【50代】人生のパートナーを探せるおすすめ婚活アプリ・マッチングアプリを解説

50代男女が人生のパートナーを探せるおすすめ婚活アプリ・マッチングアプリ

51歳の菊池桃子さんと60代官僚の再婚が話題になりましたが、ミドルシニア層の結婚・再婚は決して珍しいことではありません。50代から、恋人や人生のパートナーを探す人はたくさんいます。

ですが、現実問題としてパートナーを探している50代同士が出会う機会はなかなかありません。そこで、一度利用を検討して欲しいのが婚活アプリやマッチングアプリです。

この記事では以下の3点を中心に解説しています。

この記事を読むとわかること
  • 50代に向いているマッチングアプリや婚活アプリの解説
  • 恋人、結婚、友人と目的別に50代向きのおすすめアプリ解説
  • マッチングアプリ、婚活アプリの料金や安全性についての解説

50代のための「婚活アプリ参考書とおすすめの手引き」です。

50代におすすめ婚活アプリ・マッチングアプリ一覧

アプリ名 特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
会員1,000万人の日本最大級マッチングアプリ、恋人探しにも友だち探しでも利用できる アプリDL
詳細
omiai
omiai
真剣交際向けで実績がある、婚活と恋人探し両方に向いている アプリDL
詳細
with
with
世界中で利用されている婚活向けアプリ、結婚したカップルが多いのでも有名 アプリDL
詳細
ペアーズ
エンゲージ
ペアーズエンゲージ
結婚前提とした婚活サポートがある、お見合いセッティングからのメッセージ交換と結婚相談所に近い流れ 公式
詳細
ゼクシィ
縁結び
ゼクシィ縁結び
結婚情報誌で有名なゼクシィのアプリ。デート日程調整代行もあり、初心者向き 公式
詳細
マリッシュ
マリッシュ
再婚・バツイチ向け、シンママ応援あり。料金も安く使いやすい 公式
詳細
ユーブライド
ユーブライド
年齢層が高めで婚活向け、年の差婚などの実績もあり 公式
詳細
東カレデート
東カレデート
高年収男性×美女、ライト感覚のアプリ 公式
詳細

婚活アプリやマッチングアプリって50代の婚活としてどうなの?

50代でも婚活アプリやマッチングアプリって使えるの?

今の50代は、すでにパソコンを使用して長い人が多いはず。インターネットの変遷を目の当たりに見てきた世代です。

スマホもタブレットもPCも当たり前に使いこなせるけど、気になるのが「ネットで出会うって、なんか不安」「結婚できない人がやるもの」「個人情報は大丈夫?安全なの?」といったアプリに対するネガティブなイメージです。

ですが、世界的に見るとアメリカではオンラインで出会い結婚することが当たり前になっています。日本でも、マッチングアプリで知り合い結婚する夫婦は年々増えています。

ネットで知り合い、友だちになる、恋愛をする、そして結婚につながることは、もはや「普通のこと」。婚活アプリは出会いのきっかけを簡単に作れる便利な方法なのです。

昔とは変わっている安全対策と法律の整備

90年代の出会い系サイトは確かに危険でした。ですが、今のマッチングアプリや婚活サイトは安全面の対策に力を入れていて、昔とは大きく違っています。

具体的には以下のような対策をしています。

  • 法律で本人確認や年齢確認が徹底されるようになった
  • 料金は月額制となり、サクラは皆無となった
  • 真剣に婚活をしている人のみ入会できる審査制のアプリもある
  • 運営のパトロールにより、不健全な目的で利用する人を排除している

安全性で言えば、結婚相談所や婚活パーティーなど他の婚活手段とほぼ変わらない水準まできています。

50代で独身「婚活なんて恥ずかしい」のはもう古い!

まず、50代で未婚、シングルの人がどれくらいいるのかを確認してみます。

50歳時の未婚割合1をみると、1970(昭和 45)年は、男性 1.7%、女性 3.3%であった。前回調査(2010 年国勢調査)では男性 20.1%、女性 10.6%、 2015 年は男性 23.4%、女性 14.1%となっており、男性は 2 割、女性は 1 割を超えている。前回調査(2010 年国勢調査)の結果に基づいて出された推計は、これまでの未婚化、晩婚化の流れが変わらなければ、今後も 50 歳 時の未婚割合の上昇が続くことを予測している

引用:平成29年版 少子化社会対策白書(婚姻・出産の状況)/厚生労働省

実際に、50代以上の未婚割合は年々増えており、今後も上昇が続くとされていますね。

2015年で男性は23%ということは、50代の男性100人がいたら、23人は結婚していない・独身だってことですよ!

「50代になってまだ結婚してない、これから婚活するなんて恥ずかしい」そんな時代ではなくなっています。これからは結婚したい50代は行動する時代なんですね。

50代でアプリを利用するメリットは

50代から新しい出会いを見つけるのは、そうは言っても簡単ではありません。

出会いで多いのは、社内や友だちからの紹介ですが、50歳にもなると周囲に既婚者が増え、なかなか独身の異性を紹介してもらえません。

マッチングアプリには次のようなメリットがあります。

マッチングアプリを利用するメリット

  • 幅広い年齢層の人と出会える
  • 普段出会えないタイプの異性と知り合える
  • 家や通勤途中に手軽に利用できる
  • 料金も安く試しやすい
  • いきなり会うのではなくメッセージ交換からなので気楽

では具体的に、目的別にどんなアプリがいいかを解説、紹介していきます。

50代で恋人が欲しい人向けのアプリは

結婚までは考えていないけれど、週末を一緒に過ごしたり旅行したり、人生をもっと楽しくすごせる恋人が欲しい!そんな人にも、結婚前提ではないマッチングアプリがおすすめです。

アプリは「恋活・婚活両方利用できるもの」も多くあります。プロフィール欄などで真剣交際を望んでいるのか、恋人が欲しいのかを自分でも記載し、相手の目的や気持ちもある程度把握した上でアプローチするといいですね。

50代男性は第二のモテ期!出会いを増やせばうまくいく


50代男性は実はモテる世代なんですよ。人生経験が豊富で包容力がある、年齢に見合うある程度の経済力もある、自信をもって恋活・婚活をしましょう!

1:50代で20歳以上若い年下女性と出会いたい男性

ペアーズ
ペアーズ

引用:ペアーズ

  • 利用者数1,000万人を越える超有名アプリ
  • 幅広い年齢層で若い女性とも出会える

年の差がある女性と付き合いたい50代男性は多いのですが、実際には50歳で20代から30代女性の恋人を見つけるのは難しいです。

あえて20歳以上若い年下女性と出会うために頑張るのなら、利用者数の多いマッチングアプリを使い、多くの女性にアプローチすべきです。

ペアーズは会員数が多いので、30代前半の女性に積極的にいいねをすれば、マッチングする可能性は高くなります。

とはいえ、何人もの相手に断られるかも。これは20代男性も同じで、婚活アプリは「断られても気にしすぎずに」ガンガン利用して初めてマッチングに成功するもの。とにかく〝いいね〟をしてアプローチしましょう!

>>ペアーズのさらに詳しい情報へ

2:真剣交際できる恋人候補と知り合いたい

Omiai

  • 累計会員数400万人以上
  • 真剣交際を望む会員が多い

Omiaiはまじめにお付き合いを望んでいる男女が多く登録しています。真剣交際を願っているなら、ぜひ利用したいマッチングアプリのひとつです。

Omiaiユーザーの年齢層をパーセンテージに変換すると、30代が31%・40~50代が12%と、40代・50代ユーザーは30代と比べて多くはありませんが、逆に男性からのアプローチを真剣に待っている場合も多いので、アタックする価値はあります。

※データ参照元:Omiai大解剖!ユーザー数、料金、安全性は大丈夫?

>>Omiaiのさらに詳しい情報へ

50代女性は同世代をターゲットに恋愛しよう

50代女性はどうしても20代女性を意識しがちですが、若い女性と無理して張り合っても良い結果は生まれません。

50代女性は、恋人探しなら10歳くらい年下、40代男性から同世代を対象にするとうまくいくと思います。

1:まじめにお付き合いできる恋人が欲しい

match
match公式サイト

引用:match公式サイト

  • 詳細な条件で検索できる
  • 結婚するカップルも多く、真剣な交際ができる恋人が見つかる

matchは結婚したカップルも多いので婚活向きでもありますが、「まずは素敵な恋人を見つけて、もしうまくいけば結婚だってアリかもしれない」こんな交際を望んでいる女性にも向いています。

年齢層も男女ともに50代会員が全体の約15%ほどいるので、同年代同士の出会いも期待できますね。

matchはグローバルなマッチングアプリで、使用している人もさまざま。詳細な条件で相手を検索できるので、好みのタイプを見つけることができるはず!

※データ参照元:婚活サイト「マッチドットコム」口コミ・体験談!再婚・外国人との出会いも

>>マッチドットコムのさらに詳しい情報へ

2:価値観や趣味が一緒の恋人が欲しい

ペアーズ

  • コミュニティで共通の趣味を持つ人と出会える
  • 幅広い年齢層で50代女性でもチャレンジしやすいアプリ

ペアーズはとにかく会員数が多いので、年齢層も必然的に幅広くなっています。中心層は30代にしても、50代の会員も大勢います。恋人を見つけるには、何か共通点のある相手を探すのが近道です。

ペアーズは趣味や好きなモノといったコミュニティがあり、そこから出会いのチャンスが広がります。

>>ペアーズのさらに詳しい情報へ

結婚したい50代のためのアプリは

結婚したいけど結婚相談所へ行くほどではない、結婚相談所には抵抗感がある、という人こそ、婚活アプリを利用しましょう。最近では、結婚相談所のようなサポートがついた婚活アプリも出ています。

真剣な交際から結婚を考えた出会いを、家にいながらにして、あるいは通勤途中や昼休みなど隙間時間で見つけることができます。でも最後の最後はあなた次第ですよ〜。

見つけた出会いからデートへ、そして人生の伴侶と認め合う関係になれるよう、積極的に行動しましょう!

50代男性の結婚は高望みしなければ難しくない

50代男性で多いのが、年下・可愛い・料理好き・・・などなど、アレコレとお相手に条件をつけるタイプ。

年齢的に決してモテない時期ではありませんが、そうそう条件をつけては結婚相手も見つかりません。要するに高望みしなければ、結婚はそう難しくないはずです。

1:今からでも子どもが欲しいから結婚したい

ペアーズエンゲージ
ペアーズエンゲージ

引用:ペアーズエンゲージ

  • 結婚前提としたアプリ
  • 独身証明書など本人確認が徹底している

どうしても結婚したい、そして子どもが欲しい。50代に入ってから家族を作りたいと願う男性は少なくありません。ペアーズエンゲージはマッチングアプリの手軽さと、結婚相談所のサポート力をあわせた婚活アプリです。

あくまで結婚前提での出会いになるので、真剣婚活をしている男性にピッタリです。子どもが欲しい場合には、子どもが欲しいことをプロフィールに記載し、30代の女性を対象として探すといいでしょう。

>>ペアーズエンゲージの詳細へ

2:50代からの人生のパートナー探し!ほとんど女性経験なし

ゼクシィ縁結び

  • 価値観診断結果で相性の良い相手を見つけられる
  • 面倒なデートの日程調整をコンシェルジュが代行

ゼクシィ縁結びでは価値観診断で質問に答えるだけで、似たような価値観をもつ相手を見つけて紹介してくれます。

また、一番大変なデートの調整もコンシェルジュが代行してくれるので、あまり女性との交際経験のない男性にもおすすめです。

>>ゼクシィ縁結びの特徴を読む

50代女性の真剣婚活は積極的に行動するのがコツ

50代になると再婚希望のという女性の割合も多くなります。バツイチや伴侶を亡くした場合も、焦らずにお相手探しをすればきっと素敵な出会いが見付かります。

ひとりで過ごすよりふたりで過ごしたい、そんな思いがあるなら思い切って行動するのが大事。アプリでもイイネを待つだけでなく、自分からもアプローチしていきましょう!

こちらの記事も参考になりますよ〜。

>>【50代女性】彼氏の作り方・恋愛&結婚のための出会い

1:50代バツイチ子持ちだけど再婚したい

マリッシュ
マリッシュ

引用:マリッシュ

  • 再婚向けの婚活アプリ
  • 子持ち・再婚者同士の出会いも多い

マリッシュはバツイチの会員が多い婚活アプリです。シンママ・シンパパ応援プログラムがあり、子持ちのシングルマザーの恋愛も積極的にサポートしています。

バツイチ同士の出会いが多いのも特徴で、再婚に向けて使いやすいアプリのひとつです。

>>マリッシュの詳しい情報を読む

2:50代女性「将来が不安」経済的に安心できるパートナーが欲しい

ユーブライド

  • 2018年成婚退会社数2,500人!
  • 年収600万以上、医者・公務員など経済面で安心できる相手が見つけやすい

実際に結婚した会員が多くいるユーブライド。結婚を意識した人がほとんどで、ユーザーの年齢層も比較的高めです。

男性からのアプローチを待つだけでなく、自分も検索をし、良さそうな人に〝いいね〟をしましょう!

ポイントは年収1,000万などと考えずに、自分と相手の収入を足して「充実したライフスタイルができるかどうか」を基準にして相手をで検討することです。

男性の年収がたとえ400万だったとしても、共働きであればあわせて年収700万くらいにはなるでしょう。

経済的に恵まれた男性を探すというより、自分の収入と合わせ、安定した生活を送れることを念頭において、お相手探しをするのがコツです。

>>ユーブライドの特徴を読む

これからの人生に新しい友だちを作りたいなら

50代から新しい友達が欲しいを作る方法

50代はどうしてもライフスタイルが固定され、ルーチンのような日々を過ごしがち。

新鮮な出会いもなく、新しい友だちがなかなかできない人も多いのでは? アプリを上手に利用すれば、気軽に飲みに誘えるような友だちを見つけるのも簡単です。

50代男性は思い切って行動すれば友だちも増える

マッチングアプリは、なにも恋愛や結婚だけが目的ではありません。気の合う相手を見つけて、適度な距離感を保ちながら楽しい時間を過ごすことは、きっと人生をより楽しくしてくれるに違いありません。

友だち作りなんて・・・と思わず、新しい出会いに積極的になりましょう。

1:同じ趣味を持つ異性の友だちと知り合いたい

ペアーズ

  • さまざまな趣味のコミュニティから出会える
  • 会員数は1,000万人以上、コアな趣味を持つ人も共通点のある相手が見つかる

ペアーズは基本的に恋活向きのアプリです。ただ趣味や好きなことをテーマとしたコミュニティがたくさんあるので、ここでまずお友だちからスタートする出会いが見つかります。

2:もはや独身でいい!でも女性の友だちはたくさん欲しい

東カレデート

  • 高収入男性×美女の組み合わせ
  • ある程度収入に余裕があるなら華やかな交友関係ができるかも!

東カレデートは、いわゆるデーティングサイト。恋活よりさらにライトな感じです。異性の友人を増やしたいと思っているなら、東カレデートもあり!

入会審査はありますが通れば、若くきれいな女性と出会えるきっかけが見つかります。

50代女性は今こそ楽しむ時!新しい友だち作りからスタート

恋愛や結婚はその先にあるものとして考え、まずは友だち作りからスタートするのは50代女性に向いています。とはいえ、会社と家との往復では交友範囲も広がりません。

アプリで仲間を作ったり、共通の趣味を持つ人と繋がりましょう。そこからまた、次の出会いへ結びつくはずですから!

1:同年代の男性とまずは友だちから知り合いたい

HappySoul
ハッピーソウル

引用:HappySoul

  • 40代以上、50代中心のマッチングアプリ
  • 友だち作りで気楽に利用できる

ミドルエイジ世代向けのマッチングアプリです。友だち作りから恋人探し、婚活までオールマイティに利用できます。同年代の会員も多く、気軽に出会いたい人に向いています。

2:50代バツイチ子持ちを重く思わない気軽に誘える異性の友だち

ヤフーパートナー

  • 40代以上の利用者が多い
  • ライト感覚

Yahoo!パートナーは40代以上のユーザーがとても多いマッチングアプリです。

かなりライト感覚なので、相手の目的(友だちが欲しいのか、恋人が欲しいのか)を見極める必要はありますが、気軽に誘える飲み友だち探しにはいいかもしれません。

利用者の年齢層が高く、バツイチも多いので、50代シンママやバツイチ女性も利用しやすいです。

ペアーズ・ゼクシィ縁結び・Omiai「50代的にどうなの?」利用者の口コミを紹介

男性アイコン
Omiaiで40歳の女性とマッチングしました。この女性とは趣味も一緒で、今では週末ごとに待ち合わせて飲むようになりました。高望みせずに(すごい年下とか、可愛い子とか)気が合う女性がいたらいいな、くらいの気持ちで、毎日ガンガン利用すれば出会いはあります(Nさん/男性/55歳)
女性アイコン
Omiaiを利用して3ヵ月、やはり50代女性には厳しいかなと感じました。写真の雰囲気が大事かも、若く見えるというより、趣味や外で活動しているところのスナップも加えたら少し反応がありました(Wさん/女性/53歳)
男性アイコン
ペアーズとOmiaiの両方を使っています。1日20くらいはイイネしていていますが、だいたいスルーされてます。でも、利用し始めてから4人とマッチングが成立、そのうちのひとり、37歳の女性とは実際に会うこともできました。交際には至らなかったが、女性とデートするのも久しぶりで良い意味で、もっといける、積極的になろうと思えた1日でした(Nさん/男性/52歳)
男性アイコン
ゼクシィ縁結びは若い女性も多いのですが、20代は最初から諦めること。30代後半の女性、40代がいたら、わりと反応があります(Tさん/男性/54歳)
女性アイコン
ペアーズはたくさん会員がいます。50代女性は同年代の男性を見つけるのが一番成功します。時折、年上好きとかいう30代後半男性からアプローチがあって、逆に怪しく思ったりもしていますが・・・でも、とりあえずメッセージ交換はしますね。男性とメッセージの遣り取りをしているだけでも、新しい出会いに刺激を受けます。とりあえず、ダメもとで使ってみては(Wさん/女性/50歳)

婚活アプリ・マッチングアプリの料金について詳しく解説

婚活アプリ・マッチングアプリの料金を詳しく解説

ここでは、婚活アプリやマッチングアプリの料金について説明します。

婚活アプリ・マッチングアプリの料金表

ペアーズ 男性 3,590円/月
女性 無料
Omiai 男性 3,980円/月
女性 無料
ゼクシィ縁結び 男性 4,378円/月
女性 4,378円/月
マリッシュ 男性 3,400円/月
女性 無料
東カレ 男性 6,500円/月
女性 6,500円/月
ペアーズエンゲージ 男性 9,800円/月
女性 9,800円/月

マッチングアプリの料金目安としては、毎月4,000円前後が多いですね。

結婚に対する真剣度が高い婚活サイトは、男女同額というところが多いです。ペアーズエンゲージのように、データマッチング型の結婚相談所に近いものだと、料金はさらに高くなります。

つまり提供されるサービスの内容が充実するほど、料金も比例して高くなる傾向ということですね。

婚活アプリの支払い方法は

婚活アプリによって違いますが、一般的にはクレジットカード払い、一括払い、キャリア決済が多いです。

さらにクレジットカード払いが一番割安なことも多いので、スマホで登録する時もブラウザ版から入り、料金の決済をするほうがいいですよ。

気になるアプリがあったら、まずは詳細な説明をご覧下さい。料金情報も詳しく載っています。

入会金や成婚料など他にお金はかかる?

婚活アプリやマッチングアプリでは、ほとんどが入会金や成婚料を設定していません。

アプリにはマッチング率をあげる・安全に使うためなど、さまざまなオプションがあり、オプションを利用するには課金する必要があります。

でも、最初から課金する必要は全くありません。

マッチングアプリは基本的に月額料金のみで充分です。

平均料金は月額4,000円前後とすれば、飲み会1回分程度です。それで大勢の異性と出会えるチャンスを得られるので、婚活アプリはコスパの良い「出会い方」ですね。

最初は無料会員でどんな感じがちょっと見てみるのも良い方法です。それから有料会員になって、実際に相手との遣り取りへと繋げていきましょう。

50代の残念な現実と解決策

なかなか出会えない50代男女の解決策

マッチングアプリや婚活アプリを使わずに出会いはないのか、と思っている50代男女の皆さん。

確かに、出会う方法は他にもあります。でも、結論から言えば「もっとも効率が良い出会いの方法」が婚活アプリなのです。

50代の残念すぎる現実3つ

  • 偶然の出会いはほぼ皆無
  • 知り合いの紹介も減るいっぽう
  • 合コンも誘われなくなる

解決策は・・・

「婚活アプリ・マッチングアプリ」で新しい出会いを見つけよう!

「偶然の出会い」は奇跡→確実に出会える方法は

ドラマや映画のような偶然に知り合い、運命的に恋に堕ちるなんていうのは、やはり普通あり得ないですね。

特に50代になると、そもそも新しく人と出会うことじたいがなくなります。ドラマチックな出会いを期待しながらダラダラと過ごすより、積極的に自分から動いて出会いを探すほうが◎!

例えばタップル誕生というアプリや、matchでは、自動的に相手を紹介してくれる仕組みがあります。いわば「偶然の出会い」と同じ、アプリのシステムを利用して、普段出会えないような相手を見つける方法がベストです。

知り合いの紹介は少ない→新しい友だちの輪を広げるには

男女の出会いで多いのが、知り合いからの紹介です。ただ、50代になると友だちもすでに既婚者、独身の友だちが少なくなり、せいぜい、ひとりの友人から1年に1回でも紹介されればよいほうでしょう。

まず知り合いを増やすこと=交際範囲を広げることが、新しい出会いに繋がります。SNSで友だちを増やした経験がある人も多いと思いますが、出会いにフォーカスしたアプリならもっと効率良く、友だちの輪を広げていけます。

合コンに誘われることが減る50代→恋活イベントへの参加もあり

華やかな合コンをたくさん経験しているかもしれない50代、でも、いつまでも過去の栄光にとらわれていては、新しい出会いはみつかりません!

合コン自体が少なくなっていますし、チャンスとしては非常に小さいと言わざるを得ません。ここでは婚活アプリを紹介しましたが、イベントで出会いたいなら恋活パーティーや婚活イベントに参加する方法もあります。50代向けも多く開催されていますよ!

50代男女の悩みを一挙解決!

50代男性でもお金があればいいが、収入が少ない自分でも恋愛できる?アプリで相手にされるのか?

趣味を通じて知り合うのがベスト

確かに若い女性を狙っているのなら、経済力のある50代男性が圧倒的に有利です。でも、30代後半から同世代で恋人を見つけたい、結婚相手が欲しいと思っているなら、逆に相手の女性はそれまで仕事を続けてきているだけに、あなたの年収をあまり気にしないことが多いはずです。

経済力に価値を見出す相手ではなく、趣味や好きなことを通じて出会うようにすれば、きっとうまくいきます。

出会い系アプリの危険なイメージがあって、怖くて使えない

今は優良サイトがたくさんあります

確かにひと昔前は全盛でしたが、今は出会い系アプリは危険だと理解して、敬遠する人が多くいます。

今回紹介したサイトはほとんどが大手が運営し、しっかりした規則があります。また、不審な人がいたらブロックできる、24時間の監視体制など、セキュリティもきちんとしているので、安心して利用できます。

友だちに話したら「50過ぎてネットで知り合うってどうなの」と言われた・・・

50歳から新しいライフステージを求めるなら気にしないこと!

今だにネットで知り合うのはよくないこと、と、言う人も確かにいます。

欧米諸国では、アプリで出会うことはごくごく当たり前のこと、さらに現在は多くの人がアプリを利用して出会いを見つけています。

マッチングアプリのことをよく知らない人がイメージだけでアレコレ言ってきても、気にせずにスルーしましょう。その人があなたに誰か素敵な人を紹介してくれるわけでもないのですから!

現実的に55歳の女性が見も知らぬ人とネット上で親しくなれるのでしょうか

なれます!

年齢を気にする女性は多いのですが、今や50代女性といえばバリバリ仕事をしていたり、趣味を楽しんでいたり、とってもアクティブ。

男性との出会いも、そう堅苦しく考えずに「たまには会社帰りに、仕事以外の関係の人と飲みたいな」そんな相手を見つけようという思いでアプリをスタートしてみてはどうでしょうか。

増えている50代のネット婚活

50代の新しい出会いとして利用者が増えている婚活アプリ・マッチングアプリ

知り合いからの紹介も少ない、合コンなんてもう何年も行っていないという50代男女。そのまま「どこかで何か出会いのきっかけがあるかも」と待っていても、正直なところ、あまり期待できません。

ネット婚活とか、アプリで恋活というと、モテない男女が集まっているようなイメージを持っていたかもしれません。

でも、今は違う、ちょっとしたスキマ時間に利用して、気の合う相手を見つける婚活アプリやマッチングアプリを「便利な出会いツール」として使う人はとても増えています。

効率良く新しい出会いを見つけられるアプリを使わないなんて、もったいない! 人生100年時代の今、50歳は道なかば、です。素敵な出会いはじっと待っているのではなく、自分から見つけにいきましょう!

50代といえば、バブルを経験した世代。今の20代には想像もつかないような「ギラギラ」華やかな社会人ライフだったに違いありません。

クリスマスといえばシティホテルにフランス料理のフルコースが定番、恋人もまだいない夏の頃からすでにホテルの予約をしていたなんて都市伝説ではなく、本当にあった話です。

そんな若い頃をすごした男女が今の50代。徹夜が辛いとか思っても、歳とったな、もう恋愛なんて無理だな、とは思わない人のほうが多そうです。恋愛も結婚もしたいけど、ただ「出会いがない」だけなんですよね。

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック