元彼・元カノと復縁したい人必見!復縁を成功させる方法

今回は元恋人と復縁したいと願う方々に贈る記事です。

一方的に振られて納得がいかない方、話し合いの末にお別れになってしまった方、突然音信不通になってしまった方など、さまざまなケースにアドバイスをしていきます。

ミサキと一緒に解決策を考えましょう!

復縁を望むにあたり考えよう

今これを読んでいるあなたは、「別れた事実を受け入れられない!復縁したい!」の一心かもしれません。

でも落ち着いて、ミサキと一緒に気持ちを整理していきましょう。

復縁を望むにあたり、まず考えるべきことが3つあります。

①なぜ復縁したいのか

②本当に復縁が必要か

③復縁する場合の改善策と約束

まず、なぜ復縁したいのかを考え、本当に復縁が必要なのか検討しましょう。

復縁が必要だと判断したら、次こそはどうやって関係をうまくいかせるのかという改善策を提示できるように準備しなければいけません。

復縁を申し込む時には、相手を説得させ「またあなたとのこの関係にコミットしよう、再挑戦してみよう」と思わせる必要があります

一度終わってしまった関係から、また両思いの状態に持っていくのは至難の技です。メモに書きだすなどして、事前に考えをまとめておきましょう。

①復縁したい理由を考え、気持ちをシンプルに整理しよう

復縁したい理由を考え、気持ちをシンプルに整理しよう

なぜ、あなたは元恋人とやり直したいのですか?

一度うまくいかなかったのに、ここで新しい道に進まずに、終わった関係にしがみつく必要は本当にあるのでしょうか。

破局後は精神的にも参ってしまい、論理的に考えることがむずかしくなっています。楽しかった思い出がどんどん出てきて、ツラくなり、楽しかった日々に戻りたいと思うでしょう。

でも一度ここで冷静に自分と向き合ってみてください。

あなたはどうして復縁したいのかを心に問いかけて、メモに気持ちを書きたしてみましょう。

復縁したい理由を書き出す

  • 別れて一人でいることが寂しい
  • 独身・彼氏がいないことに焦る
  • 自分は振られ、彼だけ幸せになるのが許せない
  • 結婚間近だったと思ったのに!すがりたい。結婚まで持ち込みたい
  • 浮気されたけどまだ好きだ
  • ただ諦めがつかない
  • この人を逃したら結婚できない
  • 年齢的に今別れるわけにはいかない
  • 振られたなんてプライドが許さない

    もしこのような理由ばかりが出てきてしまったら、復縁自体を再検討する必要があります。

②その理由で本当に復縁すべき?

上記のような理由はすべて、「本当にその人であるべき必要性」が欠落しています。

「そんなキレイごとはどうでもいい。今この人を逃したらもう結婚できなさそうなんだ!打算的でなんぼじゃ!」と必死になっている方も、一度立ち止まってよく考えてください。

年収が良いなど結婚への条件が揃っていて、今別れるわけにはいかないと計算している場合でも「一度は破局になった」という事実まで加味してそれでもやり直してうまくやっていきたいのか、よく考えてみましょう。

破局に至るほどの理由があり、事実、お別れしてしまったんです

そこを見ないフリしてまた復縁できたとしても、同じことを繰り返す可能性が高く、逆に時間をムダにしてしまうかもしれません。

③破局の理由と今後の改善策を考えよう

破局の理由と今後の改善策を考えよう

復縁の必要性を再検討した結果、やっぱりやり直したいと思う場合は、どうして破局に至ってしまったのかの原因と、そこをどう改善できるかを考えましょう。

お互いにもしくはどちらか一方が、一度でも「絶対にもうこの先はやっていけない」と強く思い破局に至った場合は、原因となったことが解決されても修復がむずかしい可能性があります。

例で考えてみましょう。

例:遠距離恋愛で、今後同棲するにあたり折り合いがつかずに別れたケース

A子は仕事を辞めずに今の街に住み続けたかったのですが、B男は自分の街に来て新しく仕事を始めてほしいと言っていました。2人とも譲らず、揉めた末に破局しました。

別れたあとB男は復縁を望みはじめました。自分が譲歩して、A子の街に行こうと決めたからです。

お互い愛し合っているし、これで根本の原因は解決するのだから復縁もできるし、うまくいくだろうと考えました。ところがです。

原因の根本はそこだけだったのに、話し合いを進める中でA子の中では問題が悪化し、

「問題を先延ばしにしてきてすぐに決断できないB男の性格にもうんざりだ。(性格)」
「俺が養うよくらい言えないのかな。(経済力)」
「私の意見を聞かず自分中心に話し合う姿勢に絶望した。(歩み寄りできない)」
「もはや問題は住む場所じゃない、この先ほかに問題があってもこの人とはうまくいくわけがない。価値観も性格も合わない。もう絶対ムリだ!」

と、このように問題が複雑化している場合もあります。

具体的な問題があった場合は、復縁を求める側は「具体的な譲歩・改善策の提示」だけでなく、「破局に至るまでの自分の在り方への反省」や「今後ほかに問題が出てきて話し合うことになっても、歩み寄れる姿勢」などもアピールする必要があります。

あなたが一方的に悪い場合

きっとこのケースが一番多いと思います。あなたが原因で振られてしまい、復縁を望む場合です。

これは相手に許しを乞うだけでなく、今後はまた同じ過ちを繰り返さないことを約束する必要があります。

破局に至った原因があなたの性格の部分なら、そこを意識して今後どう改善するのかを具体的に考えます。

破局例:仕事に熱中しすぎて全然時間がない

改善策:
連絡すらせず、寂しい思いをさせてしまった。将来を不安にさせてしまい振られた。

「仕事が忙しいのは仕方がないことだし、そこを理解してもらえないのならばもういい」と開き直っていたところがあった。それは間違いと認めて謝る。

これからは一緒にいられる時間を増やすために何でもする。半同棲してもいい。

どれだけ忙しくても最低限の連絡はする習慣をつける。忙しくても朝と夜には必ず連絡をする。(具体的な解決策を提示する)

破局例:浮気をした

改善策:
浮気をした理由は、「あなたに相手にしてもらえず寂しかったから」など責任転嫁していたけど、それは間違っていた。自分の弱さを認めてこれからは不満や問題があったらすぐに相談し、二度と浮気はしないと誓う。

今後、新しい出会いに繋がるような行動や、不安にさせるような行動は一切しない。クラブも飲み会も行かないと約束する。毎日何をしているかスケジュールをシェアする。

相手が悪い場合

相手のせいで破局に至ったのにも関わらず、そこを許す・認めるからまた復縁したいという場合、復縁できても自分の立場がかなり弱くなります。

例えば相手のお金遣いが荒いことなど、相手の欠点を指摘したら逆切れされて「いやなら別れる」と破局に至った場合や、浮気されてその時は自分で別れを選んだのにも関わらず、復縁を求める場合です。

相手に「こういうところを直せばまた私とやり直すチャンスをあげる」と上からいく場合は、相手も復縁を望んでいることが前提です。

もう破局して関係が一旦終わってしまっている状態で、「こういうところを許すから私とやり直してほしい」と懇願するのは無謀であり、今後を考えると危険です。

破局例:浮気をされた

考え:
浮気をされた原因を掘り下げると自分に至らないところがあった。他の女性に目を向けてしまうのも仕方ないと理解した。これからはそこを改善するからやり直したい。

→もちろんまた相手に浮気をしない約束をさせる必要もあります。

しかし、相手が悪いのにも関わらずこのように譲歩するのはまた同じことになる覚悟が必要で、復縁はオススメしません。自分で反省し、向こうから懇願されないと意味がありません。

破局例:怒りっぽいところなど性格が原因で別れた

考え:
怒りっぽいところがいやで一度は別れたけど、離れてみて考えると怒らせてしまった原因は私にもある。

問題があるたびに私がケンカ腰だったせいで、怒らせてしまった。これからは穏やかにいるように努める。だからお互いにまたいい関係が築けるように努力したい。

話し合いの末にお別れした場合

一度、問題を話し合った末に破局という道に決まったのに、やはり復縁を希望する場合です。

理由は以下のようなことが考えられます。どうして一度決まったことをくつがえしてまた復縁したいのか、理由を説明できるようにしておきましょう。

話し合った内容に関しても、考えを詰めておく必要があります

例:別れが決定した時から納得できていなかった

理由:話し合ったときから納得できていなかったから、もう一度話し合ってやり直すチャンスがほしい。

例:時間が経ったら考えが変わった

理由:一度別れて距離と時間ができたら、話し合いのときより冷静になり考えが変わった。もう一度話し合ってやり直したい。

男性から女性へ復縁を申し込む場合

男性から女性へ復縁を申し込む場合

ここからは男性に向けたアドバイスです。復縁したいと思っている男性にお伝えしたいのは、男性が思っているよりも女性は切り替えが早いということです。

たとえあなたが振った立場で、「まだアイツは俺のことが好きに違いない」とたかをくくっていても、女性の方は意外ともうスッキリと気持ちの切り替えができていたりします。

男性は男性同士であまり恋愛の話をしないですし、恋愛のことを勉強しようとしたり、仕事中も恋愛のことを考えていたりはしませんよね。

女性は恋愛トークに時間を費やしますし、友達に即・相談します(笑)

振っても振られても、破局のショックを友達に吐き出したら、女友達は絶対的な味方なので「もういいよ、そんなやつ。次いこ次!ミサキちゃんは何にも悪くない!悪いのは全部あいつだ!」くらいまで言ってくれちゃってます(笑)

女友達に相談する時だけに限らず、女性は男性の思う何倍も、あなたとの関係のことを考えています。

なので、破局となった段階でうかうかしている間に、信じられないスピードであなたとの過去と決別して次に進もうとしている可能性があります

ですから復縁を望むのであれば、お別れしてから時間が経ちすぎないように気を付けてください。そして復縁したい理由や約束もちゃんとまとめてください。

それができないと「もう過去の人なのに今更こんなこと言ってきた」って友達にまた相談され、「え、もうやめなよ」と周りからの止めが入る可能性大です(笑)

女性から男性へ復縁を申し込む場合

女性から男性へ復縁を申し込む場合

女性から男性へ復縁を申し込む場合、いろいろな意味で自分が下の立場になるかもしれないことが懸念されます。

男性の「こいつは俺のことを好きだから」というおごりから、あなたが大切に扱われなくなるかもしれません。

「好きだから離れたくない」と泣きながら懇願したりすると、「恋人とさえ言っておけば料理してくれたり身体の関係も持てたり、尽くす努力をしてくる都合のいい関係がキープできる」と思われてしまいます。

男性は結構ハッピーな脳をしているので(けなしてないよっ笑)、もちろんこれまでがどんな交際だったかにもよりますが、そういう下心からあなたからの復縁オファーに何も考えずに飛びついてくるかもしれません。

