好きな人ができない原因と解決策を年代別に解説!

こんにちは。CAミサキです。

今回は「好きな人ができない」と悩む女子たちへ贈る記事です。好きな人ってムリして作れるものじゃないからむずかしいですよね。

でも大丈夫、この記事を読めば、なぜ好きな人ができないのか原因と解決策がわかります。恋多きCAミサキの恋愛脳を解説したり、年代別にアドバイスしたりと、盛りだくさんの内容です!

好きな人ができない原因を突き止めよう

好きな人ができない原因を突き止めよう

「好きな人ができない」って言ってるあなた!その原因は分かってますか?理由は人によってさまざまで、心理的な要素がすごく多いので、どうしてできないのかを自覚していない人が多いです。

まずはミサキと一緒に、根本的な理由を探っていきましょう。

出会いが少なすぎる

恋愛する気はあるんだけど、学校や仕事の行き来だけで新しい人にまったく出会わない生活をしているという女子は意外と多いでしょう。

好きな人・・・そりゃできんわ!!(笑)

好きな人が欲しいし、恋愛したい!って気持ちがあるなら、今の生活スタイル・考え方を変えないといけませんね。

好きな人は何も、新しく現れる男性である必要はないから、今あなたの周りにいる男性に対しての見方を変えるのも一策です。

周りに男性がいない、またはいてもおじいさんしかいないような状態なら、出会いを増やさないといけません(笑)

出会いの増やし方はもちろん、どうやってミサキのような恋愛脳に考え方をシフトしたらいいのか、順番に紹介していきますね。

趣味など恋愛以外の興味が多い 

コスメ、ファッション、習い事など、趣味の時間が充実している方は、好きな人を作ろうって積極的に思えていないのかもしれません。

頭のどこかでは「好きな人ができたらいいな」と思っていても、そのための考え方も行動も伴っていないことが考えられます。

そんな方も大丈夫、解決策はあります。趣味をやめろなんて言いません。むしろ、絶対必要です。恋愛だけに生きるなんて恐ろしい。ちゃんと勉強・仕事・趣味があってこその恋愛です。

恋愛以外の興味も楽しみながら、好きな人を見つける方法をご紹介します!

男性を恋愛対象として見れない

男性のことを恋愛対象として見れない女子には、以下のタイプが多いです。

  • 男友達が多い方
  • 恋愛経験が乏しい方
  • 自分で何でもできてしまう方

このタイプの方々は、今のままだと、出会いを増やしても好きな人ができない可能性があるので、考え方を変えないといけません。

男性の友達や知り合いは多いのに、好きな人ができないという方は、考え方やきっかけ次第では恋愛に発展する可能性があります。

恋愛経験が乏しい方は、女性としての性の認識の低さや、自信のなさが原因かもしれません。自信がない分、男性をポジティブな目で見れていないのでしょう。

自分でなんでもできてしまう女子は、長女やバリキャリ女子に多いです。男性に頼ろうとする心理が生まれにくいため、男性を異性として意識できず、好きな人ができない可能性があります

男性のことを意識する方法も伝授しますが、まずはご自身を女性として意識し、男性にも意識させる必要があります。このまま記事を読み進めてください。

また、男性を「減点法」で見ていないかも合わせて、次の章でご確認ください。

男性を減点法で見てしまっている

男性と出会うたびに、減点法でジャッジしていませんか?!無意識にしている方って、とーっても多いんですよ。なんならミサキもそうでした。これに気付いてからは、気をつけるようにしています。

外見・中身・スペックに対して、「この人のここがダメ、ここもダメ」「うわ、こんな一面もあるの?」と、悪いところばかりに着目し、どんどん相手を悪く評価している人は、好きな人ができづらいです。

そりゃそうですよね。

相手に期待することが多い人ほど、相手をどんどん減点していって、好きになる余地なきままに、関係を終了させてしまっている傾向があります。

また、婚活の場合は、どうしても条件で相手を判断していくために、減点法を使いがちですが、それで好きな人ができないままに条件だけで妥協で結婚するのはイヤですよね!?

どうせなら、考え方を変えて、男性をもっと優しい目で見れるようになりたくありませんか?

男性をポジティブに見る加点法への切り替え方は、後半にご紹介しています。

いい人がいても、傷つくのが怖くて恋愛に踏み出せない

いい人がいても、傷つくのが怖くて恋愛に踏み出せない

過去に恋愛で傷ついたトラウマがある方は、好きな人ができにくかったり、いいなと思う人がいても踏み出せない傾向にあります。

ミサキはモテまくって傷つくことなんてないから、わからないだろうって思います?もちろんミサキにも、大失恋やトラウマはたくさんありました。恋愛で傷つく経験は誰にでもあります

「じゃぁどうせまた傷つくなら1人の方がいい」「どうせ好きになってもアプローチできない」と、落ち込まないで!

心理学者のアドラー曰く、そもそも「トラウマ」ってものは、存在しないらしいです。今のままでいるのが楽だから、言い訳にしているだけなんですって。

だからね、ミサキに言わせたらもったいないの一言です。過去は過去ですし、相手が違うんだから、この先は違う恋愛になります。どうせ同じようにまた傷つくって勝手に未来を決めてしまわないでほしいです。

それにね、自分からアプローチできないなら誘わせればいいんです!!

ミサキも傷つくのが怖いので、男性の好意ありきでしか動けないです。それでも楽しく恋愛できます。大丈夫。この先のミサキの恋愛脳や解決策を読んで、恋愛に踏み出せるようになりましょう!

完璧な男性を求め、ハードルが上がりすぎている

理想とする男性像が「すべてを持ち合わせたパーフェクトヒューマン」だという方!危険ですー!男性に対するハードルが上がっていると、この人も違う、あの人も違うって、なかなか好きな人ができません。

自覚している方はいいですが、無意識に完璧な男性を求めている方も多いんですよ。それが原因か探るために、自分の理想の男性の条件を書き出してみてください。

自分のことをどれだけ棚に上げて、相手にばかり求めているか自覚するところから始めましょう(笑)

解決策はちゃんとあります。記事後半でご紹介しています。

恋多きCAミサキの考え方・アドバイス

恋多きCAミサキの考え方・アドバイス

CAミサキは、普段どんな考え方で男性と接したら、そんなに恋多き人生になるのか、不思議ですよね?

「好きな人ができない」って嘆くCAの友達にも、よく聞かれます。「どうやって出会うの?どうやって好きになるの?」と。

恋多きミサキの恋愛観についてお話ししましょう。

みんな違ってみんないい:男性を広い心で見る

これは好きな人を作ることや、恋愛をすることに対してプレッシャーを感じている人にぜひ聞いて欲しいです。

初めから1人の男性と真剣に向き合いすぎると、疲れます(笑)お相手の悪い部分をスルーするのがむずかしくなり、好きと思える気持ちが持てなくなります。

この世に男性はたくさんいるので(笑)、今目の前にいる人以外にも候補はいるって思うことができれば、心に余裕ができます。

「完璧な人はいない」と言うと、妥協しているようなネガティブな感じに聞こえますが、捉え方を変えてみてください。完璧な男性はいないので、1人の男性ですべてを補う必要はないんです。

まずは、たくさんの男性のそれぞれの長所をいいとこ取りするような気持ちでいましょう。

それくらいの気楽なスタンスでいれば、自然と加点方式もできるようになります。「この人はここがいい」「この人の長所はここだ!」と、いいところに目を向ける練習&自分の心の余裕を身につけるようにいましょう。

出会いにはつねにオープン

過去の記事をお読みの方は、とっくにご存知でしょうが、ミサキは出会いにつねにオープンです!!好きな人・彼氏がいるからって、行動を制限されたり束縛されたりするのは大嫌いなので、いつも新しい人と出会いたいと思っています。

出会いにオープンって言うと「彼氏1人じゃ足りないの?」「ただの遊び人じゃんw」」と批判をいただくかもしれませんが、ミサキにとっては「出会い」とは、男女関係を求めて繰り出すことだけじゃないんです。

機内でのお客さんとの出会いも、趣味のゴルフやワイン仲間との出会いも、CA以外のお仕事に繋がるような出会いも、もちろん女性との出会いも、すべてが大切な「出会い」で、下心はありません。(最初はねw)その後どう発展するかはもちろんわからないけどねっ。

ミサキはお付き合いする男性にも同じようなスタンスで自由でいて欲しいので、「女の連絡先はすべて消して!」「もう飲み会には行かないで!」「私だけを見ていて!」なーんて、相手の行動を制限するようなマネはしませんし、しようと思ったこともありません。

ちなみに、ハイスペックな男性ほど、そのような束縛を嫌いますので、狙っている方はご注意あれ!

>>ハイスペお金持ちの社長や経営者と出会うにはコレ!2020年最新の出会い方

>>ハイスペ経営者と結婚する方法 ~金持ち経営者の見分け方~

恋多きCAミサキは、このように出会いに制限をかけることなく自由にしているので、出会いの母数が増えるだけ好きな人もできやすい環境にあると思います。

それに、たくさんの男性を見た方が自分の目も培われますし、本当に自分に合っているタイプがわかるようになり、最終的にはよそ見しなくなります(笑)きっとねw

これを読んでいる男性の方は、「うわーこういうCAを彼女にするのって大変そうw」って思いそうですね(笑)大丈夫です。この記事でどうしたら彼女にできるか、詳しく解説しております。

>>私たちCAを彼女にしたい男性へ(第1回:CAと出会うための基礎知識)

好きって言われるのって嬉しい!

好きって言われるのって嬉しい!

ミサキは、自分のことを好きだと必死に伝えてくる男性たちを見ているのが気持ちいいです。(ドS感w)

異性から認められ、求められる感覚によって、女として・人としての承認欲求が満たされます。仕事や女磨きを頑張ろうと思う活力になります。

だから、私のいいところを見つけて認めてくれる男性に感謝の気持ちが生まれ、私も男性のステキなところを見ようという意識になります。

男性を選べるようになるからモテるに越したことはない

ミサキには正直、「好きな人を作る」と言う意識はもうありません。

意識的に作ろうと自ら動かなくても、モテれば男性が寄ってくるので、受け身でいられます。そしてその中から男性を選べる立場になります。

そのためには、十分な出会いを作ることと、魅力的な女でいる必要があります。

恋愛でしか学べないことがたくさんある

恋愛なんかしなくても、学校・仕事・友達関係を通して自分のことはわかっているって思うかもしれないけど、そんなことない!

本気で人を好きになると、感情のコントロールがむずかしくなり、新たな自分の性格や欠点に気づかされます。

自分の性格・長所・欠点・人生の目標…すべてと向き合うことになるのが恋愛です。人としても成長できます。

ミサキはこのように恋愛に対してポジティブなイメージを持っているため、精神的にも、好きな人を作る心の準備ができているんだと思います。

女友達とは違う楽しさがある

男性といるのって、同性の友達といるのとはまーったく違う楽しさがありますよね。それがやみつきだからミサキは恋多き女になっているんだと思います。

デートに行く前から、当日に向けて服を考えたり、肌のお手入れをしたり…、キラキラした活力でみなぎります。

ドキドキ・ワクワク・期待・嬉しい・悲しい、いろんな感情をここまで引き出せるのは、男性との恋愛関係でだからこそです。

解決策

解決策

なぜ好きな人ができないのか原因が分かり、ミサキのような恋愛に対して積極的な女子の考え方も理解できたところで、ここからは具体的な解決策を見ていきましょう。

とにかく出会いを増やす

出会いは多いにこしたことはありません。好きな人ができないと悩んでいる方はとくにです!ミサキのように新しい出会いに前向きになってみませんか?

出会いを増やすメリット

  • 恋愛経験の乏しい方はとくに、いろんな男性を見ることができる
  • 1人に執着しなくても、男は星の数ほどいると思える
  • 自分の好きなタイプが見えてくる
  • 運命の人に出会える

「メリットは分かったけど出会いがないんだもん!」って?ミサキもそうやって嘆いて、友達にひたすらコンパや紹介を頼み、ステキな出会いに繋がらなくて落ち込んで帰宅する日々を送っていた時もありました。

あとは奇跡の出会いを求めてバーをうろついたり…(笑)

でもそーんな他力本願や運任せな出会いに賭けなくても、出会いは自分で簡単に作れます。マッチングアプリや婚活パーティー、街コンなどのおかげで、出会いはとっても身近になりました。

とくにマッチングアプリは、自分が求める男性像を条件で検索できるものや、趣味が合う人と出会えるもの、気軽に飲みにいくことから始めるものなど、アプリによってあなたに合ったさまざまな出会い方ができます。


どうせ東京でしか出会いに繋がらないんでしょって思ったそこのあなた!ペアーズなど、登録者の多いマッチングアプリなら、地方に住んでいても十分に出会えます。

また、お金持ちやハイスペックな男性にしか惹かれない…と言う方はこちらの記事も読んでみて参考にしてください。

30人以上の経営者とデートした現役CAが教える経営者と付き合う方法

いざマッチングアプリを始めてみよう…、でも怖い!と言う方は、こちらの記事で勉強してみてください。登録後にどうやって効率的にステキな男性との出会いに繋げるのかも、手取り足取り教えています。

マッチングアプリとは本当に出会えるの?初心者が安全に使えるおすすめのアプリ!

気負いしすぎず、友達から始めてみる

「好き」になるって、努力してできることじゃありません。肩の力を抜いて、まずは友達として始めるつもりで男性との関係を築いてみましょう。

「この人は恋愛対象じゃないから絶対にない」と決めつけて最初から排除するのではなく、時間をかけてゆっくり知っていくつもりで、異性と関わる時間を増やしましょう。

男女なんて、いつどう関係が発展するか誰にも予測できません。それに、たとえ友達として発展しなくても、まずは男性と過ごす時間を増やし、異性だからこその長所を見つけられるようになることが大切です。

異性として意識してみる

異性として意識してみる

男性は周りにいるし、新しい出会いもあるけど、どうしても男として見れないと言う方は、異性として意識することを始めましょう。

男性として意識するための着目ポイント

  • 優しさ
  • 筋肉
  • 経済力
  • ユーモア

たとえどんなにタイプじゃない男性だとしても、見方を変えてみましょう。

「買い出しに行って重い荷物を持ってくれた」とか、「仕事頑張って稼いでるのすごい!かっこいい!」など、些細なことでいいんです。これまで注目してこなかった部分を見てみてください。

「あ、腕太い!結構筋肉あるんだ」など、男性らしさを1人につき1つは見つけるつもりで、観察してみましょう。

そういったことの積み重ねで、いつしか友達から恋人に発展するケースもたくさんあります。

友達から恋人になるきっかけについての記事はこちらもご参照ください。

友達から彼氏・彼女になるためのきっかけは?

男性を見る目を変えてみる:①加点方式のすすめ

減点方式で男性のことを見てしまっている女性は必読です。男性をネガティブに品定めするのは、ただちにやめましょう。

早速、加点法のやり方を説明します。

加点方式のやり方

  1. 期待をゼロにする
  2. 大きな心を持つ
  3. 男性の考え方・趣味などに興味を持つ
  4. いいところだけを見つけていく

①期待をゼロにする

まず大切なのが、男性に対しての期待を捨てることですw

好きな人ができない人って、男性に対しての期待が高すぎることが原因の1つなんです。「いつかきっと白馬に乗った王子様が…!」「なんでもでもできるパーフェクトなハイスペ様が…!」なんて期待はやめましょう。

いません。

そして男なんて、いくつになっても子供みたいだし、単純。何もかもできる人なんかいないという事実を受け入れましょう。「私に何かしてくれたら奇跡!」くらいにハードルを下げましょう。

②大きな心を持つ

期待を捨てたあとは、大きな心を持つようにします。

期待をしないだけでなく、何か欠点や失敗があっても大きな心で受け流すんです。それができないって?じゃぁ、あなたには欠点も失敗もないんですか?

自分のことを棚に上げるのはもうやめましょう。どこかしら悪いところがあるのは、お互い様です。男性をもっと優しい心で見てあげてください。

③男性の考え方・趣味などに興味を持つ

もう少し、男性に興味を持つようにしましょう。男性の見た目やスペックだけで切ってしまっている女子は、ぜひともするべきことです。

男性の考え方や趣味などに興味を持って話を聞いてみてください。「そんな信念を持って仕事してるんだ!」「そんな過去があったんだ!」「えー!趣味そんなことなの!意外!」など。

男性の新たな一面が見えることで、見方も変わるでしょう。

④いいところだけを見つけていく

最終ステップです!

ここまでこれたら、あとは男性の長所だけを探していきます。この人はこういうところがすごい!ってポイントを見つけましょう。


「いいところを見つけよう」というポジティブな目で男性を見れば、自然とその男性にも興味が湧きますし、リスペクトも生まれます。

男性を見る目を変えてみる:②欠点さえ長所に変える

男性を見る目を変えてみる:②欠点さえ長所に変える加点方法で男性を見ようとしたけど、どうしても男性全員がダメ男に見えるという方(笑)

欠点さえ、見方を変えれば長所です!こういうものの見方ができるようになれば、この世を生きやすくなります。それに、就活の自己アピールでも活用できますよ!

ものはあなたの捉えようだけなんです。どんなにつらくイヤなことがあっても、「成長できるチャンスだ」と言えるか、「最悪だ、人生終わりだ。どうせ私はついてない」としか捉えられないかで、人生の幸福度がまったく違います。

男性の欠点だけが目について仕方がない方は、人生に対してもポジティブに考えることが苦手なんじゃないでしょうか?

たとえ遊び人で女性をたぶらかしまくっている男性のことだって、ミサキはポジティブ変換して長所として見れますよw

例①
短所:「遊び人」

長所変換:「男性としての魅力がすごいから女性が集まる。同時に遊べるなんて器用!マメ!

例②
短所:「洋服に無頓着なところがある」

長所変換:「女性慣れしてないウブな感じがステキ!ファッションは私好みに変えさせられる!変に服装にこだわりがあるより、いい!伸びしろしかない!」


ほらね。こんなに簡単に長所に変えられます。男性に文句ばかり言っている女子は、考え直してみてください。

そして学生さん。就活の際には、自分の短所もこうやって長所に変えて、企業にアピールしてください!

女性としての魅力を出す 

CAミサキの恋愛脳でもお話しましたが、モテることで、好きにな人ができることにも繋がります。

おさらいです。

①モテる
②男性が寄ってくる
③受け身でいても出会いにつながり、男性を選べる

モテる=つまり女性としての魅力があれば、それだけ男性からのアプローチも増え、好きな人ができるチャンスが増えます。

女性として輝くために、運動・仕事・趣味・女磨き・ファッションを頑張ってみてください。男性にこびるのとは違いますよ。

何事にも努力している女性は魅力的です。記事でお話したことはないですが、ミサキは仕事の合間に、運動と勉強をものすごくしています。努力家なところも男性に魅力的に映るようです。

1日で変われることではないので大変ですが、ミサキのように異性からモテたければ、日々努力あるのみです。

今ときめくことを頑張る・同じ趣味の異性を探す 

趣味に没頭しているから、好きな人ができないと言う方!同じ趣味の方を探してオフ会に参加したり、出会いにつながるようにしましょう。

同じ趣味だと、一緒に楽しめるので、恋愛に発展しやすいです。趣味と恋愛を同時に楽しめたら最高じゃないですか?

マッチングアプリで、同じ趣味の異性と出会うこともできます。こちらの記事を参考にしてみてください。

傷つくこと前提で飛び込んでみる

最後の解決法は、当たって砕けろです!潜在的に恋愛で傷つくことが怖いと思っている方は、恋愛で失うものは何もない!経験だ!という心持ちでいましょう。

いいじゃん!みんな1度や2度、傷ついてるんだから!怖がっていたら何も始まらない!

これから、少しでもいいなと思う人が現れたら、傷つくこと前提で飛び込んでみましょう!傷つかなかったらラッキーくらいの気持ちで!(笑)

年代別・好きな人ができない人へアドバイス

年代別・好きな人ができない人へアドバイス

ここからは、年代別にアドバイスをしていきます。

10〜20代・学生の方

好きな人ができないと悩む高校生・大学生の方へ。

周りは好きな人がいて楽しそうなのに、どうして自分だけ…って焦っていませんか?出会いを増やせと言ってもまだマッチングアプリは怖いし飲みに行ける年齢でもないですもんね。女子校だから男性と関わることがないって人たちもいるでしょう。

CAミサキがお伝えしたいのは3点です。

  • 学生の時は恋愛以上に大切なこともある
  • 価値観は変わる
  • 友達の延長で付き合う

順番に、解説します。

学生の時は恋愛以上に大切なこともある

学生時代は、将来の夢を叶えるために勉強やバイトに励んでいる人も多いです。可愛い服を買ったり、恋愛のために投資するお金がない!という方も多いことでしょう。

でも、それでいいんです!そんなことを言ったら元も子もないと思うかもしれませんが、ミサキ自体、学生時代は好きない人も彼氏がいたことも、ほとんどありません。

外資系のCAになるために、勉強に励み、社会経験としてアルバイトも頑張っていました。バイト関係で出会ったいろんな方と食事にはいきましたが、恋愛はしていませんでした。

当時は周りがうらやましくもあったけど、ミサキはその分、社会人になって取り返しました。あの時、周りで楽しそうに恋愛していた人たち以上に、今を楽しんでいます。

今勉強やバイトに励んでいる人は、無理に恋愛しようと焦らず、今は投資の時間と思いましょう。社会人になって飲みに行けるようになり、世界が広がったところで、より良き出会いが待っています。

今の価値観は変わる

現在の学生時代の価値観は、卒業後には今では想像できないくらいに変わります。

環境の変化って恐ろしいものです。環境が180度変わることで、関わる人、関心、考え方、求める物、すべてが変わっていきます。

そうするとどうなるか?学生の時の狭く限られた世界で培われた価値観で恋愛していても、その後、求める人物像が大きく変わるんです。

恋愛の先に結婚・出産があると考えると、怖いですよね。「幸せな家庭を築きたい」みたいな大きな枠はブレないと思いますが、それを叶えるための自分のライフプラン・細かな条件などは変わります。

必ずしも学生時代からの純愛を貫いて結婚したからって幸せになるとは限らないし、むしろ早くに決断しすぎると失敗する可能性だって大いにあります。

夢をなくすようでごめんねw

でも、だからこそ、この先仕事も始めて自分の人生が落ち着いてからでも全然遅くない!今好きな人がいないからって、大丈夫よ。ミサキは今、社会人になってからの恋愛を楽しんでいるよ!

友達の延長で付き合う

とはいえ、楽しく恋愛したい!って方。

ドキドキときめくような好きな人ができないのなら、友達感覚で、その延長だと思ってお付き合いしてみるのもありです。

社会人になると、逆にそういう友達の延長のお付き合いって少なくなっていくので、今は深いことを考えずに、楽しく過ごせる男性とデートしてみては?

30代〜・社会人の方

社会人で、職場と家の往復だけで、好きな人がいない方。

とにかく出会いを増やしましょう!そしてこの記事の解決策を1つずつトライしてみてください。

ただ受け身で待っているだけでは何も変わりません。自立した社会人なんですから、自由に行動できるんです。好きな人が欲しいなら、出会いを増やして考え方を変えるように努力するしかありません。

婚活をしている方

婚活中で、好きな人ができないと悩んでいる方。

ミサキもそのスランプに陥ることが多々あるので、とても良くわかります。

婚活をしていて、好きな人ができない方に贈るアドバイスは3点です。

    ①求める条件を洗い出す
    ②自分を客観視してみる
    ③割り切る

婚活の場合は、少し状況が変わってきます。

まずは、お相手に求める条件を洗い出してみましょう。そして、相手に出した条件を参考に、自分のことを客観視してみてください。

相手にばっかり高望みばっかりしてないで、自分のレベルに見合った男性を探すことが大事です。求める男性像に見合ってない?年齢以外のスペックは努力で変えられます。がんばれ!

