楽天オーネットって実は安い!早く結婚したいなら結婚相談所を使うべき理由

楽天オーネットって実は安い!早く結婚したいなら結婚相談所を使うべき理由

先日、楽天オーネットの無料相談に行ってきました。

楽天オーネット、正直すごいです。思っていた結婚相談所のイメージとは全く違い、「これなら結婚できるな」という確信に変わりました。

2時間半!みっちり話を聞いてきたので体験レポートを公開します。

どう考えても結婚相談所に向いていない人

♪結婚相談所への登録を避けるべき人

初めに、以下の5つに当てはまる人は結婚相談所には向いていません。

貯金10万以下

成婚まで最低でも10万はかかります。

お金がないのであれば、無料のマッチングアプリ(tinderなど)を使うべきです。

年収300万以下の男性

ほとんどの方が年収500万以上。

また結婚相談所での出会いは条件重視の場合が多いので、年収300万以下は不利になります。年収を気にせず気軽に出会えるタップル誕生など気軽な恋活から始めるべきです。

アイドルと結婚したい!など理想が高すぎの男女

結婚相談所はどうしても結婚したい人が来るため、かなり現実的です。アイドルのようにかわいい子、イケメンはほとんどいないです。

顔の理想が高い人は、入会審査があるマッチングアプリのイヴイヴでかわいい子、イケメンを探すほうが良いでしょう。

結婚願望がある、とはっきりと言えない人

結婚相談所に入会している人は皆さん本気で結婚したい人です。

付き合って数カ月でプロポーズは当たり前なので、まずはじっくり恋愛からしたい人は、恋活アプリのOmiaiなどで相手を見つけることをお勧めします。

ド田舎で婚活をしたい人

結婚相談所は東京近郊では会員数も多く、出会いの数も多いですが、地方都市になると激減します。

そのため、会員数が多いペアーズなどで出会いの母数を増やしていくほうが成婚に近づくと思います。

自分に合った婚活方法

以下の参考記事を見て、自分に合いそうな婚活方法を探すところから始めてみてください。

本気で結婚したい人、一刻も早く結婚相手を見つけたい人はこの記事を読んでみてください。

楽天オーネットって結婚相談所でしょ?

onet

楽天オーネット

Omiai

費用(目安) 会員数 主な年齢層
20代プラン約10万円
30代以上のプラン約16万円
4万人以上 25~45歳

公式サイトはこちら

皆さんは結婚相談所のイメージってどうですか?筆者は

  • 高い
  • いい人いるの?
  • 出会える人数が少ない
  • モテない、結婚できない人が多い
  • オジサンやオバサンばっかり
  • 仲人のおばちゃんがしつこそう
  • とにかくお金かかる
  • 100万くらいかかるんじゃないの?

「お金かかるけど出会える人数が少ないし、結婚できない人が行くところ」こんなイメージでした。

ですが、実際は違いました。解説します。

楽天オーネットは「安い」

♪楽天オーネットの活動費用は総額10万~20万、これってじつは安い!

まず料金についてです。

楽天オーネットで結婚できるまでの費用の目安としては

  • 20代プランで約10万
  • 30代以上のプランは約16万

これ、ぱっと見は高いんです。マッチングアプリの料金だったら月4000円、婚活パーティーだったら1回5000円です。

無料説明に行く前までは、「高い!」と思っていました。でも、説明を聞いた後は「これなら安い…」と思ったんですね。その理由を説明します。

安い理由1「恋人ができるまでの速さ」

♪恋人ができるまで平均3カ月、ダントツの速さ

婚活パーティーやマッチングアプリと違うのは「恋人ができるまでが圧倒的に速い」こと。10万以上お金を払う最大のメリットは時間を買えるからだと感じました。

楽天オーネットでは半数以上の人が入会後3カ月以内に交際をスタートさせているそうです。

今、婚活や恋活中の人は自分が活動をし始めてから何カ月たっているか考えてみてください。きっと3カ月なんてあっという間に過ぎているはずです。

「3カ月で恋人が作れる可能性の高さ」これは結婚相談所に入る最大のメリットです。

逆に、入会したての数カ月は毎週、デートや顔合わせをするようなイメージです。忙しくて会う予定が立てられない状況であれば、忙しさが落ち着いた時期まで待つべきです。

安い理由2「会員の質が圧倒的に良い」

♪100%結婚願望のある人と出会えるのは結婚相談所だけ

筆者自身は様々な婚活を体験してきました、街コン、相席屋、婚活パーティー、マッチングアプリ…出会った人数にすると、100人は超えているでしょう。

でも、結婚できなかったのはなぜか。

「質」が悪かったからです。

出会い市場には4つのニーズがあります。

結婚したい私達が出会いたいのは、婚活市場の人間たちです。でも、結婚相談所以外には、それ以外の目的を持った人がたくさんいて、しかも見抜くことができない。

付き合ってみたら既婚者だった。結婚する気がなかった、仕事がアルバイトだった、ほかにもたくさんの女や男の影がある。

こんなこと日常茶飯事です。こういった人につかまってしまうのは時間を無駄にして年老い、自分の市場価値を下げるだけです。

婚活において年齢は若ければ若いほど有利。30歳を過ぎると自分自身の価値が下がっていきますからね。

100%結婚したい婚活層と出会えるのは結婚相談所だけなんです。

だから、質が良い=早く結婚できる。

安い理由3「サポートの充実度」

♪恋愛相談できるから、プロポーズまでがスムーズ

恋愛や結婚に悩みはつきものです。友達や家族に相談できる人は良いですが、そうはいかない場合もあります。

楽天オーネットは、出会う前から付き合った後、結婚するまでの間、ずっといつでも恋愛相談ができます。

結婚相談所の多くは、お付き合いが始まる=成婚退会になるのです。休会制度もありますが、月に数千円とか、休会できる期間が決まていたりといろいろな縛りがあります。

ようは、恋人が出来たら後は自分たちでどうぞ。というスタンスです。

ですが、楽天オーネットの場合はお付き合い中の休会は月540円。電話、メール、対面での恋愛相談はし放題。

そして、楽天オーネットの強みは10年以上運営した様々な恋愛の事例をストックした最強マニュアルがあること。

「こういうとき、こうしたら上手くいった」という全国の事例をマニュアル化しているのだそう。

アドバイザーは1名の担当制ではありますが、このマニュアルを使うことでオーネット全部のノウハウを駆使したアドバイスをしてもらうことができるのです。

だから一般的な意見とアドバイザーの意見、両方を参考にできるのでものすごく頼りになります。

実際に、一番悩むのって付き合ってから結婚するまでの間だと思うのです。

  • 相手の気持ちがわからない
  • この人と本当に結婚すべき?
  • 相手に対して不満があるけどどうやって伝えたら?

結婚に向けてたくさんの壁を越えていく段階で、相談相手がいるというのは本当に心強いです。

ワンコインでいつでも恋愛相談できる相手がいると考えると「安い」!と思えました。

安い理由番外編「会員特典の割引で元がとれそう」

さすがは楽天グループ!結婚式や引っ越し、新婚旅行、指輪、ブライダルエステなどなどの割引があります。

結婚まで決めることができれば、かかった費用のほとんどは割引で元が取れると思います。

楽天オーネットって実際出会えるの?

♪安いのはわかったけど、本当にいい人に出会えるの?

料金の不安が解消された次に筆者が感じたのは、どんな人と出会えるのか?でした。

楽天オーネットで月に紹介してもらえる人数は14人~24人。マッチングアプリで月に100以上のいいねをもらっている筆者としては「少ない」と感じました。

ただ、この人数は厳選された人数なので、決して少なくはないということがわかりました。

恋愛対象になる会員数が多い

無料体験の中で、実際に入会したら自分はどれだけの相手から恋愛対象としてみてもらえるのか。逆に自分が恋愛対象として見れるのはどれくらいいるのか。

そしてお互いに恋愛の条件としてマッチするのは何人なのか。

というものを見てきました。

結果は

自分を恋愛対象としてみる人:2万人

自分の恋愛対象になる人:1400人

両想いになる人:800人

という結果でした。

このチェックは支社での無料説明会に行かなくても、ネット上で無料の結婚チャンステストでチェックができます。自分の希望する相手が何人いるか、自分を希望する相手が何人いるか、ぜひ調べてみてください。リアルな数値です。

>>【無料】結婚チャンステストへ

例えば、同じ条件でマッチングアプリで検索してみた結果…

アプリ 恋愛対象になる人
楽天オーネット 1400人
with 1020人
youbride 1642人
ペアーズ 1729人
ゼクシィ恋結び 995人
ヤフーパートナー 720人

そう!楽天オーネットとマッチングアプリで、恋愛対象になる人数はほとんど変わらないのです。

マッチングアプリは確かに会員数が多いから出会いの量は多いです。でも実際に「質」を見ていくと人数としてはどこも同じくらいになります。

じゃあ、安いマッチングアプリでもいいじゃないか。

ノンノン、だめです。マッチングアプリと楽天オーネットの違いは「信頼と安全」にあります。

  • サクラ、業者、ヤリモク、勧誘は100%いない
  • 本気で結婚したい人100%
  • 年齢、年収、独身は100%本当
  • 正真正銘、今の自分の写真100%

楽天オーネットで出会えばこういったトラブルに会う確率はほぼ100%ないです。

筆者もマッチングアプリで業者に引っ掛かったり、勧誘にあったり、既婚者に当たったり、写真と違いすぎるモンスターが出てきたり…。

それはそれは無駄な時間を過ごしてきました。

オタクの婚活にも向いているらしい

ちなみにですが、楽天オーネットにはオタクな方も多いらしいです。

イメージキャラ赤井結ちゃんが萌えキャラでオタク受けしていることや、ニコニコ動画などに広告を多く出しているからだそうです。

筆者自身もニコニコ動画で広告を見たことがありました。漫画やアニメ好きな趣味が合う人とも出会えそうだなと思いました。

楽天オーネットの正直な評価、どう?

♪楽天オーネットは早く結婚したい人にはとても良いサービス

1年以内に結婚したいという気持ちがある人には向いています。

少なくとも筆者は入会したいと思いましたし、隣のブースで同じ時間帯に説明会に来ていた男性も入会していました。

本気で結婚したい友達がいたら、楽天オーネットをおススメすると思います。

結婚相談所は最終手段、と思っていました。でもいつか結婚するならば絶対に早いほうがいいのです。

早ければ早いほど、良い条件の人と巡り合える可能性も高まります。

年老いていけば行くほど、自分が恋愛対象から外れてしまい、いい人と出会える確率が少なくなります。

価値観、外見、家事能力は変えることが可能です。

でも年齢や時間だけはどれだけお金をかけても変えることができないです。

より多くの異性から恋愛対象としてみてもらえる年齢のうちに、自分が相手を選べる立場である年齢のうちに婚活することが大切だと思いました。

楽天オーネット公式サイト

ほかの結婚相談所と比較してどう?

♪全国の大手結婚相談所VS楽天オーネット 比較

次に、ほかの結婚相談所との比較です。日本には大小あわせて2000以上の結婚相談所があるといわれています。

小さい規模の結婚相談所は、仲人さん人柄が気に行ったり紹介だったりがほとんどですので、今回は全国展開している企業の結婚相談所で比較します。

料金「成婚までの合計費用、コスパ」ランキング

やはり最初に気になるのは、料金でしょう。結婚相談所って色々なシステムがあるから一概には比べづらいんです。

そこで、成婚した人(つまり結婚できた人!)がそれまでに使った費用で比べてみました。

成婚までの想定費用 出会える数/月
ノッツェ 284,580円 10人
楽天オーネット 162,756円 14~24人
パートナーエージェント 257,040円 2人~
サンマリエ 450,360円 2人~
ツヴァイ 163,224円 3人
ゼクシィ縁結びカウンター 90,720円 16人

※各プランのベーシックコース 付き合うまで3カ月、成婚退会の結婚まで6カ月で計算

ひとりあたりの料金で比べてみると

成婚までの想定費用を比べると、ゼクシィ縁結びカウンターが安いですね。でも、ここで、毎月会える異性の人数に注目して下さい。

一番人数が多いのが楽天オーネットです。ゼクシィ縁結びカウンターも16人と多いのですが、オーネットは最大24人。

結婚は縁ですが、縁があるかどうかは「どれだけの異性と出会えるか」が一番重要なところ。そう考えると、出会える人数が多い楽天オーネットはうまくいく確率が高いと言えます。

安いのはゼクシィ縁結びカウンターだけどコスパで見たら?

比較すると一番安いのはゼクシィ縁結びカウンターです。

ちなみにゼクシィはいろんな婚活サービスをやっていて、マッチングアプリのゼクシィ縁結びやゼクシィ恋結び、婚活パーティーもあるので注意。

ゼクシィ縁結びカウンターは、ちゃんと担当がつくけれど、マッチングから後は基本的に本人ベース。

もちろん相談もできるし、サポートもあります。が、きめ細やかなサポートか、と言うとちょっと微妙かもしれません。

ネット婚活と結婚相談所の真ん中くらい、と考えるとわかりやすいかも。

様々なフォローがある結婚相談所のメリットを第一に考えれば、楽天オーネットが料金と出会える人数から見ても一番コスパがいいと言えそうです。

有名な結婚相談所のプラン、料金詳細

♪詳細な料金プランを調べました

あちこちの結婚相談所を比べるのは大変です。

そこで! 有名な結婚相談所のプランについて詳細をまとめました。以下は入会後3カ月で交際スタート、6カ月間の交際後に成婚退会をしたという設定の元算出した成婚までの合計費用です。

楽天プレミアムプラン

項目 料金
入会金 32,400円
初期費用 82,080円
月会費 45,036円(15,012円×3カ月)
交際中コスト/月 3,240円(540円×6カ月)
成婚料 0円
合計 162,756円

ノッツェベーシックコース

項目 料金
入会金 32,400円
活動初期費用 51,300円
会員情報提供料 84,240円
月会費
29,160円(9,720円×3カ月)

交際中コスト/月 87,480円(14,580円×6カ月)
成婚料 0円
合計 284,580円

パートナーエージェント コンシェルジュコース

項目 料金
入会金 32,400円
初期費用 102,600円
月会費 22,680円(7,560円×3カ月)
交際中コスト/月 45,360円(7,560円×6カ月)
成婚料 54,000円
合計 257,040円

サンマリエ

項目 料金
入会金 32,400円
初期費用 129,600円
月会費 45,360円(15,120円×3カ月)
交際中コスト/月 90,720円(15,120円×6カ月)
お見合い料 10,800円
ネットお見合い 7,560円
連絡先交換 4,320円
成婚料 108,000円
合計 450,360円

ツヴァイ

項目 料金
入会金 初期費用に含む
初期費用 113,400円
月会費 40,824円(13,608円×3カ月)
交際中コスト/月 9,000円(1,500円×6カ月)
成婚料 0円
合計 163,224円

ゼクシィ縁結びカウンター

項目 料金
入会金 32,400円
初期費用 0円
月会費 51,840円(17,280円×3カ月)
交際中コスト/月 6,480円(1,080円×6カ月)
成婚料0円
合計 90,7200円

結婚相談所を入会金と初期費用で比べてみると

♪初期費用が一番安いのは…?

入会金と初期費用はセットで考えます。おおむね9万円~13万円くらいですね。

ツヴァイは入会金はありませんが初期費用がそれなりの料金になっています。

ゼクシィ縁結びが安いのは、初期費用がかからない所でしょう。でも、ゼクシィの場合、他の結婚相談所のように写真撮影などのサービスは別料金です。

【楽天オーネット初期費用に含まれるもの】

  • フォトジェニックサービス
  • オーネットパス(写真検索機能)の登録・データ掲載
  • 会員誌とWEBへの掲載

注目したいのがフォトジェニックサービスです。オーネットではフォトスタジオで一番きれいな写真をプロが撮影してくれます。

誰しも写真の第一印象から「どうかな」と考えるもの、マッチングアプリでも結婚相談所でも写真の出来は出会いの最初を左右する重要ポイント!

初期費用にプロの撮影が含まれているのはありがたいです。

他の結婚相談所では初期費用の詳細がわかりづらいものもあるのですが、オーネットは明確で良心的ですね。

総合的に見てオーネットは安い

とにかく結婚相談所の詳細費用は名目がそれぞれ違うので、比較が難しい・・・。例えば月会費にしても、交際中コストをプラスして見ないと実際の金額として把握できません。

成婚までの金額は、ゼクシィ縁結びカウンターがダントツで安いのですが、サービス内容が明らかに違います。

様々なオプションがついてくるサンマリエは45万円と高く感じますし、平均的に見ると25万以上かかるのが多いです。

楽天オーネットは16万程度ですから、やはり総合的に見ても安いのではないでしょうか。

出会える人数「会員数」

♪出会いの数で比較

次に、全体の会員数を見ていきます。こちらの中には交際中でお休みの人も含まれています。

業者名 会員数
楽天オーネット 46,000人
ノッツェ 40,000人
パートナーエージェント 12,000人
サンマリエ 20,000人
ツヴァイ 35,000人
ゼクシィ縁結びカウンター 10,000人

オーネットは会員数が多い

楽天という知名度が有利なのか、やはりオーネットが一番会員数が多いです。有名なツヴァイ、ノッツェも多いですね。

自分の条件とマッチする相手がいるかどうか、は、やはり母数が多い方が「当たり」も多くなります。会員が少なければ、希望条件を減らして自分とマッチする相手を増やすしか方法がありません。

なるべく自分の好みや希望を曲げずに、ピッタリとあった相手を探すには異性の会員が多ければ多いほど良いと言えます。

出会える人数「月間紹介数」

月間の紹介人数について、もう少し深堀して比較してみます。

結婚相談所では基本的に、アドバイザーや仲人さんが自分に合う人を選んでくれる「紹介・お見合いパターン」と、データーベースから自分で選び申し込みをする「検索パターン」があります。

業者名 紹介 自分で検索
楽天オーネット 6人 8人~18人
ノッツェ 2人~10人
パートナーエージェント 2人~
サンマリエ 2人~
ツヴァイ 1人~6人
ゼクシィ縁結びカウンター ~6人 10人

オーネットは最大月24人と出会える

いわゆる結婚相談所が「この人があなたと相性いいですよ~」と紹介してくれるサービスとして比べると、楽天オーネットの6人は多いです。他の楽天オーネット紹介サービスもプラスして見てみましょう。

  • データマッチング(紹介) 6人
  • WEB+会員誌検索 8人
  • 写真検索 10人

オーネットは月間にして最大で24人と出会えます!

出会いの数は成婚までのスピードに影響してきます。月に2名だとかなり少ない印象です。少なくとも週に1名会える4人以上が好ましいです。

サポート内容について比較

♪サポートの充実度でも比較

サポートの内容についても深堀りしていきます。

業者名 サポート内容
楽天オーネット 専門アドバイザーによる相談
イメージアップサポート
コミュニケーションサポート
婚活計画サポート
自宅でプロフィール検索ができる
休会中も相談OK
ノッツェ 専任アドバイザーによる相談
婚活セミナーの開催
パートナーエージェント コンシェルジュによるサポート
定期面談あり
サンマリエ 毎月のサポートコール・メール
相手の意思確認の代行をしてくれる
ツヴァイ カウンセラーによるペアメイキング
個別の相談にのってくれる
自宅でプロフィール検索ができる
ゼクシィ縁結びカウンター コーディネーターが必要に応じて婚活相談にのってくれる

結婚相談所の専門アドバイザー

結婚相談所とネット婚活や婚活パーティーとの1番違うところは、担当者がついて様々なサポートをしてくれることです。

筆者はオーネット以外の結婚相談所でも、無料カウンセリングを受けた経験があります。そこで感じたのは、担当者とは相性があるということ。

サポートの多くが担当者によるものなので、その存在は大きいんですよ。

正直なところ、担当者次第でサポート内容に大きな差があるとは思えません。

サンマリエは料金が高いだけあって、細かいサポートがあるようですが必要がない人も多いでしょう。

パートナーエージェントの定期面談も、例えばオーネットやノッツェでも連絡をすれば、婚活相談にのってくれますから同じといえば同じです。

オーネットもイメージアップサポートとか色々あるんですが、これもツヴァイでも担当者がメイクの相談をしてくれたり、何でも相談すれば答えてくれるのが普通なので、比べようがあまりないかな、と感じます。

サービス内容として、自宅でプロフィール検索ができるのはオーネットとツヴァイだけです。パートナーエージェントも出来ますが有料のオプションです。

オーネットはずっと同じ担当者が対応

オーネット以外は、初回の無料カウンセリングや入会時のヒアリングは別の人が行い、その後、専任の担当者がつくシステムです。

最初の入会時による相談が一番長くかかります。色々な希望を話しながら、実際の婚活サービスの内容を説明してもらい、自分に合った相手を紹介してもらえるよう婚活計画を立てていくことにもなります。

入会時に話した人がずっと担当してくれるので、話しやすいですし、やはり初回から同じ担当者の方がいいと思います。

とはいえ、担当者とは相性もあるのが事実。プライベートな相談も含まれますから、気が合わない人やどうも話しづらいと思ったら、申し出て担当者を変えてもらうのもひとつの方法です。

恋愛相談のプロが味方になる

序盤でも書きましたが、オーネットの魅力はお付き合い中でも恋愛相談ができる所。自分が会員であれば、相手はオーネット以外で知り合った人でもOK。

お付き合いから結婚まで、1度も悩まずにスムーズに事が運んだという人は少ないと思います。

  • 相手の気になるところや嫌なところはどう伝えるべき?
  • 相手の本当の気持ちが知りたい
  • 怪しい動きがあるけど、どうやって確かめるべき?

一歩間違えると破局につながりかねない問題でも、オーネットでは過去からの恋愛ノウハウ全てを駆使して回答してくれます。

アドバイザーの意見とオーネット全体の統計データの目線から、適切なアドバイスをもらうことができます。

これって、すごく心強くないですか?

電話やメールはいつでも回数制限もなし、面談も1回30分以内ならば利用制限はありません。

ゼクシィ縁結びカウンターは面談は1回3000円なので、ここを比較するだけでもオーネットのサービスの良さがわかります。

成婚率

♪成婚率が高いのは?

次に成婚率を見てみます。

業者名 成婚率
楽天オーネット 22%
ノッツェ 非公開
パートナーエージェント 28%
サンマリエ 非公開
ツヴァイ 18%
ゼクシィ縁結びカウンター 非公開

成婚の定義とは

成婚率は非公開という結婚相談所が多いですね。

そもそも成婚の定義がちょっとずつ違うので、正しく比較できないと思います。

各結婚相談所「成婚」の定義

(1)会員同士が結婚を前提として退会し婚活が完了すること

  • 楽天オーネット
  • パートナーエージェント

(2)会員・または会員以外の人と結婚を前提とした交際がスタートしていること

  • ツヴァイ

(3)プロポーズをし実際に婚約に近い形が成立した時点

  • サンマリエ
  • ノッツェ

成婚の定義が違うのですから、成婚率もあまりアテにできないんですよね。

計算も複雑で、会員数から割り出しているのか、退会した人数を使用しているのか、数字の入れ方でも違いますから・・・。あくまで参考程度に考えた方がいいようです。

ただ、オーネットの実績を見ると

  • 会員数48,436人
  • 交際などで休止中13,290人
  • 会員同士の成婚5,524人

交際中の割合が多いです。「交際」を成婚ととらえるならば、3割ほどになると思います。

対応エリア

♪大手結婚相談所の対応エリア一覧

大手結婚相談所ですから、どこも全国展開をしています。もし説明会を聞いてみたいなと思った場合、最寄りがあるかチェックしてみてください。

業者名 エリア
楽天オーネット 北海道(札幌)、岩手(盛岡)、宮城(仙台)、茨城(水戸)、栃木(宇都宮)、群馬(高崎)、埼玉(大宮)、千葉(千葉、柏)、東京(渋谷、銀座、池袋、新宿、町田)、神奈川(横浜)、山梨(甲府)、長野、新潟、石川(金沢)、静岡(静岡、浜松)、愛知(岡崎、名古屋)、岐阜、京都、奈良、大阪(大阪北、大阪南)、兵庫(神戸、姫路)、岡山、広島、徳島、高松、松山、福岡(小倉、福岡)、熊本、鹿児島、沖縄
ノッツェ 北海道(札幌、旭川)、青森、宮城(仙台)、福島(郡山)、新潟、長野、東京(新宿)、千葉、神奈川(横浜)、埼玉(大宮)、栃木(宇都宮)、静岡、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、京都、兵庫(神戸)、岡山、広島、愛媛(松山)、福岡、熊本、鹿児島
パートナーエージェント 北海道(札幌)、茨城県(水戸)、群馬(高崎)、埼玉(大宮)、千葉(千葉、船橋)、神奈川(横浜)、東京(新宿、銀座、銀座数寄屋橋、池袋、上野、丸の内、町田、八重洲、渋谷)、静岡(静岡、浜松)、愛知(名古屋、岡崎)、岐阜、京都、大阪(大阪、なんば)、兵庫(神戸、姫路)、奈良、広島、福岡(福岡、北九州)
サンマリエ 札幌、帯広、釧路、函館、盛岡、青森、秋田、郡山、いわき 仙台、山形、東京オペラシティ、銀座、海浜幕張、 JACK大宮、新潟 、長野、宇都宮、山梨、松本、伊那、柏  立川、横浜みなとみらい、名古屋、浜松(静岡) 伊豆、岐阜、静岡、大阪、京都  神戸、姫路、滋賀、福井、舞鶴、福知山、奈良 和歌山、堺、富山、広島、 岡山  高松 、松山、山口、松江、米子、高知 、徳島、天神(福岡)、大分、熊本、鹿児島、北九州、佐世保、宮崎 、国分
ツヴァイ 北海道(旭川、帯広、北見、札幌、函館)、青森、岩手(盛岡)、秋田、宮城(仙台)、山形(山形、鶴岡)、福島(郡山)、東京(日比谷、八重洲、渋谷、池袋、新宿、立川、町田)、神奈川(横浜、川崎、藤沢)、千葉(千葉、幕張新都心、船橋、柏)、埼玉(さいたま、レイクタウン)、茨城(水戸)、群馬(高崎)、栃木(宇都宮)、長野(長野、松本)、山梨(甲府)、新潟(新潟、長岡、糸魚川)、富山、金沢、福井、静岡(静岡、浜松)、愛知(名古屋、岡崎)、岐阜、三重(四日市)、滋賀(草津)、京都、大阪(大阪、難波)、奈良、和歌山、兵庫(神戸、姫路)、岡山、鳥取(米子)、広島、香川(高松)、徳島、高知、愛媛(松山、新居浜)、山口(周南)、福岡(福岡、北九州)、長崎(長崎、佐世保)、大分、宮崎(宮崎、延岡)、熊本、鹿児島、沖縄ライト長岡
ゼクシィ縁結びカウンター 北海道(札幌)、東京(銀座・新宿・池袋・立川)、埼玉(大宮)、神奈川(横浜)、千葉(千葉駅前、船橋)、静岡(静岡駅前、浜松)、愛知(名古屋・栄)、大阪(梅田・梅田茶屋・心斎橋・なんば)、京都(京都駅前)、兵庫(神戸)、福岡(博多、天神)

楽天オーネットの基本情報

♪楽天オーネットの基本情報まとめ

筆者が実際にカウンセリングを受けた楽天オーネットについて、さらに詳しく紹介していきます。

プラン詳細

プレミアムプラン

  • データマッチング(紹介書)
  • WEB&会員誌でお相手検索
  • オーネットパス(写真検索)
  • 婚活パーティー&婚活イベント
  • アドバイザーサポート

*コーディネートサービス(お見合いセッティング)自分が申し込みの場合のみ有料

楽天オーネットでは、条件が一致した相手を定期的に紹介してもらう方法以外にも、いろいろな出会いが用意されています。

自宅で写真やプロフィール検索ができるのは便利です。

お話掲示板でスタート

条件がマッチして良さそうだな、と思ったら「お話しましょう」ボタンをクリックするだけで、相手へのアプローチは完了です。

マッチングアプリ感覚でとっても簡単なんです。

相手もOKであれば、お話掲示板が使えるようになります。これはメッセージ交換をする場所です。

個人情報を公開しなくてもやり取りが出来るので、安心ですね。メッセージはLINE風になっています。

ちょっと違うなと思ったら、「ごめんなさい」をするだけでお話も終了できます。

お互い会いたいと思えば、相手の詳細プロフィールをリクエストしてさらに関係を深めたり、連絡先交換をしてデートへと繋げていけます。

会員誌で申し込み倍増!

楽天オーネットの会員誌はただの情報誌ではありません。自己紹介やプロフィールが掲載されると、それを見た全国の人から申し込みがあります。

入会後3ヶ月目から3ヶ月間、掲載されます。パラパラとめくって、気になる相手がいればアプローチ、スマホのマッチングアプリのアナログ版ですね。

会員誌は気軽にサッと目を通せますし、じっくり読むのにも最適で、オーネットではイントロG(会員誌&WEB)で相手を見つけた人も沢山います。

会員同士の婚活パーティーもあり

婚活パーティーも年間2800回以上あります。婚活パーティーは会員同士のみなので安心して参加ができます。

参加費も比較的安く、男性は3000円前後、女性は2000円前後です。

私が相談に行った横浜支店では、月に6回のパーティーを開催しているようでした。種類もかなり豊富で、参加したいものがいくつか。

  • 男性32歳以下のヤングパーティー
  • ウィンタースポーツ好き限定パーティー
  • カクテルパーティー
  • アニメ、漫画、ゲーム好き限定パーティー
  • アジア料理を楽しむパーティー
  • 卵料理を味わいましょう!

いずれも基本的には支社で行うので、ちょっとしたお酒や食事が出るホームパーティー風のパーティーだと思います。

ですが、この料金で出会いも食事もお酒も楽しめるならば、パーティーパーティーシャンクレールなど普通の婚活パーティーに参加するよりお得だと思います。

>>資料請求はこちらから

無料体験会について

♪楽天オーネットの無料体験会について

さて、筆者も行ってみた無料体験会ですが、簡単に流れを書きます。

ブースに案内されてアンケート記入担当者からの説明実際に自分の希望に合う人がどれくらいいるかチェックしてくれるマッチした相手のプロフィールも閲覧できる(写真等はなし)

約2時間半程度かかりました。前半のアンケートとか、こちらの希望を聞いてくるヒアリングも本格的でこのまま契約になっちゃうのか?!と少し不安になりました。

でも途中途中で「今日はオーネットについてよくご理解頂いて、オーネットならお相手がきっと見つかるなと実感していただくためなので」と担当者の方が言ってくれたのでホッとしました。

無料体験でも、実際にどれだけ自分とマッチしそうな相手がいるか、プロフィールも含めてわかるのはスゴイと思います。

特に結婚相談所はそれなりの料金がかかるわけで、体験会は事前に参加したほうが安心かも。

ちなみに無理矢理の勧誘というのはありませんでした。けっこう具体的に他の結婚相談所の名前だして比べてきますけど、それも担当者によりけりみたいです。

当日申し込みで楽天ポイントがもらえるなど特典があったみたいですが、私はもう少し考えたかったので一旦保留に。

その後も数回、電話やメールでの連絡がありましたが、入る気がないならスパッと断れば連絡はなくなりますし、入会したければ入会希望の連絡をすればいいだけです。

よくある質問

どんな人が会員になっているの?

年齢層は幅広いのですが、25歳~45歳くらいまでが多いです。

1番多いのは30代ですね。男性の年収は500万円以上が多く、オーネットのデータを見ると、なんと年収1000万円以上の高年収男性もけっこういるんです。

WEB上(公式サイト)に結婚チャンステストがあります。

簡単な入力をすると、写真や個人情報はわかりませんが、条件に合った相手のプロフィールが閲覧できるので利用してみるといいかも。

結婚チャンステストで確かめられます

成婚料はかかりますか?

成婚料はありません。

成婚料はかからない上に、結婚の報告をしに行くとプレゼントも貰えるらしい! 他にも結婚式場なんかも提携していて割引になります。

結婚が決まったらお金を払うどころか、お得になっちゃうのが嬉しいですね。

担当者は選べる?

入会前に希望を言えばスムーズに変更できます。

無料カウンセリングで担当してくれた人が、そのまま入会後も専任となります。無料相談会ではきっちり2時間お話しするので、ある程度相性はわかると思います。

このあたりについては、

「もし話しにくければ、担当変更も可能ですので遠慮せずにおっしゃってくださいね」

とのことでした。例えば、年齢が近い方がいいなどあれば希望に沿った担当に変更ができるかと思います。

入会後に担当とあわないな~という場合は、メンバーサポートセンターやお客様相談室を利用できます。

担当者を変えてもらったらスグに成婚した、という人もいます。

メンバーサポートセンターお客様相談室

どちらかに連絡して相談して下さい。

結婚相談所に登録していることを他の人に知られたくない

周囲にわかることはありません

確かに結婚相談所に通っているとは家族にも知られたくないですよね。

連絡手段は、最初にこちらが指定した通り、決まった電話番号やメールなどで行ってくれます。いきなり自宅に電話がかかってきたりしません。

郵便物もオーネットや結婚相談所といった社名やマークも入っていなかったです。誰にもわからないと思います。

入会して、だいたいどれくらいで結婚できる?

早ければ1ヶ月!1年以内に結婚できるはず

2016年のデータですが、

約4ヶ月で将来の結婚相手と出会い約8.5ヶ月後に成婚退会

そうです。もちろん個人差はあると思いますが、積極的にアプローチして紹介された相手とのコミュニケーションを意識して深めるようにすれば、半年から1年以内に結婚できるのではないでしょうか。

>>オーネットの詳しい情報を見てみる

多いのは、1人目のデータマッチングでの紹介で成婚したパターンだそうです。

やはり初めに紹介してもらえるのは、データ上で相性がいいと出ている人なので実際に会ってみてもうまくいくケースが多いそうです。

早い人は出会って1ヶ月で結婚を決めた、という人も。何事も縁ですね。その縁をたくさん紹介してくれるのが結婚相談所、オーネットです。

成婚退会した人の声

Nさん/女性/36歳
4.5
Nさん/女性/36歳

運命の相手との出会いは会員誌で

お相手:上場企業 39歳

紹介された人は条件もピッタリでしたが、なぜかピンとこない事が続いていました。

入会して3ヶ月をすぎ、イントロGに自己紹介を掲載、とたんにアプローチが舞い込んできて、そこからお話掲示板を利用するうちに、とても気楽に話せる相手が見つかりました。

条件だけでは見つからなかったかもしれません。

身長など希望とは少し違いますが、テレビを見ていても笑うツボも一緒、何も言わなくてもお互いに通じるものがあって、ああ、こういうのが運命の人って言うのかなぁ、と(笑)

その後、数ヶ月の交際を経てカレからプロポーズされました。

Kさん/男性/44歳
4.5
Kさん/男性/44歳

デートからわずか1ヶ月のスピード婚

お相手:保育士 35歳

海外赴任が長く、戻ってきたら40代。1度婚活イベントにも参加してみたが、若い子たちに圧倒されて、うまくいきそうにないと諦めました。

思い切ってオーネットに登録したら、すぐに条件に合った女性を紹介してもらえました。

その後、写真検索をしていたら、ちょっとひと言のところに「ケーキ大好き!」っていうコメントがあって。なんか微笑ましい感じで、少しぽっちゃりめの写真もとても可愛くてアプローチしました。

メッセージのやり取りをするようになって、最初こそぎこちなかったけど、数日をすぎるとお互いに何度もメッセージをするようになって。

そのうちお互いに猫好きなこと、学生時代にテニスをしていた、など沢山共通点も見つかって、自然と会おうという話しになりました。

デートしてからはわずか1ヶ月で僕からプロポーズ。縁さえあれば、結婚まであっという間ですね。

まとめ 楽天オーネット入会する価値はある?

♪楽天オーネットに入会する価値はある?

筆者としては「アリ」です。

結婚相談所を選ぶならば、最大手の楽天オーネットでしょう。

早くに結婚したい、真剣な相手と出会いたいという希望ならば、100%叶うと思います。成婚まではお金はかかってしまいますが、今後の人生を左右すると考えれば安いかなとも思っています。

ただ、今はマッチングアプリも普及してきて出会いの場は増えつつあります。婚活へのやる気やすぐにでも結婚したいという希望がなければ、入会する必要はないのかなとも感じました。

まずは無料説明会や結婚チャンステストで実際に自分の目でどれくらい出会える可能性があるのかを見てくるのが良いと思います。

チャンステスト、資料請求は↓から

楽天オーネット公式HP