女性から復縁を懇願しても、その後ちゃんと対等でいい関係を築けるように、復縁を持ちかける時にはちゃんと意見を言い、戻っても適当には扱えないなと思わせましょう。

もし下心があったらめんどくさいなと思われて断られるかもしれませんが、搾取されるよりマシです。

復縁を持ちかける①〜現在の関係性別〜

復縁を持ちかける 連絡は取れるけど会えるか微妙

破局後

①顔を会わせられる状況にある、
②連絡はつくけれど会うのは困難
③連絡すらつかない

の3パターンで、どうやって復縁のアプローチをするか、会って伝えるべきかメッセージで伝えるべきかを見ていきましょう。

難易度高い
↓ レベル3 連絡が取れるか微妙
↓ レベル2 連絡は取れるけど会えるか微妙
↓ レベル1 会える状況
難易度低い

「レベル1」まだ会える場合

もしその人が同じ学校や職場にいてまだ会える場合は、近況を聞いてみたり探りも入れやすいですし、終わってしまった理由の改善をアピールできるというメリットがあります

まだ会って普通に話もできる状態なら、「話がある。一度は終わってしまったけど、またやり直したいと思っている。」と切り出して、直接顔を見て話すのがいいでしょう。

まだ会えるのであればチャンスはいつでもあります。まだ会える場合に、もし電話やメッセージで言ってしまうと、次に会うときにまた気まずくなってしまいます。

せっかく会えるのなら、そのチャンスを使って顔を見て話しましょう。

「レベル2」連絡はできるが会えるかはわからない

連絡は取れる場合です。
これは

①連絡して会おうと言ってみる
②会おうと打診する前にメッセージや電話で言ってみる

の二択になりますね。オススメは会うことです!!

オススメ順
会って直接伝える>電話>メッセージ

会えるのなら会いましょう!なぜなら、メッセージや電話だともう冷静になってしまって、NOと言われる可能性が上がってしまうからです。

会ってくれる時点でまだチャンスはありますし、会って話すことで、こうやって二人で話していた過去の時を思い出しやすくなります。

もし会うことを拒否された場合は、電話ができれば電話で、ムリなら文章に託すしかありません。

声を聞いてあなたの思いを伝えたほうが、絶対に伝わりやすいです。

「レベル3」連絡すら取れるか微妙、取れない

連絡先はわかっているが連絡をしてもリアクションがあるかわからない場合、また最悪の場合ブロックされている時はどうしたらいいでしょうか。

連絡はできるが既読無視などリアクションがない

この場合は、しつこく着信を残したりLINEを連投したりなどすると、ブロックされて取り返しがつかなくなるかもしれません。

「元気?」などでリアクションがあるか様子を見る手もありますが、「今更連絡してきてなに?(怒)一体何の用?!」ともなりかねません。

なので、「突然また連絡してごめんね。もう一度やり直したいと思っている。一度話を聞いてほしい。」などと簡潔に伝えましょう。

そこで相手が話を聞いてもらえる態勢になれば、やり直したいと思っている理由などを話していきましょう。

連絡がまったく取れない場合

LINEも既読にすらならない、ブロックされているなどの場合は、どうにか連絡を取る必要があります。

一番良いのは連絡の取れる共通の友人に頼むことです

ミサキもお別れしてブロックした男性から、同期を通じてメッセージが回ってきたことがあります。

「お別れしてからその後ミサキちゃんがどうしているか心配だ。連絡が取れなくて困っています。もう一度だけ話がしたい。どうにかミサキに僕に連絡するように伝えてもらえないか?」という内容のLINEがスクショされ、私の元に届きました。

そのときミサキは復縁するつもりはまったくなかったのですが、このように友人を伝ってこられると、「その友人に迷惑もかけられないし、二人の問題に巻き込むのは申し訳ない」という思いが働き、また自ら連絡しました。

(ミサキの場合は、もう一度丁重に復縁の可能性はありませんとお断りしましたが。)

共通の知り合いがいない場合

②FacebookやインスタグラムなどのSNSで探してダイレクトメッセージを送りましょう

LINEや通話ができない場合、SNSのメッセージからなんとか連絡をとりましょう。すべてのSNSをブロックされているのならば、もう諦めるべきかもしれません。

まず連絡が取れなくなってしまっている時点で、復縁の可能性は低いです。拒絶されているわけですから、連絡がとれてもそこからいい話ができる可能性は少ないです。

いくら職場や家を知っていても、出向いて待つのは絶対にやめましょう。相手が完全に嫌がっている場合、いやがらせ・ストーカー行為として通報されかねません。

住所がわかるのであれば、いきなり待ち伏せはせずに③最終手段としてお手紙を送るのもありです


そこに想いを綴って、「これで最後にする」という旨まで書いてください。じゃないと、しつこくされたらどうしようと不安になります。

「もし復縁してもいいと思ったら連絡待ってます」と待ちの姿勢をアピールしましょう。

復縁のプロ・復縁屋の探偵事務所

もし、あなたに金銭的な余裕があるのなら、プロに依頼するのも手です。「復縁屋」ってご存知ですか?別れさせ屋は聞いたことがある方も多いかもしれません。

復縁屋は、プロの工作員がターゲットに近づいて二人の仲を戻そうとしてくれる探偵事務所です。

成功保証もなく、依頼で100万円ほどかかる場合もあるので相当金銭的リスクが高いです。

普通だとあまり現実的ではないかもしれませんが、もう八方塞がりで藁にもすがりたい方は調べてみてもいいかもしれません。

復縁を持ちかける②〜ケース別〜

復縁を持ちかける 同棲していた場合

ここからは、どのように復縁に向かっていけば良いかをケース別にアドバイスしていきます。

同棲していた場合

同棲していてお別れすることになった場合です。考えるべきポイントは以下の通りです。

【考えるべきポイント】

・同棲解消して距離ができ冷静になった今、またお互いに努力しようというモチベーションまでもっていけるか?
・同棲をする上で別れる原因となった部分は改善できるのか?
・復縁の先に結婚を考えられるか?
・また同棲するのか?

そもそも同棲をするほどだったのですから、その時点である程度お互いに結婚を意識していたはずです。復縁をする場合、また同棲をするかどうかが議論になると思います。

しかし一度破局・同棲解消してしまったのに、「やっぱりもう一度頑張ろう」ってなるには、ものすごい労力が必要です。

あなたが復縁を求めても、お相手は「同棲までしてみてダメだったのだから、もうダメだろう」と諦めが勝る可能性が高いです。

お別れすることになった直接の原因に対する解決策を提示するだけでなく、「ここで諦めないでもう一度二人で頑張りたい」という想いを伝える必要があります。

ただ問題は、破局・同棲解消して初めて心理的にも物理的にも距離ができたことで、元恋人は「ようやく自由になった!ストレスフリー!」と、1人になったことに居心地の良さを感じ始めてしまう可能性が高いことです。

そんな中訴えかけても逆効果になるので、同棲解消後は急いで復縁を求めず、「一度同棲を解消して冷静になったら、また2人で頑張れそうか話し合いがしたい。

別れの原因となった部分は改善する。」と伝えて、相手にも一度距離を持って考えてもらい、再度話し合いをしたほうがいいでしょう。

一度距離を置こうと言われた場合

「一度距離をおこう」…。相手に言われて冷却期間に入ってしまった場合です。

これは相手があなたに理由をちゃんと話してくれたかどうかによって状況が変わってきます。

①なぜ距離を置きたいのか理由を伝えられている場合

この場合は、言われた理由に対してのあなたの考えや至らなかった点を考え、改善策を提示してまた話し合いに持ち込む必要があります。

とにかく、距離を置いた後に、相手が一人で別れる決断をしてしまうことを阻止する必要があります

なので、このまま相手の一存で終わりにさせないために「○◯日にもう一度話し合いたい。私は別れたくない。」という旨を伝えておきましょう

②距離を置きたい理由を伝えられていない場合

この場合がとっても厄介です。「とにかく距離をおきたい(理由は言わない)」という状態で考えられるお相手の気持ちは以下の通りです。

  • もうすでに誰か気になる人がいて、あなたが邪魔
  • イヤすぎて話し合うことすらしたくない
  • うっとうしい
  • 1人になりたい
  • 逃げたい
  • 言えないような問題を抱えている

など、かなり悪い理由の可能性が高いです

あなたとの関係を大切に思っているのならば、理由も告げずに離れるようなことはしません

いくらあなたが別れたくなくてこの状況に焦っても、「別れたくない!!」と連絡しまくったりしつこくすると逆効果です。追われると余計に離れていきます。

ではどうしたらいいか?あなたにも理由を知る権利がありますので、「別れたくない!」と騒がず、一度冷静に「距離を置きたくなった理由を教えてほしい。

一度話し合いたい。どれくらい期間がほしい?」と伝えましょう

突然のことで理解に苦しみ、つらいと思いますが、相手が話し合いの場に出てくることを待つ必要があります。そして、本当の理由を聞く心の準備をしておきましょう。

浮気されていたために別れた場合

浮気されていたために別れた場合

浮気されて別れることになった場合です。

「反省しているようだし、単発的な身体だけの浮気だし、気持ちは入っていなかったのかも」なーんて、別れた時は怒りだった気持ちに、だんだんと寂しさや後悔が混じってくることもあるでしょう。

この記事でも何度もお伝えしていますが、浮気されたのに許して復縁した場合、相手からしたら「浮気した。でも許してくれた。」という事実は変わりません。繰り返される可能性があまりに大きいです。その時のあなたは大丈夫ですか?

復縁しても、「こいつは浮気をした」って気持ちが消えずに苦しみませんか?少しでも連絡が遅いと「また浮気しているのかも」って不安になったりと、あなたの精神衛生上よろしくないかもしれません。

【ミサキ的アドバイス】
ミサキなら1度浮気されたら、サクッと切って次にいきます。一度でも浮気を許すには、二度目もある覚悟が必要です。できますか?

その人が超ハイスペックでマジで手放したくないなら、「次はないからな」と釘をさして復縁するのもいいでしょう。何度も浮気されるかもしれないリスクと引き換えにできるなら。数千万円稼ぐならもはや割り切れる説w 魅力的な男性に複数の女性がたかるのは防ぎようがないしね。

でも本当にその人にすがる必要ありますか?あなたのことを裏切ったのに?そんな人をあなたが婚活市場から回収してくれるなら、ありがたいとすら思っちゃいます(笑)ご愁傷様です。もう一度考えてみてください。

いきなり音信不通になった場合

いきなり音信不通になったケースです。これはツライですね…。(涙)交際しているということに対してあまりに無責任でミサキが直接説教したいくらいです!!(怒)

なんの前触れもなく、そして思い当たる節もなく、いきなり連絡がつかなくなった場合は、

①マジで無責任な人
②何かしらの事件・事故にまきこまれた
③どうしても連絡ができない理由がある

の3つの可能性が考えられます。そして残念ですが、①のマジで無責任な人という可能性が高いです。

あなたができることは、「連絡が取れなくて心配しています。連絡がなければ警察に捜索願いをだします。」と送り、待つことくらいです。

本当に事件や事故に巻き込まれている場合もありますので、そんな脅しみたいなこと送れない!ってビビらなくて大丈夫です。

ただ、こうなってしまってはもう追ってもムダなので、連絡が返ってきても「別れたいのならば理由を教えてください。一度話したいです。」という連絡をして、相手からその気になるのを待つしかありません。

いい大人がいきなり音信不通になって自然消滅狙うような無責任なやつとは、たとえ今持ちこたえてもこの先ないです。本当にそんな人と長期的な関係が望めますか?結婚できますか?

なにか問題があるときに相談もなしに自分だけ逃げ、相手をパニックにさせるようなやつは、もう見切っていいですよ。

「いや、きっと彼はそんなことするはずがない!③どうしても連絡ができない理由があるに違いない」って信じたいかもしれませんが、たとえそうだとしても「実は既婚者で配偶者にバレかけた」とか、「本命にバレかけた」「もうあなたとの関係がめんどくさくなった」など、悪い理由の可能性が高いです。

何があっても話し合って解決していける関係ってとっても大事です。またこんな目に遭うのもいやだし、「もう戻ってこないかも。きたとしても相手が猛反省して向こうが復縁を求めてくるのなら、認めてやるか考えよう。」くらいのスタンスでいてください。

もうあなたが無責任な人に振り回され、傷つかないようになってほしいです。

【ミサキ的アドバイス】
復縁を求めてくるべきなのは向こうのほうだ!音信不通になる人を追いかけて復縁を迫るのはおかしい。あなたがあなたにはもっといい関係を築ける相手が他にいる!

復縁できた際に気をつけること

復縁できた際に気をつけること

願い叶って復縁できることになった際に気をつけるべきことを3点アドバイスいたします。

①お別れの原因・理由を掘り返さない

お別れする原因となったことを掘り返して嫌味を言うようなことは、絶対禁止です!相手に悪いところがあったけど復縁した場合、いくらケンカしても口を滑らせてはいけません。

「だからそういうところだよ!だらしないなぁ!(怒)」「連絡遅かったけど何?また浮気?」なんて嫌味を言おうものなら、また破局まっしぐらです。

一度ダメだったところを受け入れる覚悟で復縁したんですよね!?それができないのであれば関係が悪化してしまうだけです。

②復縁に際して約束を決め、守る

一度はうまくいかず、恋人関係を諦めてしまったんです。次、また同じことの繰り返しにならないために約束を決めて絶対に守りましょう。

あなたから復縁を申し込むんでしょ?絶対に守ると誓ってください。相手は「だから別れたんだ!やっぱりムリだ!もう次こそはない。サヨナラ」ってなっちゃいます。

③かならず話し合いをして歩み寄ると約束する

今後なにか問題が生じた際には、正直に話して解決に向けて話し合い、お互いが歩みよることを二人で約束してください。

決して一人で抱え込んで勝手に結論を出したりしないでください。これを互いに誓っておくことで、次に訪れるかもしれない破局を回避できるかもしれません。

復縁できない場合の諦め方

「復縁を断られてしまった」「相手が結婚してしまった」「もう絶対に会うことができない」など、さまざまな理由で復縁ができない場合、とてもツライですが諦める必要があります。

どうやって次に進めばいいのか、ミサキと考えましょう。

お手紙セラピーで心を整理する

意中の人に対して、さまざまな想いがあるでしょう。全部相手に伝えたいし、やりなおしたいし…、もう心が苦しくてツラくて仕方ない!ってお気持ち、お察しします。

そんな時は、愛するペットなどを失ったときにも有効な「出さないお手紙を書く」というセラピーをオススメします。

お手紙セラピーのやり方

①溢れる想いをすべて書く

②相手の良かったところを書く

③感謝の気持ちでお手紙を締めくくる

「お手紙?しかも相手は読まないのに?バカらしい」って思うかもしれませんが、騙されたと思ってやってみてください。

ミサキも失恋のショックで落ち込んでしまった時にお手紙セラピーを試したら、心理的に本当に落ち着き、相手への思いをポジティブな感情に変えることができました。

このセラピーにはもう元恋人には会えないことを自分で納得させる効果があります。

復縁できないストレスで、相手を恨んだり悲しいと思うネガティブな感情とも決別でき、感情を相手への感謝の気持ちに変えることができます。

では、実際にミサキと一緒に書いてみましょう。

①溢れる想いをすべて書く

お手紙の書き出しは、復縁できないストレス・怒り・恨みなどネガティブな気持ちまで、全部をぶつけて書いてしまいましょう。

例:「なんでやり直そうってならないの?!私は変わるって言ったのに!私はこんなにもまだ好きなのに!こんなに好きにさせておいて!一生大好きって言ってたじゃない!この先もうあなたとの未来がないなんて信じられない。むかつく!どうして分かってくれないの?!」

②相手の良かったところを書く

すべて感情を吐き出したあとは、良かったところ・好きだったところを書きます。

例:「毎日朝起こしてコーヒー淹れてくれたり、かわいいって朝から何度も言ってくれて嬉しかった。洞察力がある。○○君はとても優しい。仕事も頑張っていた。いつも冗談を言って笑わせてくれた。頭が良くて面白い。」

③感謝の気持ちで締めくくる

たくさんいいところを書いたら、ポジティブな気持ちになってきます。ここで、最後に感謝の気持ちを書いてお手紙を締めくくります。「ありがとう」を多用します。

例:「いつも小さな変化にも気付いてくれて、たくさん褒めてくれてありがとう。私が至らない点も、大丈夫だよって優しく許してくれました。ありがとう。私が構って欲しくてワガママを言った時も、聞いてくれてありがとう。お仕事を頑張っていて忙しかったのに、困らせてごめんね。いつも笑わせてくれてありがとう。」

次の出会いに賭ける

次の出会いに賭ける

いつも強気でモテると豪語しているミサキも、ツライ思いをしたことが何度かありました。

なかなか立ち直れず、この先の人生もう終わったなっていうほどに落ちたこともあります。大好きだった人と破局したあと、どうしても諦められなくて数年ひきずったこともありました…。

その時は、「あの時こうしていれば」という後悔の念にさいなまれ、自分を恨みました。「あの時は若すぎた。今のミサキだったらもっとうまくできた」って何度思ったことでしょう。

でもね、うまくいかないときはいきません。そうやって受け入れることも大切です。

いろいろな経験を経てそう思えるようになりました。いくら今は気持ちが追いつかなくても、気持ちも、今の状況も変わる・変えることができます

終わってしまったもう復縁できない恋は、これを乗り越えて強くなれという神様からの試練だと思います

それに、「あの時こうしていれば」と悔やんでも過去はどうしたって変えられません。その過去ありきの今です。

今とても不幸だと思うなら、その過去のせいで今もこの先も不幸のままでいるなんて悲しすぎます。過去にはお手紙を書いて決別して、未来を変えましょう。

ミサキがそんなツライ思いをしても、未だ出会いを求めて何十人とも会っているのは、未来の可能性を諦めていないからです!

それに、機内でもマッチングアプリの出会いでもいつも思いますが、新しい人に出会うのって生きている喜びだとすら感じます。(急に語り出してごめんねw)

だって、機内やマッチングアプリでの出会いは、一度きりの出会いにもなれば、一生を添い遂げるパートナーとなるかもしれません。

そんな人にいつどこで巡り合うかわからないって思うと、とってもエキサイティングだし、ここで足を止めているわけにはいかない!って気持ちになりません?

ミサキはマッチングアプリには本当に感謝しています。今、この時代に生きるからこその出会いのツール。

昔だったら出会えていなかった人とを繋いでくれます。ほら、今の時代に生きているだけでもう可能性がたくさん!そう思って前向きに頑張ろう!!

ミサキも婚活、マジで頑張っています!現在恋人すらいない(涙)これを読んでくださった、恋愛に悩める方々が元恋人と復縁するにせよ、今後の新しい未来に向けて頑張るにせよ、この先が幸せな未来になるように心から祈っています。共に頑張ろう!!

あー、マジミサキも頑張ろう!私の未来のパートナーもこれを読んでいたりしてっ!(突然ロマンチック)

あ、ダメだ、こういう記事を読まれたらこれまで100万円分の食事を御馳走になってきたことがバレる(笑)

マッチングアプリで出会った男性に素敵なお食事をおごってもらった体験談

まとめ

お付き合い、ありがとうございました。最後は熱くなっちゃいました。終わってしまったけど諦められない恋が、ミサキのアドバイスによってうまくいってくれたらとても嬉しいです。

心機一転、新しい道に進む場合は出会いのことならミサキに任せて!いろーーんな記事で、新しい出会いをうまくいかせるためのアドバイスや、ミサキの婚活日記も書いていますので、参考にしてみてください!では、また!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック