LINE・メールなど連絡先交換のベストなタイミング

LINE・メール等などの連絡先交換のベストなタイミング

マッチングアプリダニエル

どうも!マッチングアプリヘビーユーザーのダニエルです。
今回はLINE交換に1度も失敗したことのない僕のスーパーテクを公開しちゃいますよ~!

マッチングアプリでメッセージ中のお気に入りの女性がいる...

男としては是が非でもLINEをゲットしたいと思う場面です。LINE交換のタイミングは非常に気になりますよね!

しかし、アプリをやっている女性いわく、マッチングして1通目、2通目、3通目くらいのまだメッセージの初期段階で、男性からLINEやメールアドレスを交換しませんか?と聞かれることが多く、よくお断りすることがあると。

他にも、自己紹介文で「会うまでLINE交換しません(怒)」など書いている女性もいるくらい、男性から急なLINE交換を迫られることが多いようです。

そんな現実があるとは知らず、なぜか男性は「LINE交換しなければならない」という謎の強迫観念に駆られて、女性に唐突な連絡先交換を迫ってしまうのです(笑)

分かります。
気持ちはとーっても分かりますが、実際はそんなに焦る必要はなく、マッチングアプリには適切なLINE交換のタイミングというのが存在します

今回は、僕がこのタイミングでしてるよっていう方法と具体的な交換時のセリフ(例文)もお話していきたいと思います。

デート日の前日に交換せよ!

いきなり結論から言いますと、LINE交換のベストなタイミングは

デート日の前日

です。

デートの約束が取れ...会う時間も決め...明日会います!
ってところで聞きくのがベストです。

「デート当日」でもいいですが、僕の場合はほぼ前日です。

ちなみに僕はこの方法でLINE交換できなかったことは1度もありません

「デートの約束をする前にLINEを聞かない」というところが重要です。

これは僕の失敗談と、数々の経験者から聞いた情報を合わせて、間違いなくいえることです。

もちろん、その前に女性からLINEを聞かれるパターンもありますので、その時は交換してしまってOKですが、それ以外の場合はデートの約束が取れるまで、LINEの話はする必要はありません

デートの約束をする前にLINEを聞いてはいけない理由

デートの約束をする前にLINEを聞いてはいけない理由

デートの約束をする前にLINEを聞くと、仮に成功したとしてもよくないことしかありません。

その理由は以下の3つです。

LINE交換を警戒する女性がいる

冒頭でも書きましたが、1通目でラインを交換しようとするなど、とにかく交換を焦る男性がいるので、それを警戒する女性は割といます。

LINEを聞くということは、相手に踏み込むことです。女性からすると、まだ気を許していない相手から、いきなりプライべートゾーンに踏み込まれるような感覚です。

なので、ある程度メッセージを続けないと成功確率は低く、女性が安心するほど成功確率は高まっていきます。

警戒心を解いていくように、メッセージを重ねて信頼を得ていく必要があります。

会話の場所がリセットされ、急に話が続かなくなる

仮に交換に成功し、LINEに移行できたとしても問題あります。

これは体験した人はとってもわかる部分だと思うのですが、LINEに移ると、急に話が続かなくなるんです!

やりとりする場所が変わるため、それまでのアプリ内での会話内容は一回リセットされます。なので、男性としては今一度、話題提供からやり直さなければいけません。

これはまだよく知らない者同士のメッセージでは非常に痛い環境の変化になります。

安易なLINEへの移行は危険なのです!

相手のプロフィールが確認できなくなる

それに加え、アプリで見れていた女性のプロフィールが見れなくなるため、新たな話題も振りづらいのも問題です。

自分だけなら、アプリに戻って確認することができますが、女性側もそれをしてくれるとは限りませんし、それを期待してはダメです。

これが先ほど書いた、話が続かなくなる原因にもなり、女性側も自分もLINEを続けるのがめんどくさくなっていき、どちらからか自然消滅してしまうんです。

交換率100%!LINEの聞き方テンプレート

交換率100%!聞き方テンプレート

ではデート日の前日にどうやって聞くのか?

具体的な交換方法についてお話していきます。

僕の交換率100%の聞き方テンプレートはこれです。

じゃあ、明日○○時に○○駅の改札で待ち合せましょう!

待ち合わせ不安なんで、よければLINE交換しておきませんか?

ID:○○○○

なので、よければこっちに~

その前の流れにもよりますが、待ち合わせの前日に集合場所を連絡します。
で、その後

「待ち合わせ不安なんで、よければLINE交換しておきませんか?」

これで完了です。

それまで、相当変なことしていなければ、間違いなく交換してくれます。

IDは自分のQRコードのURLを送っても大丈夫です。

テンプレートを使うメリット

デートの前日にこの聞き方で交換するのは、ただ適当に言っているわけではなく、メリットがたくさんあります。

交換する理由が明確なので女性も納得しやすい

LINE交換を失敗するパターンは、女性側が「なんでLINE交換しなきゃいけないかわからない」場合に起こります。

交換率100%!聞き方テンプレート

なにか女性には理由付けが必要ということです。

このテンプレートだと「待ち合わせのときすれ違わないように」という大義名分ができ、交換する不自然さがなくなるため、女性が納得して交換してくれます。

女性がタイプじゃなかったときフェードアウトしやすい

デートの前日に交換しているわけですから、LINEで実際に色んなメッセージをしていくのはデート後になります。
今までアプリでやりとりしていた会話流れが、いったんリセットされるので、実際にデートした女性が自分と会わなかった(タイプじゃなかった)場合、フェードアウトがとても自然にできます。

今日はありがとうございました!とっても楽しかったです^^
気を付けて変えてくださいね~

こちらこそありがとうございました!
ごちそうさまでした~

で、終われるんです(笑)

デート後に「今日はありがとうございました~」とお礼を言って、そのままなにも送らなければ大抵の場合、それで自然消滅します。

これがアプリ内でのやりとりのままだったり、中途半端にLINEでやりとりしている状態だと、急に返信しなくなるのが不自然になり、お互いに「終わりどき」がわからなくなります。

すでに会っているので会話が続きやすい

逆に、相手のことが気に入った場合、会話を続けるのは簡単になります。

会う前にLINE交換してしまうと、相手の情報を見ながら会話ができないので、途切れやすくなるという話をしましたが、この場合はすでに会っている状態なので女性も自分も相手の情報がとても濃く残っている状態だからです。

期間をあけて再度コンタクトがとれる

繰り返しになりますが、LINE交換したばかりでメッセージする場所が変わり、マッチングしてからの会話の内容がリセットされているからです。

1~2週間あいても、「おしひさしぶりです!」の一言で再開できるので、他に複数やりとりをしている女性がいて忙しかったり、1回目のデートに失敗してしまったとき、しばらく間隔をあけて調整も可能になります。

LINE交換は無理ならしなくてもいい

LINE交換は無理ならしなくてもいい

ここまで、話してきたことと反対のことを言うようですが、女性とのメッセージ上で不自然ならば、無理にLINEに移行する必要はありません。

そもそも、LINEを交換する意味ってなんでしょうか?

  • 女性がアプリを退会して連絡が取れなくなる可能性がある
  • 他の男性から抜きに出ることができる

こういった理由から、LINE交換をするのがセオリーになっていますが、実際にLINE交換しようと思うと迷う部分、うまくいかない部分が出てきます。

多くの人が陥りがちになるのは、LINE交換が目的になってしまいうことです。

焦ってLINEを聞いて断られたり、交換したもの話題が続かず終わったしまったり、ひどいときにはブロックされたり、すべて「LINE交換しなければいけない」という謎の強迫観念に突き動かされての結果です。

LINE交換はあくまで「女性と実際に会ってデートする」という目的のための手段でしかありません。極端な話、問題なく出会えるのならずっとアプリ内でやり取りしたっていいわけです。

先ほどあげたLINEを交換する2つの理由とも

女性があなたのことを気に入っているならおこならい問題

であることを忘れてはいけません。

楽しいと思ってもらえれば、女性がアプリを退会する際も向こうからLINEを聞いてきてくれるし、自然とライバルとの差別化もできます。

なので、LINE交換テクニックをいろいろ考えるよりも先に、女性に楽しいと思ってもらえることが先決です。

楽しいと思ってもらえるテクニックについては、次の章で説明していますので参考にしてみてください。

女性に楽しいと思ってもらえるメッセージ術

LINE交換後にメッセージが続かない場合

LINE交換後にメッセージを続けるのがとても難しい!という話をよく聞きくし、実際に難しいです。
実際に、既読スルー、未読スルーなんて仕打ちを受けたことがある人も多いのではないでしょうか。

なぜ、LINEが続きにくいのか?
どんな話題をしていけばいいのか?

こちら説明していきます。

次のデートへつなぐ業務連絡がメインの話題

次のデートへつなぐ業務連絡が主な話題

最初にLINEは次のデートの約束をするためのものだと思ってください。
それに必要な、場所、時間、当日何をするのか?
これらを決めるための、いわば業務連絡の役割でいいのです。

その理由として、

メッセージで嫌われるのは簡単だけど、好きになってもらうのは難しい

という事実があります。

基本的に女性の好意を上げるのはデート中でしかできないと思っていください。

※ここでは「デートの前日」にLINE交換していることを前提としてお話しています。繰り返しになりますが、デートの約束をする前にLINE交換していると、どんな人でも続けるのは難しくなりますので、注意が必要です。

好かれるより嫌われないこと

なので、LINEやメールなどの連絡手段の中で、重要なのはミスをしないことになります。

女性にとってつまらない内容のLINEをしてしまったり、失礼なことを言ってしまったりして、嫌われないことを最大限に注意を払う必要があります。

きっちりデートにつなげるための連絡を行い、会ったときに好意をあげるように頑張ればいいのです。

ベストなLINEの頻度

最後に、気になるLINEを送る頻度についてお話します。
LINEの頻度は女性によっても心地よい頻度が違うので、とても難しいです。

頻度が多すぎると、返信が大変だし、話題も尽きる。

返信の感覚をあけすぎると、女性に失礼になりそう。

などなど、とってもバランスが難しいですが、

1日1往復くらいがベスト

です。

しかしこれもあくまで目安程度でして、女性に合わせるのも必要です。

例えば、女性が10分後に返信してきたものを、次の日の夜に返すなどすると、確実に嫌われます(笑)

なので、あくまで女性の感覚とのバランスをとる必要があることを忘れないようにしてください。

この記事を書いた人
ダニエル

アラフォーで無謀にも20代女性を狙っている。スレンダーで可愛い子が第一希望。とにかく出会いたい派で色々な出会いを研究中。