【現役CAが伝授】私たちCAを彼女にしたい男性へ(第1回:CAと出会うための基礎知識)

現役CAが教える私達の出会い方&落とし方

マッチングアプリ大学ミサキ

こんにちは。CAミサキです。

客室乗務員として国際線に乗務しているミサキは、機内、飲み会、アプリ、街中と場所を問わずさまざまな男性から狙われてきました(笑)

そんな多数の男性からのアプローチ方法を見てきた私が、CA目線で、私たちの落とし方を伝授します!自ら落とされ方を教えるのは面白いですが(笑)、世の中に素敵な男性が増えて欲しいので書きます。

ミサキが伝授「CAの出会い方&落とし方シリーズ」

私たちの生態

まずは、CAにはどんな種類がいるのか、そしてどんな生活を送っているのか、私たちの生態から学んでいきましょう。

CAの区分

CAと一言で簡単に言いますが、正直同じ仕事と思えないほどに環境や待遇、生活スタイル、タイプが違います。

ものすごく大きくわけると、日系(大手、LCC)、外資系(アジア系、ヨーロッパ系、中東系、その他)になります。

CAの中でも出会い・落とせる難易度がちがいます。※CAミサキの独断と個人的見解です!

高 1 ヨーロッパ系、その他
↓ 2 アジア系
↓ 3 大手日系、中東系
低 4 日系LCC

まず難易度大のヨーロッパ系は、そもそも存在する母数が違うため、レアすぎて出会えません。

次にアジア系外資は、容姿がとても美しい人が多く、たとえ韓国、タイ、マレーシア、シンガポール、台湾人ベースでも、日本から近いのでプライベートで日本にいることが多く、出会うチャンスはありますがレベルが高いので自分のスペックも高くないと落とせません。

当たり前ですが、日本には日系航空会社のCAがごまんといます。出会いの母数は半端なくいるので、必然的に一番出会うことも落とすことも簡単になります。

各タイプを詳しく説明していきます。

日系大手CA

日系大手CAのイメージ

赤組青組と呼ばれる日本を代表する大手二社のことです。

彼女たちは飲み会文化の人種なので、1人とさえ知り合えば芋ずる式にどんどん知り合えます。国内線を経験した後に、国際線の乗務を始めます。(今はまた違っていますが・・・)

世界中に飛び始めると、世界中の時差や人間関係に悩まされたりしがちで、数年飛んだあとには

  • 結婚を機に仕事を辞めて家庭に落ち着きたいタイプ
  • CAは辞めるが自分で新しいことを始めたいタイプ
  • このままキャリアを積みたいタイプ

に分かれていきます。その人生の岐路のところでうまく支えてあげられれば、結婚もできます。

日系格安航空会社CA

日系LCCのCAイメージ

日本に存在するLCC(ローコストキャリア)のCAたちです。(大手出資の子会社は含めません。)

ミサキの性格が悪すぎる独断で申しますと、行きたい大手にいけなかった、CAならなんでもいいからなりたかったという人たち。

(地元だからなど、理由を持ってLCCで働きたかった人たちもいると思うので誤解しないでくださいね)

彼女たちは基本国内線や海外でも短距離線にしか乗務しません。時差ボケもなければ、サービスも簡素で限られたプロダクトしかなく、サービスマインドもあまり習いません。

大手と違って、機内ではサービスというよりお客さんに物を売るのみです。私にいわせたら、新幹線の売り子の延長です。

語弊を恐れずに申しますと、大手のCAからすると同じ職種だとは思えないほどなので、一色淡にCAとまとめられたくない程です。

CAになりたくて仕方なかったけど、日系大手や外資にいく能力(容姿、語学力)がなかった→いろいろ受験しまくって格安会社にはなんとか引っかかった=CAになれたことが嬉しくて仕方ない一方で、コンプレックスを抱えている。(という人もたくさんいます。)

一応は同じエアライン業界で「CA」という同じ職種でも、求められる能力が底辺なことには間違いないので、なんでLCCで働いてるの?なんて聞かずに、そこはそっとしてあげましょう。

「CAさんなんだ!すごいね!!」って言ってあげてください。自己肯定感を持たせてあげることが、落とすための一歩です。

外資アジア系CA

外資アジア系CAのイメージ

アジア系の大手外資航空会社のCAたち…。彼女たちは能力より何より見た目!容姿端麗です。

アジア系外資は若い子が大好きなので、長く働けない会社もたくさんあります。なので、みんな若い!!外見的特徴は、綺麗、細い、黒髪、色白。

ある有名な超大手は本当に見た目のみっていう程に、ほぼ美女ばかりです。英語能力よりも、サービスしてほしいと思う雰囲気や見た目かが大事です。

彼女たちは若いときに飛んで、他社へトランスファーしたり転職したりします。

かなりスペックの高い男性じゃないと落とせません。

外資中東系CA

外資中東系CA

大手の中東系エアラインで働くCAたちは、1番外国かぶれしています。とっても明るく、派手、英語堪能が多いです。

見た目は二極化していて、「金髪くらいの髪色でど派手のイケイケ!」か、「日本のいう美人というより、エスニックな顔立ちの黒髪で外人受けするアジアンビューティー」が多いです。

日本人は、外資CAといえばエミレーツ=めちゃくちゃすごい!と思いがちです。中東系でもいろいろあります。

エミレーツに限って言えば採用はかなり多く、どんどん新しいCAを取っては辞めていく会社なので、意外とチャンスはあります。もちろん英語力も社交性も、ものすごく求められます。

中東系は基本中東ベース(中東の都市に住む)で、世界中に飛ばされます。フライトは多くてきつくて、数年飛んだら辞めて日本に帰国する人たちが多いです。

そのタイミングで出会えれば、かならず結婚を考える時期なのでスムーズにお付き合いから結婚までいけます。

外資ヨーロッパ系CA

外資ヨーロッパ系CAのイメージ

欧州系CAは見た目より何よりも能力です。何より求められる能力は即戦力、語学力、コミュニケーション力。

基本的に経験者しか取らず、採用頻度も人数も少ないので、現役CAが転職したいけどできない超狭き門です。なので日本で出会うことはほぼできない、かなりのレアキャラです。

彼女たちは、能力や経歴に対してのプライドがかなり高いです。分かりやすくTOEICスコアだけを取っても、日系大手でも600点あればOKなところ、900点くらいはあって当然というくらい当たり前に必要とされます。

CAだからといって、綺麗だねと適当に上っ面の部分を褒めてちやほやされるのは好みません。というか響きません。能力の部分を褒めてほしい、地に足がついたタイプです。

彼女たちには日本でまず出会えない上に、出会えても日本人男性がしがちな、日系CAに対してと同じノリでチャラチャラと口説いてもまったく通用しません。

日本では日系、外資では身近なアジア系、中東系くらいまでしかしらない男性が圧倒的に多いです。欧州系エアラインを知らない時点で、もう話にならないのでナシ判定されます。

海外出張をよくする商社マンや経営者で、エアラインや海外に詳しい人とは話が合います。

欧州系でヨーロッパベース(在住)だと、現地の外国人と結婚する人も多く、他の外資系CAとは違って必ずしも日本に帰国することが先のプランとしてあるわけではないので、ただでさえ遠距離なうえ、結婚を前提にお付き合いするのも難しいです。

以上がざっくりと、タイプ別の解説でした。ここからは全体を通して言える、CAの生態を見ていきましょう。

CAはとにかく不規則

何よりもこれに尽きます。海外ステイがあると、体内時計は乱れまくり・・・。

時差ボケがどんなものか、体験したことない人には分からないかもしれませんが、眠れないことを何度説明しても分かってもらえないとイライラします(笑)

時差ボケだけでなく、暦ほど関係ないものはないので、ミサキは今が何曜日かなんてわかりません。

「来週の土曜日空いてる?」と曜日で言われてもカレンダーを見ないとまったく分からないので、「今月の20日空いてる?」と言ってほしいです(笑)

何日からフライトというのはなんとなく頭に入っているので・・・。

ミサキは海外ベースの大手外資でも働いていたので、その時は「次の三連休、日本いる?」と言われたりしても、そもそも日本の三連休がいつか知らない!!いつのことだよ!?ってなってました。

曜日感覚は1%もないほど不規則なので、日にちでお誘いください(笑)。

あと、年末年始、お正月、夏休み、クリスマス・・・全部忘れてください(笑)休みはありません。奇跡的にそこがお休みになるかなんてわかりません。

男性はそこを全部、理解してください。

分からないものは分からないです。不規則という部分を理解されないことが一番ツライです。

CAは目が肥えている

CAは(とくに日系大手は)合コンや飲み会へのお誘いがとても多く、男性と会う機会が多いです。また機内ではビジネス・ファーストクラスに乗るような成功しているお客様ばかり見ています。

海外に飛べば、美味しいものを食べて美味しいお酒を飲んでいます。つまり、良い物・良い人を見て、目が肥えています。

それを理解したうえで、アプローチしましょう。良い物はもう知っています。日本にずっといる人よりもいろーんな経験もしてきています。

「意外と庶民的」だとあなたが思ったり、自らそう言うCAがいても、あなたの想像を絶するほど海外でいろんな経験をしてきたバックグラウンドがあるということを念頭に置いてください。安っぽい口説き方はやめましょう。(とくに対中東・欧州系CA)

CAのイメージとプライド

私たちは、「CA」という世間からのイメージを崩さないように行動しようとしがちです。とくにお相手がCA,CAとはやし立ててくるとますます・・・。

あまりイメージばっかりにとらわれて、「CAだからこうなんでしょ?」と決めつけてこられるのは好きじゃないです。

が、しかし!、「CAだからこうです!」というプライドもあるので、すごく難しいところです(笑)

難しいCA心を理解してくれる男性には弱いです。

CAステイタスだけで見られがち

CAというステイタス目当てでくる男性には、こちらも同じように利用してやろうとしか思いません。それ以上は起こり得ません

大変な経験をしてきたこと、努力をしてきたことを認めてくれ、中身まで知ろうとしてくれて、大切にエスコートされて紳士的なデートを重ねてくれたら、絶対にチャンスはあります。

以上、ここまで紹介したすべてのことを理解されたい!(笑)(というか、理解なしにはムリです。)

>>第2回:CAとの出会い方&落とし方

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

ミサキ

過去10個以上のアプリを使用して、もらった総いいねは5000以上!実際に30人以上!ハイスペック男性を求めて婚活中のCA。