【島根県】出雲市の名所でのロケーション撮影もスタジオ撮影も叶う「八重垣写真館」

こちらの記事で紹介するのは、出雲大社の神楽殿前にあるフォトスタジオ「八重垣写真館」です。

八重垣写真館は、1930年創業の歴史あるスタジオ。館内にある2種類のスタジオで撮影するのはもちろん、出雲市にある数々の観光スポットでのロケーション撮影に対応しているのも魅力ですよ

今回は、八重垣写真館でフォトグラファー・コーディネーターの受付から広報まで幅広くご担当される、加田さんにお話を伺いました。

二人らしい写真を残したいと考えているカップルにはぴったりだと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

基本情報

島根県出雲市でフォトウェディングができる「八重垣写真館」の店内から眺めた出雲大社

島根県出雲市でフォトウェディングができる「八重垣写真館」の受付の様子

島根県出雲市でフォトウェディングができる「八重垣写真館」のアルバムコーナー

おすすめポイント
  • 出雲にある名所でロケーション撮影ができる
  • 丁寧な事前打ち合わせで二人らしい写真を提案してくれる
  • 受賞歴のあるフォトグラファーが在籍している
スタイル フォトウェディング
ロケーション スタジオ撮影・ロケーション撮影
特徴 1930年創業の経験豊富な写真館
衣装の種類 和装・洋装・その他

二人らしいウェディングフォトが残せる八重垣写真館

「八重垣写真館」で撮影した稲佐の浜でのウェディングフォト

八重垣写真館は、和装と洋装だけでなく持ち込みの衣装に対応していたり、スタジオ撮影とロケーション撮影の両方に対応している柔軟性がポイントです。稲佐の浜やしまね花の郷など、出雲市にある数々の名所での撮影も可能!とりわけ夕方に行うと、美しい夕景とともに特別な一枚が残せるかもしれません。

また、撮影前の準備にこだわっているのも八重垣写真館の特徴です。「写真が二人の宝物になるように」と、新郎新婦の気持ちを汲んだ上で写真を作り上げてくれるんです。希望のイメージがある方はもちろんのこと、まだ漠然としている方でも気軽に相談できますよ。

さらに経験豊富なベテランのカメラマンやウェディングフォトアワード受賞者など、全国のカメラマンからも憧れられるようなフォトグラファーが在籍しているのも魅力です。技術面で期待が持てるのはもちろんのこと、撮影中も肩肘張らずにカメラに向かえるので、二人の素顔を写したいという方にはぴったりではないでしょうか。

では、八重垣写真館の加田さんに詳しく伺いましょう。

出雲大社の神楽殿前にある歴史あるフォトスタジオ

島根県出雲市でフォトウェディングができる「八重垣写真館」の外観

編集部

出雲大社の神楽殿前にあるという立地も八重垣写真館の大きな特徴ですね。歴史が深そうに感じますが、創業はいつなのでしょうか?

加田さん

八重垣写真館は1930年に創業した歴史と伝統あるスタジオで、現在のオーナーで3代目となります(2021年11月時点)。

コンセプトは「こころをカタチに こころにツナグ」です。結婚写真が家族のはじまりになるように、いつでも家族に寄り添えるようにと、撮影と商品のバリエーションを豊富に取り揃えています。

編集部

長い歴史の中で、実に様々な新郎新婦と撮影環境に向き合ってこられたことと思います。経験と知見が豊富だからこそ、どんな希望でも受け止めていただけそうですね。

スタジオはホワイトスタジオと和室の2種類がある

島根県出雲市でフォトウェディングができる「八重垣写真館」のメインスタジオ

編集部

八重垣写真館はアットホームな雰囲気もあり、リラックスして撮影にのぞめそうだと感じました。スタジオの特徴について教えてください。

加田さん

メインは白を基調としたシンプルなスタジオで、カジュアルからフォーマルまで幅広く対応しています。最近は本店のスタジオ横にある和室も改装して撮影スタジオになりました。

島根県出雲市でフォトウェディングができる「八重垣写真館」にある和室
▲和室の方のスタジオではしっとりとしたテイストの写真が撮れそう

これまでの伝統的な着物の撮影スタイルはもちろんのこと、新しい撮影スタイルにも日々挑戦しているのが特徴です。ご衣装は、和装の着物やドレスはもちろん、お二人の思い出のものや趣味のものなど持ち込みも大歓迎です。持ち込みのものがあればよりお二人だけのオリジナルの写真になりますよね。また、お客さまとの会話の中から新しい撮影スタイルができるといったこともありますよ。

編集部

白が基調のスタジオ内の背景は立体になっているようですね。奥行きが出るとより印象に残る写真が撮れそうでワクワクします。和室の方はアンティーク家具がレイアウトされていて、趣深い雰囲気がありますね。

ふたつのスタジオは雰囲気がガラリと異なりますし、衣装の持ち込みも受け入れてくださるとのことですので、どんなイメージにも仕上げていただけるのではないかと楽しみな気持ちが高まります。二人らしさをどう表現しようか、想像するとモチベーションもぐっと上がりますね。

神々が見守る聖地や自然の中でのロケーション撮影もできる

「八重垣写真館」で撮影した出雲教でのウェディングフォト

編集部

ロケーション撮影にも対応されているようですが、どのような写真が撮れますか?

加田さん

出雲といえばの出雲大社をはじめ、神々をお迎えする稲佐の浜や日本の夜を守る日御碕神社と、神話にまつわる場所が周囲にたくさんあります。神話と歴史を感じ、また本物だからこそ味わえる荘厳な雰囲気の中で写真を残す贅沢さがありますね。

「八重垣写真館」で撮影した日御碕神社でのウェディングフォト
▲情緒感たっぷりの日御碕神社は和装が映える!

季節の彩りを感じる自然の中でなら、しまね花の郷や古代歴史博物館、日御碕灯台なども良いですよ。お二人の残したいイメージに合わせてご提案します。

最近、人気のロケーション撮影は「夕陽の稲佐の浜」です。稲佐の浜は八百万の神々をお迎えする浜であり、地元では夕陽スポットとして知られています。和装着物でも洋装ドレスでもどちらの衣装でも合います。山陰は雲が多い天気になりがちなので、夕陽が出るのはラッキーなことなんです。確率が低い分、夕陽の写真が撮れるとより格別なものになります。

ちなみに、当館の代表が出雲に戻って撮影をはじめた30年ほど前には(2021年現在)、スタジオ撮影が主流でロケーション撮影はまだそんなにやっていなかったのだそうです。そんな中でも自然溢れる出雲での写真の良さを伝え、お客さんにロケーション撮影をすすめて写真を残していたようです。

今、その頃に撮っていた方が、「子どもの成人写真や結婚写真を」と撮影に来てくださっています。当時の思い出話とともに再訪いただけるのはやはり嬉しいものがありますね。

編集部

出雲でのロケーション撮影の立役者が八重垣写真館だったとは感慨深いですね。

ロケーション撮影はよりナチュラルな雰囲気の写真に仕上がると聞きますし、四季折々の美しさを写真に反映できるという魅力もあるように思います。

夕陽を狙ったロケーション撮影は平日の夕方が狙い目

「八重垣写真館」で撮影した稲佐の浜と夕景のウェディングフォト

編集部

ちなみに、加田さんがおすすめのロケーションはどちらですか?

加田さん

どの場所であれ、ロケーション撮影は夕陽の時間帯がおすすめです!「日が沈む聖地 出雲」と言われていることもあり、日が傾きはじめる夕方は綺麗な光がお二人を優しく包み込んでくれます。また観光地でのロケーション撮影は、土日祝と昼間はどうしても人が多く写り込んでしまうので、平日の夕方が最高ですね。

編集部

天候に恵まれキレイな夕陽をバックに撮影できたら、まさに出雲の地から祝福されているような気持ちになりそうです!思い出深い写真がおさめられますね。

打ち合わせにこだわるからこそ満足度の高い写真になる

島根県出雲市でフォトウェディングができる「八重垣写真館」での打ち合わせの様子

編集部

写真の詳細はどのように決めていくのでしょうか?

加田さん

地元の方は事前に来店いただき、写真の見本を見ながらの打ち合わせをおすすめしています。事前の来店が難しい方はメールやLINEなど使い、撮影に向けて細かく打ち合わせをできるようにしています

ご希望やざっくりとしたイメージがあれば、できる限り近づけられるように、撮影場所やアルバムなどの写真の残し方をご提案させてもらい、撮影の内容を決めていきます。

もちろん撮影場所の提案も行いますよ。スタジオの方がいいかロケーションがいいか、ロケーションならどこがいいのか、季節・時間帯・お二人の衣装に合わせておすすめを紹介します。

お二人の気持ちを大切にしつつ、好みを探っていきたいので、撮影前にはたくさんお話をさせてもらえると嬉しいです。

編集部

事前の打ち合わせを丁寧に行っていただけるようなので、「いざ当日現場に行ってみたらイメージと違っていた」ということもなさそうですね。信頼してお任せできそうな印象です。

また、写真のイメージをお持ちの方もいれば、そうでない方もいると思います。お話を通して希望を引き出していただけるのであれば、まだイメージがわいていない方でも気軽に相談できそうです。

準備から撮影までの間で、特に印象的だったお客様のエピソードを教えていただけますか?

加田さん

結婚写真はどうしても新婦さんに主導権がいきがちなものですが、このエピソードの新郎さんも、事前打ち合わせでは新婦さんの言葉に「うん、うん」「良いんじゃない」と相槌をうつくらいでした。新婦さんが地元の方ということもあり、撮影場所も新婦さんが幼い頃から遊んでいた場所や大好きな場所に決まりました。

打ち合わせの終盤辺りで持ち込み小物の話をしていると、新婦さんより、新郎さんには最近ハマっている趣味があるとのお話がありました。「新郎さん、趣味のものいろいろ持って来てもらっていいですよ」と声をかけると、新郎さんは気持ちがグッと上がったようで、当日グッズをいろいろ持って来てくださいました。

持ち込みグッズを並べて準備している時の新郎さんは誰よりも張り切っていて、フォトグラファーからのリクエストにもどんどん応えてくれました。そんな新郎さんの姿が新婦さんも嬉しかったようで、「結婚写真を一緒に楽しめたな〜よかった!」との感想とともに、新郎さんのご自宅での準備の様子を聞かせてくださいました。仕上がった写真も喜んでもらい、何度もアルバムを見返されているようです。

二人の撮影をさせてもらって、結婚写真は二人が同じ気持ちであればあるほど、残した写真が思い出深く、一生モノの宝物になるなと改めて感じました。もちろん、その撮影に携わる私たち写真館のスタッフも同じ気持ちです。こちらが「良い写真」と思っていても、二人の気持ちがなければ「良い写真」ではありません。気持ちをしっかりと引き出して、宝物になる写真を一緒に作っていきたいと思いました。

少し前になりますが、このエピソードの新郎さん新婦さんがお子さん誕生の記念撮影をされました。ご予約の電話の際は、ニュアンスや服装などを新婦さんと打ち合わせていたのですが、撮影の日に服装を変えたいとおっしゃいました。実は予約電話の後、しっかりイメージして服装も考えていた新郎さんが、新婦さんにご意向を話してきたのだそうです。新婦さんがこっそり教えてくれたのですが、今では新郎さんは写真を残すことを積極的に楽しんでくれています。

編集部

素敵なエピソードのご紹介をありがとうございます!ウェディングフォトは、新郎と新婦どちらの気持ちも必要なのだと改めて感じました。記念写真というひとつのものにそれぞれの気持ちを重ねた経験は、新しいスタートを切る二人にとってかけがえのない思い出になることと思います。

受賞歴のあるフォトグラファーにも撮ってもらえる

「八重垣写真館」で撮影した旧大社駅でのウェディングフォト

編集部

カメラマンさんはどのような方でしょうか?

加田さん

男性3名、女性1名のフォトグラファーが所属しています。フォトグラファー歴20年以上のベテランや、ウェディングフォトアワード受賞者など、経験と技術に長けたフォトグラファーたちです。全国からカメラマンの方が見学に来ることもあり、講演依頼をいただくこともあるんですよ

技術的なことはもちろんですが、撮影の時間が楽しい思い出になるようにと心がけているのもポイントです。お客さんの好みを踏まえつつ、夢が叶うようにと様々な工夫を凝らして撮影しますよ。

なお、当館は基本的には撮影のみを行っております。衣装や美容に関しては、ご希望に合わせてご紹介させていただいていますのでお気軽にご相談くださいね。

編集部

全国のカメラマンから憧れられるような、素敵なフォトグラファーが集まっているとは期待が高まりますね!とはいえ撮影そのものも楽しめるようご配慮くださっているようなので、リラックスして撮影にのぞめそうです。

なお、お客様の良い表情を引き出すために工夫していることはありますか?

加田さん

いつも通りのお二人の雰囲気になるよう、事前に話をしていた中から話題を引き出しながら声をかけることを意識しています。また、「こんな感じ」とフォトグラファーがポーズの見本を見せたり、「〇〇しているように」とシチュエーションやイメージを具体的に伝えたりと伝わりやすさにもこだわり、自然な仕草や動きと表情を引き出しています。

また、カメラを意識して固まってしまうことのないよう、できる限り止まっている時間が長くならないようにするのもポイントですね。

編集部

写真を撮られているという気持ちではなく、みんなで対話するような気持ちで撮影にのぞめそうですね。なんだか、撮影の際の和気あいあいとした雰囲気が目に浮かぶようです。カット数が多かったとしても、楽しいと感じているうちにあっという間に終わってしまいそうですね。

八重垣写真館の撮影プランの詳細

島根県出雲市でフォトウェディングができる「八重垣写真館」で撮影した挙式当日の様子

家族やペット同伴の撮影もOK

編集部

二人だけでなく、家族やペットと一緒に撮影することも可能でしょうか?

加田さん

家族やペットなど、一緒に撮りたいものがある方も大歓迎です。ロケーション撮影の場所によってはペット同伴が難しいこともありますし、スタジオ撮影でも前後のお客様への対応もありますので、ペット連れの場合は事前にお知らせください

編集部

ペットが二人にとってかけがえのない存在という方にも、八重垣写真館はおすすめできますね。

人気があるのはスタジオとロケーション両方で撮影できるプラン

編集部

人気のプランはどちらですか?

加田さん

「和装と洋装の衣装2点で写真集」というプランが人気です。スタジオとロケーションの両方で撮影して写真集にまとめることができます。ビシッとキメたものや動きのある写真、遊び心ある二人らしい写真など、バリエーションに富んだ写真を残すことができますよ。複数の写真を組み合わせて、物語性のある仕上がりにもできます。

編集部

和装と洋装どちらも譲れないという方も多いと思いますが、そんなご希望にも応えていただけるプランですね。スタジオとロケーションのそれぞれを体験できるというのも、魅力的なように思います。

表現の幅が広そうですので、新しい門出を迎える際の等身大の二人をしっかりと残すことができますね。

撮影してアルバムなど形に残すところまでが八重垣写真館のスタイル

島根県出雲市でフォトウェディングができる「八重垣写真館」で作ることができるアルバム

編集部

八重垣写真館にはデータのみのプランはありますか?

加田さん

データのみのお渡しはしておらず、台紙やアルバム、パネルなど何かしらの形に残すことを基本としています。アルバムはもちろんですが、飾りに向くこともありパネルも人気です。

結婚写真から赤ちゃん・七五三・入学卒業・ハタチと、それぞれに合った写真集をオリジナルで取り揃えています。特別な日「ハレの日」はもちろんいつもの日常「ケの日」も、家族にとっての「いつもの写真屋さん」になるよう、暮らしに寄り添い写真の残し方を提案しています。

編集部

形に残すと言っても、いろいろなタイプがあるのですね。パネルにしてくださるというのは珍しいように思いましたが、壁にかけられるのであればどのようなお家でも飾りやすく良いように感じました。

二人が10年、20年と時を重ねていく中では色々なことがあると思いますが、すぐに目にすることができる場所に写真を飾ると、いつでもスタート地点に立ち返りお互いを思いやることができそうです。

八重垣写真館からのメッセージ

島根県出雲市でフォトウェディングができる「八重垣写真館」で使用した撮影小物

編集部

ウェディングフォトを撮ろうか、またどこで撮ろうか悩んでいるカップルに向けてメッセージをお願いします。

加田さん

入籍をして結婚式をして…と進む際、結婚の記念として残るものは写真だけじゃないかな、と思っています。家族としてのスタートを形にして残すことで、月日が経っても当時のことを思い出して、夫婦で、また家族で語らうきっかけになるのが写真だと思います。

「どこでどんな衣装を着て撮ったのか」という目に見えることだけでなく、「どんな気持ちだったのか」という目に見えない部分も思い出してもらえるような写真づくりを目指しています

編集部

本日はありがとうございました。

八重垣写真館の口コミ評価

「八重垣写真館」で撮影した稲佐の浜でのウェディングフォトのドレスバージョン

インターネットで口コミをチェックしたところ、大満足の声が寄せられていました。

アイコン
とても親切で優しく、一生懸命な写真館です
アイコン
店長さんもカメラマンもすごく親身
アイコン
良心的な価格設定も嬉しい

心温まる対応であることはもちろん、クオリティ面もバッチリであるからこそ、満足につながっているのだと思います。ウェディングフォトという二人にとって大切な瞬間を委ねるには、ぴったりな写真館だと言えそうです。

八重垣写真館の詳細情報

住所 〒699-0701
島根県出雲市大社町杵築東260
営業時間 9:00〜18:00
休業日 12月31日、1月1日
駐車場 店舗裏側に4台
料金・予算 プレウェディングフォト 撮影プラン
衣装2点 撮影料+アルバム(14P)110,000円〜

※衣装・美容は別途
※撮影場所によっては出張料や入館料がかかる場合あり
スタジオ撮影 あり
ロケーション撮影 あり

※出雲大社の敷地内での撮影は「出雲大社で結婚式を挙げられた方のみ」可能。その際も撮影できるのは神楽殿のみ(御本殿など他敷地は基本的に不可)
※出雲教での撮影も「出雲教で結婚式を挙げられた方のみ」可能
衣装スタイル 和装・洋装
その他(仕事の制服、野球やサッカーのユニフォーム、ゴルフウェアなど)
着付け・ヘアメイク対応 不可(写真館からの紹介あり)
備考 ・新郎新婦のお支度部屋は無料でご用意
・持ち込みの衣装の場合も美容師の紹介あり
公式サイト https://www.8st.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

まとめ:新しい門出を写した記念写真は一生ものの宝物になる

島根県出雲市でフォトウェディングができる「八重垣写真館」で作成した婚礼用のアルバム

八重垣写真館は、衣装も撮影場所も、できる限りの要望に対応してくれるスタジオです。だからこそ、夫婦として新たにスタートを切る瞬間の二人らしい素顔を写真に残すことができますよ。

満足度の高い写真は、二人の決意の証にもなると思います。写真を見返すたびに最初の気持ちを思い返すような、大切な存在になってくれるはずです。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック