「タップル誕生」をリアルに1ヶ月使ったアラサー男子のレビュー

マッチングアプリのタップルでヒモ活してみた
マッチングアプリ大学ヒモ太

どうも、ヒモ太です。

マッチングアプリのタップル誕生を使って丸1カ月が立ちました。

今回は実際に女性と出会えたのか、出会えなかったのか、1カ月有料登録してみてどうだったのか。ヒモ太の素直な感想をまとめていきます。

↓過去のタップル誕生ヒモ活記録はこちら↓

ヒモ太はタップルで彼女ができたのか…

肝心の彼女を作ることができたのか…結果は

ドゥルルルルルル(ドラムロール)

ダン!

彼女はできず、1カ月間で出会えた人数は0人(涙)
タップルで出会えた人数は0人

しかし!!合う予定が今のところ3人!

イマイチな結果になってしまいました(;´д`)トホホ

ちょっと言い訳があって、聞いてください。

有料登録してすぐのころは、メッセージが続かなくて非常に苦戦していたのです。

僕のメッセージテクニックの問題もあるのですが、タップルでは女性に大量のメッセージが届くそうなので、埋もれてしまっていたり見られていなかったりと難易度そのものが高かったんです。

だからこそ、追撃メール作戦で見事、返信を貰うことに成功したのですが…(前回の記事を参照

時すでに遅しかな、その時点で有料プランがあと数日しか残っていなかったんですよね。今回は攻略法を見つけるまでが遅すぎたというのが敗因だと思います。

タップルの総評

タップル誕生1ヶ月使ったので、タップルを各項目で点数付けてみようと思います!

使いやすさ : 4点
女の子   : 4点
マッチング : 5点
メッセージ : 2点
出会えるか : 3点
料金    : 3点

総評価点 3.3点 (5点満点)

タップルの評価、THEフツ―

というのも、タップルは人によって好き嫌いが分かれるなぁという印象でした。自分に向いている向いていないがはっきりと分かれる気がします。

タップル向いている男性はこんな人

  • メッセージは短文でテンポよく派
  • 積極的に女の子を誘える
  • 沢山の女の子と出会いたい
  • マッチングしたらとりあえずご飯でも

どちらかというと肉食系男子に向いていますね。

タップルの最大の特徴はなんといってもマッチング数が多いこと。僕自身もOmiai、with、タップルと3つ使った中ではマッチング率がダントツに良かったです。

ただ、その分1人1人にかける熱は薄くなり、男女ともに短文になりがち。そのため、自然消滅してしまう確率がめちゃくちゃ高い!

いかに早く会う流れに持っていけるかが攻略のカギ、という感じでした。

>>タップルのインストールへ

タップルに向いていない男性はこんな人

向いている人と逆の草食系男子です。

  • メッセージはゆっくり仲良くなりたい
  • 会うのは相手ときちんとコミュニケーションをとってから
  • 遠慮がちだったり、誘うのが苦手な奥手男子

タップルは1人の女性に対して、100人以上の男性から「メッセージしましょう!」とお誘いが来きます。男からしたら信じられない話なのですが、ブサイクさんでもたくさんの男性からいいかもがくるらしいです。

なので、「俺と会おう!」とアピールが出来ないとライバルに負けてしまいます。

僕もどちらかというと奥手なので、連絡が途絶えるとすぐに諦めてしまいますが、こんな調子だとタップルでは出会えません(涙)

現に、今連絡を取っている3人は全て既読スルーされた後の追撃メールで繋がれた子たちなので、いかに競争率が高いかわかると思います。

こういう、奥手ののんびり男性には、1人とじっくり交流できるマッチングアプリを使うほうが良いと思います。もちろん僕も該当します。

じっくり交流向きのマッチングアプリ

Omiai…どちらかといえば結婚したい人向き
with…20代向き
ペアーズ…マッチングアプリ初心者向き

どれも奥手で草食系の僕が実際にデートまで行けているので、皆さんもデートまでもっていけると思います。

>>Omiaiダウンロード
>>withのダウンロード
>>ペアーズのダウンロード

使って実感したタップルのメリット・デメリット

一番の特徴はシステムですね!タップルは、一致した趣味カテゴリからランダムで女性の写真が表示されて、「あり」「なし」振り分けるのがゲーム感覚で面白いです。

タップルのいいかも画面

一方で出たとこ勝負で好みじゃない人やお世辞にも美人とはいえないブス子ちゃんが出ると、ひたすらにカードを消化していくデメリットがあります…。

カードなくなるといいねも出来なくなるので注意。カード=持ち玉のようなもんです。

タップルのカードが0枚に...

カード=見れるプロフィールの数に上限があるので、好みのタイプにこだわりがある人は向いていません。ストライクゾーンが広い人ならタップルは沢山出会える良ツールです。

他のマッチングアプリとの比較

タップル vs Omiai vs with

  タップル with Omiai
出会った人数 0 2 2
相手から貰ったいいね数 30 20 100
自分から送ったいいね数 約200 約90 約100
マッチングした人数 約60 約30 約30
マッチング率
(貰った+送ったいいね/マッチング)
約26% 約27% 約15%

Omiai,withとの比較をしてみました。

やはりマッチングがしやすい、と謳っているだけあってマッチング数がすごいですね!(率でいうとwithに1%劣りますが...)

一ヶ月の間に60人とマッチングですよ?

これだけマッチングするなら、なんか彼女出来そうな気がしませんか?(ヒモ太は出会えてませんが)

2~3年(下手したらもっと)女性と遊べていなかった男がこの結果ですからね、試しにダウンロードして無料で使ってみるのもありだと思います。

この数値を見ると、タップルはマッチング数が圧倒的で、かなり魅力的なですが、ヒモ太的にはOmiaiが一番良かったかもしれません。

以前も書いたのですが、タップルはマッチングしやすい分メッセージが続き辛い...

その点Omiaiの女性はしっかりとメッセージを返してくれて、会話のキャッチボールが出来る印象でした。

メッセージ続かなければ、出会うどころではないですからね...。

withの女性もメッセージに関しては、Omiaiと同じ感じで良かったのですが、年齢層が若すぎる!(笑)

一般の男性からすると、嬉しいことだと思いますが、ヒモ太は高収入女子を狙っているのでアラサー~30代前半の女性が狙いなので...。←

それと、女性の質的にもOmiaiが一番だったかもしれません。

というのもOmiaiは他の2アプリよりも、登録会員数が圧倒的に多いんです。

母数がおおいので、必然的に女性の質も上がってくる。

お会いできてはいないですが、僕がOmiaiでマッチングした女性には結構レベル高めな女性が多かったです。(顔も年収も)

面食いな方はOmiaiを登録してみるのもいいかもしれないです。(笑)

ただ、マッチング率が低いのでひょいひょいマッチングして、女性とメッセージしたいという人はタップルがオススメです!

タップルはどんな女性がいる?

タップルの女性はブス?美人?

どんな女性がいるのか?

これは、マッチングアプリを始める前に知っておきたい事の一つだと思います。

特に気になるところは、美人な人はいるのか...

だと思いますが、ヒモ太的にタップル女性は、美人もまぁまぁいる!

タップルは美人もまぁまぁいる

といった感じですね。(笑)

タップルの場合は自分で異性を検索して、1人1人見ていくという事が出来ないので、何とも言えないのですが、間違いなく美人もいました。

年齢層は幅広く20前半~30前半くらいまでで、ヒモ太がマッチングした女性は結構年齢まんべんなかったです。

職業もまちまちでしたが、医療系が多い印象でした。

今後のヒモ活

今後のヒモ活について

タップルの有料会員が終わったわけですが、未だヒモになれていません...。

また新しいマッチングアプリに登録するのもいいのですが、今のところタップルからお会い出来るかもしれない女性が、3名残っているので、まずはその3人とお会いしてからマッチングアプリ再開してもいいかなと考えています。

次にやるとすれば、Omiaiと同じくらい人気のあるPairsを新しく始めるか、初心に帰ってまたOmiaiを再開するか...

それ以外にもマッチングアプリは色々あるので、今残っている女性陣とのやり取りを進めながら、どのアプリにするか決めていこうと思います!

【前の話】>タップルのメッセージ攻略方法を考えてみた

ヒモ太のマッチングアプリレビュー タップルシリーズ

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

ヒモ太

夢を追うバンドマン。マッチングアプリでヒモにしてくれる女性を探している。イケメンを武器に高収入アラサー女子を狙い中。