「好みの1本」がきっと見つかる!中埜酒造のお酒でおうちデートを満喫しよう

愛知県名古屋市の南部に位置する知多半島は、伊勢湾と三河湾に囲まれた自然の恵み豊かな土地です。今回紹介する中埜酒造のある半田は、知多半島でも江戸時代から醸造業が盛んな地域で知られています。

中埜酒造日本酒の種類がとても豊富で、大吟醸酒や純米吟醸酒のほか、にごり酒やどぶろくをラインナップ。また、お酒になじみのない方でも飲みやすい、みかんや梨の果実酒、梅酒なども揃っています。

本記事では中埜酒造の魅力から、酒蔵おすすめの日本酒、それぞれのお酒にあった肴も紹介します。ぜひ、おうち居酒屋用においしい1本をお選びください。

「こころで造る日本のうまさ」歴史ある中埜酒造

知多半島は地酒造りが盛んで、酒の街として広く知られています。中埜酒造のある半田は「知多の半田は蔵の街、酒蔵・酢の蔵・木綿蔵」と唄になるほど蔵が並び、江戸時代後期には知多に200件近くの酒蔵があり、中埜酒造はこの江戸後期の1844年に創業しました。

中埜酒造は創業者が命名した國盛をはじめ、さまざまな種類のお酒が揃っています。土地の名がついた半田郷や、ソフトドリンクと割って飲んでもおいしい“にごり酒”も人気です。

おうちデートで特におすすめしたいのが、人と人とを結ぶ酒「我逢人(がほうじん)」。恋人たちが飲む日本酒にぴったりで、印象的でモダンなラベルも食卓に華をそえてくれることでしょう。

中埜酒造は昭和60年に日本酒の歴史や國盛の伝統を紹介する「酒の文化館」を設立しました。今回は館長の浜耕平さんに、中埜酒造の歴史や酒造りの想い、おすすめのお酒について伺いました。

伝統の技と新しい技術に支えられた日本酒造り

伝統の技と新しい技術に支えられた日本酒造り

編集部

中埜酒造の歴史はとても古いそうですが、その歴史や酒造りの想いなど教えていただけますか?

國盛・酒の文化館館長 浜さん

知多は古くから地酒造りが盛んでして、江戸初期には100軒以上の酒造家がございました。

三百有余年もの歴史があるのが知多の酒です。この醸造地・半田で1844年、創業者が「国の繁栄を願い、それとともに我が酒の盛んなることを」願い「國盛(くにざかり)」と命名して創業しました。

昭和59年には新國盛蔵が完成し、現在では伝統の技と新しい技術に支えられた新しい日本酒をお届けしています。

編集部

杜氏に受け継がれてきた技と近代的な設備によって、中埜酒造のいろいろなお酒が造られているんですね。

「買う身になって、まごころこめて、良い品を」が企業理念

編集部

中埜酒造のお酒づくりのこだわりや想いについて教えてください。

國盛・酒の文化館館長 浜さん

知多は温暖な気候で年間の平均気温は15.5度、これはちょうど醪(もろみ)の発酵に適しており、清冽な湧き水に恵まれ、良質な酒米にも恵まれ、知多の酒造りは江戸時代から今日まで脈々と受け継がれてきました。

地産地消で愛知県産の酒造好適米「若水」を使った製品を複数造っています。

編集部

なるほど、土地の恵みを生かした酒造りをしていらっしゃるんですね。

國盛・酒の文化館館長 浜さん

つくり贅沢にしてうまさ贅沢、中埜酒造がめざしているのは「ふくよかな香りで、味わい深いキレのよいお酒”芳醇麗酒”」です。

弊社では「買う身になって、まごころこめて、良い品を」を企業理念としています。お客さまの嗜好にあった品質の高いお酒造りに日々精進しています。

編集部

芳醇麗酒とは響きの美しい言葉ですね。中埜酒造のお酒なら、贅沢な時間が過ごせそうです。

海外のソムリエにも認められた日本酒

編集部

中埜酒造さんのお酒は、さまざまな賞を受賞されていますよね。

國盛・酒の文化館館長 浜さん

全国新酒鑑評会では、2014年から連続6回受賞しました。

「特撰國盛 純米吟醸 半田郷酵母1801」の最近の受賞歴をまとめると、次のようになります。

2020年受賞

2021年受賞

編集部

KuraMasterはフランスで開催され、海外のソムリエが日本酒を審査していると伺いました。ワインを嗜好するフランス人もうならせる日本酒、ぜひ味わってみたいです。

「香味を知る」日本酒の楽しみ方

編集部

酒の文化館館長さんから、ぜひ日本酒の楽しみ方を教えて頂きたいです。

國盛・酒の文化館館長 浜さん

日本酒には「香りの高いタイプ」「軽快でなめらかなタイプ」「熟成タイプ」「コクのあるタイプ」の4つのタイプがあり、味の特徴が異なり味わいは千差万別です。

酒のタイプ分類表
引用:蔵元直営kunizakarishop

それぞれ、飲酒に適した温度や酒器によっても香味の感じ方やお料理との相性もさまざまです。

ご自宅でいろんなシーンで4つのタイプの日本酒を旬の食材やいろんな温度や酒器で楽しんでいただき、ご自身の好みの香味を知るのも日本酒の楽しみ方だと思います。

編集部

恋人と「すっきりしているのがいいな」「この日本酒の香りが好き」なんて話しながら、利き酒をしてもいいですね。味わいと香りを充分に感じながら、國盛のお酒をじっくり楽しみたいです。

中埜酒造の主なラインナップ

中埜酒造は日本酒のほかにも、梅酒やリキュールも販売しています。

日本酒の酒類が豊富で、ラインナップとしては「國盛」「半田郷」「我逢人」の3種類があります。どぶろくから純米大吟醸まで、バラエティ豊かなセレクションから選べますよ。

おうち居酒屋では、お好きな料理に合いそうな1本を、あるいは端麗辛口や甘口など嗜好にあった1本を、恋人や家族と一緒に選ぶ楽しさもぜひ体験してください。

では代表的な3つの日本酒をご紹介します。

創業者が名をつけた「國盛」

國盛は、創業者が「国の繁栄を願い、それとともに我が酒の盛んなることを」願い命名した、中埜酒造でもメインとなる日本酒です。手軽に頂けるワンカップのにごり酒から、純米どぶろく、大吟醸まで、さらには「彩華」などもっとも豊富なラインナップとなっています。

お食事と一緒におすすめの「半田郷」

半田郷は愛知県産の酒造好適米「若水」を使用しています。キレのあるあと味でさまざまな料理と相性がよく、おうち飲みにピッタリです。

純米吟醸、純米吟醸酵母1801、純米辛口がセットになった「半田郷の飲み比べセット」で、味の違いを楽しむのもおすすめです。

モダンなラベルが印象的な「我逢人」

ワインのようなモダンなラベルが印象的な我逢人(がほうじん)。「出会いがすべての始まりであり、出会いこそ大切にしなくてはならない」人と人とを結ぶお酒は、特に恋人とのおうちデートでは素敵な演出にもなるでしょう。

日本酒好きにおすすめの銘柄

國盛「酒の文化館」館長である、浜さんに日本酒好きの方におすすめの銘柄を聞いてみました。日本酒が大好きな人や、「これから日本酒を飲んでみたい」という方に、ぜひ試していただきたいお酒を紹介します。

豊かな余韻が楽しめる「我逢人 純米大吟醸」

我逢人純米大吟醸は、精米歩合30%の純米大吟醸です。華やかな吟醸香と深い味わい、豊かな余韻が楽しめます。

我逢人純米大吟醸 原材料 米(国産)、米こうじ(国産米)
日本酒度 ±0.0前後
アルコール分 15度
酸度 1.3前後
アミノ酸 1.0前後
味わい 淡麗やや甘口
希望小売価格

720ml:5,500円

國盛・酒の文化館館長 浜さんからのコメント

我逢人とは道元禅師の言葉で「我レ 人ト 逢フナリ 出逢いがすべての始まりであり、出逢いをこそ大切にしなければならない」という意味です。人と人を結ぶ酒。未知の味わいと出逢う酒として味わい下さい。

サッパリしたおつまみに合う

我逢人にあうつまみ

食前酒としてふさわしく、お刺身などのサッパリしたものによく合います。お酒と一緒に料理を召し上がらず、簡単なつまみだけで晩酌されるような方にも良いでしょう。

日本酒初心者におすすめの銘柄

普段あまり日本酒になじみのない方でも飲みやすいお酒についても、紹介していただきました。

爽やかな旨味「國盛にごり酒」

「國盛にごり酒」は、のど越し、舌触りがとてもまろやか、香りがフレッシュで爽やかな旨味のにごり酒です。にごり酒といえば、濃厚でどっしりしたイメージですが、國盛にごり酒はさらりとしており、どなたにも好まれる味わいです。

國盛にごり酒 原材料 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール、糖類
日本酒度 -5前後
アルコール分 14度
酸度 1.3前後
アミノ酸 1.2前後
味わい 爽やかな旨味
希望小売価格 1800ml:1,803円
720ml:754円
300ml:338円
200ml:218円

國盛・酒の文化館館長 浜さんからのコメント

冷やしてお飲みください。にごり酒といろいろなソフトドリンク(オレンジジュース、サイダーなど)と割って飲むのもとてもおいしいです。

味の濃い料理との相性が抜群

味の濃いお料理との相性がとてもいいです。中華料理、味噌料理などにピッタリと合います。揚げ物や洋食をつまみにされる方にもおすすめです。

食中酒にピッタリ!中埜酒造の看板商品

特撰國盛 純米吟醸 半田郷酵母1801

中埜酒造でも特に人気の高いお酒を紹介します。

香りとうま味を堪能できる「特撰國盛 純米吟醸 半田郷酵母1801」

特撰國盛 純米吟醸 半田郷酵母1801 原材料 米(国産)
米こうじ(国産米)
日本酒度 +2.0前後
アルコール分 15度
酸度 1.4前後 
アミノ酸度 1.3前後
味わい やや濃醇やや辛口
希望小売価格 1800ml:2,466円
720ml:1,326円

半田郷は香りとうま味を堪能できる、中埜酒造でもとても人気のあるお酒です。「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」で金賞を受賞したお酒なので、和洋折衷の料理を揃え、繊細なワイングラスで味わえば、おうち居酒屋もさらにグレードアップするでしょう。

國盛・酒の文化館館長 浜さんからのコメント

愛知県産の酒造好適米「若水」を使用しています。口に含むと華やかな香りが駈け抜け、爽やかな旨味を感じていただけます。キレのある“あと味”がいいので、お料理の味を邪魔しない味わいで食中酒にもピッタリです。

うまみの多いお料理によく合う

秋冬であれば「さんまの塩焼きなどの味わい深い魚介類」「水炊きなどのあまり味がこくない鍋物」など旨味が多いお料理によく合います。冬は鍋物の季節ですから、寄せ鍋やおでん、ちゃんこ鍋など、様々な鍋料理と合わせて飲んでみたいですね。

飲みやすい國盛「知多梅酒」

國盛知多梅酒

國盛「知多梅酒」知多梅酒はソーダ割りすれば爽やかさが増して、日本酒はちょっと…とためらっている方におすすめしたい梅酒です。

國盛FARM

國盛・酒の文化館館長 浜さんからのコメント

自家農園「國盛FARM」で収穫した完熟紅南高梅・紅南高梅・南高青梅のベストミックスでできた梅酒です。梅の実をひとつひとつ丁寧に熟度を見極めて収穫しました。それぞれの南高梅の特徴が調和する味わいです。

中埜酒造のお酒の購入方法

中埜酒造のお酒は、酒類取扱店でお求めください。

近くに中埜酒造のお酒の取扱店がない場合は、オンラインショップでも購入できます。

オンラインショップ:https://www.kunizakari-onlineshop.jp/

まとめ:「わたしの1本」が見つかる中埜酒造

中埜酒造には微発泡のどぶろく、ジュースと割ってもおいしい“にごり酒”、みかんのお酒など、特色のあるお酒も揃っており、日本酒好きの方でも、普段はあまりお酒を飲まない方でも、お好みの1本が見つかるのではないでしょうか。

中埜酒造は長い歴史と伝統を大切にしつつ、最新の技術や設備によって高品質のお酒を世に送り出している蔵元です。江戸時代にまでさかのぼる歴史や、世界で認められた日本酒であることなどをお酒のつまみにしながら、ぜひ國盛を食卓にのせて「おうち居酒屋」を満喫してみてください。

中埜酒造の基本情報

住所 〒475-1878
愛知県半田市東本町2丁目24番地
お問い合わせ TEL:0569-23-1231
問い合わせフォーム
営業時間 9:00~17:00
(土・日・祝日および年末年始の休業日を除く)
公式サイト https://www.nakanoshuzou.jp/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック