【駒ヶ根市・移住】ふたつのアルプスに囲まれた自然豊かなまちでの暮らし|長野県

アルプスがふたつ映えるまち」がキャッチフレーズである長野県駒ヶ根市(こまがねし)の移住情報をまとめました。豊かな自然を満喫できる環境でありながら、高速バスで都市部へのアクセスも可能な住みやすい町です。

住みやすさはデータとしても表れており、週刊東洋経済刊行の「都市データパック」で公表された「住みよさランキング2022」では、2021年度に続き長野県No.1となっています。

今回はそんな駒ヶ根市への移住後の仕事や住まい、行政の支援などをわかりやすく紹介します。

駒ヶ根市役所・産業部・室長・吉澤淳さん

アルプスに囲まれた自然溢れるまち「駒ヶ根市」

長野県駒ヶ根市の暮らしの特徴

駒ヶ根市は長野県の南部に位置しており、南アルプスと中央アルプスに囲まれた自然豊かな地域です。その魅力を3つ紹介します。

【駒ヶ根市の魅力】
  • 魅力1:「全国住みよさランキング2022」で長野県No.1
  • 魅力2:自然と生活の利便性が調和している
  • 魅力3:子育て世代に嬉しい環境・サポート制度が整っている

魅力1:「全国住みよさランキング2022」で長野県No1

魅力1:「全国住みよさランキング2021」で長野県No1

株式会社東洋経済新報社が行っている全国住みよさランキング2022年度にて、全国812の都市がある中で駒ヶ根市が28位にランクインし、長野県ではトップでした。このランキングは「安心度」「利便性」「快適度」「富裕度」の4項目で順位付けされています。

駒ヶ根市の暮らしは、山や川が身近にあり自然との距離が近い生活でありながらも、街の中心部には生活に必要なスーパーもコンビニも家電量販店もあり、生活の利便性も満足度が高いです。

また、都内へ出たい場合は高速バスを使って新宿まで行けるというアクセスの良さも兼ね備えています。

魅力2:自然と生活の利便性が調和している

駒ヶ根駅周辺は飲食店やホームセンター、コンビニなど暮らしに必要な物を買えるお店が揃っています

▼駒ヶ根市内にあるお店

  • セブンイレブン(コンビニ)
  • 西友(スーパーマーケット)
  • セリア(100円ショップ)
  • D2ケーヨーデイツー(ホームセンター)
  • 三洋堂書店(書店)
  • エディオン(家電量販店)
  • ヤマダデンキ(家電量販店)

地元のスーパーでは新鮮な野菜を比較的安く購入できることが多いです。

一方で、駅から離れるほど田畑が増えていきます。山に近いエリアは駅周辺とは違い建物が少なく、視界を遮るものがないため、目の前に広がる美しいアルプスの峰々を堪能しながらの散歩ができます。

町の雰囲気はのどかで、のびのび過ごせそうです。まちの中に川が流れているため、週末は川辺でBBQや川遊びを楽しむ人が多いです。他にも、500円〜700円ほどで利用できる温泉がたくさんあり、地元の人で賑わっています。

また、自然が身近にあるため、夏にはキャンプ場でBBQ、冬にはスキーを近隣のエリアで楽しむこともできます。

所要時間(駒ヶ根駅から)
駒ヶ根高原スキー場 車で10分ほど
戸倉山キャンプ場 車で23分ほど

魅力3:子育て世帯に嬉しい環境・サポート制度が整っている

魅力1:「全国住みよさランキング2021」で長野県No1

駒ヶ根市では子育て世帯に必須の環境や、行政支援が揃っています。また、生活の基盤となる仕事に関する支援も行われているんです。

まずは駒ヶ根市内にある教育機関を紹介します。

▼駒ヶ根市にある教育機関

保育園 10園(うち私立2園)
幼稚園 3園(うち私立1園)
小学校 5校
中学校 2校
高等学校 2校
大学 1校(看護系)

幼稚園・保育園〜高等学校までは市内に揃っています。市内の高校は2つですが、学区内で通える高校は10校ほどあります。大学は看護系の学校が1校ありますが、4年生の大学へ進学する場合は市外の大学に通う必要があります。

また、駒ヶ根市では手厚い支援も行われています。

▼駒ヶ根市の支援

主な支援
子育てに関する支援
  • ながの子育て家庭優待パスポート
  • ハッピーママサポート事業(ヘルパー派遣)
  • 児童扶養手当
仕事に関する支援
  • 無料職業紹介所
  • 地域職業相談室
移住者向けの支援
  • お試し滞在事業
  • こまがねリアル体験住宅事業
  • 信州駒ヶ根暮らし推進協議会

長野県駒ヶ根市の暮らしに関する情報

長野県駒ヶ根市の暮らしに関する情報

実際に駒ヶ根市に住むなら知っておいた方がいい気候や病院などの暮らしに関する情報をまとめました。

▼暮らし関する情報

気候 夏:標高が高いため涼しい
冬:長野でも南部に位置しているため雪は少ない
人口 総人口:3万人ほど
少ない年代:20代前半
多い年代:30代、60代
病院 総合病院や歯科、助産院がある
学校 小学校〜高校まではあるが、大学は看護大学あり。

病院や、高校までの教育機関といった重要な施設は揃っています。

気候は日中の気温差が大きいのが特徴的で、夏の日中は気温が高くなりますが、夜間は涼しくなります。湿度は低いため、都市部のようなジメッとした空気ではなく、カラッとしていて過ごしやすいです。また、海から離れているエリアのため、雪や雨天も少なく過ごしやすいエリアです。

人口は20代前半の世代が少ないですが、近隣エリアには看護大学が1校しかないため、進学のために駒ヶ根市を離れていると考えられます。それでも、20代の後半にかけて増えていくため、就職を機にUターンしてくる人が多いようです。そのため、独身で移住を考えている方の出会い探しも可能かもしれません。

交通情報|通勤は車、通学は電車を使おう

駒ヶ根市の交通に関する情報をまとめました。

▼交通に関する情報

交通 JR東海 飯田線あり(本数は1時間に1本程度)
タクシーで送迎してくれる「こまタク」あり
近隣都市 長野市:電車で3時間ほど
(駒ヶ根駅〜長野駅)

市内にはJR東海の飯田線が通っていますが、本数が1時間に1本ほどです。通学は可能だと思いますが、通勤は車での移動がおすすめです。また自家用車での移動が難しい方向けに、タクシーで自宅〜病院・商業施設などへ送り迎えしてくれる「こまタク」というサービスがあります。通院や買い物など、日常生活での移動手段として多く利用されています。

また、働く人の多くは駒ヶ根市内または伊那市(車で20〜30分ほど)へ行くことが多いようです。

▼都市部へアクセスする際の所要時間

行き先 所要時間(車)
東京 約2時間半
名古屋 約1時間40分

※中央自動車道を利用した場合の目安時間

夏はBBQと川遊び、冬はスキーが楽しめる!

市内には自然が身近にあることから、キャンプやスキーといったレジャーを楽しめるスポットが多々あります。

近隣のレジャースポットへは、駒ヶ根市から車で10〜30分ほどで行けます。

▼近隣のレジャースポットへのアクセス時間

所要時間(駒ヶ根駅から)
駒ヶ根高原スキー場 車で10分ほど
戸倉山キャンプ場 車で23分ほど

▼文化・食に関する情報

食べ物 名物:ソースカツ丼
文化・芸術 駒ヶ根市博物館、おもしろかっぱ館などがある
娯楽 スキー場、キャンプ場があり、季節ごとのレジャーが楽しめる
駒ヶ根駅の周辺などではカラオケがある

また、名物ともいえるB級グルメのソースカツ丼は全国的にも有名で、ご飯の上に千切りキャベツと肉厚なトンカツをどどーんと盛った丼です。お店ごとにソースの味が異なり、同じ料理でも違った味を楽しむことができます。

「仕事」に関する情報|平均年収や求人数を調査

駒ヶ根市に移住して転職・起業を考えている人に向けて、仕事に関する情報をまとめました。

まずは駒ヶ根市の平均年収からです。

▼駒ヶ根市の平均年収・時給

正社員(年収) 約360万円
アルバイト・パート(時給) 約891円

※縁結び大学独自調べ


上記を目安に求人を探してみてください。

▼駒ヶ根市の平均世帯年収

平均世帯年収 約500万円

※縁結び大学独自調べ

共働きを考えている方は上記の世帯年収を目安に生活費を試算してみてください。

続いて、駒ヶ根市の正社員の求人数はこちら。

▼駒ヶ根市と周辺エリアの求人数

エリア 求人数(正社員)
駒ヶ根市 約1,000件
駒ヶ根市から
1時間圏内のエリア
約4,000件以上

(※2022年8月現在、縁結び大学独自調べ)

次に求人数が多い業種を紹介します。

▼求人数が多い業種

  • 事務
  • 工場
  • 接客

駒ヶ根市内だけの求人数でも900件以上で十分にありますが、上記の業種以外の仕事を探している方は、求人数が4倍になる通勤時間が1時間圏内のエリアまで広げて探してみてください。

また、駒ヶ根市が行なっている就職・転職支援があります。

▼駒ヶ根市の就職・転職支援

支援 内容
無料職業紹介所 移住者と市内の企業をマッチングしてくれる。
地元企業やハローワークと連携して行なっている。
地域職業相談室 専門の相談員へ職業相談ができる。
職業紹介・求人情報の提供も行なっている。

就業・転職支援に関する情報はこちら→
https://www.city.komagane.nagano.jp/iju_teijusite/shigoto/3427.html

無料相談あり!起業・新しく事業を始める方向けの支援3つ

駒ヶ根市に移住してから、起業して新しく事業を始めたい人向けの支援が3つあります。

  • 継続個別相談支援
  • 金融支援
  • 商店街活性化空き店舗等活用事業

▼駒ヶ根市の起業・事業支援

支援 内容
継続個別相談支援 経営指導員がマンツーマンで指導。経営や財務など事業をしていくために必要な知識が学べる(料金無料)。
金融支援 長野県と駒ヶ根市による融資の支援を受けられる。

▼詳細
融資額:2,000万円まで自己資金不要
貸付利率:年1.1%
貸付期間:設備資金10年以内、運転資金7年以内
商店街活性化空き店舗等活用事業 商店街の空き店舗を利用して事業を始めたい人向けの改修費用・賃貸料の補助制度。

駒ヶ根市の起業支援に関する情報はこちら→
https://www.city.komagane.nagano.jp/iju_teijusite/shigoto/3426.html

研修費用が0円!農業のいろはが学べる就農研修

駒ヶ根市には就農支援があります。移住を機に農業を始めたい人は、以下の研修を受けることができます。

▼就農支援について

支援 内容
新規就農準備校 1泊2日で農業研修を受けられる。
研修費用は無料(宿泊費・食費などは実費)。
農業インターン制度(JA) 約1年かけて栽培技術や経営管理技術などの研修を受けられる。
研修中の奨励金支給がある(月額13万円)。

研修終了後も営農指導や資金の融資に関する相談ができる手厚いサポートがあります。

駒ヶ根市の就農支援に関する情報はこちら→
https://www.city.komagane.nagano.jp/iju_teijusite/shigoto/3425.html

「住まい」に関する情報|物件数・家賃相場を調査

駒ヶ根市に移住した際の住まいに関する情報です。

まず賃貸や戸建(空き家バンク)の件数を調査しました。

▼賃貸・戸建の情報件数

件数
アパート
マンション
約500件
戸建(空き家バンク) 10件以下

※2022年08月現在、縁結び大学調べ

物件数は500件以上と多いため、自分の好みの賃貸を探せます。SUUMOなど住まい探しのアプリを使うと、駅からの徒歩分数、ほしい設備がある賃貸に絞って検索することもできます。

また、空き家バンクは10件以下と少なめです。最新の情報は駒ヶ根市の移住サイトでご確認ください。

駒ヶ根市の空き家バンク情報はこちら→
https://www.city.komagane.nagano.jp/iju_teijusite/sumai/5358.html

▼駒ヶ根市の家賃相場

間取り 平均家賃
1K 3.47万円
1LDK 5.6万円
2DK 5.13万円

※2022年08月現在、縁結び大学調べ

首都圏と比べると家賃相場は安めです。単身者であれば1Kで家賃を3万円台に抑えることもできます。2〜3人の家族がいる世帯であれば2LDKで、5万円台で住むことも可能です。

移住体験ができる!駒ヶ根市の移住者向けの支援

移住体験ができる!駒ヶ根市の移住者向けの支援

駒ヶ根市には移住者向けの支援が5つあります。

▼駒ヶ根市の移住者向け支援

支援 内容
信州駒ヶ根暮らし推進協議会 ・実際に移住した人からリアルな話が聞ける
・専門業者(不動産・金融など)に相談ができる
お試し滞在事業 移住定住に関する活動のため駒ヶ根市に滞在した際に宿泊費を一部補助
こまがねリアル体験住宅事業 1週間〜1ヶ月ほど駒ヶ根市に住んでリアル移住体験ができる
移住者の住宅取得補助 市外からの転入者で、新築復生は新築住宅・中古住宅の購入に対して条件付きで補助金の交付を行う

期間:令和3年4月1日から令和6年3月31日
駒ヶ根市移住・定住マイホーム応援キャンペーン 市有地を購入した人向けに、販売価格の20%分のキャッシュバック(新築:最大120万円/中古:最大100万円)

期間:令和3年6月1日~令和5年3月31日

詳細・最新の情報は駒ヶ根市の公式サイトをご確認ください。

駒ヶ根市の住まいに関する支援情報はこちら→
https://www.city.komagane.nagano.jp/iju_teijusite/shien_soudan/index.html

他にも公営住宅に関する情報もあります。

駒ヶ根市の公営住宅の情報はこちら→
https://www.city.komagane.nagano.jp/soshikiichiran/toshikeikakuka/koeijutakuokyakusamacenter/1/2/1656.html

駒ヶ根市に移住した人の体験談・感想

長野県駒ヶ根市の移住者の声

実際に駒ヶ根市に移住された方の声を紹介します。

  • 空気も水も美味しい。景色も素晴らしい
  • 地域の方たちもみんな親切
  • 都会と比べて不便な面はほとんどない

都市部ではあまり感じることのできない自然の豊かさ、地域の人たちとの繋がりを肌で感じられるといった声がありました。

また、市内には生活必需品を買えるお店や娯楽施設などもあるため、都会と比較しても不便さがないのも魅力のようです。

駒ヶ根市には移住体験ができる支援があるので、季節ごとの特徴や気候を知るために利用してみてください。

駒ヶ根市へ移住する前にできる体験・支援

駒ヶ根市へ移住する前にできる体験・支援

目的別に駒ヶ根市に移住する前にできる体験、移住に関する相談ができる窓口を紹介します。

【お試し移住したい人】
→お試し滞在事業|まずは短期間でお試し(1日〜7日程度)
 https://www.city.komagane.nagano.jp/iju_teijusite/shien_soudan/3719.html
→こまがねリアル体験住宅事業|長期間でお試し(2週間〜1か月程度)
 https://www.city.komagane.nagano.jp/iju_teijusite/shien_soudan/9143.html
【移住後の就職・転職の悩みを相談したい人】
→就職・転職したい人のための支援情報|駒ヶ根市で行なっている支援がわかる
 https://www.city.komagane.nagano.jp/iju_teijusite/shigoto/3427.html
【子育てについて悩み・疑問を解決したい人】
→駒ヶ根市の子育てサイト|年齢・シチュエーション別に必要な情報がまとまっている
 https://www.city.komagane.nagano.jp/parenting/index.html

▼駒ヶ根市の移住定住に関するお問い合わせ先

担当課 駒ヶ根市 商工観光課 移住・交流推進室
住所 〒399-4192
長野県駒ヶ根市赤須町20番1号
電話 0265-83-2111
FAX 0265-83-1278
お問い合せフォーム お問い合せフォーム
公式サイト https://www.city.komagane.nagano.jp/iju_teijusite/index.html

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック