ペアフル(pairfull)の口コミ評判は?特徴・安全性などを実際にアプリを使って解説

ペアフル(pairfull)を楽しむ女性のイメージ画像

ペアフルの特徴を簡潔に言うと、新しくリリースされたばかりの、男女ともに無料で使える、「友達探し・恋活向きのアプリ」です。

マッチングアプリなど出会いを支援するサービスは、女性は無料で利用できるものが多数です。しかし、男性は月額料金がかかってしまい、金銭面がネック。

どのアプリにお金を使うべきか、「お金を払う価値はあるのか?」という点が気になるところ。

ペアフルは、男性も無料でマッチング・メッセージ交換をすることができるので、リスクなしで他のアプリより気軽に始めることができます。「お金のかかるマッチングアプリをメイン使いして、こちらはサブで」という使い方もできます。

では、どんな人がペアフルに向いているのか、詳しくみていきましょう。

>>ペアフル公式アプリはこちら

ペアフルを使うべき人

ペアフル公式画面

以下に当てはまる人がペアフルに向いています。

  • 友達探し・恋活がしたい人
  • 無料でマッチングアプリを使ってみたい人
  • まだ登録者数が少なくても気にならない人

ペアフルは新しいマッチングアプリなので、まだ登録者数が少ないです。そこを「穴場」と思って、気軽な気持ちで試しに登録してみる!という方には向いています。

無料で使えるので、真剣な相手探しではなく、友達作りや気軽な恋活をしたい方にとっては、ペアフルを試す価値ありです。

ペアフルを使うべきではない人

  • 真剣に婚活がしたい人
  • ハイスペックな人との出会いを求めている人
  • たくさんの登録者の中からお相手を選びたい人

真剣に恋活・婚活を考えている人は、ペアフルは使うべきではありません。年齢層・条件的にも、期待するようなお相手に出会る可能性は低いでしょう。

これらに当てはまる人は、下記のアプリを使ってみてください。

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
累計会員数1000万人突破
会員数の多さから出会える確率が高い!地方住みでも出会いに困らないアプリ。初心者でも使いやすい。
公式
詳細
with
with
真剣度が高い恋活アプリ
メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。心理テストで相性を重視したマッチング!20代の利用者が多い◎
公式
詳細
Omiai
Omiai
ハイスペ会員が多い
20代後半の会員が多い。結婚を考えられる相手が欲しいなら、Omiaiがおすすめ。
公式
詳細

他にもマッチングアプリはたくさんの種類があります。優良なマッチングアプリの特徴をすべて見て決めたい方は、こちらのマッチングアプリランキングをチェックしてみてください。

ペアフルの口コミや評判を調査

ペアフルってどうなのか、利用している人たちの声を調査してみました!

実際にペアフルをダウンロードした人たちの口コミを探るべく、アプリストアから「いい口コミ」と「悪い口コミ」の両方をご紹介していきます。まずはいい口コミから!

いい口コミ①男性が無料で使えるので助かる・サブとしてピッタリ

アプリストアの口コミ画像

引用:https://apps.apple.com/

アプリストアの口コミ画像

引用:https://apps.apple.com/

ペアフルは、男性が無料で使えるめずらしいアプリです。金銭的に助かるという声がありました。お金がかからないというのは男性にとってかなり大きなメリットではないでしょうか。

有料で利用者の多いアプリをメイン使いして、無料のペアフルをサブ的に利用するのもいいかもしれませんね。

いい口コミ②ステキな人に出会える

アプリストアの口コミの画像

引用:https://apps.apple.com/

ステキな人に出会えたという声もありました!まだ新しいアプリで利用者が少ないなかでも、運命の人に巡り会えたというのは素晴らしいですね!

いい口コミ③サクラがいない

アプリストアの口コミ画像

引用:https://play.google.com/

ほかのマッチングアプリでは、登録した瞬間に不自然なほどいいねやメッセージがくることがあり、サクラや冷やかしが疑われることがありますが、ペアフルでは不自然ないいねやメッセージがないという口コミがありました。

また、登録者は少なくても、利用者の年齢層やエリアが偏っていないので、これから利用者が増えることに期待が持てそうです。

悪い口コミ①まだ利用者が少ない

アプリストアの口コミ画像

引用:https://apps.apple.com/

アプリストアの口コミ画像

引用:https://apps.apple.com/

ペアフルの運営会社は2020年3月9日に設立されたばかりで、アプリもリリースされてから時間が経っておらず、まだ利用者が少ないという口コミがかなり目立ちました。

登録者が少なければ、出会いの可能性も減ってしまうので利用価値そのものに関わりますね。

悪い口コミ②写真を登録している人が少ない

アプリストアの口コミ画像

引用:https://play.google.com/

写真を登録している人が少ないという口コミがありました。これも、出会いの確率そのものに関わってきますね。写真がない人とはマッチングできないという人は多いと思います。

実際にはどうなのか、作者が利用してみた結果を記事の最後にご紹介しているのでそちらもご覧ください。

悪い口コミ③使い勝手が悪い

アプリストアの口コミ画像

引用:https://apps.apple.com/

アプリ自体の使い勝手が悪いという口コミも目立ちました。興味のない男性を非表示にする場合でもカードが消費されてしまうとなると、無料で使えるカードはすぐに減ってしまいそうですね。

自分の求める年齢層以外からのいいねも多いようでした。

悪い口コミ④無料会員では満足いくほど使えない

アプリストアの口コミ

引用:https://play.google.com/

アプリストアの口コミ

引用:https://play.google.com/

無料で使えるとは言っても、制限があり、満足いくように使うには課金する必要があるという点や、有料会員になるように架空のいいねがくるといった口コミもありました。

アプリ運営側としても、課金して利用してくれる人が多いに越したことはないと思うのですが、これが本当だったら厄介ですね。

無料で利用していて有料会員にならないと使い物にならないのかどうかも含めて、体験談を後半に記載しております。

悪い口コミ⑤あえてこのアプリを利用する意味はない

アプリストアの口コミ画像

引用:https://apps.apple.com/

あえてこのアプリを利用する意味はないという意見もありました。

ペアフルは無料というとっても魅力的なメリットがありますが、アプリ的にはそんなに際立った特徴はなく、利用者が少ないという致命的なデメリットがあるので、「いくら無料でも使う価値はない」と判断する人もいるようです。

ペアフルは安全なマッチングアプリ?

ペアフルは安全なマッチングアプリ

ペアフルは安全に利用することができるマッチングアプリなのか、調査してみました。

ペアフルの安全対策

ペアフルが行っている安全・安心対策は以下の通りです。

  • 本人確認
  • 24時間365日で監視
  • SNSには一切投稿されない
  • 本名表示されない
  • 徹底した個人情報の管理
  • 不正ユーザーへの警告・強制退会

本人確認

ペアフルを利用するためには、運転免許証やパスポートなどの公的な身分証明書の提出が必要です。身分証明書を提出して本人確認を行うことで、「未成年ではないか」と「なりすましではないか」を確認することができます。

マッチングアプリで本人確認や年齢確認に身分証が必要だというのは、法律で定められています法律に則って、本人確認を行なっているので安心して利用できると言えます。

24時間365日で監視

運営会社は24時間365日体制で悪質ユーザーがいないか監視しています。不適切な内容が投稿されないかどうかも監視しているので、安心して利用することができます。

SNSには一切投稿されない

Facebook・Instagram・Twitterなど、SNS連携でアプリを登録した場合でも、ご自身のSNSには何も投稿されることはありません。周りの人に、マッチングアプリを利用していることがバレたくない人も、安心して利用することができます。

本名表示されない

本名で登録する必要はありません。登録時に自分で決めたニックネームで、匿名での利用が可能です。個人情報を晒す必要がないので、安心です。

徹底した個人情報の管理

「本人確認で提出した身分証明書は厳重に保管され、目的以外での使用は行われない」ことが約束されています。

不正ユーザーへの警告・強制退会

ペアフルには通報機能があり、不審なユーザーに対して強制退会などの対応を行っています。利用できるのは「独身の方限定」で、「恋人がいる方も利用禁止」されているので、真剣に恋人がほしい方は安心して利用することができます。

上場企業のグループ会社が運営

ペアフルは「株式会社37℃」によって運営されています。この会社は、2020年3月9日に「株式会社エヌリンクス」という東証二部上場の大手ベンチャー企業が100%出資して作られました。

「株式会社エヌリンクス」は設立 2010年3月で、従業員数1000名以上の大企業です。 インターネット関連/その他IT・通信系/ゲーム/放送・出版・映像・音響/ビジネスコンサルタント・シンクタンク・コンサルティングファームなど幅広く手がけています。

身元がわかっている上場企業のグループ会社運営なので、運営元としては安心です。

インターネット異性紹介事業届出済み

マッチングアプリのように、インターネットで男女が出会うサービスは「インターネット異性紹介事業」と呼ばれます。

インターネット異性紹介事業届を出すことで、18歳未満の児童が利用しないようにサービスを運営することが法律で義務付けられます。

その他、ペアフルは利用規約で以下ような利用者の使用を禁止しています。

  • 不純な出会いを目的とした利用
  • 金銭のやりとりを前提とした出会いや、ヤリモクなどの利用

これらが禁止されていることで、ヤリモクや業者など悪質な人たちは利用を避ける可能性が高くなります。運営がしっかりしていて、監視が厳しそうなところで悪質な活動をしようとは思わないのが普通ですよね。

そういう人たちは、インターネット異性紹介事業届も提出されていないような、ゆるいマッチングアプリなどに集まるので、ペアフルは安心して利用することができると言えます。

サクラや業者は存在する?

悪質業者は、いつどのマッチングアプリにまぎれ込んでくるかはわかりません。しかし、運営が年中無休で監視しており、業者は通報・強制退会させられるので、いる可能性はとても低いです。

また、万が一サクラがいることが発覚した場合、運営会社のイメージに関わるため、上場企業がサクラを雇っているとは考えにくいです。

実際に使ってみても、サクラや業者らしき存在は確認できませんでした。

ペアフルの料金システム

ペアフルの料金システム

ここからはペアフルの料金システムを紹介していきます。

ペアフルは男女ともに無料で利用することができます。男性まで無料でメッセージまで利用できるマッチングアプリはめずらしいです。


必要に応じて、カードを購入する課金と、月額で有料の会員になることができます。「無料プラン」「カード課金」「有料プラン」の違いをそれぞれ説明していきます。

無料でできること〜有料プランとの違いとは〜

無料プラン 有料プラン
登録する ⚪︎ ⚪︎
メッセージを送る ⚪︎ ⚪︎
いいねを送る △(220カード分) ⚪︎
 いいねをくれた人を確認する × ⚪︎
 リターン機能 × ⚪︎
 プロフィールの優先表示 × ⚪︎
プロフィールの公開を制限 × ⚪︎

無料会員だと、登録して、いいねを送り、マッチングし、メッセージ交換をするという出会いのために必要な一連のことはすべて無料でできます。

いいねを送ったり、もらったいいねに返したりするときに消費する「カード」は、200枚+ログインボーナスの20枚の、合計220枚もらえます。これを使い切ってしまうと、課金するしかなくなるので、慎重に使う必要がありそうです。

有料プランでできること

  • もらったいいねの確認
  • いいねを無制限に送る
  • スキップした相手を確認する「リターン機能」
  • あなたの写真を優先表示
  • プロフィールの公開を制限

以上が、有料プランでだけできることです。それぞれ詳しくみていきましょう。

リターン機能

ランダムにor条件を絞って一人ずつ表示されるプロフィールに、ありかなしかを判定していくのですが、そこで間違えて「なし判定」をしてスキップしてしまったお相手を、見返すことができます。

「いいね」と「スキップ」を繰り返していると、事務作業みたいになってきてうっかり良さげな人をスキップしてしまい、後悔することもあるので、戻って確認できる機能は便利です。

あなたの写真を優先表示

ペアフルでは、好みの条件で異性を検索することができますが、お相手を一覧で見ることはできません。一人一人が表示される仕組みなので、優先的に自分の写真が表示されるようになるのは、かなりのメリットだと言えます。

相手に表示されないと、いいねにも繋がらないので、ペアフルを最大限に活用したい方は有料プランがいいでしょう。

プロフィールの公開を制限

ほかの人から自分のプロフィールを見えないようにできる「プロフィールの非公開」が設定可能になります。職場の人や友達など、利用していることをバレたくない人には、便利な機能です。

有料プランの料金一覧表

有料プランの料金はこちらです。

1ヶ月プラン 3,700円
6ヶ月プラン 2,300円/月 一括:13,800円
12ヶ月プラン 1,540円/月 一括:18,400円

ペアフルの有料プランは、月額3,700円から始められます。また、一括で支払うと月額料金1540円と、最大2160円安く利用することができます

3,700円はほかのマッチングアプリと同じくらいかやや安い程度なので、悪くない値段設定だと言えます。

カード購入(無料会員用)

無料プランで利用する場合、都度課金の「カード購入」ができます。

カードとは?

カードでできること

  • いいねを送る
  • もらったいいねに、いいねを返す
  • 特定の異性を非表示にする

ペアフルは、「いいね」する際に使用する「カード」を追加で購入することができます。

最初にもらえるカードは220枚を使い切ってしまった場合、現在マッチングしている人とのみメッセージを続けることができる状態になるので、新しい人とマッチングするためには追加で購入する必要があります。

カードを消費を気にせず利用したい方は、有料プランがおすすめです。

カードの料金一覧表

カードの料金表

10枚 120円
50枚 490円
100枚 860円
300枚 1,960円
500枚 2,820円
1000枚 5,260円
2000枚 9,000円


10枚セットの購入だと1枚12円で、2000枚一気に購入すれば、1枚あたり4.5円になります。

集中してアプリを利用する方は有料プラン、「時間は問わずにいい人がいたらアプローチしたい」というゆっくり派の方は、必要に応じてカードを購入したらいいと思います。

>>ペアフル公式アプリはこちら

ペアフルの登録方法と使い方

ここからは、ペアフルの登録方法と使い方を説明していきます。

STEP1:アプリストアでペアフルをインストールしよう

アップルストアの画面

Apple Store、GooglePlayで「ペアフル」と検索し、無料でダウンロードします。

STEP2:登録!SNSアカウントや携帯番号なしでも登録できる

ペアフルの登録画面

ペアフルは、2種類の登録方法があります。SNS(TwitterかApple ID)に連携させて登録する方法と、「さっそく始める」からメールアドレスや携帯番号もなしに登録することができます。

STEP3:ニックネームを登録

ニックネームの登録画面

次に、アプリ上で使うニックネームを登録します。本名にしなくていいので安心です。

STEP4:プロフィール写真を設定する

プロフィール画像の設定画面

使用する写真を選んでアップロードします。写真の設定は必須です。顔がよくわからない写真をアップロードすると、「顔が不鮮明のようです」という警告が出ますが、スキップして次に進むこともできます。

STEP5:自分らしさを表すジャンルを5つ登録する

altの内容をここに入力

30個のジャンルの中から5つ選ぶことができます。

一部ご紹介すると、

  • スイーツ好き
  • オシャレ好き
  • 旅行好き
  • ジョギング・ランニング好き
  • ライブ・フェス好き
  • お笑い好き
  • ダーツ・ビリヤード好き
  • ゴルフ好き

など、自分と共通の趣味のお相手を探すのに役立ちそうなものが並んでいます。

STEP6:スワイプして気に入った異性にいいねを送る

スワイプの仕方の画像

一人ずつプロフィールが表示されていくので、興味を持ったお相手には右にスワイプすることで「いいね」を送ることができます。

左にスワイプすると、「スキップ」になり、また新たな異性が現れます。無料プランの場合は1度スキップしたお相手を再度見ることはできないので、気をつけましょう。

「いいね」を送った相手が自分にも「いいね」を返してくれたら、マッチング成立となります。

STEP7:メッセージ交換をしたいなら身分証の登録を!

マッチングした人の画像

「メッセージ」のところをクリックすると、自分がマッチングした相手の一覧を見ることができます。そこからメッセージを送って、やりとりを開始することができます。

ここで、初めて身分証の登録を求められます。作者は休日に登録しましたが、提出後、5時間くらいで承認されました。

マッチングまで無料・かつ身分証の提示もいらないので、自分に合う人がいそうか、試しに使ってみてから、利用を継続するか考えてみるのもいいと思います。

ペアフルを実際に使ってみた

作者が実際に使ってみました!ペアフルの実態をつつみ隠さず、レポートしていきます!

まずは総評から。

ペアフルの総評 ★★☆☆☆
「女性にはあまりメリットはなく、おすすめできない。男性は無料なので使ってみてもいいかも。」

出会いやすさ ★☆☆☆☆
登録者の質  ★★☆☆☆
使いやすさ  ★★☆☆☆
コスパ    ★★★☆☆

詳しくレポートしていきます。

登録者が少ないのは事実だった!

条件を満たす人がいなかった画像

まず、口コミにあった通り、登録者数がとても少ない印象を受けました。

「年収」「出身地」「職業」など、自分の希望する条件で検索をすることができますが、お相手を一覧で見ることができないので、一人ずつジャッジしていくしかありません

利用者が少ないことは想像がついていたので、条件は「東京」だけにして、一人ずつを見ていきましたが、わりかし早い段階で「条件に合う人がいませんでした。一時的にほかの条件の方を表示します」という表示が出てしまいました。

登録者数が少ないということは、それだけ出会いの幅も狭まってしまうので、出会いを求めて登録するマッチングアプリでは致命的と言えるでしょう。

プロフィール写真・文章が登録されていない人が多い

登録者を見ていると、「プロフィール写真」「プロフィール文章」「職業や年収などの欄」のすべてを埋めている人は、ほとんどいませんでした。

また、登録されていても「身長130cm以下」になっていたり、ちょっと適当…ふざけている…?という感じで、マジメに出会いを求めて登録している人がいないような印象を受けてしまいました。

そんな作者も、「あれ?そう言えば自分も顔写真しか登録していない!」と気づいたのですが、登録するときにはプロフィール写真だけを求められて、プロフィール文を作成する画面は一切出てこないままに利用がスタートするため、登録していない人が多いのかなと思いました。

顔・条件含めてお相手がどんな人か分からないのも、出会いの可能性をかなり低下させるので、正直微妙だなぁと思いました。

もらったいいねを条件で絞れる

もらったいいねの中から、自分の条件に合う人を探すことができます。これはどのマッチングアプリにもある機能ではないので、とても便利だなと思いました。

でもこの機能が生きてくるのも、登録者が増えてたくさん「いいね」をもらうようになってから…。今はまだ生かしきれませんでした。

メッセージの画面からすぐにお相手のプロフィール画面にいけない?!

メッセージ画面

マッチングした人とやりとりをしていて、「なんの仕事をしている人だっけ?」と確認したくなったのですが、「顔写真」「設定」など、どこをタップしてもお相手のプロフィール画面に飛ぶことができなくなってしまいました…!

なんて使いづらい!マッチングしたらもう見られないのか?と思い、マッチングした相手に聞いてみました。

ペアフルでのメッセージ交換画面

するとご丁寧に、プロフィール画面への飛び方を教えてくれました。

メッセージのやりとり画面ではなく、その1つ前の「メッセージ一覧」の画面に戻り、そこの顔写真をタップしたら確認することができました。

さすがに見られないということはなかったですが、うーん、ちょっと使いづらいですね。

カード200枚+初回ログインボーナス20枚は、意外とすぐなくなる

220枚をもらってのスタートなので、「アプリを十分に使えそう」と思いましたが、「いいね」と「スキップ」を繰り返しているうちに、数時間ですぐ半分になってしまいました。

「早い…!どうして?!」と思って気をつけて見ていたら、謎が解決しました。

このカードはなんと、スキップしたときにも消費します!!

「いいね」を送るときだけにカードが消費されると思っていたので、「いいねを送る相手は慎重に見定めよう!」と思って、どんどんスキップしちゃっていました。ごめんなさいするのにも減っていたとは!

しかも、初期の設定のままだと「自分が設定した興味のあるジャンル」を同じく選んでいる異性がランダムに表示されます。これは居住地や年齢関係なく出てくるので、30歳年上の人や、北海道の人など、恋愛対象にならないような人も混ざってしまいます。

ですので、これから利用しようと思っている方は、登録したらすぐに「虫眼鏡マーク」を押して、条件を絞ることをおすすめします。じゃないと、条件に合わない人をスキップしまくることになり、カードをすぐ課金しなきゃいけなくなっちゃう!

登録者の年齢層・居住地はさまざま

こちらも口コミにあった通り、私が見た限りでは年齢層は20歳の学生〜60歳代の人までさまざまでした。居住地も東京や大阪に偏っているわけではなく、北海道から九州まで確認することができました。

これは私がしばらく使っていた主観で、統計は取れていませんが、30代が圧倒的に少ないと感じました。実際に自分で「東京」「30代」に絞ってみても、あまり出てきませんでした。

20代前半と、40代からはたくさんいいねをいただいたので、若い方と40代以降の方は年齢層がマッチして使いやすいのかなと思いました。

30代の、結婚を視野に入れた婚活の年齢層は、ペアーズやOmiaiなど、婚活で有名で登録者も多いところに集まると思います。

登録できる職業の振り分けが独特(笑)

一般的なマッチングアプリで登録できる職業って、「会社員」だったり、もっと細かくなると「上場企業」「大企業」「商社」などさまざまですが、ペアフルはちょっと変わっていました。

まず「会社員」はありません。「医師」「歯医者」「弁護士」「商社」「経営者」なんかも、すべてありません。じゃぁ何があるか、見てみましょう。

ペアフルで登録できる職業(一部)

  • 冠婚葬祭
  • 料理関係
  • 動物・自然
  • オフィス
  • エンタメ
  • 交通機関
  • クリエイティブ
  • 自由業

など。

ほかのマッチングアプリでは見ないようなカテゴリーでした。「動物・自然」の自然ってどんなお仕事だろう!冠婚葬祭や、エンタメも初めて見ました。

「経営者」「医師」などがないっていう時点で、このマッチングアプリのターゲットは、いわゆるハイスペではないのかなと思いました。

男性・女性のどちらで登録しても、職業の選択肢は一緒なので、女性の場合は「モデル」「客室乗務員」など、男性ウケの良い職業をしている人には向いていません

男性でも、職業をウリにできるようなハイスペックな方や、女性でハイスペックな男性を狙っている方にも、向いていません。

全体的に職業の選択肢も少なく、そもそも職業をちゃんと登録している人も少ないので、婚活にも向いているとは言えないなと思いました。

いいねはくるが、条件外の人が多い

私が登録してみたところ、「いいね」は1日に100人ほど来ました。え!意外といるじゃん!と思いますか?でも、全国各地から「いいね」がくるため、そのうち「東京」にしぼっただけで、10名以下になってしまいました。

さらに、その中から自分とプラスマイナス7歳程度までの恋愛対象になる人となると、4、5人にまで減りました。

アプリ自体の使い勝手は「微妙」

アプリそのものの使いやすさですが、正直微妙でした。

先ほど簿紹介した、メッセージ欄からすぐにプロフィールに飛べないこともそうですが、お相手を検索するところにもたどり着きづらく、わからない人もいるのでは?と思いました。

検索画面の様子

ホーム画面で、異性のプロフィールが表示されているページで「ジャンル」を押します。

ペアフルの検索画面

そこで、虫眼鏡マークを押します。

ペアフる検索画面

そこで、表示される相手の条件をしぼるページにたどり着けます。

最初使っていて数時間、これが分からずにカードを消費しまくってしまったので、ちょっと使いづらかったです。チュートリアルでもこれは教えてもらえませんでした。

まとめ

今回は新しいマッチングアプリ、ペアフルについてご紹介してきました。

新しいサービスだと、まだ人が少ないのは仕方のないことです。これからどんな人が集まって、盛り上がっていくのか今後が楽しみですが、ペアフルは婚活・ハイスペック恋活には向いていないということが顕著だったので、きっと気軽な恋活向けの層が集まることでしょう。

皆さんが自分の活動の目的からはずれないマッチングアプリを利用し、効率的に運命の人に出会えることを願っています。

>>ペアフル公式アプリはこちら

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック