高知城歴史博物館を中心に巡る土佐の歴史を身近に感じる有意義デートプラン

今回ご紹介するのは、高知市にある高知県立高知城歴史博物館の見学からスタートして、高知の歴史・グルメ・自然を一気に満喫できるデートプランです。

高知城歴史博物館では、展示資料や催し物などを通じて、高知の歴史を学べます。展示のほかにもカフェや体験コーナーがあり、歴史にそこまで詳しくなくても楽しみながら見学できるのが魅力です。

博物館で高知の歴史について予習してから高知城見学へ向かい、有意義な学びを得たあとは、高知のグルメを満喫しましょう。その後は、自然の中を2人で仲良くお散歩。そんな心もお腹も満たされるようなデートプランを考えました。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20~50代
おすすめカップル:1日にいろんなことを楽しみたいカップル
どんなデート?:学び、グルメ、自然、高知らしさ
目安時間:半日
目安予算:3,000円〜

概要:高知の歴史・グルメ・自然を一挙に満喫できる有意義デート

今回ご提案したいデートプランは、高知城歴史博物館で高知の歴史や文化について学んだあと、実際に高知城を見学し、高知のグルメで腹ごしらえをしてから自然に癒されるプランです。

9:30 高知駅からバスで「高知城前」へ
(途中はりまや橋で乗り換え)
そこから徒歩で高知城歴史博物館へ
10:00 高知城歴史博物館を見学
11:00 博物館内のカフェで休憩
11:30 博物館内のミュージアムショップでおみやげ探し
12:00 (移動:徒歩10分)
高知城を見学
13:30 (移動:徒歩15分)
ひろめ市場でランチ
15:30~ (移動:電車とバスで1時間弱)
五台山を散策

前半は知的好奇心を満たし、後半はお腹を満たして自然の中でリフレッシュ。歴史に興味があるカップルはもちろんのこと、1日にいろんなことを楽しみたい人にもおすすめです。高知城には行ってみたいと思っていたけれど、いまいち楽しみ方がわからないというカップルにもぜひ真似してほしいプランです。

それでは、高知城歴史博物館について詳しく紹介します。

高知の歴史・文化を現存資料で学ぶ「高知城歴史博物館」

高知県高知市にある「高知県立高知城歴史博物館」の展示物

高知県立高知城歴史博物館はその名の通り高知城のすぐ近くに位置し、高知県の前身である土佐藩の歴代藩主・山内家にまつわる資料を数多く展示しています。展示品のほとんどがレプリカではなく本物の現存資料なのが魅力。古文書などの文字資料に加え、当時の文化をうかがい知れる模型や甲冑・刀など幅広い展示があり、見ごたえのある博物館です。

カフェやショップ・体験教室もあり、楽しく歴史を学べる

高知城歴史博物館には、展示エリアの他にカフェやミュージアムショップといった付帯施設があります。カフェでおしゃべりを楽しんだり、ショッピングをしたりできるので、資料の見学後も館内での時間を楽しめる博物館です。館内からは高知城がきれいに見えるので、お城を背景にしたきれいな写真が撮影できます。

またその他にも、体験教室や実演会などさまざまなイベントを開催しています。ただ資料を眺めるだけでなく実際に体験できる内容があるので、難しい印象になりがちな歴史もグッと身近に感じられます。

そして何より建物の雰囲気が素敵です。まるで美術館のように洗練された館内の雰囲気は、大人のデートにもぴったり。

高知城歴史博物館の館内はデザイン性が高い
▲館内はひし形の幾何学模様が美しいモダンな雰囲気

そんな高知城歴史博物館の魅力や見どころについて、広報担当の大保和巳さんにお話を伺いました。

展示品は歴史の重みを感じさせる本物の現存資料

編集部

「高知城歴史博物館」という名前から、高知城の歴史についての展示が多い印象を受けますが、実際にはどのような展示があるのでしょうか。

広報:大保さん

当館は、江戸時代をとおして土佐藩主をつとめた山内家に伝来した「山内家資料」の数々を中心に展示する博物館です。

山内家資料はその数約6万7千点におよびます。当時の土佐藩の政治や社会を伝える古文書をはじめとした歴史資料から武家の美意識を伝える甲冑や刀剣、その他絢爛豪華な大名道具まで、内容は多岐にわたります。

また、展示物のほとんどが江戸時代から伝わる「本物の」歴史資料や美術工芸品です。複製にはない本物ならではの迫力や美しさを体感していただけるのが魅力です。

編集部

高知城についてだけではなく、江戸初期から幕末にかけての高知の政治や文化についてなど、さまざまな資料が展示されているのですね。

文字資料のみだと難しく感じる方もいるかもしれませんが、大名道具のような実物資料なら目で見て楽しめるので、歴史にそこまで詳しくないカップルでも面白さを感じられそうです。とくに甲冑や刀剣なら誰もが一度は時代劇などで目にしたことがあるので、その実物を見られるとなるとワクワクすること間違いなしですね。

展示内容からは、どんなことが学べるのでしょうか。

広報:大保さん

山内家伝来の歴史資料や美術工芸品からは、土佐藩の歴史はもちろん、江戸時代の日本全体の歴史文化をうかがい知ることができます。土佐の大名家に伝わった大名家資料の数々を通じて、知られざる土佐の歴史やこれまで出会ったことのない日本文化の魅力を改めて感じてほしいと思っています。

編集部

自分たちが生まれるより200~300年も前の実物資料を見られるなんて、そうそうない貴重な機会ですよね。思わず「へぇ~」と感動の声が漏れてしまいそうです。

とくに肖像画や当時の写真からは服装や髪型の流行も感じられて、とても興味をそそられました。「昔はこんなふうだったんだね」なんてカップルの会話に花が咲きそうですね。

ちなみに数ある展示物の中で、大保さんのイチオシはなんでしょうか。

広報:大保さん

私のお気に入りはいろいろな形のものがある「変わり兜」です。山内家資料のなかの兜には、兎や貝殻をモチーフにしたもの、シルクハットのような形をしたものなど、ユニークな兜がたくさんあります。

兎の耳をモチーフにした「兎耳形兜」(うさぎみみなりのかぶと)はとても可愛らしくて子どもや女性にも人気です。体験コーナーには体験用のものもあるので、ぜひかぶって記念撮影してみてください。

兎の耳をモチーフにした兎耳形兜
▲兎の耳をモチーフにしたユニークな「兎耳形兜」

編集部

同じ山内家の兜でも、さまざまな形があるのですね。カップルでそれぞれお気に入りの兜を探して、見学後に共有するといった楽しみ方もいいなと思いました。

珍しいかぶとを被って高知城と一緒に記念撮影が楽しめる

編集部

兜を被って記念撮影ができるとのことでしたが、その他にも何か体験できることはありますか。

広報:大保さん

体験コーナーでは、兜のほかにも体験用の陣羽織を身につけ、高知城の風景をバックに記念撮影もできます。

兎耳形兜と陣羽織を身につけた子供たちと、マスコットキャラクターやまぴょん
▲兎耳形兜・陣羽織を身につけて、マスコットキャラクターのやまぴょんと記念撮影

遠近法を使って手乗り高知城の写真を撮るマスコットキャラクターやまぴょん
▲高知城が背景になるロビーは絶好の撮影スポット

また映像コーナーでは、高知城や土佐藩の歴史を分かりやすく紹介しています。土佐弁の音声ガイドも人気です。

高知城歴史博物館の映像コーナー
▲映像で高知城や土佐藩の歴史を学べるコーナー

編集部

お城の下で写真を撮ることはあっても、景色の一部としてお城が映る写真は珍しいように感じます。兜だけでなく、陣羽織を着る体験もできるのですね。武将がよろいの上に着ていた陣羽織は、袖を通すだけで戦国武将のような気分を味わえそうです。兜と陣羽織を身に着けて、高知城を背景にした写真が撮れたら、デートのいい思い出になること間違いなしですね。

また、私は土佐弁を聞いたことがないので、音声ガイドはぜひ聞いてみたいです。手持ちのスマホやタブレットから無料で楽しめるのもいいですね。見学後、覚えたての土佐弁を使ってカップルで会話してみても楽しそうです。

マニア向けから初心者向けまで幅広いテーマでおこなわれる企画展

編集部

通常の展示のほかにも、期間限定での企画展があると伺いました。今までにおこなった企画展の内容について教えてください。

広報:大保さん

過去には、こんな企画展をおこないました。

  • 刀剣特集展
  • 清流仁淀川をテーマにした地域展
  • 江戸時代の天文学者たちを取り上げた企画展
  • 坂本龍馬や幕末をテーマとした企画展

企画展は年に4回開催しています。2021年は、江戸時代の土佐の食をテーマにした「おいしい土佐藩」展などを開催します。

企画展を開催する特別展示室を含めた3つの展示室では、2か月ごとに展示替えを行っています。時期によっては1室閉まっていますので、ぜひ3室すべて開いている期間にご来館ください。

日本一美しい川と呼ばれる仁淀川

仁淀川は愛媛県から高知県に流れる一級河川です。川の水の色が美しいことで有名で、その澄んだ青さが「仁淀ブルー」と呼ばれています。流域には豊かな自然が広がっており、緑に囲まれた清流は絶景です。

(参考:国土交通省 四国地方整備局サイト

高知城歴史博物館で行われた仁淀川の地域展では、流域の歴史にまつわる資料が展示されました。

編集部

歴史マニアに響きそうなものから、そこまで詳しくない人でも気軽に楽しめそうなものまで、幅広い企画展をおこなっているのですね。近年はアニメ刀剣乱舞をきっかけに、刀剣に興味を持つ女性や子供も増えてきているので、人気のありそうな企画展だなと感じました。

個人的には「おいしい土佐藩」の企画展にとても興味が湧きました。勉強になるだけでなく、そのあとカップルで高知グルメめぐりをするときの話のネタになりそうです。

企画展のほかにも、イベントなどを行っていることもあるそうですね。

広報:大保さん

はい、GWやお盆休みなどの大型連休にあわせて特別イベントを開催しています。たとえば、親子でできる体験イベントや高知県内市町村の物産展などです。

編集部

過去にはフルートやお琴の演奏会や、土佐の新茶を使ったスイーツの販売、土佐料理の料理教室なども行っていたと伺いました。カップルのデートでも楽しめそうでいいですね。

カフェやミュージアムショップも充実

編集部

博物館の外観を見るととても広く感じますが、展示室以外にもなにか施設があるのでしょうか。

広報:大保さん

高知城歴史博物館には、展示室のほかにも次のような施設があります。

  • お城を眺めながら休憩できる館内カフェ
  • 高知ならではのおみやげを扱うミュージアムショップ
  • 高知城下町の歴史を学べる城下町コーナー

ミュージアムショップでは、絵はがきやトートバッグ、図録などの博物館オリジナル商品を販売しています。また、高知のおみやげにもなるような、土佐和紙を使ったもの、森林率全国一位を誇る高知県ならではの材木を使ったものなど、高知の伝統産業の商品を多数販売しています。

高知城歴史博物館のミュージアムショップ
▲ミュージアムショップでは、ここでしか買えないオリジナルアイテムも購入できる

また展望ロビーからは、目の前に広がる高知城の大パノラマとの記念撮影が楽しめます。

高知城歴史博物館の展望ロビーからの眺め
▲豊かな自然に囲まれた高知城が見える展望ロビーは、絶好の撮影スポット

編集部

ミュージアムショップでは家族や友人におみやげを買ったり、見学の思い出にふたりでおそろいのものを買ったりしても楽しそうですね。

また、展望ロビーからの眺めは思わず記念にツーショットを撮りたくなるほどの絶景ですね。天守閣だけでなく追手門までじっくり眺める機会はなかなかないので、見学後の休憩がてらにお城を眺めて雑談に花を咲かせるのもよさそうだなと感じました。

坂本龍馬のラテアートが楽しめる「珈琲館イストワール」

編集部

館内カフェについてもぜひ詳しく教えてください。

広報:大保さん

館内2階にはカフェ「珈琲館イストワール」がございます。こちらに併設しているテラスからは、美しい高知城の眺めを楽しめます。当館で展示を見学していただいあとは、ぜひこちらで一休みしてください。

珈琲館イストワールの店内から見える景色の写真
▲イストワールの店内には大きな窓があり、高知城が見える

こちらのカフェでは、坂本龍馬のラテアートが人気です。

坂本龍馬のラテアートが描かれたウインナーコーヒーの写真
▲土佐藩出身の坂本龍馬が描かれたウインナーコーヒー

編集部

美しい景色を眺めながら、コーヒーを片手に見学後の感想を共有できたら、いい時間になること間違いなしですね。モーニングセットもあるとのことなので、高知城の景色とともに優雅に朝食をとってから博物館見学に行くのもいいなと思いました。

また偉人のラテアートは物珍しいので、思わず写真に収めてSNSに載せたくなりそうですね。デートで高知城歴史博物館に訪れる際は、「イストワール」は絶対に外せないスポットだなと感じます。

高知城歴史博物館を見学した人の評価・感想

編集部

利用者からはどのような感想が聞かれますか?

広報:大保さん

「音声ガイドを使って展示を見ると、難しいと思っていた歴史資料についてもよく理解できた」と喜んでいただいています。展示をご覧いただく際はぜひ無料の音声ガイドをご利用ください。

また、「はじめに映像コーナーを見ると、高知城や土佐藩の歴史、展示資料についてわかりやすく紹介してあるので、展示や高知の歴史がよりよくわかった」というお声も多いです。

編集部

ただ展示してあるのではなく、理解を深めるための工夫もされているところが、やはりこちらの魅力ですよね。高知の歴史についての予備知識がなくても、十分に理解することができそうです。

さらに編集部で口コミ評価を調査

その他にどんな声があるのか、実際の利用者の口コミも調査してみました。GoogleマップやTwitter上に寄せられた感想を、要約してご紹介します。

アイコン
高知城に行く前にいい勉強になる。
アイコン
本物の刀は迫力があってきれいだった。
アイコン
展示品もさることながら、建築が美しい。
アイコン
高知城の基礎部分の模型が見られて興味深かった。

広報の大保さんからのメッセージ

編集部

最後に、記事をご覧になっている読者の方に一言メッセージをお願いいたします。

広報:大保さん

高知観光の定番といえば高知城です。まずは隣接する当館にお越しいただき、江戸時代の高知の歴史文化を気軽に楽しんでみてください。

高知城にのぼる前に土佐藩の歴史を予習し、城主であった山内家伝来の大名道具を鑑賞すると、きっとそれまで知らなかった高知の歴史がぐっと身近なものになると思います。せっかく高知にお越しいただくからには、ぜひ高知の歴史文化にも触れてみてください。

高知市内の中心部に立地しているので、周辺には高知城だけでなく、日曜市やひろめ市場など観光スポットもたくさんあります。博物館を中心に一日中高知観光を楽しめますよ。

また雨などで「山の上にある高知城へはなかなか行けない」というときにも当館はおすすめです。ぜひ当館から見える高知城の美しい眺めと、江戸時代の歴史資料の数々の鑑賞をお楽しみください。

編集部

今回はありがとうございました。

高知県立高知城歴史博物館の基本情報

住所 〒780-0842
高知県高知市追手筋2-7-5
公式サイト https://www.kochi-johaku.jp/
アクセス 【車の場合】
高知自動車道高知ICから約15分

【JRの場合】
JR高知駅から路面電車
高知駅前
(はりまや橋方面行き 約5分)

はりまや橋下車で乗換
(「乗換券」をもらってください)

はりまや橋
(鏡川橋または朝倉またはいの方面行き 約5分)

高知城前下車 徒歩約3分

【空港からの場合】
高知龍馬空港から空港連絡バス
■JR高知駅行き、県庁前行き
(とさでん交通または高知駅前観光)
はりまや橋下車、徒歩約20分
はりまや橋→高知城前下車、徒歩約3分
■県庁前行き
県庁前下車、徒歩約3分
営業時間 9:00〜18:00
(日曜日は8:00~18:00)
休館日 12月26日〜12月31日
料金 【高知城歴史博物館のみ】
企画展開催期間中:700円
企画展を開催していない期間:500円

【高知城歴史博物館・高知城セット】
企画展開催期間中:900円
企画展を開催していない期間:740円

【観覧券とモーニングのセット】
企画展開催期間中:1,250円
企画展開催期間以外:1,100円
駐車場 なし
(高知公園駐車場など周辺の有料駐車場を利用)
問い合わせ 088-871-1600
予約 不要
平均所要時間 40分~1時間程度
(展示室が3室すべて開室の場合)

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

高知城歴史博物館とあわせて楽しみたいデートスポット

高知城歴史博物館の滞在時間は、展示の見学で1時間から1時間半ほどです。見学後に行くおすすめスポットとして、先ほど大保さんが教えてくださった場所を詳しくご紹介します。

おすすめのデートスポット

高知に行くならやっぱりここは外せない「高知城」

高知城の天守閣の写真
引用:高知城公式サイト

高知城歴史博物館を見学したあとは、ぜひ高知城に足を運んでみてください。博物館から高知城までは歩いて10~15分ほどで到着します。道中、博物館の展示で興味深かったものを2人で共有すれば、さらに有意義な時間になりますよ。

一般的にお城というと火事や震災により損壊し建て替えられているものがほとんどですが、そんな中で高知城は天守閣と本丸の両方が当時のまま現存している日本で唯一のお城です。当時の趣向を凝らした建築技法や、城を守るための工夫がちりばめられていて、先人の知恵を随所に感じることができます。

編集部のおすすめは、本丸御殿前まで無料で案内してくれるガイドさんをお願いすることです。50分ほどかけて本丸御殿に向かいながら、見どころや歴史的背景・豆知識を教えてくれるので、博物館で学んだ知識と合わさって高知城をより一層楽しめること間違いなしですよ。当日、追手門横にある観光案内所に立ち寄れば案内してもらえるので、ぜひ利用してみてください。

高知城公式サイト:https://kochipark.jp/kochijyo/

ここに行けば好みの高知グルメがきっと見つかる「ひろめ市場」

ひろめ市場の入り口の写真
引用:ひろめ市場公式サイト

ひろめ市場は屋内型の商店街施設で、飲食店を中心に70店舗ほどが集まっています。瀬戸内海で捕れた新鮮な海の幸や、土佐あかうし、軍鶏など、高知ならではのグルメが勢ぞろいでランチにぴったりです。地酒や地ビールを扱うお店も多数あるので、お酒好きなカップルは2~3軒はしごしてみても楽しいでしょう。

物産館やおみやげ屋さんもあるので、ランチのあとはショッピングも楽しめますよ。

ひろめ市場公式サイト:https://hirome.co.jp/index.html

豊かな自然を満喫できる「五台山」

ひろめ市場から電車とバスで小一時間ほど行ったところにある五台山は、豊かな自然が魅力で、春だと桜やツツジの咲き誇る絶景を楽しめます。

山といっても標高は146mなので、あえてふもとのバス停で下車し、食後の運動を兼ねて山頂まで歩いてみてはいかがでしょうか。山頂には市街地やそれを囲む海を一望できる展望台があり、デートの締めくくりにふたりで夕景や夜景を眺めるのも素敵ですよ。

五台山の展望台から見える昼と夜の景色
引用:高知市公式ホームページ

また、こちらの五台山には高知県立牧野植物園があります。

高知県立牧野植物園の春の水景庭園
引用:高知県立牧野植物園公式サイト

写真のように季節の植物を眺めて楽しめるのに加え、ハーブを使ったハンドクリーム作りなどの体験教室も開催しています。

豊かな緑や花々に囲まれてリフレッシュしたいカップルはこちらに立ち寄ってみるのもおすすめです。

県立牧野植物園公式サイト:https://www.makino.or.jp/

まとめ:博物館で歴史を学ぶからこそ高知を何倍も楽しめるデートに

今回は高知県立高知城歴史博物館から出発して高知の歴史・グルメ・自然を心ゆくまで堪能できるデートプランをご紹介しました。

高知歴史博物館を最初に見学することで、知られざる高知の歴史文化が身近に感じられるようになり、そのあとに行く高知城の楽しさが何倍にも増すはずです。

見学のあとも、高知の絶品グルメと豊かな自然でお腹も心も満たされて、楽しいデートになること間違いなしですよ。

デート場所に高知城周辺を検討しているカップルは、ぜひ参考にしてみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック