【京都】八幡市の「おさぜん農園」でいちご狩り♪二人の距離を縮めるデートプラン

今回、ご紹介するのは京都府八幡市にある「おさぜん農園」をメインにしたデートプランです。

おさぜん農園は、関西最大級のいちご狩りができるスポットです。50分間の食べ放題制で、カップルそれぞれの好きなペースで食べ進めることができます。

その美味しさは口コミでも大評判!付き合ったばかりのカップルでも、自然と顔がほころび心も会話も弾むデートになるはずです。農園の前後にも、二人がさらに仲良くなれるようなデートスポットを巡りますよ。

ぜひ最後までご覧ください。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10〜60代
おすすめカップル:付き合いたてのカップル、美味しいものが好きなカップル
どんなデート?:いちご狩りをメインにしたデート
目安時間:半日
目安予算:2人で8,000円

概要:美味しくって楽しい!笑顔いっぱいのデートプラン

今回のメインはおさぜん農園ですが、その前にまずはランチタイムといきましょう。

ランチの場所としてチョイスした「CAFE AND DINING AURORA」の売りは、カジュアルな気分でいただけるキューバサンド。ラテン系のフードならではの気軽さがありながら、味は格別!初デートなど、ちょっぴり緊張しているような二人の心も和ませるお店です。

12:00 「CAFE AND DINING AURORA」に到着
12:00〜12:45 ランチタイム
12:45〜13:00 おさぜん農園に移動する
13:00〜14:00 いちご狩りをする
14:00〜14:50 直売所でひと休み
14:50〜15:00 飛行神社に移動する
15:00〜16:00 飛行神社を見て回る

ランチを楽しんだら、いよいよいちご狩りです!いただけるのはみずみずしく味の濃いいちごばかり。なお、トッピングの持ち込みが自由なので二人それぞれで持ち寄ると、お互いの好みをより知ることができるかもしれません。

いちごの食べ放題を楽しみ、園内の直売所でひと休みしたら、飛行神社へと向かいます。飛行神社は空の安全を祈願して建てられた神社です。「飛行機で行きたいところある?」といった会話から、二人の次のデート先が決まるかもしれません。

美味しくって楽しいのはもちろんのこと、これからの楽しみについても自然と思いを馳せることができるので、デートの最後には、二人の距離がきっと近くなっているはずですよ。

採れたてのいちごが絶品な「おさぜん農園」

京都府八幡市にある「おさぜん農園」でいちご狩りをする女の子

今回のメインスポットであるおさぜん農園は、いちごに特化した観光農園です。だから、美味しいいちごへのこだわりがものすごく強いんです!

温度や湿度をはじめ、さまざまなデータ管理を徹底しハウスの位置の微調整を行います。加えて、他の農園との連携もはかっているそう。美味しいいちごを追求するべく、余念がありません。

さらに、来訪者が美味しい状態で食べられるようにと、21棟ものいちごハウスを備える関西最大級のいちご農園である点もポイントです。完全予約制とすることで、どなたでも・いつ訪れても、ゆったりとした環境の中で美味しいいちごを心ゆくまで食べられるようにと配慮されています。

おさぜん農園のプランは、50分間の食べ放題です。甘みの強い章姫(あきひめ)と、甘みと酸味のバランスが良い紅ほっぺを、思う存分食べ比べることができます

また、農園に併設されている直売所には、いちごの美味しさを追求した加工品がずらりと並びますよ。いちごジャムやいちごバターといったものから、いちごのお塩など珍しいものまであるので、いちご好きも開眼するような新たな美味しさに出会えるはずです。

では、おさぜん農園で代表を務める長村さんに詳しく伺いましょう!

なんと関西最大級!ゆったり過ごせる完全予約制のいちご農園

編集部

おさぜん農園でいちごの栽培が始められたのは2007年なのだと伺いました。比較的新しい農園ということもあり期待が高まります!おさぜん農園の特徴について教えてください。

長村さん

当農園は完全予約制でゆったりいちご狩りをしていただける、関西最大級の農園です。やはり広い点は一番の特徴ですね。ゆったりと過ごしていただけるのは、大きな魅力だと思います。

いちご狩りは50分間の食べ放題です。主な品種は章姫と紅ほっぺでして、トッピングの持ち込みも可能です。練乳は農園でも販売しております。

子供の目線くらいの高さにいちごがなっており、大人も子供もいちごが取りやすいのも特徴です。通路幅も広く、ベビーカーや車椅子でもご入園いただけますよ。家族連れやお友達グループ、カップルのデートにもおすすめです。

2020年からは、京都初となるナイトいちご狩りも始めました。夜の幻想的なハウスで冷えた美味しいいちごを味わえます。

京都府八幡市にある観光農園「おさぜん農園」のナイトいちご狩りの様子
▲ムードある夜のいちごハウスでいちご狩りができるのはレア!

なお、いちご狩りができるのは12月~6月ですが、7月~8月にはひまわり畑をご覧いただけますよ。

編集部

開園当初はわずか6棟からスタートされたそうですが、今ではいちごハウスは21棟になっているのだと聞き、その数にも圧倒されてしまいました。完全予約制である点も、おさぜん農園でゆったりといちご狩りができる理由なのかなと思いました。web上で完結する予約システムも便利ですね。

デートですと二人のペースや会話を大事にしたいというカップルも多いと思うので、混み合うことのない環境は魅力的だと思います。

また、おさぜん農園では案内するハウスをローテーションしているのだそうですね。「味覚狩りは早い時間帯に訪れる方が良い」というアドバイスを聞いたこともありますが、おさぜん農園は何時に訪れても満喫できるので嬉しいです。

12月の開園直後のいちごは至福の味!

編集部

続いて、おさぜん農園ならではのこだわりについて教えてください。

長村さん

おさぜん農園が探求しているのは、農園でしか味わうことのできない、とびきり美味しいいちごです。真っ赤に完熟したいちごを、その場で新鮮なうちに食べていただけます。

いちごはひとつの苗から何度も実がなりますが、特に12月のなりたてのいちごの実は、シーズン中一番張りがあって新鮮です。また寒い時期は実が完熟するまでに時間がかかる分、糖度もたくさん蓄えられ甘味がとても強くなります。いちご狩りが開園する12月のいちごは、ぜひ一度お試しいただきたいですね。

編集部

食べる寸前までたっぷりと栄養を吸収したいちごは、さぞ美味しいことと思います!

真っ赤ないちごは見た目が華やかなのも嬉しいですよね。12月でしたら、いちご狩りを楽しんだ後、農園で購入したいちごを使ってクリスマスケーキを二人で作るというのも良いかもしれません。

いちごにとって最適な環境を用意すべくデータ管理を綿密に行う

京都府八幡市にある観光農園「おさぜん農園」の長村さんがいちごハウスにいる様子

編集部

おさぜん農園ではどのような栽培方法をとられていますか?詳しく教えてください。

長村さん

当園では高設栽培という手法をとっています。環境制御機器を取り入れ、これまで蓄積したデータをもとに、いちごにとって最適な温度・湿度・CO2濃度・日照量・水の量を求めて試行錯誤を繰り返して調整してきました。

他府県のいちご農園ともデータ共有しながら、八幡市という土地に適した環境を作っているのも特徴ですね。ハウス内の構造や光の入り方、ハウスそれぞれの位置の微調整なども行い、すべてのハウスでとびきり美味しいいちごがたくさんできるよう毎日見守っています。

編集部

緻密な研究を重ねながら、美味しいいちごを作るべく日々励まれているのですね。

おさぜん農園ではお客様とのコミュニケーションも大事にされているのだと聞きました。「もっとこうだったら嬉しい」といった意見も取り入れて、サービスの向上を目指されていると知り感銘を受けました。

いちご狩りの間もスタッフの方がハウスにいてくださり、質問などにすぐに応じることのできる体制を整えていらっしゃるという点もありがたいですね。いちごそのものの美味しさに加えて、美味しくいただくための環境も充実していて嬉しい限りです。

濃厚な甘さの章姫と歯ごたえの良い紅ほっぺを食べ比べよう

編集部

おさぜん農園ではいただける品種は章姫と紅ほっぺがメインとのことでしたが、それぞれの特徴を教えてください。

長村さん

章姫は細長い形をしていて、酸味が少ない人気の品種です。やわらかくて甘みが強く、食べた瞬間から消えゆく最後まで、濃厚な甘さが楽しめます。

紅ほっぺは、章姫と比べるとずっしりとしていて丸い形状です。しっかりとした甘みといちごらしい酸味が魅力的です。歯ごたえも良く、ホイップとの相性も抜群なんですよ。

当園のいちごは品種としては王道かと思いますが、シーズン中は3万人以上が訪れます。リピーターの方が多く、それだけいちごの味をご評価いただいていると自負しております。

章姫と紅ほっぺは特徴が全く違うため、それぞれにファンがいますよ。ぜひ食べ比べをして好きないちごを見つけてくださいね。

編集部

章姫と紅ほっぺを、まずはそのまま食べ比べてみたいですね。次に、持ち込んだトッピングや園内で購入できる練乳と一緒にいただくと、いちごの奥深さをさらに体感できそうです。

カップルでも好みが分かれるかもしれません。どれが好きか語り合うと、お互いの距離感をはかりかねるような付き合う前の二人や付き合いたてのカップルでも盛り上がりそうですね。

いちご狩りの後は直売所でお土産を買おう

京都府八幡市にある観光農園「おさぜん農園」で購入できるいちごジャム

編集部

いちご狩りの他に、おさぜん農園ならではのポイントはありますか?

長村さん

いちご狩りの後は、直売所へお越しください。

京都府八幡市にある観光農園「おさぜん農園」の直売所
▲直売所ではお土産探しのほか、のんびり休憩することもできる

直売所では王道のいちごジャムやいちごバター、少し珍しいいちごのお塩やいちごビネガーなど、いちごを使った様々な加工品を販売しております。なお、これらは直売所だけではなく、当園のオンラインショップでもご購入いただけます。

京都府八幡市にある観光農園「おさぜん農園」で購入できるいちごのお塩
▲おさぜん農園オリジナルの加工品はおしゃれなデザインもポイント

また、直売所には大人よりも大きいサイズの巨大いちごのオブジェがございます。訪れた人が写真を撮影していく名物スポットなんですよ。

京都府八幡市にある観光農園「おさぜん農園」のフォトスポット
▲巨大いちごオブジェは実にフォトジェニック!

編集部

農園の方々はいちごを知り尽くしているプロですから、いちごの加工品にもこだわりがいっぱいでしょうね。いちごジャムやいちごバターは朝食やデザートで気軽に使えそうですし、いちごのお塩やいちごビネガーはどう使おうかと思案するのも楽しそうです。

ますますいちごが好きになってしまいますね。

直売所には、いちごオレ・いちごフロート・アイスコーヒーといったカフェメニューもありどれもすごく美味しそうでした。ハウスでいただいた、いちごのジューシーな果肉感やフレッシュな甘酸っぱさを思い出しながら、二人でのんびりひと休みできますね。

夏にはひまわり畑鑑賞、秋にはパンフェスデートをしよう

京都府八幡市にある観光農園「おさぜん農園」で行われたパンフェスの様子

編集部

いちご狩り以外の期間中は、おさぜん農園ではどのような楽しみ方ができますか?

長村さん

いちご狩り以外の時期ですと、夏にはひまわり畑を鑑賞していただけます。そして、秋にはパンフェスを開催しております!当園の加工品を使ったオリジナルのパンを、地元のパン屋さんに作っていただくんですよ。

編集部

HPで拝見したのですが、夏季には「親子でいちご農家体験」というワークショップも行っているようですね。スタッフの方に教えてもらいながら、苗づくりや苗の定植、不要な葉の間引きなどをするそうですが、すごく興味深く思いました。

いちごが好きで「おうちでいちごを育てられたら…」と考えたことのある方もいるはずですし、美味しいいちごにするためのポイントを直に教えていただけるのは貴重ですね。

自宅でいただく際は食べる前にしっかり冷やすのがポイント

編集部

持ち帰ったいちごを自宅で美味しく食べるためのポイントを教えてください。

長村さん

生のいちごはそのまま食べていただくのが一番美味しいですが、ケーキ作りなどにご使用いただくのもおすすめです。

食べる際は、少し前に冷蔵庫に入れて冷やしておくのがポイントです。

編集部

冷えることで、酸味も甘味もくっきりしそうですね。簡単にできるひと工夫ですので、ぜひ取り入れて最高の状態でいただきたいものです!

おさぜん農園の口コミ評価

京都府八幡市にある観光農園「おさぜん農園」の長村さんが接客している様子

編集部

お客様からはどのようなご感想がありますか?

長村さん

当園のお客様はお子様連れのファミリー層が多く、カップルは3~4割ほどですが、「ここのいちごを食べたら他のは食べられない」と言ってくださるお客様もいらっしゃいます。

また、お土産が豊富で撮影スポットもあるので、「いちご狩り以外でも満足できた」というお声もたくさんいただきます。

編集部

いちごの美味しさにこだわっているおさぜん農園だからこそというような、好評ばかりですね。

いちごの美味しさに感激したとの口コミが続々!

編集部でインターネットの口コミを見たところ、参考になりそうなものを見つけたので、いくつかピックアップして紹介します。

アイコン
ハウスがとても広く、手洗い場やトイレなども含めてすごく良い環境
アイコン
少し早く到着してしまったが温かく応対してくれた
アイコン
章姫も紅ほっぺも、トッピングがなくても十分に美味しい
アイコン
ジューシーで甘くて大満足。来年も必ず行く!
アイコン
夏にはカフェで、いちごを使ったかき氷が食べられる

「トッピングがなくても美味しい」という声は実に多く、いちごそのものの美味しさが伝わってくる声ばかりでした。

「またすぐに行きたい」「来年も行く」といった声が多くありながら、混雑することなくいちご狩りができるのは、関西最大級の広さを誇り、完全予約制のスタイルをとるおさぜん農園だからこそですね。

おさぜん農園の基本情報

住所 〒614-8228
京都府八幡市内里菅井339
アクセス 【電車・バス】
石清水八幡宮駅より京阪バス、「有都小学校」で下車後、徒歩5分

【車】

第二京阪道路八幡東IC、京田辺松井ICから府道282号経由で八幡方面へ約5分

営業時間 10:00~15:00(最終受付14:00)
17:00~19:00(ナイトいちご狩り)
※いずれも時期により前後する場合あり
駐車場 乗用車25台
開園時期 12月~6月初旬
楽しめるフルーツ いちご
食べ放題の有無/時間制限 50分食べ放題
料金 ■開園~4月10日
大人(中学生以上):2,400円
子ども(3歳~小学生):1,900円
子ども(1~2歳):500円
子ども(1歳未満):無料

■4月11日~5月10日
大人(中学生以上):2,200円
子ども(3歳~小学生):1,700円
子ども(1~2歳):500円
子ども(1歳未満):無料

■5月11日~閉園
大人(中学生以上):1,900円
子ども(3歳~小学生):1,400円
子ども(1~2歳):500円
子ども(1歳未満):無料
公式サイト https://osazen.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

おさぜん農園の周辺にあるデートスポット

おさぜん農園の滞在時間の目安は1時間半〜2時間程度です。いちご狩りの前後におすすめな、デート向けの場所をいくつか紹介します。

おすすめのデートスポット

キューバサンドが絶品「CAFE AND DINING AURORA」

2020年にオープンした、ジャズが流れるおしゃれなカフェです。

おすすめはキューバサンド!こんがりと焼いたパンの中には、目玉焼きと濃厚なチェダーチーズが入っていて、コントラストの効いた食感が絶妙なのだそう。ピリ辛のハラペーニョがアクセントになっていて、ボリュームたっぷりな見た目ながら、あっという間に食べられてしまいます。

コーヒーや紅茶のほか、自家製レモネードなどもあり飲み物も充実していますよ。

おさぜん農園からは車で約10分です。

公式instagram:https://www.instagram.com/aurora.cafe.and.dining/

日本の航空機の父が創建「飛行神社」

ライト兄弟に先駆けて飛行原理を発見したと言われる二ノ宮忠八が、空の安全と航空業界の発展を祈願して創建した神社です。屋外には零式戦闘機のエンジンの展示もあり、飛行機に詳しくない人でも興味を惹かれるはず。まるでギリシャ神殿のような雰囲気をもった拝殿も見ものです。

また、併設されている資料館では、二宮忠八翁が残した資料や1000機ものプラモデルの展示を見ることもできますよ。おさぜん農園からは車で約12分です。

公式URL:https://www.hikoujinjya.com/

その他のおすすめスポット

流れ橋

まとめ:ハッピーな体験を重ねて二人の仲を少しずつ深めよう

おさぜん農園は、採れたてもぎたてのいちごの美味しさを、好きなだけ・好きなようにいただくことができる場所です。いちご単体でも十分に美味しいですが、練乳や持参したトッピングと合わせることで、新たな感動があるはず。

そんな幸せな思い出をひとつずつ増やして、どんどん仲の良い二人になってくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック