東京都新宿区にあるオープンイノベーション施設「DNPプラザ」に見どころをインタビュー!

今回、「アートめぐりデート」でご紹介するのは、東京都新宿区にあるオープンイノベーション施設「DNPプラザ」さんです。

DNPプラザは、DNP大日本印刷が運営するオープンイノベーション施設です。

ふと頭に浮かんだ疑問やモヤモヤから発想した企画展が開催されているため、知的好奇心を刺激されるようなワクワクしたデートを楽しみたい二人にぴったりです。

併設されているカフェでは、アートやデザイン関連の書籍を閲覧することもできますよ。

この度は、大日本印刷でDNPプラザの担当を務める坂元美穂さんに施設について詳しく伺いました。

展示を観ながらカップルで対話することで、お互いをより深く知ることができるはずです。

ぜひ次のデートの参考にしてみてください!

※記事中の金額はすべて税込表示です

DNPプラザについて

DNPプラザの店内

DNPプラザは大日本印刷が運営しているオープンイノベーション施設

インタビュアー

DNPプラザのコンセプトについて教えてください。

坂元さん

DNPプラザは、DNP大日本印刷が運営するオープンイノベーション施設です。

社会が抱えるさまざまな「問い」に対し、この場に集う人・企業・大学と、DNPが共創します。

よりよい社会、より快適な暮らしを実現するため、皆様からいただいた声をヒントに、製品・サービスをカタチにしていく施設です。

カフェや企画展を行う1Fはどなたでもご利用いただけます。

インタビュアー

DNPが運営されている共創施設なのですね。社会について考えるきっかけや、新たな気づきが得られそうでワクワクします。

また、この場所で生まれた声から製品やサービスが生まれるというのも興味深いですね。

カップルがデートで訪れる場所としてぴったりだと思います。

市ヶ谷地区の大学と連携して地域の活性を目指している

DNPプラザのパートナーシップ

インタビュアー

「他とはココが違う!」という、DNPプラザならではの魅力や良さを教えてください。

坂元さん

オープンイノベーション施設としては、市ヶ谷地区の大学と連携を深め、市ヶ谷地区を活性化させていきたいと考えています。

DNPと武蔵野美術大学は、市ヶ谷キャンパスが2019年に開設されたことを機に、産学共同研究契約を締結しました。

武蔵野美術大学のアートやデザインの知見とDNPの印刷と情報に関わる技術やノウハウを掛け合わせ、コラボレーションのためのワークショップや企画展など新しい価値を創出するさまざまな活動を展開していきます。

インタビュアー

地域活性を目指し、近隣の大学と連携されているというのはユニークだと思います。

大学で培われた物事の本質を考える力と、DNPの印刷の技術やノウハウが化学反応を起こすからこそ、知的好奇心が刺激されるような素敵な展示に仕上がっているのですね。

DNPプラザの施設・見どころについて

東京都新宿区にあるDNPプラザのカフェの内観

カフェではアート・デザイン関連の書籍が読める

DNPプラザの書籍

インタビュアー

主にどのような展示物を拝見できますか?

坂元さん

1Fの「問いカフェ」では、武蔵野美術大学の蔵書を一般公開しています。

武蔵野美術大学図書館が所蔵する、アート・デザイン関連の書籍の中から選書した、社会が抱えるさまざまな「問い」に対する“ヒント”となる書籍が閲覧いただけます。

ご来館いただいた方、どなたでも見ることができます。カフェ席に座って、ゆっくりお読みください。

蔵書を閲覧する際は、カフェで何か注文しなくとも、カフェ席をご利用いただけます。

ただし飲食物の持ち込みはご遠慮いただいております。

インタビュアー

カフェで読書に耽ることもできるのは魅力的ですね。

特別にセレクトされた本のタイトルをひと通り眺めるだけでも楽しく、カップルの会話が止まらなさそうに思います!

ピンときた本があったら、カフェ内の席で閲覧できるということですね。

喉が渇いたら飲み物をいただくこともできるので、じっくりと楽しめそうです。

15cm四方の「問いのカード」を展示した企画展を実施

DNPプラザの「問いのカード」

インタビュアー

常時閲覧できるアート・デザイン関連の書籍以外に、企画展なども開催されていますか?

坂元さん

2021年9月2日まで、「見えてないデザイン展」を開催中です。こちらはDNPと武蔵野美術大学の共催企画展です。

会場には15cm四方の「問いのカード」が378枚展示されています。

「フォト・オブザベーション」というリサーチの手法で、私たちが日常で何気なく見逃している光景から美しさ・違和感・人の行動に目を向け、本質を見出し、課題解決の糸口にしていきます。

ちなみに「フォト・オブザベーション」というのは「写真を使った観察」という意味です。

社会の中でまだ「見えてない」ものに意識を向け「問い続け」ていくことで、よりよい社会、より快適な暮らしを実現するための新しい価値を生み出していきます。

会場では、みなさまからの「問い」も募集しています。

ご参加をお待ちしております!

インタビュアー

「問いのカード」を使うというのは珍しい展示方法ではないでしょうか。

カードを見たときに鑑賞者がなにを思うか、なにを感じるかがキーになりそうですね。

社会を見つめると同時に、自分自身まで炙り出されそうな展示だと思います。

鑑賞者から会場へ問いを投げかけることができるというのも面白いですね。私もこの後ぜひ、参加してみたいと思います。

「見えてないデザイン展」は今回のためにオリジナルで企画されたのでしょうか?

坂元さん

本企画展は、2020年11月から12月にかけて武蔵野美術大学が六本木ミッドタウン・デザインハブで開催した「見えてないデザイン-社会に問い続けるムサビ-」を編集したものです。

ワークショップを通して高校生や一般の方から制作・収集した「問いのカード」378枚を、教育・地域・産業・文化・生活・多様性の6つのテーマで分類して展示しています。

「問いのカード」を通してまだ「見えてない」ものに気づき、考えるきっかけとなればと考えています。

概要は以下のとおりです。最新情報は公式サイトでご確認ください。

会期 2021年6月21日(月)~2021年9月2日(木)
※日曜休館
開催時間 10:00~20:00(展示最終入場19:30)
入場料 無料
会場 DNPプラザ
東京都新宿区市谷田町1-14-1
DNPプラザ1Fコミュニケーションゾーン
主催 大日本印刷/武蔵野美術大学

インタビュアー

六本木ミッドタウン・デザインハブで行われた企画展を再編集したものなのですね。

テーマも幅広く、どなたでも親近感を持てそうだなと思います。

展示をきっかけに、社会の中でどうありたいかなど、カップルそれぞれの感想を共有することで、お互いをより深く知ることができそうですね。

そんな魅力的な展示が、無料で楽しめてしまうとは嬉しい限りです!

なお、イベントやワークショップなどの開催はありますか?

坂元さん

コロナ禍の自粛の影響で、直近では予定しておりません。

開催する場合は、DNPプラザHP、SNSにて告知します。

インタビュアー

DNPプラザのHPとSNSは要チェックですね!

書籍やDNPのキャラクター・DNPenguinのグッズも買える

インタビュアー

書籍やグッズなどを購入できますか?

坂元さん

カフェ以外に設置されている書棚の書籍は購入可能な書籍です。

一般の方がDNPのキャラクター・DNPenguin(ディーエヌペンギン)のグッズが買えるのは、DNPプラザだけです。

ノートやクリアファイルは日常使いでよくでますが、DNPenguinがお好きな方にはTシャツ、プレゼント用にはマグカップやタオルハンカチなどが売れます。

インタビュアー

DNPプラザに置かれている本は、内容も興味深いので、購入したいという方が多そうです。

DNPenguinもすごく愛らしいですよね!

カップルでお揃いのグッズを購入すれば、良い記念になると思います。

DNPプラザ内の問いカフェについて

東京都新宿区にあるDNPプラザの問いカフェでサービスしてもらえるラテアート2種

ホットのカフェラテに施されるラテアートもお楽しみに

インタビュアー

DNPプラザ1階の問いカフェには、どのようなメニューがありますか?

坂元さん

主なメニューは以下のとおりです。

常設メニュー ホットコーヒー 275円
カフェラテ 330円
カプチーノ 330円
エスプレッソ 297円
ティー 275円
ホットミルク 275円
アイスコーヒー 275円
アイスカフェラテ 330円
アイスティー 275円
アイスミルク 275円
オレンジジュース 330円
特選りんごジュース 330円
ランチタイム・11時半〜14時のみ 早矢仕(ハヤシ)ライス(1日10食限定) 1,100円
15時〜19時半のみ あたたかいスープとクラッカーのスープセット 495円

東京都新宿区にあるDNPプラザでいただける早矢仕ライス

ハヤシライスは、明治初期に丸善創業者の早矢仕有的(はやしゆうてき)が考案したと言われています。「丸善」は現在、丸善CHIホールディングスであり、DNP グループです。

あたたかいスープは、とうもろこしのスープ・ミネストローネ・クラムチャウダーのどれか1種を選べます。

オールタイムで、ホットのカフェラテご注文いただいた方へ、ご希望の場合はラテアートを無料サービスしています。

ラテアートの絵柄は2種から選択できます。

インタビュアー

飲み物のメニューが充実していて嬉しいですね。

ハヤシライスが丸善の創業者の名前に由来しているというのは初めて知りました。

スープセットやラテアートのサービスも、カップルにぜひおすすめしたいです。

水出しアイスコーヒーと焼きドーナツが人気

DNPプラザの焼きドーナツ

インタビュアー

問いカフェの人気のメニューを教えてください。

坂元さん

人気のメニューは、1日10杯限定の水出しアイスコーヒー(275円)と、ドリンクのお供に注文の多い焼きドーナツ(270円)です。

インタビュアー

どちらもすごく美味しそうですね!

DNPプラザの予約や料金について

DNPプラザのカフェメニュー

DNPプラザは予約なしで利用できる

インタビュアー

予約は必要ですか?

坂元さん

来館予約は不要です。

カフェ席の予約はできません

インタビュアー

思い立ったときに、いつでも訪れることができますね。

休日だけでなく平日のお仕事帰りのデートにもぴったりかもしれません。

DNPプラザはいつでも無料で利用できる!

インタビュアー

入場料について教えてください。

坂元さん

入場料は無料です。

インタビュアー

現在の企画展に限らず、常時無料とは驚きです…!

重ねて鑑賞することで深まるものもありますし、何度も訪れたくなってしまいますね。

DNPプラザの利用者について

DNPプラザの展示の様子

インタビュアー

どのような利用者が多いでしょうか?

坂元さん

友人グループで会話を楽しむ、もしくはお一人で読書やPC仕事をされるお客様が多いです。

インタビュアー

会話が弾みそうな展示ですし、ギャラリーはパートナーや友人と一緒だと楽しさが倍増しそうです。

カフェは静かに過ごす方が多そうですね。

駅のそばにある落ち着いた空間という点でも好評

インタビュアー

利用者からよく聞く感想、嬉しかった声などあれば教えてください。

坂元さん

駅そばの落ち着いた空間でお手頃な価格のドリンクが楽しめるのが良いと、よく言っていただきます。

インタビュアー

たくさんの路線が乗り入れている市ヶ谷駅の近くにあるので、交通の便が良い点も確かに魅力ですね。

大人がゆっくりとくつろいだり、物思いにふけったりするには最高の場所だなと思いました。

アートめぐりデートを考えているカップルへのメッセージ

東京都新宿区にあるDNPプラザの外観

坂元さん

皆さんが日頃感じる疑問やモヤモヤ、つまり「問い」をベースとした企画展示を行っています。

そんな展示を観ながら会話をしていくと、普段口にしないお互いの考え方やものの見方、価値観など物事の本質が見えてくるのではないでしょうか?

あとで、「こんな人だと思わなかった!」という失敗は減らせるかも!?

インタビュアー

「普段はそこまで意識していなかったけれど、確かにそれ気になっていた!」といったような気づきが得られる魅力的なスポットだなと思いました。

長く付き合っているカップルでも、DNPプラザをまわると相手に対して新たな発見がありそうですね。

お互いをより深く理解できるので、仲を深めるにはぴったりなスポットだと思います。

本日は貴重なお話をありがとうございました!

DNPプラザの基本情報

住所 〒162-0843
東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル
電話番号 050-3170-0903
※営業日・営業時間内のみ対応
営業時間 10:00~20:00
休館日 日曜日、年末年始、施設点検日
※上記の休館日以外でも、運営上の都合により休館する場合や、特定のスペースの運営を中止する場合があります。
公式サイト https://plaza.dnp/
新型コロナ感染症対策

■従業員
・マスクまたはフェイスシールドの常時着用
・こまめな手洗い・手指消毒
・出勤前の検温
・ユニフォームや衣服のこまめな洗濯

■お客様への取組
・入場時の検温
・体調不良時の利用自粛の呼びかけ
・有症状者の入場お断り
・常時マスク着用を呼びかけ
・こまめな手洗い・手指消毒を励行
・大声を出さないよう呼びかけ

■施設・設備
・除菌・消毒液の設置
・人との距離確保や間仕切りの設置
・換気の徹底
・手で触れる共有部分の清拭消毒
・案内を控えるための館内放送やボードの活用
・対面する場所に間仕切りの設置
・電子マネー決済・キャッシュレス決済の導入

比較的混みにくい時間帯 10:00〜11:00
12:00〜13:00
15:00以降

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック