陶芸工房「mojomojo(モジョモジョ)」陶芸体験デート!恋人へのプレゼントを手作りしよう|静岡県

「もっと2人の距離を縮めたい!」というカップルは、陶芸体験を取り入れたデートで思い出を共有してみてはいかがでしょうか?

この記事では、陶芸工房「mojomojo(モジョモジョ)」を中心に自然を堪能するデートプランを紹介します。静岡県伊東市の陶芸工房「mojomojo」は、緑あふれるロケーションのなかで制作体験ができる施設です。隠れ家のような工房でじっくりと土に触れる陶芸体験は、忙しいカップルの息抜きデートにもぴったりです。

工房主の山崎さんからお話をうかがいながら、公式サイトだけでは分からない陶芸工房「mojomojo」の特徴や魅力をたっぷりとご紹介します。周辺の飲食店や観光スポット情報も記載しているので、ぜひ最後まで読んでデートプランにお役立てくださいね。

自然豊かな別荘地に佇むこだわりあふれる陶芸工房「mojomojo」

「陶芸工房mojomojo」の看板

陶芸工房「mojomojo」は、緑が多い静かな別荘地の入り口に建っています。季節によっては野生の鳥やリスが見られるほど、自然豊かなロケーションです。体験の前後に、2人で工房の近くを散歩するだけでもリラックスした時間が過ごせそうですね。

それでは早速、山崎さんに「mojomojo」の特徴や魅力をうかがってみましょう。

陶芸家が直接指導する小さな工房でものづくりの楽しさを味わう

編集部

まずは、山崎さんが「mojomojo」での陶芸体験を始めたきっかけを教えてください。

山崎さん

私は独立する前、陶芸家・永澤永人先生のもとに弟子入りしておりました。弟子入り時代に、永澤先生から陶芸体験講師の役割を与えていただいたのがきっかけです。

弟子時代に培った経験をもとに、2006年から陶芸工房「mojomojo」をスタートさせました。私自身がものづくりが好きというのはもちろん、人の喜ぶ顔を見るのが好きなんでしょうね。体験をしたお客様から「楽しかった~!」という言葉を聞くのが、私の大きな喜びです。

編集部

山崎さん以外に、陶芸を指導する方はいらっしゃいますか?

山崎さん

「mojomojo」は、工房主の私が1人で運営しております。開業から17年が経つ2023年現在も、おかげさまで指導の仕方はお客様からも好評です。

まるで秘密基地のよう♪オシャレな雰囲気満点な手作り工房で特別な時間を

編集部

陶芸工房「mojomojo」内の様子を、簡単にご紹介ください。

山崎さん

「mojomojo」は、私のこだわりが詰まった空間です。

陶芸工房「mojomojo」内に置かれた本
▲山崎さんイチオシの書籍類も、おしゃれな雰囲気を演出

陶芸工房「mojomojo」内に置かれた本
▲本の置き方にも、センスの良さが表れていますね♪

シンプルとポップが共存した工房内は、秘密基地を訪れたようなワクワク感を演出しています。

陶芸工房「mojomojo」の内観
▲茶色を基調とした工房内に置かれた、赤・青・黄などのアイテムがおしゃれ

緑豊かな地域にある小さな工房は、隠れ家のような雰囲気です。私が手作りしたオリジナルの空間で、お2人の思い出に残る時間を過ごしていただければと思います。

オリジナル作品をイチから作れる!陶芸工房「mojomojo」の陶芸体験

次は、「mojomojo」の陶芸体験について詳しく教えていただきます。

大切な人と作る、世界にひとつだけのオリジナル陶器を手作りしよう

編集部

陶芸工房「mojomojo」の体験内容を具体的にご紹介ください。

山崎さん

「mojomojo」では、大きく3種類の体験が可能です。

  • 電動ロクロ
  • 手びねり
  • ラインアート

電動ロクロ体験では、コップや小鉢、一輪挿しなどが作れます。手びねり体験は自由な造形が特徴的で、器だけではなくお香立てやペーパーウェイト(※1)、人形などの制作も可能です。
(※1)紙や本のページなど固定するアイテム。文鎮のような役割がある。

手びねり体験の作品
▲ペットをイメージした置物は、部屋のインテリアにも使えそう♪

手びねり体験の作品
▲粘土遊びをするように、好きな形を自由に作れます!

手びねり体験の作品
▲くじらや亀の丸いフォルムもきれいに再現されていますね♪

ラインアート体験は、あらかじめ素焼き(※2)しておいた陶器に模様を付けていただきます。素焼きした陶器の胎土(※3)には、白化粧(しろげしょう・※4)を施しています。

(※2)成形・乾燥を終えた生生地(なまきじ)を低温で焼くこと。本焼きの前段階を示す。
(※3)陶磁器に使われる土のこと
(※4)色が付いた胎土に、白い化粧土を塗る技法

そのため、白化粧の土を掻き落とすだけで簡単に模様を描けるんですよ。土を掻き落とす技法を用いたラインアートは、「mojomojo」オリジナルの体験です。

ラインアート体験作品
▲陶器に模様を付ける作業は、初心者も挑戦しやすそうですね♪

ラインアート体験作品
▲世界に1つしかないオリジナルのコップ。お互いにプレゼントし合うのもロマンチックですね

ラインアート体験作品
▲丸い絵柄もきれいに彫れます。もちろん、体験中は工房主がサポートしてくださいますよ♪

ラインアート体験作品
▲イラストが苦手な方は、英語や形を組みわせてもいいですね♪

ラインアート体験作品
▲シンプルなコップももちろん作れます!

1番人気は「電動ロクロ体験」!土の動きや感触がクセになる♪

「陶芸工房mojomojo」の体験風景

編集部

陶芸工房「mojomojo」で特に人気のある体験と、具体的な内容を教えていただけますか?

山崎さん

「mojomojo」で1番人気のある体験は、電動ロクロです。土を触っているときの、まるで魔法みたいな動きと、滑らかな感触は癖になる楽しさですよ。

「陶芸工房mojomojo」の体験風景
▲トロトロの土は、まるでチョコレートフォンデュのよう♪

「陶芸工房mojomojo」の電動ろくろ
▲写真からも、電動ロクロの繊細かつ滑らかさな手触りが伝わってきますね。

焼き上がると白色になるため、上品な雰囲気がお客様からも人気です。白い陶器を目当てに、「mojomojo」の体験を選んでくださるお客様もたくさんいらっしゃいます。

底部分に残った赤土と、白の釉薬(ゆうやく・※5)のコントラストが、シンプルかつポップでおしゃれな雰囲気を演出しますよ。
(※5)陶磁器などの表面を覆っているガラス質の部分

ろくろが崩れてきてもフォローしてもらえるから初心者も安心!

編集部

「mojomojo」が実施する陶芸体験の、基本的な流れを教えてください。

山崎さん

「mojomojo」では体験の種類に関係なく、最初に工房主が実演するようにしております。実演の後、電動ろくろの場合は私がフォローしながら制作に移るスタイルです。

一方で手びねり体験とラインアート体験は、実演後は基本的にお客様のペースでつくっていただいております。もちろん、制作に移る前にポイントや注意点などをレクチャーいたしますよ。

編集部

少し難しそうな印象もあるのですが、初心者の参加は可能ですか?

山崎さん

もちろん、陶芸体験が初めての方でも大丈夫です。むしろ、私としては初心者のほうが教えやすいと思っております。

ろくろの形が崩れてきた場合には、私がサポートに入ってご希望の形になるように修正しています。

「陶芸工房mojomojo」の体験風景
▲体験中には工房主の山崎さんが優しくサポート。初心者でも心おきなく体験を楽しめそうですね。

体験の種類に関係なくフォローしますので、困ったときにはどうぞ気軽にお声がけください。

なお、完成した作品は、体験から約3か月後(※6)に郵送でお届けします。工房で焼いて形を整えるため、体験からお届けまでにお時間をいただく点をご了承くださいね。
(※6)時期によっては3か月以上かかるケースあり

「mojomojo」の陶芸体験はカップルのデートにぴったり

ここからは、カップルで陶芸工房「mojomojo」を利用する場合の楽しみ方を聞いてみましょう。

土のにおいと手触りは癒し効果抜群。貴重な陶芸体験が忘れられない思い出に

編集部

電動ロクロ・手びねり・ラインアートのなかで、カップルにおすすめの体験を教えてください。

山崎さん

童心にかえって泥いじりができる電動ロクロ体験は、カップルにもおすすめです。大人になると、なかなか泥に触る機会はありませんよね。

だからこそお2人で夢中になって泥いじりをする電動ロクロ体験は、デートの思い出づくりにもぴったりです。

陶芸工房「mojomojo」の体験風景
▲同じ体験を共有するからこそ、きっと会話も盛り上がるはず♪

土に癒やし効果があるのか、電動ロクロ体験の前後でお客様の表情が変わってくるんですよ。

陶芸工房「mojomojo」の体験風景
▲珍しい体験だからこそ、パートナーの新しい表情が見られるかも?!

電動ロクロで完成した形には、少なからずお客様の人柄が反映されています。作った形を見せ合いながら、お2人で品評会をするのも盛り上がると思いますよ。

苦戦する姿も愛おしい。パートナーの新たな一面を記念写真に収めよう

編集部

陶芸工房「mojomojo」では、体験中の写真撮影は認められていますか?

山崎さん

体験中はもちろん、「mojomojo」の工房内も自由に撮影していただいて構いません。体験中は手に粘土が付くので、頼まれて私が撮影するケースもよくあります

陶芸工房「mojomojo」の体験風景
▲体験中には手が汚れるので、写真撮影は優しい工房主にお願いしましょう♪

写真撮影をご希望の場合は、どうぞお気軽にお声がけくださいね。工房内も明るい雰囲気なので、記念撮影をするお客様もたくさんいらっしゃいますよ。

工房主が作った小さなコップをお土産にすれば、ふたりの生活に溶け込む想い出の品に

編集部

山崎さんが作った完成品を、お土産として購入することは可能ですか?

山崎さん

もちろん、購入していただけます。私が制作した「mojomojo」のオリジナル陶器は、体験作品とは異なるテイストの仕上がりです。

工房の窓辺に設けた棚に設けた棚に展示しているので、ぜひお2人でゆっくりとご覧ください。時期によって制作するアイテムは異なりますが、コップや湯飲みなどの小さな器を中心に展示しております。

工房内に展示されたオリジナル陶器
▲プロがつくった陶器を購入できるのも、工房を訪れる魅力

工房体験の前後には別荘敷地内のタイ料理を。ロープウェイでの空中散歩もおすすめ

編集部

「mojomojo」周辺には、デートのランチで利用できるような飲食店はありますか?

山崎さん

デートのランチでしたら、同じ別荘地内にある「BAAN HATAH(バーン ハタ)」にお立ち寄りください。「バーン ハタ」は、自然豊かな伊豆の新鮮食材を使ったタイ料理を味わえるレストランです。

落ち着いた雰囲気でゆっくりと過ごせる店なので、お客様から聞かれた際にも必ず紹介しています。
公式:タイ料理レストラン「BAAN HATAH」

山崎さん

それから観光スポットとしては定番かもしれませんが、国の天然記念物に指定されている「大室山」がおすすめです。標高580mの大室山は、伊豆エリアを象徴するスポットです。

山頂には360度のパノラマが広がっており、富士山や伊豆諸島の島々を一望できます。リフトを使うと6分ほどで山頂に行けるので、お2人で空中散歩を満喫してみてはいかがでしょうか?
公式:大室山登山リフト「大室山とは」
公式:伊東市「大室山(国指定天然記念物)」

恋人との陶芸体験が、かけがえのない思い出と作品に

編集部

最後に、「mojomojo」の陶芸体験を検討しているカップルへのメッセージをお願いします。

山崎さん

「mojomojo」の陶芸体験をきっかけに、土に触れる楽しさと焼きものの魅力を知っていただけたら幸いです。楽しい思い出づくりのお手伝いをさせていただきますので、ぜひお2人そろって「mojomojo」にお越しくださいね。

編集部

見ているだけでワクワクするような、明るい雰囲気の工房はデートを盛り上げてくれそうですね。貴重な情報をたくさん教えていただき、ありがとうございました。

陶芸工房「mojomojo」の口コミ・感想

実際に陶芸工房「mojomojo」を利用した方々からは、どのような口コミが寄せられているのでしょうか?ここからは、「mojomojo」の口コミをまとめて紹介します。

アイコン
工房の雰囲気がおしゃれで、隠れ家のようだった
アイコン
工房主が、懇切丁寧に教えてくれて満足
アイコン
素敵な時間を過ごせる工房
アイコン
楽しい体験だったので、また行きたい

利用者の口コミからも、工房のおしゃれな雰囲気や、山崎さんの丁寧な指導が伝わってきますね。なかには、「伊豆旅行で立ち寄った」「デートにおすすめ」という声もありましたよ。

陶芸工房「mojomojo」の基本情報

料金・予約

体験料金 ・電動ロクロ:3,000円
・手びねり(自由造形):2,000円
・ラインアート(絵付け):3,000円
※指導料や材料費、消費税込み
・送料:900円(1か所ごと)
予約 【必要】
・予約フォーム:http://www.mojomojo.jp/menu/#s1
・電話:0557-54-5249
服装 カジュアルな服装を推奨
※電動ロクロ体験は、工房側でエプロンの用意あり

陶芸工房「mojomojo」のアクセス・営業時間

住所 〒413-0232
静岡県伊東市八幡野1331-62
連絡先 0557-54-5249
アクセス 伊豆高原駅から車で約6分
※駅から送迎可能な場合あり(要相談)
営業時間 9:30~17:00
休店日 不定休
※公式サイトのニュースページに、最新の営業情報を記載
ニュースページ
駐車場 あり(4台)
公式サイト https://www.mojomojo.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額は全て税込表示です。