友達から恋人になりたい!友達から彼氏・彼女になるためのきっかけは?

マッチングアプリ大学ミサキ

恋愛に悩める男女よ、恋愛経験の豊富な現役CAミサキにすべてお任せ!

今回は「友達から恋人になりたい!でもどうやって?!」と悩める方々を救済します。

友達から恋人になるためには何が必要か、どんなきっかけで恋人関係に発展するのか、どんなアプローチ方法があるのかなどを、エピソードも混ぜながらミサキと一緒にお勉強していきましょう。>

男女の友情は成立するのか問題

男女の友情は成立するのか問題

そもそも男女の友情って成立すると思います?これは永遠のテーマで、よく議論されていますね。結論から言うと、ミサキは男女の友情は成立しないと思っています。

今友達として仲良くできていても、きっかけさえあれば男女の仲にもなり得るし、逆に異性であることが原因で関係が壊れてしまうこともあります。同性の友達とはわけが違います。

でも、国籍が違おうが、年齢が離れていようが、友達として仲良くなれたということは、この先きっかけさえあれば、もしくはどちらかの努力さえあれば、恋愛関係になれます。だって人として惹かれあっているからこそ仲良くできているのですから。

だから、「友達の関係が崩れたらどうしよう」って怖がりすぎず、ミサキのアドバイスを聞いて行動してみましょう?チャンスはありますよ!

ちなみにCAミサキは、ピュアな男友達っていう存在は1人もいません。こんなにたくさんの男性と知り合っているのに、です。

今は相談相手・友達のような関係の男性も、過去に男女関係があったりお付き合いした人だけです。

ミサキは男性からすぐに異性として意識されてしまうので、仲良くなったらもうその先はお付き合いを求められるか、それを断って知り合い程度の関係に落ちるかの二択です。

それもあって、個人的には男女の友情は成立しないと思っていますし、事実、成立していません。

友達から恋人になるために必要なこと

友達から恋人になるために必要なこと

友達から恋人になるためにはどんなことが必要なのでしょうか。

友達と恋人の決定的な違いを知る

まずは、友達と恋人の決定的な違いを知りましょう。それは異性として惹かれあっているかどうかです。

人として惹かれあっているステージから、異性として惹かれ合うステージにいかなければいけません。この壁が友達と恋人を分けています。

レベル3 異性として惹かれる

ーーーーーー壁ーーーーーー
レベル2 人として惹かれる←友達
レベル1 知り合い止まり

「レベル1」

友達というより知り合いの状態です。例えば一般的な会社の同僚など、何とも思っていない人です。ここを脱却しているだけですごいことなんです!

「レベル2」
友達というのは、人として惹かれている関係です。その人の性格が好きだったり、尊敬できるところがあったり、趣味や価値観が合ったりして、一緒にいるのが純粋に楽しいから、時間を共有したいと思い合える関係です

ここで止まっていては、恋人関係にはなれません。でも人として好きだという揺るがないベースがあるので、この先は異性として意識させて魅了するだけです。

むずかしく聞こえるかもしれませんが、この関係になれているだけでスゴいことです。ミサキ最近思うんですよね。婚活よりまずは恋活って思ってますが、じつは友達活動(?)からが1番いいんじゃないかと。

だって友達としての楽しい期間を経てそこから恋人・結婚って理想的!あ、それが「運命の人には自然と出会いたい」とか言っちゃうやつかw大人しく機内とマッチングアプリで探そw

「レベル3」
人として惹かれるというベースがあった上で、さらにそこに異性として惹かれ合うことができれば最強です。

ここまでこれたら恋人関係になれます。男性・女性としての異性の魅力をその人に感じ、さらに人として中身も惹かれているなんて理想です。

ここで気をつけなければいけないことがあります。「異性として惹かれているからといって、人として惹かれているとは限らない」ということです。

男性から女性に対しての気持ちはむずかしいところがあります。「女として魅力的だ!」と思い、それが恋心となり、中身を知っていくなかで人柄まで好きになるという「まず異性として惹かれるパターン」があるからです。

ミサキはここがモテるが故の悩みであり、ちょっとトラウマなポイントでもあります。男性がすぐに「ミサキちゃん好きだ!君は女性としてなんて魅力的なんだ!」って言ってくるからです。

「んー、大して私の中身も知らずに好きだなんて」って思います。

何が言いたいかっていうと、あなたが意中の人と友達として年月を過ごしてお互いの中身を知り、人として惹かれあっている状態って、素晴らしいコンディションが整っているってことです!

ここから壁を越えられるように頑張りましょう。

CAミサキは、ある男性の告白をお断りしたときに「ミサキちゃんと恋人関係になれないのはショックだけど、君のことは女としてだけじゃなく人として本当に尊敬していて好きだ。恋愛までなんて、僕が求めすぎてしまった。このまま友達でいてほしい。ミサキちゃんが男だったら親友になっていると思う」と言われました。

これを聞いた時は嬉しかったですね。今回のテーマと逆行した悩みを持っているというw、人としても女としても魅力ムンムンでモテるミサキならでは!てへ。誰かミサキに男友達の作り方教えてほしいw無意識にフェロモンさせてしまう!!

異性として意識させるための魅力とは

異性として意識させるための魅力とは

友達から脱却する鍵は、異性として意識させることだとわかりました。でも一体なにを?どうやって?

パニックにならなくて大丈夫です。ミサキがお教えしましょう。異性としての魅力というのはいわゆる本能的に惹かれる異性の特徴です

男女別に見ていきましょう。

魅力的な男性とは

  • 包容力、優しさ
  • 経済力
  • 筋肉や身長の高さなどの見た目
  • 決断力

以上のようなポイントがアピールできれば、女性が魅力的だと感じるでしょう。

例えば、友達として意中の女性の相談に乗っている時に「オレだったらそんな思いはさせない」っていう発言をされたら、そこに優しさや包容力を感じて、私なら一気に異性として意識する可能性が大です

あとは、優柔不断に迷っている時に決断してくれたり(決断力)「あれ、意外と筋肉あるんだっ!」ってふとした時に思ったり、背高いなぁって思ったり(見た目)食事をご馳走してくれたり(経済力)、異性として意識させるチャンスは意外とたくさんあります。

魅力的な女性とは

    • 笑顔
    • 愛嬌
    • 気遣い
    • いい香り
    • やりすぎじゃないメイク、いい女感

女性に対しては、同じ女としてアドバイスしたいことがたくさんあります。女子のみんな、メモの準備はいいっ?

いい香り

男性っていい香りに弱いですよね〜。マッチングアプリのペアーズでも「いい香りがする女性が好き」っていうコミュニティーの参加者の多いこと!女性は視覚だけでなく嗅覚でも男性を魅了しないといけないんですっ!

ミサキは香水ではなくボディーミストやヘアミストをかけて男性を惹き寄せています(笑)気負いすぎて香水をつけすぎるのは逆効果なので、つけ慣れていない方はボディーミストから始めましょう。

友達だと思っていた子からいい香りがするだけで、「うわぁ、くっつきたい!触りたい!」ってさせる威力があります。体型を変えるのには時間と努力が必要ですが、香りならすぐにトライできます!

やりすぎじゃないメイク

「スタイルや香りは努力でどうにかなっても、私はどうせ顔がいけないんだ」って思っている方!万が一、メイクせずに意中の彼に会ってるのなら、今後はメイクをしてみてください。

例えばジム仲間やガチめなスポーツ仲間でメイクをしていない場合、プライベートで会った時にメイクしてると女らしさを感じてドキっと女を意識させることができます。

とくに大切なのはリップと目です。メイクに慣れてない場合は、ヘタにファンデをがんがん塗ったりしない方がいいです。張り切っちゃった感が出るのは良くないです。

まつ毛が上がっていて、お目目ぱっちりで、唇がキスしたくなるように潤っていればもうこっちの勝ちさw

ミサキはデート中にお手洗いに行ったら、まずアイラインが落ちていないかを確認します。目の次はリップの確認!

リップは頻繁に塗り、ウルウルに見えるようにします。落ちないティントの口紅を塗り、さらにツヤツヤに見えるリップクリームを上から塗ります。

男性がお手洗いに立った瞬間にもリップは絶対塗ります。THE・口紅ではなく色付きのリップクリームとかだったら、男性を目の前にしながらでもサッと塗れちゃうので、ちゃんと目を見て話を聞きながら塗ったりしますw

唇に意識させることに成功したら一気にドキドキさせちゃえますよ!

愛嬌

愛嬌が必要ってよく言うけどさ、愛嬌とはなんぞやと。抽象的でむずかしいですよね。まずは言葉の意味から。

愛嬌とは…表情や言動が可愛らしく、人好きのすること。

はい、ここポイントです。顔じゃなくて、表情や言動の可愛さですあなたは男性と対等・または上に立とうとしていませんか?

友達って、対等な関係ですよね。でもそれだと可愛らしさに欠けます。

友達でなく女の子として見てほしいなら、わざと負けてあげる、男を立たせてあげるというのも必要です。

ミサキの知り合いの男性も言っていました。私の友達で、顔は可愛くて男友達はたくさんいるのに全然彼氏ができない子がいたんですが、一緒に会ったことのあるその男性曰く「彼女と話すと否定したり、上をいこうとしてくる姿勢が見える。僕はただ対等に話したいだけなのに、彼女と話すとどうしても勝ち負けを意識してしまう。

僕はべつに自慢しているわけでも戦おうとしているわけでもないのに。それに俺の方が経済力もあるから本気出せば俺の勝ちだwこんなこと言いたくもないのに、そんな気にさせられる。
でも顔だけは可愛いから、あの子から引き出せる周りの友達目当てだ。完全な飲み会要員だな。」と。

仕事ができる女子、男友達の話を折って上をいったりしていると、戦友のような認識のままになるか、もしくはミサキの友達みたいに男友達だけが増えていってしまいます。好きな男性には「すごいね」って褒めてあげて、いい気にさせてあげましょう。相手を褒めることで、自分にもいい評価が返ってきます。

あとは、男性がしてくれたことに対して「ありがとう」と笑顔で大袈裟に喜びましょう。「愛嬌があって可愛らしい、もっとしてあげたい。」って思ってもらえ、さらに女としても意識してもらえる魔法の言動です。

笑顔

自信がない方への朗報・第二弾です(笑)とりあえず笑顔を見せとけばALL OK!w

友達だと楽しくて爆笑することもあるでしょう。でも爆笑とはべつに、普段目が合った時にニコって微笑んでみたり、ご飯を食べている時に「美味しい!」って笑顔を見せたりしましょう。

そもそも笑顔にも自信がないのなら、鏡をみて練習しましょう。スマイルの度合いを少しずつ上げていって、可愛く微笑むことができるようになりましょう。

歯って大事。歯並びがコンプレックスであまり笑えないっていう人たくさん聞いたことありますもん。今はコンプレックスも解消する技術があるから、そこにお金をかける選択もあるよ。

笑顔や口元を手で隠しちゃうのは、唇も見えないしホーントよくない!可愛い洋服にお金をかけるよりも、貯金してコンプレックスな部分に投資することで一生の宝になります。服はいずれ捨てるけど歯も笑顔も一生ものです。

友達から恋人になるきっかけ

友達から恋人になるきっかけ

上記のような男性らしさ・女性らしさを感じた瞬間が「異性として意識するきっかけ」だということは分かりましたね。

それを経て「友達の壁を超え恋人になるきっかけ」としては、何かしらのイベントやアクシデントによって恋愛感情を持ち始めたことが多いです。

これまで知らなかった違う顔を見たり、友人や家族など第三者の意見があって意識するようになるからです。

友達から恋人になるきっかけにはどんなものがあるか見ていきましょう。

友達に会ったのをきっかけに

自分の友達に会わせたり、相手の友達に会ったのをきっかけに恋愛に発展することはとてもよくあります。

自分の友達に会わせた場合、「彼(彼女)いいじゃん!2人はなんで付き合わないの?」っていう周りの意見やプッシュから意識するようになります。

また今まで二人でしか遊んでいなかった場合も、友達を含めて遊んだ時の彼・彼女の新しい顔やグループ内での役割などを見て、「あ、こんなにも皆に愛されてイジられるキャラだったんだ!」「友達といる時の彼(彼女)って、こんな顔するんだ!」という新鮮な発見があります。

もし、意中の友達を自分の友達に会わせる計画がある場合は、前もって自分の好意を伝えておいて二人が恋愛に発展するように手助けしてもらえるように頼むのも手です。

自分のことを上げる発言をしてオススメしてもらったり!w男性ってこれやる人多い気がします。「こいついい奴だよー!どう?」「おい、やめろよ、ミサキちゃん困ってるだろ?」みたいなやつ!(笑)

友達がきっかけで恋人になった場合、交際が友達公認となることで、お付き合い中に応援してもらえる・見守ってもらえるという利点があります。

ミサキも実際にこのパターンで友達から恋人になりました。記事の後半の体験談のところでご紹介いたします。

家族に会ったのをきっかけに

家族に会う?そんなきっかけない!っていう方も多いでしょうが、学生で実家が近所だったり幼なじみで友達だったりすると起こりえますよね。

ミサキは学生の頃は男友達と仲が良すぎて、学校帰りに彼の実家に遊びに行った時に彼のご両親に会いました。

友達って思っているからご両親に会うハードルが低すぎて、もちろん緊張することもなくお茶を頂いていたんですが、ミサキは気に入られたようで「こういうステキなお嬢さんと付き合いなさい。」と彼が言われていました。

私にも直接「うちの息子どうかしら?」と言われて、意識し始めました。彼がその発言の前に私のことをどう思っていたかは分かりませんが、意識しだしたようで、後日告白された懐かしい記憶があります。

家族からのプッシュほど強烈なものってなくないですか?恋人どころかもう結婚まで意識できる勢いですよね。自分の両親が言うんだから間違いないっていう気になります。

でも学生さん以外で突然両親に会うきっかけは少ないですよね。そんなときは兄弟や姉妹です!

兄弟の距離が近い場合は、友達に紹介するような感覚で会い、それが親にも伝わるっていうパターンがあります。自分または相手の家族が知っている・気に入っているとなると、一気に恋愛関係に近づきます。

グループから二人きりになったのをきっかけに

これまでは大勢でしか遊んでいなかったのに、二人で会うようになったらそれはもう恋愛発展の大きなきっかけです。二人で会うことでより深くお互いを知るように恋愛を意識しやすくなります。

逆に言えば、わざわざ二人きりで遊ぼう・食事に行こうとなった段階で、少なからず恋人に近づくためのステップアップしている証でもあります。

記事の後半でご紹介するミサキの体験談は、このパターンです。グループの中でサシで誘われると「あれ?私のこと好きなのかな?」って意識し始め、これまでとは違った意識で会うようになります。

告白をきっかけに

告白をきっかけに、恋愛対象として見るようになり、交際に発展するケースです。片方はまだ友達以上に思っていなかった場合でも、告白されたことで急に異性として意識するようになることはとても多くあります。

なので、これから告白しようとする方は「すぐに返事を求めない」ことも後にOKがもらえる可能性を広げるので覚えておいてください。

ちょっとズルい感じもしますがw、まずは「好きだと思っている」と気持ちを伝え、相手にも意識させた状態でしばらくそのまま過ごしてから「付き合ってほしい」と再度告白するのも手です。

詳しくは、「告白をする際のアドバイス」の章をご一読ください。

身体の関係になったのをきっかけに

身体の関係になったのをきっかけに正式にお付き合いが始まるのは、海外ではとくに多いです。

…というかほぼここから始まります。詳しく知りたい方は【日本でイケメン外国人と付き合う方法】という記事で紹介しています。こちらから!

海外だけでなく、日本でもよく起こります。“友達”という名の関係のまま、でもお互いに異性として意識はし始めているフェーズで、お酒を飲んだタイミングなどで身体の関係になり、その後にちゃんとお付き合いをするパターンです。

これは身体の関係になったあとに、ちゃんと二人でお付き合いするかどうかの確認がないといけません。

友達と恋人関係になりたいから、身体の関係に持ち込んでしまえ!と、作戦のつもりで体当たりするのは絶対にやめましょう。リスクが大きすぎます。

女友達を彼女にしたい男性は読んでください

女友達を彼女にしたい男性は読んでください

ここからは男性に向けてのアドバイスです。具体的にどうしたら女友達を彼女にできるのでしょうか。

「男」を意識させるには具体的にどうしたらいいのか

今日からできる、友達から「男」として意識してもらうための行動です。

デートだと意識させる

これからは、遊ぶ際にただ誘うのではなく「デート」に誘ってください。「○日空いてる?飲みにいこーよー!」ではなく、「○日、デートしよう」って送ってみてください。これだけで女性は「え…?デート?」って突然友達以上を意識します。

デートの内容も、これまでとは違うデートらしいプランを考えてみてください。できれば休みの日に1日使って出かけましょう。

ご飯をご馳走する

お願い、騙されたと思ってとにかく食事代は出して!(笑)

「えー、でもこれまでずっと割り勘でいいって言ってたしー、それで揉めずに仲良くしてきたよ?今更俺が奢るの?」なんて言おうもんなら、一生友達でいてくださいw(怒)

割り勘で良いってそりゃ「友達だから」!金銭的に対等な関係でいる限り、今更あなたのどこにドキドキしたらいいの?

私も私の周りもみーんな、「奢ってもらうと彼の本気度を感じる」って意見で合致。

友達としてではなく女として大切にする

これからは照れを捨てて、「女性として」意中の女友達のことを大切にしてください。女友達だからって、まさかふざけて女性を少しでも傷つけるような言葉で笑いを取ったりしていないでしょうね?そんなノリ、今すぐやめてください。

悪ノリを続けてる限り、女性はあなたを友達としてしか見れません今彼女がどんな気持ちか、何を欲しているか、精一杯考えた優しい言動をしてください。

「寒くない?ブランケット頼もうか?」「そっち危ないよ。俺が歩道側歩く」「重くない?持つよ!」「困ってることない?俺に何でも言って!」など、男らしく優しい言動を心掛けましょう。

カップルとしての未来を意識させる

告白まではいかないけれど、友達ではなくカップルとしての未来を意識させるための下準備フレーズです。この魔法の3ステップのフレーズで、完全に意識させることが可能です。

①2人の関係について:「○○といるととても落ち着く・刺激になる・楽しい。」
②特別だと強調:「こんなにしっくりくる異性は○○しかいない。」
③未来:「これからも関係を続けていけたら嬉しい。○○のこともっと知りたい。」

このように、今落ち着く・楽しいこの関係は特別だということを強調し、もっと相手のことを知りたいと思っていると伝えましょう。ほぼ告白のようなものですが、この程度だと万が一相手にめっちゃ嫌がられたとしても、「いや、友達としてね?」って、まだ逃げられますw

特別な好意があるということは伝わるので、オススメです。

時間をかければ落ちる可能性は大だ!

男性の皆さん、朗報ですよ。男性から女性へのアプローチの方が、その逆よりもチャンスがあります。

たとえあなたの見た目が魅力的じゃなくても、女友達はあなたのことを人として好きで付き合っているんだから、ここからさらに男としてステキだと思ってもらえば、落とせる可能性は大です。

女性はみんな、大切に想ってもらいたいものです。

男性って結構、女性を見た目で判断するじゃないですか(笑)いや、そんなことないって言うあなた!隠してもムダですw知ってますよぉ〜。

見た目だけがすべてだとは言わずとも、見た目から中身まで判断するほど重きを置いていませんか?女性にはその傾向が少ないです。

いくら見た目はタイプではなくても、時間をかけてアピールしたり口説いたりしたら、落ちる可能性は存分にあります。

ミサキも実際、それで落ちました。そのエピソードは記事の後半で!

男友達を彼氏にしたい女性は読んでください

男友達を彼氏にしたい女性は読んでください

さて、ここからは女性に向けてのアドバイスです。

女を意識させるには具体的にどうしたらいいのか

「魅力的な女性とは」の章でも具体的にご紹介したように、見た目や言動での可愛らしさ=愛嬌のある女性になってください。でもこれってすべて受け身じゃないですか。

いくら可愛らしくいても、自分からはもっと仕掛けられないの?!って思う女性方!それ以外で使えるのが次の方法です。

彼の独占欲を掻き立てる作戦

これはマジで効果テキメンです!彼の独占欲を掻き立てる作戦です。

  • 男の影を出す、匂わせ行為
  • 言い寄られていると相談

具体的にどうするかのアドバイスです。例えば、これまで普通に受けていた彼からの遊びのお誘いに、「あー…、その日はちょっと…。」って断ってみることです。「何かあるの?」って聞かれても、「うーん、ちょっとね!」と、ミステリアスな感じにしてください。

これだけだと「なんだよ、つれねーな。」くらいのリアクションでしょうが、少し気にならせることに成功します。誘われていた当日も、連絡をやめてみたり彼に不思議に思わせて、彼の頭の中を自分でいっぱいにさせます。

次のステージは「実は今こんな人から告白されている。迷っている。この告白を受けたら今までのようには遊べなくなるかも。」と相談してみましょう。(もちろんウソでいいんですよ。)

「あれ、なんだこの気持ち。不快だ。嫌だ、失いたくない」と、彼の独占欲が恋心に変わる可能性があります。男には誰でも狩りをする本能が備わっているので、自分の手元にあったはずのものが無くなることをイヤがります。

ここで気をつけなければいけないのは、その告白に前のめり感を出さないことです。あなたのことを大切に思うがゆえ、「君の幸せを願うよ」と応援されてしまっては本末転倒です。

「今彼氏もいないし、好きになったわけではないけどOKするべきなのかなぁ…。」って独り言のように相談してみましょう。

話はやや逸れますが、これ、ミサキもよくやります。目的は違いますがw。もうミサキに落ちてるけど告白できない人(既婚者や訳あり男ども)で、一丁前に口説いてくる相手とかに嫌味でやったりします!(うん、ミサキは性格悪いよっ!)

「ええ、お前の手には入らないさ?目の前で好きな女性がほかの男に渡るかもしれない状況、苦しいなw!はは!」って気持ちでやってます(ニッコリ)

告白する際のケース別アドバイス

告白する際のケース別アドバイス

ケース別にアドバイスしていきます。

友達のままでいようと言われないための対策

告白して断られる可能性はどれだけでも低くしておきたいですよね。それに対するアドバイスはただ1つです。時間をかけろ。ジワジワいけ。

いくらあなたの中でどれだけ恋心が膨らんでいっていても、相手にそれが伝わっていない状態で突然告白されたらとってもビックリします。心の準備ができていない相手は「このまま友達でいよう」って言ってきかねません。

心の準備をさせるためにも、そして自分の異性としての魅力を告白前に存分にアピールするためにも、気持ちが伝わるようにしてから告白までは時間をかけてジワジワいってください。

友達歴が長い場合

友達関係がすでに何年もあり長い場合は、突然「好きだ!付き合おう!」だけ告白しても「今更なに!?」ってリアクションになってしまう可能性があります。

そうならないためには「友人歴の長さ」=「お互いになんでも知っている」=「居心地の良さ」=「仲の良いカップルになれると思う」というポイントをアピールする必要があります。

グループで仲が良い場合

グループで仲が良い場合は、その友人たちに協力してもらうのは大きな手です。できれば異性・同性どちらの友人からも、オススメしてもらえるとより効果テキメンです。

「○○、あなたのこと好きらしいよ」と噂のように友人からまず本人の耳に入れてしまい意識させてから、時間をかけて異性としての魅力をアピールすることが、恋人への道です。

歳が離れていたり異性と意識させるのがむずかしい場合

歳が離れていて、異性としてというよりは友達や兄弟としてしか思ってもらえないという悩みをもっている方。今友達関係が築けているなら、そんなことは関係ありません。チャンスはありますから諦めないで!

この場合にアピールすべき点は、相手が欠点と思っていそうな部分をポジティブにアピールすることです。自分が年上の場合、「こんなおばさん・おじさん」など自虐発言は絶対禁止です。年上だからこそお金・知識・経験があり、それをシェアできるとアピールしましょう。

自分が年上男性なら、しっかりしているところと無邪気なところのギャップを見せたり、女性が年上の場合はセクシーな大人の女性の魅力と可愛らしい中身の部分をアピールしましょう。

あとは「年齢が上だから・下だからこうだ」という固定観念を無くさせるために「もしそういう目で見ているとしたら、それは個人差でしかない」と言ってもいいでしょう。ミサキも一度年上男性に言われて納得しました。

「僕のこと優しいと言ってくれるけど、これはどんな男でも俺の歳になれば優しいっていうわけじゃないからね。僕だからだよ」的なことを言っていました。

現役CAが語る【実際にあった友達が恋人になったエピソード】

現役CAが語る【実際にあった友達が恋人になったエピソード】

ミサキはグループで仲良くしていた飲み友達が、のちに恋人になったことがあります。その人の第一印象は「友達としては最高だけど、恋人としては最悪」でした。

まず見た目も中身もまったくタイプではなく、ノリの良さしか取り柄がないくらいの男性でした。(ひどい言われようw)

最初は友達以外は絶対にありえないと思っていたし、そう公言していたのに、最終的には恋人になり心から大好きになることもあるんだなぁ…と自分でも今でもビックリしています。

出会い

ある趣味で集まった男女グループだったのですが、月1以上で集まって仲良くしていました。ミサキは彼に限らず、そのグループの男性のことを異性として意識したことはなかったです。職業は様々でしたが、稼いでいる人が多かったです。

趣味グループの中で、肝心の趣味をしているときは本当にうまい人が中心になりますが、飲み会になると彼が完全に中心的存在でw、つねに冗談を言って笑いを取っている感じでした。

彼はよく黒縁メガネをかけていたので、以下メガネさんと呼びます。(命名が適当w)ノリがめちゃくちゃ良くてゴリゴリの肉食系って感じです。

見た目は日焼けして、髪はウエーブで歯が白い感じ(笑)ミサキのタイプではありませんでした。

そんなメガネさんはやたら私に絡んでくるので、「きっと私に気があるな。」ということには気付いていました。なので私は無意識のうちに避けていました。

メガネさんからアプローチ

そんなある日。グループの集まり後の二次会で、みんなでカラオケを楽しんでいた時にメガネさんに「2人だけでどこかで飲み直さない?」と誘われました。でもミサキは即答で断りました(笑)「え??ごめん、絶対やだ」とハッキリ!(笑)

「一緒にいて楽しいのはみんなありきでだよ!なぜわざわざあなたと2人で消えなきゃいけない?ぜっったいヤダw」と心で思っていましたし、酔っていたので口から出かけました。危な(笑)

でもメガネさん、ダメージ0ぽいです。二次会後の帰宅中のタクシーでも「本当に帰っちゃう?まだ飲まない?2人じゃなくていいから!もう少し少人数で飲まない?」としつこくLINEが入っていました。「疲れたから帰る。また皆でね」と送りました。

肉食系のハンター精神に火がついてしまったのか、それから毎日連絡がきました。「今日は?」「なにしてるの?飲む?」という軽いやつから、「今日は仕事が早めに終わりそうです。ミサキちゃんの近くに行くので、お食事でもいかがでしょうか?何か食べたいものあればなんでもご馳走します。」ってフォーマル目なメッセージがきたりもしました。あの手この手…(笑)

趣味の会の時ですら、「ミサキちゃんと付き合いてー!とりあえず彼氏にしてみよっか?」など、もう開き直って冗談のように何度も口説いてきました。

ここまで誘われても、興味がなくて誘いには乗りませんでした。たいていのお誘いにはのり、まず食事に行ってみるミサキですがw、メガネさんだけはどうしても友達以上の関係が想像できませんでした。

こんなにもムリそうなスタートから一転、メガネさんに転機が訪れます。

ミサキのCA友達に会わせる

あまりにしつこく誘われるので、2人きりで会うのを避けるために、その趣味グループに入っていないミサキのCAの友達を誘うことにしました。

メガネさんから「次フライトいつ?それまでに2人で会おう?!お願いー!」って電話が来たので「CA友達でカワイイ子いるから誰かステキな男性連れてきて?4人で飲まない?彼女ワイン好きだから、ワイン飲めたら嬉しい。」と。すると「OK!なに食べたい?」と快諾で、到底行けないようなお店を予約してくれました。

CA友達ちゃんは、「ミサキちゃんのこと好きだからって必死よね。私はその恩恵を受けて、男性も紹介してもらえるしワインも飲めるしありがとうございますっ(笑)」と、ノリノリでその日が来ました。

私が彼のこと100%ナシ判定しているのを知っていたCA友達ですが、4人で会ったことをきっかけにめちゃくちゃ私にプッシュしてくるようになりました。

「まって、会ってみたらメガネさんアリじゃん!ミサキが興味ないのはわかるけど、一度くらい二人で食事いけば?!お金はあるわ、ノリ良いわ、ミサキとも息ピッタリだし、いつもの作ったミサキキャラじゃなくて素じゃん!(笑)私いいと思う!」と。

私のことをよく知る友達にそう言われると、意識するものですね。うーん、そうだな。確かに面白いし、優しい…。お店選びがナイスなことも今回で分かったしな。よし、一回行ってみるか」という気になりました。

2人で会うのがイヤだから4人にしたのに、まさかこれの行動がきっかけで2人で会うことになるとはね…!

知り合って1年後、初めての2人での食事

4人での楽しかった食事会のあとも、メガネさんからお誘いを受けました。この時すでに知り合って1年が経っていました。「ようやくミサキちゃんが食事にきてくれて嬉しいよ。泣きそうw」と感極まっていました(笑)

大勢でいた時は、ノリが良すぎてふざけている印象しかありませんでしたが、初めて2人で会ってお仕事の話や人生に対する話など、これまででは想像もできなかったような深い話をして、彼の印象が180度変わりました。

「こんなにアプローチしてくれているのに、これまでは「興味ない」とシャットアウトして彼のことを知ろうとしなかったな。」と反省しました。彼のポイントはマイナスのスタートだったので、ここから知る彼の新しい顔はすべてプラスになっていきました。加点方式!

深い話のあとは、いつものように冗談めかして軽く口説くようなことを言ってきたので笑って流していましたが、「いつもふざけてごめん。ここからはマジメに聞いてほしいんだけど…。ミサキちゃんはドンピシャにタイプです。見た目がまずこんな可愛くてスタイルもよくて魅力的で、自信もある出で立ちでとってもカッコいい。でも話すと無邪気で可愛らしくて、面白い。お仕事も頑張っていて賢い。尊敬もできる。ミサキちゃんレベルの女性に出会ったことがない。まさに理想として思い描いていたような人だ。」と言われました。

私は彼にとってドンピシャなようです!うん、お褒めの言葉には正直慣れています。でも、こうやって中身・仕事・愛嬌まで褒めてもらえるの嬉しいです。しかも彼に対しては素そのもので接していてこの評価をもらえることは嬉しかったです。

「ミサキちゃんが喜ぶことはなんでもしてあげたいと思う。どんなことでもいいから、僕を頼ってほしい。俺はお金も人脈もあるから、絶対に力になる。」とまっすぐな目で言ってくれました。(←コレですよーー。男性にアドバイスしたやつ!)

友人らからの最後のダメ押し

2人で食事に行ってから次に初めて趣味グループで集まった時、なぜかすでにみんながそのことをもう知っていました。「メガネおめでとう!ついにミサキちゃんが食事に行ってくれたらしいじゃん!」と。

いくらメガネさんの印象がどんどん良い方向にいっているとはいえ、まだ交際するほどまでの気持ちはありませんでした。でもここから、グループ内の友人たちにゴリ押しされます。

「あいつがいかにミサキちゃんのことを好きかということは、ミサキちゃんが来れなかった会でもイヤというほど散々聞いてきたよ。本気だよ。ふざけた印象が強いかもしれないけど、仕事もいいポジション築いてきたし、大切にしてくれると思うよ。」と。

まだ正式にお付き合いを申し込まれたわけではなかったのですが、皆でいても、完全に彼の存在を意識するようになり、照れてきました。

交際することに

交際することに

それから、意外とすぐには交際の申し込みはされず、ひたすら意識した状態で過ごすことになりました。彼からのアプローチも相変わらずすごかったです。

私も彼に興味を持ち始めていたので、何度か2人で食事に行って楽しい時を過ごしました。それから3ヶ月ほど経ってから、「僕としばらく遊んでくれたけど、交際を考えてほしい」と告白され…、OKしました!!

1年半ほど前のミサキからしたら絶対に考えられない結末となりました。

〜考察〜 彼のアプローチ・きっかけ・私の気持ちの変化

ここからは、彼のアプローチに対するミサキの気持ちの変化や、恋人になったきっかけを考察します。

第1フェーズ「マイナス印象のスタート」

まず初めはマイナス印象のスタートでした。いくら友達とはいえ、恋人になるなんて考えたくもないレベルの男性でもミサキのことを落とせましたw だから世のすべての男性はアプローチ次第で未来はどうにでも変えられます!

むしろマイナススタートの方が、それからすべて加点方式でぐんぐん良い印象に変えることができるので、絶対チャンスないよと落ち込む必要はありません!ミサキも彼になんの期待もしていなかったのが功を奏しました。

第2フェーズ「自分の友達に会わせたきっかけ」

やはりこれは恋人になる大きなきっかけになりました。自分をよく知る友人からの「彼いいじゃん!!」はパワーフレーズです。ですから皆さま、意中の友人をなんとか恋人に落とそうと集中するよりも、友達や家族など周りからじわじわ固めることをオススメいたします。

第3フェーズ「彼の友人からのゴリ押し」

これも恋人になる大きなきっかけでした。彼のことをよく知る友人に、「君のこと本気だよ、いつも言ってる」と、私の知らないところでまで私への想いが溢れちゃってるんだ…!と、彼の気持ちに嬉しくなり、交際に向けて前向きに考えられるきっかけになりました。

第4フェーズ「2人きりで会う」

2人で会ったところで、彼のアプローチがそれはそれは効きました(笑)

「ミサキちゃんが喜ぶことはなんでもしてあげたいと思う。どんなことでもいいから、僕を頼ってほしい。俺はお金も人脈もあるから、絶対に力になる。」←これです。

経済力・優しさ・包容力など男らしさを総合的にアピールしてきました。異性として意識しましたとも。こんなフレーズはマンガみたいで恥ずかしい、友達に言えないって男性も勇気を出して言ってみてください。

まとめ

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。ミサキの個人的な経験から、友人から恋人になるための様々なきっかけやアドバイスがお役に立ったら嬉しいです。

焦らず、異性としての魅力をアピールして、時間をかけて恋人関係にもっていきましょう。

友達のことを好きになった皆様。どうか幸せな2人の未来がありますように、お祈り申し上げます。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック