婚活サイトで付き合う方法!付き合うまでの流れと期間、成功の法則を教えます

学生時代とは違い、社会人になると男女の自然な出会いを探すのは難しくなります。忙しい日常の中、新しい出会いを探すために「婚活サイト」を活用している方も多いのではないでしょうか。

ただ、婚活サイトで気になる男性とやり取りを始めたものの、「いざ正式に付き合い始める」となると、さまざまな不安があるものです。婚活サイトで出会った男性とは、どんなタイミングで交際スタートするのがベストなのでしょう。

そこで今回は婚活サイトで付き合うまでの期間や流れについて、調査した結果と交際を成功させる秘訣を、筆者の婚活サイトを利用した経験を交えながらお話していきます。

婚活サイトで出会ってから、付き合うまでの平均期間は?

婚活サイトで出会ってから、付き合うまでの平均期間は?

婚活サイトで出会ってから、付き合うまでの期間やデートの回数はどのくらいが平均なのか調査してみました。

付き合うまでの期間などは、個人差があるものなので、あくまでも目安として考えてください。

出会いから「3ヶ月」が平均!

婚活サイトを利用している女性達が、マッチングした相手と交際を始める平均的な期間は、「3ヶ月」程度です。

もちろんこれは平均値で、実際には個人差があります。初デートで意気投合し交際を決めるカップルもいれば、何度もデートを重ね、じっくり相手を見極めてから交際するカップルもいます。

初デートで交際に至るカップルは、事前にメッセージをたくさんやり取りしているケースが多いと言われています。メッセージ交換の中で相手の内面を好きになっているからこそ、顔合わせからすぐ交際をスタートできるのですね。

また、交際を始める前に何度もデートを重ねているカップルは「できるだけ早く結婚したい」と考えているケースが多いと言われています。「この人と近いうちに結婚を考えられるかどうか」を、交際の判断基準としているので、結婚前提のお見合いのつもりで挑んでいる結果でしょう。

どちらにしろ、あなたがマッチングした相手と交際をスタートさせるタイミングで悩んでいるのであれば、「出会ってから3ヶ月」というのを目安にしておくといいかもしれません。

3回目のデートで付き合うことが多い

婚活サイトを利用している女性達は、デート3回目までで付き合うかどうかを判断することが多いようです。

社会人になると、デートにあまり時間を割くことができません。2週間〜1ヶ月に1度、デートをするのが精一杯でしょう。

デート期間中は、デート当日の雰囲気だけでなく、前後のやり取りやお互いの生活環境なども含めて、自分と合っているかどうか、考えることができると良いですね。

婚活をしていても、焦ってすぐに誰かと付き合う必要はありません。今後も交際をしていけるような相手を見極めるためには時間が必要です。最低でも3回はデートをしてから判断する人が多いというのは納得ですね。

交際相手と出会う前に、デートをした男性は3〜4人

実際に交際する相手と出会うまで、婚活サイトを通じてデートをする男性の人数はどれくらいなのでしょうか。

婚活サイトを通してデートをする男性は平均3〜4人程度だと言われています。筆者自身も婚活サイトを利用して、半年程度で4人の男性とデートをしました。

婚活サイトで誰かとメッセージのやり取りを始めたからと言って、絶対にその人と会わなくてはいけないわけではありません。やり取りをしていくなかで、「この人と会ってみたい」と思える男性がいたら、実際にデートをして判断していけば良いのです。

筆者もトータルすれば15〜20人の男性と婚活サイトでメッセージのやり取りをしてきました。その中で「この人に会ってみたい」と思えたのは半分以下で、実際に会うに至ったのが4人です。

婚活サイトで出会ってから、付き合うまでの流れ

婚活サイトで出会ってから、付き合うまでの流れ

では、実際に婚活サイトを利用して理想の男性と出会って、付き合うというところまでの流れについて具体的にお話していきます。

これから初めて婚活サイトを利用してみるという人は、ぜひイメトレしながら読んでください。

婚活サイトに登録する

まずは、自分の好みの婚活サイトに無料登録してみてください。女性はほとんどの婚活サイトを無料で利用でき、登録するだけで男性のプロフィールを見ることができます。

多くの男性がプロフィールに顔や雰囲気のわかる写真を掲載しているので、写真から自分と気が合いそうな人を探すことができます。

婚活サイトに登録するためには、身分証明書類が必要です。多くの場合、免許証や保険証、クレジットカード等で登録できます。

女性側からすると「身分証明書類を使うなんて危ない!」と、少し不安になるかもしれません。しかし、大手の優良婚活サイトでは身分証明書類は必須になっています。

身分証明書類が必要ないサイトは、裏を返せば男性側もなんの証明もなく登録できるということです。このようなサイトは詐欺や事件に巻き込まれる危険性が高いと言えます。利用は避けましょう。

プロフィールを作る

婚活サイトに登録できたら、今度はプロフィールを埋めていきましょう。プロフィール欄の作成はマッチングする上で非常に重要です。空欄が多いと、あなたの魅力が男性に伝わりません。

プロフィールはお互いが相手を判断する大切な要素です。

もちろん、「時間がなくてすぐに作り込めない!」という方もいるでしょう。プロフィール欄はあとから編集ができるので、時間のあるときにしっかり埋めていきましょう。

印象の良いプロフィール写真

プロフィールには写真も掲載しましょう。筆者の経験上、真剣に婚活をするのであれば、画質の良い写真を選ぶことがおすすめです。男性からの反応が良くなります。

写真の掲載に恥ずかしさを感じる方もいると思います。しかし、男性は視覚から恋をすることが多いと言われています。なるべく自分の魅力が伝わるような写真を数枚、用意しましょう。気になる点は多少修正や加工をしてもOKです。

胸元や足など、露出の多いセクシーな写真は避けることが無難です。体を目的とした男性からしか連絡が来なくなってしまいます。

また、真面目に婚活している男性から、「サクラではないか?」と疑われるリスクもあります。

男性ウケが良い自己紹介文

婚活サイトには、自己紹介文を書くことができます。自己紹介文は非常に重要です。素敵な男性に気に留めてもらうため、力を入れて書きましょう。

男性ウケのいい自己紹介文を書く上で、以下の4点を必ず入れるよう意識してください。

  • なぜ婚活サイトを利用したのか
  • どんな人を探しているのか
  • 趣味や特技
  • 「婚活サイトに慣れていない」というアピール

これについては、後ほど例文を紹介します。自己紹介文作成の参考にしてみてくださいね。

アプローチする or うける

婚活サイトで付き合えるようにアプローチする女性

プロフィール写真や、自己紹介文を充実させたら、さっそく婚活スタートです。男性会員の中で、気になる人がいたら、受け身にならず、自分からもアプローチしてみましょう。

基本的には、女性会員は無料でメッセージを送ることができます。アプローチに失敗しても、お金はかかりません。どんどんチャレンジしましょう。

「使い方に慣れていないし、どんな風にアプローチしていいのかわからない」という場合はまず「足跡」の機能を使ってみましょう。男性のプロフィールを見ると、「あなたのプロフィールを見ましたよ」という閲覧履歴が相手に通知される仕組みになっています。

足跡をつけることに慣れたら、「この人が気になるな」と思った男性のプロフィール欄にある『いいね!』や『♡』ボタンを押してみましょう。女性のつけた足跡や『いいね!』、『♡』などを見て、あなたに興味を持った男性がアプローチをしてきてくれるはずです。

メッセージのやり取りをする

メッセージの内容は気張らなくて大丈夫です。同僚や友人に対するメールと同じように送ってみてください。

ファーストメッセージは、敬語を使いましょう。初対面からタメ口で話しかけると、相手に馴れ馴れしい印象を与えてしまいます。不快に感じる男性が多いので注意してください。

慣れてくれば、自然とフランクなやり取りに変わっていきます。多くの場合、男性が会話の内容をリードしてくれますよ。会話が苦手でも、相手の質問に丁寧な返答をすれば問題ありません。何回かに1度、あなたも相手に質問ができると良いですね。

もし質問する場合は、相手が気軽に答えられる内容にしましょう。最初から「年収・家族との同居・すぐに結婚する気があるのか」などプライベートに関わる深い質問をすると、相手に不快な思いをさせてしまいます。

まずは、お互いの人柄を確かめることを目的に、少しずつ距離を縮めていきましょう。

デートに行く

婚活サイトで付き合った男性とデートをする

気になる方とは一度デートに行って、直接会ってメッセージではわからなかった雰囲気や人柄を確かめてみましょう。

最初のデートは、食事など、短めの時間で切り上げるのがおすすめです。

もしフィーリングが合わなかった場合、長時間一緒にいることはお互いの負担になります。男性側も体目的の相手でなければ、一回目のデートの時間を短くしたいと思う意図をきちんと理解してくれるはずです。スケジュールを決める時、「そのあとは予定があります」と言っておけば、うっかり長引いてしまうこともありません。

デートの回数を増やす

顔合わせをしてお互い相手に好印象を持ったら、デートを重ねていきましょう。

反対に、もし何か違和感があったり、あまり好印象でなければ、帰宅後にお断りの連絡だけ入れておけばOKです。その後も無理に、連絡を取り続ける必要はありません。

最初のきっかけは顔の見えない婚活サイトでも、何度もデートを繰り返すうちに「自然な出会い」と同じように相手に惹かれていくものです。そうなったら、いよいよ交際スタートです。

【成功の法則】婚活サイトで付き合う方法

【成功の法則】婚活サイトで付き合う方法

ここからは、実際に婚活サイトを利用して運命の相手と付き合うための方法を紹介していきます。

①目的に合った婚活サイトを使う

婚活サイトにはたくさんの種類が存在します。婚活専門のものもあれば、気楽な出会いに特化したサイトもあります。自分の目的に合わないサイトに登録してしまうと、良い出会いには結びつきません。

婚活サイトを選ぶときは、自分の目的にマッチした婚活サイトかどうかをしっかりチェックしましょう。

②プロフィール写真にとことんこだわる

先ほどもお話しましたが、婚活サイトを利用して出会いを求めるのであればプロフィール写真は重要です。

自分が魅力的に見える角度の顔写真が用意できれば最高ですが、抵抗がある人も多いはず。そんな時は、以下のような写真を探してみてください。

  • 横顔やうつむき顔などの雰囲気のわかる写真
  • 少し遠目でも全体がうつっていて、服装や体型などのイメージがつきやすい写真
  • どうしても顔を出すのが無理なら、自分の好きなものの写真(ペット・花・スイーツ)

ただし、筆者もいろいろやってみましたが、顔の雰囲気がわかるような写真を出した方が、男性からは良い反応がもらえました

プロフィール写真は、たいていの婚活サイトでは複数枚載せることができるので、全部組み合わせてあなたの魅力が伝わるような写真を選ぶといいです。

筆者は、顔の雰囲気がわかる写真・好きな食べ物(スイーツ)・好きな場所(海)などの写真を載せていました。見た目だけでなく、スイーツが好きだったり、海が好きな人と仲良くなりたいと思ったからです。実際にカフェめぐりが趣味の男性がメッセージをくれましたよ。

③自己紹介文は誠実さをアピールする

自己紹介文を作る上で大切なのは、あなたの人柄や誠実さを文章で理解してもらうことです。例文にしてみると、こんな感じです。

『はじめまして〇〇です。プロフィールを見てくれてありがとうございます。
職場やプライベートでも出会いがないので、真剣に婚活したくて勇気をだして登録しました。
同世代で趣味が近く、真剣に婚活をしている人と出会いたいです。
趣味は料理や、旅行です。好きな食べ物は、イタリアンと和食です。
少しずつ仲良くなったら、一緒に食事に行けると嬉しいです。
こういったサイトになれていないので、ご迷惑おかけするかもしれませんがよろしくお願いします』

プロフィールを読んだ相手が誠意を感じてくれるような内容にすると、こちらの真剣さが伝わります。また、趣味や好きな食べ物などを記載しておけば、同じような趣味の人に連絡してもらいやすくなりますよね。

もし、自己紹介文の書き方に悩んだら、男性会員の方のプロフィールや自己紹介文をみて研究してもいいと思います。自分が相手に誠意を感じて、好印象を持つのはどんな文章なのか参考になりますよ。

④スペックにこだわりすぎない

「せっかく婚活サイトを利用して、運命の人を探すのだから、普段出会うチャンスのない高スペックな男性と出会いたい!」と思う気持ちはよくわかります。

しかしスペックにこだわって相手を探してしまうと、なかなか良い出会いには恵まれません。

もちろんお相手のスペックが高ければ得したような気がします。でも、いざ結婚相手を探すとなれば大切なのはそれだけではありませんよね。

「自分がどんな相手となら幸せに生きていけるか」という点を大切にして相手を探しましょう。

⑤譲れないポイントを1つだけ決めておく

自分の中で、ここだけは譲れない!と思うポイントを1つだけ決めておきましょう

実際に婚活サイトを利用すると多くの男性とやり取りをし、出会うことになります。出会う相手を選ぶだけでも苦労するかもしれません。

そんな中で、「これだけは絶対に譲れない!」という条件があれば、お相手選びがグッと楽になるはずです。

  • 子供が欲しいから、子供好きであること
  • 仕事が好きだから、共働きを理解してくれること
  • 一緒の時間を楽しみたいから、趣味が同じであること

まずはこんな風に、人生において譲りたくないことをリストアップしてみましょう。その中で特に譲れないものを、1つだけ決めておけば良いのです。

結婚は、お互いの人生の一部を共有することです。お互いに考えの近い相手を選びたいですよね。

⑥1人の人に執着しすぎない

婚活サイトで知り合った男性に執着する女性

婚活サイト内でいいな!と思う男性がいても、その人だけに執着してしまうのはよくありません。

婚活サイトではお互い、真剣に交際相手を探しています。そのため、人気のある男性であれば、一度に複数人の女性とやり取りしながら婚活していることが多いと言えます。

自分が1人の男性に夢中になっても、相手も自分だけをみているとは限りません

可能であれば、あなた自身も複数の男性と同時にやり取りをしてみましょう。もちろん、無理に、とは言いません。しかし、「この人がダメだったら次の人!」と気持ちを切り替えられるようにしておくことは必要です。

切り替えができないと、うまくいかなくなる度に精神的ダメージを受け、婚活疲れをしやすくなります。

⑦自分からもアプローチする

婚活サイトを利用している中で、「この男性はいいな!」と思う魅力的な男性がいたら、可能な限り自分からもアプローチしましょう。

あなたが魅力的に感じる男性であれば、他の女性もきっと同じ人に魅力を感じます。待ってばかりの受け身だと、他の女性会員に先を越されてしまいます。

それ以外にも、受け身でいるデメリットがあります。

やり取りしている中であなたの反応が薄いと、せっかく仲良くなりかけている男性も「脈なしなのかな?」と判断して離れていってしまうかもしれません。

婚活サイト内では会話はしていますが、顔を見ることができません。相手を思いやる、積極的な行動が大切です。

⑧婚活サイトを掛け持ちする

「頑張って婚活サイトに登録してみたけれど、なかなかいい出会いに発展しない」という人は、婚活サイトを掛け持ちしてみるのもおすすめです。

今のサイトで満足できなければ、婚活サイトを変えてみる、もしくは他のサイトも同時に利用して出会いの間口を広げればいいのです。

できるだけ効率的に婚活を成功させたいと思うのであれば、出会い自体を増やしていくことが必要です

⑨頑張りすぎない

婚活をするうえで、「頑張りすぎないこと」というのは一番大切なことかもしれません。

筆者も気合いが入りすぎて、婚活を頑張り過ぎていた時期がありました。なかなか思うように婚活が進まず、急に何もかも嫌になって全てを投げ出してしまいました。急に婚活スイッチがOFFになってしまったのです。

途中まで連絡をやり取りしていた人とも、面倒になってやり取りをやめてしまいました。すごくいい人だったのですが、結局は他の女性とマッチングしました。非常にもったいないですよね。

その時は、一度、婚活を頑張ることをやめて気持ちをリセットしてから再スタートしました。どんなことも、行動に移すということは大切ですが、焦って結果を出そうと頑張り過ぎるのはNGです。

婚活も「無理せずマイペースに!」の気持ちを大切にしてください。きちんと行動していれば、あなたのペースでいつか運命の人に出会えます。

⑩付き合うことになっても、簡単に体を許さない

いざ、婚活サイトで出会った男性と交際をスタートすることになったとしても、決して簡単に体を許してはいけません。しっかりと信頼関係が築かれてから、次のステップに進むようにしましょう。

