【例文あり】マッチングアプリでメッセージ2通目以降のやり取りを続けるコツ

マッチングしたのに途中でメッセージが来なくなって悩む女性のイメージ

「途中でメッセージが来なくなった」「突然スルーされた」などなど辛いですよね。

「2通目以降のメッセージが続かない」これはマッチングアプリあるあるの悩みですが、いくつかのポイントを抑えれば返信率をあげることができます

今回は、マッチングアプリを使って彼氏を見つけ結婚に至った経験者の私が、

を紹介します。ぜひ最後までお読みいただき、途切れないメッセージをマスターしましょう。

メッセージは2通目が重要!作り方を例文付きで解説

返信がくる!2通目のメッセージを考える男性のイメージ

マッチングアプリでメッセージのやり取りを続けるには、2通目が重要です。

なぜなら、2通目=初回メッセージに返信があった、ということは、あなたに対して少なからず興味を持っているというサインだからです!(そもそも初回メッセージに対して返信がないというケースは多いですからね…)

なので、相手との距離をグッと縮めるには、2通目がとても重要なんです。「この人と話したい」「仲良くなりたい」と思ってもらえるようなメッセージ作りが大切です。

そのポイントは大きく分けて3つです!

これら3つの要素を詰め込んだメッセージはこちら!

▼メッセージの例文

返事ありがとうございます!
仲良くなれたら良いな〜と思っていたので、返信があって嬉しいです!

プロフィールに「趣味は旅行」と書かれていましたが、実は私も旅行が好きで、この前は東京から広島に行ってきました^^

◯◯さんは、最近どこか旅行にいきましたか?

2通目がクリアできたら、あとは順調にやり取りが進むことがほとんど。

そして、次のステップが「デートのお誘い」です。タイミングはいつがベストなのか、こちらで詳しく解説しています。

最初に返信が来たことに対してリアクションする

▼メッセージの例文

仲良くなれたら良いな〜と思っていたので、返信があって嬉しいです!

自分が送るメッセージのはじめに、返信をもらえて嬉しいという表現を入れましょう。

返信しただけなのに、相手に喜んでもらえたら、なんだか次のメッセージも返したくなりませんか?

受け入れてくれていると知ったら、相手もメッセージを送りやすくなるので、きちんとリアクションを示してあげましょう!

相手のプロフィールから質問する

▼メッセージの例文

私も旅行が好きで、最近は広島に行ってきました^^
◯◯さんは、最近どこか旅行にいきましたか?

初回メッセージで質問をしている場合は、その質問に対する返答が来ていると思うのでそこから話題を広げましょう。

もし質問していないのであれば、相手のプロフィールから話題をつくっていきましょう!

好きなものに関する質問であれば返答しやすく、会話を広げてくれる可能性も高いです。

また、質問する際は、自分の情報を先に出すと良いです!

  • 「私もカフェが好きで、お店があるとつい寄っちゃいます」
  • 「私もサッカーが好きで、先月も観戦しました」
  • 「私もマンガ好きで、今は○○にハマっています」

こんな風に先に自分の情報を伝えると、相手も自然な流れで会話に乗ってくれそうですよね。

人間心理には「自己開示の返報性」という特徴があります。自分がまず情報を伝える(自己開示)と、相手も「同じくらい私も話そう」というお返しの心理(返報性)が働くそうです。

また、「私も○○が好きで」と共通点をできるだけ見つけましょう。

自分は全く知らない、興味もないことについて質問しても、それ以降、話を広げるのが難しいですよね。相手との共通点を探して、そこを質問するのがベストです。

こちらの記事ではマッチングアプリで話題に困ったときの対処法を解説しています。上手にメッセージを続けたい方は参考にしてみてください。

定型文や挨拶のみのメッセージはNG

2通目のメッセージで、定型文や挨拶だけを送るのは絶対にダメ。なぜなら、それ以降のやり取りにつながりにくいからです。

「定型文や挨拶のみ=こちらに興味がない」と感じてしまいます。

また、定型文だけのメッセージは、誰でもいいからすぐに会いたいという雑なイメージを受けます。

短くてよいので、相手への誠意が伝わる文章にしましょう。

2通目以降のメッセージを続ける上で気をつけるべき3つのポイント

2通目以降のメッセージを楽しむ男性のイメージ

2通目以降、メッセージのやり取りをするときに気をつけたいポイントを3つ紹介します。

簡単に言うと、相手のペースに合わせること急に距離を詰め過ぎないことが大切です。現段階はマッチングしただけであることを忘れてはいけません。

  • マッチング=「この人ナシではない」と第一関門を突破しただけの状態
  • メッセージ2通目以降=「写真がタイプ」「スペックが最高」という理由がない限り、まだお互いに探り合っている段階

やり取りが続かず初デートにたどり着けない人は、メッセージに原因があると考えましょう。

誰でも改善できる些細なことばかりですので、自分に重ねてチェックしてみてください。

1.メッセージのテンションや頻度を相手に合わせる

メッセージの文字量やテンション、頻度は相手に合わせましょう!

メッセージのスタイルが似ていると「楽さ・心地よさ」を感じませんか?

心地よいメッセージは、実際に会っても楽しいだろうなというイメージを膨らませます。

メッセージの文字量

相手と同じくらいの文字量を意識しましょう。特に相手に比べてかなり長文になってしまうことは避けるべきです。

先ほどの返報性の通り「自分も長文を返さなければ」と感じてしまい、時間があるときにしようと後回しになってしまう可能性があります。

メッセージのテンション

真面目で硬いメッセージの相手には、こちらもかしこまった感じで。

初めからフランクな相手には、こちらも気さくな感じで大丈夫です。絵文字の使用頻度も同様です。

メッセージの返信頻度

メッセージ頻度については、何でもないことでも連絡をする人や、用があるときだけ連絡をする人など、人それぞれですよね。

口コミによると、マッチングアプリで2通目~初デートまでのメッセージ頻度として、最低1日に1通はやり取りをすることが多いです。

ただし、学生・社会人や、平日・休日などで状況は異なります。

平日は最低1日1通、休日や時間がありそうなときはいつもより頻繁にしてみてください。

2.返信スピード・タイミングも相手に合わせる

結論、返信は遅すぎても早すぎてもよくないのですが、難しいですよね(笑)

返信スピードは人によって差が出やすい部分で、こちらも初めは相手に合わせるのが無難です。

ここにギャップがある場合、返信が早すぎると

  • 「他にやることがない暇人なのかな」
  • 「他の人とマッチングできなくて焦っているのかな」
  • 「ちょっとがっつき過ぎ」

と思われます。

また、返信が遅すぎると

  • 「私のこと興味がないのかな」
  • 「会話が続く他の人とやり取りしよう」

と思われてしまいます。

相手と同じ間隔で返信するのが王道ですが、「相手よりも少し早く」返信するのもおすすめです。相手が1時間に1回なら、こちらは30~40分に1回みたいな感じですね。

もちろん、会話が盛り上がっているときはテンポよくメッセージを送り合いましょう。

ある程度やり取りが続けば相手の生活リズムが見えてくるので、ペースがつかみやすくなるはずです。

3.仲良くなってからタメ口を使う

タメ口は相手との距離を縮めるのに、有効な方法です。しかし使い方やタイミングを間違えると、不快な印象を与えてしまいます。

最初からタメ口を使ってくる人に対して「馴れ馴れしい」「常識がない」「信用できない」と感じるという意見もあります。

敬語からタメ口へ上手に移行するには、メッセージを5回は重ねて、お互い慣れてきた頃にしましょう。

タメ口にうまく切り替えるコツは

  • 「すごい!」や「そうかも!」など相槌から使う
  • 「もっと仲良くなりたいので」と素直に提案する

などタイミングを見計らいましょう。

さらに詳しくはこちらの記事で紹介しています。

2通目以降のメッセージでしてはいけない4つのこと

2通目以降のメッセージでNGなこと4つ

最後に、2回目以降のやり取りでNGな項目を、Twitterでの意見と共に具体的に紹介します。

当たり前のことばかりですが、意外と自分自身はできていなかったりするものです。メッセージが続かないという人は、今一度ご自身に当てはめてみてください。

NG項目を避ければマイナスイメージは付きにくくなり、自然と初デートへつながるはずです。

急に馴れ馴れしいのはNG

先ほどタメ口のところでも言いましたが、やり取りが続いているからといって、急に馴れ馴れしくなるのは×です。断りなく呼び捨てやタメ口を使うのはやめましょう。

特に女性は抵抗感を感じるようです。男性はフレンドリーさよりも、紳士的であることを意識しましょう。

長文はNG

長文になりすぎると「あとで返そう」から、「返すの忘れていた」「いつ返そう」「まぁ、返さなくていいか」と返信が来なくなってしまうケースがあるので注意。

メッセージ1通につき話題1つが理想です。会話のキャッチボールがテンポ良く進みます。

1つの話題が終わってから別の話題を振りましょう。

質問責めはNG

何でも質問すればいいわけではありません。

意気込むあまり、相手のプロフィールに書いてあることまで尋ねてしまわないように注意しましょう。

質問攻めをされると相手に警戒心を持ってしまうこともあります。

質問攻めをされると逃げ出したくなってしまいますよね…。

自分の話ばかり(自分語り)はNG

相手と仲良くなりたい場合は、自分のことを開示することが大切です。しかし、過度になると「自分の話ばかり…」と思われる場合があるので気をつけましょう。

相手にたくさん話してもらうことを意識すればいいかもしれません。

まとめ 2通目以降のメッセージが超大事!!

メッセージが成功してデートするカップルのイメージ

「マッチングアプリでメッセージが続かない」という悩みを、多くの人が抱えています。それには共通する原因があり、気をつけるポイントを押さえれば誰でもやり取りが続きます。

ぜひ今回の記事を参考にしていただき、メッセージマスターになっていただければ幸いです。楽しいメッセージを続けて、初デート、そしてお付き合いに発展することを願っています!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック