【タイパ重視】30代におすすめしたいマッチングアプリ厳選11個

30代にお薦めしたいマッチングアプリPRリンクを含みます

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌
マッチングアプリを知り尽くした30代として、編集長の白崎が解説します。

「友達が結婚していって焦る」「親から結婚のプレッシャーがかかる」「真剣に出産を考えると年齢的にそろそろ結婚」

こんな理由から、マッチングアプリを使って結婚前提の恋人を探そうと考える人が増えました。

実は、30代の男女がマッチングアプリで出会うこと自体は難しくありません(調査では96%がマッチング成立”)

でも、恋愛に発展するのが難しいんです。

特に、「忙しい中でやりとりするのが大変・面倒」「いい人に出会えない」「興味はあるけど勇気が出ない」といった悩みをとても多く耳にします。

そこで、この記事では、30代におすすめのマッチングアプリを紹介するだけでなく、「30代のあなたが出会いを成功させるために本当に必要な情報」を丁寧にお伝えします。

この記事で得られる知識
  • 30代におすすめのアプリから自分が使うアプリを決められる!
  • 途中で挫折しないアプリの選び方を知れる!
  • 30歳を超えて初めてマッチングアプリで恋愛した人の感想を知れる!

最初に結論!30代におすすめしたいマッチングアプリ一覧表

先に結論をお伝えすると、マッチングアプリを初めて使う30代は「with」「タップル」「Omiai」の3つがおすすめです。それぞれ特徴が異なるため、アプリを利用する目的に合わせて選びましょう。

30代におすすめ
恋したいwithwith
デートしたい タップル誕生タップル
結婚したいomiaiOmiai

もっと多くの選択肢から選びたい方に向けて、おすすめできるアプリを一覧でまとめました。

どんな30代にもおすすめ”大手ベスト5”

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
1位
with
with
まず恋人がほしい30代
新規ダウンロード数No.1※、今一番選ばれている人気アプリ。9割が20代〜30代の恋人探し。まず恋人を作りたい、結婚はそのあとの流れ次第と考えている30代向き。

性格や価値観が合う人を探せる機能があるので、「付き合うなら顔もだけど、性格の相性の方が大事!」と思っている30代にオススメ。
2位
ペアーズ
ペアーズ
マッチングアプリ未経験の人
累計登録者数No1の大手アプリ。30代の婚活・恋活目的の会員数は断トツ。会員数が多いから地方でも好みの人と出会える可能性高い。

20代〜40代まで幅広い年齢層がいて、結婚相手〜恋人探しの人がいるので、すべての30代におすすめできる王道アプリ。
3位
タップル
タップル
気軽な恋人探し
結婚よりも今は恋愛を楽しみたい30代にオススメ!今日〜週末会える人を探せるおでかけ機能がる。まずデートしてフィーリングが合うか確かめたい人多め。

遊んで仲良くなっていった先で恋人関係になれるような、少し軽めの恋活をしたい30代向け。
4位
Omiai
Omiai
結婚前提の恋人探し
会員のうち8割が結婚を見据えた恋人探し。機能がシンプルだから、初めてアプリを使う30代でも使いやすい。

上位アプリと会員層が違うので併用すると良い。
5位
ブライダルネット
ブライダルネット
婚活が初めてで不安な30代
男女共に有料だから真剣度高め。とくに女性も有料で真剣度が高いので、他アプリで女性の真剣さに物足りなさを感じた30代男性向き。

婚活のプロにチャットで婚活の悩みを相談できるので、困った時に相談できる相手がほしい人におすすめ。

※2024年1月度実績(Sensor Tower)主要5社比較

上記は、いずれも知名度のある大手マッチングアプリです。「もうすでに使ったことのあるアプリばかり」「自分の事情に合うアプリを知りたい」という方に向けて、おすすめの特化型アプリも一覧でご紹介します。

特化型おすすめ

「ハイスペックな恋人を作りたい」「お互い再婚同士になる相手を見つけたい」など、具体的な希望がある方は特化型のアプリも検討してみてください

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク

マリッシュ
マリッシュ
バツイチや再婚者向け
バツイチ支援アプリ。バツイチやシンママに理解力のある人が多数登録。離婚歴がある30代は他のアプリより出会いやすい。
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
価値観重視の結婚相手探し
男女ともに有料の婚活アプリの中では少し年齢層が若め。30代前後で結婚を考えている人向き。

価値観が合う人を紹介してくれる機能があるので、内面重視で出会いたい30代におすすめ。

ユーブライド
ユーブライド
1年以内の結婚を目指す
会員数が上位のアプリに比べて少ないが真剣度は高い。

東カレデート
東カレデート
ハイスペ・美女とデート
審査制のアプリ。年収1,000万円以上のハイスペ男性と容姿端麗な女性が多い。食事などのデートをしたい30代向け。

Dine
Dine
メッセージ不要で即デート
マッチングしたらメッセージなしでデート日が確定する。手間をかけないでデートをしたい30代におすすめ。

【おすすめ選定基準について】
実際にアプリを利用した調査、利用者へのアンケートをもとに、以下の5つの項目に当てはまるアプリをおすすめとして選んでいます。

  1. 30代の恋愛対象になる異性の会員数が多いこと
  2. 大手企業が運営していてセキュリティや安全面の対策が取られていること
  3. ヤリモクや業者が少なく、真剣に恋人・結婚相手を探している人が多いこと
  4. 30代の男女がモテるアプリであること
  5. 写真はもちろん性格や価値観、好きなことなど内面もよくわかるアプリであること

ここから先はさらに細かい情報になるため、目次で知りたい項目を選んで読んでみてください。

専門家プロフィール
マッチングアプリ大学編集長

白崎 萌

婚活&出会い領域に特化した専門記者。著書「マッチングアプリのはじめ方」を秀和システムより出版し、多数の新聞社・出版社への情報提供も行う。「マッチングアプリ大学」「縁結び大学」「マリピタ」全ての統括編集長を務める。

【選び方】30代は大手ならどのアプリを選んでも出会える

実は、出会い市場の中で”最適齢期”にあたるのが30代。一定の信頼と安全が確認されている、上記で説明した大手のマッチングアプリなら、どれを使っても出会いにつながります。

マッチングアプリの利用経験がある30代を対象に行った調査結果では、デートに進む確率は84%、そのうち64%は恋人になっています。また、結婚率も全体利用者のうち2割です。例えば、ペアーズで出会い結婚した夫婦は推定で75万組以上(※)ですので、数自体はかなり多いです。

30代はマッチングアプリ適齢期だから出会うのは簡単

(※ペアーズ累計会員2000万人×30代割合34%×結婚率22%)

また、人気で王道のアプリを使いたい!という話であれば、ペアーズが1位です。

▼30代が使った経験のあるアプリランキングは以下の通りです。

30代の利用率が高いマッチングアプリランキング

どのアプリを使っても、マッチング率や交際率は大きく変わらないという調査結果も出ています。ただ、結婚率のみで見ると、ブライダルネットやゼクシィ縁結びなどの婚活アプリが高い傾向にありました。(参考:結婚率の高い婚活アプリランキング

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌
今回のアンケートによると、30代の方は平均して2つのアプリ利用していました。ペアーズ+1つを選び、無料で使い使いやすい方を残しているようです。

30代男女に聞いた「なぜそのアプリを選んだの?」

アンケート調査では、そのアプリを選んだ理由もヒアリングしました。その結果、この5パターンの理由が大半でした。

【理由1】友達の口コミがきっかけ

友人がペアーズを利用してトラブルはないと言っていたし、実際に恋人を見つけて結婚していたから。(34歳・女性・ペアーズ利用)

【理由2】同年代の登録者が多かった

20代や30代のユーザーが中心なので、気の合う同世代の相手を気軽に見つけることができそうだと思いました。(32歳・男性 with利用)

【理由3】有名だったから
新しい出会いがなく、マッチングアプリを考えた時にインターネットでいろいろ調べてみると、ペアーズが1番知名度が高く評価が高かったので、安心感があった。

まわりの友人たちからも情報を聞いて、実際に会う人はどんな感じなのかなどをしっかりとリサーチした上でこのアプリにしようと決めた。(38歳・男性・ペアーズ利用)

【理由4】安全性が高くて信頼できた

身元確認がキッチリしていて、男性は有料だというので、安易に遊び目的で簡単に使えるようなものではないのかなと思ったから。(39歳・女性・ペアーズ利用) 

【理由5】アプリの機能が充実していて使いやすそうだった

同じ趣味の人や価値観が近い人と繋がりたかったので、性格診断や年齢、身長、年収、学歴、市町村検索など、細かく検索条件を指定できる機能が充実しているものを選んだ。(31歳・女性・withを利用) 

選ぶ基準の一つとして参考にしてみてください。

>>各アプリの解説へ進む

挫折しない30代のマッチングアプリ選びは「タイパ」を気にせよ

30代のマッチングアプリ選びはタイパが重要

マッチングアプリ”最適齢期”にある30代は簡単に出会えてしまうがための悩みも多い世代です。

調査では、30代のマッチング成功率は96%、うち6割以上が10人以上とマッチングと、驚異の高確率で「思ったより多く出会えた」と感じている人が多くいました。

一方で…「こんなにたくさんの出会いがあるのに、自分に合う人がなかなかいない!」と悩む人の割合も高かったんです。

実際にマッチングアプリの利用をやめてしまった30代は、「いい人がいない」「真剣さが足りない」「メッセージの返信が面倒」が理由の大半でした。

30代に聞いたマッチングアプリでの不満

メッセージの返信が面倒臭い:31%
好みの異性がいない:27%
真剣に恋人を探している人が少ない:24%

この3大ネガティブ要因を解消するためには、「タイパ(=効率の良さ)」が鍵になります。

そして、このタイパを上げるために注力するべきなのは、「マッチング相手の厳選」です。

【アプリのタイパを上げるための具体例】

  • まずは写真の印象が悪くない人に絞る
  • 次に、プロフィールを読んで「話してみたい」と気になった相手だけマッチングする
  • さらに、趣味や価値観などの共通点が多い相手を意識的に選ぶ

これらのポイントをおさえるためには、プロフィールが充実していて、マッチング前に相手のことをよく知れるアプリを選ぶことが重要です。

マッチング相手の厳選に使える、プロフが充実しているアプリ

プロフィールの充実さが抜群で特におすすめしたいのが、「with」と「ペアーズ」の2つです。

参考までにプロフィールでわかる内容を一部抜粋したものがこちら。

共通 年齢・住まい・身長・体型・学歴・年収・結婚願望・職業など
with
独自
  • 自分と相手の共通点の個数
  • 好きなもの一覧
  • 性格タイプ
  • 性格タイプを基に自分との相性
  • 恋愛に関する価値観診断の結果
ペアーズ
独自
  • 「居心地のいい場所」など一問一答
  • 恋愛や結婚で譲れない条件の表明
  • 好きなものとその写真
  • 16タイプ診断(MBTI)の結果

以下はペアーズとwithで見れるプロフィールの例です。

マッチングアプリのプロフィールで見れる内容の一例

登録する項目が多いので、プロフィールを作りこむのはかなり骨の折れる作業。だからこそ、プロフィールをしっかり入力している人を探して読み込むことには、たくさんのメリットがあります。

プロフで厳選するメリット

  • きちんとプロフィールを作っている人は真剣度が高い
  • プロフィールを読むだけで結婚への真剣度が測れる
  • 自分との共通点や、価値観が合いそうかなどが想像できる
     

「プロフィールを作ることがなぜ真剣度につながるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

項目の多いプロフィールをしっかり記載しているということは、その分「素敵な異性と出会うために自分のことを知ってほしい!」「本当に相性の良い人とだけ出会いたい」という想いの表れです。

面倒なプロフィールづくりに敢えて力を入れているからには、軽い気持ちで登録していない本気度の高い人といえるでしょう。

30代におすすめしたい各マッチングアプリの特徴

ここからは30代におすすめのマッチングアプリを1つずつ解説していきます。

▼男性の方の解説はこちら

結婚に焦ってなくて恋愛を楽しみたい30代は「with」

with

目的 婚活
恋活
料金 男性:3,600円/月
女性:無料
※男女ともに登録無料
対象者 恋人のいない独身のみ
(既婚者禁止)
男女比 男性:60%
女性:40%
年齢層

20代:65%
30代:27%
40代:6.3%

安全対策 公的な書類での年齢確認
パトロールで違反者の退会対応
24時間メッセージなどの監視
運営会社 株式会社with
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

withは新規ダウンロード数No.1※で、今最も勢いのある人気アプリです。(※Sensor Tower / 2024年1月度実績 主要マッチングアプリ5社比較)

withの大きな特徴は、独自機能の「性格診断」です。愛情表現の方法や連絡頻度などの性格の相性を知れます。さらに、自分との共通点(趣味や価値観)の多さもプロフィールを見るとわかります。

withの性格診断と年齢指定の機能紹介

「顔も大切だけど、距離感や考え方が合うかの方が大切!」という30代に使ってほしいです。

検索条件で出会いたい異性の年齢も指定できるので、「30歳〜35歳+性格の相性が良い人」を探せるのもgood!!

withのアプリアイコン

with(ウィズ)

価値観が合う相手と出会える

4.2 ★★★★☆
アプリストア

相手の条件にこだわりがある&恋愛から自然と結婚したい30代は「ペアーズ」

Pairs

ペアーズ

ペアーズ
目的 婚活
恋活
料金 男性:3,700円/月
女性:無料
※男女ともに登録無料
対象者 恋人のいない独身のみ
(既婚者禁止)
男女比 男性:60%
女性:40%
年齢層 20代:47%
30代:34%
40代:14%
安全対策 公的な書類での年齢確認
パトロールで違反者の退会対応
24時間メッセージなどの監視
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ペアーズは累計登録者数No1のアプリです。30代の会員数も約700万人で業界最多、会員数では頭ひとつ抜けている存在です。同年代と出会いたい30代は登録して損なし。

利用している人の7割は恋人探しで、結婚に対する温度感は「良い人がいれば結婚もあり」「今のところ結婚は考えていない」です。2割は「今すぐにでも結婚したい」「2〜3年のうちに結婚したい」と考えている婚活寄りの人たち。

「今は仕事やプライベートを優先したいから結婚はもうちょっと先」「恋愛から自然と結婚する流れならあり」くらいの結婚観を持つ30代にいいです。

ペアーズの絞り込み検索やタグ機能の紹介

ペアーズは20代・40代の会員も多いので同年代以外との出会いも期待できます。同年代以外と出会いたい30代は、検索条件で年齢を指定すればOK。また、タグ機能を使うと、年上彼氏・年下彼女、年下彼氏・年上彼女など、理想の組み合わせが同じ人を探せます。

会員数が多く検索機能も豊富なので使って損なしのアプリです。

ペアーズのアプリアイコン

ペアーズ

本命探しの利用率No1アプリ

4.2 ★★★★☆
アプリストア

結婚したいけどゆっくり仲を深めながらいきたい30代は「Omiai」

Pairs

真剣恋活Omiai

目的 婚活
恋活
料金 男性:3,900円/月
女性:無料
※男女ともに登録無料
対象者 恋人のいない独身のみ
(既婚者禁止)
男女比 男性:60%
女性:40%
年齢層 20代:43%
30代:44%
40代:9%
安全対策 公的な書類での年齢確認
パトロールで違反者の退会対応
24時間メッセージなどの監視
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

Omiaiは結婚を意識した恋愛をしたい30代に向いているアプリです。

Omiai会員の利用目的と年齢層

全体の7割以上が婚活目的で、「すぐにでも結婚したい」「2〜3年のうちに結婚したい」と考えています。また、利用者の年齢層は20代・30代が9割。

結婚に対する意識は高いものの焦っている感じはありません。なので、じっくりメッセージでやり取りしてお互いのことを知りながらゆっくり結婚に向けて進んでいきたい30代に合います。

Omiaiのキーワード検索機能の紹介

趣味や価値観を登録できるキーワード検索機能を使うと、婚活や恋活など同じ目的の人だけに絞ることができます。また、検索条件で30歳〜39歳などの年齢幅も指定できます。

結婚への温度感が高めの同年代と出会いたい30代は使ってみるといいです。

Omiaiのアプリアイコン

Omiai

真剣な恋愛がテーマ

3.9 ★★★★☆
アプリストア

顔やスペックよりも価値観が合うかが重要だと考えてる30代は「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
目的 婚活
恋活
料金 男性:
  • 会員登録無料
  • メッセージ交換は男女共に有料
  • 男女同額料金
料金詳細はこちら
女性:
  • 会員登録無料
  • メッセージ交換は男女共に有料
  • 男女同額料金
料金詳細はこちら
※男女ともに登録無料
対象者 恋人のいない独身のみ
(既婚者禁止)
男女比

男性:50%
女性:50%

年齢層 20代:40%
30代:48%
40代:9%
安全対策 公的な書類での年齢確認
パトロールで違反者の退会対応
24時間メッセージなどの監視
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ゼクシィ縁結びは上場企業のリクルート社が運営しているアプリです。ブライダル雑誌の「ゼクシィ」と付いているのと女性も有料なので、男女ともに結婚に対する熱量が高めの30代が多い。

登録している人の目的は9割以上が結婚相手探しです。恋人を探している人も少数いますが、プロフィール文を読むと結婚を見据えた恋愛を希望している人がほとんど。

なので、最初から結婚をアピールされても困るという30代は登録しない方がいいです。

結婚を急ぐわけじゃないけど、付き合って相性を確かめつつ1年後くらいには結婚したいと考えている30代に合います。

ゼクシィ縁結びの価値観診断や結婚後の考えの項目

ゼクシィ縁結びには、結婚した後にどういった生活をしたいかがわかる「結婚後の仕事」「家事の役割分担」「子育て」などのプロフィール項目があります。また、価値観のマッチ度が高い相手を毎日4人紹介してくれる機能もあります。

結婚するなら顔やスペックよりも、生活するうえでの価値観が合うかが大切だと思っている30代におすすめです。

アプリアイコン

ゼクシィ縁結び

婚活アプリ

3.2 ★★★☆☆
アプリストア

恋愛経験が乏しいから誰かに相談しながら結婚相手を探したい30代は「ブライダルネット」

ブライダルネット

ブライダルネット

ブライダルネット
目的 婚活
恋活
料金 男性:3,980円/月
女性:3,980円/月
※男女ともに登録無料
対象者 恋人のいない独身のみ
(既婚者禁止)
男女比 男性:45%
女性:55%
年齢層

20代:20%
30代:50%
40代:24%

安全対策 公的な書類での年齢確認
パトロールで違反者の退会対応
24時間メッセージなどの監視
運営会社 株式会社IBJ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ブライダルネットは婚活サービスを運営しているIBJのアプリです。

男女ともに有料なので1年以内に結婚したい会員が85%、マッチング後のメッセージの返信率が75%と、婚活に対する熱量高めな人が多いのが特徴です。

マッチしたらお互いのことを知ろうと努力する人、真面目に結婚相手を探している人と出会いたい30代に向いています。

ブライダルネットの年齢層

利用者の半数が30代、ついで多い年齢層は20代後半と40代前半です。30代からみて恋人や結婚相手の対象となりやすい年齢層が8〜9割のため、30代が結婚相手をみつけやすい環境です。

ブライダルネットのコンシェルの機能説明

ブライダルネットの大きな特徴は、なんでも相談できる専任のアドバイザーが付くことです。アドバイザーには婚活のことならなんでも相談できます。

たとえば、どんな写真を登録したらいいの?自己紹介文の良し悪しがわからない、マッチングはするけどデートまで発展しない、、、など。

結婚したいけどどうやって相手を探せばいいかわからない人、仕事に熱中してきたから異性とのコミュニケーションに不安がある人など、婚活のプロにいつでも相談できる体制が整っている環境で婚活をスタートしたい30代にピッタリです。

アプリアイコン

ブライダルネット

相談できる本格婚活アプリ

4.1 ★★★★☆
アプリストア

真面目&落ち着いてる異性がタイプの30代は「ユーブライド」

ユーブライド

ユーブライド

ユーブライド
目的 婚活
恋活
料金 男性:4,300円/月
女性:4,300円/月
※男女ともに登録無料
対象者 恋人のいない独身のみ
(既婚者禁止)
男女比 男性:60%
女性:40%
年齢層 20代:47%
30代:34%
40代:14%
安全対策 公的な書類での年齢確認
パトロールで違反者の退会対応
24時間メッセージなどの監視
運営会社 株式会社Diverse
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

youbride(ユーブライド)のコンセプトは婚活で、過去5年で11,000組以上が成婚しており、成婚実績は業界No1を誇っています(公式に記載)

会員は婚活に積極的な30代が中心であることや、男女とも有料といった点から、真剣な会員が集まっています。

また、youbrideで成婚した会員の8割が5ヶ月以内に成婚したというデータも公式が発表しています。そのため、半年以内に良い人と出会いたい30代に良いです。

アプリアイコン

ユーブライド

婚活・再婚向けアプリ

4.2 ★★★★☆
アプリストア

気軽なデートから恋愛に発展していきたい30代は「タップル」

Pairs

タップル

タップル
目的 恋活
デート
料金 男性:3,700円/月
女性:無料
※男女ともに登録無料
対象者 恋人のいない独身のみ
(既婚者禁止)
男女比 男性:60%
女性:40%
年齢層 20代:65%
30代:25%
40代:7%
安全対策 公的な書類での年齢確認
パトロールで違反者の退会対応
24時間メッセージなどの監視
運営会社 株式会社タップル
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

タップルは利用者の満足度1位※のアプリです。

※主要5アプリの利用者へのマッチングアプリに関するアンケート調査の結果
(調査元:株式会社ブランド総合研究所 調査期間:2024年2月21日~27日 調査回収数:500)

利用者の約8割が恋人を探している恋活目的、1割が友達や遊び・デートできる相手を探している人、残り1割は結婚を視野に入れた恋愛をしたい人です。

結婚に対する考えは「今のところ結婚は考えていない」or「未回答」が多い印象なので、純粋に恋人がほしい・気軽にデートや遊びつつ恋愛に発展くらいの30代が使うと良さそうです。

タップルのおでかけ機能の紹介

タップルには今日や明日、今週末に会える人を探す・募集できるおでかけ機能があります。

会うことや話すことに積極的な人と出会えるので、コミュニケーションに自信がある30代やまず会って話してから仲を深めるか判断したい30代に向いています。

タップルのアプリアイコン

タップル

20代のマッチング率98%

4.1 ★★★★☆
アプリストア

バツイチで子供優先を理解してくれる人と出会いたい30代は「マリッシュ」

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

マリッシュ
目的 婚活
恋活
料金 男性:3,700円/月
女性:無料
※男女ともに登録無料
対象者 恋人のいない独身のみ
(既婚者禁止)
男女比 男性:55%
女性:45%
年齢層

20代:3%
30代:20%
40代:44%

安全対策 公的な書類での年齢確認
パトロールで違反者の退会対応
24時間メッセージなどの監視
運営会社 株式会社マリッシュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

マリッシュは「バツイチやシングルマザーの再婚を応援」がコンセプトのアプリで、会員の5〜7割ほどがバツイチ、子持ちです。

同じ境遇の人や、バツイチや子持ちに理解ある人との出会いやすさを求める30代なら登録必須!

マリッシュは結婚(再婚含む)したいと考えている人が2割、他の7〜8割は恋人〜友達探しです。

30代以上で離婚経験がある方が多いので、結婚・入籍に縛られないでお互いを支え合っていけるパートナーを探している方もいます。

将来的に再婚も考えたいけど今はまだ考えられない。今の生活リズムや子供優先であることを理解してくれる人と出会いたいと思っている30代は使って損しないと思います。

マリッシュのリボンマーク紹介

マリッシュにはバツイチやシングルの再婚に理解あることを示すリボンという機能があります。リボンをオプションで購入するとプロフィールにリボンマークが表示されるので、離婚歴あってもOKな人を見つけやすい。

バツイチの活動しやすさNo1といっても過言じゃありません。30代バツイチ・子持ちでどのアプリを使うか悩んでいるなら、まず試してみるといいでしょう。

アプリアイコン

マリッシュ

婚活・再婚向けアプリ

3.7 ★★★☆☆
アプリストア

異性とのやり取りは面倒だけどデートしたい30代は「Dine」

dine

Dine(ダイン)

”100通のメールよりも、1回のデートを。”がコンセプトの、ファーストデートのセッティングをサポートするアプリ。真剣な恋活・婚活よりも、ご飯や飲み友達を求める人向きです。

料金 月額6,500円~
友達招待で一週間無料
目的 ご飯・飲み友達探し
主な年齢層 20代後半~30代前半
無料でアプリインストール

仕事やプライベートで忙しいけどデートはしたい!というワガママな30代にはDineがいいです。

Dineは気になる異性が行きたいお店として3店舗ピックアップしている中から1店舗を選んで、デート行きませんか?をワンタップでオファー。相手からデートOKでマッチングしたら、日程調整とお店の予約までをDineが代行してくれます。

毎週確実にデートしたいタイパ重視の30代は「バチェラーデート」

バチェラーデート

バチェラーデート
料金 月額 6800円〜
対象者 独身男女
バチェラーの審査に通った人
対象エリア 東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、静岡
年齢層 20代〜30代前半
目的・真剣度 デート・恋活
運営会社 株式会社バチェラーデート
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

公式サイトへ

仕事ばかりだけど、たまには異性と食事くらい行きたい。だけど、わざわざ相手を探すのは腰が重くて無理という30代に朗報です。

バチェラーデートは週1回、AIが日程とお店、お相手までを調整してデートをセッティングしてくれるんです!

異性とのデートを確実にしたい人、時間を無駄にしたくないタイムパフォーマンスを重要視する30代は使うべし。

異性にモテてきた自覚がある30代は「東カレデート」

東カレデート

東カレデート

東カレデート
料金 月額 6,500円(税込)〜
対象者 独身男女
年齢層 25歳〜34歳
目的・真剣度 恋活・真剣婚活
運営会社 東京カレンダー株式会社
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

東カレデートの公式へ

東カレデートは審査を通過した人だけが利用できるアプリです。

東カレデートの年齢層

東カレデートは年収や見た目、身長などのスペック偏差値が高い人ほどモテやすいので、男性・女性のどちらも30代後半でも十分出会えるチャンスがあります。

30代で大企業勤めや経営者などのスペック強者で、街で二度見しちゃうくらいの美男美女とデートしたい人は使ってみるとグッド!

マッチングアプリ利用に一歩踏み出せない30代へ知ってほしい事実

「マッチングアプリが良さそうなのはわかったけど、やっぱりまだ迷ってしまう」

そんな30代のあなたへ。もし恋人がほしいと本当に願っているなら、ぜひ今すぐ勇気を出してアプリを使い始めてほしいと思います。

なぜなら、「30代以降の出会い」に関して長年調査するなかで、以下2つの残酷な事実が明らかになっているからです。

【30代以降の出会いに関する事実】

  1. 自分から行動しなければ「出会い」はほぼない
  2. 40歳を超えると出会いのチャンスが大きく減る

30代以降に待ち受けている出会いのリスクと、マッチングアプリを使うリスクとを天秤にかけて、どう行動すべきかぜひ考えてみてください。

30代アプリ利用者の二人に一人は恋人ができている

まずは、30代の「マッチングアプリと出会い」に関するリアルを確認してみましょう。30代の男女464人に対し、「アプリ使って何人と付き合いましたか?」と質問したところ、以下の結果になりました。

マッチングアプリを利用した30代が恋人を作っている確率

マッチングアプリがきっかけで付き合った経験がある人は58%で、利用者の半分以上に恋人ができていることがわかります。

「マッチングアプリを使って本当に恋人ができるの?」と心配されている方にとって、安心できる結果ではないでしょうか。30代がマッチングアプリを使って交際に至る確率は、かなり高いのが現状です。 

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌
当サイトの編集部でも、初めは調査のつもりで使ったマッチングアプリで恋人ができた人が何人もいますよ。

30代がマッチングアプリなしで出会える確率はたった2割

今回の調査では、「30代でマッチングアプリを利用者した人の86%がデートできた」ことがわかっています。一方で、アプリを使っていない30代独身・恋人ナシの男女では、新しい出会いがあった人は24%でした。

マッチングアプリを使わない場合、出会える確率は24%と低い。

30代になると、恋人候補になる異性との自然な出会いが少ない傾向があります。周囲は既婚者ばかり、人間関係が固定化してしまっている方も多いのではないでしょうか。

だからこそ、30代は自分からアクションを起こさない限り出会いがなかなかありません。しかし、積極的に交流して定期的に新しい出会いを得られている人は、実際にはたったの2割でした。自分から動かないと出会えないのに、マッチングアプリなどを活用できている人は少ないようです。

異性と出会いたい気持ちがあるのであれば、「なぜアプリ利用に踏み出せないのか」の原因を明らかにし、克服していくことから始めましょう。

出会いで有利な時期は30代まで。39歳までが最後のビッグチャンス

30代のうちにマッチングアプリを利用すべきもう1つの理由が、40代から出会いのチャンスが大きく減ってしまうことです。

残酷なことに、40歳を超えるとマッチングアプリですら出会いづらくなっていることがアンケート結果からわかっています。

出会いで有利な時期は30代まで。39歳までが最後のビッグチャンス

このグラフの通り、40代になると、マッチングアプリを使ってデートまで進む割合が大きく減っています。さらに、結婚まで辿り着く確率は30代と比べて約半分と、かなり厳しい現実が待ち受けています。

40代で焦ってマッチングアプリを使っても、結婚に結びつきづらいことがお分かりいただけたと思います。

もし「将来的には結婚がしたい」と思っているなら、交際・結婚に発展しやすい30代のうちにマッチングアプリを使い始めましょう。

30代でマッチングアプリデビュー、使ってみてどうだった?

30代でマッチングアプリデビュー、使ってみてどうだった?

ここからは、実際に30代でマッチングアプリを使い始めた人の感想をご紹介します。具体的に、以下の質問に回答してもらいました。

  1. なぜアプリを使おうと思ったの?
  2. 実際に使ってみてどうだった?
  3. どんなふうに相手を探していたの?

利用者のリアルな声を参考に、ぜひ利用への一歩を踏み出しましょう!

30代がマッチングアプリを使い始める3つのきっかけ

30代でマッチングアプリを使い始めたきっかけをうかがったところ、大きく分けて3つのパターンがありました。

◆出会いの機会がなく、結婚・恋愛への焦りを感じたから

結婚に焦りを感じ始め、なかなか普段生活では出会いがないのでアプリを始めました。身体目的やマルチ勧誘が多いときいていたので少し不安に思っていましたが、友人がアプリで出逢った方と交際し結婚まですることができたので勇気を出して始めようと思いました。(34歳・女性)
そろそろ仕事もおちついて来て恋愛が出来る余裕が出来た。しかし会社内や生活圏内には素敵な相手を求めることができなかった。その状況を打破するためにもこういったネットを活用したサービスを使うことにした。(34歳・男性)

◆友達がアプリを使って出会えていたから

友人が利用していて恋人ができたと言っていたり、遊びに行っていたので自分も使ってみることにしました。(32歳・女性)
なかなか彼氏ができなかったため、友人に相談した際に「ペアーズがいいよ。男性も真面目なひとが多いよ!」と教えてもらい登録しました。(33歳・女性)

◆アプリは安全で効率的だと思ったから

最近は本人確認もきちんとしていて、結婚している人や遊び目的の人がいないと聞いたから。(36歳・女性)
利用経験のある人に話を聞いていいイメージだったので。仕事で忙しく、相手を探す時間や良い人に出会う機会が少ない社会人にとってはマッチングアプリは有効な方法だと思った。(31歳・女性)

30代になり結婚を意識し始めたところで、知人からマッチングアプリの良い話を聞き、利用し始めた人が多いようです。

マッチングアプリで本当に良い人と出会えるのか、安全なのかと心配している人は多いはず。身近な人の体験談を聞くことで、一歩踏み出すきっかけになりそうです。

実際に使って、93%の30代がメリットを感じていた

30代でマッチングアプリを利用した人に実際に利用した感想を聞いたところ、以下のような結果に。

項目 割合
異性との出会いが増えた 45%
色々な異性を見ることができ、良い経験になった 38%
結果的に、恋人ができた・結婚できた 35%
手軽にコミュニケーションを取れる異性が増え、寂しさなどが紛れた 25%
他のサービスよりも安い料金で婚活ができた 13%
デートに行く機会が増え、生活が楽しくなった 11%
この中にはないが、アプリを使ってよかった 9%
この中にはく、アプリを使ってよかったことはない 7%

「アプリなんて使ってもいいことない!」と否定的だったのはたったの7%。多くの30代は何らかのメリットを感じているようでした。

具体的な声は以下の通り。

◆普段の生活で出会えない人とも縁があった

趣味のイラストをきっかけにマッチングしたら、プロのイラストレーターさんで、すごく良い話を聞けて、恋愛どうこうより「おもろい」という感想。(30歳・男性)
誰もが知っている超有名なG社で働いている海外の男性とマッチング。話しているだけで「わ〜すごい!」が止まらなかった(35歳・女性)

◆たくさんマッチングして出会えた!

友達がwithで年下の彼女を作ったって聞いて自分も登録してみた。登録後に写真を見てみたらかわいい子が多かったのでそのまま課金して使った。本当に出会えるのか半信半疑だったけど、結構たくさんマッチングしてよかった。(34歳・男性)
30代後半だからいいねが来るか不安だったけれど、1日15人位からいいねが届いて、本当に私をいいと思っているのか?とちょっと疑ってしまった。

マッチングしてみたらちゃんとした丁寧な挨拶のメッセージがきたから、本当なんだと思ってちゃんと返信して、2週間後にデート、1ヶ月後に交際と少し前の私では考えられないスピード感だった。(37歳・女性)

◆話の合う人と出会えた!

実際に使ってみると趣味や価値観が合う人とマッチすることが多く話題も作りやすかった。(36歳・男性)
相手を選ぶ基準として趣味が合う方がいいなと思いました。一緒に山登りをしてくれる方を探しておりました。実際、趣味の会う方とお会いして現在もお付き合いしております(33歳・女性)

◆安全で使いやすかった!

それなりに精査するらしく、変な人が訪れることもなく安心して扱えました。詐欺行為、さくら業者に会ったこともなく終始安心に終えることができました。(34歳・男性)
意外な程使いやすかったので、アプリそのものに関しては好印象でした。実際に出会ったときにも普通の人がきたのでそこまで恐れることではなかったです。(29歳・男性)

登録後のマッチングの多さや、話の合う人との出会いに喜ぶ声がたくさん聞かれました。詐欺などの悪質な行為に警戒されていた人も、使ってみて安心できたと実感した人が複数いるようです。

どうやって相手を選ぶ?積極・受身・目的志向で3パターン

たくさんの登録者がいる中で、自分に合う人をどのように見つけたのか、実際にマッチングできた人数と合わせて聞いてみました。

◆プロフィールなどを確認して自分から積極的に動いた

顔写真で検索してタイプだなと思う人からアプローチしてました。そこからマッチングした人からまた絡んでこの人良いなと感じた人に実際に会わないかとか話すことが多かったです(36歳・男性)
基本的には自分からアプローチしていき、ノリが良い、お喋りが好きそうな女性を優先して選びました。現在で4ヶ月ほど利用していますが、7人ほどマッチングして、出会った人数は6人です。(39歳・男性)

◆アプローチしてきた人から選んだ

自分からアプローチするまでの熱量はなかったのでアプローチをもらった相手から選ぶスタイルです。外見の許容範囲内でちゃんと仕事をしていいて面白い人を選んでいました。20人ぐらいとマッチしました(32歳・女性)
見た目の印象、年齢が近いこと、同じ都道府県、職業とプロフィールの内容で選んでました。自分からはあまり積極的にはならなかったので、向こうからアプローチがあったあとに選んでました。10人くらいとやりとりしたと思います。(32歳・女性)

◆目的が同じ人から選んだ

私は最終的には結婚がしたかったので、結婚できる人を探す目的で始めました。自分からアプローチもしましたが、された方とは頑張ってやり取りを続けていました。4人の方とマッチングしました。(32歳・女性)
結婚を前提にお付き合いすることができる人を探して本当の婚活を行いました.外見が生理的に許せる人を探し、5人くらいとお会いしました。(32歳・女性)

自分から積極的に出会いを探しに行く人、アプローチのあった人の中から選ぶ人に分かれました。いずれもプロフィールをしっかり見て自分に合うかを判断する人ばかりです。

マッチングアプリ大学編集長 白崎 萌
マッチングの人数は5~20名程度で、デート人数は3〜5人程度が多数派。この平均人数で半数が恋人に発展しているので、好きになれる確率はなかなか高いと感じます。

30代が出会いを成功させるために知っておくべき「マッチングアプリ活用法」

30代はスマホが登場したタイミングから使ってきている「アプリネイティブ世代」。だからこそ、利用自体には抵抗なく使えるのですが、30代になって結婚を真剣に考える人も多く、婚活ならではの悩みからアプリ利用に挫折してしまう話も聞かれます。

30代が直面する恋活の悩み

  • もっといい人がいるのではと出会いに貪欲になり過ぎる
  • 次に付き合う人とは結婚したいからこそ、付き合う決断に迷う
  • 恋愛経験があるからこそ、相手に求めることが多くて付き合ってもうまくいかない
  • アプリで出会っている背景を考えると、相手を信用しきれない、疑いながらデートに行ってしまう

アプリでの出会いを成功させるために、上記のよくある悩みに対する解決策をお伝えします。

もっといい人を望むならアプリを変えていくこと

マッチングアプリは、登録して1週間が出会いのピークです。「新規会員」のマークがつくため、異性からのアプローチが増えるからです。

そして、登録から時間が経つにつれてもらえるいいねの数は減少します。「もっといい人と出会いたい」なら、1ヶ月ごとに新しく別のアプリに登録していくことで出会いの数を増やせます

あなたにとっての「いい人」は、いつどこで出会えるかわかりません。1人目で出会った人と付き合う人もいれば、100人会ってやっと付き合う人もいます。実際に会ってみないと相性はわからないので、たくさんの人に会うためにアプリをどんどん変えていきましょう。

アプリを変えると出会える層が変わるため、「出会いの数はあるけどしっくりこない」という方も、ぜひ複数のアプリを試してください。

◆主観ではありますが、アプリごとに多かった男性・女性の傾向

男性 女性
with 真面目で草食系が多い
年齢層は若め
若い女性が多い
初めてアプリを使う人
タップル ノリが良い男性が多い 若い女性
フットワーク軽め
ペアーズ 友達の紹介で始める人が多い 友達の紹介で始める人が多い
Omiai 真面目な人が多い
落ち着いている人が多い
キャリア志向の女性が多い
ゼクシィ 結婚願望が強い 真面目で家庭的
慎重なタイプ
ブライダルネット 30代半ば〜後半
高収入の男性が多い

30代半ば〜後半
結婚願望が強い

信用できる相手と出会いたいなら、証明機能があるアプリを使う

マッチングアプリでの出会いでは、相手に嘘をつかれていないか半信半疑になってしまう人もいるようです。疑いの気持ちがあるまま対面しても、警戒心が強くて素直に話ができない可能性があります。

実際に、マッチングアプリの利用者からはこんな声も聞かれました。

マッチングアプリで出会いを探していたけれど、どうしても初めて会うときは警戒心が強くて、相手を疑いながらデートしなくてはいけないことがとてもストレスだった。友達の紹介であれば警戒することなく純粋に楽しめるのに、とたくさん出会えて良いツールだけど、そこだけが私に合わなかった。(30代・女性)
このように相手を疑いながら交流することに疲れてしまう方は、証明確認ができている人を選ぶといいでしょう。証明確認には「本人確認(顔認証)」「独身証明」「収入証明」の3つがあり、検索できるアプリはそれぞれ以下の通りです。
本人確認 独身証明 収入証明
with × × ×
タップル ×
ペアーズ ○(有料) ×
Omiai × ×
ゼクシィ縁結び × ×
ブライダルネット ×
証明確認ができている相手なら必要以上に警戒心を抱かずに済み、純粋に会話を楽しめるでしょう。

マッチングアプリで30代が妥協すべきポイントは写真

マッチングアプリ利用者へ、「結婚の条件でいらなかった要素」をヒアリングしたところ、最も多かったのは「外見」でした。性格や価値観などと比べると、外見は結婚相手として妥協してもよいポイントといえます。

実際に、以下のような意見がありました。

★写真と違う・・・・

やっぱり写真と実物のイメージが違う人が多いです。写真が映える人は人気がありすぎてなかなかマッチングできないし、私は普通だったらOKと考えてました。(35歳・女性)

★アプリで出会って結婚した人の意見

アプリで理想の外見の人を探して結婚しました。好きな気持ちもあるし、十分幸せなんだけど、色々とモヤモヤすることも多い。性格や内面的なところをもっと大切にしておけばよかったとは思う。(33歳・女性)

★外見と年齢重視で活動していた人の意見

年齢と居住地だけ絞って、あとは写真しか見ずにいいねを送っていました。でも、マッチングしたあとの会話がなかなか盛り上がらず。プロフィール内容もきちんとみるようにしてから、メッセージが楽しくなったので、写真だけで判断してはいけないと学んだ。(38歳・男性)

マッチングアプリの特性上、外見重視の人が相手を選ぶ際の手掛かりになるのはプロフィール上の写真数枚のみ。そうなると、実際とのギャップを感じる人も多いようです。

写真上の外見に期待して出会い、イメージと違うという体験をすると、一気に「マッチングアプリにはいい人がいない」とがっかりしてしまう可能性があります。実際に会った後も、外見のギャップがネックになって、うまく会話を楽しめない危険性もあります。

一方で、プロフィールに記載されている内容や、メッセージで話したやり取り自体は、直接会うことで変わるものではありません。むしろ事前に人となりを知っている分、実際に会ったときのやりとりもスムーズになるでしょう。

外見に強いこだわりがある人以外は、写真より内面でマッチングしていくことを心掛けてください。

本記事で明記しているアンケート調査について

調査時期:2024年1月
方法:インターネットアンケート
調査期間:株式会社ネクストレベル
対象者:マッチングアプリ利用経験のある男女464名

そのほか、30代の恋活に役に立つ情報まとめ

最後に、30代がマッチングアプリを活用する際に役立つ情報をまとめてご紹介します。

この記事を書いた人
白崎 萌

マッチングアプリ大学・マリピタ・縁結び大学の3媒体の編集長。著書「100%理想の彼氏を探せる!マッチングアプリのはじめ方」を秀和システムより出版。