そして、割り切りましょう。「好き」という気持ちは、変わってしまうことが多いです。恋愛を楽しむわけじゃなく、結婚が目的なんだから、多少は割り切って考えましょう。

相手を好きかどうかよりも、「リスペクトできるか」+「思いやりがもてるか」どうかの方が大事です。そこを意識して、男性を見ていきましょう。

CAミサキが、婚活で好きな人ができた体験談も続けて参考にしてください。

CAミサキの体験談

CAミサキの体験談

ここからは、CAミサキの経験をお話します。

マッチングアプリで出会った男性が「好きな人」になった話

可もなく不可もないIT系男性との出会い

ミサキは絶賛婚活中で、マッチングアプリでかなり多くの男性に出会っています。

「いろんな男性に会ってみても、全然好きになれる人がいない...」と絶望していたある日、ペアーズで知り合った5歳年上のIT系の男性と会いました。

私は経営者や商社マンなど、肉食系ギラギラな男性がタイプです。わかりやすく異性として意識できるからです。でもITの彼は中性的な感じもあり、恋愛対象にならなそうな雰囲気でした。

ギラギラ商社マンの落とし方はこちら

見た目で中身まで判断し、勝手にテンションを下げたせいで、しばらくお話していても、とくにときめくポイントもなく、「またか。もう次回はないな。」と見切りモードに入りかけていました。

しかし、男性からのアプローチが強く、「お願いだから二回目のチャンスが欲しい」とすがってきました。「中性的と思いきや、意外と押し強いのね。まぁ不快ではないし、時間さえ合えば二度目会ってみるか...。」くらいの気持ちでした。

二回目の顔合わせ

そんなわけで、とくに期待もなく二回目の顔合わせを迎えることになったのですが、ミサキはふと思いました。

「このままじゃきっと今回も何の心境の変化もなく終わる、ムダだ」と。最近、誰に会ってもテンション低く、自分の受け身具合がすごかったことを反省しました。

もっと相手に興味を持って話を聞こう。いいところを探そう!と気を持ち直しました。

彼と食事をしながら今の仕事をすることになった経緯や信念の話を聞いているうちに、「すごいなぁ」と素直に思い、彼に対してリスペクトが持てました。

その他、話している中でミサキが見つけた長所は以下です。

  • 話を聞いてる時の笑顔が優しい、落ち着く
  • 努力家で、どんな状況でも稼ぐ才能がある
  • 気が利く
  • 話題豊富
  • 中性的と思いきや運動が好きで細マッチョ

可もなく不可もないの評価から、ここまで長所を見つけられたのは、アプローチをしてくれる男性とちゃんと向き合おうとしてポジティブな目で見る努力をしたからです。

デートを重ねて

彼からの熱烈なアプローチのおかげもあり、その後もデートを重ね、異性としても意識するようになりました。

お会計をスマートに済ませてくれる経済力や、私第一に考え行動してくれるところなど、男性らしさに気付かされることが積み重なりました。

それでも正直、しばらくは「好き」という気持ちは芽生えなかったんですが、「ミサキちゃんのためならどれだけでも待つ」と辛抱強くアプローチしてくれました。

時間をかけて彼のことをみたおかげで、次第に「好き」と思うようになりました。

考察

この場合、ミサキがこの男性のことを好きと思えたのは以下の理由からです。

  • 相手からの熱烈アプローチがあったから
  • 積極的にいいところを探したから
  • 時間をかけたから

出会った頃は何とも思っていなかった男性でも、たくさんの時間を共に過ごし、時間をかけて積極的に長所を探していけば、好きな人に変わる可能性はあります。

まとめ

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。

今好きな人がいないと悩む方も、この記事を読んだことで、皆さまの男性を見る意識や考え方が変わり、ステキな恋に繋がったら嬉しいです。


公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック