京都市のキャンプ場芦見谷芸術の森でオートキャンプをする様子

京都市街地から車で1時間、自然と一体化できるキャンプ場「芦見谷芸術の森」でカップルキャンプを楽しもう

カップルで楽しむキャンプデート特集。今回は京都市右京区京北細野町にあるキャンプ場「芦見谷芸術の森」を紹介します。

基本情報

芦見谷芸術の森にある多めの林間サイト

京都市のキャンプ場芦見谷芸術の森でオートキャンプをする様子

芦見谷芸術の森でイベントが開催される野外ステージ

芦見谷芸術の森の涼しい川沿い林間サイト

ハンモックでまったり過ごすのがおすすめ

芦見谷芸術の森の敷地内にはオオサンショウウオが生息する清流がある

芦見谷芸術の森の野外ステージ

芦見谷芸術の森のおすすめポイント
  • 林に囲まれたマイナスイオンたっぷりの林間サイト
  • 携帯は圏外、世間から離れた時間を楽しめる
  • 近くに蛍やオオサンショウウオが生息する本物の清流も
  • 静かでゆっくりとした時間を過ごすデートに
スタイル デイキャンプ・オートキャンプ
人数 1〜12名
アクセス 京都駅から車で約1時間
バス停「細野口」から徒歩60分
予算目安 4,300円~
※大人2名利用の場合

都会の喧騒から離れ、大自然の中でゆったりとした時間を過ごすキャンプデートができる、芦見谷芸術の森。キャンプサイトの特徴やロケーション、魅力を支配人の須川さんにお伺いしました。

大自然を満喫できる芦見谷芸術の森

芦見谷芸術の森の林間サイト

芦見谷芸術の森は、木々に囲まれた大自然の中にある、小さく素朴なキャンプ場。携帯も圏外、電気も自家発電。遊び場いっぱいのファミリーキャンプ場では味うことができない「不便」を楽しむキャンプ場です。

京都市街地からも車で約1時間と好立地にありながら、オオサンショウウオや蛍が生息する澄んだ清流が流れるマイナスイオンたっぷりの大自然を満喫できます。
世間から離れ、大自然の中で二人だけのゆったりとした時間と、不便だからこそ協力する楽しさを感じるキャンプ場です。


それでは、支配人の須川さんに芦見谷芸術の森の魅力を教えてもらいましょう。

大自然の中で非日常の静けさと暗闇をとことん味わうキャンプ体験

芦見谷芸術の森の大きなテントでも使いやすいオートサイト

編集部

須川さんは、どのような点が芦見谷芸術の森の魅力だと感じているでしょうか。

須川さん

芦見谷芸術の森では、大自然の中でのシンプルなキャンプ体験をリーズナブルな価格で提供しています。

自然以外は何もない。ゆったりと流れる時間の中で、非日常の静けさと暗闇をとことん味わえることが1番の魅力です。

京都駅から車で1時間、大阪市内からも2時間弱でアクセスできる立地ですが、びっくりするほど自然豊かなキャンプ場です。

芦見谷芸術の森は、山の中のためライフラインがありません。全ての携帯キャリアが圏外です。電気は自家発電。水は沢の水を引いています。

ハイスペックなグランピングとは違い、むしろ不便を楽しんでいただきたい場所です。ゆったり流れるスローな時間を堪能してほしいですね。

場内を横切る芦見谷川は、天然記念物・オオサンショウウオが生息する本物の清流です。その透明度の高さには大人も子供も大興奮されます。

芦見谷芸術の森の敷地内にはオオサンショウウオが生息する清流がある

清流からはマイナスイオンが、森林からは癒し成分のフィトンチッドが途切れることなくあふれ、心にも身体にも優しい環境です。

情報の洪水から逃れてデジタルデトックスできるのも携帯圏外だからこそ。脳細胞もリフレッシュしていただきたいです。

編集部

京都市街地からも気軽に行ける好立地に、こんな大自然を満喫できるキャンプ場があるのは驚きです。世間や情報から離れて、自然を堪能しながら二人で過ごす時間はとても魅力的ですね。

今は24時間インターネットと共に生活しています。わからないことがあればすぐに調べられる環境ですが、スマートフォンが使えない中のキャンプだと、何かあっても調べることもできませんね。

カップル2人で相談しながらテントをたて、食事を作り、自然を楽しむ。不便さから生まれる絆や愛…深いですね。

キャンプの醍醐味「焚き火」も楽しめる!

芦見谷芸術の森で販売されている薪

編集部

芦見谷芸術の森では、焚き火も楽しめるとお聞きしました。準備するものなどはありますか?

須川さん

キャンプファイヤー専用炉などを施設でお貸しすることもできます

キャンプの醍醐味は焚き火です。いきなり太い木に火をつけることはできませんから、焚付けには薪を細く割った小割りを使います。手斧か鉈があると便利です。

焚き火が上手だとサバイバル力が高い感じがしますよね。

編集部

そうですね!焚き火が上手な男性をみると惚れ直してしまいそうです。焚き火の音や光を見ながらぼーっと夜空を眺める。贅沢な時間の使い方であり、とても癒されそうです。

須川さん

林間サイトご利用時にはハンモックがあると良いですよ。ハンモックに身体を預けて地球の引力から開放される快感を味わってほしいです。

ハンモックでまったり過ごすのがおすすめ

編集部

焚き火、川のせせらぎ、ハンモック。想像するだけで心地よいです。夏場の昼ごろは暑くなりますが、夜は涼しくなるそうですから、夕方からのんびりとした時間を過ごしたいです。

静かな夜を過ごせるようルールを決めての運営

芦見谷芸術の森に暮らす準絶滅危惧種モリアオガエルが産卵する池の上の木

編集部

キャンプする際のNG服装や注意点などがあったら教えてください。

須川さん

当施設は科学的な農薬を使用せずに小さな生き物と共生しています。そのおかげで蛍の舞いも見られますし、天然記念物オオサンショウウオも生息し、準絶滅危惧種モリアオガエルの産卵も見られます。

芦見谷芸術の森で見られる森青蛙の卵

反面、夏場は蚊やブヨなどが出ますので、肌の露出は抑えて防虫対策は万全にお願いします。川遊びされるならゴムぞうりをご持参ください。

周辺の茂みに踏み込まれるならサンダルではなくシューズをお持ちください。

また、受付時には全てのお客様に当施設の規約にご署名いただいています。

規約の内容は、利用者同士が安全にゆったりとキャンプライフを楽しんでいただくためのお願いと禁止事項です。

■お願いと禁止事項

  • 9時以降の大声や音楽などの禁止
  • 山火事防止のための火気取り扱いについて
  • ペットをお連れの方への注意事項

編集部

他のキャンプ場では夜遅くまで音楽や騒ぐグループが多くて…なんて声もありますよね。夜が暗くて静かなのはおすすめポイントのひとつになりますね。

大自然に身を寄せるので、防虫対策や怪我をしないような安全対策を心がけて楽しんでもらいたいです。

芦見谷芸術の森の口コミ・評価

芦見谷芸術の森の野外ステージ

編集部

芦見谷芸術の森を利用された方からの感想を教えてください。

須川さん

口コミでは以下のような評価や感想をいただいています。

  • 川が本当に綺麗で冷たくて気持ちが良い。
  • 早朝散歩していたらオオサンショウウオに会えました~。
  • 池には蛙やイモリ、おたまじゃくしもいっぱいいて子供が大喜びでした。
  • 携帯が圏外なのでスマホ離れには最適です。夜には家族とじっくりと話せて電波デトックスも出来ました。
  • 夜は人工的な明かりが少ないので星が綺麗に見えました~。
  • 本当に自然以外は何もない。自然と一体化したいキャンパー向け。近代的な設備を望まれる方には向いてません。
  • 山の中なのでトイレは簡易水洗ですが、水周りやトイレなどとても綺麗に清掃されている。
  • 施設手前は狭い山道が続きますので車の運転は注意が必要です。
  • スタッフさんはみんな優しくて親切です。必要以上に干渉もされず快適に過ごせました。

家族でご利用される方が多いですが、最近ではソロやカップルの方のご利用も増えており、おかげさまで多くのお客様からご好評いただいております。

編集部

「居酒屋やカラオケのように大人数で大騒ぎするような人も少ない」という口コミも目にしました。二人で静かに過ごしたい人には特に向いているキャンプ場だと思います。

夜は二人で綺麗な星空を見ながらロマンチックな夜を過ごしたいです。

便利でおしゃれなグランピングとは真逆のよさがあり、自然からパワーをもらえる人にとってはすごく魅力的なキャンプ場だと感じました。

芦見谷芸術の森のおもな料金プラン

芦見谷芸術の森の山小屋

【入場料】

対象 料金
中学生以上 400円
3歳以上 200円
2歳以下 無料
犬・猫 300円

【キャンプサイト料】

宿泊テントサイト 料金
林間サイト 中サイズ 1泊 3,500円〜
林間サイト 大サイズ 1泊 5,000円〜
オートキャンプサイト 1泊 5,000円〜
ウッドチップサイト 1泊 3,000円〜
日帰りサイト 料金
ウッドチップサイト 1日 2,000円〜
管理棟前の広々ガーデンエリア 1日 2,000円〜
日帰り(山小屋)モリアオガエルの小屋 1日 5,000円〜

【駐車場料】

車種 料金
普通自動車、軽自動車 1泊 500円
二輪車 1泊 200円
マイクロバス 1泊 1,000円

カップルの方には、他のグループと程よい距離がある林間サイトがおすすめです。林間サイトは周りが木に囲まれているためプライバシーも保たれます。

芦見谷芸術の森の涼しい川沿い林間サイト

料金例)カップルでのご利用時

日帰りキャンプ:キャンプサイト料2,000円+入場料400円×2名+駐車場代500円=3,300円

山小屋デイ利用:キャンプサイト料5,000円+入場用400円×2名+駐車場代500円=6,300円

※宿泊料金はサイトのタイプよって3,000円から5,000円まで幅があります。
※それぞれのサイト料金に入場料と駐車場代がかかります。

初めてキャンプデートされる方へアドバイス

芦見谷芸術の森支配人の須川さん

編集部

キャンプ初心者の方や、初めてキャンプデートをしようと考えている方へアドバイスをお願いします。例えば持ち物や準備するものなど、気をつけることはありますか?

須川さん

まずは手頃な価格のテントと寝袋を購入して、お試しキャンプはいかがですか?

いきなり宿泊キャンプのハードルが高ければ、日帰りキャンプから始めてみるのも良いかも知れません。

焚き火台やBBQコンロ、テーブルやチェアは当施設のレンタルもご利用いただけます。薪も十分な量を格安で提供しています。

キャンプ体験の楽しみは、大自然の中に身をおくことそのものです。森の中で思いっきり深呼吸して、小さな生きものたちの息吹を感じてみてください。

携帯が圏外の当施設ではスマホを手放すしかなくなります。情報の洪水から遮断された空間で、画面の向こうの遠い誰かではなく、目の前にいる大切な人や何より自分自身とつながるひと時を楽しんでください。

全ての工程を自分たちで行うキャンプは、お互いの意外な一面を発見するチャンスにもなるかも知れません。

荷おろし、テント張り、料理の準備、後片付け、焚き火の火おこし。そんな一つ一つの作業を二人で楽しんで進めてみてください。

でも、ネット環境がない当施設ではググれませんので、何か困ったことがあったら頑張らずに遠慮なく聞いてくださいね。

施設の詳細

住所 〒601-0262
京都府京都市右京区京北細野町芦見奥13-1
電話番号 090-8519-9403
定休日 火・水・木曜日
※2021年は下記日程は休日なし
・8/6(金)~8/16(月)
・9/17(金)~9/27(月)
公式サイト http://odedeko-kyoto.blogo.jp/
電源の有無 日帰り利用の山小屋内でのみ電源使用可
オートキャンプの区画数 5区画
(80㎡~120㎡)
林間サイトの区画数 大サイト1区画
(65㎡)
中サイト2区画
(30㎡~40㎡)
区画サイト 6区画(25㎡)
食材販売 なし
キャンプ場以外の施設 売店
温水シャワー
洗濯機
イベント 野外ステージでの
舞台芸術祭を開催
レンタル可能 BBQコンロセット、カセットコンロ、
調理器具、食器、ランタン、
テーブル、チェアなど
販売アイテム 炭、薪、カセットボンベ、チャッカマン、軍手、ミネラルウォーター、お茶、ビール、ジュース、アイスクリーム、氷など
新型コロナ感染症対策 ■従業員
検温と体温の記録
非接触型の体温計の使用または消毒済み体温計の使用
健康状態の記録
常時マスク着用
手指消毒
大声を出さない

■お客様への取組
体調不良時の利用自粛の呼びかけ
体調確認の実施
手指消毒
人との距離確保への呼びかけ
マスク着用
大声を出さないよう要請

■施設・設備
1日1回以上の施設内の清掃消毒
窓を開けての換気

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック