香川県高松市にある讃岐國一宮田村神社の境内で微笑む新郎新婦

「讃岐國一宮 田村神社」で水の神様に見守られ本格神前式を挙げよう|香川県高松市

今回は、香川県高松市にある「讃岐國一宮 田村神社(さぬきのくにいちのみや たむらじんじゃ)」の神前式についてご紹介します。

田村神社は、讃岐の國の一宮であり、709年に創建された長い歴史のある神社です。

田村神社のある場所一帯が豊富な湧水地であったことから、生命の源である水の神様を信仰し、お祀りしたのが神社の始まりと云われています。

そんな豊かな水源に建つ田村神社では、四季を彩る自然に囲まれた境内で、伝統的な神前式を行うことができます

境内に披露宴ができる会館もあるので、挙式と合わせてお披露目したい、参列者をおもてなししたい、というカップルにもおすすめです。

今回は、田村神社の事務員である二川さんに、田村神社の魅力やどんな神前式が叶うのか、教えていただきました。

基本情報

讃岐國一宮田村神社の境内にある橋の上で撮影している新郎新婦

讃岐國一宮田村神社の境内で撮影している新郎新婦

讃岐國一宮田村神社の朱色の連鳥居

讃岐國一宮田村神社の神前式で誓詞奏上を行う様子

讃岐國一宮田村神社の神前式で神楽奉納が披露される様子

田村神社会館の披露宴用テーブルセッティング

おすすめポイント
  • 讃岐の國の格式の高い神社で挙式ができる
  • 自然いっぱいの境内で美しい写真撮影が叶う
  • 挙式後の披露宴も可能
挙式スタイル 神前式
対応人数 2~50名程度
披露宴 田村神社会館にて可能
予算目安 挙式料:10万円 

水の神様を祀る「讃岐國一宮 田村神社」

讃岐國一宮田村神社の北参道大鳥居

「讃岐國一宮 田村神社」は、水の神様を祀る神社として、讃岐の國で古くから信仰されてきた神社です。

田村神社のある讃岐平野は、元々は水不足になりやすい土地であったにもかかわらず、田村神社の地下には豊富な湧水が存在し、周囲の人々はその恩恵を受けていました。そのことから、水の神への信仰が生まれたと云われています。

境内には、水の神を表す「龍神」のほか、複数の神様を祀る社殿、縁起物の石像、記念碑などが点在し、観光スポットとしても見どころが満載です。

それでは、田村神社の二川さんに、田村神社について詳しく伺っていきましょう。

縁結びのパワースポットもある田村神社

編集部

さっそくですが、田村神社がどんな神社なのか、歴史や由緒を教えてください。

二川さん

田村神社は、讃岐國の一宮として1300年以上の歴史を持つ由緒ある神社です。御神体には泉(井戸)をお祀りしており、農耕に欠かすことのできない湧き水への信仰が祭事につながったと伝えられています。

縁結び、安産、豊穣など様々なご利益があると云われ、女性の味方になってくださる神様がたくさんお祀りされています。

特に、縁結びのパワースポットと呼ばれる小さなお社「姫の宮」が人気で、ご利益を求めて多くの方がお参りに来られますよ。

讃岐國一宮田村神社の姫の宮
▲縁結びの神様として信仰される小さな社

編集部

水は生命の源ですから、生命を産み出す女性の味方になってくれる神様としてイメージしやすいなと思いました。

子孫繁栄にも繋がる結婚式という儀式に、とてもふさわしい場所だと感じます。

讃岐平野に豊かな恵みをもたらす水の神様

編集部

田村神社は水にまつわる場所にあるとのことですが、ロケーションや周辺の環境について教えてください。

二川さん

田村神社は讃岐平野のほぼ中心に位置しており、高松市市街地からもほど近くにありながら、境内の周りは緑に囲まれています。荘厳なたたずまいの檜皮葺(ひわだぶき)の御本殿からは、湧水のように水神様の神気があふれていますよ
※)ヒノキの樹皮を重ねて作った屋根

田村神社の神様は、ご神体の井戸から龍の姿で現れたと伝えられています。その姿を現した龍神(金龍)には金運上昇のご利益があると云われています。

讃岐國一宮田村神社の境内にある金龍
▲金運に恵まれますように…と全国各地から多くの人が奉納に訪れる

龍神さまに黄金をお供えすると長者になるといわれ、お参りされる方はご利益をもとめて金龍に小判を奉納されています。

編集部

龍は天高く登ってゆくイメージがあるので、金運だけでなく、様々な運気が上がってゆくようなパワーを感じますね。

いろいろな石像を見て回るだけでも楽しい境内

編集部

龍神さまの他にも、田村神社のおすすめの見どころがあれば教えてください。

二川さん

広い境内には複数の社殿があり、多くの神様をお祀りしています。他にも石碑や連鳥居などがあり、ゆっくりお散歩するのにもちょうど良いですよ。

讃岐國一宮田村神社の見取り図
▲境内のマップを見ると、その広さがよくわかります

また、随所に石像が点在しており、お子さんでもなじみのあるような干支や七福神も見られます

讃岐國一宮田村神社の境内にある干支の石像
▲「十二支巡り」で二人の干支を見つけてみて

讃岐國一宮田村神社の境内にある七福神の石像
▲境内の池の周りに七福神の石像が配置されている

讃岐國一宮田村神社の境内にある安産子宝犬の石像
▲たくさんの子を産む犬は安産の象徴だそう

編集部

格式の高い一宮でありながら、ホッと癒されるような穏やかな表情の石像などがたくさんあって、境内をぐるりと一周するだけでとても和やかな気持ちになれそうですね。

両家の結びつきを実感する田村神社の神前式

編集部

ここからは結婚式について伺っていきます。田村神社には社殿がいくつかありますが、神前式を行う挙式会場はどこになりますか?

二川さん

田村神社は御本殿から東へ社殿が4社並んでおります。挙式は御本殿の東側にある「宇都伎社(うつきしゃ)」において執り行います。

讃岐國一宮田村神社の神前式を行う宇都伎社
▲神前式を行う宇都伎社。目の前に縁結びスポットの姫の宮がある

昭和40年代、時代の流行とともに神前式が増えました。それまでは本殿のみで挙式を行っておりましたが、挙式が増えることで祭事との両立が難しくなり、本殿の隣に挙式を行うことのできる社殿として宇都伎社拝殿を建設しました

宇都伎社には「衣・食・住」を司る神様がお祀りされており、これから共に歩まれるおふたりが、衣・食・住に困ることなく幸せに暮らせるよう、神様にご祈願させていただいております。

編集部

結婚式のために建てられた拝殿で、夫婦の幸せな未来を願う神様の前で挙式ができるとは…!神前式を挙げるのにとても理想的な神社だと思いました。

一つひとつ厳かに行う神前式

編集部

挙式当日の具体的な流れについて教えてください。

二川さん

お支度が整いましたら、田村神社会館より拝殿へ参進(さんしん)、巫女が和傘をさしかけて先導します。行列をなして、神池の太鼓橋を渡り緑に囲まれた境内を進みます。

讃岐國一宮田村神社の神前式の参進の様子
▲清々しい境内を心地よい緊張感の中進んでゆく

参進の最中には、たまたまお参りに来ていただいている多くの参拝者の方から、拍手のサプライズで祝福を受けることもあります

讃岐國一宮田村神社の神前式の参進の様子
▲参進の様子を見て「私もここで結婚式をしたい」と希望するケースも多い

編集部

偶然居合わせた人達に祝福されるという経験は、人生の中でもなかなか無いと思います。神社挙式ならではの幸せな一期一会、ですね。

二川さん

そうですね。そして拝殿に到着した後は、以下の式次第に沿って儀式を行います。

  1. 修祓(しゅばつ)
    式の前にお清め
  2. 斎主祝詞奏上(さいしゅのりとそうじょう)
    斎主が神様に結婚の報告
  3. 新郎新婦三三九度誓杯の儀
    新郎新婦が同じ盃でお神酒をいただく
  4. 新郎新婦誓詞奏上の儀
    新郎新婦が誓いの詞を読み上げる
  5. 神楽奉納(かぐらほうのう)
    巫女が舞を奉納
  6. 玉串拝礼
    新郎新婦が玉串を奉納
  7. 親族固めの盃
    新郎新婦と親族が一緒お神酒をいただく
  8. 新郎新婦指輪交換の儀
  9. 退出

田村神社では、おふたりの人生最大の思い出として心に深く残るよう、一つひとつの儀式を厳粛にご奉仕させていただきます

讃岐國一宮田村神社の神前式で神職が入場してくる様子
▲神聖な空気に満ちた拝殿で厳かに儀式が始まる

讃岐國一宮田村神社の神前式で真剣な表情の新郎新婦
▲神様にふたりの結婚を報告できることの幸せを実感

讃岐國一宮田村神社の神前式で誓詞奏上を行う様子
▲ふたりで一緒に誓いの詞を読み上げる

讃岐國一宮田村神社の神前式で親族固めの盃を行う様子
▲姿勢を正し両手をきちんと添えるなど、マナーも大切

讃岐國一宮田村神社の神前式の三三九度で盃を持つ新婦
▲三三九度は、過去・現在・未来を表し、永遠の契りを結ぶ儀式

讃岐國一宮田村神社の神前式で神楽奉納が披露される様子
▲雅楽に合わせて巫女が舞う「御神楽(おかぐら)」

編集部

誓いの詞を読み上げるなど、緊張しそうな場面もありますが、夫婦になるという気持ちがグッと高まる儀式だと感じます。

二川さん

そうですね、両家の親・親族の前で、これから夫婦として歩んでいく誓いの言葉を奏上し、親族固めの盃では、みなさんとご一緒に御神酒をいただきます。

一連の儀式を通して、両家が親族となったことを実感なさるのではないでしょうか。

編集部

人と人との繋がりを実感しにくい現代だからこそ、家同士の結びつきを直接体感できる神前式への注目が、改めて高まっているのかもしれませんね。

美しく舞う巫女の「御神楽」に注目!

編集部

田村神社ならではの神前式の魅力、注目ポイントはありますか?

二川さん

田村神社の神前式は、日本らしい厳かな雰囲気が魅力です。神職による雅楽の生演奏とともに、御神楽(おかぐら)を奉納いたします。なかなか目にすることのない御神楽は、すばらしいとお褒めの言葉をいただいております。

讃岐國一宮田村神社の神前式で奉納される神楽
▲神秘的な雅楽の音色に合わせて舞う「御神楽」に魅了される

また、田村神社で結婚式がある日は晴れの日が多いのもポイントです。不思議なことに、挙式当日はどんな悪天候だとしても、挙式が始まる前には雲の隙間から日が差し込み、雨に降られることが少ないんです。きっと神様のお恵みなのでしょう。

編集部

お天気だけは運まかせ、と思っていましたが、そんなこともあるとは!幸せな結婚生活を願う田村神社の神様の、大きなパワーを感じるエピソードですね。

自然いっぱいの境内、春は5種類の桜が咲き誇る

編集部

田村神社の境内は緑にあふれていますが、季節によってどのような風景が見られますか?

二川さん

境内にはたくさんの自然がございます。桜や新緑、紫陽花に紅葉など四季を通してそれぞれの良さがあります

讃岐國一宮田村神社の境内に紫陽花が咲いている様子
▲初夏を彩る紫陽花は和装との相性もバッチリ

>>田村神社の主な祭事

編集部

好きな花が咲く時季に合わせて、結婚式の日取りを決めるのも良いですね。二川さんおすすめの季節はいつですか?

二川さん

私は春がお気に入りです。境内には二月から梅、桃、そして五種類の桜が咲き誇ります

特に桜は大変立派で、白無垢がよく映えますので、ぜひお写真を撮っていただきたいです。

編集部

五種類も桜が咲くのですね!桜と白無垢、これはぜひ撮影したい花嫁さんが多いことでしょう。桜の見頃期間は短いので、早めに挙式の予約をしたほうが良いでしょうね。

社格の高い神社で幸せな記憶を紡ぐ結婚式

編集部

田村神社以外にもたくさん神社はありますが、数ある中で多くのカップルから選ばれる理由は何だと思いますか?

二川さん

田村神社は、讃岐國の一宮でありますし、社格の高いお宮であることから選ばれていると思います。

また、境内は平地でお参りしやすく交通のアクセスが良いこと、緑に囲まれ厳かな雰囲気の中で挙式を行えることが魅力と感じていただけているようです。

編集部

社格の高い神社であることとアクセスの良さは、参列者の方へのおもてなしにも繋がるので、神社を選ぶ際の重要なポイントですね。

田村神社の神前式は、どんなカップルに向いていると思われますか?

二川さん

田村神社の神前式は、伝統的な結婚式を挙げられたい方に向いていると思います。

また、小さな頃からよくお参りに来ている田村神社で挙式をしたいという方、親族の方の挙式に参列して感動したのでぜひ自分も、という方も多いです。

ご自分の記憶の中に、神社や神前式への想いがある方におすすめだと思います。

編集部

幼い頃の思い出や憧れたシーンは、ずっと心に残っているものですよね。幸せな記憶が重なっていくのも、神社という開かれた場所ならではだと感じました。

提携フォトスタジオで衣裳も写真もおまかせ

編集部

田村神社の神前式料金や、申し込み方法について教えてください。

二川さん

挙式料は一律10万円です。お申込みの際は、直接または電話にて挙式希望日時を確認後、所定の申込み用紙をご提出いただきます。

編集部

衣裳やお写真の手配もお願いできるのでしょうか?

二川さん

田村神社では衣裳の貸し出しは行っておりませんが、提携しているフォトスタジオがあります

写真撮影ができるだけでなく、衣裳も和装・洋装ともにたくさん揃えてくださっているので、お気に入りが見つかると思いますよ。もちろん、ご自身で手配いただいてもかまいません。

▼提携フォトスタジオ
Photo studio Shirobaco(シロバコ)

編集部

提携フォトスタジオのシロバコさんのホームページを拝見したところ、撮影料に衣裳やヘアメイクも付いたお得なプランが豊富にありましたので、希望に合わせていろいろ選べそうですね。

二川さん

そうなんです。フォトスタジオでの撮影や好きな場所でのロケーション撮影もできるそうですよ。

田村神社の境内にも、参道や連鳥居などフォトスポットがたくさんありますので、ぜひ撮影を楽しんでほしいです。

編集部

写真撮影するスポットはぜひ事前に計画しておきたいですね。二川さんイチオシの撮影スポットがあれば教えてください。

二川さん

集合写真を撮るなら、挙式後に挙式殿前にて撮影するのが良いかと思います。境内のフォトスポットとしては、緑に囲まれた参道、朱色の連鳥居、青空に映える大鳥居などがおすすめです。

讃岐國一宮田村神社の境内で番傘をさして微笑む新郎新婦
▲清々しい緑に陽の光が反射し、イキイキとした印象の写真が撮れる

讃岐國一宮田村神社の境内で番傘をさす赤い打掛の新婦
▲緑いっぱいの境内に艶やかな打掛がよく映える

讃岐國一宮田村神社の朱色の連鳥居の前で寄り添う新郎新婦
▲朱色の連鳥居ではドラマティックな写真が撮れる

編集部

どの角度から撮っても、背景に趣のある社殿や緑が入るので、素敵なシーンがたくさん残せるでしょうね。事前に下見がてら境内を一周しておいて、撮りたいポイントを決めておくとスムーズだと思いました。

披露宴は境内の会場で移動もなく快適!

編集部

田村神社では挙式後の披露宴も受け付けていると伺いました。会場やお料理について教えてください。

二川さん

田村神社で神前式が増えだした頃、挙式とともに披露宴ができるようにと田村神社会館を建設しました。

田村神社会館は神社の境内にあるので、挙式後そのまま披露宴の席へご案内が可能です。ご親族だけのお食事会スタイルなど、ご要望に応じて対応しております。

田村神社会館の披露宴用テーブルセッティング
▲落ち着いた雰囲気の田村神社会館

田村神社会館の披露宴用テーブルセッティング
▲ゆっくりと食事と会話を楽しむ祝宴が叶う

お料理は、料亭「二蝶」より出張対応しております。本格的な和食懐石でおもてなしすることができますよ

▼料亭「二蝶」の料理へのこだわりはこちら
料亭二蝶「二蝶のこだわり」

編集部

一般的な神社で挙式の場合、披露宴会場までバスやタクシーで移動しなくてはならないケースが多いですが、境内に会場があるなら、移動の手間もなく、参列者にも喜ばれると思います。

また、料亭二蝶さんは、瀬戸内海の海や山の恵みをふんだんに使った本格的な和食がいただけるとのことですので、ハレの日にふさわしいお食事会ができますね。

讃岐國一宮田村神社の口コミや評判

編集部

田村神社で実際に結婚式を挙げた新郎新婦や参列された方からは、どんな声が寄せられますか?

二川さん

そうですね、皆さん「御神楽に感動した」とおっしゃいます。また、挙式後にも「安産のお祓いに来ました」「赤ちゃんが産まれました」「七五三のお参りに来ました」などの嬉しい報告をしに来てくださる方も多いんですよ。

家族の節目や行事ごとに会いに来てくださるのは、本当に嬉しい限りです。挙式をきっかけに当社にお参りしていただける機会が増え、ご家族の拠り所となる神社になれたことを、大神様も喜んでいると思います。

田村神社会館では、御祝い膳の準備も可能ですので、ご家族のお祝いごとにもご利用いただけますよ。

編集部

結婚式を挙げた場所で、家族のお祝いをすることができるなんて、この上ない喜びですね。神様に見守られて、幸せの連鎖が続いていく、そんな気がします。

「見どころが多く神社のテーマパークのよう」という声多数!

編集部では、田村神社に一般の参拝で訪れた方の口コミもGoogleマップなどで調査してみましたので、一部を要約してご紹介します。

アイコン
境内に写真映えスポットが多かった
アイコン
石像や銅像などがたくさん並んでいてユニーク
アイコン
神社のテーマパークのように見どころがたくさん

一宮らしい格式の高さもありつつ、干支や七福神などの親しみやすいモチーフがたくさんあって楽しめた、という声がたくさん挙がっていました。

神社というちょっと特別な場所を、たくさんの人が訪れやすいよう、様々な工夫をされていることがうかがえました。

結婚が決まったカップルへのメッセージ

讃岐國一宮田村神社の境内にある橋の上に佇む新郎新婦

編集部

最後に、これから結婚式のことを検討するカップルへのメッセージをお願いします。

二川さん

田村神社では、長い歴史のある伝統的な和の空間で、厳かな雰囲気の中、幸せを誓う神前式を執り行っています。

おふたりの人生最大の報告を大神様にお伝えし、幸せな未来への第一歩をお手伝いさせていただきます

編集部

結婚という大きな報告に続いて、家族の節目ごとに幸せな報告に訪れたい、と思える神社だと感じました。本日はありがとうございました!

讃岐國一宮 田村神社の詳細情報

住所 〒761-8084
香川県高松市一宮町286
アクセス 【電車】高松琴平電気鉄道(ことでん)「琴平線一宮駅」より徒歩約10分
【バス】ことでんバス「一宮バス停」より徒歩約1分
【その他】高松空港より車で20分
電話 087-885-1541
駐車場 50台程度駐車可能(北側と南側に駐車場あり)
付帯設備 控室あり
衣裳・ヘアメイク 提携フォトスタジオとの打ち合わせにより可能
写真 提携フォトスタジオあり
予約・申込 規定の申込用紙提出(期限なし)
公式サイト https://tamurajinja.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

まとめ:親族や友人と和やかな時間を過ごす結婚式を叶えよう

今回は、香川県高松市にある「讃岐國一宮田村神社」で行う神前式についてご紹介しました。

田村神社は、格式の高い一宮でありつつ、他の神社にあまり見られないような石像や記念碑などがたくさんあり、訪れた人の目を楽しませてくれる神社です。

境内に披露宴会場もあるので、挙式と披露宴の間に参列者と一緒に境内で撮影を楽しんだり、ゆっくり境内を歩きながら、パワースポット巡りをすることもできます

結婚式で久々に顔を合わせる親族や友人と、田村神社での和やかな結婚式を叶えませんか?

香川県で結婚式を考えているカップルは、ぜひ参考にしてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック