好きだけど別れるべき?揺れる気持ちの決断方法

今回は「好きな人がいるけれど、さまざまな事情で別れるべきか悩んでいる方」に寄りそいます。

好きなのに別れる必要ある?でも別れた方がいいのかも…。そんな気持ちで揺れるあなたの手助けになりたくて書きました!

ぜひ最後まで読んでください。きっとあなたのお役に立てると思います。

頭を整理しよう!

頭を整理しよう!

好きな人と別れるべきか否かを迷っている方。まずは現状と頭の中を整理しましょう。

「付き合う」にもいろいろな形があります。たとえそれが正式な「彼女」という名のついた関係ではなくても、定期的に会う関係にある方は、それもお付き合いと呼べます。

定期的に会う関係にある人や、セフレと呼べる関係だったり、相手には彼女や奥さんがいる人だったり、状況はさまざまでしょう。

どんな形であれ、好きなそのお相手との関係をやめるべきか悩むということは、少なからず現在に対する不満や、将来の不安があるからだと思います。

まずは、CAミサキからの問いかけに答えるつもりで、メモに書くなどして、よく自分と向きあって考えてみてください。

付き合っている意味は何ですか?

あなたにとって、彼とお付き合いしている意味はなんですか?将来どうなっていたいですか?

  • 楽しく過ごせたらそれで良い。結婚願望はない
  • 結婚したい
  • 子供が欲しい
  • 関係にはこだわらない。お互い刺激し合って成長したい
  • 惰性でずるずる付き合っている

絶対に独身を貫く!子供もいらない!と決めている女性以外は、答えに悩む方が多いと思います。

自分が将来どうなっていたいのか、そしてなんのために今彼とお付き合いをしているのかを今一度考えてみてください。

あなたの求める条件と合ってる?

ありたい自分の姿と、今の彼との関係を比べてみてみましょう。どうですか?あなたが望む条件を満たしていますか?

例えばミサキの場合は、「未来は結婚していたい。子供もできれば欲しい。」と思っているので、=結婚・子供が欲しいと思っていない男性とは、今どれだけ愛し合っていても、この先ミサキを幸せにできる可能性が低いと言えます。

その他にも、「+10才上まで」「健康」「東京在住」「平均以上の年収」「今の仕事がどうなろうと稼ぐ力のある方」「思いやりに溢れる方」などの条件を求めています。

自分が求める条件から外れる方とのお付き合いは、「今が楽しければいい、デートさえ楽しくできればそれでいい」と、将来のことは考えずに割り切ったお付き合いにした方がいい可能性が高いです。

彼との関係を続けたいから、自分の条件とは違うけど、割り切りたい!という方もいると思いますが、少しでも悩むということは、割り切れていないからだと言えます。

彼から大切にされてる?

彼から大切にされてる?

お相手の彼から、大切にされていますか?

  • 連絡がこない
  • ケンカが絶えない
  • 何もかも彼の都合で決まってしまう
  • 頻繁に会えない
  • はじめの頃のような思いやりがない
  • 私よりも仕事や飲みばかり優先されてしまう
  • 都合よく扱われている気がする

こんな不満を抱えていませんか?大切にされているという実感がないままにお付き合いを続けるのは、精神衛生上よくありません。

お付き合いを続ける上で、2人のパワーバランスが平等じゃないと、不満は募りやすくなります。

話し合いで解決できる?

今、彼との関係に悩んでいる方にお聞きします。その問題点は話し合いやどちらかの努力で解決できるものですか?

彼の性格・態度・行動・環境など、変われることに対しての不満なら、話し合いの余地があります。

しかし、学歴・家柄・考え方・相手の年齢などは話し合っても変えることができません。


話し合いで解決しないことならば、あなたが割り切るか・別れかの2択になります。

例①行動
もっとマメに連絡がほしい。毎日何しているかシェアし合いたい。→改善される余地あり

例②環境
遠距離をやめたい。近くに住みたい。→話し合いで改善の余地あり

例③年齢
絶対に子供が欲しいけれど、彼がかなり年上で不安。→話し合っても変えることはできない

今不安や不満に思っている点が、話し合いで改善されるものなのか、そして、改善されない問題の場合は、割り切れるのかどうかを考えましょう!

別れるべきか否か:決断の仕方

別れるべきか否か:決断の仕方

今のお相手と別れるべきか否かをどうやって決断して良いかわからない方は、こちらのチェックリストを参考にしてください。

別れるべき案件チェックリスト

こうだったら別れるべきというポイントから見ていきましょう。

現在・未来に幸せが見えないなら別れる

今すでに優しくされていない、条件がまったく違うなど、幸せになれる可能性が低い場合は、心を鬼にして別れるべきでしょう。

「頭では分かっているけど、なかなか離れられない」という方は多いと思います。

でも、すでに幸せが見えていない関係に固執して時間をムダにするのはもったいないです。この先幸せが見えあないことが頭ではわかっているならば、新しい未来に賭けて、今の関係は終わらせましょう。

友人・家族に胸を張って紹介できないなら別れる

「彼女・奥さんがいる相手」「友人や家族が聞いて喜ばないような相手」との恋愛など、胸を張って紹介できないような関係なら、別れを検討すべきでしょう。

とくに、不倫などで誰かを傷つけて成立する関係は、いつか自分にも同じことが返ってきて、破綻します。

彼女や奥さんがいるのにあなたと関係を持つような男性のことを、心から信じられますか?人間は都合のいい生き物です。自分だけは違うと、良く思いたいがために、「自分も同じ目に遭う」なんて信じたくないでしょう。

しかし残念ながら、そのような関係は、この先続けても幸せになれる可能性は高くありません。今お別れして、胸を張ってお付き合いできるお相手に新しく出会った方が良いでしょう。

不倫関係ではなくとも、条件などで家族が心配したり悲しむようなお相手は、今のうちにお別れするのが吉です。

親や友達の意見って、とっても大切です。自分より冷静に状況を見てくれています。とくに結婚ともなれば、周りの祝福なしに駆け落ちするのは、その先どんな助けも得ることができずにかなり大変です。

なんとなく、惰性で付き合っているなら別れる

「なんのために一緒にいるのかわからなくなった」というカップルは多いことでしょう。

どんなカップルでも、マンネリ化して新鮮味がなくなる時期はきます。その時に、2人に進むべき目標や目的があれば、「子供のために頑張ろう」など、一緒にいるためのモチベーションになります。

でも、まだお付き合いしている段階で、もう情だけしかなくなり、この先2人がどこへ向かっていくのかわからないままにお付き合いをしている場合は、一度話し合うか、距離を置くべきでしょう。

大切にされていないなら別れる 

大切にされていないなら別れる

連絡がこない、いつも相手の都合で全てが決まってしまうなど、あなたとの関係がないがしろにされているようなら、まずは話し合い、態度を改めてもらうようにお願いしてみるのも良いでしょう。

しかし、ミサキ的にはお別れをおすすめします。

相手への思いやりって、態度に出ます。思いやりは相手へのリスペクトから生まれます。相手へのリスペクトは努力で改善できることではないからです。

一度失った尊敬は取り返す術がなく、心の底で見下されてたままお付き合いすることになってしまいます。

条件に合っていないなら別れる

前の章で書きましたが、自分が本当に求めている条件に合わないお相手の場合、思いきって別れ、新しい恋に進むべきでしょう。

絶対条件に合わない点があると、「妥協してやった」という気持ちが生まれやすく、相手を尊敬したり思いやる気持ちが欠落してしまいます。

妥協して目をつむろうとする

ことある毎に、不満がたまる
尊敬できなくなる
思いやりがもてず、関係が悪くなる
or
その理想の条件を持った人が現れた時に浮気してしまう

という悪循環を辿る危険性が高いので、別れるべきでしょう。

子供ができても責任が取れる相手じゃなないなら別れる

子供ができても責任が取れる相手じゃなないなら別れる

今のお相手との子供をもし妊娠してしまったら??女性なら、誰でも不安になることがあると思います。

どれだけお互いに気を付けていても、関係を持っている限り、何が起こるかわかりません。お互いに望んでいない段階で子供ができてしまったら、どうなるかまで想像できますか?

社会的にも経済的にも十分に責任を取ってくれて、2人でちゃんと育てられると断言できますか?それができなさそうなお相手なら、いっそのこと、別れるべきです。

「妊娠していたらどうしよう」「また生理が遅い…」「もしできちゃったら彼は逃げそう…」なんていう不安がある方と付き合っている方は、そのとの関係は終わらせるべきです。

好きだからと、このままダラダラお付き合いを続けていても、相手が変わらない限り、ずっと不安要素は消えないままです。

価値観が違うなら別れる

価値観って、挙げたらキリがないくらい広範囲に渡りますよね。小さいことは、好きな色や食べ物から、大きなことだと人生に対する考え方まで…。

誰かとお付き合いするに渡り、一番大切なのが価値観でしょう。離婚など別れの原因にも、「性格や価値観の違い」はとても多いです。

何から何まですべての趣味嗜好や考え方が同じ相手を探すのは無謀です。でも、絶対に譲れない価値観が違う場合は、このままお付き合いを続けていても、いずれ別れの原因になる可能性があるので、今お別れしてもいいと思います。

人の趣味嗜好・感じ方・考え方は、誰か他の人によって変えられるものではありません。

趣味・人生における価値感などで、絶対に譲れない点を考えておきましょう。

別れなくてもいい場合

別れなくてもいい場合

ここからは、別れを選択しなくても良いと思われるケースについてです。

今が幸せで、将来どうなっても絶対後悔しない言い切れる

  • 結婚願望がない
  • 将来は考えず、今に生きるタイプ
  • 今の選択を10年後も後悔しないと言い切れる

このような場合は、彼とは別れずにいいところだけを享受するつもりで、交際を楽しんだらいいと思います。

価値観は人それぞれなので、自分の物差しでしか何も判断できません。絶対に公式の彼女・奥さんという立場じゃないと幸せじゃないとか、子供は何人とか、そういう表面的な部分では、人の幸せは測れません。

この先どうなろうと、彼といること意外に変えられるものはないと誓えるほどならば、自分の信念のもと、その彼と一緒にいたら良いと思います。

話し合いができる・現状が改善できるなら別れない

何度かお伝えしていますが、今あなたが悩んでいる懸念点が、相手との話し合いによって解決される場合は、お別れする必要はないでしょう。

別れを選択する前に、本気で彼と向きあって話してみると良いと思います。

最終的には自分がどうしたいか

結局はこれに尽きます。誰に何を言われようと、今の気持ちに正直に貫くと決められたら、「好きなんだから別れない!」という選択をしてもいいと思います。

未来のことは誰にもわからないので、未来だけを見据えて今行動することに疑問を抱くのも理解できます。

ミサキも、結婚や出産など、女の幸せと言われてきた価値観や、家族からの目や世間体を気にして、今を犠牲にして本当に自分が望んでいるのとは違う道を選ぼうとしたこともあります。

ですから、好きなのに別れるのか悩む気持ちは本当によくわかります。今の気持ちと、この先別れた時の気持ちを天秤にかけて判断してみてください。

でも言えることは、未来は可能性に満ちているということです。ここで大好きな彼とお別れしても、人生終わりではありません。今は考えられないかもしれませんが、さらに上の幸せが待っているかもしれません。

今すぐに判断できない方は、友達や、彼本人と話しながら、決断を延ばすのも一つの手です。後から、あの時別れておけば時間をムダにしなかったのに!と後悔することだけは避けてほしいです。

シチュエーション別:好きでもお別れすべき?CAミサキが判断!

シチュエーション別:好きでもお別れすべき?CAミサキが判断!

ここからは、シチュエーション別に、お別れすべきか否か、CAミサキが判断していきます!

遠距離恋愛になってしまった

学校や仕事の都合で遠距離恋愛になってしまい、別れるべきか悩んでいる女性方。

キツイことを言いますが、物理的に離れている状態は、男女がお付き合いをする上で、かなりのディスアドバンテージですいくら好き同士でも、物理的距離に比例して、心が離れてしまう可能性が高いからです。

交際を続けても大丈夫だと判断できるのは以下の場合です。

  • 2人ともがかなりの筆まめで、毎日連絡を頻繁に取り合い、状況がシェアできる状態
  • 遠距離は期限が決まっていて、いずれ近くに住める
  • 結婚の意思が互いに強く、いずれ引っ越す
  • 月に1度以上は会える
  • 国が違う場合、時差に左右されず、顔を見て毎日電話できる

これらができる状態でないと、物理的距離に打ち勝ってお付き合いを続けるのは厳しいです。

今の時代、遠く離れていてもZoomやビデオ電話で顔を見ながらお話しできます。そうやって、距離を埋めるようお互いに努力する姿勢があり、さらにこの努力をいつまで続ければ良いのかというゴールが見えていれば、遠距離でも別れずに乗り越えられるでしょう。

結婚したい、したくないの意見が合わない

結婚の価値観が合わない場合、とくに結婚したいと願う方にかなりのストレスがかかってしまいます。あなたが、結婚したいと願う方ならば、彼とまずは「結婚の価値観」について、話あう必要があります。

結婚を何のためにするのか、なぜ結婚したいのか、そこが不透明だと、彼もなかなか結婚に踏み切れないところがあるからです。

併せて、「結婚してくれない彼に結婚を迫る」記事もご一読ください。

>>結婚してくれない彼氏を説得するコツを伝授

しかし、そもそも彼に結婚願望がまったくない場合には、話し合っても解決しない可能性が高いです。

このまま、「結婚」という法的な約束はできないという関係を続けても、形にはこだわらないから幸せだと言えるなら良いですが、そうでないならお別れすることをおすすめします。

親に反対された(相手の宗教・家柄など)

宗教や家柄などを理由に、彼とのお付き合いを反対されて、好きなのに別れるべきか悩んでいる方も多いことでしょう。

ハッキリ言います、あなたの最終目的が結婚なら、お別れすべきでしょう。

ただ楽しくお付き合いをし続けていられたらそれでいい!と100%割り切れている方は良いですが、この先に結婚を考えている方はお別れすることをおすすめします。

これまでにもお話している通り、価値観・宗教・家柄などは、簡単に変えられるものではありません。

そして、お付き合いの先にある、結婚で一番大切になるのは、価値観とお互いの家族です。

親の反対を押し切ってまで、お付き合い・結婚するのは、無謀だと言えます。幸せになれる可能性が低い恋愛は、傷の浅いうちに終わらせることをおすすめします。

セフレのような関係がダラダラと続いている

セフレのような関係がダラダラと続いている

セフレ関係といっても、食事までする・しない、普段から連絡を頻繁にとる・取らないなどによって、関係性の濃さや目的はカップル毎に違います。

関係の濃さが深ければ深いほど、精神的にも依存していき、お別れがむずかしいですよね。別れをむずかしくしている原因は「べつに別れる必要がないから、いっか」と納得してしまうところにあります。

でも…、別れない必要はどこにありますか?

ポジティブな面だけを見たら「好きだから別れる必要はない」と言えるんです。現実を見るために、ネガティブな面ともちゃんと向き合ってください。

その人との子供ができてしまったら?
その人と会っている時間、すべて、その他の可能性を捨てていることになっているけど大丈夫?

その関係の目的と、あなたの今後どうなっていたいかを考えれば答えは出るはずです。

「こんなことしていていいのかな」「本当は、心から愛し合える人が欲しい」「本当は、結婚を考えられる人とお付き合いしたい」と思ってるのに、別れずに悩みながらダラダラとその関係を続るのは、よくありません。

でも他に今いい人がいないし…、と言い訳を続けるのなら、この先も変わらないです。そんな都合よく、次々といい人は現れません。

あなたは本当は、どんな人とどんな関係を築きたいですか?今の何となくの関係と決別して、本当に求める関係を探しませんか?

別れる決断をしたらすること

別れる決断をしたらすること

別れる決心がついたら、どうしたらいいか、説明していきます。

すがってきても揺らがないと誓う

あなたが別れを告げたら、イヤだ!とすがってくるかもしれません。そこで揺らいでしまっては、せっかくの決心が水の泡です。

関係を改善する最後の試みとして、別れを武器に改心してもらうようにするのも一つの方法として使えますが、その際にラストチャンスを与えるのか与えないのか、先に考えておきましょう。

話し合いと、別れ話は完全に別物だと心得ましょう。

話し合いは、自分の意見を伝えて相手とディスカッションすることですが、別れ話は、相手の意見を聞かない決意表明です。どちらをするつもりなのか、事前に考えておきましょう。

これまでの気持ちと決別する

別れを決心した時になって、楽しかった思い出がどんどん頭に出てくるものです。

「本当に別れていいのかな」「こんなに楽しかったのに?」という気持ちが湧きやすいです。

でも、それはそれです。楽しかったところだけに目を向けていては、一生このままです。楽しかった時間と彼には感謝をして、気持ちに蓋をしましょう。

別れを告げた後は連絡手段を断つ

別れを告げたら、連絡先は消しましょう。連絡できる状態にあると、さみしくなった時など、精神が不安定なの時にまた連絡してしまう・再会してしまう可能性があるからです。

別れに必要なのは、とにかく別れの決心をずっと揺らがさないことです。一度、なしと判断した自分を信じて、新しい道に進まなきゃいけないんです。

そんな可能性を残さないために、連絡手段はブロックしておきましょう。

新たな出会いに賭けよう!!

新たな出会いに賭けよう!!

別れたあとは、この先の明るい未来に向けて新しい出会いを求めましょう。

出会いがないと悩む方!出会いのことならこのサイトにお任せ!マッチングアプリを中心に、恋活・婚活の仕方をお伝えしています。

CAミサキも、いろんなマッチングアプリを使ってレビューしたり、婚活日記を書いていますので参考にしてみてください!

>>初めてでも超簡単に出会えるマッチングアプリを解説

>>女性が無料で使えるマッチングアプリと婚活サイトを教えます!

ミサキがマッチングアプリで3人のハイスペ男性と出会った体験談も読んでみてくださいね!

現役CAミサキが東カレデートで3人のハイスペ男性と出会った話

好きな人の忘れ方

別れた後、寂しくなってしまったり、どうして思い出してしまう方は、こちらの記事で好きな人の忘れ方について書いているので、あわせてぜひご一読ください。 記事リンク

CAミサキの経験談

CAミサキの経験談

好きな人との別れはとてもエモーショナルでツラい経験です。でもそれをツラい過去としてずっと嘆いて終わるのはもったいないです。

ミサキにも好きな人とお別れしたつらい過去がありますが、今元気に生きています(笑)

そんな私のお話が役に立って、少しでも皆さまを勇気付けられたら嬉しいです。

大好きな婚約者と別れを選んだ時の話

じつはミサキは昔、外国人と婚約をしたことがあります。(身バレ防止のため、国籍は伏せます。)

お付き合いしたのち、プロポーズを受けて、結婚を約束しました。当時のミサキは、今のようにハイスペを狙っておらず、仕事・家柄・国籍など一切気にせずに、お付き合いしていました。

彼の優しい人柄に惚れ、大好きで仕方がなく、結婚してこのまま一緒にいられたらどれだけ幸せだろう!と舞い上がっていました。

家族に紹介

私は彼の家族には会ったことがあったのですが、私の家族にはまだでした。結婚を決心してから初めて私の両親に会わせたのですが、猛反対を受けてしまいました。

結婚して幸せになれる要素が少なすぎると…。

彼の話す言語は英語ではなかったので、私が両親と彼の間に入って通訳をする感じでした。

両親からの猛反対

両親に反対されたポイント

  • 家柄は正直良いとは言えず、育ってきた環境が悪い意味で私とまったく違うこと
  • 稼ぎが私以下で今後安定もしていないこと
  • 外国に住むことなど
  • 英語がほぼ話せず、第三ヶ国語でしか会話が成立しないこと

などです。

当時のミサキは、考え方が若すぎて、「好き」の気持ちだけでどうにでもなると信じていました。でも両親の必死の説得により、結婚はそんな簡単なことではないと突きつけられました。

結婚したいと思うほどに大好きだったので、そこから突然お別れするなんて、想像するだけで心が引き裂かれる思いでした。

別れを選ぶまで

別れを選ぶまで

反対された時は冷静に考えられず、「国際結婚だから反対されているんだ」「絶対に結婚する」「好きなのに別れるなんてあり得ない」と思っていました。

でも友達に相談したり、両親とも何度も話し、時間をかけて考えた結果、「べつに国際結婚だからと、頭ごなしに反対しているわけではない。これが日本人だと考えてみても、反対されるに値する」と少しずつ納得できてきました。

結婚は「好き」という気持ちだけではどうにもならないと、初めて理解しました。

今思うと、両親は私の覚悟を試していたのもあると思います。そこまでの覚悟もなく、おままごとのように結婚を考えていた私を見破っていたのだと思います。

別れを決心してから

彼のことがまだ好きなのに、別れを告げることはツラすぎました。

でも実際は自分も覚悟ができていないこと、家族にも祝福してもらえるようになりたいと話したところ、彼が仕事を変わろうとしたり、私の両親を説得しようという気はなかったようで、このまま付き合っていても先がないということで、別れることになりました。

別れたあと

別れてからは精神が安定しない日々がしばらく続きました。

やっぱり別れなければよかったのでは?「結婚」さえ考えなければ今も楽しくお付き合いしていたはずなのに…。と思った日もありました。

でも、あのままお付き合いしていても後悔していたと思います。ミサキの目的は結婚して家族を築くことです。

大人になるにつれ、ようやく自分の欲しいものがわかってきました。

自分が幸せになるために譲れない条件が具体的にハッキリとしてきた今、前よりもポジティブな気持ちでパートナー探しができています。

今後も婚活頑張ります!

国際恋愛に興味のある方はこちらの記事もチェック!

>>日本で確実に外国人と出会いがある方法はマッチングアプリ!

>>外国人と出会えるマッチングアプリhappn(ハプン)の評判

まとめ

今回は「好きなのに別れるべきかどうか」という、とてもむずかしい問題と向き合いました。好きだと、頭では分かっていても心がなかなか決断させてくれないですよね。

自分が何を求めているのかがハッキリすれば、あとは心を強く持って、その意思をぶらさずにいくだけです!

ミサキと一緒に幸せな未来に向けて頑張りましょう!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック