小浜市の映えスポット巡り!景勝地と海の幸を堪能するデートプラン|福井県|縁結び大学

今回の記事では、福井県の若狭おばま観光協会の池田さんにお聞きした情報を元に、小浜市(おばまし)の撮影スポットを巡る“映え”デートプランをご紹介します。

小浜市は日本海に面した街で、荒波によって形成された美しい花崗岩の海岸線を遊覧船で見て回ることができます。「若狭もん」として知られる小浜の新鮮な魚料理を味わえるのも魅力ですよ。

神社仏閣も多く、杉の大木が映えるパワースポットでは心が静まります。2人で感動と静けさを味わえるエリアとして、ぜひデートプランの参考にしてみてくださいね。

小浜市の映えスポット巡りおすすめルート

小浜市は福井県の南西部にあり、京都から一番近い日本海の街です。複雑な地形により、同じ市内でもさまざまな表情の海に出会うことができます。

そんな小浜の海で取れる魚は京都の料亭でも重宝される逸品!新鮮な海の幸と特産品に出会えるスポットも満載ですよ。

まずは、小浜の王道体験ツアーとなる「蘇洞⾨めぐり遊覧船」で、青い海とダイナミックな断崖の景観美を堪能しましょう。波によって削られた岩肌の表情とキラキラ光る海が、2人に感動のひと時を与えてくれますよ。

蘇洞⾨めぐり遊覧船のクルージング風景
▲蘇洞⾨めぐり遊覧船からの眺め。

そのあとは、江戸時代の物流ルートとなった鯖街道がコンセプトの「道の駅 若狭おばま」を訪れ、美味しい海の幸を満喫したり、小浜ならではのお土産をチェックしてみましょう。

海の感動と美味しさを堪能したあとは、「若狭姫神社」へ向かいます。枝が空に向かって伸びる巨大な千年杉が鎮座する神社は、深い静けさとともに癒やしを与えてくれるでしょう。

少し離れて位置する「若狭彦神社」の参道では、凛とした空気が流れ、心身共にリフレッシュしたい人にはぴったりのスポットです。

若狭彦神社の参道
▲深い緑と大木に囲まれた若狭彦神社の参道。

小浜にはいくつもの神社仏閣があるので、駅のレンタサイクルを利用して、カップルで気ままに見て回るのも楽しい思い出になるでしょう。

小浜の景色に癒やされながら、おいしい魚をお腹いっぱい食べて、ゆったりとした時間を2人で過ごしてみてくださいね。

参考:レンタサイクルについて(若狭おばま観光案内所)

おすすめ“映え”スポット1「蘇洞門めぐり遊覧船」

小浜市の映えスポット「若狭フィッシャーマンズワーフ」
▲若狭フィッシャーマンズワーフの外観

蘇洞⾨めぐり遊覧船は、「若狭フィッシャーマンズワーフ」から出発して、長さ6キロの断崖美を約60分のクルージングで見て回るツアーです。長い年月を経て形成されたダイナミックな断崖や洞門は、若狭湾国定公園を代表する景勝地として訪れる人を魅了しています。

岩肌の芸術に間近に迫るクルージングは、2人の印象的な思い出になることでしょう。

蘇洞⾨めぐり遊覧船から見る洞門
▲遊覧船の周遊コースで見られる「大門(右)」と「小門(左)」。「小門」の高さは大人の背丈の3倍以上。

遊覧船から見た水しぶき
▲遊覧船があげる水しぶきに船上の影が映る様子。

記念撮影では、若狭湾を背に撮影するのがおすすめです。若狭湾の海と空の青色が映える、とても美しい1枚になると思いますよ。

女性スタッフのアイコン
池田さん

蘇洞門めぐり遊覧船は12月から2月までは冬期運休しています。訪れるなら3月から11月にかけて、特に海が煌めいて美しい初夏がおすすめですよ。

公式:蘇洞⾨めぐり周遊コース(若狭フィッシャーマンズワーフ)

遊覧船を楽しんだあとは、レストランの海鮮料理でランチタイムを満喫しましょう。鮮度抜群の魚は身の甘みが感じられ大満足できますよ。

お腹いっぱいになったら1Fのお土産売り場でショッピングはいかがでしょうか。若狭地方随一の品揃えなので、お気に入りのお土産を探してみてくださいね。 

若狭フィッシャーマンズワーフのお土産売場
▲若狭地方の特産品が揃うお土産売場。

青い海とダイナミックな岩肌をとらえて美しい1枚に!

蘇洞⾨めぐり遊覧船のインスタ画面
▲美しい景勝地はどのアングルからも印象的なショットに(引用:インスタグラム

青い海と白い岩肌が映えるショットが多く投稿されていますね。さまざまな表情を見せる景勝地は魅力的な1枚になります。海がキラキラと映る夏場は、美しいショットが撮れるチャンスですよ。

若狭フィッシャーマンズワーフ周辺の観光スポット

蘇洞⾨めぐり遊覧船で感動を味わったあと、周辺で立ち寄れるスポットをご紹介しておきます。

ドリンクをテイクアウトできる「SOTOMO Café」

若狭フィッシャーマンズワーフのSOTOMO CAFE

若狭フィッシャーマンズワーフの建物内には「SOTOMO Café」があり、季節限定ドリンクやサンデーなどを味わうことができます。館内の休憩スペースで、ドリンクを片手に遊覧船の余韻に浸ることもできそうですね。

公式:SOTOMO Café

若狭塗箸の研ぎ出し体験ができる「若狭工房」

若狭工房の若狭塗箸研ぎ出し体験

若狭フィッシャーマンズワーフから徒歩3分、御食国若狭おばま((みけつくにわかさおばま)食文化館の2階にある「若狭工房」では小浜の伝統工芸を体験することができます。「若狭塗箸の研ぎ出し体験」では、自分で研ぎ出した世界でひとつだけのお箸が作れます。カップルで作り、お互いに交換してみるもいいですね。

若狭塗箸研ぎ出し体験の様子
▲若狭塗箸の研ぎ出しを一緒に体験し、思い出の品を持ち帰る。

ほかにも、「若狭めのう細工の模様付け」や「若狭和紙の色紙漉き」など、いくつもの体験メニューがそろっているので、カップルで挑戦してみてはいかがでしょうか。

公式:若狭工房

夕日が美しい「マーメイドテラス」と「人魚の浜」

マーメイドテラスから望む海の景色

若狭フィッシャーマンズワーフから海岸通りを10分ほど歩くと、人魚の像が並ぶ「マーメイドテラス」があります。小浜に伝わる人魚伝説にちなみ、美と長寿を願うモニュメントとして建てられました。

若狭湾をバックに人魚の像と撮影するのがおすすめですよ。

マーメイドテラスの人魚像
▲マーメイドテラスの人魚像。人魚の肉を食べて不老長寿を手に入れたという女僧の伝説が残る。

参考:マーメイドテラス

さらに、マーメイドテラスから西に延びる海岸線は「人魚の浜」と呼ばれています。

人魚の浜海水浴場
▲人魚の浜海水浴場の景色。

市街地から近い人気の砂浜で、夏場は若狭湾に沈む夕日は息をのむ美しさです。夕暮れ時にカップルで海沿いを散歩して、ロマンティックな気分に浸るのもいいですね。

人魚の浜海水浴場の夕日
▲人魚の浜から望む夕日が沈む光景。

若狭フィッシャーマンズワーフの基本情報(アクセス)

住所 〒917-0081
福井県小浜市川崎1-3-2
電話番号 0770-52-3111
営業時間・定休日 4月~11月:8:30~17:00
12月~3月:9:00~17:00
※12月~2月:火曜日定休 
アクセス ・舞鶴若狭自動車道「小浜IC」から車で6分
・JR小浜駅から徒歩15分
公式サイト https://www.wakasa-fishermans.com

おすすめ“映え”スポット2「道の駅 若狭おばま」

小浜市の映えスポット「道の駅 若狭おばま」

小浜は昔、港から海産物などの食材を京へ届けていました。ある時期になると多くの鯖が運ばれるようになったことから、小浜から京への物流ルートを「鯖街道」と呼ぶようになります。

その鯖街道ワンダーランドをコンセプトとした施設が、2023年3月31日にリニューアルオープンした「道の駅 若狭おばま」です。鯖街道の賑わいが体感できるような面白さと、地元食材の美味しさで満たされるスポットですよ。

施設内では、行商人になりきれる「背負いカゴ」と頭にかぶる「笠」が用意されています。鯖街道を通ってサバを運んだ行商人の気分になって、お買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

道の駅若狭おばま内にある行商人セット
▲カゴと笠を着けてお買い物をすると“へしこ飴”がもらえる行商人セット。

ぜひ行商人の格好でお買い物をしながら、写真撮影も楽しんでみてくださいね。そのほかにも、巨大な鯖ののれんや醤油差しのランプなど、施設内には撮影スポットが点在していますよ。

道の駅の鯖ののれん
▲大きな鯖ののれんが目を引く映えスポット。

道の駅の醤油差しランプ
▲ユニークな醤油差しのランプがぶら下がる店内。

道の駅の鯖街道キャッチャー
▲鯖街道キャッチャーで鯖が釣れるかも?

室内なので、天候を気にせず時間が過ごせるのが魅力ですね。

行商人の姿でインスタ一番乗りを狙おう!

「道の駅 若狭おばま」のインスタ画面
▲鯖ののれんや海の幸メニューの投稿がいっぱい(引用:インスタグラム

美味しそうな海の幸やスイーツがたくさんアップされていますね。鯖の大きなのれんも、ぜひ記念に収めたいショットです。

リニューアルしたばかりなので、行商人に扮してのお買い物ショットは投稿一番乗りが狙えるかもしれませんよ。

「道の駅 若狭おばま」周辺の観光スポット

「道の駅 若狭おばま」を訪れるなら、コンセプトの原点がわかる「鯖街道ミュージアム」にも立ち寄ってみるといいでしょう。道の駅からは車で4分ほどの距離です。

トリックアートで映えショットが撮れる「鯖街道ミュージアム」

鯖街道ミュージアムの入口
▲鯖街道ミュージアム入口の撮影スポット(引用:小浜市観光・おばまナビ公式サイト

「鯖街道ミュージアム」は、鯖街道の起点の碑がある施設で、2020年3月8日の「鯖の日」にオープンしました。日本遺産である「鯖街道」や伝統芸能などの資料が展示され、小浜市の歴史と文化に触れることができます。

こちらでは、入口にある飛び出す鯖のトリックアートの前で写真を撮るのがおすすめですよ。

参考:鯖街道ミュージアム

「道の駅 若狭おばま」の基本情報(アクセス)

住所 〒917-0024
福井県小浜市和久里24-45-2
電話番号 0770-56-3000
営業時間・定休日 9:00~18:00
年中無休(年末年始を除く)
アクセス ・舞鶴若狭自動車道「小浜IC」から車で1分
・JR小浜駅から車で5分
公式サイト https://michinoeki-obama.jp

おすすめ“映え”スポット3「若狭姫神社」

小浜市の映えスポット「若狭姫神社」

「若狭姫神社」は、奈良時代初期にあたる721年に創建されたといわれ、海上安全、大漁の守護神として信仰を集めてきた格式の高い神社です。

若狭姫神社は若狭彦神社とあわせて「若狭一宮(わかさいちのみや)」と総称され、「若狭彦神社」は上社、「若狭姫神社」は下社にあたります。

山裾の静かな神社でとても雰囲気があり、巨大な千年杉が静かに境内を見下ろす光景は圧巻ですよ。

若狭姫神社と千年杉
▲圧倒的な存在感で参拝者を見守る杉の大木。

紅葉の時期は、いちょうの黄色い絨毯がとても美しい光景を見せてくれます。訪れるなら、新緑と紅葉の季節が特におすすめですね。

杉の木をフレームいっぱいに収めて撮影したい!

若狭姫神社のインスタ画面
▲大きな杉の木を入れたショットがおすすめ(引用:インスタグラム

大きな鳥居とお社を正面からとらえた画像が印象的ですね。ぜひ杉の大木を入れて撮影したいスポットです。

杉の木を画面いっぱいに入れると、鎮守の森のなかに佇む神社の幻想的な雰囲気が出せそうですね。

若狭姫神社周辺の観光スポット

若狭姫神社を訪れたら、上社の若狭彦神社にもぜひお参りしてみてください。

もうひとつのパワースポット「若狭彦神社」

若狭彦神社の山門

若狭彦神社は、若狭姫神社から車で3分ほどの距離にあります。若狭姫神社とはまた違った雰囲気で、こちらもパワースポットと言われていますよ。

大木と緑に囲まれた空間に身を置くと心が洗われ、目に映る景色が胸に染み入っていくようです。そんな感覚を2人で共有できたら、きっと心に残るデートになるでしょう。

若狭彦神社の風景
▲木々に囲まれた若狭彦神社の風景。

参考:若狭彦神社

若狭姫神社の基本情報(アクセス)

住所 〒917-0241
福井県小浜市遠敷65-41
電話番号 0770-56-1116
御朱印 若狭姫神社、若狭彦神社それぞれ300円
※書き置きあり
※宮司さんが常駐しているわけではないので事前連絡すると確実です。
アクセス ・舞鶴若狭自動車道「小浜IC」から車で5分
・JR東小浜駅から徒歩10分
参考サイト https://www.wakasa-obama.jp/sightseeing/hime-shrine/

食べる“映え”スポット4「レストラン海幸苑」

小浜市の映えスポット「レストラン海幸苑」

ランチには、若狭フィッシャーマンズワーフの2階にある「レストラン海幸苑(かいこうえん)」はいかがでしょうか。鯖寿司、のどぐろ丼、海鮮天丼など、若狭自慢の旬の魚を使ったメニューが満載ですよ。

味変でたっぷり楽しめる「小浜よっぱらいサバの炙り丼」

おすすめは、小浜の養殖鯖「小浜よっぱらいサバの炙り丼」です!

小浜よっぱらいサバの炙り丼
▲香ばしい鯖をたっぷりいただける「小浜よっぱらいサバの炙り丼」3,400円。

インパクトのある見た目だけではありません。小浜よっぱらいサバは、程よく脂がのって身は甘く、爽やかな風味が特徴です。最初は岩塩でサバの甘みを楽しみ、酢味噌やお醤油で味変しながらいただくのがおすすめですよ。

締めは出汁茶漬けでさっぱりと!最後まで美味しくいただけます。

カップルにおすすめ!大人気の映えメニュー「小浜丼」

レストラン海幸苑の小浜丼
▲地魚たっぷりの人気メニュー「小浜丼」1,850円。

カップルに食べてほしいのは「小浜丼」です。若狭湾でとれた新鮮な地魚がたっぷりのった、大人気の海鮮丼ですよ。

レストラン海幸苑の基本情報(アクセス)

住所 〒917-0081
福井県小浜市川崎1-3-2
電話番号 0770-52-3111
営業時間 11:00~15:30(ラストオーダー15:00)
アクセス ・舞鶴若狭自動車道「小浜IC」から車で6分
・JR小浜駅から徒歩15分
公式サイト https://www.wakasa-fishermans.com/%E6%B5%B7%E5%B9%B8%E8%8B%91-%E5%80%8B%E4%BA%BA%E6%A7%98%E3%81%AE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

食べる“映え”スポット5「道の駅 若狭おばま」フードコート

「道の駅 若狭おばま」フードコートの「小浜ポケット」

「道の駅 若狭おばま」のフードコートには、ここでしか食べられないようなグルメが盛りだくさんです。インスタ映えするようなメニューもあるので、見た目も味も楽しみましょう。

小浜の美味しさをギュッと詰め込んだ「小浜ポケット」

人気の小浜ポケット
▲カラフルな見た目も映える人気グルメ「小浜ポケット」

「小浜ポケット」は、ピタパンにジューシーな鯖の醤油干しの竜田揚げと、ひと手間かけた野菜がふんだんに入った話題のグルメです。小浜の美味しさがぎゅっと詰まった一品で、ぺろりと食べられますよ。

スッキリ感がくせになる「高浜いちごラッシー」

高浜いちごラッシー

カップルにおすすめしたいのは「高浜いちごラッシー」です。濃厚なのに後味がスッキリした味わいで、いちごの爽やかさとラッシーのスッキリ感がくせになるおいしさです。

そのほか、道の駅オリジナルスイーツなど美味しいものが揃っているので、道の駅の賑わいとともにグルメも楽しんでみましょう。

「道の駅 若狭おばま」フードコートの基本情報(アクセス)

住所 〒917-0024
福井県小浜市和久里24-45-2
電話番号 0770-56-3000
営業時間・定休日 9:00~18:00
年中無休(年末年始を除く)
アクセス ・舞鶴若狭自動車道「小浜IC」から車で1分
・JR小浜駅から車で5分
公式サイト https://michinoeki-obama.jp

取材協力:若狭おばま観光協会(https://www.wakasa-obama.jp/