

公式
評判

いきなりデート

招待コードでデート1回が無料
招待コード【s6nt4

公式
詳細

HOP

現在、先行版のため無料(終了時期未定)

公式
詳細

いずれも編集部が安全性を確認したもので、恋愛目的のマッチングアプリです。

3:出会いづらいけれど基本無料のアプリ

多くのマッチングアプリはメッセージ機能が有料のため、実際出会うならば課金が必要です。しかし、この2つのアプリはメッセージ機能が無料プランに含まれていて、頑張れば出会えるアプリです。

ただ、出会いやすくするためのオプションプランが有料なので、無料プランは出会いづらい仕組みになっています。

また、両アプリとも全世界に展開し、とにかく会員数を増やすようなコンセプトとなっているため、恋愛や結婚したい人とピンポイントで出会えないデメリットもあります。

中には遊びや暇つぶし目的の人もいるため、利用時には相手を見極める力が必要です。

アプリ名 特徴 リンク

Tinder

全世界で展開しているマッチングアプリ。同性ともマッチング可能。

公式
評判

Tantan

中国版TInder、アジアでの利用者が多く、中国や韓国の人ともよくマッチングする。

公式
詳細

全25マッチングアプリの無料/有料比較表

今回紹介した以外のアプリは無料では使えないのか?といった疑問にお答えするべく、編集部がリサーチした有名マッチングアプリの無料・有料の比較表をまとめました。

目的 出会い
やすさ
登録
マッチング
メッセージ 無料で
出会えるか
ペアーズ 恋愛 × ×
Omiai 結婚
条件あり
マリッシュ 恋愛 × ×
with 恋愛 × ×
タップル 恋愛
条件あり
Match 結婚 × ×
aocca 恋愛 × ×
Dine 食事
条件あり
ゼクシィ
縁結び
結婚 × ×
ブライダル
ネット
結婚 × × ×
ペアーズ
エンゲージ
結婚 × ×
東カレ 結婚 × ×
ユーブライド 結婚
条件あり
ravit 恋愛 × ×
クロスミー  恋愛 × ×
イヴイヴ 恋愛 × ×
HOP 恋愛
条件あり
Tinder 遊び
友達
×
Tantan 遊び
友達
×
ハッピー
メール
遊び × ポイント
PCMAX 遊び × ポイント
ワクワク
メール
遊び × ポイント

最近TVでもよく取り上げられているペアーズは残念ながら無料では使うことができません。

上記の比較表について、さらに詳しく解説していきます。

どこが無料?マッチングアプリの機能別、有料/無料解説

マッチングアプリの料金パターンは以下のように分けることができます。

  1. 登録時から有料
  2. 登録時は無料で、メッセージは有料
  3. 登録もメッセージも無料で出会いやすくなる機能が有料
  4. アプリ内の行動がポイント制になっており、ポイントが有料
  5. 基本は有料だがキャンペーンなどで無料化ができるアプリ
  6. 無料だが広告などが入っているアプリ

それぞれ分類すると以下の通りです。

マッチングアプリ カオスマップ

注意:「完全無料」のマッチングアプリや出会いアプリは使ってはいけない

ここからは、さらに上記以外のアプリに広げてインストールしてはいけない無料アプリについて解説をします。

新しくアプリを探すときに、アプリストアで「無料 マッチングアプリ」などと検索すると思います。

まず、知っておくべきなのは無料+マッチングアプリで検索して出てきたほとんどのアプリは有料です。

先ほど解説をした無料のアプリも多少混じってはいますが、実際有料のものも含まれていますので、検索結果を鵜呑みにしてはいけません。

さらに、「完全無料 マッチングアプリ」と検索した場合も注意が必要です。

実際に「完全無料の出会い」と書いてあるアプリをいくつかインストールしたところ、いずれも全く出会えない怪しいアプリだったことが判明しました。

実際の検証結果は以下の通り。

検証結果:完全無料の出会いアプリが危険な理由

まずは今回の検証方法について解説します。

私の利用端末がiphoneですので、今回はAppleのアプリストアで「無料 出会い」と検索し、「完全無料」と書いてあるものを約100個ほどインストールしました。具体的には無料で異性と自由に連絡を取れるものを選んでいます。

そして、男性と女性それぞれのプロフィールで登録し、どのようなアプローチがきたかをチェックしました。

※今回はTinderなど一部無料のものは含めず、「完全無料」で調査しました。

無料の出会いアプリギャルとも

では、ここから検証結果をお伝えしていきます。

私から言えるのは、違法ユーザーの通報機能や危険なユーザーの監視を行っている、安全な有料アプリを使うべきということだけです。

どんな危険があるのか、3つの面からお伝えします。

1:ほとんどのアプリが法律を守っていない
2:悪質なサクラアプリが多数存在する
3:利用者のほとんどが不純な目的で利用していた

危険な理由1:法律を守っていない違法な出会いアプリばかりだった

日本には出会い系サイト規制法という法律が存在しています。これらは、未成年を犯罪から守るために作られています。インターネット上で出会いを提供する場合は、警察へインターネット異性紹介事業の届け出をする必要があります。

詳細は、警察庁の出会い系サイト規制法の解説ページを参照してください。

届け出している・認可されているアプリはアプリの詳細にこういった形で番号を記載しています。以下のキャプチャはペアーズの例です。きちんと受理番号も乗っており、信頼できるアプリです。

出会い系やマッチングアプリはインターネット異性紹介事業の届け出が必要

ですが、今回私がダウンロードした完全無料のアプリについては、この届け出があるものは0個でした。つまり、本来であれば異性との出会いを提供してはいけないアプリです。

課金アプリと無料アプリの見極め方

なぜ、違反しているアプリが存在しているかというと、製作者は「男女の出会い」ではなく「SNS」や「コミュニケーション」を目的として作っていると言い張っているからです。

本来はアプリストアの審査も厳しいのですが、SNSという抜け道があるため、すり抜けては削除され、名前とデザインを変えて再度リリースされる流れを繰り返しています。

実際に私がダウンロードしたアプリの中で、中身は全く同じで名前と色味だけ違うアプリがいくつも存在していました。

出会いアプリには年齢確認が必須なのに、それがない場合は危険なアプリである

出会いアプリの運営者には、公的な身分証明書で年齢確認を行わなくてはいけないという規則があります。

これは、未成年を守るためにある決まり事で、18歳以下は利用できないように、連絡を取る前に利用者全員の年齢確認を行わなくてはいけないのです。

年齢確認がないアプリということは、相手の年齢がわからないということです。人生に影響を与えるトラブルに発展する可能性がゼロではないことを知っておかなくてはいけません

安全に使えるマッチングアプリはどれも月額4000円前後です。たった数千円の節約をしたために、トラブルに巻き込まれてしまうのは本末転倒です。

100%安全と言い切れないのであれば、利用すべきではありません。

危険な理由2:悪質なサクラアプリが存在する

「完全無料」と言いながら、女性と連絡を取ろうとすると、お金がかかるアプリのインストールをさせようとするアプリが存在していました。

さらに、そのアプリでは自動送信と思われる女性からのメッセージが1日に何通も何通も届きました。

具体的には、男性に都合が良いような話を匂わせ、早く連絡が欲しいと急かすような内容です。

男性がすぐに関係を持てると思い、課金をして連絡をしてしまうようなメッセージが何十人もの女性からひっきりなしに届きます。

男性がメッセージ交換を行うために、課金の必要があるポイント課金型のアプリは、システム上サクラが存在している可能性があり、使うべきではありません。

また、マッチングアプリでは女性から男性に向けて何の事前情報もなく連絡が来ることは稀です。女性側からいきなり会いたいと連絡してくるアプリは要注意アプリなので利用せずにすぐにアンインストールしてください。

また、もしも課金をしてしまった後に気づいた場合、消費者センターへ相談をしてください。

危険な理由3:利用者のほとんどが不純な目的で利用していた

安全なマッチングアプリは恋人候補を探すためだけのアプリで、それ以外の目的で利用することは禁止されています。また、出会いアプリやSNSであれば、さらに友達や食事相手まで広げて探すことができるアプリです。

しかし、完全無料のアプリを利用している人は、何かしらの利益を得ようとお客を探している人がほとんどです。

ちょっとでも違和感を感じたらすぐに連絡を中止して相手との関係を切るべきです。

具体的には以下のような人々に注意してください。

  • 割り切った関係を求めてくる男性
    非常に多いです。ストレートに持ちかけてきたりすぐに会おうと誘ってきた場合は注意
  • デートの対価にお金を求めてくる女性
    こちらも多いです。お金の交渉が入った時点で即刻やり取りを中止してください。犯罪につながる可能性があり、危険度が高いです。
  • 別のサイトへ誘導したり、特定のアプリを登録させようとする男女
    LINEは使えないからこのサイトで連絡を取ろう、会いたいからここからアプリをインストールして欲しいといった持ちかけは、大抵が何かしらビジネスであなたをお客にしようとしています。不当請求などの可能性もあるため、注意してください。
  • 夜のお店の営業をかけている男女
    出会いアプリでキャバクラやホストなどの営業をしている人もいます。働いているお店に来て欲しい、オススメのお店があるから一緒に行かない?といった誘いには答えないようにしましょう。
  • 暇つぶしやからかい目的
    金銭的な被害はありませんが、心にダメージを与える可能性があります。例えば、あなたとのメッセージや顔写真をネット上に公開したり、傷つくようなメッセージを送ってきたりと、ストレス解消のはけ口に利用されるケースです。

上記にあげた迷惑ユーザーは、安全なアプリなら通報するだけで二度と関わることはなくなります。しかし、無料アプリでは運営側の管理が徹底されていないため、迷惑ユーザーが排除されません。少しでも変だと思ったら即時やり取りを中止しましょう。

マッチングアプリや出会いアプリの安全性を見極めるポイントは別の記事で詳しく解説しています。

>>もう一度安全な無料アプリの一覧を見る

実際に使ってみてわかった注意すべき無料アプリの罠

パッと見で無料か有料かわかりづらい

実際に登録してみてはじめてポイント制のアプリだとわかったものがいくつかありました。ポイント制のものは、大手の出会い系アプリと比較して約3倍のレートでした。悪質なものはメール1通で250円もします。

年齢確認がないものが多く、悪質なアプリばかりです。注意してください。

恋人探しで利用している女性はほぼいない

女性はペアーズ、with、タップルなど安全なアプリが無料で使えます。なのにわざわざ、質の悪いアプリにいるというのは、つまり通常のマッチングアプリではできない話をしたいから。

私が見つけた限りは

  • お金目的
  • 副業の誘い
  • LINEへの誘導
  • 暇つぶし

この4つがとても多かったです。

LINEへの誘導は危険

「LINEで話せますか?」と女性から聞いてくるパターンも多かったです。LINEのID収集の目的があるか、アプリ内で話すのは都合が悪いからです。

実際にLINEへ移行して少しお話をしてみたところ、以下のように悪用されていることが判明。

  • サイト登録を促される
  • 別のアプリインストールを促される
  • LINEIDを悪用されて迷惑メッセージが届く

完全に、お相手のお金稼ぎで使われていました。あなたがサイト登録やアプリインストをすると、相手側にお金が入る仕組みです。

IDの悪用はリスト化されて売られてしまったりする可能性があります。

怖いですね~~!!

ということで、LINEへのお誘いは乗ってはいけません。

無料のマッチングアプリに優良サービスが無い理由

そもそも、マッチングアプリの制作や運営には莫大な費用がかかります。制作費はもちろん、安全なサービスにするための運営費やカスタマーサポートの人件費も必要です。

さらに、きちんと出会えるマッチングアプリを作るためには、会員数も必要となるため、ユーザーを集めるための広告費も必要になってきます。

実際に、有料マッチングアプリは以下のような対策をしています。

  1. 警察へ事業の届け出をしている
  2. プライバシーマークの取得
  3. 本人確認やプロフィールの審査
  4. 違法ユーザーの通報からの排除
  5. 年中無休でメッセージの監視やユーザーサポート

ちょっと難しい話にはなりますが、上場しているOmiaiで説明すると、売上は45億円で営業利益が9.9%、約40億円は様々な運用費用ということがわかります。(ネットマーケティングIR情報より

これだけ運営にコストがかかるものを無料で運営できるはずがありません。

一部、広告収入を得て無料運営しているアプリもあります。それでも、動画を1回再生して得られる収益は5円ほどなので、1日あたり1人数10円の収益にしかならないはずです。

その分、運営費や広告費、人件費を削りに削っているので、満足できるサービスになっているとは思えませんし、その分様々なトラブルに発展するリスクも有料アプリより高いと言えます。

上記の理由から、安全で出会えるアプリを選ぶならば、有料でもきちんとしたものを選ぶことをおすすめしています。

メッセージ無料のTinderですら有料プランで収益を立てている

ちなみに、Tinderは無料でメッセージもでき、頑張れば0円で出会えるアプリの一つです。

ですが、Tinderは190ヵ国で3億ダウンロード以上されており、収益は2019年でなんと11.5億ドル(約1210億円)

5000万人ほどのユーザーのうち、課金している人は600万人ほどと10%前後。それでも、これだけの収益です。

Tinderの場合は全世界に展開し、無料での利用者をとにかく増やし、その中で数%が課金をしてくれれば収益としてプラスになるモデルを作っています。

これは世界規模だからこそできることです。同じくTantanも中国版Tinderと言われるアプリで、会員数は1000万人を超えています。

ただ、Tinderは出会いやすくするための有料プランを作っているため、無料プランは出会いづらくし、有料してもらうための仕掛けを作っていると考えることもできますよね。

安全に出会いたいのであれば、残念ながら多少の資金は必要ということです。

まとめ:安全に出会いたいなら有料でも優良アプリを使おう

当サイトのおすすめとしては、無料お試し期間があるアプリでマッチングアプリを体験したのち、自分にあっていると思えば、1〜3ヶ月のプランで課金をする方法です。

無料期間があるアプリは以下の通り。

無料化できるアプリ
結婚 omiaiOmiai

無料期間がなくても、初めから課金しても良いと思った方は、マッチングアプリランキングも参考にしてください。

>>マッチングアプリランキングへ

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マミ

29歳、婚活歴3年。30歳までに結婚を目標に婚活中。世に出ているマッチングアプリは全部使う!を目標に現在20種類以上を使用中。