好きな人を忘れる方法|職場での失恋、相手に恋人がいるから…ケース別に解説

ごきげんよう、CAミサキです。

好きな人を忘れられなくて、悩んでいる女性は多いと思います。今回はそういう女性たちへ贈る記事です。好きな人を忘れられない原因を把握し、忘れるための考え方・解決策をご紹介していきます。

好きな人を忘れられない原因を見つける


忘れられない原因はどこにある?

まずは、どうして忘れたいのに忘れられないのか、その原因を把握しましょう。

いい男だから忘れられない

この一言に尽きるって声が聞こえます(笑)。

スペックが高い・優しい・かっこいい…。とにかくステキな男性だから好きになり、忘れたくても忘れられないという話はよく聞きます。

その方とお付き合いをしていた関係なら、その人を上回る人に出会えていないから、忘れられないという可能性が高いです。ステキな人との新しい出会いがあれば、忘れられる可能性は十分にあります。

また、その方とお付き合いしたことがなく深く知っている仲でないのなら、彼のことを美化しすぎているのかもしれません。

いい思いをさせてくれたから忘れられない

これも多いですね。気前の良い男性や、女性が欲しいと思う言葉をかけてくれる優しい男性、連絡がマメな男性などが、プリンセスのように扱ってくれた思い出はなかなか消えません。

新しい男性と付き合っていても、「あの人はこうだったのになぁ」と思い返してしまうことも多いでしょうわかります。

でも、その彼のことは忘れたいんですよね?それなら、その思い出は心にしまって、新しい恋に前向きになりましょう。

今恋愛が上手くいっていない・相手がいない

シングル・彼氏持ち問わず、現在の状態に満足していない場合、心に秘めた好きな人を思い出してしまうことも多いでしょう。

それは、好きという気持ちそのものが原因というより、現実逃避したい気持ちが大きいのかもしれません。

好きな人を忘れるために、まずは現状を打破することが大切になってきます。

手に入らないからこそ憧れてしまう

いかなる理由であれ、好きな人が手に入らない状況の場合、執着心から忘れられない可能性がかなり高いと考えられます。

自覚がなくても、人間は手に入らないものに執着してしまいがちです。

執着心を好きと勘違いしている、または執着心を増大させている可能性があるので、一旦冷静になって状況を分析する必要があります。

別れ方に納得がいっていないから

好きな人とすでにお別れし、忘れられないのはつらいものです。

突然フラれたり、話し合いの余地なく別れることになったりした場合、納得できるまでにはどうしても時間が必要になります。

どのような考え方をしたら忘れることができ、次の恋に進めるようになるか、次の章でご紹介します。

新たな出会いがないから

その人のことを忘れられないのは、単純に新しい出会いがないからということもあります。そのため、思い出すのがその人しかいないという状態かもしれません。

新たな出会いがあって違う人と知り合えば、恋愛観が変わることもあり、好きな人のことも自然と忘れられるかもしれません。

障害があるから

年齢差・遠距離・家族や友達の反対など、障害があるときこそ、恋は燃えてしまうものです。

この障害を乗り越えたいと思ったり、一筋縄ではいかなくて焦れたりすることで、「好き」という気持ちが掻き立てられます。

しかし、忘れたいと願うのであれば、冷静になる必要があります。

では、一体どうしたら、好きな人を忘れられるのでしょうか。

好きな人を忘れるための考え方・忘れる方法

好きな人を忘れるための考え方・忘れる方法

ここからは、好きな人を忘れるための考え方を伝授いたします。

忘れたいけどできないと苦しむあなた、探しているアドバイスが見つかることを願います!

そもそも好きな人を忘れるってどういう状態?

「あの人のことを忘れたい!!」と思っても、その人のことを記憶喪失のように思い出から存在まで、すべてを完璧に忘れさることは不可能です。

では、「忘れる」とはどういう状態のことでしょう?それは、その人のことを考えたときに、ネガティブな感情が込み上げてこない状態のことです。

その人のことを考えたときに「苦しい」「悲しい」「つらい」と感じること、それが問題なのです。

そういう状態から抜け出し、「忘れた」と言えるようになるための考え方をあげていきましょう。

手に入らないなら諦める

一生報われない片思いをし続けて、幸せですか?相手にパートナーや好きな人がいる場合、たとえ忘れるまでに時間がかかったとしても、新しい恋に向かった方が幸せになれる可能性が高いです。

とても悲しく聞こえると思いますが、想っているだけでは何も生まれません。結婚・出産という選択肢がある女性にとって、片思いをし続けるのは有限の貴重な時間をムダにしているという自覚が必要です。

まずは、「相手は手に入らない」という現実を受け入れましょう。

想えれば幸せという自己満足から抜け出して、2人で想い合う幸せな恋愛をしましょう。

現実逃避の手段に使わない!問題を解決する

今のお相手に満足していないと、心の隙間を他の人で埋めようとしてしまいます。それでは根本的な解決になっていません。まずは問題解決に努めましょう。

ミサキの周りにもたくさんいます。パートナーとの関係がうまくいっていないから、知らず知らずのうちに、それを埋めようと他の人に想いを巡らせている女性たち。

そんな風に楽な方へと流れされていては、目の前の問題から逃げることがクセになってしまいます。

自分のレベルに合っていないことを理解する

好きな人を忘れられない人に多い共通点が、現実が見えていない・見えても受け入れられないということです。

よく考えてみてください。その好きな人に未だに思いをはせているのはなぜですか?「その恋が叶わなかったから」ですよね。

なぜ叶わなかったんですか?いろいろな理由があると思いますが、その中の一つに「自分のレベルに合わない、釣り合わない相手だった」というのがあります。

この場合はその事実を受け入れて、自分のレベル以上のお相手を思う日々からは卒業しましょう。高望みしても叶わないのですから、何もよいことはありません。最悪の場合、いいように使われたりすることも考えられます。

そんなことは分かっていると、言う人もいるかもしれません。

では、高望みしていることはわかっているけれど、忘れられないのはなぜでしょう?それは、「その人との恋愛関係を諦めきれずに、期待している」からです。

そうでなければ、その人のことは手が届かないと思って諦められるはずです。

自分のスペックや魅力を客観視して、自分以上のレベルの人と恋愛関係になるのはむずかしいことを理解しましょう。

それができないという方は、次のアドバイスを参考にしてください。

自分磨きへのモチベーションに変える

自分磨きへのモチベーションに変える

自分に釣り合わない人のことをただ想っているだけでは、何も変わりません。その好きな人を思う活力を、自分磨きに向けてください。

運動・美容・勉強に励むことで、好きな人のことを考える時間が減るし、魅力的になればその人とうまくいくこともあるかもしれません!

その人を想って何もしないで諦めるくらいなら、何かに打ち込んで努力を重ねましょう。そうすることで自分に自信がつき、その人だけでなく他の男性との恋も叶うようになる可能性が上がります。

記事の後半では、同じような状況にあったミサキの実体験を語っているので、ぜひ読んでみてください。

趣味や仕事に没頭する

好きな人を忘れられないのは、その人のことを考えてしまう時間があるからです。考える時間をなくすために、予定を詰め込んで趣味や仕事に打ち込んだり、友達と過ごしたりしましょう!

そうすれば、1日が過ぎるのが早く感じられるようになるでしょう。好きな人のことを思う時間を減らせば、少しずつ忘れていけます。

思い出の写真・物・場所と決別する

当時と同じ環境にあればあるほど、忘れるのに時間がかかります。

その人のことを思い出してしまうような、思い出の品物は思い切って捨てましょう。同じ場所に住んでいたなら、引越して環境を変えることです。

まだスマホに写真がある方は、整理しましょう。すべて消せとは言いません。無料で使える鍵付きの秘密アルバムに写真をすべて移動したり、PCに入れてスマホから削除したりして、目につかないところにしまいましょう。

「忘れる」ために必要なのは、物理的な距離です。前に進むために、できることから始めましょう。

忘れるための準備

  • 連絡手段を断つ
  • 環境を変える
  • イメチェンする
  • 思い出の物をすべて捨てる
  • 写真を捨てる
  • 思い出の場所に行かない

このようなことの積み重ねで、少しずつ精神的に自立できるようになります。

出会いを増やす・他の男性とデートしてみる

出会いを増やし、他の男性とデートしてみましょう!

好きな人を忘れる一番の方法は、新しい恋人です(笑)。

これはさまざまなアンケートの統計でも、分かっているんです。やはり一番効果的なのは新たな恋!!

女性の脳は、記憶を上書き保存できると言われますよね。新しい男性が現れたら、前の男性のことを意外とサッパリ忘れられたっていう経験はありませんか?

ミサキもたくさんあります(笑)。「あの時はあんなに好きだったのに、今となればなぜ好きだったかわからない」っていうことが(笑)。

出会いを増やすと言ってもむずかしい?それでは、マッチングアプリから始めてみませんか?出会いがないなら自分で作りましょう!!

【初心者むけ】初めてでも超簡単に出会えるマッチングアプリとは!?

今はまだ新しい恋に進める気がしない…、と気乗りしない方も、気分転換・リハビリだと思って、少しずつでも新たな恋に向けて歩み出す心の準備をしてみましょう。

時間が解決してくれる

最終的にはこれに尽きます。時間の力は偉大です。最初は悲しい気持ちや後悔などのネガティブな感情にとらわれると思いますが、時間が心を癒してくれて、悟りの境地に達することができます。

環境・時間の移り変わりとともに、気持ちも変化します。ミサキにも数年忘れられずに引きずった男性がいましたが、環境の変化と時間によってだんだんと苦しい気持ちに区切りをつけることができました。

今では、ステキな男性だったなぁと思えます!その人のことを考えたり、ふと思い出した時に、「苦しい」「つらい」というネガティブな気持ちになることが完全になくなりました。

シチェーション別アドバイス:好きな人を忘れたい

シチェーション別アドバイス:好きな人を忘れたい

好きな人を忘れたいと願うシチュエーション別に、恋愛経験多きCAミサキがアドバイスします!

同じ学校・職場にいる好きな人を忘れたい

同じ学校や職場など、行動範囲が同じだと、その人のことを忘れるのはとてもむずかしいですよね。

顔を合わせる機会があればあるほど、イヤでもその人のことを意識してしまいます。そんなあなたへミサキからのアドバイスです。

同じ学校や職場に好きな人がいる場合は、ムリに忘れる方向にシフトしなくてもいいと思います。

理由は簡単です。会うと思い出すので、ムリに忘れようとしてもその気持ちは空回りし、忘れられないことへのイラだちや葛藤で余計に苦しんでしまうからです

その人の姿や声が視界や耳に入ってくる限り、すぐに忘れることは不可能に近いので、それを逆手にとって、その人を振り向かせる(or見返す)チャンスと捉えましょう!

こういうシチュエーションでなければ、会いたくても会えない人のことをただ思い続けるだけ。

そのうえ、たとえ努力していい女になったとしても、それを見てもらえるチャンスすらないんですよ。

でも、学校や職場にその人がいるなら話は別です!彼やその他の男性たちにとって魅力的な女性になれるように、今から努力しましょう。

そうすれば、その努力が報われるかもしれないし、努力しながら時間が過ぎる過程で、彼のことを卒業できるかもしれません。

学校・職場でその人を見て「きゅん」ってなれるなら、そのトキメキを大切にして、女磨きにも、仕事や勉強にも努力しましょう!

そうは言っても、忘れたいと願うということは、フラれたり、その人にはもう彼女がいたりするのかもしれないですね。そうだとしても、その人を想う気持ちを利用して、いい女になりましょう!

ミサキも学生の頃、同じ学校に好きな人がいましたが、告白していないのに友達伝いにフラれたことがあります…(笑)。この体験談は記事の後半に記載していますので、読んでください(涙)。

相手にパートナーがいるから忘れたい

好きになった人にはすでにパートナーがいるから諦めたい・忘れたいと願う方々。もう聞き飽きたかもしれないアドバイスですが、まずは言わせてください。

パートナーがいる相手との恋愛は、実らない恋です。

どんなに甘い言葉をかけられようが、どんなにいい男だろうが、最終的に彼があなたを選ぶことはほぼありません。

ただし、そのことは、きっと頭ではわかっているんですよね。

この恋愛で一番問題なのが、割り切れずに関係を続けて時間をムダにすることです。今が楽しいからムダじゃない?いえ、将来的に何のリターンもないムダな時間です。

それでも好きだからどうしても別れられない・忘れられないという方は、本気にならないことを心に刻んでください。

本気にならないために、パートナーがいない人とのデートもしてください。そして相手の立場やあなたの親の立場にもなって考えてみてください。

いくら彼のことが好きで気持ちが燃えていても、相手にパートナーがいる事実をつねに頭の片隅に置いて、自分と彼のことを客観視してください。

周りが素直に祝福できない恋愛ならば、一度冷静になって考えてください。

別れた元彼のことがまだ好きだけど忘れたい

別れた元彼のことがまだ好きだけど忘れたい

別れた元彼のことが忘れられないという方。別れたことに納得できていなかったり、まだ未練がある場合は、まずは復縁を求めるという方法もあります。

どうやって復縁したら良いかは、こちらの記事を参考にしてみてください!

しかし、復縁の可能性はなく、とにかく忘れたいという方は以下のことを理解する必要があります。

理解しないといけないこと

  • 別れたという事実
  • 一度失敗し、もう二度と復縁はないこと
  • 新しい恋に向かわなければならないこと

この事実を自分の中で少しずつ消化しない限り、元彼のことを忘れることはできません。

忘れるまでの流れ

  • 現実を受け入れられない、ただただ悲しみに打ちひしがれる
  • 現実を理解・納得できる
  • 自分の人生と向き合う
  • 新しい人生に向かって歩き出す
  • 次第に忘れられる

まだ別れを受け入れられず、「悲しい」という感情に支配されているフェーズにいる場合は、とにかく時間が必要です。

別れたという現実がきちんと理解できたところで、初めて趣味や仕事に没頭したり、忘れるための行動が起こせたりするようになります。

完璧と言える男性に出会ってしまったけど、叶わぬ恋だから忘れたい

自分の理想の男性であれば、忘れたいと願うよりも、その人に釣り合う女性になるために自分に何が足りないかを考えて、努力する原動力にしてしまいましょう。

その人の横にはどんな女性がいそうですか?どんな女性が釣り合いそうですか?その人のことを諦めて忘れようと努力するより、どうせなら近づくための努力をした方が自分のレベルアップに繋がってオススメです。

実際に、ミサキは好きな人にフラれて忘れたくなりましたが、努力してお付き合いするに至りました!記事の後半の体験談を読んでみてください。

好きな人と比べてしまい婚活・恋愛がうまくいかない

これには2パターンあります。

一つめは、「あの人はこうだったのになぁ」と、過去の好きな人と付き合っている人を比べてしまう場合。

もう一つは、現在進行形で他に好きな人がいて、付き合っている人と比べてしまうためにうまくいかない場合です。

過去の好きな男性と比べてしまう方へ

好きな人との関係が深くなかった人ほど、その人のことを脳内で美化しがちです。その人のイヤなところを知らないので、パーフェクトヒューマンのように考えて、他の男性とデートしても「彼を超える男性がいない!」と思ってしまう可能性があります。

叶わなかったから、余計に美化してしまっているんです。

でも大丈夫。その人ともう関係がなく、物理的に離れているなら、これから心理的にも時間をかけて離れることができます。

忘れるための考え方でもお伝えしていますが、忘れるのは物理的に離れることからです。その第一歩ができているので、あとは新しい恋に進むだけ。

そのためには、新しい人に出会ったときに、漠然と過去の彼と比べてしまうことをやめる必要があります。新しい恋に進むために、その人のどんなところが好きだったのかを考えてリスト化してみてください。

新しい恋に向けてすること

  • 好きだったところをリスト化
  • 新しい人に出会ったら期待ゼロからスタート
  • 好きだった人と同じことを求めない
  • ネガティブでなくポジティブな比較をする

そして、まずは過度な期待を捨てましょう。新しい人に出会った時に、過去の人と同じことを求めるのはやめるべきです。完全に期待ゼロの状態で、そのリストにあるポイントを満たしていたら加点していくようにしましょう。

「あの人はこうだったのに」というネガティブな比較をすると、新しい人のことを好きになれません。新しい人は、なるべくゼロベースから加点していくつもりで見ていきましょう!

現在好きな人と新しい男性を比べてしまう方へ

今好きな人がいるけれど、その人とは訳あって報われることがないので、恋活・婚活を頑張っている。でも、どうしても比べてしまってうまくいかないという方。

ミサキも経験があるから本当によくわかります。その人を好きだという気持ちを忘れて、新しい人とうまくいくようにしたいと願うなら、まずは好きな人との関係を切らなければいけません。

なあなあの関係の相手がいて、「よい人が現れれば、切れるのに…」と都合の良いことを口にし、悩みながらもだらだらと関係が続いている女子をよく見ます。

どんな関係であれ、その人を好きであれば、新しい男性が現れてもときめくことはむずかしく、同時進行は不可能です。

「新しい人をこれから知っていく労力」と「気心の知れた好きな相手」を天秤にかけたら、新しい人を知ることなんてめんどくさいと思ってしまいますから。

でも、報われる関係にないのなら、腹を括ってキレイさっぱり別れないと新しい恋愛はできません。

好きな人との関係を取るのか、新しい恋のために勇気を出して踏ん切りをつけるのか、決断はあなた次第です。

旦那・彼氏とうまくいっておらず、ほかの好きな人に思いをはせている

旦那・彼氏とうまくいっておらず、ほかの好きな人に思いをはせている

まず、お伝えしたいのが、お相手がいるのに他の人を想っていることに罪悪感を感じる必要はないということです。思いをはせるのは自由。人の気持ちは抑圧できるものではありません。

他の人を想う気持ちが芽生えてしまったことは、もう仕方ないと諦めましょう。気持ちにムリヤリ蓋をするのはむずかしいことです。

しかし、問題は、うまくいっていないという現実から目を背けていることです。

問題解決することを諦めて、この先もずっと他の人を想う気持ちだけで乗り越えていきますか?

また、うまくいってない相手が彼氏か旦那かで、話は変わってきます。

彼氏だったら、やるべきことは彼氏との問題解決です。それでもムリなら、諦めて、別れて、本当に心から想う人と一緒になれるように頑張るべきです。

心は他の人にあるのに、お付き合いを続ける必要なんてありません。でも、我慢してでもそれ以上に手に入れたいものがある場合(結婚や安定した生活など)、性格的にそれができそうなら応援します。

ミサキにはムリです(笑)。しばらくはだましだまし続けられても、いずれ爆発するのが目に見えているからです。

これが結婚している場合だと、そう簡単にはいきません。うまくいっていない原因についてちゃんと話し合ったことがない人は、まずそこから始めるべきです。

しかし、話し合っても解決できず、幸せな結婚生活は諦めていて、その人を想うことで心の平穏が保たれている人は、そのままでもいいと思います。

結婚していて、とくに子供がいたら、簡単に別れることはできません。絶対に行動に移さないと誓い、想うだけならそれも仕方ないと思います。

大切なのは、パートナーを裏切らないことです。

想うことを抑えることはむずかしくても、その先の行動は抑制できます。人間は理性のある生き物なんですから。

CAミサキの体験談

CAミサキの体験談

ここからは、恋多きCAミサキの実体験をお話しします。

同じ学校にいる好きな人に一方的にフラれ、忘れようとした話

ミサキは中学生の時、他のクラスにA君という好きな人がいました。とても好きで、廊下ですれ違うだけで「きゃー!」って舞い上がっていました。

身長が高く、成績もよく、お金持ちの家の子で、顔はそこまでイケメンではありませんでしたが、シュッとしていてカッコ良かったA君(ミサキ、中学生時代からハイスペ好き!!)。

ミサキ、告白していないのにフラれるの巻

女子たちの中で好きな人の話になった時も、「ミサキちゃんはバレバレだよね〜!A君でしょ〜!?」って言われていました。

そんなある日。クラスの男子に呼ばれました。「おーいミサキー!Bが呼んでるぞ!Aのことで話があるって!」と。

B君はA君のクラスの男子です。

ミサキ、告白されるんだと勘違いしました。しません?この感じ。

A君がB君を仲介役にして、私を呼び出しているんだと思うでしょ?!?!

半ニヤケで、のこのことついていくと、A君はいませんでした。

ミサキ;「話って何?」

B君:「それがさぁ、お前Aのこと好きだろ?Aの耳に、それ入ってるんだよ」

ミサキ:「で?!」

B君:「で…。Aはミサキがもっと痩せて、勉強もできれば付き合いたいって言ってたぞ。お前のためを思って伝えとくわ。今のままじゃムリだぞ。でも、ギリギリのとこらしい!」

ミサキ:ガーーーーーーーン

いや待って、こんなことある?(笑)

告白してないのにフラれた!!!

けど、まだチャンスはあると言われている。しかし、今の私ではギリ、ムリ判定。プライドがズタボロ!ありえな〜〜い!!

フラれてから…忘れたいと思い始める

思いもよらず人伝いにフラれてからというもの、廊下でA君を見かけても、これまでみたいに騒ぐテンションになんて到底なれませんでした。

A君のことを見たり考えたりすればするほど胸が痛んで、忘れたいと願いました。

でも、ムリだったんです!

同じクラスだったら、もっとつらかっただろうと思います。しかし、他のクラスとはいえ、同じ学校や職場にいれば、思わぬところで見かけることがありますよね(涙)。

そこで思いました。でも、まだチャンスはある、と(実際そう言われてるし!)。

忘れたい気持ち・悔しさを努力に変える

ミサキは忘れるのはムリだと悟ったので、A君に言われた通り「痩せること」「成績を上げること」を目標に、めちゃくちゃ努力しました。

痩せるだけじゃなくて、成績まで上げることを求められるとはビックリですが、ハイスペお坊ちゃまだったからでしょうか?

ミサキは中学で目立つ成績上位軍にギリギリ入れない中の上くらいの成績だったので、頑張れば認めてもらえるかも…?と思いました。

中間や期末試験の際に、成績優秀者の名前がランキングで貼り出されていたので、そこに載ることを目標にしました。

これまで塾にもなんとなく通わされているという感覚でしたが、このとき、自主的に「学びたい」という姿勢に変わりました。

痩せる努力は、所属していた部活の朝練に行って、校庭を走りまくりました(爆)。これまで朝練はサボっていたので、食生活は変えなくても、みるみるうちに身体がスッキリしました。

母親に言われたアドバイス

ミサキが突然やる気を見せ始めたことに、親はすぐに気づきました。私は何も相談しなかったのに、何となく察したようでした。

「今好きな人がいるなら、そうやって釣り合う努力をしなさい。妥協はしないこと。」と言われました。

そのアドバイスは、中学生のミサキにはかなり衝撃的でした。さすがミサキママ、という感じです。

「好きって言われて、好きでもない人と付き合うのは自分の安売り。そんなムダなことはやめなさい。それより、誰とも付き合わずに本当に好きな人と釣り合うための努力をしなさい。」

と言っていました。

ごもっともです。とくに、若いうちは伸び代しかないので、妥協するには早すぎます。

逆転勝利!!向こうからの告白!!

そういうわけで、部活に勉強に精を出して生き生きとした生活を送っていると、ある日A君から「放課後に話がある」と呼ばれました。

そして、「前からミサキのことが気になっていた。今のミサキは完璧に魅力的で好きだ。付き合って欲しい!」と言われたんです!ひゃー!!きたー!!!

部活・勉強を頑張っていたら、恋愛までうまくいき始めたという進研ゼミのマンガみたい(爆)。でも、実話なんです。

これが中学できた、CAミサキ初めての彼氏です(照)。

まとめ

思いもよらず、フラれてしまったときは本当にショックでしたが、イヤでも毎日会ってしまうし、好きだったA君のことを忘れるなんて到底ムリでした。

そこで卑屈になったり、忘れようとして苦しんだりせず、その悔しさを自分磨きに変えたことで、学力も彼氏も手に入れることができました。

まとめ

好きな人を忘れるのは、簡単なことではありません。時間がかかるのは当然なので、焦らずにいきましょう。

大丈夫です。好きな人との別れ、そして忘れたいと願うつらい日々は、多くの人が経験していることです。

この先には、新しい出会いと幸せが待っています。ミサキと一緒に試行錯誤しながら、これからも恋活・婚活に励んで、幸せを手に入れましょう!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック