遠距離恋愛で結婚した男女58人に「長続きさせる秘訣」をアンケート調査しました

すぐに会えない「遠距離恋愛」はどのカップルにも切ないものではないでしょうか。「縁結び大学」では、遠距離恋愛を経験したことのある18~40歳の男女199人にアンケートを実施しました。

遠距離恋愛の成就率、浮気したorされた人の割合、長続きの秘訣など、最近の遠距離恋愛の実情が明らかになりました。遠距離恋愛中の人もそうでない人も、経験者の声は参考になること必至です!

最近の遠距離恋愛の実態を調査!

最近の遠距離恋愛の実態を調査

最近のカップルにとって遠距離とはどのくらいの距離を指すのでしょうか?また、遠距離恋愛がどのくらい続いたのかについても、ヒアリングしてみました。

89%が移動時間2時間以上で「遠距離恋愛」と認識

遠距離恋愛の定義。何時間以上の移動時間の場合を遠距離恋愛と認識する人が多いのか調査結果

遠距離恋愛をしていると回答した人の中で、相手に会いに行くのに2時間以上かかると答えたのは、88.9%。

仕事帰りに会ったり、相手の家に気軽に行くことができないという点で、2時間以上の距離が「遠距離恋愛」だと考える人が多いことが分かりました。

中には「神戸とロンドン」(兵庫県/33歳女性)、「大阪とシドニー」(大阪府/40歳男性)、「京都と深セン」(京都府/39歳女性)など5時間をはるかに超える海外との遠距離恋愛を体験した人もいました。

遠距離恋愛は、実のところどのくらい続くのでしょうか?

遠距離恋愛が続いた期間は、1年未満が42.8%

遠距離恋愛が続いた期間に関する調査結果

遠距離恋愛経験者のうち、42.8%が1年未満で終止符を打っていました。

3年以上続いた人は16%なので、84%の人は3年以内に別れてしまったか、結婚に至るなど何かしらの変化を経験していることが分かります。

このことから「遠距離恋愛は続かない」という説は、間違いではないと言えそうです。

遠距離恋愛の結末は「別れた」&「自然消滅した」が56.8%

遠距離恋愛の結末に関する調査結果

遠距離恋愛経験者のうち、結婚・婚約に至ったのは29.1%でした。逆に、別れという結末を迎えた人は45.7%です。

その他に11.1%の人が「自然消滅した」と回答しました。距離があって会えない分、フェイドアウトしてしまうパターンも少なからずあることが分かりました。

「遠距離恋愛」のメリット&デメリットとは?

遠距離恋愛のメリット&デメリットとは

会いたいときにすぐ会えるカップルと違って、遠距離恋愛はその距離がふたりの間に障壁となって立ちはだかります。

でも恋愛は障壁があればあるほど燃え上がる側面もあります。そこで経験者に、そのメリットとデメリットを聞いてみました。

「会ったときに楽しい!」が最大のメリット

どんな点に遠距離恋愛のメリットを感じるか調査結果

「会ったときに楽しい!」が68.3%で、1位という結果になりました。

また「会いに行くのが旅行みたいで楽しい」「自分の時間も確保できる」が43.2%で2位でした。

遠距離恋愛は、恋愛の時間と仕事や学業の時間をキッチリ分けられるところがメリットのようです。

恋人という心の支えがあることで、仕事や学業に思いっきり力を注ぐことができるという面では、遠距離も悪いことばかりではないのかも知れません。

遠距離恋愛、ココが良かった!

遠距離恋愛ココが良かった

久しぶりに会うといつも何かしらの変化がそれぞれにあるので話すのが楽しかったです。(千葉県/23歳男性)
恋愛の時間は減りますが、自分や仕事とむきあえる機会が増えたことは後にプラスになった(岡山県/31歳男性)
会えない分、相手のことを考える時間が多かったように思える。次会う時までに、これをやろう、こうなっていよう、などと目標に向かって努力することで、自分を成長させることができた。(神奈川県/24歳男性)
最初は寂しいですが、慣れると自分の時間が彼氏だけで埋まらず、自由に動けることが良かったです。彼との時間、自分の時間がしっかりあったので、仕事にも集中することができました。(大阪府/39歳女性)
次会うときまでに◯◯できるようになる等、目標を立てて日々前向きに過ごすことができました。(島根県/35歳女性)

一番のデメリットは「交通費がかかる」こと

どんな点に遠距離恋愛のデメリットを感じるかの調査結果

距離があること自体がツラい遠距離恋愛ですが、具体的に「コレはキツい・・・」と思ったことも聞いてみました。

その結果、「交通費がかかる」が67.8%で1位でした。

2位は「会えなくて切ない」(55.3%)、3位は「他のカップルがうらやましい」「浮気されるかもと不安」(同率32.7%)です。

「会いたいと思う気持ちを埋めるには交通費がかかる・・・」という重い現実に、多くの人がキツいと感じている事が分かりました。

5位は「生活時間がすれ違う」でした。時差があるほど離れていたり、仕事の時間帯がずれていると、コミュニケーションを取るのも努力が必要になります。

また、誕生日や二人の記念日、体調を崩したときなど、特に「一緒にいてほしい」と思う日に会えないことも、遠距離恋愛のデメリットと言えます。

遠距離恋愛、「ココがキツい・・・」

遠距離恋愛ココがキツい

学生だったので、金銭的に余裕がなくて会えない時期が続いたのが辛かった。誕生日が重なった際は、交通費も考えるとなかなか高価なプレゼントを贈れず悔しかった。(東京都/29歳男性)
彼女が交通事故に遭ったときに、仕事の都合ですぐに駆け付けることが出来なかった。(兵庫県/29歳男性)
時差があるため、電話をするときは朝早い時間になるのが申し訳ないなと思った。(福岡県/36歳男性)
相手がインフルエンザになった時に、看病してあげられないのが辛かった。相手は一人暮らしをしているため、そばにいてあげたいと思った。(愛知県/23歳男性)
このまま会えなくなって自然消滅になるのかと、夜になると考えてしまい寝れない日もあった。(福井県/26歳女性)
街を歩いているカップルを見るだけで寂しくなって、羨ましくなったし、切なくなった。また、往復3万円の交通費はかなり痛かった。(東京都/30歳女性)
喧嘩をしてしまうと直接会って話しあえないので、冷静になったときの不安が尋常じゃなかった。(沖縄県/28歳女性)

遠距離恋愛中に浮気する人は、本当に多いの?

遠距離恋愛中に浮気する人は本当に多いの

相手と気軽に会えないと、心配になるのが「浮気」です。相手が何をしているのか疑心暗鬼になり、相手への愛情が「不安」にすり替わってしまうこともあるでしょう。

また、逆に自分が他の異性に目を向けてしまう場合もあります。そこで男女別に、「浮気」について尋ねてみました。

【遠距離恋愛中の男性】浮気していない率84.7%!

遠距離恋愛中の男性に聞いた、浮気率の調査結果

「一切浮気はしていない」と回答した男性は63.0%でした。「浮気はしていないが、他の異性と食事に行ったことはある」のは14.1%です。

また「浮気には至らなかったが、他の異性に心が揺れたことはある」が7.6%でした。食事まではOKと考えると、男性の84.7%が「浮気」に足を踏み入れなかったと言えます。

逆に15.3%の人は浮気の経験があるという結果でした。

【遠距離恋愛中の男性】相手の女性が「浮気してないと信じている」が51.1%

遠距離恋愛中の男性に聞いた、相手女性の浮気率の調査結果

男性が相手の「浮気」をどのくらい心配していたかも聞いてみました。結果、「ゼッタイ浮気はしていないと思う」と答えたのは51.1%でした。

「ばれていないけど、浮気していたと思う」は12.0%、「浮気はしていないと思うが、異性とは出かけてそう」は32.6%でした。

この2つを合わせると44.6%の男性が、相手の女性に対して「浮気の不安」を抱えていたことが分かりました。

【遠距離恋愛中の女性】浮気していない率87.8%!

遠距離恋愛中の女性に聞いた、浮気率の調査結果

女性にも同様の質問をしてみました。「一切浮気はしていない」は59.8%でした。男性に比べると少し低い数字です。

「浮気はしていないが、他の異性と食事に行ったことはある」のは19.6%です。また「浮気には至らなかったが、他の異性に心が揺れたことはある」が8.4%でした。

合計すると、87.8%の女性が浮気はしていないと言えますが、異性と食事に行った割合は、男性よりも少し高くなっています。

一方自分が浮気をしてしまった人は12.1%で、男性よりも低くなっています。

遠距離恋愛中の女性は、他の異性と食事に行く機会は男性よりも多いものの、実際に浮気をする率は男性よりも低いという傾向が見て取れます。

【遠距離恋愛中の女性】相手に浮気された率は、男性よりも8%多い

遠距離恋愛中の女性に聞いた、相手男性の浮気率の調査結果

女性に相手の浮気についての心配を聞いてみたところ、「ゼッタイ浮気はしていないと思う」は41.1%で、男性の回答よりも10%も低くなりました。

「浮気はしていないと思うが、異性とは出かけてそう」が39.3%、「ばれてないけど、浮気していたと思う」が7.5%で、合計すると46.8%の女性が相手に対して「浮気の不安」を抱えていました。

残念ながら、「相手の男性が浮気したことを知っていた」は12.1%という結果でした。

「相手が浮気しているかもしれない」という不安は男女とも同じくらい抱えていますが、実際に浮気されたことを知っているのは、女性の方が約8%高くなっています。

遠距離恋愛が終わった理由、1位は「気持ちのすれ違い」

遠距離恋愛が終わった理由の調査結果

結婚に至らない限り、恋愛には必ず別れがあります。遠距離恋愛の場合、どんな理由で別れたのかを調べてみました。

1位は「気持ちのすれ違い」(27.4%)です。これはどんな恋愛でも別れの原因になりますが、会えないことでよりすれ違いやすいとも言えそうです。2位は「自分or相手に他の好きな人・気になる人ができた」(20.4%)、3位は「会えない時間が長くて自然消滅した」(16.8%)です。

ひとりで過ごす時間が多い分、新たな出会いの機会も増えるのが事実です。ただ、一時でも本気で好きな相手と向き合った時間は、必ず人を成長させます。そこで遠距離恋愛から学んだことを経験者に教えてもらいました。

 終わってしまった遠距離恋愛から学んだこと

終わってしまった遠距離恋愛から学んだこと

どんなに信頼している人であっても終わる時は終わる。いつの間にか自分の気持ちが変わっていることもあるので、軽い気持ちで遠距離恋愛した方が案外続くかもしれないと思う。(福岡県/25歳男性)
恋愛は全てではなく、人生の一部。遠距離で悩むくらいなら別れたほうが精神的に楽になると思うと伝えたい。(福岡県/36歳男性)
相手を信じることの大切さを学びました。付き合うからにはとことん相手を思いやってください。(埼玉県/23歳男性)
自ら諦めてしまった分、心残りがしばらく消えなかった。ダメならダメでちゃんと答えを出すべきだと思います。(大阪府/38歳男性)
遠距離恋愛は、遠距離になる前の恋愛でその後が決まります。お互いのいいところしか見せようとしないカップルは、近距離でも続きません。(北海道/25歳女性)
離れている分、浮気をしたら一気に信用はゼロになります。本当に別れたくない相手ならば、浮気は絶対にダメです。(大阪府/23歳女性)
付き合って良かったと別れてから何度も思う恋愛でした。お互いに我慢しすぎず言い合うこと、自分達の恋愛に自信を持ち、過度に浮気の心配をしないことが、遠距離を続けていくうえで大切だと感じました。(東京都/30歳女性)

遠距離恋愛が続く秘訣は、こまめに連絡を取ること!

遠距離恋愛を長続きさせるための秘訣に関する調査結果

遠距離恋愛のまっただ中にいる人にとって、知りたいのは長続きの秘訣です。そこで遠距離恋愛を経て結婚に至った人に、遠距離恋愛を長続きさせる秘訣を聞いてみました。

最も多くの人が上げたのは「毎日こまめに連絡を取ること」(66.3%)です。恋愛初期はたやすいことでも、長く付き合っていると“毎日”連絡するには努力が必要ですね。

そして「とにかく相手を信じる」(65.1%)、「将来設計をふたりで話し合う」(51.2%)もふたりの関係を保つには重要です。

その他にも「月に1回は会うようにする」(38.4%)、「ビデオ通話などで顔を合わせる」(31.4%)、「おはようとおやすみを言う」(27.9%)、「誕生日にはプレゼントを贈る」(20.9%)、「お揃いのアイテムを身につける」(11.6%)と言った、どのカップルにも通じることの積み重ねが大切だということが分かりました。

そこで遠距離恋愛を成功させた先輩に、具体的な「遠距離を乗り越える秘訣」を聞いてみました。

遠距離恋愛を成就させるための秘訣

遠距離恋愛を成就させるための秘訣

「おはよう」と「おやすみ」の連絡を欠かさずにすることです。家族以外と毎日接することで、特別な存在になります。(埼玉県/40歳男性)

ふたりの間で結婚を前提にした遠距離だったので、将来のことを話していたのが良かったと思います(京都府/30歳男性)
テレビ電話は以前から活用していました。LINEなどで連絡を取り合って、電話する時間を決めていました。表情がわかるし、今日何があったかを話せるのでささいな変化を逃さずに済みました。(東京都/32歳男性)
自分をしっかり持ち、相手を疑わない。浮気されたらそこまでだと割り切る。会えたときは、好きだと素直に気持ちを伝える。(兵庫県/29歳女性)
テレビ電話があったことで、毎回顔を見ながら話せたことが大きかったと思う。お互いに会いに行ったり来たりしたこと。束縛がなく、異性と遊んだことを報告しても受け入れてくれたこと。(愛知県/34歳女性)
遠距離恋愛は相手を信じることが全てだと思います。疑い始めると喧嘩になるし、いいことがありません。相手に怒る気持ちを持ちすぎないというのも大切だと思いました。(大阪府/31歳女性)

以上のアドバイスから、「遠距離恋愛」を長続きさせる秘訣は、以下のことが言えそうです。

★ビデオ通話などで毎日こまめに連絡を取る
★結婚の約束など、将来設計を話し合う
★できるだけ会う機会を増やす
「おはよう」「おやすみ」を欠かさない
★とにかく相手を信じる

相手を信じて「遠距離恋愛」を有意義なものに!

自分を高め相手を信じ遠距離恋愛を有意義なものに

遠距離恋愛の実情は、いかがでしたか?恋人同士、距離が離れていることは辛い面もありますが、お互いに自分を高めることができる有意義な時間でもあります。

遠距離恋愛中の人は、長続きの秘訣を参考にふたりの絆を深めてくださいね。

現在はすぐに会える距離に恋人がいる人も、転勤や転職、留学などでいつ遠距離になるかは分かりません。「遠距離恋愛が長続きする秘訣」は、全ての恋愛に当てはまることばかりです。

七夕の夜に会えることを信じて思い合う織り姫と彦星のように、相手を信じることを忘れずに恋愛を楽しんでくださいね。

【調査概要】
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:18歳~40歳の遠距離恋愛経験者 計199名
アンケート母数:男性92名、女性107名
実施日:2020年6月3日~6月17日
調査実施主体:縁結び大学(https://jsbs2012.jp/date/
調査会社:株式会社ネクストレベル

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック