【志賀高原】東館山高山植物園でトレッキングデート!北アルプスと約500種類の花を楽しめるプラン

この記事では、長野県の志賀高原にある「東館山高山植物園」を中心に、志賀高原の名所を満喫できるデートプランを紹介しています。

東館山高山植物園は、標高2,000mに位置する植物園で、北アルプスの山々を一望しながら500種類以上の高山植物を楽しめる植物園です。

シーズンは6〜9月で、毎月見頃の植物が変わるため、行くたびに違った景観を楽しめるのが魅力です。

今回は、「東館山高山植物園」ゴンドラリフト業務係の窪谷さんに、おすすめのハイキングコースや撮影スポット、見どころを伺いました。デートの参考にしてください。

ニッコウキスゲが咲く東館山高山植物園の遊歩道

東館山高山植物園のヤナギラン

東館山高山植物園の山頂ベンチとニッコウキスゲ

東館山高山植物園の手作り看板

東館山高山植物園のヤナギラン

このデートプランの特徴

おすすめの年代:20〜40代のカップル
おすすめカップル:自然を満喫したいカップル
スタイル:自然・トレッキング
目安時間:半日~1日

概要:ひんやり高原の風を感じる東館山高山植物園デートプラン

東館山高山植物園に咲く白い花

東館山高山植物園をメインにして、そのあとに温泉でリフレッシュできるデートプランを考えました。

朝8時 東館山ゴンドラ前駐車場へ
9時半 発哺温泉山麓駅のゴンドラで植物園へ
10時〜12時 植物園をゆっくりと散策
12時〜13時 持ってきたお弁当でランチ
または、
レストラン営業日は、窓辺のテーブルで景色を楽しみながらゆっくりランチ
13時〜14時 のんびりしながら園内を散策し、ふもとに戻る
15時〜 ふもとの日帰り温泉に浸かってゆっくりした時間を過ごす

東館山高山植物園を散策するコースは3つあり、30分〜2時間ほどかけて回ります。景色とお花を楽しんだあとは、ふもとにある日帰り温泉でリフレッシュして帰るデートプランがおすすめです。

または、東館山高山植物園から車で20〜30分いけば、猿が温泉に入る姿を見られる「地獄谷温泉」や「リフトで上がれる日本一標高の高い横手山」などの志賀高原の名所があります。植物園のあとに、その辺りの名所を回るのもありです。

志賀高原の観光スポットは歩くことが多いため、ハイキング好き・アクティブな休日を過ごしたいカップルにおすすめのプランです。

※2021年はレストランがプレオープンのため、9月18日(土)~26日(日)のみの営業。それ以外の時期は、ランチは事前に準備するか、別のレストランへ。

標高2,000mからの絶景と約500種類の高山植物が咲き誇る東館山高山植物園

東館山高山植物をウォーキングする利用者たち

東館山高山植物園は、標高2,000mの東館山山頂エリアに1960年(昭和35年)に開園された植物園です。その広さは東京ドーム2個分(約10万平方メートル)、自生している高山植物の数は500種類以上で日本有数の高山植物園です。

6〜9月のシーズン中は月ごとに見ごろの高山植物が変わるため、訪れるたびに植物園の違った顔を楽しむことができます。また、標高2,000mの山頂付近からは北アルプスや北信五岳の山々を一望できるため、壮大な自然を満喫することもできます。

見えるのは、黄色や白色、紫色、橙色などの色鮮やかな植物と青空、聴こえるのは風の音と鳥のさえずりのみ。身も心もリフレッシュできること間違いなし。

東館山山頂まではゴンドラで行けますし、植物園はコースによっては1周15〜30分ほどで周ることができます。体力に自信のない女性でも楽しめる植物園デートはいかがでしょうか。

東館山高山植物園は季節ごとに違う景色を楽しめる植物園

東館山高山植物園のニッコウキスゲの群生

高山植物園と聞くと、漠然と「自然」「緑」を思い浮かべる方が多いと思います。実際私もどんな楽しみ方があるのかイメージが湧きませんでした。

東館山高山植物園の楽しみ方を窪谷さんに教えていただきました。

窪谷さん

東館山高山植物園は、志賀高原に自生する貴重な植物を手軽に楽しめる高山植物園です。

標高2,000mの広大な山の地形を生かした志賀高原を代表する植物園で、約500種類の貴重な高山植物を見ることができます。植物園へのアクセスは東館山ゴンドラリフト、高天ヶ原サマーリフトを利用でき、標高2,000mまで手軽にアクセスできるのも魅力のひとつです。

色とりどりの高山植物が季節ごとに咲き誇ります。特に7月のニッコウキスゲの群生や、8月のヤナギランの群生が見どころです。

東館山高山植物園のヤナギランの群生

編集部

季節ごとに見頃の花が違うのは魅力だと感じました。毎回違った思い出を持って帰ることができるのは素敵です。

また、高山というだけあって山を登っていくイメージをしましたが、ゴンドラで頂上まで行けるのは女性も行きやすそうだと感じました。普段インドアなデートが多いカップルでも楽しめそうです。

月ごとの高山植物まとめ!

東館山高山植物園のお花の見頃カレンダー

東館山高山植物園は6〜9月で見頃の花が変わります。見頃の花について調べてみました。

6月が見頃の花

6月に開花・見頃を迎える花は、およそ27種類あります。

  • ミズバショウ
  • シラネアオイ
  • ベニサラサドウダン
  • ハクサンチドリ
  • イワカガミ
  • ナエバキスミレ
  • シナノキンバイ

こちらはミズバショウです。山間部の湿地や沼地などで水がきれいな場所に自生します。草丈は大きくても60cmほどです。開花時期は低地では3月~4月の早春で、東館山高山植物園は気温が低い高地のため、5月~6月です

東館山高山植物園のミズバショウ

冬の間は雪の下でじっと春を待ち、5月ごろに姿を現します。そのため志賀高原では春を告げる花とも言われています。

ミズバショウに関する豆知識を1つ紹介すると、ミズバショウの花のように見える白い部分は花ではなく葉です。花は中央の黄色い円柱状の部分なんです。また花言葉はデートにぴったりな「美しい思い出」です。

7月が見頃の花

7月に開花・見頃を迎える花は、およそ58種類あります。

  • シガアヤメ
  • タカネバラ
  • ニッコウキスゲ
  • ハクサンフウロ
  • タカネナデシコ
  • アカモノ
  • ヒオウギアヤメ
  • コバイケイソウ
  • クボタテンナンショウ

7月の東館山高山植物園といえばこの花!と言われるくらい咲き誇るのが「ニッコウキスゲ」。オレンジ色でラッパのような花びらが特徴です。

東館山高山植物園のニッコウキスゲ

ニッコウキスゲは標高が高い場所に咲く花のため、標高2,000mに位置する東館山高山植物園は好環境。草原がニッコウキスゲの大群生でオレンジに染まる景色を見られるのは見頃の7月だけです。

毎年ニッコウキスゲの大群生を見るために訪れる方もいるほど有名なため、いつ東館山高山植物園に行くべきか悩んでいるなら7月がおすすめです。

8月が見頃の花

8〜9月に開花・見頃を迎える花は、およそ42種類あります。

  • ヤナギラン
  • マツムシソウ
  • シモツケ
  • アキノキリンソウ
  • ヤマハハコ
  • クガイソウ

7月はニッコウキスゲの大群生が見どころですが、8月は「ヤナギランの大群生」が見どころです。

ヤナギランはスキー場などの高原によく咲く花で、60〜150cmほどの高さまで成長し、赤紫色の小さな可愛らしい花をいくつも咲かせるのが特徴です。

東館山高山植物園の寺小屋レストハウス前のヤナギラン

東館山高山植物園でヤナギランの大群生をみるなら「寺小屋レストハウス」(夏期休業)周辺が外せないスポットです。(のちほどおすすめコースで紹介)

ニッコウキスゲは元気をもらえるようなオレンジ色、ヤナギランは落ち着いた雰囲気の赤紫色で違った魅力を楽しめます。

東館山高山植物園のおすすめデートコース

東館山高山植物園のおすすめコース

東館山高山植物園を満喫するおすすめコースがいくつかあるので紹介します。

見晴らし編 所要時間:15〜30分
気軽に景色と花を楽しむデートプラン
(体力に自信がない人も楽しめる)
花編 所要時間:30〜60分
見頃の花とトレッキングを楽しむデートプラン
ぐるっと一周編 所要時間:60〜120分
自然をとことん満喫するデートプラン

詳しく説明していきます。

サクッと自然と花を満喫したい人は「おすすめコース見晴らし編」

見晴らし編は、高天ヶ原サマーリフト山頂駅まで下山しながら景色や花を楽しむトレッキングコースです。

山頂からの帰り道を楽しめるコースですが、ニッコウキスゲ群生を通過するルートです。所要時間は短めながら、しっかり東館山高山植物園を楽しむことができます。

このコースの所要時間が15〜30分ほどのため、志賀高原を周るデートプランに東館山高山植物園を入れたい人にちょうどいいかもしれません。

朝一番の涼しい時間帯にいってデートのスタートにするもよし、夕方にいってデートの締めにするのもいいのではないでしょうか。

 ※高天ヶ原サマーリフトの運行期間が短いので、事前にご確認ください

見頃の花をすべて見たい人は「おすすめコース花編」


花編は、東館山高山植物園のメインエリアを周るルートです。東館山高山植物園を存分に満喫できるコースです。

1周30分ほどのコースですが、ルートの途中にゆっくりできるベンチや撮影スポットがいくつもあるため、60分ほどで考えておくといいです。

このルートの見所は、「いろいろな花ロード」です。色とりどりの高山植物が咲いている中に木道が作られていて、木々に包まれるような空間で癒されます。

また、このルートでは天然記念物の光る苔「ヒカリゴケ」を見ることができます。涼しくうす暗い湿った環境に生育しますが、大気汚染や乾燥などの環境変化に弱いため貴重です。東館山高山植物園で見ておきたい植物の1つです。

体力に余裕があるならトレッキングエリアをぐるっと周るルートがおすすめ

東館山高山植物園のマップ

最後に紹介するルートは、東館山高山植物園の隅々まで楽しみきる「ぐるっと一周コース」です。(編集部が考えたプラン名のためMAPには記載がありません)

ぐるっと一周コースは、東館山高山植物園のメインエリアを周る「花編」に、MAP右側の散策&トレッキングコースを加えたコースです。

所要時間が60〜120分ほどのトレッキングコースのため、午前〜お昼、15時頃までの時間でゆっくり周るデートコースと考えてもらうといいです。お弁当を持参して見晴らしのいい場所でランチをするのはリフレッシュできること間違いなしです。

少し長めのトラッキングコースのため、水分や行動食(塩タブレット、カロリーメイトなど)を持っていくことと、歩行のサポートになるトレッキングポールがあると疲れにくくなるのでおすすめです。

このコースはたくさん汗もかくので、帰りはふもとの温泉に入ってリフレッシュしてから帰るとよさそうです。

カップルにおすすめのスポット

編集部

景観がいいおすすめのスポットやライトアップされるスポットなど、カップルにおすすめのデートスポットはありますか?

窪谷さん

東館山山頂からの景色が素晴らしいです。植物園のメイン散策路からは外れたところにあり、人もあまり来ない穴場スポットなので、プライベートな時間を楽しむことができるかもしれません。

また、手作りのベンチもあるので、景色をみながら持ってきたお弁当などランチをするのもおすすめです。 また、長野オリンピックメモリアルモニュメント付近からみる北アルプスの眺望もおすすめです。

東館山高山植物園のオリンピックモニュメント付近からの景色

東館山高山植物園に行った人の口コミ評価

東館山高山植物園のリフトとニッコウキスゲ

編集部

利用された方から、どのような感想をもらうことが多いでしょうか?

窪谷さん

植物園から見える景色がよかったとよく聞きます。貴重な花も多いので、その花がみれてよかった等の声も多いです。

植物の話ではないですが、植物園は、1960年(昭和35年)に開園し約60年の歴史があります。

開園当初より“東館山高山植物園”の手作りの看板があります。先日年配のご夫婦が、40年前の看板と一緒に映った写真をお持ちになり、「看板はまだあるか」とお尋ねになりました。

「まだ同じ場所にあります」とお答えしたところ、「記念の場所なので同じ場所で写真を撮りたい」とおっしゃってゴンドラを上がっていかれました。

帰りに「記念の写真が撮影できてよかった」と笑顔でお帰りになりました。記念の場所になれたことをとてもうれしく思いました。

編集部

今の時代、昔の環境がそのまま残っている場所は少なくなってきていると思います。新しくなっていくのもいいですが、思い出の場所に行って昔と違う景色になっているのは少し寂しさを感じますね。

環境を維持していくのは大変だと思いますが、これからも頑張っていただきたいです!

編集部でネット上の口コミを調べてみました

東館山高山植物園の看板

実際にどのような口コミが多いのか、編集部でGoogleマップやTwitter、口コミサイトなどを調査してみました!

夏でも涼しくて別世界です。月ごとに見頃の花が変わるので見飽きることがありません。少し足を延ばせばゲレンデに一面のニッコウキスゲが咲いていて感動します。
様々な高山植物が自生していますが、天然記念物に指定されているヒカリゴケをみることができます。じっくり見れば岩場でうっすらと光っているところをみられます。
秋は紅葉がきれいです。夏とは違った景色を楽しめます。
彼女と行きましたが女性でも楽に一周できました。途中のベンチに座ってお弁当を食べたのが最高に気持ちよかったです。トラッキングデートにはちょうどいい。

季節ごとに咲く植物が違うため、何度訪れても見飽きることがないという口コミが多かったです。また、ハイキングコースの途中にベンチがあり休憩できるため、「体力に自信がない人でも大丈夫」という子連れや年配の方の声もありました。

東館山高山植物園は、ご年配や子連れの夫婦の方まで満足できる場所ですね。

東館山高山植物園のベンチとニッコウキスゲ

基本情報

東館山高山植物園行きのゴンドラリフトのチケットを販売するスタッフ

持ち物 日差しが強いので、紫外線対策として帽子、日焼け止めクリームなどがあると便利です。
また山の天気は変わりやすいので、雨具も必携です。
服装 園内の散策路は舗装路ではなく、傾斜もあるのでハイヒールやサンダルはやめたほうがいいです。
歩きやすいスニーカーやトレッキングシューズがおすすめです。
イベント 現在中止
雨の日でも楽しめる場所 なし
レストラン・お土産・展望台 2021年はプレオープン期間のため、9月18日(土)~9月26日(日)のみの営業
アクセス JR長野駅から急行バスで約1時間20分
東館山ゴンドラリフト利用時は「発哺温泉」で下車
高天ヶ原サマーリフト利用時は「高天ヶ原」で下車
駐車場 駐車場あり(約40台)
駐車場料金は無料です。
入園料 ・入園無料
・東館山ゴンドラリフト運賃
往復 大人2,000円 小人1,100円
・高天ヶ原サマーリフト運賃
往復 大人1,000円 小人600円
(高天ヶ原サマーリフトは運行日注意)
空いている時期 平日運行している時期は、平日が比較的混みにくいです。 
*団体様の予約状況により混雑している平日もあります。
おすすめの時間帯 午前中
おすすめの時期 6月〜8月の晴れた日

東館山高山植物園後のおすすめデートスポット・グルメ・ショッピング・遊び

東館山高山植物園の山頂付近からの風景

東館山高山植物園の滞在時間は30分〜5時間ほど。軽めのコースであれば東館山高山植物園以外の志賀高原を楽しめる時間がたっぷりあります。近隣スポットを紹介します。

窪谷さんのおすすめのデートプラン!温泉でトレッキングの疲れを癒す

窪谷さんがおすすめしてくれたのは、トレッキングからの温泉で癒されるデートプランです。

窪谷さん

東館山高山植物園の麓には発哺温泉(ほっぽおんせん)があるので、植物園を満喫したら、ゴンドラリフトで下りて、日帰り温泉に入ってリフレッシュして帰るのがいいかもしれません。

発哺温泉にホテルが数軒、また高天ヶ原サマーリフトは高天ヶ原地区にあり、そちらにも温泉のあるホテルが数軒あります。

日帰り温泉をやっているホテルを一部紹介します。

ホテル名 詳細情報
西発哺温泉ホテル 入浴時間:12時~16時(受付は15時まで)
入浴料:大人700円 小学生500円
※タオル無料・バスタオルは有料(200円) 
※不定休
ホテル東舘 入浴時間:12:00~17:00
入浴料:大人1500円 小人1000円
(タオル・ドリンク付)
サンシャイン志賀 入浴時間:10:00〜15:00
入浴料:500円
リバティ志賀 入浴時間:10:00〜16:00
入浴料:500円

※日帰り温泉の営業の有無・料金・時間帯など時期によって変わる可能性があります。行かれる前に確認してください。

編集部

いずれの温泉も発哺温泉山麓駅から車で数分で行ける近さにあるんですね。

発哺温泉のクチコミを見てみると、「ホテルがある場所の標高が高くて眺めが素晴らしい」「北アルプスに沈む夕日を見ながら入浴できて贅沢」など、身体だけでなく心もリフレッシュできたという声が多く見られました。

東館山高山植物園から見る景色とはまた違った景色を楽しめる。最後まで自然を満喫できるデートプランですね。

志賀高原名物を楽しむデート!地獄谷野猿公苑で猿の入浴をみる

東館山高山植物園から長野方面に車で30分ほどいくと、世界でここだけと言われる、お猿さんが温泉に入浴している姿を見ることのできる「地獄谷野猿公苑」があります。お猿さんが温泉に入るメインの季節は冬ですが、夏でも入浴シーンをみることができます。

志賀高原では外せない観光スポットのため、デートプランに入れてみるのはどうでしょう。

お猿さんが入浴している場所までは徒歩15〜25分ほどです。平坦な山道を進んでいきますが、日陰なのと近くの川の音が聞こえるので涼しくて快適です。

お猿さんのいる温泉周辺には柵がないため、手を伸ばせば触れる距離まで近づくことができます。動物が苦手な方は少し怖い思いをするかもしれません。触ったり、餌をあげたり、目を見つめたりしてはダメなので注意してください。

地獄谷野猿公苑は1時間もあれば十分楽しめるため、東館山高山植物園のあとに遊びにいくのがおすすめです。

公式:地獄谷野猿公苑

自然三昧デート!横手山スカイレーター

東館山高山植物園から群馬方面に車で20分ほどいくと、山頂まで動く歩道の「スカイレーター」とサマーリフトを乗り継いで2,307mの山頂にいくことができるリフトで上がれる日本一標高の高い横手山があります。

東館山高山植物園はトレッキングができるアクティブな場所でしたが、横手山はゆっくりごろごろできる癒しの山という感じです。

山頂付近は広い草原が広がっていて、シートを敷いて寝っ転がったり、お弁当を食べたりとくつろげる空間になっています。午前中に行った東館山高山植物園の思い出話に花を咲かせたり、これからどこに行こうかとデートの話をしたりするのもありです。

また、富士山や浅間、木曽駒、北アルプス、日本海までの大パノラマが一望できる「2307満天ビューテラス」やできたての手作りパンをいただける山頂のパン屋さん、おしゃれなクランペットカフェなど、食事のできる場所が多いのも魅力です。

とことん山を楽しむアクティブなデートプラン、景色だけじゃなくてお腹も満たせるおすすめプランです。

公式:志賀高原 横手山

合わせて検討したい近隣エリアのデートスポット情報

まとめ

今回は、東館山高山植物園とその周辺にある志賀高原の名所を回るデートプランを紹介しました。

東館山高山植物園は月毎に見頃の植物が違うため、訪れるたびに違った景観を楽しむことができるのが魅力です。また、標高2,000mに位置する植物園のため、足元は色鮮やかな高山植物、顔を上げれば壮大な景色と、休む暇がないほど自然を満喫できます。

東館山高山植物園の周辺には、温泉や地獄谷温泉、横手山スカイレーターなどの名所がたくさんあるため、志賀高原を満喫するデートをしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック