Kyue Photo Worksで叶う自然体のフォトウェディング|東京都八王子市

この記事では、八王子市にある「Kyue Photo Works(キュウエフォトワークス)」でのウエディングフォト撮影についてご紹介しています。

「Kyue Photo Works」は、サロンのある八王子周辺の自然の中での撮影や、東京都内や横浜の歴史ある庭園、景観の良い公園などを中心とした素敵なロケーション撮影を得意としています。

かしこまったスタジオ撮影ではなく、自然体のふたりをナチュラルな笑顔で残したい、さり気なくずっと部屋に飾っておけるような写真を撮りたい、というカップルにおすすめです。

今回は、Kyue Photo Worksの代表でありカメラマンでもある久恵さんに、どんなウエディングフォトが叶うのか詳しく教えていただきました。

基本情報

「Kyue Photo Works」の撮影で鮮やかな刺繍のアンティーク和装を着る新郎新婦

結い上げた髪が美しい打掛姿の新婦

竹林の中で和装を着て寄り添う新郎新婦

白い番傘をさして庭園内に佇む和装姿の花嫁

縁側で和装姿の花嫁に膝枕している新郎

赤い番傘をさす白無垢姿の花嫁と紋付袴の新郎

紫陽花ごしに佇む和装姿の新郎新婦

縁台に腰かけている和装新郎新婦の後ろ姿

和装を着て手を添える新郎新婦の手元のアップ

おすすめポイント
  • フォト映えするロケーションを熟知。美しい写真が撮れる
  • 事前の打ち合わせを大切にし、撮影当日までワクワクできる
  • アンティーク着物など、和装のバリエーションが豊富
  • 最初から最後まで担当者が決まっているから安心
撮影タイプ ロケーション撮影
衣装 和装・ドレス(持込み)
主なロケーション 八王子近郊の緑地
都内・横浜周辺の公園
横浜の西洋館 など
予算 【和装】93,500円~
【洋装】62,700円~

自然の中で美しい写真が撮れる「Kyue Photo Works」

満開の桜の中の和装撮影シーン

Kyue Photo Worksは、結婚式の出張撮影、前撮り、ロケーション撮影や、ファミリーフォト、成人式撮影など、人生の節目やハレの日に一生の宝物にしたくなるような写真が撮れるフォトスタジオです。

撮影はロケーションをメインとし、四季折々の自然を感じられる風景の中で、飾らない、いつもの笑顔を美しい一枚のシーンに表現してくれます。

特に、手つかずの自然の森の中での撮影が好評で、整備された公園ではなかなか撮れないような、深い緑と光に包まれたドラマティックな写真をたくさん残すことができます。

ウエディング撮影歴20年、2,000組近くのカップルに向き合ってきた豊富な経験から、カップルそれぞれの好みや希望を汲み取り、期待以上の仕上がりにしてくれますよ。

それでは、代表の久恵さんにKyue Photo Worksで撮れる写真について伺っていきましょう。

衣装が映える最適なロケーションを提案してくれる

黄色く色づいた木々の下での和装撮影シーン
▲季節の色に彩られた庭園で美しいシーンが残せる

編集部

屋外のロケーションをメインに撮影されているそうですが、ウエディングフォトはどんな場所で撮影されていますか?

久恵さん

洋装と和装でそれぞれよく使う場所があります。

洋装なら、当方サロン近隣の八王子の森、都内や横浜周辺の公園、横浜の西洋館が多いです。

和装ですと、歴史のある日本庭園、神社やお寺で結婚祈祷と合わせた撮影、手入れの行き届いた日本家屋や古民家などを提案しています。

編集部

衣装に合わせて、最適なロケーションを提案してもらえるのは嬉しいですね。着たい衣装は決まっていても、撮影場所のイメージまではできていない方も多いと思います。

そういった、撮影イメージがあまり無いカップルの場合は、どのように撮影場所やカットイメージを決めていくのですか?

久恵さん

全くイメージが湧いていないお客様の場合、過去に撮影した写真を一緒に見ながら、まずはおふたりが撮影に向けてワクワクできるよう心がけています

ある程度具体的に希望を持っているお客様の場合は、イメージを叶えられそうな場所をこちらから提案をさせていただいています。

多くの方がドレスか和装かだけを決めて来られるので、「どんな場所で撮影できるの?」というゼロからの相談でも大丈夫ですよ。

編集部

何をやるにしても「ワクワクする気持ち」を持つことは大切ですよね。ワクワクが無いと準備も打ち合わせも億劫に感じてしまい、良い撮影はできないと思います。

さすが、多くのカップルと接してきたからこそのコミュニケーション術です。安心しお任せできると感じました。

格調高い写真が撮れる和装ロケーション撮影

編集部

結婚式の新しいスタイルとしても注目が高まっているウエディングフォトですが、特に人気の撮影スタイルはありますか?

久恵さん

ここ数年は、和装での前撮りが人気ですね。結婚式当日をドレスで過ごす方でも、和装を着た写真は残しておきたいという希望が多いです。

日本の伝統婚礼衣装である打掛と羽織袴で記念写真を残すことの意義を、大きく感じていただいています。

編集部

和装ならではの絢爛豪華な雰囲気には特別なものがありますし、着物の柄や小物の一つひとつにおめでたい意味が込められているので、個人的にもずっと続いてほしい伝統文化だと思います。

和装撮影で特におすすめのロケーションはどこになりますか?

久恵さん

東京都内なら肥後細川庭園・小石川後楽園・大田黒公園、横浜では三渓園がおすすめです。きちんと事前申請すれば、気持ちよく撮影をさせてもらえるところが多いですよ。

歴史のある日本庭園をロケーションにした屋外撮影は、園内の手入れも行き届いていますし、季節ごとの特別感もあり格別です。

編集部

日本庭園は、植栽や池、石の置き方など、様々な角度から美しく見えるよう配置されているので、絶好の撮影場所と言えるでしょうね。

屋外での和装撮影している「Kyue Photo Works」のカメラマンと新郎新婦
▲ポーズのアドバイスも受けながら和やかに撮影がすすむ

銀杏並木の下での「Kyue Photo Works」の和装撮影シーン
▲フォーマルなポーズも自然の中ではより格調高い雰囲気に

「Kyue Photo Works」の撮影で艶やかな和装を着て新緑の中に佇む新郎新婦
▲撮影時に使う番傘などの小物も用意してくれる

「Kyue Photo Works」の撮影で和装姿の新郎新婦の膝から下の足元を映した写真
▲さりげなく足元だけを撮るイメージカットもお洒落!

鳥居の下での和装撮影シーン
▲絵になるカットの提案もしてくれる

「Kyue Photo Works」の撮影で白無垢に綿帽子を着けた花嫁と紋付袴の新郎
▲和装ならではの凛とした美しさが日本庭園に映える

ナチュラルな笑顔になれる「森フォト」

編集部

ドレス撮影のおすすめロケーションはどんな場所ですか?

久恵さん

当方サロン近隣には、八王子の自然ありのままを残す公園がいくつかあります。緑いっぱいのナチュラルテイストのカットが撮れるので、通称「森フォト」と呼んでいます。白いウエディングドレスが映える写真を残せますよ。

手つかずの緑の中、落ち着いた石橋に佇むふたりの写真は、まるで避暑地で撮影したような非日常的な雰囲気です。他の公園ではなかなか撮れないシーンだと思います。

緑の森の中にある石橋に佇む新郎新婦
▲どこで撮ったの?と羨ましがられそうな場所

緑の森の中でドレスを着てバスケットを持つ花嫁
▲幼い頃に読んだ絵本の中のワンシーンのよう

草原の中を手を繋いで走るドレス姿の花嫁と新郎
▲誰もいない草原での撮影は開放感たっぷり

「Kyue Photo Works」の撮影で赤クローバーの上に置かれたマリッジリング
▲ロケーションを活かした赤クローバーとリングのカット

編集部

どこか海外ウエディングのような雰囲気もあって、とても素敵なお写真ですね。撮影を心から楽しんでいる感じも伝わります。自然の中だからこその開放感あふれる表情だと感じました。

打ち合わせから納品まですべて代表が担当してくれる

編集部

撮影は久恵さん自らが行っていらっしゃるそうですが、打ち合わせも含めどのような流れになりますか?

久恵さん

打ち合わせから撮影、データやアルバムの編集まで、すべてわたし久恵がひとりで進めています。最初から最後まで1人が対応することで、新郎新婦からの安心感、ふたりとの気持ちの一体感が大きくなると思っています。

20年以上、2,000組近くウエディングフォトに携わってきたキャリアで培った多くの引き出しの中から、目の前のおふたりにベストな提案をさせていただきます。

編集部

すべてお一人でこなすのはとても大変なご苦労もあるでしょうね。でもカップルにとっては、情報の伝え漏れもありませんし、ひとつの物を一緒に創り上げる連帯感も生まれ、安心して任せられると思います。

撮影時、良い表情を撮るために特に気を遣っていることはありますか?

久恵さん

ドレスアップすると緊張される方が多いので、まずはスタッフが笑顔、話しかける、ジェスチャーを大きくするなど、こちらからコミュニケーションを積極的にして、緊張をほぐすよう意識しています。

こちらが楽しく撮影することで、お客様にも気持ちが伝わり、自然と笑顔になります。

編集部

着慣れない衣装を着て、カメラマンさんに「笑って」と言われても難しいと思いますが、場を自然にほぐしてもらえれば、リラックスしやすいでしょうね。

和装撮影中に花嫁衣裳を直す「Kyue Photo Works」のカメラマン
▲確かなスタイリング技術で着物のシルエットを美しく見せる

ペットも一緒に自然の中で撮影を!

編集部

ペットを飼っている方も多いですが、一緒に撮影したいという希望も叶いますか?

久恵さん

ご家族、ペットなどの同行も大歓迎です。おふたりのずっと記念になる写真ですので、遠慮なくご参加ください。

ペット同伴に関しては、よく利用する八王子の公園でも、一般の来園者が少ない場所で撮影しておりますので、周囲の目を気にすることなく撮影を楽しめますよ。

編集部

八王子の手つかずの自然が残る公園なら、ペットも大喜びでしょう。微笑ましい写真がたくさん撮れますね。

愛犬を抱っこしてキスしている新郎新婦
▲ペットも大切な家族だから一緒にお祝い♪

おすすめプラン&衣装ラインナップ

編集部

ウエディングフォトを検討する方にとっては、価格も気になるところかと思います。料金プランについて教えてください。

久恵さん

ご用意しているプランは下記のとおりです。全てのプランにヘアメイクが含まれます。

ドレスで撮影プラン

洋装プラン 料金 内容
ライトプラン
「ユーカリ」
62,700円 ・100カット程度
・2~3時間撮影
・撮影アシスタント無し
ベーシックプラン
「カモミール」
74,800円 ・150カット程度
・2~3時間撮影
・撮影アシスタント付
2着プラン
「ローズマリー」
96,800円 ・200カット程度
・4~5時間撮影
・ドレス2着またはドレス+普段着撮影

和装で撮影プラン

和装プラン 料金 内容
アレンジ和装プラン
「紗綾(さあや)」
93,500円 ・100カット程度
・2~3時間撮影
・衣装は持込
スタンダード和装プラン
「牡丹(ぼたん)」
132,000円 ・100カット程度
・2~3時間撮影
・新郎新婦衣装1点込み
アンティーク和装5着プラン
「花車(はなぐるま)」
165,000円 ・150カット程度
・3~4時間撮影
・新郎衣装3点、新婦衣装5点込み

編集部

洋装と和装でバリエーションがあるのですね。洋装は基本持ち込みとのことですが、和装はどのようなものが選べますか?

久恵さん

和装衣装は提携着付師さん所有の、多数の色柄ラインナップの中からお選びいただけます。

アンティークから今の流行りを取り入れたもの、鮮やかな色柄まで、それぞれの着付師さんによりコレクションに個性がありますので、おふたりの希望に沿ってベストな着付師さんをご提案します。

ドレスは基本的にお持ち込みでお願いしていますが、レンタル紹介や購入アドバイスもしています。

編集部

和装を着る機会はあまりないので、自分の好みや似合う色柄も分からない状態の方が多いと思います。着付師さんがどんな提案をしてくれるかも楽しみですね。

希少なアンティーク着物を着られるプランがおすすめ

編集部

先ほどのプランの中で、一番人気のプランはどれですか?

久恵さん

アンティーク和装5着プランです。この道何十年のベテラン着付けさんとのコラボプランなんですよ。

今の時代、本物のアンティーク着物は探してもなかなか無く、しかも一度の撮影で新婦5着、新郎3着も着られるのはとても珍しく、贅沢な内容だと思います。

ご利用いただいたご新郎ご新婦からも、大満足との声を頂いています。

編集部

確かにとても贅沢な内容ですし、何と言ってもオシャレだと思います!髪型やメイクもレトロな雰囲気にしても良いですし、アンティークな着物に今風のメイクを合わせてみるなど、楽しみが広がりますね。

アンティークの和装を着てロケーション撮影する新郎新婦
▲艶やかな刺繍のアンティーク打掛が自然の風景に美しく映える

「Kyue Photo Works」の撮影で朱の角隠しと黒引振袖を身に着けた花嫁
▲年代を重ねた趣ある朱の角隠しと黒引振袖

「Kyue Photo Works」の和室での撮影でアンティークな和装を着る新郎新婦
▲黒引振袖に金の打掛を羽織ったアンティークスタイル

アルバムは撮影しながら決めてもOK

編集部

撮影後、アルバムなど手元に残るものにはどんな商品がありますか?

久恵さん

カットセレクトと色編集の上、全データをケース入りDVDとインデックスファイルの形でお届けします。

フォトウエディング向けのアルバムも複数ラインナップがありますので、事前打ち合わせ、もしくは撮影当日の合間時間で実際のサンプルを手にとってご検討いただけます。

編集部

事前にアルバムを決めておいても、実際の撮影でイメージが変わるかもしれないので、撮影の合間時間に決められるのはよいですね。

ウエディングフォトアルバムをめくっている様子
▲何度も見返したくなるような一冊が出来上がる

ウエディングフォトアルバムが並べられた様子
▲アルバムをめくると撮影時の楽しい思い出も蘇る

利用した人の声:Kyue Photo Worksの口コミ・感想

編集部

今後ウエディングフォトを検討している方の参考になるよう、実際のカップルの中で、特に印象に残るエピソードがあれば教えて下さい。

久恵さん

2週間後に前撮りを控えていたお客様が撮影を予定していた公園が、ある事情によって期限未定の休園となり、撮影延期になってしまったことがありました。

その後も、次に撮影できる日程と場所の候補を何度も変更せざるをえない状況になってしまいましたが、とにかく実施できる日に向けて、リモート打ち合わせを何度も重ねました。

前撮り依頼において、こんなに何度も長い時間をかけて打ち合わせしたお客様は最初で最後かもしれません。前撮りだけでなく、結婚式も延期になってしまったため、くじけそうになるご新婦をそのたびに励まし続けました。

無事に前撮りが終わった時は、新郎新婦をはじめヘアメイクさんやアシスタントスタッフ共々、ほっと胸をなでおろし、安堵したのがすごく印象に残っています。


▲前撮りが叶い、喜びにあふれるお二人

その新郎新婦からは、今おなかに赤ちゃんがいるというご報告をいただき、もうすぐファミリーフォトで再会する予定です。

編集部

無事に撮影できて、本当に良かったですね!不安でいっぱいだった新婦様も、途切れず打ち合わせを重ねてくれたおかげで、とても救われたと思います。ファミリーフォトでの再会が待ち遠しいですね。

西洋館を背景に手を取り合う新郎新婦
▲海外で撮影したような非日常シーンが撮れる

ブーケを見つめて微笑む花嫁
▲花嫁の幸せ感あふれる表情を自然に引き出してくれる

口コミサイトでも満足の声が多数!

編集部でも、SNSを中心にKyue Photo Worksを利用した方の口コミを調査しましたので、一部を要約してご紹介します。

アイコン
アンティークの白無垢が着られて嬉しかった
アイコン
部屋に大きく飾りたい一枚が撮れた
アイコン
季節の花と和装がマッチした素敵なロケ撮ができた
アイコン
リクエストした物語のシーンを再現してくれた

自然の中のロケーション撮影を得意としているフォトスタジオだけあって、「風景と衣装がマッチした美しい写真が撮れた」というコメントがとても多くありました。ファミリーフォトでの利用者も多かったので、ウエディングフォトの満足度が高く、その後の家族写真にも繋がっていることが伺えました。

ウエディングフォトを考えているカップルへのメッセージ

編集部

最後に、これからウエディングフォトを撮ろうと考えているカップルへのメッセージをお願いします。

久恵さん

今なにかと制限が多い社会環境のなかで、ふたりが出会い、この先も一緒にいようと決めたことはとても尊いこと。このときの記憶や記録を残し、ずっと思い出させてくれるのが写真です。

私自身の結婚のときに撮影したロケーションフォトは、今でも自宅の廊下に何枚も大きくディスプレイしてあり、毎日なにげなく目に入っています。

ウエディングの写真、特に前撮りなどフォトウエディングでお届けする写真は、こんなふうに年月が経っても毎日でも眺めていられるようなものであってほしいのです。

普段の自分たちからはありえないシチュエーションだけど、ナチュラルで表情を作り過ぎない写真をお届けしたい、といつも思っています。

年月が経ち、家族として愛情のカタチが変わっていく中でも、写真を見れば一瞬で「あのとき」の新鮮な気持ちに戻れるツールとして、こんなにも楽しく幸せなタイミングを逃さず、ぜひ撮影の機会を作ってもらえると嬉しいです。

ウエディングの撮影でご縁をいただいたお客様とも、いずれ家族が増えたときにファミリーフォトでまた長く関わらせてもらえるようなご縁・つながりを大切にしたいと願っています。

編集部

ウエディングフォトへの熱い想いが伝わるメッセージ、どうもありがとうございました!

カメラを持って微笑む「Kyue Photo Works」のカメラマン久恵さん
▲久恵さんの優しい笑顔に撮られる方も自然と笑顔に♪

日本庭園内の池の橋の上に佇む和装の新郎新婦
▲大きく引き伸ばして飾れるカットを撮ってくれる

Kyue Photo Worksの詳細情報

住所 〒192-0914
東京都八王子市片倉町350-1-306
アクセス 【電車】
JR横浜線・片倉駅、京王線・京王片倉駅より徒歩5〜10分
【車】
八王子IC・高尾山ICから約20分
営業時間/定休日 予約優先/不定休
駐車場
着付け・ヘアメイク プランに含む(お持ち込み・セルフメイクも可)
公式サイト https://kyue-photo.net/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

まとめ:長くずっと飾れる写真が撮れるKyue Photo Works

今回は、八王子周辺を中心に自然の中で美しいウエディングフォトが叶う「Kyue Photo Works」の魅力についてご紹介しました。

最初の相談から撮影、アルバムの編集まで、すべてカメラマンの久恵さんが一貫して担当してくれますので、「希望が上手く伝わらない」というストレスなく安心してお任せすることができます。

結婚という幸せな瞬間の気持ちを、緑あふれる自然の風景と共に、一枚の美しいシーンとして仕上げてくれますよ。

生活の中にさり気なく飾っておけるようなウエディングフォトを残したい、というカップルはぜひ参考にしてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック