タップルの使い方を優しく解説!利用前に知るべき特徴7つ

一緒に始めよう!タップルやさしい解説 ~使い方、特徴、出会えるか~

マッチングアプリ大学タクミ

編集部タクミです。会員数をドンドン増やしているタップル。今回はタップルの基本的な情報を網羅してかみ砕いて解説します。

このページではタップルを使うべき人・そうでない人から始まり、タップルの基礎知識を7つの項目に分けて解説します。

タップルとは

タップル誕生

タップル

タップル誕生

料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 18代~30代前半
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社タップル
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

タップルは、会員の年齢層が20代中心の恋活向けマッチングアプリです。

年齢層が若めのアプリなので、結婚相手探しというより「気軽に付き合える恋人を見つけたい!」と考えている人に向いています。

タップルな大きな特徴は、気の合う相手を見つけやすい点です。

例えば、「おでかけ」機能を使えば「一緒に水族館に行きたい、穴場カフェを見つけに行こう」など、具体的なデートプランを登録してデートの募集を行えます。

デートプランには幅広いジャンルが用意されているので、自分の趣味嗜好に近いものを選べば理想の相手と繋がりやすくなります。

おでかけ機能では、募集しているデートプランに応募することもできるので24時間以内にデート相手を見つけることも可能です。

上手く使えば登録後サクッと相手を見つけて出会えるので、メッセージよりもすぐに会って話がしたいという方にも最適です。

タップルを使うべき人、そうでない人

マッチングアプリで注意しなければならないのは、アプリによって特徴があり、年代や目的(恋活or婚活など)によって適切なアプリがあるということです。ここを間違えると出会えない原因になります。

タップルも同様で、会えるタイプ/出会えないタイプがはっきり分かれます

タップルを使うべき人(結婚よりも恋愛したい人)

結婚よりも恋愛したい人にタップルはぴったりなアプリです。

  • 今日や週末などに会える相手を探したい人
  • 結婚よりもまずはデートや食事相手が見つかればOKな人
  • 18歳~30歳までの人

タップルの最大の特徴は『おでかけ機能』を使って、「今日これから」「週末集まりたい」など募集を出している人を誘えるところです。

これは他のマッチングアプリにはない特徴です。ですから、今日や週末などに会える相手を探したい人にとってはぴったりのアプリになります。

あと、年齢は20代、目的は「友達探し」〜「気軽な恋人探し」の人が多いので、同じ目的の人は良い出会いができる可能性がぐんとアップするので、是非タップルを使いましょう。

>>タップル公式へ

>>評判から判明したタップルの評価はこちら!

使うべきでない人(初心者・婚活したい人・30歳以上)

デート相手や好きな人を見つけたい人にタップルが向いているということは、逆に以下のような人には向いていません。

  • いきなり会うことに抵抗のあるマッチングアプリ初心者
  • 真剣な出会いを求めている婚活したい人
  • 30歳以上の人

上記の人たちは、タップルには向かないということになります。

まず、タップルはすぐに会える機能がある分、メッセージで仲を深めて...という人が少ないです。関係を作る前にいきなり会うのはマッチングアプリをこれから始める初心者の人には向きません。

そして、タップルは一緒に遊びに出かけられる友達や飲み相手を探している人が半数以上です。自分は結婚したいから、相手も結婚願望がある人が良いという場合はタップルは避けるべきアプリです。

タップルは20代中心なので、30代でも出会えないわけではないですが、別アプリをやった方が効率的に出会えます。

『初心者』・『真剣な出会いを求めている人』・『30歳以上の人』・は別アプリをやる方が効率的です。

おすすめするアプリを紹介しておきますね↓

マッチングアプリ大学タクミ

編集部が勧めるアプリランキング

アプリ名 向いてる人 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
第1位:アプリを初めて使う人
累計登録者数が2000万人と国内最多!圧倒的な会員数と同じ趣味をもつ人を探せるコミュニティ機能で理想の相手と出会いやすい。アプリを初めて使う人はコレ!
アプリDL
詳しい解説
Omiai
Omiai
第2位:30代で婚活したい人
累計会員数は800万人*を突破したアラサー世代向けのアプリ。婚活目的の利用者は75%以上なので、30代の結婚前提の出会いを探している人が多数◎
アプリDL
詳しくみる
マッチドットコム
match
第3位:40代以上で婚活したい人
婚活の利用者が90%以上&40代が中心の真面目な出会いを探している人が多いアプリ。matchで出会ったカップルのおよそ44%が1年以内に結婚している。
アプリDL
詳細
with
with
第4位:中身重視で出会いたい人
相性が良い相手を探せる「心理テスト」が人気のアプリ。全会員のうち20代が260万人以上と若め。会員の80%以上が恋活目的。
アプリDL
詳細

※2022年3月時点

>>以降のマッチングアプリランキングへ

「いろんなマッチングアプリや婚活アプリを見て決めたい!」

そんな人もいるはず。そういう人は、最新のランキングページから自分にぴったりなアプリを探してみてください!

【用途別】編集部が厳選したおすすめマッチングアプリ

使い方:タップルで出会うまで

タップルを使って出会うまでの流れを解説していきます。

以下の7ステップで登録からデートの約束まで、くわしく紹介をしていきます!

▼タップルで出会うまでの7ステップ

  1. タップルに登録
  2. プロフィールを作る
  3. 相手の探し方
  4. いいね〜マッチング
  5. 年齢確認、本人確認をする
  6. メッセージする
  7. デートの約束をして会う

タップルを初めて使う人にも分かりやすく解説していきますので、マッチングアプリ初心者の人もぜひ参考にしてみてください!

1.タップルに登録

まずは、タップルを始める前の準備について解説していきます!

ちなみに、タップルへの登録は男女ともに無料で可能です。

登録後の流れは、以下のとおりです。

  • タップルをインストール
  • 登録方法を選ぶ(LINE,Apple,google,いずれもお持ちでない方)
  • 性別を選択
  • 生年月日を入力
  • 居住地を選択
  • ニックネームをつける(匿名OK)
  • パスワード設定(いずれもお持ちでない方を選択した場合のみ)
  • 利用規約の同意
  • 基本情報の登録
  • デートプランを選ぶ
  • 興味のあることを3つ以上選択
  • 趣味タグを5つ以上追加
  • プロフィール写真の登録

一見複雑そうにみえますが、画面の指示に従って進んでいけば10分ほどでサクッと完了します。

ニックネームは匿名で問題ありません。本名を登録すると、検索機能などで友人にプロフィールを見られて身バレする可能性があるので要注意です。

パスワードはいずれもお持ちでない方を選んだ場合のみ、入力が求められます。

忘れてしまった場合再設定を行うこともできますが、再設定出来なかった場合はサポートセンターに問い合わせる手間がかかるのでメモを残しておきましょう。

「基本情報、興味があること、趣味タグ」の項目は後から変更できます。

プロフィール写真の登録はスキップできないので、事前に顔の写っている写真を用意しておく必要があります。

ただし、後から再設定を行うことも可能なので、良い写真がない方は手元にある写真で仮登録しておくことも可能です。

以下の記事で登録手順を図解していますので、よりくわしく知りたい人はチェックしてみてください!

2.プロフィールを作る

登録が完了したら、次はプロフィールを作りましょう。

プロフィールで登録が必要なのは、「写真」「自己紹介」の2つです。

写真を設定する際は、画面下メニューから「マイページ」へ移動して、プロフィールアイコンの+マークをタップします。
写真を設定1

 プロフィール写真はトップ画面に表示されるメイン写真1枚と、サブ写真の8枚が設定可能です。

+マークをタップして「ライブラリから選ぶ」を選択すると、スマホに保存されている写真をアップロード出来ます。
写真2

写真の設定を終えて画面を下にスクロールすると、プロフィールの入力に進めます。

プロフィールの最初にある項目は「ひとこと」です。

矢印をタップして、入力画面で近況や挨拶を25文字以内で入力してください。
ひとこと
ひとことの下には、デートプランの項目があります。

「デートプランを追加」をタップすると、ジャンル別の項目の中から任意でプランを追加出来ます。
デートプランを追加
デートプランの下には、趣味タグの項目があります。

「タグベスト」では、設定中のタグの中からアピールしたい一つを選び、タグにまつわる写真やコメントを追加できます。

設定しているタグの項目の矢印をタップすると、追加でタグの登録をおこなえます。
タグ編集
趣味タグの下には、自己紹介の項目があります。
自己紹介

自己紹介はゼロから書かなくても、「簡単自己紹介機能」を使えば用意されているテンプレートでサクッと完成させられます。

ただし、簡単自己紹介機能を使うと人とかぶりやすい欠点があるため、以下の記事を参考に書くのがおすすめです。

プロフィール写真の撮り方についてもくわしくまとめているので、はじめて登録する方はぜひチェックしてみてください!

>>男性編はこちら
>>女性編はこちら

3.相手の探し方

タップルで相手を探す方法は以下の2つです。

  • ホームに表示された相手を「いいかも」「イマイチ」で振り分けていく
  • 「さがす」から趣味タグやデートプランで探す

1から相手を探す場合、無料会員は「年齢・居住地」の2つから相手を探せます。

より条件を細かく指定して相手を探したい方は、有料会員への登録がおすすめです。

同じデートプランを選んでいる相手が優先表示されるようになっているので、近くに住んでいる気の合う同年代を探したい方は無料会員のままでも十分に相手がみつけられます。


ホームから探す

2で探す場合は、無料会員にも全ての検索機能が開放されています。

2で指定できる検索条件は以下の5つです。

  • 最近デートプランを追加した相手
  • 最近写真を更新した相手
  • タップルを始めたばかりの相手
  • 同じデートプランを選んでいる相手
  • 同じ趣味タグを設定している相手

「さがす」からさがす

2で探す場合、最近登録した会員や活動しているユーザー、価値観の近い相手を見つけやすいメリットがあります。

1のように細かな検索条件は指定できませんが、マッチング率が高く気の合う相手を見つけやすいので積極的に使ってみるのがおすすめです。

4.いいかも〜マッチングまで

タップルでは表示された相手のプロフィール写真を左右にスワイプして、「イマイチ(左スワイプ)」と「いいかも(右スワイプ)」に振り分けていきます。

ユーザーどうしがお互いにプロフィール写真を「いいかも」にスワイプするとマッチングとなり、メッセージ機能が解放されます。
いいかも、イマイチ

タップルでは一覧表示されたプロフィールから相手を探すことは出来ませんが、気軽に相手にいいねを送れるので、直感で相手を探したい方にはピッタリです。

もらったいいかも、マッチングした相手

いいかもをくれた相手は、ホーム画面の「相手から」に表示されます。相手が表示されている場合、いいかもを送り返すとマッチングが成立してメッセージをスタート出来ます。

既にマッチングしている相手は、やりとり画面の「マッチング」に表示されます。

5.年齢確認をする

タップルでは、未成年や悪質なユーザーを取り締まるために年齢確認を徹底しています。

年齢確認を完了していないとマッチングした相手にメッセージを送れないので登録後は忘れず行ってください。

年齢確認の手順は以下の通りです。

  1. マイページの歯車をタップ
  2. 設定から「本人確認」を選択する
  3. 提出する確認書類を選ぶ
  4. スマホのカメラで撮影する

手順を画像つきでよりくわしく解説していきます。

本人確認を行う際は、マイページの歯車マークをタップして設定メニューから「本人確認」を選択します。

本人確認ページへ移動

本人確認ページへ移動したら、以下のうちいずれかの本人確認書類の生年月日で年齢確認を行います。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 基礎年金番号通知書
  • 共済組合員証
  • 年金手帳
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 障がい者手帳
  • 大学もしくは専門学校の学生証

以下は運転免許証を選択した時の画面です。


書類提出画面

各書類のボタンをタップするとスマホのカメラが起動するので、画面の指示に合わせて身分証の撮影を行ってください。

正しく写真が認証されると、年齢確認は完了です。

年齢確認の手順については、以下の記事でよりくわしく解説しているので参考にしてみてください。

6.相手にメッセージを送る

年齢確認が完了して気になる相手とマッチングしたら、積極的にメッセージを送ってみましょう!

ポイントは、1通目に返信率の高いメッセージを送ること。

返信率の高いメッセージを書くには、以下の3点を意識してください。

  1. 挨拶を入れる
  2. 相手と自分のプロフィールの共通点を伝える
  3. 相手のプロフィールに関連する質問を入れる

マッチングアプリに限らずですが、初対面の相手と話すときは挨拶が基本です。メッセージの頭に自己紹介とマッチングのお礼をいれ、誠実な人柄をアピールしましょう。

次に、相手と自分のプロフィールの共通点を盛り込みます。共通点をアピールすることで話題が広がりやすくなり、「この人自分と気が合いそう」と好感を持ってもらえる可能性が高くなります。

文末には、相手のプロフィールに関連する質問を入れましょう。「よろしくおねがいします。」で終わるメッセージだと、相手は返信の内容に迷って返しづらくなってしまいます。

プロフィール写真や自己紹介の内容など、相手に興味を持っているということをアピールできる内容がベストです!

男女別のくわしいメッセージの書き方は以下の記事を参考にしてみてください。

>>男性編はこちら

>>女性編はこちら

7.デートの約束をして会う

メッセージを交わしてある程度お互いの距離が縮まったら、デートへ誘いましょう!

ただし、マッチングアプリではデートへ誘うタイミングがかなりシビアです。

ベストなタイミングは、ズバリ"4日目”です!

ダラダラとメッセージを続けてしまうと、「会う気がなさそうだし、暇つぶしでやってる?」と発展する見込みがない人のレッテルを張られてしまうので要注意です。

逆に4日目より早すぎるタイミングだと、「この人グイグイ来るな。もしかして、遊び目的?」と相手に真剣度が低い印象を与えてしまいます。

とは言え、タップルは気軽な出会いを求めている人が多いアプリなので、相手の反応次第では4日目よりも早く誘ってしまっても問題ありません。

相手のフットワークの軽さ判断したい時は、さり気なく「今週末は予定とかあるんですか?」と探りを入れてみるのがおすすめです。

くわしいデートへの誘い方は、以下の記事で解説しているのでチェックしてみてください!

タップルの4つの機能と使い方を紹介!

ここからは、タップルの機能と使い方をくわしく紹介します。

効率的に理想的な相手を見つけられる4つの機能についてまとめて解説するので、タップルで出会いたい人は要チェックです!

1.趣味タグ

「趣味タグ」とは、プロフィールに追加することで異性の会員に自分の趣味をアピールしたり、同じ趣味を持つ相手と繋がれる機能です。

趣味タグを設定しておくと、共通の趣味タグを設定している異性のプロフィールを見た時に「あなたと相性のいいタグ」という項目が表示されるようになります。
趣味タグ
「あなたと相性のいいタグ」は相手がプロフィールを見てれた時にも表示されるので、登録しておけば「この人自分と気が合いそう!」と興味を持ってもらえる可能性がグッと上がります。

また、さがす画面にある「設定中のタグ」の項目では、同じ趣味タグを設定しているユーザーから相手を絞り込んで探す事ができます。

設定中のタグ

登録した分だけ相手からのアプローチが増えたり気の合う相手が見つけやすくなる機能なので、趣味タグは積極的に活用するのがおすすめです!

2.おでかけ機能

「おでかけ機能」は、アプリ上でデートの募集を行ったり相手にデートを申し込める機能です。

デートの募集を行う際は、「デートプラン・日付・場所」の3項目を登録して相手からの申し込みを待ちます。

おでかけ機能募集

ただし、募集は24時間で終了するので注意してください。

デートの募集は1対1だけでなく複数人でも行えるので、「いきなり初対面で2人は緊張する」という人は友人と一緒に利用することも可能です。

募集しているデートに興味を持ってくれた相手からは、メッセージ付きのいいかもが届きます。

相手にいいかもを送り返すとマッチングとなり、メッセージ機能が解放されます。1つの募集につき送り返せるいいかもは3人までです。

募集されているデートに申し込む際は、気になるデートの「詳細を見る」をタップして募集している相手にメッセージ付きのいいかもを送ります。

おでかけ機能誘う

相手がいいかもを送り返してくればマッチングとなり、メッセージ機能が解放されます。

おでかけ機能を使えば、デート前提でマッチング後のやり取りをスタートできるので、「まずは会って相性を確かめたい!」という人は積極的に活用するのがおすすめです! 

3.レコメンド機能

レコメンド機能では、毎日最大100人のおすすめ相手が表示されます。

レコメンド機能は、「さがす」画面の1番上にある「本日のレコメンド」から利用できます。

レコメンド機能

通常相手にいいかもを送るためにはポイントを消費しますが、レコメンド機能で表示されている相手なら無料でいいかもを送れます。

いいかもを送った相手の特徴をaiが学習していくので、利用するほど理想に近い相手が表示されるようになります。

無料で使えて複数人にアプローチできる機能なので、たくさんの相手とマッチングしたい人は毎日欠かさずに利用するのがおすすめです。

4.デートプラン

デートプランとは、プロフィールにデートに行きたい事やデートでやりたいことを登録することで、価値観の近い異性と繋がれる機能です。

デートプランでは、以下のジャンルから理想のデート内容が選べます。

  • アート
  • 映画
  • 演劇・舞台
  • お酒
  • お笑い
  • 音楽
  • カフェ
  • ゲーム
  • 趣味
  • スポーツ
  • レジャー・スポット

デートプランを登録しておくと、「ホーム」画面のおすすめに同じデートプランを登録している相手が優先表示されるようになります。

同じいいかもを選択している相手

自分だけでなく相手側にも優先表示されるようになるので、マッチング率を上げたい人は複数のデートプランを選択しておくのがおすすめです。

同じデートプランを選択している相手には、デートプランのページから「特別ないいかも」を送れます。

「特別ないいかも」と「通常のいいかも」の違いは、相手に届く通知です。

例えば、「いちご狩りデートに行きたい」というデートプランを登録している相手に特別ないいかもを送った場合、以下の画像のように通知されます。

特別ないいかも通知

いいかもを送ったキッカケを相手に知らせられるので、気になる相手が同じデートプランを選択していた時は、積極的に特別ないいかもを送るのがおすすめです。

【男性のみ】無料プランと有料プランの違い

タップルには男性会員にのみ、「無料プラン」と「有料プラン」2つのプランがあります。

それぞれで使える機能に違いがあるので解説していきます。

タップルの機能を全て使うには課金が必要

タップルの無料プランと有料プランで使える機能の違いは、以下の表のとおりです。

機能 無料プラン 有料プラン
いいかもを送る・受け取る
マッチング機能
メッセージ機能
絞り込み機能(19項目全て)
おでかけ機能
ビデオチャット機能

女性会員は機能が全て無料で解放されているので、基本課金無しで出会えます。

男性は有料プランに加入する事で、全ての機能が解放されます。

マッチングまでは無料プランでも出来ますが、メッセージ機能が制限されてしまっているので、女性をデートに誘って出会うには有料プランへの加入が必須です。

ただし、公式が許可しているある方法を使えば、無料プランのままでもメッセージ機能を解放出来ます!

詳細は次の項目で解説するので、要チェックです!

無料プランのままでメッセージ機能を解放する方法

タップルでは、「ミッション」をクリアすることで無料プランのままでもメッセージ機能を解放出来ます。

ミッションは、主に外部サービス(漫画や動画のサブスクなど)に登録する内容になっています。

ただし、ミッションの中にも「お試しで無料で登録するもの」と「有料で本登録するもの」があります。

お試しで無料登録するミッションはメッセージ機能が解放される期間が短く、有料で本登録するミッションはお金がかかる分期間が長いです。

期間は短くなりますが、「まずは試しにメッセージのやり取りしてみたい!」という方は、料金の発生しない無料で登録するミッションがおすすめです。

ミッションの内容をくわしく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

タップルを使いこなして出会うコツ

最後に、タップルで出会うためのコツを解説しておきます!

プロフィール作りのコツ

タップルのプロフィールで特に重視されるのは「写真」です。

タップルでは、以下の画像のようにプロフィール写真がアップで相手の画面に表示されます。
タップルホーム画像

第一印象がほぼ写真1枚で決まるので、マッチング率を上げるためにプロフィールは妥協せずに厳選する事が大切です。

また、写真だけでなく自己紹介文も重要なポイントです。

マッチングアプリでは初対面が画面越しになるため、自己紹介文は相手に与える印象を大きく左右します。

自己紹介文をしっかりと書いておけば「この人誠実そう!」と好印象を与えられるので、面倒くさがらずに時間を掛けて完成させるようにしましょう。

男性別のモテるプロフィールの作り方は以下の記事でも解説していますので、参考にしてみてください!

>>男性編はこちら

>>女性編はこちら

特別ないいかもを使おう

タップルでは、同じデートプランを選択している相手に「特別ないいかも」を送れます。

特別ないいかもを送ると相手に、「(選択しているデートプラン)をきっかけにいいねが届きました」という通知がきます。

ちなみに、タップルには送ったいいかもを目立たせられる「スーパーいいかも」という機能がありましたが、2022年5月16日より順次機能の配信を終了しています。

2023年1月現在は「特別ないいかも」が唯一相手にいいかもを目立たせられる機能なので、気になる相手が同じデートプランを選択していたら積極的に活用するのがおすすめです。

メッセージのコツ

タップルのメッセージのやり取りは、初回が最重要になります。

マッチングしても1通目のメッセージが無視されてしまうと、やり取りはそこで終わってしまいます。

1通目のメッセージは、以下の3点を意識して相手が返しやすい内容を書くことが大切です。

  1. 挨拶を入れる
  2. 相手と自分のプロフィールの共通点を伝える
  3. 相手のプロフィールに関連する質問を入れる

返信が返ってきたら、2通目以降は相手と距離を縮めてデートへ誘う流れを作りましょう。

ポイントは以下の2つです。

1.返信がきたことへのリアクション
2.相手のプロフィールを見て質問を入れる

返信が来たことへのリアクションを盛り込むことで相手への好意をさり気なく伝えられます。さらに、プロフィールを見て質問を盛り込むことで、話が広がりやすくなります。

ちなみに、注意点も2つあります。

1.定型文での返信
2.一言、挨拶のみ

定型文や一言、挨拶のみのメッセージを送ってしまうと、相手に雑な印象を与えて「この人自分に興味がないのかな」と心を閉ざされてしまいます。

くわしいメッセージのコツは以下の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

他のマッチングアプリとの違いは?

タップル誕生と他のマッチングアプリの違いについて考える女性

タップルは他のアプリよりも20代の恋活に使われています。直感的に相手を選ぶスワイプ型の検索を採用しており、詳細検索型のペアーズなどのアプリと比べ、マッチングしやすいと言われています。

タップルは、一緒に食事に行ける異性の友達を増やしたいなど、気軽な出会いを探したい人に向いているアプリです。

他と比較したときのタップルのメリット・デメリットを解説します。

タップルのメリット

  • 気軽に使える
  • 二択でサクサク選べて楽しい
  • ゲーム感覚で楽しめる

「二択で選ぶだけ」このシンプルな機能が一番の魅力です。最近はマッチングアプリも色々とありますが、条件検索が一般的です。とても多かったのが、「お互いゲーム感覚だから、軽いノリで遊べる」という回答でした。

条件で検索をすれば、希望のタイプとは出会えるかもしれません。でも、「出会いって、相手に対する条件で決まるものなの?」という「相手を何かの基準で判断する事に対する違和感」を覚える人もいるでしょう。

タップルは、好きな事や趣味のカテゴリーを選ぶ事で、好みのタイプのラインはクリアーしているけれど、そこからはランダムに選ばれた相手が紹介されるので、条件だけではない、新鮮な出会いがあるというのが魅力です。

>>1ヵ月で彼女が出来たアプリ体験談

2023年最新のマッチングアプリおすすめランキング

タップルのデメリット

  • 真剣な恋人探しには向かない
  • 遊び感覚の人が多い
  • 追加課金が多く料金が高い

手軽、気軽というのがメリットでもある一方で、それをデメリットに感じている人も多いようです。「本気で恋人を探したい」という人には向かないマッチングアプリなのかもしれません。

遊びは避けたい、真剣に恋人を作りたい人は「出会い系のアプリ」は使わない方がいいですね。この記事を読んでみて分かるように、真剣に交際できる彼氏を見つけるのは難しそう。

また特に男性にとっては、「もっと女性のプロフを見たい」=「カードの枚数が必要」だから、気づいたら課金してカード購入してしまった、気付いたらかなりの金額を使ってしまう事があるようです。

カード購入の料金自体はリーズナブルですが、月額料金にプラスしてつい課金してしまう。これがデメリットとなっている面はあります。

「使い方次第、最初はハマって課金していたけど、今は基本的にログインで貰える20枚で楽しんでる」少し落ち着くと、月額料金で充分楽しんで出会いをつかめるというアドバイスが目立ちました。

>>普通よりも冴えない俺でも彼女ができたアプリ体験談

『可愛い子/イケメンは多い?どう?』

結論:可愛い女性・イケメンに出会える確率は低い

タップル誕生のイケメン率の低さにお手上げ状態の様子

>>可愛い・イケメンはどのアプリが多い?

タップルを利用している男性・女性の口コミの多くが、「他のアプリと比べて可愛い女性・イケメンが少ない」というものです。もちろん、可愛い女性・男性も中にはいると思いますが、出会える確率が低いのは確かなようです。

タップルに比べると、Omiai、マッチドットコムの方が可愛い女性や高収入(ハイステ)男性が多いという評価が多いようでした。

また全体的に若い年齢層が多いからか、「タップルは盛ってる女性が多い」という口コミも目立ちました。写真は正直、上手に撮影すれば、そして今や加工も簡単なので、どうにでもなるというのが現実です。

実際に会ってみると「写真と全然違うじゃん!!」という怒りの声が1番多かったのも、タップルでした。

「ものすごい美人とかモデル級はいないけど、あ、けっこう可愛いじゃん」「イケメンとは言わないけど、良さそうな感じ」という〝好印象〟タイプの男女を探したいのなら、他のマッチングアプリが良さそうですね。

>>実際にタップルで出会った女性はこんな感じ

タップルは写真の掲載率が低い

ペアーズなどと比べると、写真の掲載率が低いのはマイナス点ですね。写真があっても、ペットとか後ろ姿など「よくわからない写真がある」という声は実際にあります。

タップルのシステムを考えると、パッと見た印象で「いいかも」「イマイチ」を決める事が多いので、写真はとても重要です。写真の掲載率は決して低くはありませんが、他のアプリと比較すると多いというわけではないようです。

そのため、タップルでは、写真を掲載している人の方が、男女共に多くの「いいかも」を貰える確率がグンとアップします。イケメン、美人が「いいかも」の判断になっているわけでもありません。

パッと見た印象で「可愛いというより、性格が良さそうな子を選ぶ」「普通の女の子がイチバン」「イケメンすぎると、逆に怪しいなと思う」こんな意見が多い事も知っておきましょう。

>>1ヵ月で彼女が出来たアプリ体験談

タップルの全情報まとめ

このサイトに掲載しているタップル関連記事をまとめています。

料金やシステムなどの基本情報まとめ
【攻略法】タップルで出会うコツ
タップルの体験談
その他

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック