【山形市】巨匠たち名作に感動!「山形美術館」を楽しむ美術館デートプラン

山形駅から徒歩15分のところにある「山形美術館」。こちらは、「日本および東洋美術」「フランス近代美術」「山形の美術」を所蔵する美術館です。

学校の教科書に出てくるような、世界的に有名な芸術家たちの作品を直に眺める感動は想像以上です!

今回は、山形美術館を中心にしたデートプランを紹介します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10〜50代
おすすめカップル:美術が好きなカップル、美術館デビューしたいカップル
どんなデート?:アートを楽しむのんびりとしたデート

概要:名作を眺めて歴史に触れる!感性が研ぎ澄まされるデートコース

美術館でじっくりとアート鑑賞を楽しんだ後、隣接する霞城公園(かじょうこうえん)を散策しひと休みする半日コースのデートプランです。

12:00 山形駅に集合
12:30〜13:30 山形美術館のブーローニュで軽食をいただく
13:30〜14:30 山形美術館の展示を見て回る
14:30〜16:00 霞城公園を散策する
16:00〜17:00 ジェラテリア アガーレでジェラートをいただく

山形美術館で企画展が実施されているかによって多少前後しますが、軽食代とジェラート代込みでも1人4,000円程度あれば十分だと思います。

お財布に優しいデートでありながら、美術館での心に響く名作や公園にある山形を代表する歴史あるスポットは見ごたえ抜群!アートと歴史に思いをはせるほど、感性が豊かになると同時に二人の気分も高揚するはずです

大人の知的好奇心がくすぐられる、満足度の高いデートができますよ。

まずはメインのスポットである山形美術館から解説していきます。

名作が並ぶ収蔵品展と渾身の企画展に圧倒される山形美術館

山形美術館の常設コーナーに展示されている水墨画

山形美術館は、「公立美術館より一段と幅広い県民の美術館」という理念のもと運営されている美術館です。

クロード・モネ、オーギュスト・ロダン、与謝蕪村、横山華山といった、世界中で知られる芸術家たちの作品を所蔵し、感動的な名作の数々を常設しています。

さらには「木梨憲武展」や「近藤亜樹-星、光る」といった新進気鋭のアーティストの個展や山形をフィーチャーした展示、県内の美術団体によるグループ展など、魅力的な企画展をたくさん行なっている点も特徴です。

今回は、山形美術館の学芸員を務める黒澤匠さんに美術館の見どころや特徴についてお話を伺いました。

モネやロダンなど誰もが知る巨匠の作品を多数展示している

山形県山形市にある山形美術館のフランス近代美術作品

編集部

山形美術館には世界中で知られる芸術家の作品も展示されていて非常に見応えがありました。黒澤さんはどのような点が山形美術館の魅力だと感じていますか?

黒澤さん

山形美術館には「日本および東洋美術」「フランス近代美術」そして「山形の美術」の3つのコレクションの柱があり、定期的に展示替えをしながら作品を紹介しています。

なかでも、以下の3つが当館のコレクションの中核となっています。

  • 重要文化財である与謝蕪村《奥の細道図屏風》を含む「長谷川コレクション」
  • ピサロ・モネ・ルノワールなど19〜20世紀のフランス絵画を概観できる「吉野石膏コレクション」
  • ピカソを中心とした戦後パリ画壇の現代作家の作品で構成された「服部コレクション」

絵画はもちろん彫刻作品を多く収蔵している点も特徴的です。たとえば、ロビーに入ってすぐに見えるのはオーギュスト・ロダンの《永遠なる休息の精》という作品です。体を大きく傾けた独特のポーズが面白いと子どもたちにも人気です。

山形県山形市にある山形美術館の1階ロビーにある彫刻作品
▲オーギュスト・ロダンの《永遠なる休息の精》

地方にありながら日本美術と西洋美術の優品を鑑賞いただけるという点が、当館の大きな魅力のひとつではないかと思います。

また、当館では山形ゆかりの作家の作品を多く収蔵しています。そういった作家を紹介するテーマ展にも力を入れているので、ぜひご覧いただきたいです。

美術館は、距離や時間を超えて多様な作品が集い多くの人の目に触れる場所です。作品をみるという行為を通してさまざまなことに興味を持ち、考えていただくきっかけになればと常々思っています。来館された方々に多くの実りがあれば幸いです。

編集部

山形美術館は、当時の山形新聞・山形放送の社長を務めた服部敬雄氏が中心となり、1964年8月に開館されたそうですね。

50年以上の歴史があるとはいえ、大変貴重な作品をたくさん扱っていらっしゃり本当に驚きました。ピサロにモネ、ルノワールと、小中学校の教科書にも出てくるほどの有名な芸術家の作品がたくさんあるのですね。

そこまで美術に詳しくなくてもすんなりと作品に入り込むことができるので、美術館デートが初めてというカップルにもおすすめできると思いました。

西洋美術だけでなく、江戸から明治にかけての日本美術も見事でした…!江戸時代の狩野派や文人画、円山四条派もあり、日本美術が好きなカップルはとりわけ感激されるでしょうね。

山形美術館で展示されている日本美術
▲山形美術館が所蔵する日本美術の数々

作品を直に見ると、やはり心に迫るものがありますね。微細な筆使いに見入ったり作家が込めた思いを探ったりと、大人になった今だからこその楽しさもあるのだなと思いました。

多彩なテーマの企画展もお楽しみに!

編集部

山形美術館は珠玉の作品が見られる収蔵品展も魅力的な一方で、企画展にも力を入れていらっしゃるようですね。企画展など期間限定の催しについて教えてください。

黒澤さん

企画展は年に2~4回ほどで、それ以外にも収蔵品によるテーマ展や県展、県内の美術団体によるグループ展など、多様な展覧会を実施しています。

本年(2021年)は、「木梨憲武展」*1、「令和3年度国立美術館巡回展 国立西洋美術館コレクションによる 山形で考える西洋美術ーー〈ここ〉と〈遠く〉が触れるとき」*2を開催しました。

*1:2021年4月2日〜2021年5月9日開催
*2:2021年7月17日〜2021年8月27日開催

これからは「近藤亜樹ー星、光る」*3、「霊地やまがたー最上三十三観音をたずねて-」*4を開催予定です。(2021年9月時点)

*3:2021年11月5日〜2021年11月23日開催予定
*4:2021年12月15日〜2022年1月23日開催予定

また、展覧会ごとにギャラリートークや講演会、子どもたちを対象としたワークショップなども行ってきました。現在は動画投稿サイトを活用したり講師の方にリモートでご出演いただいたりと、さまざま試行錯誤しながら関連イベントを実施しています。

編集部

キュレーションの妙を感じる渾身の企画展ばかりですね!とりわけ「木梨憲武展」は幅広い方に注目されていたように思います。カップルもたくさん来館されたのではないでしょうか。

これからの展示も非常に楽しみです。

近藤亜樹さんは山形県にお住まいなのだそうですね。圧倒的なスケール感を感じさせる作品ばかりですので期待が高まります。また「霊地やまがた」というテーマもすごく興味深いです。山形に宿る神秘的な魅力を知る貴重な機会になりそうです。

美術館にはケーキやサンドイッチをいただける喫茶店もある

山形県山形市にある山形美術館の喫茶店・ブーローニュの入り口

編集部

黒澤さんおすすめの、美術鑑賞後の楽しみ方はありますか?

黒澤さん

1階に「ブーローニュ」という喫茶店があり、コーヒーやハーブティー、日替わりのケーキセット、サンドイッチなどの軽食がお楽しみいただけます。また日曜日限定ですがランチメニューもあります。

店内のガラス越しに見える風景はご利用された方から好評で、展覧会の鑑賞後にゆっくりお過ごしいただけるおすすめのスポットです。

山形県山形市にある山形美術館の喫茶店・ブーローニュの内観
▲ブーローニュでは開放的な雰囲気が味わえる

また、美術館正面には通称「美術館前スクエア」という広場があります。ベンチに座りながら野外彫刻をゆっくり鑑賞するのはいかがでしょうか。

山形県山形市にある山形美術館の正面にある広場・美術館前スクエア
▲美術館前スクエアでは自然と野外彫刻のコラボが楽しめる

当館は山形城跡を整備した霞城公園に隣接しており、季節ごとに変わる風景をお楽しみいただけるのも特徴です。春は桜、秋は紅葉が映えます。鑑賞後に散策してはいかがでしょうか。

編集部

ブーローニュは窓が大きく開放的な雰囲気ですね。美術館の庭園や霞城公園のお堀が眺められるので、美術鑑賞の前後のリラックスタイムにぴったりだと思います。

これまで野外で彫刻を見かけてもまじまじと眺めたことがないという方もいるかもしれませんが、美術館の後だと感性が鋭くなっていそうですし感じるものがありそうです。

屋外ですので周囲の方を気にすることなく、二人で気ままに意見交換しながら鑑賞できるのも良いですね。自然の彩りに季節の移ろいを感じながら作品に浸ると、さらに心に沁みそうです。

山形美術館の口コミ評価

山形県山形市にある山形美術館の物販スペース

編集部

来館者の方からよく聞く感想を教えてください。

黒澤さん

当館にはGW期間中や7〜8月を中心にカップルや家族連れの方も多くいらっしゃるのですが、企画展もお楽しみいただきつつ、「常設されている作品が素晴らしい」というお声をよくいただきます。大変嬉しく思います。

編集部

私もHPの口コミを拝見したのですが、感動の声がたくさん寄せられていました。

アイコン
ロダンの彫刻をはじめ国宝級の作品が収蔵されている
アイコン
美術に詳しくなくても引き込まれる作品ばかり
アイコン
熱い思いが詰まっていて見応えがある
アイコン
ブーローニュのホットサンドがおいしい
アイコン
主要な道路から離れていて静かな館内で鑑賞できる
アイコン
霞城公園の散歩の途中に立ち寄るのも良い

展示作品への感極まった感想だけでなく、「木梨憲武展」など企画展への賛辞も見られました。公園のそばというロケーションも好評のようですね。

山形美術館からのメッセージ

山形県山形市にある山形美術館の常設コーナーに展示されている西洋美術

編集部

デートでの来館を検討しているカップルやご夫婦へのメッセージをお願いします。

黒澤さん

当館では時期によって様々な展覧会を行なっています。お二人が見てみたいとな思う展覧会に、ぜひ足をお運びいただけると嬉しいです。

編集部

ありがとうございました。

山形美術館の基本情報

山形県山形市にある山形美術館の受付

公式サイト http://www.yamagata-art-museum.or.jp/
住所 〒990-0046
山形県山形市大手町1-63
アクセス 【徒歩】
山形駅東口より徒歩15分

【バス】
山形駅前より「天童(荒谷経由)」行、「山寺」行より約5分、「美術館前」下車徒歩3分

【ベニちゃんバス】
山形駅前より「中心市街地」行で約12分、「霞城公園(大手門パルズ)前」下車徒歩4分

【車】
山形自動車道「山形蔵王IC」から約15分
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日および12月28日から翌年1月3日
※展示替えなどのため臨時休館あり
駐車場 無料駐車場あり
料金 入館料は展覧会によって異なります
※毎週土曜日と5月5日は小・中学生は無料
※障害者手帳をお持ちのご本人および付添者(1名まで)は半額
問い合わせ Tel.023-622-3090(代表)
Fax.023-622-3145
比較的空いている時間帯 ・12:00〜13:30頃
・15:00以降

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

山形美術館の後におすすめのデートスポット

山形美術館での滞在時間の目安は1〜2時間です。美術館を楽しんだ後は、二人で感想を語り合いながら周辺を散策してはいかがでしょうか。

編集部

ちなみに、黒澤さんおすすめのデートスポットはありますか?

黒澤さん

美術館のすぐ近くに霞城公園という史跡があるのですが、公園内には山形県立博物館や山形市郷土館などの文化施設もあり散策が楽しいと思います。車でいらっしゃる場合は、少し遠出して蔵王や上山で温泉めぐりをするのも良いかもしれません。

霞城公園

山形城の城跡を整備した公園で、山形屈指の観光スポットのひとつです。

江戸城にも劣らぬ大きさと言われる二ノ丸東大手門や山形県立博物館、山形市が天然記念物に指定する霞城の桜など見どころがたっぷりありますよ。

山形の歴史の奥深さを知ることができるので、じっくりと見物してみてください。

公式:https://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/shisetsu/sub2/shisetsu_kankobunka/ecb45kajou.html

ジェラテリア アガーレ

山形駅から徒歩5分、霞城公園の南門のすぐそばにあるジェラート屋さんです。

ピスタチオやヘーゼルナッツ、山形産のフルーツを使った手作りジェラートはなめらかで濃厚な味わい!イートインもできるので、公園散策後の小休止にもぴったりです。

公式:https://agare2018.jimdofree.com/

まとめ:感動を共有することで二人の絆がさらに深まる

何世紀にも渡り巨匠と呼ばれ続けている芸術家の作品に、歴史ある城址公園。それぞれさっと見ることもできますが、あえて時間をかけて鑑賞することで奥深い魅力に触れることができるのだと思います。

二人で見て感想を共有し合うと、お互いの新たな一面にも出会えるかもしれません。

心の距離を縮めたいカップルにはぴったりなデートコースです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック