【40代の出会い】アラフォーのための婚活サイト&マッチングアプリを解説

40代向け出会いアプリ特集

マッチングアプリ大学チヨ

40代の夏子です。現在、婚活アプリで出会った男性とお付き合い中。

40代で出会いやパートナーを求める背景は人それぞれです。離婚経験がある人、仕事に夢中で結婚願望が強くなったのが40代だった人、結婚よりパートナーが欲しい人…。

この記事では、人それぞれ様々な背景を加味した上で、40代に向いているマッチングアプリと婚活アプリを紹介していきます。

ここで掲載しているアプリは全て私自身が利用し、安全だと確かめたアプリです。インストールや無料登録でデメリットが発生することは皆無です。

※アプリ以外の出会いについてはこちら
40代向きの婚活パーティー
40代向きの結婚相談所

まずは40代向きの出会いアプリ&婚活サイトの一覧

はじめに:マッチングアプリや婚活サイトは「どう」なのか

(1)場所や時間の縛りがないから、負担を感じずマイペースに活動できた

(2)どんな婚活方法より、一番安い

(3)思ったよりも「いい人」がたくさんいた

出会いアプリは目的に合わせて使い分けをしよう

婚活サイト・婚活アプリ:1~2年以内の結婚を望む人へ

マッチングアプリ:恋人探し

デーティングアプリ:まずは食事から

【婚活】婚活サイト・婚活アプリ

婚活サイト・婚活アプリのメリット

婚活サイト・婚活アプリのデメリット

出会える異性のレベル

コスパや料金、費用

真剣度

マッチコム

ブライダルネット

エキサイト婚活

【恋人探し】40代向きのマッチングアプリ

マリッシュ

Yahoo!パートナー

ヤフーパートナー

ペアーズ

マッチングアプリのメリット

マッチングアプリのデメリット

コスパや料金、費用

出会える異性のレベル

真剣度

遊び・食事:デーティングアプリ

不健全なアプリの見分け方

40代で結婚した人たち、どこで出会ったの?

40代の出会いで多かったのはこんな場所

こんなきっかけで結婚しました

「年下の彼女と結婚、来年子どもも生まれます!」

「マッチングアプリで趣味が一緒の女性と結婚できました」

「バツイチ子持ちのシンママ再婚できました」

40代の出会いに関する悩み

バツイチ子持ちで婚活がうまくいかない

同年代の人と出会う機会がない

できれば年下と出会いたい

40代男性が年下女性と出会う方法

不利な条件の伝え方

実家暮らしの男性はかなりのマイナスイメージ

収入が低い人は金銭感覚がしっかりしていることをアピール

まとめ 40代でも結婚につながる出会いを手にするためには

まずは40代向きの出会いアプリ&婚活サイトの一覧

アプリ名 特徴 リンク
match
マッチドットコム

30~40代中心の婚活サイト。真剣度が高く、検索条件が豊富で理想の相手を探せるサイト。

公式
詳細
マリッシュ
マリッシュ

バツイチ・シンパパ&シンママ優遇プログラムあり。料金安めで40代のユーザーがとても多い。

公式
詳細
ブライダルネット
ブライダルネット

担当アドバイザーが付き、まるで結婚相談所のようなサービスを受けられる。誰かに相談しながら婚活を勧めたい人に。

公式
詳細
ペアーズ
ペアーズ

会員数が国内最大級。それだけに日本全国、様々な年代の利用者が多い。

公式
詳細
ユーブライド
ユーブライド

理系やエンジニアの男性が多く、真剣度も高め。真面目な婚活サイトの中では、唯一無料でも活動が可能(制限あり)

公式
詳細
Omiai
omiai

30代向きではあるものの、40代のユーザーもいる。30代と出会いたいならばアリ。

公式
詳細
ラブサーチ
ラブサーチ

婚活からメル友探しまで幅広い相手を探せる。

公式
詳細
ゼクシィ
縁結び
ゼクシィ縁結び

30代が多いため、30代と出会いたい人には良い。

公式
詳細
エキサイト
婚活
エキサイトコンカツ

真剣度は高いが、ユーザー数が少なめなのが残念。

公式
詳細
ヤフー
パートナー
ヤフーパートナー

どちらかといえば出会い系に近いアプリ。40代以降のユーザーが多く、気軽に交流できる。

公式
詳細

はじめに:マッチングアプリや婚活サイトは「どう」なのか

このパートはマッチングアプリや婚活サイトの利用経験がなく、使うかどうか迷っている方に向けての内容です。

もし、不安なくアプリを使うことを決めている!という方は、目的別のアプリ解説のパートを読んでください。

さて、ざっくりとした「マッチングアプリや婚活サイトってどう?」という質問に、私の実体験をもとに回答します。

私が実際使ってみて感じたのは、「効率よく新しい出会いを得られるツール」です。

個人的には親友や妹にも使ってみたら?と勧めています。オススメしたいと思えた理由を3つ紹介します。

(1)場所や時間の縛りがないから、負担を感じずマイペースに活動できた

婚活ってめんどくさいと思いませんか?

婚活パーティーや友人の紹介など、婚活の多くは会うところがスタートのことが多いです。でも、見知らぬ異性と会って話すのって、精神的にも時間や金銭的にも重く、手間がかかることと感じていました。

でも、婚活サイトを使い始めてみてはじめに感じたのは面倒臭くないこと。これなら使い続けられそうだなと強く感じたのを覚えています。

婚活サイトは暇な時間にまずはネット上でメッセージのやり取りをしてから、会うか会わないかを決められます。

どんな人かわからない男性に会いに、わざわざ化粧をしなくてもいい。交通費や貴重な時間を使ってまで、会いに行かなくても良い。

メッセージでいい人だな、会って話してみたいな、と思ってから会えばいい。

これってとても効率がいいなと思いました。

(2)どんな婚活方法より、一番安い

これは特に女性にとって大きなメリットになると思うのですが、女性は0円でも婚活ができます。

男性は高くても月に4000円。うまく割引を使えば月に2000円で十分に婚活ができます。

そして、男女ともにお試しは無料。

色々な婚活方法の中でコスパは1番良いと思っています。

コスパが良く安いアプリ

(3)思ったよりも「いい人」がたくさんいた

安くても楽でもいい人と出会えないと意味がありません。

「婚活サイトってモテない人が使うもの」「怪しい人が多い」私は初めそんな印象を持っていました。

でも、今20代では当たり前の婚活方法なんですって。実際、ペアーズの会員数は累計1000万人を超えていて、この人数は独身男女の25%にあたるのだとか…。しかも、婚活サイトの成婚率は結婚相談所と同じくらい高い。

確かに、登録してアプリで知り合った人は全員ごくごく普通の男性。しかも、大手企業に勤めていたり、公務員だったり、ちゃんとした人。何人も付き合ってみてもいいかな~と感じたのを覚えています。

実際に使ってみて、私は成婚率が高いのは嘘ではないと感覚でわかりました。

日本で一番利用されているのがペアーズ

高い成婚率を記録しているのがマッチドットコム

です。

出会いアプリは目的に合わせて使い分けをしよう

出会いアプリは山ほどあります。今や自分の目的によって、どう使い分けるか、がポイントになっています。当サイトでは以下のように出会いアプリを分類しています。これからの説明に大切なので、まずはここからスタートしましょう。

出会いアプリ・マッチングアプリの分類表と掲載しているアプリについて

出会いアプリの分類表

マッチングアプリ 恋人探し
婚活サイト・婚活アプリ 1〜2年以内の結婚を望む人
デーティングアプリ 友だちやご飯相手探し

「アプリなんて、みんな出会い系でしょ?」という声も多いのですが、それ、間違ってます!実際にはアプリひとつひとつに特色があるんですよ。出会いアプリの特色を把握して、あなたの目的に合った出会いアプリを選ぶことが大切なんです。

特に40代の婚活では、のんびりしていられませんよ〜。やみくもにアレコレ手をだして玉砕、ムダな時間とお金を使わないためにも、今のあなた「40代男性・40代女性」にピッタリの出会いアプリを見つけていきましょう。

では、3つの出会いアプリの使い分けについて説明しますね。

婚活サイト・婚活アプリ:1~2年以内の結婚を望む人へ

婚活サイト・婚活アプリは、マッチングアプリより〝さらに〟結婚を意識したものです。恋愛ではなく早く結婚したい、結婚を前提としたお付き合いができる相手を探しているのなら、婚活サイトが向いています。

婚活サイト・婚活アプリの特徴は、登録しているユーザーの意識が「結婚」により重点を置いていることですね。婚活ではお互いの気持ちに温度差があると、なかなか先へ進みません。結婚に対する考えが同じような人が多い婚活サイトを選び、マッチングに成功すればスピード婚も夢ではありません。

特に40代男性・40代女性は「なるべく早く結婚したい」と切実な思いを抱えている人も多いですよね。婚活にハッキリと「結婚」と目標を定めているのなら、婚活サイトがオススメです。

>>40代向きの婚活サイト・アプリへ

マッチングアプリ:恋人探し

マッチングアプリの目的は恋人探しです。40代だからといって「今スグ結婚したい人」ばかりではありませんよね。実はもっとも多いのが、真剣交際ができる恋人が欲しいという40代男女の願望です。

マッチングアプリは、しっかりとしたセキュリティと本人確認を行っており安全性も高くなっています。ユーザーは未婚のシングルで、恋人が欲しい人が対象です。

合コンや職場で知り合って恋人になる。結果として結婚へとつながっていくように、婚活にだけこだわらず、まずは恋人探しをしたい人にはマッチングアプリがオススメです。

>>40代向きのマッチングアプリへ

デーティングアプリ:まずは食事から

恋愛や結婚よりもまずは友達から始めたい、すぐに恋人を作るつもりはないけれど、ご飯にいける相手や話し相手が欲しい、そんな人はデーティングアプリでお相手を探せます。

>>40代向きのデーティングアプリへ

【婚活】婚活サイト・婚活アプリ

40代の真剣婚活向けにおすすめのマッチングアプリ

40代男性・40代女性にとって、出会い=結婚と考えている人も多いでしょう。マッチングアプリ大学がオススメする婚活サイト・婚活アプリは次の3つです。

40代におすすめ婚活サイト・婚活アプリ

サイト・アプリ ユーザー年齢層 ユーザーの特徴
マッチドットコム 20代~40代 幅広いが40代も多い
ブライダルネット 30代~40代 結婚への意識が高い
エキサイト婚活 30代~40代 真剣度の高い女性が多い

婚活サイト・婚活アプリのメリット

婚活アプリの特徴

  • 同じように結婚を意識した人同士で出会える
  • 婚活に関するサポートがあるサイトが多い
  • 実際に結婚したカップルも多い(成婚率が高い)
  • 結婚相談所や婚活パーティーより安い料金で利用できる

婚活サイトのメリットは「結婚を具体的に考えている人」が多く登録している点です。似たような考えを持つ人と出会えるので、結婚までスムーズに進むところが魅力です。

料金は安いのに、結婚相談所のように婚活に関する悩みを聞いてくれたり、サポート力があるサイトもあります。成婚率が高いのは、婚活中の40代には大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

婚活サイト・婚活アプリのデメリット

  • 結婚に対する熱意が違いすぎると面倒なことも
  • 大手を選ばないとサクラや業者と遭遇しやすい

婚活サイトで結婚を考えているといっても、またその中で「熱意の違い」はあります。「いい人がいれば結婚したいなぁ」という人と「とにかく早く結婚したい!」という人もいるわけで、その温度差があまり違いすぎるとうまくいかないことも・・・。

出会える異性のレベル

婚活サイトや婚活アプリは、どちらかといえばユーザーの年齢層が高めです。年収もそれなりにあり、安定した職業に就いていて「結婚準備」が整っている男女が多く登録しています。

今回紹介している婚活サイトも、男性の年収が400万円以上が多数を占めていて、女性から見ると「結婚の最低条件」は満たしている場合がほとんどです。特にマッチドットコムは高収入男性が多いのが特徴です。

コスパや料金、費用

婚活サイトもマッチングアプリ同様、1ヶ月3,000円から4,000円程度で利用できます。婚活といえば「結婚相談所」を思い浮かべますが、こちらは成功報酬型なら10万や20万かかるところも珍しくありません。毎月2~3万円の費用もかかります。

いっぽう、婚活サイトは月々の料金も結婚相談所の10分の1程度です。しかも、出会える数は「どれだけ利用するか」次第です。

つまり、あなたが積極的に利用すればするほど、出会いの数は増えて結婚につながるチャンスも増えるということ!コスパで考えると、結婚に直結する出会いとしては非常にリーズナブルと言えますね。

真剣度

40代女性の場合、結婚を意識した出会いでは、この年代になると出産というハードルが出てきますね。最近は高年齢出産も珍しくありませんが、そろそろリミットというところです。

それだけ結婚に対する真剣度も高くなりますが、婚活サイトはマッチングアプリよりもユーザーの出会いに対する真剣度は高くなっています。

男性も家庭を持つことを漠然とではなく、具体的に考えている人が多いですから、婚活サイトは結婚相手を探すにはピッタリの出会いツールと言えますね。

それでは編集部厳選の40代向け婚活サイト3つを詳しく紹介していきます。

マッチコム

マッチドットコム

match(マッチドットコム)

マッチドットコム

料金 月額 2,467円~
会員数 非公開
主な年齢層 20代~40代
公式サイトへ

マッチドットコムで出会い、結婚したカップルの44%が1年以内にゴールインしています。出会いから結婚までが早いということは、それだけ「結婚に熱心」な男女が多い証拠ですよね。

スピード婚が多いのは、マッチドットコムを利用している40代男性、40代女性のカップルではないかと編集部では考えています。40代は「いいな」と思えば、あまり迷うことなく結婚に踏み切る人が多いからです。

また、マッチドットコムには希望の条件に合った相手を毎日自動的に紹介してくれるデイリーマッチがあります。このシステムによってマッチング率もアップし、確実な出会いを見つけられるメリットとなっているようです。

とにかく早く結婚したい!40代男女にはピッタリの婚活サイトです。

ブライダルネット

ブライダルネット

ブライダルネット

bridalnet

料金 会員数 主な年齢層
月額1,950円~ 非公開 20代~40代

公式サイトへ

ブライダルネットは婚活・結婚支援関連事業を広く展開しているIBJが運営している婚活サイトです。特徴は「婚シェル」の存在。婚活サイトや婚活アプリは、普通「自分ひとりで使うもの」ですが、ブライダルネットは婚シェルが様々な相談にのってくれます。

40代になってからの婚活、ちょいちょい悩みや不安も生まれますから、婚シェルの存在は大きいですね。女性と話すのが苦手とか、どうプロフィールでアピールしたらいいのかわからない40代男性もなかなか周囲には相談しづらいでしょうが、婚シェルなら大丈夫!

40代で婚活初心者なら、特にオススメの婚活サイトです。

エキサイト婚活

エキサイト婚活

エキサイト婚活

料金 会員数 主な年齢層
月額1,750円~ 26万人以上 30代~50代

公式サイトへ

公式サイトで最新の会員データを見ると、特に40代ユーザーが多いのがわかります。まさに40代にピッタリの婚活サイトです。男女共に有料ですが、料金が1,750円からと特に安いのにも注目です。

安さと大手(エキサイトが運営)ならではの安心感があり、特に男性で「ひとまず婚活サイトを使ってみたい」なら、エキサイト婚活がピッタリかもしれません。

【恋人探し】40代向きのマッチングアプリ

恋人がほしい40代向けのおすすめマッチングアプリ

出会いアプリを3つに分類しましたが、ここからは、それぞれのメリット・デメリットや具体的にオススメのサイトやアプリを紹介します。

最初に「40代男性・40代女性で恋人を探している人」におすすめのマッチングアプリを3つ紹介します。

「40代で恋人を探している人」おすすめマッチングアプリ3つ

アプリ名 ユーザー年齢層 ユーザーの特徴
マリッシュ
マリッシュ
30代後半〜40代全般 バツイチが多い
ヤフーパートナー
ヤフーパートナー
40代〜50代 高めの年齢層
ペアーズ
ペアーズ
20代〜40代 会員数が多い

マリッシュ

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

料金 会員数 主な年齢層
月額2,980円~(女性は無料) 非公開 40代~50代

無料登録はこちら

マリッシュは男性の料金が安く、バツイチだとさらに割引も効きます。2017年から人気が出始めて、会員数が伸びているマッチングアプリ。

バツイチ40代~50代が多いです。

Yahoo!パートナー

ヤフーパートナー

ヤフーパートナー

男性料金 会員数 主な年齢層
月額3,519円~(女性は無料) 累計500万人以上 40代~50代

無料登録はこちら

ヤフーパートナーは年齢層が高めで、メインは40代です。20代が非常に少ないので、特に40代女性にとっては使いやすいマッチングアプリですね。若いライバルがいないほうが有利ですから!

会員数も多いですし、40代以上の男性会員・女性会員が活発に活動しているマッチングアプリです。

ペアーズ

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金男性月額3480円~
女性0円~
会員数累計 600万人
主な年齢層20代~30代

マッチングアプリのメリット

マッチングアプリの特徴

  • 年齢で検索し40代同士の出会いが簡単に見つかる
  • スキマ時間に出会えるので多忙な40代にも向いている
  • 料金が安い
  • 恋人募集中の男女しか参加していないので出会いに結びつく

マッチングアプリは利用も簡単で、料金も安く、誰でも利用しやすいメリットがあります。恋人募集中の男性・女性がユーザーですから、最初から「出会い」を前提として知り合えます。

年齢検索もできるので、40代の同世代で出会うことや、趣味や好きなことから気の合う人を見つけることができます。

マッチングアプリのデメリット

  • 軽い気持ちで登録しているだけの人もいる
  • マッチングしてもデートまで結びつかないケースも
  • 若い人向けアプリだと不利

マッチングアプリにも色々あって、中には20代前半や大学生が中心のアプリもあります。そうなると当然ながら40代の男性、特に40代女性には不利ですね。アプリの選び方次第では、なかなかマッチングできない結果に陥ります。

紹介した3つのマッチングアプリは、サクラや業者が少ないところですが、それでも軽い気持ちで登録だけしている人や、遊び半分・興味本位の人がいないわけではありません。

マッチングアプリに限りませんが、プロフィールの内容やメッセージ交換で相手を見極める必要はありますね。

コスパや料金、費用

男性:月額3,000円~4,000円

女性:無料~月額4,000円

1ヶ月の利用料金は平均して3,000円~4,000円です。女性は無料という所もあります。婚活パーティーや結婚相談所との違いは、1ヶ月積極的に利用すれば100人単位で異性と出会えるというボリュームです。

この3,000円で100人と出会えたら、1回の紹介料として考えるとたった30円です。極端な言い方かもしれませんが、マッチングアプリはそれくらいコスパの良い婚活方法です。

出会える異性のレベル

ペアーズは延べ15万人以上が恋人ができたペアーズの公式サイトでもアナウンスされています。Yahoo!パートナーも毎日約7,000組がマッチングしているのだとか。

マッチングアプリ利用者はとにかく増えるいっぽうですから、それだけ出会いのチャンスも広がっています。

多くの会員がいるのですから「背が高い人」「警察官」「バツイチ」とそれぞれの希望に合った相手がきっと見つかるでしょう。

異性のレベルは様々ですが、大事なのは自分好みのタイプと出会えるかどうか、です。たくさんの異性がいれば、それだけ希望や条件に合った相手と出会える確率も高くなります。

真剣度

婚活サイトやマッチングアプリの真剣度はアプリによって大きく違います。

40代婚活では、マッチングアプリの中でも

  • マッチングしやすい
  • 同世代・同年代の男女が多い
  • 真剣交際を考えている人が多い

遊び・食事:デーティングアプリ

デーティングアプリは海外発、会うことを目的としたアプリです。海外は告白という概念がなく、複数人と同時進行にデートを重ね、なんとなく一人に落ち着いて気づいたら恋人になっていた、という価値観。

それを表すかのように、デーティングアプリはデートをする相手を探すためのアプリです。

「まずはメールからお願いします」がマッチングアプリ・婚活サイトだとしたら、「まずは食事からお願いします」がデーティングアプリ。

デーティングアプリおすすめ3つ

サイト ユーザー年齢層 特徴
dine 30代〜40代 食事に行くことを目的としたアプリ
東カレデート 男性40代
女性20代
高収入男性向きのアプリ
aocca 30代〜50代 今日明日ご飯でもといった募集が可能

不健全なアプリの見分け方

近頃、マッチングアプリやデーティングアプリの中に不健全なアプリが混じっていることがあります。私たちがイメージしていた「出会い系」そのもののアプリです。

こういったものは、イメージ通り怪しい人が多いので避けてください。見分け方は簡単で、メールを送るのにポイントを消費するタイプのアプリが該当します。

40代で結婚した人たち、どこで出会ったの?

40代で結婚した夫婦のイメージ

だったら、いったいどこでアラフォー世代は婚活すればいいの?出会いの場はどこにあるの?結婚に繋がる出会い方は?

…と思うでしょうが、そこでここからは実際に40代で婚活をし、結婚に結びついた体験談をもとにアラフォー婚活の成功方法を教えます。

40代の出会いで多かったのはこんな場所

ズバリ結婚相談所。その為の場所だし手っ取り早いのは事実

(男性/44歳)

ブライダルネットで10数人の男性とデートをし、その中のひとりと結婚しました。

とにかく大勢の男性と知り合い、お付き合いをしてみる、40代女性は自ら積極的になるしか結婚できません!

(女性/42歳)

婚活パーティーは惨敗続きで婚活鬱になるかと思った。気楽にやりたいと思い直してマッチングアプリを利用。

20代女性とやり取りしていると恋愛をしたい気持ちが盛り上がり、結局同年代の女性と最終的に結婚できました。

(男性/43歳)

バツイチでシングルマザー、某結婚相談所では紹介される人数も少ないし正直「こんな人しか私は紹介してもらえないの」って感じ。

ダメもとで婚活サイトを利用。出会いから2年近くかかりましたが、子どもも納得で再婚にこぎつけました。

(女性/45歳)

バツイチ同士、婚活サイトのマリッシュで条件を絞って「子どもなし」「再婚希望」で知り合った彼女と結婚しました。

海外出張が多くてもどこからでも利用できるのが便利だった。

(男性/48歳)

こんなきっかけで結婚しました

男性/43歳/SE・38歳保育士と結婚
男性/43歳/SE

「年下の彼女と結婚、来年子どもも生まれます!」

40歳を過ぎて本当に家と会社の往復だけしかなくなってしまった。同僚も結婚し、飲みに誘っても1~2時間しか付き合ってくれなくなるし。ヒマな夜をもてあまし、婚活サイトを利用したら思ったより女性から「いいね」に対する反応が良く、マッチングできるのに気を良くしました。

どちらかといえば同年代、3~5歳年下くらいの30代後半から40代初めの女性とは会話も盛り上がり、実際にデートするようになりました。保育士の女性と結婚、この年齢で子どもも授かり、探せば幸せって見つかるんだと実感してます。(38歳保育士と結婚)

男性/48歳/公務員
男性/48歳/公務員

「マッチングアプリで趣味が一緒の女性と結婚できました」

僕は子どもにこだわらないので、ふたりで共通の趣味があるといいなと思っていました。でもサークルに入ってもだいたい女性は結婚しているか、恋人が既にいる人ばかり。

そこで「私はペアーズのコミュニティで知り合った人と結婚した」という話を聞いて、城郭巡り好きなんているのか半信半疑でしたが登録してみました。

あるんですよ、城好きとか歴史好きのグループが。その中で知り合った女性と半年ほど交際し結婚。同い年ですからふたりとも仕事をしながら余裕のある生活で、毎月様々な地方を旅行してお城バックに撮影タイム。

帰ってからもその話で盛り上がり、結婚して良かったとしみじみ感じてます。(46歳女性と結婚)

女性/40歳/看護師
女性/40歳/看護師

「バツイチ子持ちのシンママ再婚できました」

バツイチ、子持ちのシンママです。結婚相談所と婚活サイト両方を利用して再婚活。結婚相談所ではどうしても「子どもがいる」となると、すごく年上男性しか紹介がなくて。

婚活サイトでも、たぶん若い女性と比べたら「いいね」数も少なかったとは思うんです。でもこんな私にでも興味を持ってくれる男性がいるって事に自信も持てました。何人かとやり取りするうちに、だんだん「この男性は誠実だな」とピンとくるというか、わかるようになってからはいい出会いが増えました。

同じくバツイチですが子どもがいない同い年の彼、小学校教師なんですが子ども好きなんですよね。彼のご両親も私が子連再婚なのに、孫が出来たと喜んでくれるような人で、まさかこんな幸せな結婚を40代で出来るなんて。出会いって求めてみるものだなと思いました。(44歳男性と再婚)

40代の出会いに関する悩み

新しい出会いについて悩む40代女性

40代男性・40代女性の出会いや婚活に対する悩みはけっこう深刻です。でも実は行動してみたら「なぜあんなに悩んでいたんだろう」という事も多いんですね。

バツイチ子持ちで婚活がうまくいかない

バツイチ子持ちで婚活がうまくいかない40代女性のイメージ

35億の男性がいればバツイチ子持ちOKの人もいるはず!

バツイチだけなら今の時代珍しくもありません。バツイチ男性なんて特に優しいと人気があったりもするのですが、女性で離婚経験者、子持ちとなると

子どもがいるのに新しい出会いを求めていいのかという躊躇子どもとうまくいくはずがないという諦めいい人がいても「実は子どもがいる」と告白することができない結婚した後に妊娠、出産を望むのかどうか

こんな不安や悩みを抱えてしまいがちみたいですね。

でも「相手に子どもがいてもいい」という人も必ずいます。

生活に苦しんでいるシングルマザーが経済的な余裕をもつには、いい再婚相手との出会いはとても大切。

40代を過ぎたら、相手に過去があるのが当たり前。その中に結婚をして子どもも出来たという過去もあるでしょうし、全てを理解して「でも大切なのは自分と相手との関係」と大人の考えで出会いを求める人もいるはずです。

再婚のための行動プランとして、具体的には結婚相談所が良さそうに思えるのですが、実は条件や希望のマッチングが基本となるので、バツイチ子持ちには少々厳しい面もあります。

それよりも、バツイチで子どもがいる人はある程度時間をかけて再婚まで結びつけるつもりで、まずは出会いを見つけるのが大切です。

それには多くの異性と出会える婚活サイトがいいですね。

婚活サイトも条件を入れて検索します。大抵のマッチングアプリや婚活サイトには「子どもの有無」といった条件が入っていますが、これをスルーしている人もけっこういます。

体験談にもあったように「子どもにこだわらない」「相手に子どもがいてもいい」という子ども好きの人も実際にいます。

なにしろ数万人が会員になっているOmiaiペアーズなど、母数が多いのですから色々な考えの人がいて当然なんですよ。

また、バツイチ男女が多いマッチングアプリ(マリッシュ)もあります。ですから最初から「40代、バツイチ、子持ち」マイナス要因ばっかり!とあきらめないで「出会いがあったらラッキー」くらいの気持ちからスタートしてみてはどうでしょう。

>>婚活サイト&アプリを使ったシングルマザーの体験談

同年代の人と出会う機会がない

同年代の人と出会う機会がなく、悩む40代女性

婚活サイト婚活パーティー、あらゆる手段を試してみる!

けっこう多いんですよね。40代婚活、同年代で新しい出会いがない、出会いのきっかけがないという悩み。

そのせいか、40代になって習い事を始めたり、サークルに参加してみたり、イベントやパーティーに行ってみたりする男女もけっこういます。

ただ「婚活」として見た時、こうした不特定多数の出会いの場は必ず独身で恋人募集中・結婚したい人ばかりではないというのがネックなんです。

それどころか、40代が多い場ではほとんどが既婚者というのも珍しくありません。それでは婚活以前の問題です。

出会いの数をとにかく増やす。

それには手軽に利用できて、毎日複数の異性と出会える、さらに平行してお付き合いも可能なマッチングアプリや婚活サイトがべストです。

婚活サイトやマッチングアプリに抵抗感を覚える40代もいますが、今やネットで出会い結婚するなんて珍しくもありません。

婚活パーティーもアラフォー向けや年齢別があります。月に1度くらいは婚活パーティーで同世代の異性と実際に話すチャンスを持ってみる。

ちょっとした時間にマッチングアプリを利用してどんどん「いいね」をして、とりあえずメッセージ交換やlineでやり取りをしてみる。

マッチングアプリは毎日ログインして利用していたら、1日に10人程度と出会うのなんて楽勝です。

もちろんそれがすぐに結婚へと結びつきはしません。でも初対面の異性と出会う、それが全てのスタートですから。

40代になったらなりふり構わず出会いのチャンスを逃さないように積極的にいきましょう!

できれば年下と出会いたい

婚活パーティー+マッチングアプリで年下と出会える!

40代男性に多いんですよね、年下女性と出会いたい希望。

特に20代女性との出会いを求める40代男性っています。まずは正直なところですが

40代男性と20代女性の出会い

これは普通ではチャンスがほとんどありません…。

会社でも新入社員は入ってくるかもしれませんが、22歳の社会人1年生女性が20歳以上年上の男性を恋愛の対象として見ることはまず少ないからです。そもそも「40代の男性上司=既婚者」とみなしていますし、未婚だとしても何か理由がありそうと思われるのがオチ。

でも40代男性でも「年下女性と出会える場」はあります

40代男性が年下女性と出会う方法

ひとつめ。婚活パーティーの「年上男性×年下女性」対象です。PARTY☆PARTYだと東京、大阪、名古屋など大都市圏で頻繁に開催されています。

包容力と経済力(ココ大事)があると思われる年上、40代男性を求める女性もいることはいるわけです。

ですが、婚活パーティーは毎日あるわけではありませんし、毎回参加できるわけでもないでしょう。

そこで活用したいのが婚活サイトです。婚活サイトで20代女性、しかも可愛い子なんかは100や200の「イイネ」は普通に貰うので、通常のパターンでは40代男性に勝ち目はありません

見た目は普通レベルで若い女性、高望みしなければ可能性はグッと高まります。

専門職(看護師さんなど)に就いている女性は自身の経済力もありますし、将来的にもキャリアを前提においている場合が多いので、もっと一般的なOL女性が狙い目。

専業主婦になりたい20代女性ならポジションのある40代男性は魅力的です若い20代の年下女性とお付き合いしたいのなら、それくらい攻略法を考えて婚活サイトを利用しましょう。

もっと現実的には40代男性にとっては30代女性も年下です。この辺りになると真剣に婚活している女性も多く、40代男性でもそこまで年齢の隔たりがないのでかなり可能性もアップします。

マッチングアプリで年下・30代女性を狙うなら、趣味が一緒とか食べ歩きが好きなど共通点がある女性を検索して、メッセージで盛り上がれる相手を選ぶのがポイントです。

メッセージ交換から真剣交際へ、そして結婚へと繋げるため若い女性に「この男性となら結婚してからもうまくいきそう」と具体的に思えるように誘導したいですね。

不利な条件の伝え方

例えば、収入が低い、実家くらし、親と同居、転勤が多いなど、自分に不利となる条件がある人は、伝え方を工夫する必要があります。

実家暮らしの男性はかなりのマイナスイメージ

40代の実家暮らし

実家暮らしというのは、嫁ぐ女性から見るとかなりの不安要素になります。

家事をやってくれて当たり前と思われているのではないか?いざというとき頼りになるのか?母親と自分を比べられるのではないか?

様々な不安から、1人暮らしで生活力のある男性のほうが絶対にモテます。

実家暮らしであることの伝え方が重要。

「今は、将来のためにお金も貯めたいし、正直寝るだけの生活だから1人暮らしではなく実家だよ。でも、昔は1人暮らしをしていたから家事はある程度できるし、結婚したら手伝う気はあるよ」

「ずっと実家暮らしだけど、家では自分のことは自分でやっている。僕は1人で過ごすより人といるほうが好きだから実家暮らしを選んでいるけれど、家事は大体できるよ。」

など、実家暮らしだけど家事を手伝う気はある、ということを伝えるべきです。

収入が低い人は金銭感覚がしっかりしていることをアピール

定収入でも金銭感覚がしっかりしている40代

40代で年収が300万~400万だったり、派遣社員などの非正規雇用は結婚相手にはちょっと厳しい、と思われがちです。

その場合は、しっかりと貯金できていることや手に職がある、勉強しているといったことをアピールしていくべきです。

「仕事は正社員ではないですが、定時に終わるので資格取得のための勉強をしています。来年には転職する予定です。」

「今の会社は収入は少ないですが、毎月家計簿をつけてきちんと貯金していますよ。」

出来れば、自分が不利となる情報はプロフィールに乗せるべきではないです。ただ、聞かれたらきちんとポジティブな返答をできるように考えておきましょう。

もし、定収入、非正規雇用で将来のことを何も考えていないならば、まずはきちんと結婚して生活できるのか、現実を見ましょう。

まとめ 40代でも結婚につながる出会いを手にするためには

結婚につながる出会い

40代は出会いのチャンスがそもそも少ないのです。だからできる手段、出会い方はすべて試してみるくらいでちょうどいい!

婚活パーティーに参加してみるマッチングアプリをどんどん利用して異性の知り合いを増やすメッセージ交換で満足せず「出会い=デート」へ繋げる結婚を意識している相手をなるべく選ぶバツイチや子持ちをマイナスと思わず積極的に婚活する

とにかく行動あるのみ!です。

あるデータによると、

20代男性 婚活以外の場で出会い結婚 42%

40代男性 婚活以外の場で出会い結婚 15%

となっています。婚活をしなくても20代なら様々な出会いがあるのでしょう。でも40代になったら「結婚しよう!」と行動してこそ、結婚できるという結果があるわけです。

このデータを見ると、婚活サービスを利用して結婚・婚約したという40代男性は24%にのぼります。つまり、40代は婚活以外の場で出会う人の倍以上が実際に婚活サイトやサービスを活用しゴールインしているのです。

数字が示しているように行動すれば結果はついてくるはず!40代婚活こそ、あらゆる方法で出会いを見つけていきましょう。

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

読者からのコメント

たとえ20代でも、恋愛をする気がなければ相手は出来ません。要は本人のやる気一つです。40代は年齢を重ねた分、若い人には無い落ち着きと、人間的魅力があります。自信を持って、どんどんアプリを活用すべきです。

37歳・女性・2018/09/26

以前、結婚相談所に登録していたのですが、中々上手くいかず退会しました。バツイちという条件もあり難しさを実感していました。
最近は、またパートナーがほしいと思っていたので、こちらで紹介されていたエキサイト婚活は料金も低価格なので初めてみようかなと思いました。

44歳・男性・2018/09/22

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 チヨ

30歳を目前に婚活を開始。婚活パーティーや街コン、様々なマッチングアプリを使い、最盛期には1日3人とデートをはしごしたことも…。