あとで『婚活サイトに潜む危険人物の見分け方』で詳しくお話していきますので、目を通しておいてくださいね。

婚活サイトで付き合う前に確認しておくべきポイント

婚活サイトで付き合う前に確認しておくべきポイント

ここからは、婚活サイトを利用して出会った男性と付き合う前に、確認しておくべきポイントをお話していきます。下記の二つは、今後の交際をスムーズに進めていくためにも非常に大切なことです。

電話番号を聞いておく

何度かデートをして交際が具体化したら、電話番号は必ず交換しましょう。

もし、電話番号の交換を頑なに拒否するような男性であれば何か裏があるのかもしれません。また、そうでなくでも実際に会う約束ができた時点で連絡先の交換をしておくと、待ち合わせの時などに便利です。

あなたが大丈夫だと確信できたら、電話番号以外でもいいので、LINEなど婚活サイト以外で相手と連絡を取れるようにしておくといいでしょう。

結婚願望の有無を確かめる

無事にお互いを気に入って、連絡先も交換できた。となれば、交際は順調にスタートできます。そして、やはり交際が順調に続くようであれば結婚も考えていきたいですよね。

しかし、結婚相手を探したくて婚活サイトを利用したのに、相手にもし結婚願望がないと知ったらどうでしょう。

基本的には結婚相手を探す前提の婚活サイトでも、ごく稀に結婚願望がない、またはあまり考えてはいないという男性が登録している場合もあります。

  • 結婚願望はあるのか
  • どれくらいの期間で結婚をしたいのか
  • 将来的に子供を望むのか

この3つは、後から大きなショックを受けないためにも、交際をスタートする前にチェックしておきたいところです。

ただし、最初からあまり深いところまで聞いてしまうと、精神的にも相手に負担やプレッシャーをかけてしまうかもしれません。

まず、結婚願望があるのかどうかを尋ね、感触を確かめると良いでしょう。

付き合う前に要チェック!婚活サイトに潜む危険人物の見極め方

付き合う前に要チェック!婚活サイトに潜む危険人物の見極め方

顔の見えないネット上での出会い。婚活サイトを利用するにあたって、気をつけておかないとトラブルに巻き込まれる可能性があります。

婚活サイトに潜む危険人物の目的はふたつ。婚活に真剣な女性をもてあそぶ体目的の男性と、金銭の詐欺目的の男性です。

「好き」「可愛い」は言うのに「付き合おう」とは言わない男性

まず「好き」や「可愛い」、「綺麗だね」と甘い言葉はいくらでも言ってくれるけれど、頑なに「付き合おう」という言葉を口にしてくれない男性。

これは、遊び目的で登録している男性だと思った方が良いでしょう。本命の彼女がいる確率が高いと言えます。最悪の場合、既婚者である可能性もあります。

そうでなくても、あなたと体の関係などを求めようとするくせに、きちんと付き合う話ができない男性は何かしらの問題を抱えていそうですよね。注意してください。

「付き合う前に体の相性を確かめたい」と言う男性

「やっぱり、体の相性って大事じゃない?」なんて話をされたら、少し警戒した方がいいかもしれません。

確かに、男女の関係で体の相性は大切なものかもしれません。しかし、交際する前に確かめたいなどという男性は、確実にあなたを大切に思っていません。

冷静に考えたら、女性に性的な話をするというのはとても失礼な話。そんなことしたら、嫌われてしまうかもしれないと思うのが普通です。

それなのにあなたに付き合う前に体の関係を求めるということは、嫌われてもいいと思えるくらいどうでもいい存在だということを覚えておいてください。

メッセージの途中で他のサイトのURLに誘導された

サイト内でメッセージをやり取りしている途中で他のサイトやURLに誘導されたら、確実にそれは詐欺か業者です。

たいていの場合、そういった男性はプロフィール写真が、芸能人並みにイケメンです。そして、トークが上手で言葉巧みに女性の心を開いてきます。

やり取りの中で、ある程度親しくなってデートの約束をした頃に「連絡先を交換しましょう。LINEは使えないので、このサイトは無料で使いやすいので登録してみてください」なんていう文面で誘導されたら要注意。

実は、筆者もこれに一度引っかかりました。教えられたURLを開くと、他の出会い系サイトのようなところに繋がりました。その時点で詐欺だと気がつきましたが、アドレスが知られてしまったようで、その後は迷惑メールがたくさん来て困っています。

個人情報や、アドレス、最悪はカード番号を盗む目的で近づいてきたのでしょう。架空請求詐欺の可能性もあるので気をつけてください。

婚活がうまくいかないときの対処法

婚活がうまくいかないときの対処法

頑張っているのに、なかなか婚活がうまくいかない。そんな時は、ただやみくもに頑張るだけではなく、もう一度自分の婚活の方法を振り返ってみてください。

先ほど紹介した「【成功の法則】婚活サイトで付き合う方法」の章を、もう一度読み直すことがおすすめです。あなたに足りていなかったヒントが見つかるかもしれません。

また、うまくいかない時ほど、頑張りすぎてしまっている可能性があります。たまには婚活をお休みして自分の時間を楽しんでください。

それでもうまくいかないというときは、もしかしたら今利用している婚活サイトがあなたに合っていないのかもしれません。もう一度サイト選びから見直してみてもいいでしょう

質問コーナー

婚活サイトで付き合うことに対する質問

ここからは、婚活に悩める乙女たちの疑問・質問に答えて行きたいと思います。状況や、性格上の個人差などもありますが、私や私の周りの女の子達が婚活を成功させた経験談から回答していきます。

婚活サイトで「付き合う」って、結婚前提なの?

これは、どちらとも言えません。婚活サイトを利用しているからには、お互いに出会いを求めているのは確かですが、結婚への情熱には温度差があるからです。

例えば、結婚というキーワードだけを見ても、

  • すぐにでも結婚したい人
  • いつかは結婚してもいいかなと思える人に出会いたい人
  • 2~3年以内に結婚相手を見つけたい人

このようにお相手探しにも、かなり求めるものが違います。

自分の理想に近い状況のお相手を探すには、婚活サイトの相手のプロフィールページをチェックすると良いでしょう。男性側が、どんな相手を探しているかを記載しています。

記載内容が絶対に正しいわけではありませんが、判断基準の一つになります。

自分の希望に近い選択をしている男性を選ぶことで、条件のすれ違いを防ぐことが可能です。

同時に何人もの人とやり取りするのってありなの?

アリです。問題ありません。実際に私自身はそうしていました。

婚活サイトは、女性よりも圧倒的に男性の登録者数が多く、アプローチのメッセージをたくさん受け取ることができます。アプローチを受けたなかで、気になる男性と少しずつやりとりをして、本当に会ってみたいなと思う人を探せば良いのです。

また、やり取りをしたからといって、絶対にその人と会わなくてはいけないわけでもありません。本当に安心して会えるような男性が見つかれば会えばいいのです。

誰かとやり取りしているからといって、その人以外とやり取りしてはいけないなどというルールはありませんので安心してください。

それに人気のある男性側も、複数の女性とやり取りしていることが多いようですよ。

自分の無理のないペースで、無理のない人数とやり取りしてみましょう。

デートしてないのに告白されたらどうすればいいの?

実際に、出会った途端に告白されることもあります。

もちろんあなたがいいと思えば、そこから付き合いだしてもいいですが、できるなら相手をもっと知ってからお付き合いしたいというパターンの方が多いでしょう。

嫌だと思えば、その場は言葉を濁して、「返事は後日」ということにしてもらいましょう。

お相手の男性となんだか温度差があるような気がするんだけどどうしよう

婚活サイトでマッチングした男性との初デート。しかし、男性側と女性側の温度が同じだとは限りません。こちらはゆっくりお相手を探そうとしていても、男性側が「会える=付き合える」と思っているパターンも多くあります

温度差を感じてしまうようであれば、なるべく早い段階で「結婚前提の相手を選びたいから慎重に考えさせてほしい」ということを伝えておくことをおすすめします。

自分の意思を明確に伝えておかないと、後々トラブルが起きる可能性もあります。

筆者も、初デートで「会える=付き合える」と思っている男性と出会ったことがあります。後日お断りをした時に激しく罵られて嫌な思いをしました。もっと早い段階で、自分のスタンスを伝えておけばよかったと後悔しています。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック