デートにおすすめ!食べるだけで幸せな気分になるスイーツ店【関西版】

大好きな人と美味しいものを食べる時間ってすごく幸せですよね。今回は「食べるだけで幸せな気分になれるスイーツ」と題し、カップルにぜひデートで訪れてほしい、関西エリアにあるスイーツが美味しいお店を紹介します。

スイーツ好きカップルなら、デートのたびに今回紹介するお店めぐりをするなんていかがでしょうか?

スイーツならランチデートよりハードルが低いので、これから初デートに誘う場合でも、OKをもらいやすいですよ。

関西にはスイーツが美味しいお店がたくさんありますが、その中からカップルに人気のあるメニューやデートにぴったりな席など、使える情報を厳選してお届けします。

ぜひ参考にしてくださいね。

※ページ内はイートインの税込価格にて表記しています。

希望条件に合わせてお店を選ぼう!

店舗名 予算 ジャンル
兵庫
中島大祥堂 丹波本店 1,000~2,000円 カフェ
bookcafe DOOR 1,000~2,000円 カフェ
京都
COCO KYOTO 本店 1,000~2,000円 洋菓子・チョコレート
大阪
LA VIE 1923 1,000~2,000円 カフェ
店舗名 予算 エリア
洋菓子・チョコレート
COCO KYOTO 本店 1,000~2,000円 西大路御池(京都)
カフェ
中島大祥堂 丹波本店 1,000~2,000円 丹波(兵庫)
bookcafe DOOR 1,000~2,000円 仁川(兵庫)
LA VIE 1923 1,000~2,000円 大阪港(大阪)
店舗名 ジャンル エリア
~1,000円
1,000~2,000円
中島大祥堂 丹波本店 カフェ 丹波(兵庫)
COCO KYOTO 本店 洋菓子・チョコレート 西大路御池(京都)
bookcafe DOOR カフェ 仁川(兵庫)
LA VIE 1923 カフェ 大阪港(大阪)
2,000円~

搾りたてのモンブランに感動『中島大祥堂 丹波本店』

兵庫県丹波市にある中島大祥堂 丹波本店の庭園

中島大祥堂 丹波本店は、兵庫県丹波市の柏原駅から徒歩8分のところにあります。

約150年前に建てられた、かやぶき屋根の民家が再利用されていて、趣深い空間が広がっています。

中島大祥堂 丹波本店が目指すのは、「日本人の感性と日々の生活を豊かにするモノ・コト・ヒト」の発です。日本の原風景が残る丹波の里山を拠点に、丹波の三宝「丹波栗・丹波黒豆・丹波大納言小豆」など、丹波ならではの食材を使ったスイーツや食事を提供しています。

カフェスペースからは四季折々の庭の風景が眺められるので、スイーツが提供されるまでのひと時も話題に事欠くことがありません。

レトロなテイストや歴史あるものが好きなパートナーをデートに連れ出そうと考えている方や、大人な雰囲気を演出したい際にはぴったりだと思います。

初デートにおすすめ!いちばん人気はモンブラン

中島大祥堂 丹波本店には、まるで宝石のように輝かんばかりのケーキが多種多様に揃っています。どれにしようかと迷ってしまった場合は、ぜひ次のおすすめランキングを参考にしてみてくださいね。

1位:丹波栗のしぼりたてモンブラン(2,750円)

中島大祥堂 丹波本店でいただける丹波栗のしぼりたてモンブラン

丹波栗のしぼりたてモンブランは、オーダーがあるたびにモンブランクリームを搾って作るというこだわりの一品です。搾りたてのクリームは、丹波栗ならではのしっとりほっくりとした繊細な味わいが感じられ、デートの思い出を色濃くしてくれるはずです。

丹波栗のしぼりたてモンブランは、通常のモンブラン「かやぶき」の2倍以上もの大きさなのも特徴的。仲良く分け合うと、二人の距離が一気に縮まりそうですよ。

2位:かやぶき(880円)

中島大祥堂 丹波本店でいただけるかやぶき

かやぶきは、中島大祥堂 丹波本店で人気No.1のケーキです。モチーフは丹波本店のかやぶき屋根で、丹波栗が贅沢に使われています。甘さが控えめなのもポイントです。

付き合う前の二人など、同じプレートにのったひとつのケーキを分け合うのがはばかられる際は、かやぶきがいち押しです。丹波栗の美味しさをそれぞれ体感し、感想を語り合ってくださいね。

3位:丹波(1,650円)

中島大祥堂 丹波本店でいただける丹波

丹波は、カットしたケーキ6種類を盛り合わせたプレートです。

「いろんな種類を少しずつ食べたい」という女性の声から誕生したメニューなのだそう。中島大祥堂の中でも、丹波本店のみでいただける贅沢な一品です。

内容は日替わりです。美味しさを実感すると、「別の日にもまた来たいね」と、次のデートの日程をさっそく相談したくなりそうですね。

丁寧にペーパードリップするコーヒーはスイーツと相性抜群

兵庫県丹波市にある中島大祥堂 丹波本店のカフェスペース

中島大祥堂 丹波本店は、飲みものにもこだわりがいっぱいです。特におすすめなのは、「タカムラ ワイン&コーヒーロースターズ」の豆を使うコーヒーです。

豆を挽いてペーパードリップしているので、香り高いと人気なんですよ。

「紅茶専門店 ウーフ」の茶葉を使用した紅茶は、複数から選べます。コクの深いアッサムのほか、日替わりの紅茶も用意されています。

  • コーヒー:550円
  • 紅茶:550円

スイーツの前に薪窯ナポリピッツァをシェアするのもおすすめ

兵庫県丹波市にある中島大祥堂 丹波本店でピッツァを焼いている様子

デートの時間によっては、スイーツと一緒に昼食もということもあるかと思います。そんな時にも中島大祥堂 丹波本店はぴったりです。

ランチタイムには、地元で採れた食材を中心にトッピングした薪窯ナポリピッツァをいただけます。

長時間かけて発酵させ焼き上げるこだわりの1枚は、思わずにんまりするような美味しさです。二人の緊張感も自然と解けていくはずですよ。

人気のピッツァBEST3を紹介します。

1位:マルゲリータ(1,320円)

兵庫県丹波市の中島大祥堂 丹波本店でいただけるマルゲリータ

トマトソースをベースにした定番のピッツァです。生地・ソース・チーズのバランスが絶妙で、後を引く美味しさです。

2位:クアトロフォルマッジ(1,760円)

兵庫県丹波市の中島大祥堂 丹波本店でいただけるクアトロフォルマッジ

4種類のチーズをたっぷりと使ったピッツァです。チーズが好きな方ならこれで決まり!

3位:3種のきのことベーコンのピッツァ(1,650円)

兵庫県丹波市にある中島大祥堂 丹波本店でいただける3種のきのことベーコンのピッツァ

しいたけ・しめじ・舞茸とともにベーコンをトッピングした、きのこ尽くしのピッツァです。里山の恵みを実感できる滋味深さが特徴ですよ。

デートの記念に気になるスイーツをお土産にしよう

中島大祥堂 丹波本店には物販のスペースがあるので、デートの記念にお土産を買って帰ることもできますよ。

物販スペースでは、先ほど紹介したモンブラン「かやぶき」のほか、「丹波栗のショートケーキ」や「丹波栗とショコラ」も人気です。

丹波栗をふんだんに使用した贅沢なスイーツなので、パートナーへのサプライズギフトにも向いていると思います。お家で味わいながら、デートの幸せな余韻に浸ってもらえたら嬉しいですよね。

初デートの二人にはテラス席がぴったり

兵庫県丹波市にある中島大祥堂 丹波本店のテラス席

中島大祥堂 丹波本店は趣深い雰囲気で、どの席を選んでも心やすらぐひと時が過ごせます。それでも緊張しそうという方は、テラス席に座ってみてください。

間近に眺める庭園から四季の移ろいを感じられるので、「どの季節が好き?」など会話が弾みやすいと思います。なお、テラス席とはいっても店内にあるので、気温や風雨に関係なく通年でおすすめですよ。

ランチタイムの訪問であれば、薪窯ピッツァを作る様子を眺められるカウンター席もおすすめです。オーダーがあるたび丁寧に焼き上げる様子が、二人の気分を盛り上げてくれますよ。

なお、週末のカフェ利用は90分までとなるので、ゆっくりとくつろぎたい場合は平日のデートがおすすめです。

兵庫県丹波市にある中島大祥堂 丹波本店の入り口

兵庫県丹波市にある中島大祥堂 丹波本店の外観

兵庫県丹波市にある中島大祥堂 丹波本店の物販スペース

スライドで中島大祥堂 丹波本店の内外観が見られます→

「中島大祥堂 丹波本店」の基本情報

店名 中島大祥堂 丹波本店
電話番号 0795-73-0160
営業時間

【平日】
販売:11:00~17:00
カフェ:11:00~17:00(LOピッツァ14:00、カフェ16:30)

【土日祝】
販売:10:00~17:30
カフェ:11:00~17:30(LO17:00)

定休日 水曜日
※年末年始・夏季休業あり
公式 https://www.ntdshop.jp/
住所 兵庫県丹波市柏原町柏原448
比較的空いている時間 平日14:00以降

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。

カカオ豆から作るショコラのスイーツ「COCO KYOTO 本店」

京都府京都市ににある「COCO KYOTO 本店」の外観

「COCO KYOTO 本店」は、京都市中京区にある「ビーントゥバーチョコレート」の専門店です。カカオ豆からチョコレートになるまでの製造を一貫して店内の工房で行っています。

ビーントゥバーチョコレートとは、カカオ豆を産地や質で選択することから始まり、焙炒・摩砕・調合・成形までの全てを手がけたチョコレートのことです。「COCO KYOTO 本店」では、独自のレシピで手間を惜しまず手作りしているそう!

カフェの隣でチョコレートを製造しているので、カカオの香りに包まれながらお買い物やカフェを楽しむことができます。

また、全スイーツが白砂糖不使用・グルテンフリーなので、糖質制限やダイエットをされている方、アレルギーがある方にもおすすめですよ。

「COCO KYOTO 本店」の内観

「COCO KYOTO 本店」の商品陳列棚

「COCO KYOTO 本店」のショーケース

スクロールで店内の写真が見られます→

人気スイーツランキング!華やかなスイーツがずらり

「COCO KYOTO 本店」で人気のスイーツTOP3を順に紹介します。

1位:チョコレートパフェ(1,580円)

「COCO KYOTO 本店」のチョコレートパフェ

「COCO KYOTO 本店」で1番人気なのは、チョコレートパフェです。食感や風味の異なる11種類のチョコレートを味わうことができる、贅沢な一品です。こだわりが詰まっているので、チョコレートマニアのカップルなら外せません!

チョコレートパフェや次に紹介する期間限定パフェを注文すると、内容が書かれたPOPがついてきます。カップルで「これは何だろう」とワイワイ食べ進めていくのもおすすめの楽しみ方ですよ。

2位:期間限定パフェ(1,600〜2,000円)

「COCO KYOTO 本店」の期間限定パフェ

次に人気なのは、期間限定パフェです。

春にはいちご、夏にはさっぱりとしたフルーツ、秋にはマロンと、季節ごとにテーマが変わります。季節の雰囲気や旬のおいしさを楽しむにはぴったりですよ。

チョコレートパフェと一緒に頼んでシェアされるカップルも多いんだとか。

3位:シェフのおまかせセット(870円)

「COCO KYOTO 本店」のシェフのおまかせセット

人気第3位は、シェフのおまかせセットです。ロールケーキや焼き菓子、ボンボンショコラなどが日替わりで少しずつ乗っているプレートセットなので、「いろんな味を楽しみたい!」という欲張りな願いを叶えてくれます。

パフェと一緒に注文してシェアすると、もっといろんな味が楽しめてオトクな気分になりますよ♪

チョコレートを使ったドリンクやコーヒーが人気!

「COCO KYOTO 本店」は、ドリンクメニューも豊富です。中でも人気のドリンクを紹介します。

1位:チョコレートドリンク(700円)

「COCO KYOTO 本店」のアイスのチョコレートドリンク

「COCO KYOTO 本店」の1番人気のドリンクは、チョコレートドリンクです。4~9月の暖かい時期にはアイス、10~3月の肌寒い時期にはホットが、それぞれいただけます。

アイスにはミルクチョコレートを使用し、ミルク感多めで暑い時期にも飲みやすいさらっとした甘めの味わいがポイント。一方ホットは、例年カカオ豆の産地を選択可能で、濃厚な舌触りが特徴ですよ。

「チョコレート専門店に来たから、ドリンクもチョコレートで」と注文する人が多いそう。男性にも人気の味だそうです。

2位:チャイカカオ(700円)

「COCO KYOTO 本店」のチャイカカオ

2番目に人気なのは、チャイカカオです。名前の通りチョコレートとチャイを組み合わせた、ホットドリンクです。チャイを好む女性が多いため、女性人気が特に高いそう。

スパイシーな香りからも美味しさが楽しめます

3位:コーヒー(ホット:570円、アイス:650円)

「COCO KYOTO 本店」のコーヒー

「COCO KYOTO 本店」は、チョコレートドリンクだけでなくコーヒーにもこだわっており、コーヒー豆は京都産・オーガニックのものを使用しているそうです。

お好みで、カフェ備え付けの天然甘味料を加えていただきましょう。

おうちデートにぴったりのテイクアウトベスト3

「COCO KYOTO 本店」で人気のテイクアウト商品を紹介します。

1位:チョコロールケーキ(480円)

「COCO KYOTO 本店」のチョコロールケーキ

「COCO KYOTO 本店」一番人気のテイクアウト商品は、チョコロールケーキです。

2022年のバレンタインの時期には、テレビでも紹介されました(※)米粉使用のもっちりした生地と、自然な甘みが美味しいチョコクリームの組み合わせが絶品です。冷蔵庫で冷やすとさらに美味しいですよ。
COCO KYOTO公式「EVENT」

老若男女問わず人気ですが、他のケーキも合わせて買いたいカップルには、期間限定の旬のフルーツを使用したケーキもおすすめです。

2位:ティラミス(600円)

「COCO KYOTO 本店」のティラミス

次に人気なのは、ティラミスです。「COCO KYOTO 本店」でいただける生菓子の中で、唯一テイクアウト限定の商品。

マスカルポーネの濃厚な味わいと、シュトロイゼル(※)ショコラのざくざく食感が楽しく、底に入っている輪切りのバナナもマスカルポーネと相性抜群です。よく冷やしてめしあがれ!
※シュトロイゼル:ドイツ語でそぼろの意味

3位:カヌレ(430円)

「COCO KYOTO 本店」のカヌレ

また、「COCO KYOTO 本店」ではカヌレも人気です。外はパリッと中はしっとりとしていて、洋酒がふわっと上品に香ります。袋に入っているので、お出かけ先でも手軽に食べられるのも嬉しいですね。

少し温めると、焼き立てのような風味を楽しめるのでおすすめです。

COCO KYOTO 本店の基本情報

店名 COCO KYOTO 本店
電話番号 075-874-4870
営業時間 10:30〜18:30
定休日 火曜日
公式 https://coco-cacao.jp/
住所 京都府京都市中京区西ノ京三条坊町15-3
新型コロナ感染症対策

■店内・設備
・定期的な換気
・定期的な消毒
・隣客との距離確保または間仕切りあり
・入店人数の制限
・料理の個別提供または取り分けサービスあり
・電子マネー決済の導入
・決済時のコイントレイ使用

■従業員
・出勤前の検温
・マスク常時着用
・手洗いうがいの徹底

■お客様への取組
・除菌消毒液の設置
・入店時の検温
・食事中以外のマスク着用

比較的空いている時間 平日のお昼頃
※開店後すぐや15時頃は比較的混み合う

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。

こだわりのケーキとインテリア「bookcafe DOOR」

兵庫県宝塚市にある「bookcafe DOOR」のショートケーキ

「bookcafe DOOR」は、兵庫県宝塚市・仁川駅から徒歩圏にあるブックカフェです。

飲食を楽しみつつ、面白い本と出会えます。パティシエさんは「食べたら幸せになるケーキ」を目指し、すべてのスイーツに原材料からこだわって作り上げているそうです。

お気に入りの本と、パティシエがこだわり抜いたスイーツの組み合わせは、カップルのデートにピッタリですよ。

内装は全てインテリアデザイナーである代表が設計され、ゆったりとした時間が流れる空間になっており、開放感のある広々とした店内が特徴的です。

「bookcafe DOOR」の開放感ある内観

また「bookcafe DOOR」は、カフェとしてもワークスペースとしても活用できるのがポイントですよ。静かすぎないので、気兼ねなくおしゃべりできます。また、Wi-Fiやコンセントもあるので勉強や仕事の打ち合わせにも利用できます。

読書デート、おしゃべりデート、朝活をかねた勉強デートなど、さまざまなデートシーンに合うカフェです。

人気スイーツ3選

「bookcafe DOOR」の人気スイーツを3つ、ランキング形式で紹介していきます。

1位:ショートケーキ(期間/土日限定)(660円)

「bookcafe DOOR」のショートケーキ

「bookcafe DOOR」の一番人気は、ショートケーキです。パティシエさんにとっても一番のお気に入りだそうで、その気合が伝わってくる力作です。イチゴの美味しい季節にだけいただける、こだわりの一品ですよ。

また、カップルへのおすすめとしてもショートケーキが一番なんだそう。「bookcafe DOOR」に来たらぜひ食べたいメニューなうえ、カップルでシェアできる大きさなんです。

ぜひ感想と幸せをカップルでシェアしてくださいね。

2位:タルト・オ・ショコラ(660円)

「bookcafe DOOR」のタルト・オ・ショコラ

次に人気なのは、タルト・オ・ショコラです。チョコを存分に味わえるようにと、タルト生地自体にもチョコが練りこまれ、チョコとアーモンドの風味のバランスが抜群のひと品です。

甘すぎず、後味がすっきりしているので、甘いものが苦手な方にもおすすめ。提供の直前に仕上げをしてくれるので、見た目の美しさにも定評があります。

3位:チーズケーキ(484円)

「bookcafe DOOR」のチーズケーキ

人気第3位は、チーズケーキです。低温で長時間焼いたチーズケーキは、滑らかなくちどけが楽しめます。さっぱりした風味なため、食後にもおすすめです。

ラテ系が人気&新作の自家製レモネードもお見逃しなく

「bookcafe DOOR」のカフェラテ

「bookcafe DOOR」の人気ドリンクは、ベーシックな美味しさの「カフェラテ」、甘い香りの「バニララテ」、スパイスの香りがエキゾチックな「チャイティーラテ」だそうです。

また、2022年5月からは新商品の自家製レモネードも注文できます。暑くなる季節におすすめの爽やかな一杯です。

「bookcafe DOOR」の自家製レモネード

農家さんから直接仕入れた国産の無農薬レモンを使い、お砂糖にじっくりと漬け込んだレモネードです。カップルでのお散歩の合間にひと時の涼を感じられる、夏にぴったりのドリンクですよ。

  • カフェラテ:495円
  • バニララテ:528円
  • チャイティーラテ:484円
  • 自家製レモネード:495円

ランチメニューも充実!こだわりのメニュー3選

「bookcafe DOOR」では、スイーツやドリンクだけでなく、ランチメニューもあります。人気のメニューを紹介していきましょう。

1位:久保田のバターチキンスパイスカレー(1,050円)

「bookcafe DOOR」の「久保田のバターチキンスパイスカレー」

「bookcafe DOOR」のランチメニューで一番人気なのは、久保田のバターチキンスパイスカレーです。

カレー作りに人生をかけるスタッフ・久保田さんが作り上げた「最高傑作」なんだそう。とてもまろやかな仕上がりで、カレー観が変わってしまうかも!?

2位:DOORサンド(950円)

「bookcafe DOOR」のDOORサンド

次に人気なのは、DOORサンドです。ベーコン&アボカドディップサンドとパストラミ&マッシュポテトサンドの2種類から選べます。

夙川の大人気ベーカリー「Concent market(コンセントマーケット)」のパンが使用されていて、味も満足感もと欲張れる品です。

>>Concent market(公式サイト)

3位:DOOR特製ハンバーガー(1,320円)

「bookcafe DOOR」のDOOR特製ハンバーガー

続いて紹介するのは、DOOR特製ハンバーガーです。DOORサンドと同じく「Concent market」特製のバンズが使用されており、香り高くジューシーなバティと相性抜群です。

好みに合わせて、アボカドやたまご、ベーコンなどの追加トッピングも可能です。

カップルで、それぞれ別のトッピングをして楽しむのもおすすめ♪カラフルでボリューミーな写真映えする盛り付けで、男性でも女性でもついSNSにアップしたくなりますよ。

カップルにおすすめなのは特注の2名掛けソファー席

「bookcafe DOOR」の内観

「bookcafe DOOR」でデートするなら、店内が見渡せる二名掛けのソファ席がおすすめ!インテリアデザイナーが0から設計した特注品で、となり合ってゆったりとおしゃべりするのに最適です。

また春や秋など天気が気持ちいい季節なら、店外の2名掛けテラス席もいいですよ。閑静な宝塚の雰囲気を味わうことができるので、お勧めの席です。



時間帯は、14時~16時などの昼下がりがおすすめです。店内が比較的落ち着いており、ゆったりと午後のお茶デートを楽しむことができます。

「bookcafe DOOR」の外観

bookcafe DOORの基本情報

店名 bookcafe DOOR
電話番号 0798-77-5078
営業時間 11:00〜18:00
定休日 水曜日
公式 https://bookcafedoor.com/
住所 兵庫県宝塚市仁川北3丁目6-3 ジュエル仁川102
新型コロナ感染症対策

■店内・設備
・定期的な換気
・定期的な消毒
・隣客との距離確保または間仕切りあり
・入店人数の制限
・料理の個別提供または取り分けサービスあり
・電子マネー決済の導入
・決済時のコイントレイ使用

■従業員
・出勤前の検温
・マスク常時着用
・手洗いうがいの徹底

■お客様への取組
・除菌消毒液の設置
・入店時の検温
・食事中以外のマスク着用

比較的空いている時間 平日の16時~18時

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。

アフタヌーンティーとフレンチコースランチ「LA VIE 1923」

大阪市港区にある「LA VIE1923」のテラスとアフタヌーンティーセット

「LA VIE 1923」は、大阪府大阪市港区にあるレストランです。大阪築港・赤レンガ倉庫とクラシックカーに囲まれたレストランで、本店はハワイのThe Ritz-Carlton Residences, Waikiki Beach(ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチ)にあります。

そんな「LA VIE 1923」には、大人気のアフタヌーンティーをはじめ、もっと気軽にティータイムを過ごせる特製ガトーショコラなどのスイーツもあり、スイーツデートを計画しているカップルに特におすすめです♪

また店内はイタリアの老舗家具ブランド『Cappellini』で統一され、モダンな雰囲気が漂っています。店内外ともに写真映えもするため、お食事に加えて雰囲気も重視するカップルには嬉しいですね。

「LA VIE1923」の内観▲「LA VIE 1923」の店内フロアはモダンでアーティスティックな雰囲気が素敵

人気スイーツランキングTOP3

「LA VIE 1923」で人気のスイーツトップ3をお届けします。

1位:Lovely Afternoon Tea(3,500円)

「LA VIE1923」の「Lovely Afternoon Tea」

「LA VIE 1923」で一番人気なのは、「Lovely Afternoon Tea」です。

季節ごとに変わるフルーツなどの素材を使用した可愛らしいスイーツをオリジナルの器に盛り付けたアフタヌーンティーは、思わず写真に残したくなる見映え!スイーツ1つ1つのクオリティが高く、年齢を問わずカップルに大人気です。

2位:Luxury Afternoon Tea(4,500円)

「LA VIE1923」の「Luxury Afternoon Tea」

次に人気なのは、「Luxury Afternoon Tea」です。

セイボリーに「キャビア・フォアグラ・トリュフ」の世界三大珍味を使用した豪華なアフタヌーンティーは、カップルの記念日や特別な日にぴったり。甘いスイーツだけでなく、セイボリーも贅沢に楽しむことができますよ。

「Lovery Afternoon Tea」も「Luxury Afternoon Tea」も、オリジナルの木の器が使用され、スイーツやセイボリー共にこだわりがぎゅっと詰まっているので、スタッフさんのイチオシなんだそう。

赤レンガ倉庫という周囲の雰囲気も相まって、まるで異国の地でアフタヌーンティーをいただいているような体験ができます。

またドリンクには、「紅茶鑑定士」が在籍する紅茶ブランド『神戸紅茶』が使用されています。国内でも数人しか存在しない紅茶鑑定士が独自にブレンドした、上品で香り高い数種類の紅茶から選ぶことができるのは大きなポイントです♪

>>神戸紅茶についてはこちらから(公式サイト)

3位:ガトーショコラ(880円)

「LA VIE1923」のガトーショコラ

3つ目に人気なのは、ガトーショコラです。低温のオーブンでじっくりと焼き上げた濃厚な熟成ガトーショコラは、コーヒーや紅茶との相性も良く、甘いものが苦手な男性にも好評なんだそう。

フレッシュな果実を感じられる人気ドリンク

次に、「LA VIE 1923」で人気のドリンクを紹介していきます。

1位:赤葡萄ジュース(ローター トラウベンモスト)(1,320円)

「LA VIE 1923」の赤葡萄ジュース(ローター トラウベンモスト)

「LA VIE 1923」で一番人気のドリンクは、赤葡萄ジュース(ローター トラウベンモスト)です。

ワイン用の葡萄を搾ったオーストラリアの本格的な葡萄ジュースで、ワイン好きの方にもおすすめ。美味しさはもちろん栄養価も高く、ワイングラスに注いだ少し大人な雰囲気を味わえるので、女性にも大人気です。

2位:白葡萄ジュース(ワイサー トラウベンモスト)(1,320円)

「LA VIE 1923」の白葡萄ジュース(ワイサー トラウベンモスト)

次に紹介するのは、白葡萄ジュース(ワイサー トラウベンモスト)です。上で紹介した赤葡萄ジュースと同じく、無添加でワイン用の葡萄品種を使用しています。

ワイン用品種であるからこその深い美味しさが感じられると好評のジュースです。

赤葡萄ジュース・白葡萄ジュースは、カップルに特におすすめ!特別な気分を味わうことができるドリンクでありながらノンアルコールのため、アルコールが苦手な方や車の運転をする方も楽しむことができます。

「今まで飲んだジュースとは別物!」との声がよく聞かれるそうですよ。

3位:アランミリア(1,300円)

「LA VIE1923」のアランミリア

アランミリアは、フランス産の高級ジュースです。フランスの4つ星・5つ星ホテルでもよく提供されているほどの品質なんだそうですよ。厳選した果実の採れたてのおいしさが味わえると人気が高いです。

カップルで優雅にコースランチをいただこう

「LA VIE1923」の前菜盛り合わせ
▲コースランチの「前菜盛り合わせ」。色鮮やかで上品な前菜が気分を盛り立てる

「LA VIE 1923」では、スイーツだけでなくランチもいただくことができます。

ランチメニューも充実しており、2021年よりフランスの家庭料理をイメージしたランチコースがずらり。前菜とともに、シェフおすすめの日替わりメイン料理や、ジューシーで肉厚なステックフリットを堪能できるランチコースは、ゆったりしたい日のデートに最適です。

人気のコースランチを紹介していきましょう。

1位:Bコース(3,500円)

「LA VIE1923」のBコースメイン

「LA VIE 1923」で一番人気のコースランチは「Bコース」です。本格的なフレンチの前菜盛り合わせから始まり、メインのUSDA最高級のプライムビーフを使用したステーキが美味しいと人気です。

<コース内容>

  • フレンチ前菜盛り合わせ
  • メイン(USDA最高級プライムビーフステーキ)
  • パン
  • 本日のデザート
  • コーヒーまたは神戸紅茶

2位:Dコース(5,500円)

「LA VIE1923」のDコースのオマール海老

次に人気なのは、「Dコース」です。フランスの家庭料理をイメージしたコースで、ランチでも本格フレンチのコースが堪能できます。

ボリュームはもちろん、上品な味わいを堪能できるため、「ランチタイムでも特別感が味わえる」と、カップルの記念日などの利用が多いんだそう。

<コース内容>

  • フレンチ前菜盛り合わせ
  • オマール海老のテルミドール(クリームソースチーズ焼き)
  • メイン(USDA最高級プライムビーフステーキ)
  • パン
  • 本日のデザート
  • コーヒーまたは神戸紅茶

3位:Aコース(2,500円)

「LA VIE1923」のAコースメイン

次に紹介するのは、「Aコース」です。フレンチ前菜盛り合わせと、シェフおすすめの日替わりメインを楽しめるランチです。

食後にデザートとコーヒーor紅茶もつき、リーズナブルに利用したいカップルにおすすめですよ。

<コース内容>

  • フレンチ前菜盛り合わせ
  • 本日のメイン
  • パン
  • 本日のデザート
  • コーヒーまたは神戸紅茶

おしゃれで特別感のあるディナーも要チェック

ディナー利用ももちろん可能。すべてのコースに黒毛和牛を使用した贅沢な『肉フレンチ』をコンセプトにしたディナーコースは、「Episode1」「Episode2」「Spin Off」など、映画のストーリーを選ぶかのようなネーミングが特徴的です。

カップルには半個室やテラス席がおすすめ

カップルのデートで「LA VIE 1923」に行くなら、店内奥に位置する半個室がおすすめ。一つフロアが上がっていて、カジュアルな間仕切りもあり、フロアとは違った特別な空間で過ごすことができます。半個室なので、

2人でゆっくり話したいときにぴったりですよね。
※ランチでは席指定不可。ディナーで半個室利用時は別途料金が必要。

「LA VIE1923」の半個室席

またお天気のいい日なら、テラス席もデートにピッタリ。赤レンガ倉庫を眺めながら、オープンな雰囲気でお食事することができます。初デートの緊張も和らぎそうですね。

「LA VIE1923」のテラス席

「LA VIE 1923」の基本情報

店名 LA VIE 1923
電話番号 06-6573-3110
営業時間

【Lunch】
11:00〜15:00(14:00 L.O.)

【Afternoon Tea】
14:00〜16:00(15:00 L.O.)

【Dinner】
17:30〜22:30(20時最終ご案内)

定休日 月曜日・火曜日
公式 https://lavie-osaka.jp/
住所 大阪府大阪市港区海岸通2-6-39
新型コロナ感染症対策

■店内・設備
・定期的な換気
・定期的な消毒
・隣客との距離確保または間仕切りあり
・入店人数の制限
・料理の個別提供または取り分けサービスあり
・電子マネー決済の導入
・決済時のコイントレイ使用

■従業員
・出勤前の検温
・マスク常時着用
・手洗いうがいの徹底

■お客様への取組
・除菌消毒液の設置
・入店時の検温
・食事中以外のマスク着用

比較的空いている時間 平日

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック