タップルで年齢確認しても大丈夫?安心な理由と年齢確認方法・手順を解説!

マッチングアプリ大学編集部

編集部の中本です。今回はタップルの年齢確認の方法を解説します

「なぜタップルは年齢確認をするのか知りたい」
「どうやって年齢確認をするの、教えて!」
そして
「個人情報を渡すのって抵抗感ある・・・」
こんな人に向けて、わかりやすくタップルの年齢確認についてお伝えします。

個人情報を預けるのに抵抗がある・・・という人はこちらから読み進めてください。

>>タップルに個人情報を預けても安心なのか?

年齢確認する方法や手順をいますぐ知りたい人はこちら。

>>タップルで年齢確認する方法・手順

タップルで出会うためには年齢確認は絶対に必要

タップル誕生は年齢確認が必須

タップルで出会いを探すには、年齢確認は絶対に必要です。

マッチングアプリのようなサイトを運営するための義務となっているためです。

○ 児童でないことの確認の方法(第5条)
出会い系サイト事業者が行う児童でないことの確認は、
(1) 運転免許証その他の当該異性交際希望者の年齢又は生年月日を証する書面の当該異性交際希望者の年齢又は生年月日、当該書面の名称及び当該書面を発行し又は発給した者の名称に係る部分の提示、当該部分の写しの送付又は当該部分に係る画像の送信を受ける方法
又は
(2) クレジットカードを使用する方法その他の児童が通常利用できない方法により料金を支払う旨の同意を受ける方法
によることとなります。
出典:出会い系規制法の解説/警視庁

年齢確認しないと使えない機能

タップルでは年齢確認をしない限り、メッセージができません。メッセージができなければ、もちろんデートにつなげられません。

年齢確認が完了すると、年齢確認バッジがプロフィール画面に表示されます。

タップル誕生年齢確認バッジの画像

相手のプロフィールをみて年齢確認完了のマークがなければ「メッセージしてもムダ」と思われ、そのままスルーされてしまいます。メッセージのやりとりが成立しなければ出会いにつながらないので、必ず年齢確認をしましょう。

タップルの年齢確認時に個人情報を預けても安全?安全です

とはいえ、「ネットで身分証をアップするのって抵抗あるなあ…」って人もいると思います。

確かにネットで個人情報を預けるのに不安な気持ちは分かります。

ですが、結論から言うと、タップルに個人情報を預けても安全です!

タップルに個人情報を預けても安全な理由を説明します。

タップルに個人情報を預けても安全な理由
  • タップルは信頼できる会社が運営している
  • タップルはTrusteの認証を受けている
  • 個人情報は年齢確認で利用するだけ、確認後は削除される

ではひとつずつ、さらに詳しく解説します。

理由①タップルは上場企業・サイバーエージェントの100%子会社が運営している

マッチングエージェント

タップルを運営しているのは株式会社タップルです。

株式会社タップルとは
東証一部上場企業サイバーエージェントの100%子会社。スマートフォン向けアプリケーションの開発や運営を行っている。

サイバーエージェント

親会社のサイバーエージェントは東証一部上場企業です。厳しい基準をクリアした企業であり、公共の監視が効いていますから情報管理についてもしっかり行っています。

もちろん子会社の不祥事は親会社にも影響があるので、タップルの運営会社のコンプライアンスもしっかりとしたものになっているでしょう。

理由②タップルはTrusteの認証を受けている事業者

Truste認証
タップルはTruste認証を受けています。

TRUSTeは、事業者がOECD (経済協力開発機構)プライバシーガイドラインに基づいた個人情報の取扱いを実践している旨を公表したプライバシーステートメントの内容を審査します。適合した事業者はTRUSTeの認証マークをウェブサイトに掲載することができます。
TRUSTeのマークを掲載したウェブサイトは、プライバシーステートメントがOECDプライバシーガイドラインに適合しています。
引用:TRUSTe

Truste認証とは、個人情報の保護に関する第三者審査機関です。そのサービスが信頼できる運営をしているか、個人情報の管理をきちんと行っているかを毎年審査し、認定しています。

タップルは「安全で信用できること」が世界的な機関に認められているので、安心して利用できますね。

理由③個人情報は年齢確認に利用するだけで、その後削除される

タップルの年齢確認時に以下の内容が表示されます。
年齢確認時に表示される内容

タップルに提示する個人情報は年齢確認に利用するだけです。年齢確認完了後、個人情報は一定期間は保管されますが、やがて削除されますから心配いりません。

タップルで年齢確認する方法・手順

ここからはタップルで年齢確認する方法・手順を分かりやすく解説していきます。

①タップルをインストール(登録がまだの方)

タップルのダウンロード・登録をまだしていない人はまずそれらをすませましょう。

>>タップルのダウンロードはこちら

>>タップルの登録方法を優しく解説

②本人確認書類を撮影

登録が終わってアプリにログインしたら、マイページに行き、右上の歯車マークをタップします。

年齢確認をタップ。

提出する証明書を選びます。

証明書の写真をアップします。

画像の通り、以下のものが身分証として使用できます。

CHECK
利用できる身分証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マインバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 基礎年金番号通知書
  • 共催組合員証
  • 年金手帳
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 障碍者手帳
  • 大学もしくは専門学校の学生証

免許証の場合は以下のように枠が表示されますので、枠に合わせて撮影すればOKです。

写真を撮るときは、以下を意識して撮影してください。

  • 暗すぎず、明るすぎず(文字がきちんと読めるように)
  • 光が反射しないように
  • 恥が隠れることのないように

光が反射する場合は、光源を軽く手で隠すようにすれば、ちょうど良い明るさになると思います。

③アップして審査に入る。審査が終わればメッセージ可能!

写真がアップできたら、送信する前に証明書に記載されている生年月日とタップルに登録した生年月日をもう一度チェック!ここがズレていると審査落ちします。

送信したあとは証明書に問題がないか、タップル運営の審査が入ります。審査といっても、18歳未満ではないか、偽造された身分証ではないかなどをチェックするぐらいです。

アップ後、30分ほどすれば審査完了します!そのあとはメッセージが送れるようになります。

ただし、男性会員の場合は有料会員にならないとメッセージのやりとりができません。

タップルの年齢確認についてのよくある質問

タップルの年齢確認にまつわるよくある質問をまとめました!気になる箇所をタップして読み進めてください。

審査完了までの時間は?

年齢確認は、証明書画像のアップロードから30分ほどで完了します。

申請から30分程度で完了します。
※混み合っている場合、上記以上の時間をいただくこともあります。
引用:tappleヘルプ

もし、30分以上たっても終わらない場合は、写真の撮り直しが必要かもしれません。写真画像がハッキリしているのに年齢確認が終わらないときは問い合わせをしましょう。

審査に通らない…原因は何が考えられる?

年齢確認の審査に通らない場合、次のどれかにあてはまりませんか?

  • 証明書全体が撮影されていない
  • 画像に加工などがされている
  • 画像が不鮮明で読み取れない
  • 登録生年月日と年齢確認書類の生年月日が相違している
  • 対象外の証明書をアップしてしまった

年齢確認審査に通らないときの対処法

(1)読み取れるようにきちんと撮影し直す
タップル誕生証明写真の撮影法

撮影した画像が上記のような状態だと「年齢確認」ができません。指示どおりに写真を撮影し直しましょう。

(2)正しい証明書を提出する
タップルが年齢確認の証明書として認めているも以外を送っていませんか?もう一度確認し、正しい証明書を提出しましょう。また、最初に登録した「生年月日」と証明書の生年月日が違っていたら、当然ながら通りません。

(3)それでもうまくいかない時は
タップルに問い合わせをしてください。

年齢確認だけで本当に安全なの?

年齢確認と同時に本人確認も行っています。

本人確認はなりすまし等をふせぐため行われています。年齢確認も同じく、なりすましなどを防ぐほか、出会い系サイト規制法により「児童でないことを確認する」ために行います。年齢確認時に証明書類を提出するので、同時に本人確認も行っています。

年齢確認証明書類として「公的な資格証明書」とあるけど、具体的にどんな資格?

年齢がわかる資格証明書です。

具体的には

  • 小型船舶操縦免許証
  • 宅地建物取引主任者証
  • 電気工事士免状

などです。詳しくは「年齢確認に利用できる書類の種類」をご覧ください。

以前は個人情報を塗りつぶしできたけど、タップルの年齢確認厳しくなって今はできない? 

今は証明書全体が鮮明に撮影された画像でないと、年齢確認の審査を通りません。

タップルでは、なりすましなどの悪質ユーザーをまぎれこませないために、証明書類の全体画像を必要としています。たとえば顔を黒く塗りつぶした写真だと、また別の人が同じ書類で登録できてしまう可能性があります。

マッチングアプリ大学編集部

昔は個人情報を黒く塗りつぶしても通ってました。でも、同じ証明書を使い回しする悪いヤツがいたんですね!悪質ユーザーを排除することは、わたしたちが安全にアプリを利用できることにつながるので協力しましょう!

年齢確認バッジの表示がない人は何?

年齢確認をしていない人です。

プロフィールに年齢確認バッジが表示されていない場合、その相手は年齢確認をしていない=証明書で確認されていない人です。マッチングアプリの利用には法律で年齢確認をするよう決められています。

年齢確認バッジが表示されていない人はメッセージ交換ができない、つまり実際に親しくなるチャンスがなくなります。

年齢確認を回避する方法は?

回避することはできません。

法律で定められているので、タップルで相手とメッセージ交換をしたり、親しくなるには、かならず年齢確認が必要です。年齢確認を完了しない限り、メッセージはできないので回避する方法はありません。

年齢確認した画像を削除依頼できる?

本来何もしなくても、ある程度時間がたてば、タップルのほうで責任をもって画像を削除します。もし心配であれば、サポートセンターに問い合わせましょう。アップロードした画像の削除を行ってくれます。

公式サイト:年齢確認した画像を削除してほしい

お問い合わせは以下のページからできます。

タップルお問い合わせページ

年齢をサバ読みしたり嘘ついたりできる?

年齢をいつわることはできません。そのために証明書の画像で確認します。証明書の画像を加工したり、不鮮明にしたりすれば審査に通りません。

まとめ:タップルで年齢確認は回避不可だけどそれだけ安全に重きを置いているということ

年齢確認をする、証明書の画像を送ることに抵抗感を覚える人もいるでしょう。年齢確認は法律で定められているので避けては通れません。面倒だなと思うかもしれませんが、このひと手間がわたしたちの安全につながっていることも理解したいですね。

年齢確認をしっかり行っていることで、わたしたちが得られる安心感や安全性はとても重要です。タップルは黒く塗りつぶした証明書をアップロードしても審査に通りません。厳重に年齢確認を行っている=安全である証でもあります。

マッチングアプリ選びは、単純に出会えるかどうか、だけでなく「安全であるかどうか」が実はもっとも大切なんですね。タップルなら安心して、初対面の相手とネット上で出会うことができます。

>>タップルでモテるプロフィールを作るにはこちら(男性版)

>>女性版:素敵な男性が寄ってくるプロフィールの作り方

>>タップルの料金や口コミを知りたい人はこちら

タップルの全情報まとめ

このサイトに掲載しているタップル関連記事をまとめています。

料金やシステムなどの基本情報まとめ
【攻略法】タップルで出会うコツ
タップルの体験談
その他

読者からの意見や感想

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
メールアドレス

投稿されたコメントは編集部で確認後に公開されます。なお、批判的な内容等、問題があると判断した場合、非公開または一部削除して公開させていただきます。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック