長野県「須坂版画美術館」に美術館デートの見どころについてインタビュー!

「美術館めぐりデート」特集22弾でご紹介するのは、長野県須坂市にある「須坂版画美術館」さんです。

大正期から昭和初期の版画作品を中心に、版画芸術の魅力を紹介している須坂版画美術館。

さまざまな技法を凝らし、表現方法が興味深い作品が多く展示されています。

今回は、須坂版画美術館の学芸員である梨本有見さんより、展示物の内容や建物について話を伺いました。

版画芸術に興味がある方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

※記事中の金額はすべて税込表示です

須坂版画美術館について

須坂版画美術館の内観

須坂版画美術館は長野県須坂市にある版画芸術の美術館です。須坂出身の版画家小林朝治の版画作品と、全国の版画家たちとの交流により収集した、創作版画運動による版画作品、版画同人誌を展示しています。

館内には体験教室があり、木版画から銅版画まで幅広い版画についての体験が可能です。版画教室の先生は版画家として活躍している方々なので、プロの技を直接体験できます。お揃いや色違い、お互いのために作ったりとカップルにおすすめの体験です。

また、須坂版画美術館があるアートパークには世界の民俗人形博物館があります。世界の民俗人形博物館の見所は、高さ6m、30段の雛人形です。ぼんぼりの灯りが遠くから見ると、ハート型になっているのに注目です。

今回は、須坂版画美術館の学芸員である梨本有見さんより、展示物の内容や建物について話を伺いました。

コンセプトまたは、どういった作品を展示されているか教えてください

梨本さん

須坂の版画家小林朝治(こばやしあさじ)の版画作品と、全国の版画家たちとの交流により朝治が収集した、創作版画運動による作品、版画同人誌の寄贈を受け1991年に開館しました。

大正期から昭和初期の版画作品を核にした近代以降の版画作品の常設展示を中心に、版画芸術の魅力をご紹介してます。

インタビュアー

絵画や彫刻などと比較して、版画芸術はあまり目にしない気がします。

そんな版画芸術の知られざる魅力を展示しているのが須坂版画美術館なんですね。

須坂版画美術館ならではの魅力を教えてください

梨本さん

公立の版画専門美術館は、全国に2つ。そのうちの1つが当館です。木版画から銅版画までお楽しみいただけます。

インタビュアー

版画専門美術館は全国に2つだけなんですね!確かに、あまり耳にしたことがありませんでした。

なかなかない美術館だからこそ、特別感がありますね。

須坂版画美術館の施設・見どころについて

須坂版画美術館の内観ー平塚運一

主にどのような展示物を拝見できますか?

梨本さん

大正期以前は、浮世絵に代表されるように、絵師や彫師、摺師と分業制で版画を制作していました。

しかし、大正以降、創作版画という「自分で描き、自分で彫り、自分で摺る」スタイルが普及し、版画が単なる絵を大量生産する技術から芸術になりました。

その創作版画が生まれた大正期から昭和初期の版画作品を核にした「近代以降の版画作品」をご覧いただけます。

小林朝治の郷土玩具を版画にしたものは、かわいくグッズにもなっているのでお子様から大人まで人気です。

また、「山の版画家」として知られている畦地梅太郎という版画家も、画文集の出版や装丁・挿画などの分野で活躍したことから、人気があります。

インタビュアー

版画芸術の始まりである「近代以降の版画作品」を鑑賞できるのは、とても魅力的ですね。

鑑賞を楽しむだけでなく、グッズを販売されているので、版画芸術をより身近に感じることができそうです。

常時閲覧できる展示物以外に、企画展なども開催されていますか?

梨本さん

夏に毎年、企画展を行います。内容は、毎年変わります。 5月には、当館のある森の中でクラフトフェアが開催されます。

インタビュアー

毎年内容が変わるのであれば、何回訪れても新鮮な気持ちで楽しめますね!

展示物以外の見どころやデートでのオススメスポットはありますか?

梨本さん

アートパークという森の中に当館があります。

駐車場から美術館まで、季節によってさまざまな植物が楽しめたり、散歩にもよい道になっています。

インタビュアー

須坂美術館は外観がとてもお洒落だと感じました。美術館までの道もアートの1つになっているんですね。

季節ごとに異なった雰囲気を楽しめそうです。

館内で記念撮影ができるスポットはありますか?

梨本さん

小林朝治の郷土玩具を描いた版画作品の顔出しパネルがあります。

インタビュアー

せっかくのお出かけですから、写真を残したいカップルは多いと思います。

顔出しパネルがあると、「写真を撮ろう」と提案しやすそうですね!

イベントや催しなどの開催はありますか?

梨本さん

木版画から銅版画まで版種の違う版画教室が毎月あります

その他は、小学生以下のお子さま連れの方対象のワークショップがあります。

インタビュアー

普段の生活で、版画を体験する機会はなかなかありませんよね。

見るだけでなく実際に経験することで、より思い出に残りそうです!

美術館のグッズやお土産を購入できるミュージアムショップはありますか?

梨本さん

オリジナルグッズから版画に関わる書籍まであります

オリジナルグッズは、チロルチョコ、版カチ、クリアファイル、トートバックなど。

自分でオリジナルトートバックを作れるグッズもあります。

インタビュアー

オリジナルグッズはとても思い出に残りそうですね!

カップルでお揃いのトートバッグを作成するのも楽しいのではないかと感じました。

公共交通機関で行く場合の最寄り駅とアクセス方法を教えてください

梨本さん

長野電鉄長野線須坂駅からバスを利用し、「アートパーク入口」で下車してください。約14分で到着します。

タクシーの場合は約7分です。

インタビュアー

公共交通機関でもアクセスしやすいのは、とてもありがたいです!

車を持っていないカップルも、安心して遊びに行けますね。

車で行く場合、駐車場はありますか?収容可能台数も教えてください

梨本さん

無料駐車場があります。 収容台数は50台です。

インタビュアー

駐車場が無料で利用できるのはありがたいです!

収容台数が50台までなので、その点には注意が必要ですね。

須坂版画美術館の来館予約や料金について

須坂版画美術館の内観ーパネル

予約は必要ですか?

梨本さん

予約は必要ありません。

インタビュアー

予約不要なんですね!

行きたいと思ったらすぐに行けるのはありがたいです。

入館料や展覧会のチケットなどの料金を教えてください

梨本さん

一般300円で、中学生以下は無料です。

インタビュアー

美術館はもう少し料金が高いイメージがありました。

300円なら気軽に訪れることができそうです!

安く利用できる方法などは何かありますか?

梨本さん

JAFなどの割引があります。

インタビュアー

JAF会員であれば、入館料が20%オフになるんですね!

もし会員なら、ぜひとも使いたい割引です。

須坂版画美術館でのデートのマナー・服装について

那須版画美術館の入り口

出典:那須版画美術館公式Facebook

美術館を楽しむ上でのマナーがあれば教えてください

梨本さん

通常の美術館と同様です。

インタビュアー

大きな声での会話は控えることや、展示品には手を触れないなどの、最低限のマナーを守ることが大切ですね。

須坂版画美術館付近の観光スポットについて

那須版画美術館で作成された傘

出典:那須版画美術館公式Facebook

近くでおすすめの食事処や観光スポットなどがあれば教えてください

梨本さん

近くではありませんが、須坂市内にはほかにも文化施設があります。食事も古民家を改装したイタリアンなどもあります。

インタビュアー

須坂市内にはたくさんの観光スポットがあるんですね!

せっかく須坂版画美術館に行くなら、須坂市内の散策も合わせてしたいです。

カップルにおすすめのデートプランなどあれば教えてください

梨本さん

美術館1時間半程度でまわり、森の中の散歩。その後、市内観光して駅へ向かうなどはいかがでしょうか。

インタビュアー

須坂市内をしっかり満喫できるデートプランですね!

市内観光で行きたい場所を、あらかじめ整理しておくとよさそうです。

須坂版画美術館の利用者について教えてください

須坂版画美術館の内観ースタンプラリー

どのような利用者が多いでしょうか?

梨本さん

幅広い年代が多いです。 展示により異なります。

インタビュアー

幅広い年代の人が楽しめる施設なんですね!

利用者からよく聞く感想、嬉しかった声などあれば教えてください

梨本さん

ワークショップは楽しいと言っていただけます。

館内にスタンプラリーもあり、集めることが楽しいともいわれます。

インタビュアー

やはり参加型で体験できることは思い出に残りますよね!

スタンプラリーがあると、ワクワクした気持ちを保ったまま、施設内を回れるのでいいですね。

須坂版画美術館の新型コロナウイルス感染症への対策

新型コロナウイルス感染症予防対策

  • 入館時の検温
  • 入館表記入
  • マスク着用

比較的空いている曜日や日時

  • 平日

須坂版画美術館の基本情報

住所 〒382-0000
長野県須坂市野辺1386-8
電話番号 026-248-6633
開館時間 9:00〜17:00
休館日 水曜日
公式サイト https://www.culture-suzaka.or.jp/hanga/

須坂版画美術館の後にいきたいデートスポット

須坂版画美術館と合わせて行って欲しい、おすすめのスポットを2つ紹介します。

須坂市動物園で温泉に浸かるカピバラ観察

須坂市動物園は、さくら名所100選に選ばれた臥竜公園内にある動物園です。公園内には過去に動物園で飼育していた動物のはく製を展示している「はく製館」や、「D51蒸気機関車実物展示」もあります。秋から春にかけて須坂の温泉に浸かるカピバラ温泉が名物で、温泉でほっこりしているカピバラは写真撮影に大人気です。

須坂市動物園:https://www.city.suzaka.nagano.jp/suzaka_zoo/

世界的に注目の作品を北斎館で鑑賞

北斎館は長野県上高井郡小布施町にある美術館です。晩年の葛飾北斎が、お布施で描いた祭屋台天井絵4枚が常設展示されています。祭屋台天井絵4枚は世界的にとても高い評価を得ている作品で、海外からのファンも多く足を運んでいる美術館です。北斎館の周りにはお布施名物の栗を使ったスイーツのお店が多いので、カップルで行くのがおすすめです。

北斎館:https://hokusai-kan.com/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック