【タップル誕生の攻略法】マッチング数を爆上げする方法・メッセージを続けるコツ・デートの誘い方を解説

タップルはメッセージ攻略の難易度MAX!心してかかるべし

「タップルでなかなか出会えない!」と悩んでいる人に向けて、今回は「マッチング」「メッセージ」「デート」の3つの段階に分けて、攻略法をまとめました。

実際にタップルを使っている女性からの意見も参考にしているので、役立つ情報がたくさんあると思います。

ぜひ参考にして、タップルで可愛い彼女を作っちゃいましょう!!

タップルの特徴を利用した攻略法

早速ですが、あなたが今つまづいている部分から攻略法を確認してみてください!

【マッチング攻略法】2倍に増やす方法

まずは、マッチング数を増やす方法を紹介していきます。

女性全員に「いいかも」すべし!

スワイプ式マッチングアプリは、「いいかも」でも「イマイチ」でも、消費されるポイントは一緒なので、とりあえず女性全員にアプローチしましょう。

基本的に、女性は男性からきた「いいかも」から好みの相手を探していくので、とりあえずは「いいかも」して、「ありがとう」を返してもらえるように工夫しましょう。

Point

【1】毎日ログインして手持ちカードを増やす
タップルはどれだけ「いいかも」できるかが勝負です。

できるだけ欠かさずにログインして、カードを増やして、いいかもしまくりましょう!

【2】FREEカードは必ず消費する
タップルには「本日のレコメンド」と「新しく登録したお相手」といった、カードFREEの2つの機能がついています。

「本日のレコメンド」は、毎日最大100人まで表示されるので、必ずチェックしましょう。

「新しく登録したお相手」は、新規登録ユーザーが表示されます。新規登録ユーザーほどマッチングしやすいと言われているので、ちゃんとチェックしましょう。

本命の女性には「スーパーいいかも」でアプローチしよう!

女性には、とりあえず「いいかも」がたくさん届くので、「いいかも」が埋もれてしまったり、見落とされてしまったり、誤って「イマイチ」されてしまうことがあります。

そのため、本命女性には「スーパーいいかも」を送りましょう

「スーパーいいかも」は、その相手を判断するまでは、ほかのことができないようになっているので埋もれることもないですし、女性としても真剣度の高さを感じで好印象に繋がりやすいです。

きっかけキャンディとは

きっかけキャンディはマッチング相手に使うことができます。

きっかけキャンディを使うと、あなたのメッセージが優先表示されるようになるので、相手からの返信が遅くなってしまった場合、来なくなってしまった場合は、きっかけキャンディを使うことで埋もれ防止できます!

メイン写真は、笑顔の正面写真を使う

タップルはプロフィール写真が画面に大きく表示されるので、あり・なしの判断において写真の比重がとても大きいです。

そのため、メイン写真はとことんこだわりましょう。

女性が、つい手を止めてしまうプロフィール写真はこんな感じ。

女性が、つい手をとめてしまうイイ写真

  • 写真がキレイ(画質が粗い写真はイマイチしがちです)
  • 顔がしっかりと写っていて、人柄が良さが伝わる笑顔の写真
  • 仕事ができそうな印象を与える、きっちりとした顔写真
  • アーティストチックでミステリアスな雰囲気の顔写真

逆に、タバコを吸っていたり、海でビール片手にはしゃいでいたりするようなイケイケ風の写真、高級車の前でキメている写真はやめましょう。

高級車を持っているという事実は良いですが、それをプロフィールのメイン写真に設定しているという点に女性は引いてしまいます。

写真は3枚以上は載せるべし

メイン写真で「いいかも」と思ったら、次にサブ写真をみます。なので写真は3枚以上設定すると良いです。

サブ写真1枚目は、メイン写真とは別の角度から写した顔写真や全身写真を載せましょう。

サブ写真2枚目からは、自分の趣味の写真やペットの写真などを載せると、共通点を作り出せるのでおすすめです。

趣味タグはたくさん登録すべし

趣味タグはとりあえずたくさん登録しましょう!

ほかのアプリの場合は、写真→プロフィールになりますが、タップルの場合、写真→趣味タグ→プロフィールの流れが自然です。(画面の作り上、趣味タグに目が行きやすいです)

趣味タグで同じ趣味が多ければ多いほど、相手に対する興味関心が高まるので、マッチング率が上がります!また、マニアックな趣味タグを登録するのも効果的ですよ〜!

Point

マニアックな趣味タグを登録するのも効果的
例えば、私はバナナマンのラジオが好きなんですけど、「いいかも」してくれた男性の中に「バナナマンのラジオ」を趣味タグに設定している人がいたんです。

普段、ラジオ好きな人と出会うことが少ないので、顔はそこまでタイプではありませんでしたが、ついついありがとう返しして、マッチングしちゃいました!

自己紹介文は自分をアピールする場

自己紹介文まで見ているということは、写真チェックは合格したことになります。

自己紹介文でどこを見ているかというと、相手の性格や共通点などありますが、総じていうとアプリに対する姿勢=女性・恋愛に対する姿勢を見ています。

自己紹介文では、「自分が何者なのか」をアピールしましょう!

Point

自己紹介文は一言で終わらせない
写真がいくらかっこよくて、共通の趣味タグがたくさんあったとしても、自己紹介文が「最近始めました。よろしくお願いします!」の一言で終わっている人に、私は「いいかも」も「ありがとう」もしません。

真剣さが伝わらないですし、出会いを求めている場で「アピールなし」となると、上からな印象を受けて、印象がよくないです。

分かりやすい自己紹介文を心がける

自己紹介文は、改行と句読点を使って、分かりやすさ&読みやすさを重視しましょう。

1文が3行を超えると長い印象を与えるので、2行半くらいで改行するといいでしょう。

また、内容が変わる時は、空白行をつけるようにしたり、項目ごとに区切ったりして、読みやすく工夫しましょう。

分かりやすい自己紹介文

〜例文〜

初めまして、◯◯住みのXXXです。
プロフィールを見てくれて、ありがとうございます!

【仕事】
都内でSEとして働いていて、基本的に土日休みです。

【趣味】
邦ロックが好きで、夏は音楽フェスによく行きます。
最近は△△グループにはまっていて、朝は「曲名」を聞いて出勤しています。

【性格】
自分で言うのも恥ずかしいですが、穏やかな性格で、話を聞くのが上手だと周りに言われます。
僕自身、人の話を聞くのがすごく好きです。

仕事柄、なかなか出会いがなく始めました!
よろしくお願いします。

アピールポイントは上部にもってくる

女性が食いつきそうなアピールポイントは自己紹介文の上の方に書きましょう。

文章を読むときは、基本的に上から下へと読み進めていくので、上部の方がしっかりと読まれます。

ちゃんと読んで欲しいことや、アピールポイントになることは上の方に持っていきましょう。

【メッセージ攻略法】やり取りを続けるコツ

マッチングしたら、次はメッセージのやり取りです!

初回メッセージで自己紹介する

タップルはスピード感があるので、マッチングしたからといって、相手のことを詳細に覚えているわけではありません。

マッチング後の初回メッセージでは、簡単でいいので自己紹介文を入れましょう。しかし、自己紹介文だけで終わらせるのは良くありません!

Point

挨拶・自己紹介文のみで終わらせないこと
挨拶・自己紹介文だけで終わらせるのはやめましょう。はっきりいいますが、自分から「いいかも」した相手じゃない限り返信しないです。

【よくない例】
・マッチングありがとうございます、よろしくお願いします!
・マッチングありがとうございます。都内でIT企業に勤めている30歳の◯◯です。よろしくね。

初回メッセージで「いいかも」した理由を書く

女性には、たくさんの「いいかも」が届きます。周りと差をつけるためにも、なぜいいかもしたのかをしっかりと伝えて、真剣度をアピールしましょう。

女性が嬉しい「いいかも」の理由

とてもタイプだったので、いいかもしました!」

笑顔が素敵だったので、いいかもしました!」

写真から伝わる雰囲気が素敵で、いいかもしました!」

初回メッセージで失礼なことを言わない

当たり前ですが、初回メッセージで失礼なことを言うのはやめましょう。

軽いノリで初回メッセージから「この写真ってどれくらい盛ってるの?(笑)」などと送るのはNGです。

タップルは気軽に出会えるノリが良いマッチングアプリですが、「気軽・ノリが良い=なんでも許される」わけではありません!

やり取りが続いて、ある程度の関係性が出来上がっていれば別ですが、初回メッセージではやめた方がいいでしょう。

共通点に絡めて話題を振る

初回メッセージでもそうですが、メッセージのやり取りを続けたいのであれば、共通点に絡めて話題を振るようにしましょう。

特にタップルは「趣味から繋がる」がコンセプトになるので、使わない手はありません。趣味を最大限に生かして、やり取りが途絶えないように心がけましょう。

自己紹介文に書かれている内容もそうですが、写真に絡めて話題を振るのもいいでしょう

Point

メイン写真・サブ写真に触れるのもアリ
私は、2枚目のサブ写真には愛犬の写真を載せています。すごく可愛がっているので、その愛犬について聞かれると話をしたくなっちゃうんですよね。

結局のところ、「こんなに可愛い愛犬がいるんだよ!」とサブ写真を利用して無意識のうちに自慢しているんです。なので、サブ写真に登録されている趣味の写真などに触れると、女性は反応がすこぶる良いですよ。

メッセージはテンポの良さを重視して

タップルはスピード感のあるアプリです。タップルで出会いを探している人は、そのスピード感が自分に合っていて使いやすいと思っています。

なので、テンポが良いメッセージのやり取りを心がけましょう。また、女性が絵文字を使っているなら使って良いですし、タメ語ならタメ語で返してもOKです。

あまり駆け引きせずに、相手に合わせることが大切です。

Point

LINEの交換は急がない
すぐにLINEを聞くのもやめましょう。LINEはプライベートゾーンになるので、まずはアプリでやり取りして、仲が深まってから聞くようにしましょう。

自然な聞き方としては、デートの前日。具体的にデートプランが決まってから聞くべし!です。

【デート攻略法】OKがもらえる誘い方

メッセージのやり取りが続いたら、続いてはデートのお誘いですね。タップル式「OKがもらいやすいデートの誘い方」をまとめてみました。

タップル特有のおでかけ機能を活用する

だいたいのマッチングアプリは、マッチング→メッセージのやり取り→デートのお誘いと言うながれになりますが、タップルのおでかけ機能はマッチング前にデートの約束をすることができます。

気になる女性がいたら、10分前後を目安にデートへお誘いしましょう。

そして、おさそいメッセージは、具体的なデートプランを提案したり、共通の話題を持ち出してメッセージを送るようにしましょう。

Point

【1】即反応はせずに、10分後を目安にアプローチしましょう
女性はできるだけ、「気に入った相手」とデートをしたいと考えているので、すぐにデート相手を決めることはしません。

しかし、あまりにも時間をおいてしまうとデート相手が決まってしまう可能性もあるので、タイミングを見計ってアプローチしましょう。

【2】おさそいメッセージは、140文字近く書くと目につきやすい
1行・2行程度では、目につきづらく埋もれてしまうので、140文字近く書くといいでしょう。

初回デートは食事に誘うのがベスト

初回デートに誘うときは、共通の話題から食事へと誘うといいでしょう!

時間は2〜3時間がベストで、最初から1日一緒にいようとするのやめましょう。

デートのお誘いは3日〜5日以内に!

スピード感のあるタップルは、デートのお誘いも他のマッチングアプリに比べて早めでOKで、やり取りを始めて3日〜5日以内に誘ってみましょう

あまりにもメッセージのやり取りが長く続くと、女性は「デートに誘われないし、他の人ともやり取りしてみよう」と考えるケースもあります。

距離が縮まったタイミングで声をかけてみましょう!

デートの細かいプランは相手と話して決める

デートの時間や場所は、相手と話し合って決めるようにしましょう。

「◯月◯日の夜19時から、横浜でイタリアンにきませんか?」と時間帯から場所、プランを決めるのはやめましょう。

「時間は何時だと都合がいいですか?」「場所はどこら辺だと来やすいですか?」など、女性に意見を求めるようにしましょう。

デートするまではやり取りを続ける

デートをするまではやり取りを続けるようにしましょう。

頻度はそこまで多くなくてもいいですが、やり取りは途絶えることがないようにしましょう。

デートまで間隔が空く場合は、電話をしてみるのもあり!

デート中に、2回目のデートの約束をする

初回デートは、2回目のデートにつなげる場だと考えてください。

デート中に話した内容から、次のデートプランを提案してみましょう。

その場でお誘いできなかった場合は、デート後にメッセージでお礼とあわせて誘ってみましょう!

タップル誕生の2つの特徴

ここまで、ざっと攻略法を伝えましたが、なぜこの攻略法がいいのかを次の章でまとめていきます。

タップルの特徴は大きく分けて2つあります。

スワイプ式でマッチング率が高い

ペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリは、検索型マッチングアプリです。一方、タップルはスワイプ式マッチングアプリです。

検索型マッチングアプリは、条件を絞り込んで、その中から好みの異性を見つけて、いいねを送ります。しかし、スワイプ式マッチングアプリは、自動に異性がピックアップされ、表示された相手をありかなしかで振り分けます

どちらにしてもポイントが消費されるので、ほとんどの場合が「いいかも」になり、結果的マッチングしやすいという傾向にあります。

そのため、女性は男性からきた「いいかも」を捌いていくかたちになるので男性はとりあえず女性に「いいかも」することと、女性に「ありがとう」されるプロフィールを作り込む必要があるんです。

年齢層が若くカジュアルな出会いが多い

次に、タップルは20代の登録者が多く、年齢層が若めです。そのため、結婚目的というよりかは、「恋愛したい」という恋活目的の人が多いです。

また、なかには「趣味仲間を作りたい」「飲み友達がほしい」という人も多いので、恋活アプリの中でもカジュアルに出会うことができます。

スワイプ式ということもあり、スピード感や気軽さがポイントになるので、重たすぎるプロフィールやメッセージはそこまで好まれません

タップル以外のおすすめマッチングアプリ

タップルの2つの特徴をあわせると、タップルは「マッチングしやすい分、出会いを実らせづらい」という結論に至ります。

一方で検索型マッチングアプリは、タップルに比べてマッチングしにくいが、マッチングしたら出会いを実らせやすいという特徴があります。

検索型マッチングアプリに興味がある、結婚も視野に入れて考えたいという方は、こちらのアプリもおすすめです。登録自体は無料なので、どんな女性がいるかチェックしてみてはいかがでしょう?

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
会員数No.1!好みの女性と出会える
コミュニティで趣味の合う人を探せる! 20代~40代まで年齢層も幅広い!
公式
解説

with
with

20代メイン!相性重視の恋人探し
心理テストで相性の良い異性を紹介してくれる!20代の登録がメインで年齢層は低い。
公式
解説
Omiai
Omiai

20代後半ならここ!真剣度が高い
結婚を視野に入れた恋人探しができる!25歳〜30代前半の会員が多く、真剣度も高い。

公式
解説
マッチドットコム
マッチドットコム
外国人との出会いもある
AIで相性の良い人を紹介してくれる!登録は30代から40代がメインで、婚活よりアプリ。
公式
解説

読者からのコメント

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック