【秋田県】男鹿真山伝承館でナマハゲ体験!伝統文化や雄大な自然を満喫するデートプラン

今回ご紹介するのは、秋田県男鹿市にある「男鹿真山伝承館(おがしんざんでんしょうかん)」を中心にしたデートプランです。敷地内には「なまはげ館」やナマハゲゆかりの地である「真山神社」もあるため、男鹿半島ならではの伝統行事について気軽に学ぶことができます。

ユネスコ無形文化遺産にも登録されている男鹿のナマハゲの歴史と魅力について学べる機会は、とても貴重です。実際にナマハゲと対面する体験型のデートのため、いつもと違う相手の一面が見えるかもしれませんよ。

男鹿駅からは、あいのりタクシーの「なまはげシャトル」も出ていますが、デートで周辺を回るなら車がおすすめです。展望台や入道崎から美しい景色を眺めたり、近くの男鹿水族館GAOに出かけたりと、行動範囲もぐっと広がりますよ。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:30〜50代
おすすめカップル:歴史や文化に興味があるカップル
どんなデート?:ドライブ、文化、自然
目安時間:半日〜1日
目安予算:2人で約6,000円

概要:男鹿真山伝承館で地元の文化に触れ、周辺をめぐるゆったりデート

今回のデートプランでは、「男鹿真山伝承館」でリアルなナマハゲを体験し、ナマハゲゆかりのスポットを車でめぐる計画を立てました。カフェランチを楽しんだ後は、展望台や「男鹿水族館GAO」にも足を延ばすことで、さらに充実した時間を過ごせることでしょう。

紹介するスポットのうち、男鹿真山伝承館、なまはげ館、真山神社は、同じ敷地内にあります。

デートプランでは、男鹿真山伝承館からめぐるプランを紹介していますが、混雑具合などに合わせて順番を入れ替えてめぐってください。

10:30〜11:00 「男鹿真山伝承館」でナマハゲを体験
11:00〜12:00 「なまはげ館」の見学・「真山神社」への参拝
12:00〜13:00 「里山のカフェ ににぎ」でランチ
13:00〜13:30 「八望台」の展望台で景色を眺める
13:30〜15:30 「男鹿水族館GAO」に入館、館内のカフェで小休憩
16:00〜 「入道崎」で夕日を堪能し、ロマンチックなひとときを

※移動時間は省略しています。

まずは男鹿真山伝承館、なまはげ館、真山神社をめぐり、ナマハゲの文化や歴史を学びましょう。なまはげ館では、実際にナマハゲの装束を身につけて写真を撮ることができますよ。2人の変身した姿をSNSに投稿したり、共通の友人に送ったりするのも楽しいはず!

伝統文化を面白く学んだ後は、古民家カフェ「里山のカフェ ににぎ」にてランチをどうぞ。地元・男鹿産の玄米をはじめ、地元食材がふんだんに使われたメニューは、心とお腹をしっかりと満たしてくれます。

その後は展望台、水族館、絶景スポットと人気のデートスポットをめぐりましょう。歩き疲れたら、男鹿水族館GAOの中にある「フルット」にて、男鹿の海を眺めながらゆっくり小休憩してください。

デートの締めくくりは絶景スポットとしても名高い入道崎へ。日本海にゆっくり沈む夕日を2人で眺めれば、さらに親密度が高まるのではないでしょうか。

それでは、メインのデートスポットである男鹿真山伝承館について、体験の内容や施設の雰囲気を紹介します。

伝統的なナマハゲ体験ができる「男鹿真山伝承館」

男鹿真山伝承館は、これまで地元の人以外は体験することができなかったナマハゲ文化を多くの人に知ってもらうために生まれた、体感型施設です。

建物自体も、男鹿地方の典型的な曲家(まがりや)民家のため、よりリアルな雰囲気を味わうことができます。

単なるアトラクションとしてではなく、地元のリアルな文化に触れることができますよ。

男鹿真山伝承館では、ナマハゲの歴史や独自のしきたりについても学ことができるため、ナマハゲに対するイメージが大きく変わることでしょう。

今回は「男鹿真山伝承館」館長の高森博光さんに施設の魅力や特徴について、詳しくお話を伺いました。

「大晦日のナマハゲ」の体験を通じて、ナマハゲの意義が学べる

男鹿真山伝承館で体感できる「ナマハゲと親方との問答」

編集部

男鹿真山伝承館の建物自体に歴史があり、農具なども置かれていることから、テーマパークとは異なる雰囲気がありました。

男鹿真山伝承館の施設が果たしている役割について教えてください。

高森さん

男鹿真山伝承館は、男鹿半島の伝統民俗行事「大晦日のナマハゲ」を実際体験し、本来のナマハゲという意義を知っていただくために通年で開館している施設です。

ナマハゲは災禍を祓い、吉事をもたらす来訪神として丁重に迎えもてなされます。お客様は家の人という設定で体験いただきます。親方とナマハゲとのやり取りは全て方言で会話しますので、分からない部分は感じ取ってください。

編集部

ナマハゲは突然家に入ってくるものだと思っていましたが、まず家の主人である親方がナマハゲを家に入れるかどうかを決めているのですね。

直接やりとりするのは難しそうですが、家の人という立場で鑑賞できたことでリアルな迫力が感じられました!方言がすべて理解できなくても、十分伝わってくるものがあります。

秋田県にある「男鹿真山伝承館」に入ってくる2匹のナマハゲ
▲迫力のあるナマハゲの様子に驚く大人も多い

高森さんが思う、施設の魅力や見どころを教えてください。

高森さん

築100年以上の茅葺屋根の曲屋で、全て本物志向で行っていることです。ナマハゲに出されるお膳、ロウソク、囲炉裏など、お客様からは「懐かしい」「初めて見た」との感動の声をいただいております。

編集部

伝統を大切にしながら、さらに次の世代へと受け継ごうとされていることが伝わってきます。ナマハゲを知っている人も、初めて見る人も、神聖な気持ちで向き合うことが大切だと感じました。

雪の降る時期や夕方は、幻想的な雰囲気が味わえる

雪の日の男鹿真山伝承館の外観

編集部

男鹿真山伝承館の建物は、明治時代に建てられたものだと伺いました。今では見る機会がすっかり減った茅葺き屋根に歴史を感じます。

男鹿真山伝承館を訪れるのにおすすめの時間帯や季節があれば教えてください。

高森さん

夕方薄暗い時間帯、また冬の雪の降る時期などは雰囲気があり、また違った異次元の世界を楽しめます。

編集部

本来ナマハゲは大みそかに来るわけですから、一度は冬に訪れたいですね。

ちなみにおすすめの写真撮影スポットはありますか?

高森さん

館内は100年以上前の建築物ですので、タイムスリップしたかのような場所がたくさんあります。

編集部

建物自体に趣がありますね。建物に非日常感があるため、普段のデートと違う雰囲気が楽しめると感じました。ナマハゲは、フラッシュを焚いての写真撮影は禁止ですが、撮影自体はできるため、マナーを守ってデートの記念に残したいですね。

ナマハゲの装束を借りて記念写真を撮ろう

編集部

男鹿真山伝承館ならではの自慢や取り組みなどはありますか?

高森さん

はい、「男鹿のナマハゲ」は、平成30年冬に「来訪神仮面仮装の神々」としてユネスコ無形文化遺産に登録されました。当館は、大晦日の実演を行っている施設で唯一です。

隣接した「なまはげ館(資料館)」やナマハゲゆかりの「真山神社」も併せて見学すると、より深くナマハゲを理解することができますよ。

編集部

来場者の口コミでは「このナマハゲを体験するだけでも、男鹿に来る価値がある」とのコメントがありました。唯一の実演施設と聞くと、より納得です。

なまはげ館には、150枚以上のナマハゲ面が展示されていたり、記念撮影コーナーがあったりしますから、共通券を買って必ず寄りたいですね。ナマハゲの装束を借りて、一緒に写真を撮るとデートのいい記念になると思います。

なまはげ館に展示されているナマハゲ面
▲なまはげ館内に展示されている、実際に使用されていたナマハゲ面

また、真山神社では、毎年2月に「なまはげ柴灯(せど)まつり」が開催されていると聞きました。柴灯火のもとで踊る、迫力満点のナマハゲを見てみたいです!

ちなみに来館者にはどんなことを学び、感じてほしいでしょうか。

高森さん

ナマハゲという本来の意義を知ってもらい、前向きに生きるための心の支えとしていただきたいです。

編集部

ナマハゲと聞くと、そのビジュアルから迫力や怖さのインパクトがありましたが、実際は子どもたちが病気やケガをしないように、幸せを祈る神事だと知りました。

私はすでに大人ですが、ここでナマハゲを体験させてもらえたことで、私の幸せも祈ってもらえたような気がします。

男鹿真山伝承館の中で四股を踏むナマハゲ
▲お膳に座る前に5回四股を踏むナマハゲ

男鹿真山伝承館に寄せられた感想・口コミ

編集部

男鹿真山伝承館では、入館総数の4分の1ほどがカップルでの来館だとお伺いしました。

実際の利用者の方から、よく聞く感想などがあれば教えてください。

高森さん

「ナマハゲは鬼でただ子どもを脅し泣かせるといったイメージがあったが、実際体験してみて、そうではなく子どもの躾や家族の絆、地域の絆を深める来訪神と知り、ちょっと怖かったけれどとても感動した」との声をよく聞きます。

SNSでは、ナマハゲの演技のリアルさに対する驚きの声が多い

編集部では、独自にSNSやGoogleなどに投稿されている口コミを調査しました。感想の一部を、要約してご紹介します。

アイコン
大人でもびっくりするほどの演技力。リアルな体験ができてよかった
アイコン
絶対に共通チケットを買った方がいいです。男鹿真山伝承館に行くためだけに男鹿に来る価値あり!
アイコン
なまはげが去った後に落ちていたワラをもらいました。ご利益がありますように〜!
アイコン
神聖な経験。ここでしかできない体験で、いい記念になりました

実際に「大晦日のナマハゲ」を体験し、ナマハゲに対するイメージが変わったという声や、感動したという声が多いです。デートはもちろん、老若男女が楽しめるスポットとしての人気の高さが感じられました。

男鹿真山伝承館の基本情報

住所 〒010-0685
秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢地内
アクセス ・秋田自動車道「昭和男鹿半島IC」から車で40分

・「秋田駅」からJRとシャトルバス利用で1時間10分

・「男鹿駅」から「あいのりタクシー(なまはげシャトル)」で15分 ※要予約
開講時間 【通年】
9:30/10:30/11:30/13:30/14:30/15:30
休館日 無休
駐車場 250台
入館料 【なまはげ館との共通入館料】
・4~11月:880円(小中高生550円)
・12~3月:1,100円(小中高生770円)
公式サイト https://namahage.co.jp/
namahagekan/
oga_shinzan_folklore_museum/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

男鹿真山伝承館周辺のおすすめデートスポット

ここからは、男鹿真山伝承館周辺のデートスポットを紹介します。

男鹿真山伝承館で「大晦日のナマハゲ」を体験し、ナマハゲ文化を学んだ後は、カフェや絶景、水族館といった癒しデートを満喫します。動物や夕日は、何度眺めても心やすらぐものですよね。

ナマハゲと遭遇するタイムスリップ感と、現代的な癒しの両方を、ぜひ2人で味わってください。

おすすめのデートスポット

古民家カフェで癒しのひととき「里山のカフェ ににぎ」

ゆったりとした時間が過ごせる本格的な古民家カフェの「里山のカフェ ににぎ」。懐かしい風景を眺めながら、地元・男鹿市をはじめとした作家もののうつわや工芸品と一緒に、身体や心にやさしい食事が味わえます。

ランチセットは、あらかじめ電話予約がおすすめです。食事と景色を満喫しつつ、デートの会話を楽しんでくださいね。

里山のカフェ ににぎ公式URL:http://ninigi-cafe.com/

絶好のロケーション!「男鹿GAO水族館」

男鹿水族館GAOは、男鹿真山伝承館から車で約20分程度の場所にある水族館です。ホッキョクグマやペンギン、アザラシなどかわいい海の動物がたくさんいる、癒しのデートスポットです。

館内には男鹿の海を一望できるレストラン「フルット」があります。館内探索を楽しんだ後の、デートの小休憩にもぴったりです。ホッキョクグマ「豪太」の焼き印が押されたホットケーキは、見た目もキュートでおすすめです。

ミュージアムショップでは、シロクマのペアぬいぐるみなど男鹿水族館GAOのオリジナルグッズも販売されています。2人で一体ずつおそろいで買ってみてはいかがでしょう。

男鹿水族館GAO公式:https://www.gao-aqua.jp/

男鹿半島の絶景と美しい夕日を眺められる「入道崎」

男鹿半島の絶景が満喫できる「入道崎」は、デートの締めくくりにも最適な夕日スポットです。日本海に太陽が沈んでいく瞬間を大好きな人と一緒に眺めるのは、まさに至福のひととき。

また、敷地内にある入道埼灯台は「日本の灯台50選」に選ばれていることに加え、日本に16か所しかない「登れる」灯台のひとつです。灯台の営業時間は、9:00〜16:00です。灯台に登りたい場合は、早めに訪れましょう。

男鹿なび公式:https://oganavi.com/spot/48/

ほかにもある!近隣のおすすめスポット

なまはげ館
真山神社
八望台

まとめ:男鹿の文化や自然を満喫する大人が楽しめるデート

今回は、男鹿真山伝承館を中心にその周辺をめぐるデートスポットをご紹介しました。

男鹿真山伝承館は、ユネスコ無形文化遺産に登録されている伝統的な神事「男鹿のナマハゲ」を実体験できる施設です。テレビやネットでナマハゲを見たことがある人も、実際にリアルな体験をすることで、ナマハゲに対する印象は大きく変わるはず

また周辺には水族館や展望台など癒されるスポットも充実しているので、大人も楽しめるデートができるのではないでしょうか。

伝統文化や大自然に触れることで、心身ともに癒やされること間違いありません。ぜひ、2人で心地よい時間を過ごしてくださいね!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック