東京都文京区の「HAKU」にオンライン結婚式についてインタビュー!

今回「自粛期間中でもOK!オンライン結婚式特集」でご紹介するのは、東京都文京区にある「HAKU」さんです。

HAKUでは、「#結婚式を諦めない」をコンセプトに、新郎新婦の2人の気持ちを表現するオンライン結婚式を行っています。

結婚式のプランニングには、ゲストに喜んでもらえる工夫が目一杯凝らされていますよ。

今回は、HAKU wedding managerである柴田奈々子さんに、HAKUのオンライン結婚式の魅力についてお話を聞きました。

オンライン結婚式を検討している方、オンライン結婚式のイメージを知りたい方はぜひご覧ください。

※記事中の金額はすべて税込表示です

HAKUのコンセプト・メリットについて

インタビュアー

HAKUのオンライン結婚式のコンセプトを教えてください。

柴田さん

「#結婚式を諦めない」です。

これまで、多くのカップルの結婚式をオーダーメイドでプロデュースしてきた私たちは、結婚式が持つ大きな価値を知っています。

これまでの人生を振り返り、大切な思い出を噛みしめること。お世話になった方々に改めて感謝の想いを伝えること。

そして、これからの人生がより幸せになるように、大切な人たちとの絆を結び直すこと。

その瞬間は圧倒的に美しく、心に焼き付いて離れない感動的なものであることを知っています。

どのような状況下であっても結婚式を挙げると決めたおふたりの選択を応援できるよう、「#結婚式を諦めない」をコンセプトに掲げました。

インタビュアー

結婚式の価値はカップルや家族によって異なるかもしれませんが、そこには等しく美しさや感動があると思います。

そんな2人を応援する素敵なコンセプトですね。

オンラインでも一体感を重視したプログラム設計

インタビュアー

HAKUならではのこだわりを教えてください。

柴田さん

これまで完全オーダーメイドにこだわり、0から結婚式をお創りしてきたノウハウを活かしています。

オンラインでただ繋ぐ・ただ中継するのではなく、画面上であってもその場にいるような感覚を持ってほしいと考えています。

そこで、事前にゲストのご自宅へ新郎新婦様と同じお料理やアイテムなどを発送する「wedding kit」をオリジナルで制作しています。

また、オフライン・オンラインで共通して参加できるコンテンツの企画や、時には接続終了後に分かるゲストへのサプライズなど、「一体感」を重視したプログラム設計を大事にしています。

その他、ウェディングデザイナーがいるHAKUだからこそ、おふたりのコンセプトにあわせた装飾をご用意し、画面内のおふたりを華やかに彩ります。

おふたりのオリジナルロゴが入ったタペストリーは特に人気です。

インタビュアー

オンラインという形式だからこそ、新郎新婦とゲストが繋がれるのかはやはり気になる部分です。

その点、HAKUさんでは「一体感」を重視し企画してくださるので、信じてお任せできますね。

ウェディングデザイナーさんがいらっしゃるのも珍しいです!カップルに合わせた装飾で、主役もゲストも気分が盛り上がりそうです。

大勢で集まりづらい状況でも「今」結婚式を挙げたいニーズに応えた

インタビュアー

オンライン結婚式のサービスを始めたきっかけを教えてください。

柴田さん

予想だにしなかった新型コロナウイルス感染症の流行により、予定していた結婚式を延期せざるを得なくなってしまった新郎新婦様がたくさんいました。

もちろん、おふたりやゲストの健康を第一に考えて「延期」という決断ができることが一番だと思います。

ただ、「ご病気のおじいさまがいる」「ご妊娠中のため時期をずらすことができない」「医療関係者で、いつになったら挙げられるのか見通しがつかない」など、どうしても今でないといけないご事情がある新郎新婦様もたくさんいらっしゃいました。

おふたりにとって大切な節目となる結婚式を、どのようにしたらゲストの安全を確保しながら実現することができるのか。

そしてどのようにしたらコロナ禍においても幸せな結婚式が行えるのか、スタッフで検討を重ねた結果生まれたのがHAKU wedding onlineです。

インタビュアー

たしかに密を避ける意味でも、延期する選択をとるカップルも多くいらっしゃいます。

一方、さまざまな事情で「今どうしても結婚式を挙げたい」カップルもいらっしゃることもわかります。

HAKUさんはそのようなカップルに寄り添う形で、オンライン結婚式を企画されたのですね。

HAKUのオンライン結婚式の内容について

インタビュアー

オンライン結婚式のよくある流れを教えてください。

柴田さん

すべての新郎新婦様にそれぞれ異なる「伝えたい想い」があるので、決まった進行はありませんが、実際に行われた流れの一例をご紹介します。

  • ゲストへオンライン結婚式のご案内
  • 新郎新婦入場
  • ウェルカムスピーチ
  • 乾杯(事前にwedding kitにてゲスト全員に乾杯酒が送られている)
  • パーティー開始(お料理キットをみんな同じタイミングで調理する)
  • コンテンツ(インタビューリレーやチャットMVP、みんなで誓いの言葉を考える、ハネムーンプレゼンなど、ゲストが参加できるものにします)
  • テーブルラウンド(Zoomのブレイクアウトルーム機能を使用します)
  • ウェディングケーキ入刀
  • ファーストバイト
  • 人前式
  • 誓いの言葉
  • 指輪の交換・披露
  • 全員集合写真(スクリーンショット)
  • 両親への手紙
  • クロージングスピーチ
  • お開き後はブレイクアウトルームにて時間が許す限り自由に歓談

この時は、オンラインイベントに慣れてないゲストもいるため、挙式と披露宴の順番を変更しました。

はじめに歓談を交えた披露宴を行ってから挙式に移ることで、ゲストが集中して大事なシーンに参加できる仕組みをつくりました。

インタビュアー

HAKUさんでは、それぞれのカップルが結婚式を通して伝えたい思いを汲んで、プログラムを作ってくださるのですね。

また、ゲストがオンラインイベントに慣れていないことを見越して、挙式と披露宴の順番を変更するという大胆な提案も、HAKUさんならではだと感じます。

オンラインなら海外のゲストを呼んだり、自宅周辺での撮影ができる

インタビュアー

オンライン結婚式だからこそできるサービスなどはありますか?

柴田さん

以下のようなものが挙げられます。

  • 自宅から参加できるからこそ、ゲストも気軽に参加できる
  • 自宅から参加できるからこそ、ご祝儀ではなく会費制にできる
  • 海外在住のゲストも参加可能
  • パーティー前に新郎新婦のご自宅、周辺でのフォトプランも可能

インタビュアー

たしかにオンライン特有の気軽さは大きなメリットですよね。特に遠方のゲストは呼んでもよいものか悩んだりもしますが、オンラインであれば招待しやすいです。

また、自宅近くでウェディングフォトが撮れるのは盲点でした!なかなか見ないですが、これから2人で暮らす場所が決まっている場合など、よい記念になりそうです。

パーティーだけでなく挙式もできる

インタビュアー

パーティー形式のものだけでなく、結婚式を行うことも可能でしょうか?

柴田さん

はい。 挙式+披露宴の形式も多く行っております。

インタビュアー

披露宴だけでなく、挙式も行いたいカップルは多いと思うので、喜ばれると思います。

Zoomなら500名まで参加可能だが、100名程度までがおすすめ

インタビュアー

何名まで招待することが可能でしょうか?

柴田さん

Zoomを使用した場合には500名まで可能ですが、あまり多すぎるとゲスト全員の参加型での進行が難しくなる可能性がありますので、多くても100名以下がよろしいかと思います。

インタビュアー

たくさんゲストを呼べると聞くと、つい「この人も、この人も」とリストが膨らんでいきます。

ゲストの皆さんに楽しんでいただくためにも、最大でも100人程度を目安とするのがよいですね。

オンライン結婚式中に、ゲストと会話などのやり取りを行うことは可能でしょうか?

柴田さん

もちろん可能です。

会話をしているゲストが参加者に分かるようにピンスポットで注目をあてることも可能です。

また、ブレイクアウトルームというグループ分け機能を使用して少人数のお部屋を作り、ゲストと新郎新婦様がお互いに話しやすい空間をつくることもできます。

インタビュアー

オンラインという環境なので、新郎新婦とゲストが会話できるのかどうかは気になるポイントですが、そのための方法も考えてくださっているのですね!

招待状は郵送やWEBから希望を選べる

インタビュアー

招待状はどのような形式で送られますか?

柴田さん

郵送やWEB招待状など様々なご用意がありますので、お客様のご希望の形でのお送りが可能です。

インタビュアー

招待状はどのように送られるのだろうかと気になっていました。

利便性が高いWEB・思い出に残しやすい郵送、どちらも良さがありますよね。

ご祝儀や会費はオンライン決済システムで受け取れる

インタビュアー

オンライン結婚式のシステム上で、ご祝儀や会費のようなものを受け取ることは可能でしょうか?

柴田さん

はい、可能です。オンライン決済システムをご紹介しています。

インタビュアー

お金のやり取りはデリケートなので、オンライン決済というスマートな方法をご紹介いただけるのはありがたいです。

写真や動画、前撮りなど全てお任せできる

インタビュアー

写真や動画撮影、前撮りなどのサービスもありますか?

柴田さん

はい。プロカメラマンによるお写真撮影、動画撮影、撮って出しのエンドロール、前撮りなどすべて可能です。

インタビュアー

写真や動画関係はすべてお任せできるということですね。とても心強いです。

式会場の指定はなく、新郎新婦の好きな場所を選べる

インタビュアー

どのような場所で式ができますか?

柴田さん

場所に指定はありませんので、新郎新婦様のご自宅や、専用スタジオ、HAKUのサロンでも可能です。

また、オフラインとオンラインをかけ合わせる場合には、会場とオンラインを繋ぐ形での開催も可能です。

インタビュアー

気に入った場所を選んで式を挙げられるのは嬉しいですね。特に自宅での式は、オンラインならではだと感じます。

オフラインとオンラインのかけ合わせにもご対応いただけるので、式の幅が広がりそうです。

HAKUのオンライン結婚式の衣装について

インタビュアー

ウェディングドレスや和装のレンタルは可能でしょうか?

柴田さん

はい、可能です。

ご希望に合わせて、レンタルやオーダーなどお好きなドレスをご着用いただけます。

ドレスを着用される場合は、オンライン結婚式の本番前後にご自宅や周辺で撮影をして、思い出のお写真を残していただくこともおすすめです。

もちろん、ドレスではなくご持参の白いワンピースやオリジナルTシャツなどで開催できるのもオンライン結婚式のメリットかもしれません。

インタビュアー

レンタルもオーダーも承っていただけるのですね。自宅周辺でドレス姿を残せるのは魅力的です。

また、結婚式というときらびやかなイメージがありますが、もっとリラックスした形でのパーティーを開くこともできるので、2人らしいスタイルを選べますね。

着付けやメイク、ヘアメイクも一緒にお願いできるのでしょうか?

柴田さん

はい、可能です。ご希望があればリハーサルも行えます。

インタビュアー

リハーサルをしておくと、よりイメージ通りのスタイルで本番を迎えられそうです。

オンライン結婚式ではお色直しが喜ばれる

インタビュアー

結婚式の途中でお色直しを行うことも可能でしょうか?

柴田さん

はい、可能です。オンライン上だからこそ、そういった動きのある演出はより喜ばれます

インタビュアー

色々な衣装をお披露目したい方も多いでしょうし、ゲストにも喜ばれるとあっては、ぜひお色直しを行いたいですね。

HAKUのオンライン結婚式の利用者について

インタビュアー

どのようなご夫婦の利用が多いでしょうか?

柴田さん

早めにご結婚式を挙げたいご事情がある方や、医療関係者の方が多いです。

インタビュアー

この時期を逃さずに結婚式を挙げたい方のご利用が多いのですね。

利用者からよく聞く感想、嬉しかった声などあれば教えてください。

柴田さん

このような声が寄せられていますよ。

  • 離れた人、普段会えない人とも同じ時間を共有できて嬉しかった
  • オンラインとは思えない一体感があった
  • 画面を通してでもゲストからのお祝いの気持ちが伝わってきて嬉しかった
  • 今しかできなかったので、このような第3の選択肢があって本当に良かった

リアルの会場にオンラインを繋いでご結婚式を行ったお客様からのお声はこちらからご覧いただけます。

インタビュアー

オンライン形式への懸念が払拭されるような声が多く、そして式を挙げられてよかったという気持ちが伝わってきます。

特に今はなかなか人に会いづらい状況ですから、画面越しとはいえ、時間を共有できる価値をさらに感じられそうです。

HAKUのオンライン結婚式の費用・予約方法について

インタビュアー

オンライン結婚式の主な料金を教えてください。

柴田さん

ご参加人数や内容によって変動はございますが、ミニマムで10名様23万円から実施が可能です。

カメラマンや衣装などが必要な場合は金額が変わります。

インタビュアー

お願いしやすい価格で助かります!

人気のプランなどがあれば教えてください。

柴田さん

オーダーメイドのため、決まったプランはございません

基本のメニューをベースに、おふたりが表現したいものを一緒に考えていきます。

インタビュアー

どんな結婚式にしたいかを丁寧に話し合い、一緒に決めていけるのですね。

HAKUさんのサポートで、自分たちらしい結婚式が叶いそうです。

ちなみに、予算を抑える方法は何かありますか?

柴田さん

ご自身で用意する、お持ち込みされるなどが考えられるかと思います。

インタビュアー

本来お願いする部分を自分たちで分担するわけですね。

難しくないところは自分たちで用意したり持ち込みしたりすることで、2人の絆が深まるかもしれません。

申し込みはWebから

インタビュアー

オンライン結婚式の申し込み方法を教えてください。

柴田さん

公式サイトのお問い合せフォームよりお問い合わせください。

インタビュアー

まずは公式サイトから相談予約ですね。

いつまでに申し込みすればよいでしょうか?

柴田さん

内容にもよりますが、最短約2週間前からのお申し込みが可能です。

インタビュアー

2週間前でも承っていただける場合があるのですね!急ぎの場合はまず相談してみると良さそうです。

打ち合わせはオンラインのみでもOK

インタビュアー

打ち合わせもすべてオンラインのみで行えるのでしょうか?

柴田さん

はい、可能です。

ご遠方に住んでいる場合でもお打ち合わせが進められるので、おふたりの負担も少ないかと思います。

インタビュアー

すべてオンラインで打ち合わせが行えるので、外出を控えているなど事情がある方でも計画を進めていけますね。

HAKUでのオンライン結婚式を検討されているご夫婦(カップル)へメッセージ

柴田さん

この度はご結婚誠におめでとうございます。おふたりの結婚式を考えられるとき、このような状況なので、悩むことも多くあるかと思います。

HAKUがおつくりしている結婚式に決まりはありません。それは、どのような結婚式の形であっても、おふたりが大事にされたいこと、大切なゲストに伝えたいことは表現できるからです。

そのひとつとして、私たちはゲストの皆様が気軽に参加できるオンライン結婚式という新しい選択を増やしました。

オンライン完結型として開催する、会場での結婚式にオンラインをかけ合わせる、時には結婚式の0.5次会としてゲストに報告の場を設けるなど、新郎新婦様のご状況やご希望によって内容はがらっと変わります。

どのような状況であっても、HAKUのコンセプトである「大切な人に心から喜んでもらえる結婚式」をご提供するため、 新郎新婦様とスタッフ一丸となって、最良の方法をご提案していきます。

結婚式を迷われている方、どんな結婚式があるのだろう?と疑問を持っている方、まずは気軽にHAKUにご相談ください。

おふたりにとって一生忘れられない、かけがえのない時間をおつくりすることをお約束します。

そしておふたりと大切なゲストの絆を改めて結び直し、今後の人生がより豊かに幸せになっていくことを心から祈っています。

インタビュアー

HAKUさんでは、新郎新婦の気持ちを最大限に表現できる結婚式が叶うと感じました。

またそれだけでなく、参加されるゲストにも喜んでいただけるような、心のこもった式が実現できそうです。

本日はお話を聞かせてくださりありがとうございました。

HAKUの基本情報

住所 〒113-0001
東京都文京区白山1-28-9
営業時間 11:00〜20:00
定休日 火曜日
新型コロナ感染症対策 ■従業員
・検温と体温の記録
・健康状態の記録
・常時マスクまたはフェイスシールドの着用
・手指消毒
・制服のこまめな洗濯
・人との身体的距離の確保
・休憩スペースの常時換気や消毒の徹底
・一度に休憩する人数を減らし休憩中の密の回避
・新郎新婦の体に直接触れるスタッフの手洗い消毒の徹底

■お客様への取組
・体調不良時の来場自粛の呼びかけ
・入場時の検温
・手指消毒
・人との身体的距離確保への呼びかけ
・マスク着用を依頼
・大声を出さないよう要請
・余興を行う際の参列者との距離の確保
・大声を発する余興を控えていただくよう呼びかけ

■施設・設備
・ゴスペルや雅楽の演奏時、参加者との距離の確保
・料理は個人盛りで提供
・お酌やグラスの回し飲みの禁止
・使用する食器類の使用前後の消毒の徹底
・テーブルやイスの清拭消毒
・マイクの使用前後の消毒または差し替え
・不特定多数が触れる箇所の定期的な消毒
・人が密集しないよう係員が誘導
・写真撮影時は直前までのマスク着用を要請
・他の結婚式と重ならないタイムスケジュールや動線の確保
・ロビーや控室で密にならないようなレイアウトに変更
・オンラインでの打ち合わせ環境の確保

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック