40代の出会いは婚活方法を厳選しないと出会えない?

結婚したい40代の出会いは?婚活方法を厳選しないと出会えない!

40代の婚活は厳しいといわれています。その理由としては「出会いのなさ」。出会わなければ恋もできないし、まして結婚というゴールにもたどり着かないのです。

ここではアラフォー婚活の為に結婚できる出会いがある場所をメリットやデメリット、口コミなども含めて紹介していきます。

出会いのきっかけがない40代婚活の参考にして下さい。

40代にもメリットの多い婚活サイト・マッチングアプリ

40代が婚活に婚活サイト・マッチングアプリを使うイメージ

婚活サイト・マッチングアプリのメリット

  • 年齢で検索し40代同士の出会いが簡単に見つかる
  • スキマ時間に出会えるので多忙な40代にも向いている
  • 料金が安い
  • 恋人募集中の男女しか参加していないので出会いに結びつく
  • 婚活向けのマッチングアプリの人気は高く40代も使いやすい

婚活サイト・マッチングアプリのデメリット

  • アプリを選ばないと恋愛対象になる人が少ない場合も
  • 大手を選ばないと悪質な出会い系にあたる場合も

婚活サイトを紹介すると「ナンパ目当てじゃないの?」「10代の学生がやってるんでしょ」という声もよく聞きます。

確かに問題のあるマッチングアプリや婚活サイトもあります。10代の学生から20代前半がほとんどという恋活アプリもあります。

40代が使いやすい、きちんとした大手が運営しているマッチングアプリを選べば問題ありません。例えばブライダルネットユーブライドユーザー層もアラフォーが多く、40代の出会いが見つかります。

働き盛りで時間がないという男女も多いと思いますが、マッチングアプリは登録するだけで後は10分もあれば検索してお相手探しができます。

コスパや料金、費用

男性:月額3,000円~4,000円

女性:無料~月額4,000円

1ヶ月の利用料金は平均して3,000円~4,000円です。女性は無料という所もあります。婚活パーティーや結婚相談所との違いは、1ヶ月積極的に利用すれば100人単位で異性と出会えるというボリュームです。

この3,000円で100人と出会えたら、1回の紹介料として考えるとたった30円です。極端な言い方かもしれませんが、マッチングアプリはそれくらいコスパの良い婚活方法です。

出会える異性のレベル

ブライダルネットは1ヶ月のカップリング数が2万組以上です。Omiaiは累計250万人以上が登録しているマッチングアプリです。

多くの会員がいるのですから「背が高い人」「警察官」「バツイチ」とそれぞれの希望に合った相手がきっと見つかるでしょう。

異性のレベルは様々ですが、大事なのは自分好みのタイプと出会えるかどうか、です。たくさんの異性がいれば、それだけ希望や条件に合った相手と出会える確率も高くなります。

真剣度

婚活サイトやマッチングアプリの真剣度はアプリによって大きく違います。

40代婚活では真剣婚活の婚活サイトがオススメですから、例えばブライダルネット・ユーブライド・Omiaiといった真面目に結婚を考えて利用している人が多いものを選ぶといいですね。

40代にはこんな婚活サイトやアプリがおすすめ

マリッシュ

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

料金 会員数 主な年齢層
月額2,980円~(女性は無料) 非公開 40代~50代

無料登録はこちら

男性の料金が安く、バツイチだとさらに割引も効きます。2017年から人気が出始めて、会員数が伸びているマッチングアプリ。バツイチ40代~50代が多いです。

ブライダルネット

Omiai

ブライダルネット

bridalnet

料金 会員数 主な年齢層
月額3,240円~ 非公開 20代~40代

無料登録はこちら

婚活パーティーで人気のPARTY☆PARTYも運営している、IBJの婚活サイトです。婚活サービスの実績が多く、しっかりとした身元確認をしています。結婚前提で出会える婚活サイトとして特にアラフォー世代に人気があります。

ユーブライド

ユーブライド

ユーブライド

ユーブライド

料金 会員数 主な年齢層
月額2,320円~ 累計100万人 アラサー~30代

無料登録はこちら

ユーブライドは30代から40代のユーザーが非常に多いのが特徴のひとつです。アラフォー婚活にはピッタリですね。年齢層が高めなせいか、バツイチやシングルマザーの割合も比較的高めです。

Omiai

Omiai

真剣恋活「Omiai」

Omiai

料金 月額2780円~
(女性18~29歳は無料)
会員数 累計250万人
主な年齢層 20代~30代
無料登録はこちら

こちらは若い人から40代まで幅広く人気のマッチングアプリですが、真面目に交際を望んでいる人が多いのが口コミでも評価が高いところです。

マッチコム

マッチドットコム

マッチドットコム

マッチドットコム

料金1750円~
会員数非公開
主な年齢層 20代~40代

無料登録はこちら

マッチコムは世界的に有名なマッチングサイト。外国人との出会い、バツイチ同士、など様々な出会いがあります。

>>婚活サイト&アプリを徹底比較した究極ランキング

実際に活動中の人の口コミ

ペアーズを利用中/40歳男性
ペアーズを利用中/40歳男性

「若い女性とデートできる」

ペアーズで20代の女の子としょっちゅうご飯に行ってます。

いい人がいたら結婚したいって感じなので、なかなか恋愛には発展しませんが、女性と二人でゆっくり会話できるいいチャンスだと思ってます。

コツは仕事できるアピールをすること、経済力があって仕事ができる男性だと40代でもアリらしいです。

ユーブライドを利用/45歳女性
ユーブライドを利用/45歳女性

「婚活パーティーから乗り換えた」

最近まで婚活パーティーで活動していましたが、辛い現状にお手上げで婚活うつになりかけて辞めました。

婚活サイトは他人と比べられることがなく、自分のペースで婚活を進められるので気が楽です。相手の男性も同じように婚活で苦労している方が多いので、愚痴から仲良くなったりもします。

今は2回以上デートしている方が3名。どの方もいい人なので、今後どうお付き合いしていくか考えています

40代の婚活パーティーは厳しい?

婚活パーティーのイメージ

婚活パーティーのメリット

  • 実際に会って相手の印象を確かめられる
  • 結婚したい異性との出会いがある
  • 相手の年収などが事前に知れる

婚活パーティーのデメリット

  • 20代やアラサー世代が多く参加しているので居心地が悪い
  • 若い人の方がカップリングしやすく40代には厳しい
  • 仕事が多忙で時間がなかなかとれない

婚活パーティーは恋人が欲しい、結婚したい男女が参加しているので、本来婚活としては有効な出会いの場です。

ところが40代になると婚活パーティーは自分より若い世代が多くなり、同年代からも選んでもらいづらいのが泣き所です。

特に女性は若い人が多いと参加しづらいですね。東京や大阪といった都心部なら40代、50代限定婚活パーティーも開催されていますが、地方に行くほど40代婚活の現実は厳しいようです。

先ほど紹介した、マッチングアプリとの比較はこちら→婚活パーティーVSマッチングアプリ!今やるべき出会いはこっち!

コスパや料金、費用

平均参加料金:男性5,000円~ 女性無料~

男性の参加費は1回1時間半~2時間で5000円以上と高めです。婚活パーティーの異性との出会いは、おおむね数人から多くて10人程度とあまり多くもないので、コスパとしても今ひとつですね。

出会える異性のレベル

年収縛りで1000万以上のハイステ男性限定や、年上男性×20代女性など人気のある婚活パーティーもあります。

ただ、1度の婚活パーティーに参加できるのはせいぜい20人程度。その半数が異性だとしても参加している異性みんなが高レベルということはまずありません。

となるとハイスペック男性や美人・可愛い女性に人気が集中、ライバルが多くカップリングに繋がらないという残念な結果になってしまいがちです。

真剣度は高い

結婚前向きをテーマとした婚活パーティーを選べば、婚活真剣度がかなり高めです。

40代向けの婚活パーティーはほぼ「結婚前提」がテーマとなっているので、真剣度という面ではイチオシですね。

40代にお勧めの婚活パーティー

では婚活パーティーではどこが最も40代・アラフォー婚活に向いているのでしょうか。

PARTY☆PARTY

年齢別の婚活パーティーを多く開催しています。アラフォー限定なら若い20代男女の参加がないので、同世代婚活が出来ます。

PARTY☆PARTYは大阪、東京、名古屋はもちろん、札幌・仙台・広島・岡山・福岡など全国都道府県で婚活パーティーを開催しています。

>>PARTYPARTY公式サイトへ

シャンクレール

参加費が安く、対象年齢を幅広くしている婚活パーティーは、20代・30代の異性と出会いたい40代の人には向いています。関東・関西を中心に多くの婚活パーティーを行っています。

>>シャンクレール公式サイトへ

パーティーで婚活中40代の意見

48歳男性/大阪
48歳男性/大阪

「顔を合わせて話せるのがいい」

ネット婚活には抵抗があったので婚活パーティーに参加しています。実際に顔を見て話せるから安心できますよ。

僕は同年代のパートナーを探しているので、40代からの出会い企画で十分です。若い女性や美人とカップルになりたいと思うとちょっと厳しいけど、フィーリング重視ならいい出会いありますよ。

43歳男性/三重県
43歳男性/三重県

「未婚の独身男性は肩身が狭い」

仕事に夢中になり気づけば43歳、恋愛経験もほとんどなく、女性が喜ぶ会話ってのものわかりません。身なりは気を付けているけど、やはり喋りが下手なようで。バツイチ男性がモテてますね。

僕みたいに未婚のアラフォーはワケアリと思われているみたいですね、なんで今まで結婚しなかったんですか?なんて聞かれることも多いです。カップリング希望を出しても第3希望同士のことが多くイマイチうれしさがありません。

41歳女性/横浜
41歳女性/横浜

「正直、辛いです」

36歳から婚活を始めて早5年、とうとう40代に入ってしまいました。婚活を始めたころは思ったよりもモテていたので、私イケるじゃんと選り好みしているうちにあっという間にアラフォー。

30代後半になるにつれて、ここまで選んだんだから妥協はできないと思い始めて40歳に。

40歳になったら参加できるパーティーも減るし、カップリング率も落ちてしまいました。今となっては、36歳でモテているときにさっさと結婚しておけばよかったと思っています。親に孫はあきらめるといわれているし、本当に辛いです。

結婚相談所は40代にかなり有効

結婚相談所でのイメージ

40代男女にとっては、結婚相談所は婚活にかなり有効な方法です。特に1年以内に結婚をしたい人にはオススメです。

習い事や趣味を通じて出会いを求めがちですが、40代になると機会がなかなかありません。結婚相談所は担当者がついてきめ細やかに対応してくれます。

趣味が同じ人、プラス年齢は同世代、結婚後も共働き希望、と条件を伝えつつ、担当者のヒアリングで絞り込んだり、逆に条件を広げてみたりと必ず誰かと出会えるようにサポートしてくれます。

ゼクシィ縁結びカウンター

結婚相談所の中では比較的軽め、利用しやすい初心者向けです。専任のコンシェルジュが婚活をサポート、お相手探しは婚活サイトのような利用もできます。

結婚相談所としては料金が非常に安いのも大きな魅力です。

1ヶ月以内のデート成立80%だそうですよ!

ゼクシィ縁結びカウンターへ行った男女の体験談はこちらです↓

パートナーエージェント

成婚料もかかるのでそれなりの費用になりますが、こちらはゼクシィ縁結びカウンターよりさらに一歩進んだ結婚相談所です。従来の仲人感覚でしっかり婚活を全面的にサポートしてくれます。

2016年の成婚率は29%近く。これは実際にパートナーエージェントで出会い、結婚・ゴールインしたカップルの割合です。

30%というと少ないように感じるかもしれませんが、実際に結婚まで結びつく出会いは少ないのが現実ですから、1年で結婚できる人がそれだけいるのは大きなメリットです。

ツヴァイ

成婚料はありませんが入会金や月会費がそれなりの料金です。ツヴァイは結婚相談所として大変有名で、多くの男女が登録しています。

会員数は3万人、登録から成婚(結婚)して退会するまでの期間で最も多いのが4ヶ月とスピーディーな出会いが人気です。

婚活以外の出会いは出会えない!

出会いの場がない人のイメージ

40代男女で婚活している人、出会いを探している人の多くが勘違いしているのが

習い事やスポーツジム、サークル、居酒屋相席屋、交流会、合コン、街コン

こういった集まりで出会いが見つかるのではないか、とほのかな期待を抱いている事です。

ズバリ結論から言えば、こうした出会いの場所結婚に繋がる可能性は非常に低いです。

なぜなら、習い事にしろ居酒屋にしろ参加している男女が独身とは限らないからです。

例えシングルでも恋人が欲しいと思っているかどうかはわからず、例え親しくなれたとしても結婚じたいに結びつかない事がほとんどです。

40代の出会いの場としては正直オススメできません。

40代で結婚した人たち、どこで出会ったの?

40代で結婚した夫婦のイメージ

だったら、いったいどこでアラフォー世代は婚活すればいいの?出会いの場はどこにあるの?結婚に繋がる出会い方は?

…と思うでしょうが、そこでここからは実際に40代で婚活をし、結婚に結びついた体験談をもとにアラフォー婚活の成功方法を教えます。

40代の出会いで多かったのはこんな場所

ズバリ結婚相談所。その為の場所だし手っ取り早いのは事実

(男性/44歳)

ブライダルネットで10数人の男性とデートをし、その中のひとりと結婚しました。

とにかく大勢の男性と知り合い、お付き合いをしてみる、40代女性は自ら積極的になるしか結婚できません!

(女性/42歳)

婚活パーティーは惨敗続きで婚活鬱になるかと思った。気楽にやりたいと思い直してマッチングアプリを利用。

20代女性とやり取りしていると恋愛をしたい気持ちが盛り上がり、結局同年代の女性と最終的に結婚できました。

(男性/43歳)

バツイチでシングルマザー、某結婚相談所では紹介される人数も少ないし正直「こんな人しか私は紹介してもらえないの」って感じ。

ダメもとで婚活サイトを利用。出会いから2年近くかかりましたが、子どもも納得で再婚にこぎつけました。

(女性/45歳)

バツイチ同士、婚活サイトのマリッシュで条件を絞って「子どもなし」「再婚希望」で知り合った彼女と結婚しました。

海外出張が多くてもどこからでも利用できるのが便利だった。

(男性/48歳)

こんなきっかけで結婚しました

男性/43歳/SE・38歳保育士と結婚
男性/43歳/SE

「年下の彼女と結婚、来年子どもも生まれます!」

40歳を過ぎて本当に家と会社の往復だけしかなくなってしまった。同僚も結婚し、飲みに誘っても1~2時間しか付き合ってくれなくなるし。ヒマな夜をもてあまし、婚活サイトを利用したら思ったより女性から「いいね」に対する反応が良く、マッチングできるのに気を良くしました。

どちらかといえば同年代、3~5歳年下くらいの30代後半から40代初めの女性とは会話も盛り上がり、実際にデートするようになりました。保育士の女性と結婚、この年齢で子どもも授かり、探せば幸せって見つかるんだと実感してます。(38歳保育士と結婚)

男性/48歳/公務員
男性/48歳/公務員

「マッチングアプリで趣味が一緒の女性と結婚できました」

僕は子どもにこだわらないので、ふたりで共通の趣味があるといいなと思っていました。でもサークルに入ってもだいたい女性は結婚しているか、恋人が既にいる人ばかり。

そこで「私はペアーズのコミュニティで知り合った人と結婚した」という話を聞いて、城郭巡り好きなんているのか半信半疑でしたが登録してみました。

あるんですよ、城好きとか歴史好きのグループが。その中で知り合った女性と半年ほど交際し結婚。同い年ですからふたりとも仕事をしながら余裕のある生活で、毎月様々な地方を旅行してお城バックに撮影タイム。

帰ってからもその話で盛り上がり、結婚して良かったとしみじみ感じてます。(46歳女性と結婚)

女性/40歳/看護師
女性/40歳/看護師

「バツイチ子持ちのシンママ再婚できました」

バツイチ、子持ちのシンママです。結婚相談所と婚活サイト両方を利用して再婚活。結婚相談所ではどうしても「子どもがいる」となると、すごく年上男性しか紹介がなくて。

婚活サイトでも、たぶん若い女性と比べたら「いいね」数も少なかったとは思うんです。でもこんな私にでも興味を持ってくれる男性がいるって事に自信も持てました。何人かとやり取りするうちに、だんだん「この男性は誠実だな」とピンとくるというか、わかるようになってからはいい出会いが増えました。

同じくバツイチですが子どもがいない同い年の彼、小学校教師なんですが子ども好きなんですよね。彼のご両親も私が子連再婚なのに、孫が出来たと喜んでくれるような人で、まさかこんな幸せな結婚を40代で出来るなんて。出会いって求めてみるものだなと思いました。(44歳男性と再婚)

40代の出会いに関する悩み

新しい出会いについて悩む40代女性

40代男性・40代女性の出会いや婚活に対する悩みはけっこう深刻です。でも実は行動してみたら「なぜあんなに悩んでいたんだろう」という事も多いんですね。

バツイチ子持ちで婚活がうまくいかない

バツイチ子持ちで婚活がうまくいかない40代女性のイメージ

35億の男性がいればバツイチ子持ちOKの人もいるはず!

バツイチだけなら今の時代珍しくもありません。バツイチ男性なんて特に優しいと人気があったりもするのですが、女性で離婚経験者、子持ちとなると

子どもがいるのに新しい出会いを求めていいのかという躊躇子どもとうまくいくはずがないという諦めいい人がいても「実は子どもがいる」と告白することができない結婚した後に妊娠、出産を望むのかどうか

こんな不安や悩みを抱えてしまいがちみたいですね。

でも「相手に子どもがいてもいい」という人も必ずいます。

40代を過ぎたら、相手に過去があるのが当たり前。その中に結婚をして子どもも出来たという過去もあるでしょうし、全てを理解して「でも大切なのは自分と相手との関係」と大人の考えで出会いを求める人もいるはずです。

再婚のための行動プランとして、具体的には結婚相談所が良さそうに思えるのですが、実は条件や希望のマッチングが基本となるので、バツイチ子持ちには少々厳しい面もあります。

それよりも、バツイチで子どもがいる人はある程度時間をかけて再婚まで結びつけるつもりで、まずは出会いを見つけるのが大切です。

それには多くの異性と出会える婚活サイトがいいですね。

婚活サイトも条件を入れて検索します。大抵のマッチングアプリや婚活サイトには「子どもの有無」といった条件が入っていますが、これをスルーしている人もけっこういます。

体験談にもあったように「子どもにこだわらない」「相手に子どもがいてもいい」という子ども好きの人も実際にいます。

なにしろ数万人が会員になっているOmiaiペアーズなど、母数が多いのですから色々な考えの人がいて当然なんですよ。

また、バツイチ男女が多いマッチングアプリ(マリッシュ)もあります。ですから最初から「40代、バツイチ、子持ち」マイナス要因ばっかり!とあきらめないで「出会いがあったらラッキー」くらいの気持ちからスタートしてみてはどうでしょう。

>>婚活サイト&アプリを使ったシングルマザーの体験談

同年代の人と出会う機会がない

同年代の人と出会う機会がなく、悩む40代女性

婚活サイトに婚活パーティー、あらゆる手段を試してみる!

けっこう多いんですよね。40代婚活、同年代で新しい出会いがない、出会いのきっかけがないという悩み。

そのせいか、40代になって習い事を始めたり、サークルに参加してみたり、イベントやパーティーに行ってみたりする男女もけっこういます。

ただ「婚活」として見た時、こうした不特定多数の出会いの場は必ず独身で恋人募集中・結婚したい人ばかりではないというのがネックなんです。

それどころか、40代が多い場ではほとんどが既婚者というのも珍しくありません。それでは婚活以前の問題です。

出会いの数をとにかく増やす。

それには手軽に利用できて、毎日複数の異性と出会える、さらに平行してお付き合いも可能なマッチングアプリや婚活サイトがべストです。

婚活サイトやマッチングアプリに抵抗感を覚える40代もいますが、今やネットで出会い結婚するなんて珍しくもありません。

婚活パーティーもアラフォー向けや年齢別があります。月に1度くらいは婚活パーティーで同世代の異性と実際に話すチャンスを持ってみる。

ちょっとした時間にマッチングアプリを利用してどんどん「いいね」をして、とりあえずメッセージ交換やlineでやり取りをしてみる。

マッチングアプリは毎日ログインして利用していたら、1日に10人程度と出会うのなんて楽勝です。

もちろんそれがすぐに結婚へと結びつきはしません。でも初対面の異性と出会う、それが全てのスタートですから。

40代になったらなりふり構わず出会いのチャンスを逃さないように積極的にいきましょう!

できれば年下と出会いたい

婚活パーティー+マッチングアプリで年下と出会える!

40代男性に多いんですよね、年下女性と出会いたい希望。

特に20代女性との出会いを求める40代男性っています。まずは正直なところですが

40代男性と20代女性の出会い

これは普通ではチャンスがほとんどありません…。

会社でも新入社員は入ってくるかもしれませんが、22歳の社会人1年生女性が20歳以上年上の男性を恋愛の対象として見ることはまず少ないからです。そもそも「40代の男性上司=既婚者」とみなしていますし、未婚だとしても何か理由がありそうと思われるのがオチ。

でも40代男性でも「年下女性と出会える場」はあります

40代男性が年下女性と出会う方法

ひとつめ。婚活パーティーの「年上男性×年下女性」対象です。PARTY☆PARTYだと東京、大阪、名古屋など大都市圏で頻繁に開催されています。

包容力と経済力(ココ大事)があると思われる年上、40代男性を求める女性もいることはいるわけです。

ですが、婚活パーティーは毎日あるわけではありませんし、毎回参加できるわけでもないでしょう。

そこで活用したいのが婚活サイトです。婚活サイトで20代女性、しかも可愛い子なんかは100や200の「イイネ」は普通に貰うので、通常のパターンでは40代男性に勝ち目はありません

見た目は普通レベルで若い女性、高望みしなければ可能性はグッと高まります。

専門職(看護師さんなど)に就いている女性は自身の経済力もありますし、将来的にもキャリアを前提においている場合が多いので、もっと一般的なOL女性が狙い目。

専業主婦になりたい20代女性ならポジションのある40代男性は魅力的です若い20代の年下女性とお付き合いしたいのなら、それくらい攻略法を考えて婚活サイトを利用しましょう。

もっと現実的には40代男性にとっては30代女性も年下です。この辺りになると真剣に婚活している女性も多く、40代男性でもそこまで年齢の隔たりがないのでかなり可能性もアップします。

マッチングアプリで年下・30代女性を狙うなら、趣味が一緒とか食べ歩きが好きなど共通点がある女性を検索して、メッセージで盛り上がれる相手を選ぶのがポイントです。

メッセージ交換から真剣交際へ、そして結婚へと繋げるため若い女性に「この男性となら結婚してからもうまくいきそう」と具体的に思えるように誘導したいですね。

不利な条件の伝え方

例えば、収入が低い、実家くらし、親と同居、転勤が多いなど、自分に不利となる条件がある人は、伝え方を工夫する必要があります。

実家暮らしの男性はかなりのマイナスイメージ

40代の実家暮らし

実家暮らしというのは、嫁ぐ女性から見るとかなりの不安要素になります。

家事をやってくれて当たり前と思われているのではないか?いざというとき頼りになるのか?母親と自分を比べられるのではないか?

様々な不安から、1人暮らしで生活力のある男性のほうが絶対にモテます。

実家暮らしであることの伝え方が重要。

「今は、将来のためにお金も貯めたいし、正直寝るだけの生活だから1人暮らしではなく実家だよ。でも、昔は1人暮らしをしていたから家事はある程度できるし、結婚したら手伝う気はあるよ」

「ずっと実家暮らしだけど、家では自分のことは自分でやっている。僕は1人で過ごすより人といるほうが好きだから実家暮らしを選んでいるけれど、家事は大体できるよ。」

など、実家暮らしだけど家事を手伝う気はある、ということを伝えるべきです。

収入が低い人は金銭感覚がしっかりしていることをアピール

定収入でも金銭感覚がしっかりしている40代

40代で年収が300万~400万だったり、派遣社員などの非正規雇用は結婚相手にはちょっと厳しい、と思われがちです。

その場合は、しっかりと貯金できていることや手に職がある、勉強しているといったことをアピールしていくべきです。

「仕事は正社員ではないですが、定時に終わるので資格取得のための勉強をしています。来年には転職する予定です。」

「今の会社は収入は少ないですが、毎月家計簿をつけてきちんと貯金していますよ。」

出来れば、自分が不利となる情報はプロフィールに乗せるべきではないです。ただ、聞かれたらきちんとポジティブな返答をできるように考えておきましょう。

もし、定収入、非正規雇用で将来のことを何も考えていないならば、まずはきちんと結婚して生活できるのか、現実を見ましょう。

まとめ 40代でも結婚につながる出会いを手にするためには

結婚につながる出会い

40代は出会いのチャンスがそもそも少ないのです。だからできる手段、出会い方はすべて試してみるくらいでちょうどいい!

婚活パーティーに参加してみるマッチングアプリをどんどん利用して異性の知り合いを増やすメッセージ交換で満足せず「出会い=デート」へ繋げる結婚を意識している相手をなるべく選ぶバツイチや子持ちをマイナスと思わず積極的に婚活する

とにかく行動あるのみ!です。

あるデータによると、

20代男性 婚活以外の場で出会い結婚 42%

40代男性 婚活以外の場で出会い結婚 15%

となっています。婚活をしなくても20代なら様々な出会いがあるのでしょう。でも40代になったら「結婚しよう!」と行動してこそ、結婚できるという結果があるわけです。

このデータを見ると、婚活サービスを利用して結婚・婚約したという40代男性は24%にのぼります。つまり、40代は婚活以外の場で出会う人の倍以上が実際に婚活サイトやサービスを活用しゴールインしているのです。

数字が示しているように行動すれば結果はついてくるはず!40代婚活こそ、あらゆる方法で出会いを見つけていきましょう。