【静岡県】お茶の奥深さに感激!島田市の「ふじのくに茶の都ミュージアム」を中心に巡るデート

今回紹介するのは、静岡県島田市でのんびりと過ごすデートプランです。

メインとなるのはお茶を学んで体験できるスポット「ふじのくに茶の都ミュージアム」です。ただ展示を眺めるだけでなく、茶室で行う茶道体験や抹茶挽き体験などへ気軽に参加できるのもポイントですよ。

ほかにも、島田市には世界的にも有名な夜景スポットや美しいバラ園など、デート向きのスポットが満載なんです!心がワクワクするような瞬間の連続で、きっと大切な思い出になると思います。

もっと仲を深めたいと考えているカップルにはぴったりです。ぜひ次のデートの参考にしてみてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10代〜
おすすめカップル:付き合いたてのカップル、知る・学ぶのが好きなカップル
どんなデート?:お茶、学び、節約デート

概要:島田市でお茶と美景を楽しむデートプラン

島田市といえばお茶の名産地として知られていますが、ビュースポットにも恵まれているのが特徴です。今回は、島田市でお茶と美景を満喫するデートプランを紹介します。どのスポットも心を掴まれるような魅力であふれているので、気分が高揚して楽しいおしゃべりが止まらないはず!

今回のデートのメイン
ふじのくに茶の都ミュージアム
周辺のデートスポット(サブ施設)
島田市ばらの丘公園
牧之原公園
蓬莱橋
ランチにおすすめのお店
丸尾原(ふじのくに茶の都ミュージアム)
食堂カフェ「樵 kikori」
とろろ屋ととろ

ふじのくに茶の都ミュージアムは、お茶をテーマにした博物館ですが、展示を眺めるだけでなく日本庭園や様々な体験も待ち受ける充実した施設です。見て学び触れて味わえるので、二人ですっかりお茶のトリコになってしまうはず。

ふじのくに茶の都ミュージアムの後には、島田市が誇る美しいバラを眺めるのがおすすめです。バラのピークは5月~6月頃と言われていますので、シーズンオフの場合は牧之原公園を散策するのも良いですよ

園内には展望台があり、島田市の緑豊かな美しい眺望はデートにぴったりです。夜に訪れれば、日本夜景遺産に認定されているきらめく夜景を一望できますよ。

まずは、メインのふじのくに茶の都ミュージアムから解説していきます。

お茶を見て・触れて・味わう「ふじのくに茶の都ミュージアム」

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」の外観

ふじのくに茶の都ミュージアムは、「茶の都しずおか」の拠点施設として2018年に誕生した博物館です。常設展ではお茶の起源、世界各国のお茶、日本・静岡のお茶をテーマに、お茶の文化や歴史が紐解かれています。

世界各国のお茶の展示では、60種もの茶葉に触れたり香りを嗅ぐこともできるんですよ。また、映像を使ってお茶の健康作用について学べる展示も必見です。

そして、ふじのくに茶の都ミュージアムは、多種多様に用意されている体験コンテンツも魅力的!茶道体験や抹茶挽き体験などお茶好きでなくても興味をそそられるものばかりで、きっとあれこれ試したくなってしまうはず。割と短時間でできてしまうものばかりなので、ひとつと言わず2つ、3つと二人でトライしてみてくださいね。

展示と体験を満喫したら、敷地内にある日本庭園の散策へと繰り出しましょう。お庭にはハートの形をしたお茶の木もあり、記念撮影にもぴったりです。また、絶品のお茶グルメが勢揃いするカフェレストランやミュージアムショップもありますよ。

お茶を見て・触れて・味わうことができるので、きっと思い出深いひと時が過ごせるはずです。

では、ふじのくに茶の都ミュージアムで広報担当を務める藤下さんに、施設について詳しく伺いましょう。

お茶の文化や歴史を知り、香りや味を体験できる博物館

静岡県島田市の「ふじのくに茶の都ミュージアム」にある湖心亭の復元

編集部

周囲を茶畑に囲まれている立地も特徴的で、館内に足を踏み入れる前からワクワクが募りますね。まず、ふじのくに茶の都ミュージアムのコンセプトから教えてください。

藤下さん

当館は、全国でも珍しいお茶専門の博物館です。展示や体験を通して、お茶について楽しく学ぶことができます。

日本や静岡のお茶の産業・文化・歴史・民俗にくわえて、世界の喫茶文化を実物の資料や映像で分かりやすく紹介しています。ただ眺めるだけではなく、実際に茶葉に触れて香りを嗅いだり、お茶を飲んだりといった展示スタイルをとっているのも特徴です。お茶の魅力を、五感で感じていただけるような仕掛けが盛りだくさんですよ。

また、江戸時代の大名茶人・小堀遠州(こぼりえんしゅう)ゆかりの日本庭園と茶室も見どころです。日本庭園は後水尾院の仙洞御所の東庭を、茶室「縦目楼(しょうもくろう)」は京都の石清水八幡宮の滝本坊と伏見奉行屋敷の一部を復元したものです。

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」の日本庭園
▲御水尾院の仙洞御所の東庭を復元したお庭は、和の情緒たっぷり

ご来館された方には、見て・触れて・味わって、奥深いお茶の魅力を感じていただければと思います。世界の喫茶文化や日本および静岡のお茶の歴史・製法・機能性を知り、実際に飲んでいただくことで、お茶への興味をより一層広げていただけると幸いです。

編集部

常設展で、日本のお茶だけでなく、世界のお茶についても学べるのは嬉しいですね。

中国上海の観光地「豫園(よえん)」にある茶館「湖心亭」を復元した展示があるのには驚きました。湖心亭は、200年以上の歴史がある茶館として有名ですよね。日本にいながらにしてその雰囲気を感じられるのは貴重だと思います。

「お茶と健康コーナー」も興味深かったです。自分の体の気になる項目に対して、お茶がどのような効用をもたらしてくれるのかがわかり、お茶を積極的に飲みたくなりました。

なお、ふじのくに茶の都ミュージアムでは、毎日11時と14時に、エデュケーターによるミュージアムガイドツアーも行っているそうですね。常設展示を解説していただけると、理解がより深まりそうです。

世界各国から集めた茶葉60種の香りを嗅ぎ比べられる

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」にある世界各国から収集した茶葉の展示

編集部

藤下さんが特に好きな展示はどちらですか?

藤下さん

博物館3階の茶葉ギャラリーです。こちらでは、世界各国から収集した60種類の茶葉を展示しています。実際に茶葉に触れたり、香りを嗅いだりすることもできるんですよ。

中国やインドなどの世界のお茶や日本国内の珍しいお茶も紹介しています。

編集部

どれだけお茶が好きだったとしても、これだけ多くの種類を同時に嗅ぎ比べるのはなかなか難しいですよね。ふじのくに茶の都ミュージアムだからこそ叶う、貴重な体験といえそうです。

世界のお茶について理解を深めるからこそ、日本のお茶の魅力に気づくようなこともありそうですね。

茶室で行う茶道体験や抹茶挽き体験に参加しよう

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」での茶道体験の様子

編集部

ふじのくに茶の都ミュージアムは、体験コーナーも充実されているのだと聞きました。体験できることを詳しく教えてください。

藤下さん

お茶に関する体験は、毎日実施しています。

本格的な茶室でお点前を見ながら抹茶と季節の和菓子をいただける「茶道体験」や、抹茶の原料である碾茶(てんちゃ)を石臼で挽く「抹茶挽き体験」などがあります。挽いた抹茶はお持ち帰りいただけますよ

ほかにも、「日本茶のいれ方体験」「世界のお茶体験」も開催しています。

期間限定ですが、毎月第2・4日曜日には「茶手揉み体験」を、4月下旬~5月上旬・6月下旬・8月上旬・9月下旬には「茶摘み体験」も行っていますよ。

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」での茶摘み体験の様子
▲茶摘み体験で手摘みした茶葉は、新芽を使ったレシピと一緒にお持ち帰りできる

編集部

どれもすごく魅力的ですね!

茶道体験は、本格的な茶室で行われるそうですね。「一度体験してみたい」と思いながら、なかなか機会がないという方も多いと思いますし、人気が高そうです。

体験時間が20〜30分のものがほとんどだと伺いました。気軽に参加できる点もポイントですね。

茶畑を一望しながらワイングラスでお茶をいただく体験も!

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」での牧之原ティーテラス体験の様子

編集部

ちなみに、藤下さんおすすめの体験はありますか?

藤下さん

広大な牧之原大茶園を眺めながらお茶を飲める、「牧之原ティーテラス体験」がおすすめです。自分で急須でお茶をいれる「バスケットタイプ」と、ワイングラスで高級ボトリングティーを味わう「ワイングラスタイプ」がありますよ。

特に新茶の時期、つまり4月下旬~5月上旬には周囲の茶畑が萌黄色になり、美しい景色が眺められます

編集部

ワイングラスでお茶を飲むというのは新感覚だと感じる読者も多いのではないかと思います。茶器とワイングラスでは、同じお茶、そして同じ景色でも感じるものが異なりそうですね。

しかし、バスケットタイプは1セット400円、ワイングラスタイプは1杯200円というお手頃な価格設定にも驚きました。美しい景色を前にカップルでのんびりと過ごせるので、施設内をひと回りした後に立ち寄るのも良さそうです。

>>体験講座の詳細はこちら

企画展やイベント情報を事前にチェックして訪れるべし

ふじのくに茶の都ミュージアムの企画展「日常茶の魅力」
▲企画展「日常茶の魅力―日本各地に伝わる番茶の世界―」の展示

編集部

常設コンテンツが盛りだくさんのふじのくに茶の都ミュージアムですが、企画展など、期間限定の催しはありますか?

藤下さん

企画展は年3回ほど開催しております。昨年は日本茶の輸出や抹茶の企画展を開催しました。

2022年1月現在は「日常茶の魅力―日本各地に伝わる番茶の世界―」を行っています。2月14日(月)までです。

3月5日(土)からは「ウーロン茶の魅力発見」を開催しますよ。

また、4月下旬~5月中旬に行う新茶フェアや、夏・秋・冬の特別なイベントやセミナーも、季節に応じて開催しています。日頃はできない、お茶に関する企画ばかりです。毎回内容が異なりまして、詳細はホームページにアップしています。

編集部

企画展も気になるテーマばかりですね。番茶もウーロン茶もとても身近な飲み物ですが、製造方法や喫茶方法などきっと奥深いのでしょうね。地域ごとの個性もありそうですし、知れば知るほど、より美味しくいただくことができそうな予感です。

企画展もイベントも期間が限られますので、事前にチェックして、気になる催しの実施時期に合わせてデート日を決めるというのも良さそうに思います。

>>常設展・企画展の詳細はこちら

富士山展望ホールでは季節替わりの静岡茶でもてなしてくれる

編集部

ふじのくに茶の都ミュージアムには、季節ごとに異なる楽しみはありますか?

藤下さん

日本庭園では、春は桜、秋は紅葉など季節ごとに異なる景色をお楽しみいただけます。

博物館3階の富士山展望ホールでは、季節によって異なる静岡茶でご来館の皆さまをお迎えしています。冬の晴れた日に展望ホールから眺める雪化粧した富士山は見事ですよ。

また、「日本茶のいれ方体験」や「世界のお茶体験」のメニューも季節によって替わります。

編集部

お茶の味からも季節の機微を感じ取れるとは素敵ですね!雄大な富士山を眺めながらいただくと、心身ともに癒されそうです。

季節ごとに訪れても、新しい発見がありそうな予感です。

抹茶の濃さが異なるジェラートがのったパフェをいただこう!

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」のミュージアムショップの様子

編集部

展示や体験を楽しんだ後に訪れるべき場所はありますか?

藤下さん

ぜひ、ミュージアムショップへお立ち寄りください。静岡県内各地の茶葉やお茶関連の商品を扱っています。静岡抹茶を使用したジェラートパフェもありますよ。

人気のメニューは、抹茶の濃さが違う3種類のジェラートがのった「抹茶食べ比べパフェ」980円です。

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」でいただける抹茶食べ比べパフェ
▲「抹茶食べ比べパフェ」。抹茶が濃いほど香りも苦味も強くなる

カフェレストラン「丸尾原」では、静岡抹茶を練り込んだ蕎麦を中心とした創作お茶料理をお召し上がりいただけます。丸尾原では「茶蕎麦カルボナーラ」が人気です。一般的な抹茶蕎麦の2.5倍の抹茶を使用しているんですよ。抹茶の豊かな味と香りをお試しください。

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」でいただける茶蕎麦カルボナーラ
▲抹茶を練り込んだ蕎麦をカルボナーラ風に仕上げた一品

編集部

ミュージアムショップでいただけるパフェやジェラートは口コミでも好評のようでした!ショップもレストランも、抹茶をとことん堪能できるものばかりですね。

ちなみに、カップルの記念撮影におすすめの場所はありますか?

藤下さん

いち押しは、敷地内の茶園にあるハートの形をしたお茶の木です!すぐそばには急須の形のトピアリーもありますよ。

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」にある花の形のお茶の木
▲愛らしい形で目が釘付けに!二人がずっと仲良くあれますようにと祈りたくなりそう

また、博物館3階の世界の喫茶文化のコーナーにある、復元された中国の茶館やトルコのレストラン、チベット族の現代住宅も撮影スポットとして人気です。海外旅行のような気分を味わっていただけると思います。

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」で展示されているチベット族の現代住宅
▲外観もさることながらインテリアもおしゃれで真似したくなりそう

編集部

ハート型に剪定したお茶の木・トピアリーは、まさにカップル向けですね!可愛らしく、写真を何度も見返したくなりそうで、デートの後も二人の距離を縮めてくれそうです。

館内にもフォトジェニックな場所が満載となると、記憶に色濃く焼きつくような良い思い出が作れますね。

ふじのくに茶の都ミュージアムの口コミ評価

編集部

ふじのくに茶の都ミュージアムへ来館された方からはどのようなお声がありますか?

藤下さん

「身近な飲み物であるお茶について、種類や歴史など様々な観点から詳しく知ることができ楽しかった」という声をいただくことが多いです。また、体験メニューの豊富さも好評です。

編集部

お茶について深く知ると、いつものお茶でもありがたく感じそうですよね。また、お茶をいただくたびに二人でデートしたことが思い返されて、幸せな気持ちに浸れそうです。

お茶に魅せられていることが伝わる口コミが多数!

編集部でも、ふじのくに茶の都ミュージアムの口コミをインターネットで調べてみました。参考になりそうなものを見つけたので紹介します。

アイコン
入場料はお手頃価格なのにコンテンツが充実している
アイコン
お茶のウェルカムサービスがあって嬉しい
アイコン
美しい日本庭園の散策も満足度が高い
アイコン
お茶について基礎から専門的なものまで幅広く学べる
アイコン
ミュージアムショップでいただけるパフェが絶品
アイコン
奥深いので1日のんびりできる

展示の深さに感銘を受けている様子がうかがえるのはもちろんのこと、体験への満足コメントが多数見られたのも印象的でした。「時間をたっぷりとって再訪したい」といったお声もあったので、少し多めに時間を確保しておくと良いかもしれません。

ふじのくに茶の都ミュージアムからのメッセージ

静岡県島田市の「ふじのくに茶の都ミュージアム」にある急須のトピアリー

編集部

ふじのくに茶の都ミュージアムでのデートを検討しているカップルに向けて、メッセージをお願いします。

藤下さん

見て・触れて・味わって、五感を使って楽しく体験しながらお茶をお楽しみいただければと思います。当館にはフォトスポットも多いため、ぜひ色々な写真を撮ってみてください。

編集部

まさに、お茶がますます大好きになりそうな素敵な博物館ですね!本日はありがとうございました。

ふじのくに茶の都ミュージアムの基本情報

住所 〒428-0034
静岡県島田市金谷富士見町3053-2
アクセス 相良牧之原ICから車で約10分
島田金谷ICから車で約13分
大代ICから車で約10分
営業時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
茶室は9:30〜16:00(入室は15:30まで)
休館日 火曜日(火曜日が祝日の場合は開館、翌平日休館)
年末年始
駐車場 無料(普通車約80台、大型バス最大8台)
観覧料 一般:300円
大学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方:無料(要証明)
比較的空いている時間帯 平日終日
土日祝日の午前中
カップル利用の割合 約10%
公式サイト https://tea-museum.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

ふじのくに茶の都ミュージアムの周辺にあるおすすめスポット

ふじのくに茶の都ミュージアムの滞在時間の目安は1〜2時間です。まだまだデートを楽しみたい二人におすすめのスポットを紹介します。

周辺のおすすめデートスポット

8,700株もの美しいバラが待つ「島田市ばらの丘公園」

「島田市ばらの丘公園」は、約360種、8,700株ものバラが植えられている公園です。庭園や大温室、トンネル温室などに分かれて咲き誇るバラはまさに見事です。ピーク時には公園中にバラの香りが充満し、呼吸をするたびに心が解きほぐされるような気分になれますよ。

ちなみに、島田生まれのバラとして知られる「ミスシマダ」も植えられています。色とりどりのバラを眺めながら、二人でのんびり散策してくださいね。ふじのくに茶の都ミュージアムからは車で25分程度です。

島田市ばらの丘公園:https://www.baranookakouen.jp/

日本夜景遺産に認定される「牧之原公園」

広大な牧之原大茶園の一角にある公園です。最大の魅力は、日本夜景遺産に認定された、大パノラマに広がる美しい夜景です!まるで宝箱をひっくり返したように、幾多の光がきらめく様子はまさに圧巻。ロマンティックなひと時が過ごせるので、デートの締めくくりにもぴったりです。

公園内には展望台やカタクリの群生地、茶祖・栄西禅師の像などもあり、日中の散策にも向いていますよ。ふじのくに茶の都ミュージアムからは徒歩で3分です。

牧之原公園:http://www.shimada-ta.jp/tourist/tourist_detail.php?id=29

その他のおすすめスポット

蓬莱橋
食堂カフェ「樵 kikori」
とろろ屋ととろ

まとめ:お茶選びやお茶の淹れ方はおうちで実践しよう

今回は、静岡県島田市で過ごすデートプランを紹介しました。ふじのくに茶の都ミュージアムは、見るだけでなく、触れ、体感することができる博物館なので、きっと想像以上の満足感があると思います。

ふじのくに茶の都ミュージアムで気づいた自分の好みのお茶を飲んだり、教わったお茶の淹れ方を実践してみたりと、デートを終えた後に役立てられるものがあるのも嬉しいポイントだと思います。

お茶と美しい景色が待つ島田市は、カップルのデート先にはぴったりです。ぜひ二人で訪れてみてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック