2023年「冬のボーナス」いくら出る?ボーナスの用途を男女220名に緊急アンケート!

今年もボーナスのシーズンが到来しました。そこで「冬のボーナスがもらえる」という男女220人に、今年のボーナスの金額や使い道を聞いてみました。気になるみんなのボーナス事情が明らかに!

2023年冬のボーナス支給額、平均は44万5909円!

今年の冬のボーナスが出る見込みの男女220人に、ボーナス支給額(税込み金額)を聞いてみると、もっとも多かったのは「20万円台」で全体の21.4%、平均額は44万5909円でした

冬のボーナスの平均金額の結果

金額は業界や会社の業績やよってもまちまちと考えられますが、不況と言われる中でも「100~149万円」と答えた人も9.0%いました。 2023年の冬のボーナス、金額に関するアンケート結果

平均支給額は、男女で21万円以上の差が!

男女別では、男女ともに「20万円台」と答えた人がもっとも多く男性が21.4%、女性は「10万円台」と「20万円台」が同率で21.3%でした。 男女別、冬のボーナスの金額に関するアンケート結果

男女別の平均額を見てみると、男性55万1786円、女性33万6111円と、21万5657円の差が出ました。日本は残念ながら、世界の中でも男女格差が大きい国と言われていますが*、今回の調査でもボーナスの金額に男女でかなりの差があることがわかりました。

男女別、冬のボーナスの平均金額の結果
*世界経済フォーラム「ジェンダー・ギャップ指数2023」より

冬のボーナス使い道ランキング、1位は「貯金・投資」で80.9%

冬のボーナスの使い道に関するアンケート結果

2023年、冬のボーナスの使い道TOP10は上記の通り。上位5つについて詳しく聞いてみました。

1位:貯金・投資(80.9%)

80.9%がボーナスの使い道のひとつとして「貯蓄・投資」と答え、2位の「自分のための買い物」に大きく差をつけて1位になりました(※複数回答)。この冬のボーナスをきっかけに投資デビューを検討している人もいるようです。

【貯金をする人の意見】

普段のお給料はなかなか貯金に回らないので、ボーナスのときにはまとまった額をしている。(50歳・岡山・女性)
老後にそなえるため。(34歳・鹿児島・女性)
貯金をする癖がついているので、今回も余った分を貯金しようと思います。習性ですね。(50歳・和歌山・男性)
貯金は、いざというときのために。投資は怖いのでしていない。(45歳・島根・女性)
毎回ボーナス支給額のうち、割合を決めて貯金をしている。貯金の目的は子どもの教育資金と夫婦の老後資金。(38歳・新潟・女性)

【投資をする人の意見】

マイナンバーカードを作って携帯でも手続きがしやすくなったので投資を始めてみたい。(40歳・大阪・男性)
ボーナスで投資デビューをしてみたい。(33歳・北海道・男性)
投資に回して、資産を増やしたい。(28歳・長崎・女性)
普段投資にあまりお金を回せないので、大きな金額を投資するチャンスだから。(26歳・大阪・女性)
貯金してもお金は増えないため、新NISAを利用して投資する予定です。(44歳・東京・男性)

ボーナスでは「貯金・投資」はしない人理由を聞いてみると、「じつは貯金や投資をしたいけれど…」という本音が見え隠れしました。

【ボーナスで貯金・投資をしない人の意見】

投資をしたいが最後は手元に残らない。(56歳・大阪・男性)
支払いが多く、貯金や投資に回せるお金が残らない。(43歳・宮崎・女性)
最近家を購入した都合で税金と引越し代を払わねばならないので、そんな余力はない。(27歳・千葉・女性)
せっかくがんばって働いて得たお金なので、投資で減らしたくありません。(34歳・兵庫・男性)

2位:自分のための買い物(34.5%)

「自分のための買い物」をすると答えた人に、何を買うのか聞いてみました。

【自分のために何を買う?】

欲しかったブランドの財布。(40歳・宮崎・男性)
3万円ぐらいのスーツ。(32歳・愛知・男性)
5万円以内でコーヒーマシンを買う予定。(30歳・大分・女性)
ブラックフライデーで色々まとめ買いする。(27歳・千葉・女性)
全身脱毛に30万。(36歳・東京・女性)

3位:日々の生活費にあてる(21.8%)

「日々の生活費にあてる」がボーナスの使い道の3位にランクイン。2023年は、電気代や物価の上昇もあり、家計のやりくりに苦労した人も多いのではないでしょうか。

【生活費に使う人の意見】

学費や生活費にあてるのに精一杯。(51歳・群馬・女性)
ボーナスを生活費に補填しないと生活できない。食費や教育費など。(40歳・香川・男性)

4位:旅行(18.2%)

長く続いた自粛ムードも一段落。今すぐではなく「次の旅行」の資金にする人も。

【旅行に使う人の意見】

来年の春から次のボーナスまでの間の旅行に使いたい。(58歳・愛媛・男性)
来年、海外旅行がしたいので、そのために貯金。(40歳・北海道・女性)

5位:子どもに使う(14.5%)

自分のために使いたい気持ちをぐっと抑えて(?)、我が子のために使う、まさに親心!

【子どもに使う人の意見】

子どもへの仕送りに。(49歳・香川・男性)
来年から子どもにお金がかかるので贅沢せず。(40歳・大分・男性)

※割合は、調査対象に占める選んだ人の割合です

思い出したくもない!?みんなの「ボーナス失敗談」

楽しみなはずのボーナスですが、過去にボーナスにまつわる苦い経験をしたひとも。気が大きくなって使い過ぎてしまったり、支給前に使い切ってしまったり…。

【みんなのボーナス失敗談】

ボーナスが入って飲みに行ったのは良いが、酔っ払ってしまい調子に乗って飲み屋(キャバクラやBAR)をハシゴし、5000円しか残りませんでした。(40歳・大阪・男性)
若い頃、ギャンブルにハマっていてボーナス全額を使い込んでしまった。(45歳・静岡・男性)
正月にソシャゲのキャラを当てようとして重課金。(27歳・千葉・女性)
使い道を決めずに振り込み口座にそのままにしていたらいつの間にか無くなった。結局何に使ったかわからなくて満足感のある使い方ではなかった。(41歳・愛媛・女性)
年末にボーナスもらえるからと、10月ぐらいからボーナスをあてに買い物をしてしまい、支給されたときには返済だけでボーナスを使った感覚がなかった。(29歳・東京・女性)
ボーナスで自動車の借金を完済した直後に、子どもが習っているスポーツのチームが優勝してしまい、新たに全国大会出場の旅費を出費しなくてはいけなくなった。(49歳・広島・男性)

今年も1年お疲れさまでした。がんばった自分にメッセージ

今年も1年お疲れさでした。がんばった自分にメッセージ

冬のボーナスは1年間の労働へのご褒美のようなものではないでしょうか。最後は1年間がんばって働いた自分へのメッセージです。今年もみなさん、お疲れさまでした!

【1年がんばった「自分」へのメッセージ】

今年は新しいことに挑戦した年でもあるし来年に繋がる良い年だった。行動に移せたのは良かった!(40歳・大阪・男性)
来年もまた健康第一で仕事ができるようにがんばろう。(35歳・千葉・男性)
中小企業の倒産や廃業が続く中、黒字を出し会社が存続できていることに感謝しています。(49歳・広島・男性)
ボーナスを頂けることを当たり前に思わずに、それに見合った働きができるようにがんばりたいです。(39歳・福井・女性)
来年も1円でも多く稼げるように!(41歳・静岡・男性)
住宅ローンあと30年がんばりましょう。(35歳・愛知・男性)
来年も「推し」のために働け。(31歳・福岡・女性)
生意気な後輩に腹を立てながらもよく耐えました!ボーナスは好きに使え!?(32歳・福岡・女性)
いやぁー1年はあっという間だけれど、ボーナスのために働いてるようなもの。ボーナスはがんばれるスイッチ。さぁーまた来年もがんばろう!!!(31歳・福島・女性)
定年前の最後のボーナスなので、自分に「ご苦労様」と言いたい。(59歳・兵庫・男性)

【調査概要】
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:2023年の賞与(ボーナス)が出た・出る見込みの男女
アンケート母数:男性112名・女性108名【合計220名】
実施日:2023年11月17日~11月27日
調査実施主体:縁結び大学
調査会社:株式会社ネクストレベル