【北九州市】フォトスタジオ「ウィズ ワタベ」で叶う洗練されたフォトウェディング

この記事では、福岡県北九州市にあるフォトスタジオ「ウィズ ワタベ」を紹介しています。「ウィズ ワタベ」には、スタジオとロケーションの2つの撮影スタイルがあります。

ロケーション撮影では希望の場所を伝えることもでき、家族や友人、ペットなどと一緒に撮影をすることも可能です。夜景や砂浜で撮影できるプランもあるので、オシャレな写真をたくさん残したいカップルにもおすすめです。

今回は、広報担当の佐々口さんに詳しくお話を伺いながら、「ウィズ ワタベ」で行うフォトウェディングの魅力について解説していきたいと思います。

基本情報

角島の砂浜で座って微笑む新郎新婦

小倉城庭園で散策を満喫する新郎新婦

夜の関門橋で新婦を抱き上げて見つめる新郎と見つめ返す新婦

長府庭園で両家の家族が一緒に撮影

おすすめポイント
  • 必要なものは一式準備!手ぶらの入店OK
  • 実際の挙式で使用している衣装を着られる
  • プロのカメラマンと美容師による撮影サポート
  • 家族やペットと一緒に撮影ができる
スタジオの雰囲気 オシャレ、落ち着いた、ナチュラル
衣装スタイル 和装・洋装
主なロケーション撮影地 小倉城、長府庭園、門司港レトロ
ヘアメイク プラン内に含む
予算 ・洋装:99,000円〜
・和装:115,500円〜
・和洋装:181,500円~

本格的なウェディング撮影が叶う「ウィズ ワタベ」

赤間神宮をバックに微笑む和装の新郎新婦

福岡県北九州市にある「ウィズ ワタベ」は、ブライダル衣装のレンタルを行う専門店です。設立して50年以上の歴史があり(2022年現在)、ウェディングドレスやタキシードなどの衣装はトータル1,000着以上揃っています。

初めてのフォトウェディングでは、ドレスやアクセサリーの選び方など、わからないことも多いと思います。そんななか、「ウィズ ワタベ」に在籍しているブライダル専門のコーディネーターは、希望のデザインや色からあなたに似合うウェディングドレスを選んでくれます。

また、式場選びや披露宴の準備についても相談できるので、ウェディングフォトの後に挙式・披露宴を検討している方にもピッタリです。

それでは、広報担当の佐々口さんから、「ウィズ ワタベ」のフォトウェディングの魅力についてたっぷりと教えていただきましょう。

ドレスショップ店内で撮影するスタジオ写真はナチュラルな雰囲気

編集部

「ウィズ ワタベ」は、設立してから2022年現在に至るまで、結婚式をする新郎新婦やそのご家族にレンタル衣装を提供されているそうですね。

レンタル衣装の専門店が行うフォトウェディングは、非常に興味深いです。撮影を行うスタジオは、どのような雰囲気なのでしょうか?

佐々口さん

スタジオ撮影は「ウィズ ワタベ」の店内で行います。洋装の場合、店内の階段や、自然光が射しこむ窓際などが撮影スポットとして人気です。ナチュラルな雰囲気の写真が仕上がりますよ。

ウィズ ワタベのスタジオで撮影した新郎新婦

ウィズ ワタベのスタジオで撮影した新郎新婦 2枚目

ウィズ ワタベのスタジオで撮影した新郎新婦 3枚目

編集部

「ウィズ ワタベ」には、和装のプランもあると伺いました。和装だと、どのような雰囲気の写真が撮れるのでしょうか?

佐々口さん

和装の場合は、障子や赤網線、番傘などを使って和風な雰囲気を演出します。

ウィズ ワタベのスタジオで撮影した和装の新郎新婦

ウィズ ワタベのスタジオで撮影した和装の新郎新婦 2枚目

長府庭園を舞台に白無垢姿で立つ新婦の横顔

編集部

赤網線は鶴や亀の模様が描かれたもので、結納のときに使われることが多いそうですね。まさに和風なイメージにピッタリの小物だと思います。

私も以前、結婚式の前撮りで和装撮影をしてもらったことがありますが、番傘を使うと和装ならではの気品のある写真に仕上がりました。

場所や時間帯にこだわったロケーションフォトが撮影できる

編集部

ウェディングフォトの魅力といえば、やはりロケーション撮影だと思います。「ウィズ ワタベ」のロケーション撮影について、詳しく教えていただけますか?

佐々口さん

はい。ロケーション撮影は、お客様のご希望の場所をお聞きしながら、季節に合わせて最適なスポットを提案いたします。

木々に囲まれながら手をつないで並ぶ新郎新婦
▲おとぎ話の世界を思わせるような2人

ロケーション撮影ですと、夕方から夜にかけての撮影もおすすめです。特に、夜の門司港レトロや下関の観覧車などをバックにすると、オシャレな写真が撮れますよ

夜の観覧車をバックに撮影を満喫する新郎新婦
▲カラフルな観覧車にシンプルなドレスとタキシードが映える

夜の関門橋で新婦を抱き上げて見つめる新郎と見つめ返す新婦
▲物語の世界をイメージさせるオシャレな写真

夕暮れどきに見つめ合う新郎新婦
▲沈む夕日が見つめ合う2人をやさしく照らす

編集部

わぁ!どの写真も、まるで映画のワンシーンのような洗練されたムードがありますね。お姫様と王子様になった気分で、夜の撮影を満喫するのも盛り上がりそうです。

他にもお写真を拝見しましたが、素敵なカフェでの撮影もできるそうですね。衣装や自分たちの雰囲気に合わせて、色々な場所をご提案いただけるんですね。

私物ジャケットを羽織る新婦と並んで座るタキシード姿の新郎
▲カフェでの撮影。スタイリッシュな2人からは少しロックな雰囲気が感じられステキ

ちなみに、和装のロケーション撮影はどのような場所が選べるのですか?

佐々口さん

和装なら、小倉城や下関の長府庭園、長府の城下町の街並みでの撮影もステキです。もちろん、門司港レトロでの撮影も風情があっておすすめですよ。

小倉城の庭園を並んで歩く新郎新婦
▲小倉譲のなまこ壁がモダンな雰囲気を演出

長府庭園をバックに和装でうつむく新婦の横顔
▲古風な雰囲気の長府庭園が撮影を盛り上げる

長府庭園で引き振袖を着て座る新婦
▲シンプルな庭園に鮮やかな引き振袖が映える

編集部

和装だと、写真の感じがグッと変わりますね!赤や紫の色鮮やかな衣装が、緑豊かな日本庭園と見事にマッチしています。

洋装とはまた違った美しさがあるので、2パターンの衣装で撮影をするのもアリだと思いました。

開放感たっぷりの角島や小倉城の庭園での撮影が人気

編集部

ウェディングフォトを検討しているカップルの中には、開放的な雰囲気の写真を撮りたい方もいるかと思います。自然体の写真を撮りたい2人におすすめの撮影場所はありますか?

佐々口さん

青い海と空がキレイな角島でのロケーション撮影がおすすめです。角島なら、どこで撮ってもお2人の楽しそうでリラックスした表情が撮影できますよ。

角島大橋の横断歩道を仲良く横切る新郎新婦
▲角島大橋では撮影をしながらデート気分が味わえる

角島の砂浜で座って微笑む新郎新婦
▲美しいオーシャンブルーに2人の笑顔もはじける

私物のワンピースを着た新婦と白い洋服をまとった新郎
▲私物の白ワンピースと水色のコントラストが素足の2人を包み込む

編集部

どの写真も新郎新婦のラブラブなムード満載で、こちらまで幸せな気分になります。角島の澄んだ空気と美しい景色が、お2人の表情からも伝わってきますね。

和装は、洋装よりは緊張感のある写真になるイメージがありますが、和装でリラックスした表情を撮影してもらうことはできますか?

佐々口さん

もちろんです!和装では、小倉城をバックにする、庭園周りを散策しながら撮影することが可能です。お2人の緊張がほぐれてリラックスしたタイミングを見計らって、カメラマンが撮影いたします。

小倉城庭園で散策を満喫する新郎新婦
▲自然たっぷりの小倉城庭園はナチュラルな雰囲気

編集部

写真のお2人からは、なごやかでリラックスした撮影の雰囲気が伝わってきます。もちろん、撮影をスタートした時点では緊張もあったことでしょう。

お2人の自然体な表情からも、カメラマンの撮影技術だけではない腕のよさを感じました。

家族・友人やペットとの撮影OK!思い出に残るひとときが過ごせる

編集部

「せっかくのウェディングフォトだから、家族やペットと一緒に撮影したい!」という方は少なくないと思います。「ウィズ ワタベ」のフォトウェディングでは、家族やペットなどと撮影することは可能ですか?

佐々口さん

はい!ご家族やご友人、ペットなど、お2人がご希望される方との撮影は大歓迎です。

新郎と家族の写真を撮影する新婦
▲家族が加わると2人だけの撮影とは違ったリラックスした雰囲気を味わえる

長府庭園で両家の家族と一緒に撮影
▲撮影を通して両家の仲もさらに深まる

編集部

さまざまな事情で挙式を諦めた方にとって、2人のウェディング写真はもちろん、両家の記念写真もきちんと残しておきたいものだと思います。

2人が希望する方との撮影が可能なら、フォトウェディングをきっかけに両家の親睦を深めることもできそうですね。

15年以上の経験あり!男女のカメラマンが行うアットホームな撮影

編集部

フォトウェディングのクオリティは、カメラマンの腕にかかっているといっても過言ではないと思います。「ウィズ ワタベ」で撮影を担当するカメラマンの方々や、撮影時の様子についてお聞かせください。

佐々口さん

「ウィズ ワタベ」には、15年以上の経験がある男性と女性のカメラマンが在籍しています。男性カメラマンはウェディング撮影をメインに、女性カメラマンはウェディングのほかに子ども達の撮影も担当しています。

また、お客様のご希望の雰囲気に合わせて、専用のスタジオをもつ複数のカメラマンを紹介することも可能です。

編集部

15年以上の経験があるカメラマンだと、安心してお任せできると感じます。紹介してもらったカメラマンのスタジオだと、「ウィズ ワタベ」の店内とはまた違った雰囲気の写真が撮れそうですね。

撮影をする前には、カメラマンと打ち合わせができると伺いました。打ち合わせでは、どのように写真の雰囲気や撮影スタイルを決めていくのでしょうか?

佐々口さん

お2人の希望をお聴きしながら、どのような雰囲気のお写真を撮影するか決めていきます。実際に撮影したサンプルの画像を見ていただくことも可能です。

編集部

サンプルがあると、撮りたい写真がイマイチ分からない方でもイメージが持ちやすいですね。

カメラマンの撮影に慣れていない方は多いと思いますが、写真の新郎新婦は皆さんリラックスした表情ですよね。どのようにして、お2人のステキな表情を引き出しているのでしょうか?

佐々口さん

皆さま、最初のうちは緊張されているご様子です。そのため、少しでも安心していただくために、衣装合わせの際にスタッフが積極的に話しかけてコミュニケーションをとるようにしています。

撮影が始まるころには、スタッフをはじめ美容師さんやカメラマンと打ち解け、楽しい雰囲気で撮影しておりますよ。

編集部

撮影に入る前にスタッフの方と話ができるのは、心強いですね。フォトウェディングでは、スタッフやカメラマン、美容師さんなど、複数の方との関わりがあります。

スタッフから美容師さん、カメラマンさんと順番につなげてもらえると、人見知りをする方でも比較的打ち解けやすいと思いました。

衣装:挙式で使われているオシャレなドレス!小物も使える

白無垢のヘアスタイル

編集部

ウェディングフォトというと、衣装選びも大切なポイントですよね。「ウィズ ワタベ」でレンタルできる衣装について詳しく教えてください。

佐々口さん

「ウィズ ワタベ」のフォトウェディングでは、実際の挙式で使用される最新デザインのドレスや和装をご利用できます。ちなみに、2022年現在はシンプルでエアリー感のあるデザインが人気ですよ。

編集部

ホームページを拝見しましたが、上品でシンプルなものからリボンやレースを使ったキュートなものまで、ドレスの種類が豊富で、見ているだけでもワクワクしました。5つのドレスデザインから選べるのも嬉しいポイントです。

  • Aライン
  • プリンセスライン
  • マーメイドライン
  • スレンダーライン
  • エンパイアライン

また、ウェディングドレスだけではなく、カクテルドレスや二次会ドレス、和装のレンタルもできるそうですね。

>>「ウィズ ワタベ」のブライダル衣装の詳細はこちら

さらに、サイズ調整ができるマタニティドレスもあり、ドレスをレンタルするとティアラやイヤリングなどの小物も無料で利用できると伺いました。

>>利用できるウェディング小物はこちら

衣装が少ない傾向があるフォトウェディングで、挙式と変わらないデザインや種類のドレスや和装を選べるのは大きな魅力です。

当日は手ぶらでOK!支度費込みの料金プラン

編集部

ステキなロケーションや衣装で撮影できることがわかりましたが、費用面が気になります。「ウィズ ワタベ」の料金プランを教えてください。

佐々口さん

「ウィズ ワタベ」では、大きく分けて3つのプランをご用意しています。

ドレスプラン 99,000円
和装プラン 115,500円
和装・ドレスプラン 181,500円

平日には3時間で撮影を終えるお得なプランがあり、ドレスプランは55,000円、和装プランは71,500円で利用できます。

編集部

平日に利用すると、40,000円も安くなるとは驚きです!3時間あればたくさん写真が撮影できそうですし、タイミングが合う方は平日に利用するのもよいですね。

ステキなウェディングフォトを撮影するためには、ヘアスタイルやメイク、着付けも忘れてはならないポイントです。「ウィズ ワタベ」では、ヘアメイクや着付けなどもサービスに含まれているのでしょうか?

佐々口さん

「ウィズ ワタベ」の料金プランには、撮影に必要なものが一式含まれています。

  • 衣装
  • ヘアメイク
  • 着付け
  • 小物レンタル

ちなみにヘアメイクや着付けは、実際に婚礼を担当している美容師が行いますので、ご安心ください。

編集部

結婚式でヘアメイクを担当している美容師さんなら、トレンドを取り入れて魅力的に仕上げてもらえそうです。

フォトウェディングの写真を、年賀状や結婚式のプロフィールブックに使うケースもありますよね。「ウィズ ワタベ」で撮影した写真は、どのような方法で受け取れますか?

佐々口さん

フォトウェディングで撮影した写真は、DVDにしてお渡しします(*)。追加料金はかかりますが、LINEでのお渡しや、ページ数を指定してアルバムにすることも可能です。

*洋装プランと和装プランは2カット、和洋装プランは6カット

編集部

LINEだと、スマートフォンでも気軽に撮影した写真を確認できますね。スマートフォンの写真を使ってカレンダーや年賀状を作成できるアプリもあるので、パソコンが苦手な方でも簡単に撮影した写真を活用できそうです。

また、公式ホームページではシンデレラフォトプランや角島プランも紹介されていました。

シンデレラフォトプランや角島プランだと、撮影した写真のデータをすべてもらえるそうなので、結婚式の前撮りとして利用を考えている方やオシャレな写真をたくさん残したい方にもピッタリですね。

>>シンデレラプランや角島プランの詳細はこちら

「ウィズ ワタベ」の評判・口コミ

編集部

「ウィズ ワタベ」でフォトウェディングを撮影されたお客様の中で、特に印象に残っている方のエピソードを教えてください。

佐々口さん

大好きなご家族に囲まれての撮影は、とても温かくてアットホームな雰囲気でした。お母様に口紅を塗っていただくシーンや、ベールダウンでの撮影では新婦様が涙ぐまれる場面もあり、スタッフも感動することがよくあります。

編集部

ご家族に喜んでもらいたい一心で、フォトウェディングを検討しているお2人もいることでしょう。撮影にご家族が加わると、さらに結婚式の雰囲気に近づきますね。

フォトウェディングで結婚式さながらの感動的な体験ができるのは、新郎新婦の希望する方との撮影を歓迎している「ウィズ ワタベ」ならではの魅力だと思いました。

インターネット上ではスタッフのきめ細やかな対応が評判

フォトウェディングを考えている方にとって、実際に利用した方々の口コミや感想は気になるポイントだと思います。

そこで、編集部で調査したインターネット上の感想や口コミをまとめて紹介します。

アイコン
スタッフやカメラマンが盛り上げてくれたので、緊張感なく撮影を満喫できた
アイコン
最新のドレスを選べて、メイクも可愛くて大満足
アイコン
試着室が広くて設備が整っていて、ドレスの種類もたくさんあった

「似合うドレスを選んでくれた」「ドレスの試着姿を撮影してくれて嬉しかった」など、スタッフの温かい対応に感謝する口コミも見られました。

「ウィズ ワタベ」の詳細情報

住所 〒803-0836
福岡県北九州市小倉北区中井5-15-13
アクセス JR戸畑駅から車で約10分
営業時間 10:00〜17:00
休業日 火曜日・水曜日
駐車場 6台完備
料金・予算 ・洋装プラン:99,000円〜
・和装プラン:115,500円〜
・和洋装プラン:181,500円~
※その他、平日に利用できるプランやシンデレラプラン、角島プランあり
スタジオ撮影 あり
ロケーション撮影 あり
衣装スタイル ドレス・和装
着付け・ヘアメイク あり
公式サイト http://www.withwatabe.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

まとめ:こだわりのフォトウェディングが叶う

今回は、福岡県北九州市にある「ウィズ ワタベ」のフォトウェディングについて紹介しました。「ウィズ ワタベ」の魅力は、こだわりの撮影場所や衣装が叶う点です。

メイクや衣装、小物レンタルなどの費用もすべてプランに含まれているので、撮影当日は手ぶらで出かけて帰りに近くのデートスポットに足を運ぶのもおすすめです。

北九州市の近くにお住まいでウェディングフォトを検討しているお2人は、ぜひ「ウィズ ワタベ」を候補に入れてみてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック