【静岡県】「道の駅 伊豆月ケ瀬」で日本有数の清流とご当地グルメを堪能するデート

今回ご紹介するのは、静岡県伊豆市月ケ瀬にある「道の駅伊豆月ケ瀬」をメインスポットに、狩野川や富士山、相模湾といった絶景を満喫できるデートプランです。

道の駅伊豆月ケ瀬は、地元農家から直送された新鮮食材や、しいたけやわさびなどの特産品を使ったオリジナル商品を販売している道の駅です。店内のレストランやカフェスタンドでは、すぐ隣を流れる狩野川(かのがわ)を眺めながら食事ができます。

道の駅で伊豆グルメを満喫したあとは、富士山や駿河湾を一望できる「伊豆パノラマパーク」や、明太子を食べたり学んだりできる「めんたいパーク伊豆」に足を運んでみましょう。

今回はそんな、しいたけ・わさび・明太子といったグルメと、狩野川・富士山・駿河湾といった絶景の両方を堪能できるデートプランをご紹介します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20~50代
おすすめカップル:食べることが好き、美しい景色に癒されたい
どんなデート?:グルメ、ショッピング、景色

概要:伊豆のグルメと自然に癒されるのんびりデート

今回のメインスポット「道の駅伊豆月ケ瀬」がある伊豆半島は、東海でも有数の観光地で、周辺には魅力的なスポットが多数あります。その中でも今回は、デートの目的を景色とグルメに絞り、おすすめスポットを巡るプランを考えました。

今回のデートのメイン
道の駅 伊豆月ケ瀬
周辺のデートスポット
・伊豆パノラマパーク
・狩野川堤防
・めんたいパーク伊豆
ランチにおすすめのお店
道の駅 伊豆月ケ瀬内にあるレストラン「月ヶ瀬キッチンテラス」

「道の駅伊豆月ケ瀬」では、新鮮な食材やお土産を購入できる物販エリアに加え、食事ができるレストランやカフェスタンドが併設されています。店内から見える狩野川の清流や周辺の緑を眺めながら、ランチをお楽しみください。

道の駅伊豆月ケ瀬の横を流れる狩野川沿いを北上すると、河津桜並木が続く堤防があります。2~3月の時期なら、一面がピンクに染まった美しい景色を見ることができるでしょう。

「伊豆パノラマパーク」では、葛城山の山頂と麓を結ぶロープウェイに乗ることができます。また、山頂エリアには、新設されたばかりのおしゃれな展望テラスがあります。ここでビールやコーヒーを片手に眺める富士山は最高ですよ。

そして伊豆で楽しめるもう一つのグルメが明太子です。伊豆市には明太子メーカーのかねふくが運営するテーマパーク「めんたいパーク伊豆」があります。こちらでは、できたての明太子を購入したり、無料で工場見学をしたりできます。

それではここからは、今回のメインである道の駅伊豆月ケ瀬について詳しくご紹介します。

周辺には自然や観光地が豊富「道の駅伊豆月ケ瀬」

道の駅伊豆月ケ瀬の入り口写真
出典:道の駅伊豆月ケ瀬Facebook

道の駅伊豆月ケ瀬は、伊豆半島の中ほどにある道の駅です。国道414号と伊豆縦貫自動車道天城北道路の交点となる月ヶ瀬ICに隣接しており、下田や天城温泉、土肥温泉などの観光地にアクセスしやすい便利な立地です。

2019年12月にオープンしたばかりの施設で、なんといっても館内の設備がきれいなのが特徴。また、施設のすぐ目の前には伊豆半島を縦断する一級河川「狩野川」が流れています。店内の窓や併設のテラスからは、美しい水の流れや川岸の豊かな緑を眺めることができます。

物販エリアでは、地元農家が直送した新鮮な食材や、特産品を加工したお土産などを販売しています。中でも、狩野川の清流を活かして栽培された香り高い「わさび」は絶品で、一年中売れている商品です。

狩野川を眺めながら食事ができるレストランでは、地元の特産品を使用したラーメンや、鮮魚を贅沢に乗せた海鮮丼などを取り扱っています。

とくに人気のメニューは「ズガニ」をまるまる1匹乗せた商品たちです。ラーメンやうどん、カレーなどがありますが、見た目のインパクトに加えて濃厚な出汁の味がやみつきになりますよ。

このように道の駅伊豆月ケ瀬は、川や緑の景色に癒されながら、伊豆の味覚を堪能することのできる場所です。自然やご当地グルメが好きなカップルなら、きっと満足できることでしょう。

今回は、この道の駅伊豆月ケ瀬の駅長を務める吉原さんに、詳しいお話を伺ってきました。

日本有数の清流・狩野川を望む最高のロケーション

編集部

吉原さん、本日はいろいろなお話をお聞かせいただければと思います。まずは、道の駅伊豆月ケ瀬のロケーションから簡単に教えてください。

吉原さん

道の駅伊豆月ケ瀬は、伊豆の中でも雄大な自然を誇る狩野川沿いに建っています。そのため建物内では、いたるところで緑豊かな狩野川の清流を望むことができるんです

道の駅伊豆月ケ瀬から眺めることができる狩野川清流の景色
▲豊かな緑に囲まれた狩野川の景色は、見ているだけで癒されますね

編集部

狩野川は天城連山を流れる小川を源流とした、伊豆半島の真ん中を流れる一級河川です。令和2年には、国土交通省より『水質が最も良好な河川』の1つに選ばれたそうですね。
(参考:国土交通省ホームページ)

水質のよさもさることながら、周りを豊かな緑に囲まれた景色は見ているだけで心が洗われるような気分になりますね。気候のいい時期なら、2人でこの景色を眺めながらまったりおしゃべりを楽しむのがいいと思います。

直売所には、生産者の想いが詰まった新鮮食材が並ぶ

編集部

道の駅は、場所によってさまざまな特徴やコンセプトを感じられるのが魅力的ですよね。こちらの伊豆月ケ瀬はどのような道の駅なのでしょうか?

吉原さん

当道の駅は静岡県内25番目の道の駅で、「伊豆月ケ瀬、天城湯ケ島の本物を感じてほしい」というテーマで運営しています。来館者には、月ケ瀬・天城湯ケ島の自然の豊かさや、地元産品のおいしさ、そしてそれらを感じる楽しさも味わっていただきたいと思っています。

そのため当館では地域の方々と協力しながら、地元農家さんから毎日届く野菜や果物、海産物やお惣菜を販売しています。さらに特産品のわさびやしいたけ、梅をテーマに開発したオリジナル商品も取り揃えております。

この地の魅力に加え、地元の人々の温かさも感じていただけるような道の駅ですよ。

編集部

月ヶ瀬、天城湯ヶ島は、近くを流れる清涼な河川・狩野川のきれいな水のおかげで、おいしいものがたくさんとれる地域ですよね。その中でも、生産者さんから直送される新鮮な食材を購入できるのは道の駅ならではの良さだと思います。

地元の生産者さんはどのような想いで商品を作っていらっしゃるのでしょうか?

吉原さん

「おいしい野菜や果物を届けたい」「その野菜や果物の魅力をたくさんのお客様に知ってもらいたい」という生産者が多いです。海と自然に恵まれた静岡の食の魅力をたくさんのお客様にお届けできるよう、我々は生産者の想いも背負って販売しております。

編集部

道の駅は、生産者さんとお客様を繋ぐ貴重な場なのですね。日頃スーパーなどで食材を購入するときにはなかなか知ることのできない、生産者の想いに触れることができるのが魅力的です。

直売所では、具体的にはどのようなものを販売しているのでしょうか?

吉原さん

通年ではしいたけやわさびを販売しています。この2つは伊豆の名産品で、一年中人気のある商品です。

ほかにも、その時々の旬の食材が届きます。たとえば冬から春にかけてですと、いちごやみかんなどです。

編集部

わさびやしいたけは一年中販売されているのですね。せっかく月ヶ瀬に来たのならばこの2つは欠かせないと思っていたので、時期に左右されず購入できるのはうれしいです。

それに加え、時期によって異なる旬の食材も扱っているとのことですので、季節が変わるごとに足を運びたくなりますね。

受賞歴多数の雲丹醤油や、わさび・しいたけの商品を販売

編集部

道の駅伊豆月ケ瀬の物販スぺースでは、直売品のほかにも地元産品を活かしたオリジナル商品を扱っているとのことでしたね。中でも特に人気のある商品をご紹介いただけますか?

吉原さん

まずは、メディアにも取り上げられたことのある「雲丹醤油(うにしょうゆ)」が人気です。

そのほかにも、「わさチーディップ」や「わさびとチーズのポテトチップス」、「しいたけミラクルスープ」など、わさびやしいたけをテーマにした商品が人気です。

道の駅伊豆月ケ瀬で販売しているわさチーディップの写真
▲わさチーディップはパンやクラッカーに付けてたべるのがおすすめです

道の駅伊豆月ケ瀬で販売しているわさびとチーズのポテトチップスのパッケージと中身
▲わさびとチーズのポテトチップスは、パッケージのゆるキャラもキュートな一品

道の駅伊豆月ケ瀬で販売しているしいたけミラクルスープのパッケージ写真
▲しいたけの旨味がぎっしりと詰まったしいたけミラクルスープは、味だけでなく香りも絶品です

編集部

こちらの雲丹醤油は、調味料選手権や日本ギフト大賞など、数々のコンテストで受賞歴がある商品なんですよね。

>>雲丹醤油の受賞歴はこちら

ウニは頻繁に食べられるものではないので、調味料で手軽にウニのおいしさを味わうことができるのはうれしいですね。口コミも拝見しましたが、「ウニの濃厚さやコクが再現されている」「お刺身や卵かけご飯に使うとワンランク上の味になる」との声が多く寄せられていました。

また、ご当地グルメのお土産というとスイーツが多いイメージですが、道の駅伊豆月ケ瀬はしょっぱい系も充実していますね。甘いものが得意ではないというカップルでも楽しめると思います。

カニが乗ったメニューがインパクト大!狩野川を横目にランチも可

月ヶ瀬テラスキッチンの店内の写真
▲月ヶ瀬キッチンテラスの店内には木があり、室内でも自然を感じながら過ごせます

編集部

道の駅伊豆月ケ瀬には、食事ができるスペースもあるのですよね。こちらについても詳しく教えてください。

吉原さん

当館には「月ケ瀬テラスキッチン」というレストランスペースがございます。

こちらでは伊豆のきのこを使用したきのこそば、伊豆の味噌を使用した伊豆味噌ラーメン、伊豆の名産である「ズガニ」を使用したズガニラーメンやズガニスープカレーなどをお召し上がりいただけます。

月ヶ瀬テラスキッチンで販売しているきのこそばの写真
▲しいたけの醤油煮をトッピングしたきのこそば(780円)

月ヶ瀬テラスキッチンで販売している伊豆味噌ラーメン
▲にんにくの効いた、食べ応え抜群の伊豆味噌ラーメン(880円)

編集部

この月ヶ瀬テラスキッチンでは、店内の窓から狩野川を眺めることができるそうですね。店内の内装も、木が生えていたり天井高があったりと開放感があるので、気持ちよく食事ができそうです。

また、ただいまご紹介いただいた麺類のほかにも、海鮮丼や定食なども取り扱っているのですよね。どのメニューも魅力的で、どれを注文するか迷ってしまいそうです。カップルなら、2人でそれぞれ違うものを注文して、シェアしながらいただくのがいいと思いました。

ちなみに、デートで訪れるカップルに特におすすめしたいメニューはありますか?

吉原さん

ズガニラーメンがおすすめです。ズガニラーメンは、ズガニがまるまる一杯のっているインパクト抜群のメニューです。カップルの間で、きっと話が盛り上がりますよ!

月ヶ瀬テラスキッチンで販売しているズガニラーメンの写真
▲伊豆名物・ズガニがまるまる1匹乗った姿が印象的なズガニラーメン(2,180円)

このラーメンのほかにも、ズガニ汁、ズガニうどん、ズガニスープカレーと、計4品のズガニメニューを展開しております。道の駅伊豆月ケ瀬テラスキッチンでしか味わえない、ズガニメニューの数々を是非ご賞味ください。

編集部

ラーメンの上にカニが1匹まるごと乗っているなんて、初めて見る光景です。箸をつける前に、絶対に写真を撮りたくなると思います。

ズガニという品種は初めて聞きましたが、川に生息するモクズガニのことだとか。これは伊豆地域特有の呼び方なのだそうですね。柔らかい肉質や甘味のある味わいが特徴と伺いました。

そんなズガニを贅沢に乗せたラーメンは、見た目のインパクトもさることながら、スープもカニの旨味が凝縮されて絶品でしょうね。締めのご飯もついてくるとのことですから、スープを最後の一滴まで味わうことができます。

おやつに最適のカフェカウンター併設。メニューも景色も写真映え

編集部

道の駅伊豆月ケ瀬ではレストランとは別に、テイクアウト専用スタンドもあるそうですね。こちらではどのような商品を扱っているのでしょうか?

吉原さん

「伊豆月ケ瀬リバーサイドスタンド」では、スイーツや軽食を取り扱っています。

中でも天城高原牛乳を使用したミルクソフトや、地元老舗和菓子店の名物「猪最中(いのししもなか)」をのせた猪最中ソフトが人気です。猪最中ソフトは、最中の味をあんこ、いも餡、ゆず餡の3種類からお選びいただけます。

ソフトクリームの上に猪が乗っている見た目は、かわいらしくてSNS映えもばっちりです。若いお客様を中心に、多くの方々がSNSにアップしてくださっています。

写真撮影も盛り上がるので、デートで召し上がるのにぴったりですよ!

月ヶ瀬リバーサイドスタンドで販売している猪最中ソフト
▲濃厚なミルクソフトの上に最中とあんこが乗った豪華な商品です

また軽食として、箱根三島ポークを使用したフランクフルトや、あまごのスティックフライなどもあります。

月ヶ瀬リバーサイドスタンドで販売している箱根三島ポークフランクとジビエフランク▲箱根三島ポークを使用したフランクの他にジビエフランクもあります

月ヶ瀬リバーサイドスタンドで販売しているあまごのスティックフライ▲軽食として気軽に食べることができるあまごのスティックフライ

編集部

小腹を満たすのにちょうどいいサイズの商品が揃っていますね。食後のデザートやドライブのお供にもぴったりだと思います。

猪最中ソフトは見た目もかわいいですし、あんこや最中といった和菓子と、洋菓子のソフトクリームの両方を一度に味わうことができるのが贅沢ですね。

これらのテイクアウト商品をいただける場所はありますか?

吉原さん

施設内には休憩スペースをご用意しており、そちらでテイクアウト商品をお召し上がりいただけます。

ここからは狩野川の清流を眺めることができるんですよ。お客様の「すごいよ!」「きれい!」といったお声をよく耳にします。

リバーサイドスタンドで購入したソフトクリームやドリンクを、狩野川の清流を眺めながらのんびり食べるのは最高ですよ。

店内から見える狩野川を背景に撮影した猪最中ソフト
▲休憩スペースから見える狩野川を背景に撮影した猪最中ソフトはSNS映え抜群ですね

編集部

狩野川の絶景を眺めながらおやつタイムなんて最高ですね。あまりの景色のよさに、食べ終わったあとも、ついついゆっくりしたくなりそうです。

Instagramを見ると、こちらの休憩スペースで撮影したとみられる写真が多くアップされていました。狩野川を背景に、テイクアウトしたメニューを撮影した写真からは、まるで河原でピクニックをしているかのような気持ちよさが伝わってきます。

猪最中は、創業100年超の老舗菓子店の看板メニュー

猪最中ソフトの上に乗っている「猪最中」を製造しているのは、道の駅伊豆月ケ瀬から車で5分ほどの場所に本店を持つ小戸橋製菓(ことばしせいか)です。このお店は大正元年(1912年)創業で、2022年で110周年を迎えます

看板メニューの猪最中は、天城地域の名物である猪鍋にインスピレーションを受けて、誕生しました。猪が走っている姿をイメージした形の最中に、北海道十勝産のあずきを5時間かけて丁寧に炊いたあんこを詰めています。

この猪最中のほかにも、こだわりのあんこを使用したバターどらやきや栗まんじゅうなど、さまざまな銘菓を販売しています。和菓子に加え、マドレーヌやブッセといった洋菓子もありますよ。

歴史ある名店が丹精込めて作ったお菓子は、親御さんや目上の方への贈り物に最適です。道の駅伊豆月ケ瀬でデートする際は、併せて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

>>小戸橋製菓のホームページ

クレーンゲームやわくわく抽選会など盛り上がれるもの多数

編集部

道の駅伊豆月ケ瀬では、ショッピングや食事のほかにも楽しめるものはありますか?

吉原さん

道の駅伊豆月ケ瀬には、「わさびキャッチャー」というわさびのレプリカをゲットするクレーンゲームがあります。見事ゲットできたら、わさチーディップやしいたけわさびスープなどのわさび商品と交換させていただきます。

カップルはもちろん、お子様にも好評ですのでファミリーの方にも楽しんでいただけるかと思います。

道の駅伊豆月ケ瀬で遊ぶことができるワサビキャッチャー
▲特産品のわさびを使用したお土産を普通に購入するよりも盛り上がりそうです

編集部

普段クレーンゲームの景品が並んでいる場所に、レプリカとはいえわさびの茎根が積み重なっている様子からはシュールさも感じられておもしろいですね。

また、道の駅の人気商品と交換できるとは、太っ腹です!実際の商品をキャッチするよりも難易度が低そうなので、クレーンゲームが得意でないという方も挑戦しやすいと思います。

ちなみに、時期によって開催されるイベントなどはありますか?

吉原さん

日によっては、店外スペースでのキッチンカー販売や干物販売をおこなっています。

また、年末年始など節目のタイミングでは、抽選会を行っています。一定金額以上のお買い上げごとに、ガラガラ抽選に1回ずつ挑戦していただけるイベントで、過去には豪華な景品もご用意いたしました。

編集部

年末年始の抽選会は、特賞はお掃除ロボット、1等は人気ゲーム機と随分豪華ですね!また年末年始限定の海鮮丼も販売されていたそうで、きっと大賑わいだったことと思います。

まるでタバコ!?遊び心溢れる粉末茶の自動販売機もあり

道の駅伊豆月ケ瀬には、おもしろい自動販売機が設置されています。一見たばこの自動販売機のようですが、実は中身はすべてスティック状の粉末茶なのです。

写真に撮ってSNSにアップすれば注目を集められますし、親しい方へのお土産にしても盛り上がりそうですよね。道の駅伊豆月ケ瀬に訪れた際には、わさびキャッチャーとともにこちらもぜひお楽しみください。

上品な看板は人気の撮影スポット。デートの記念撮影はぜひここで

編集部

カップルにとっては、記念撮影も大切なイベントの1つだと思います。道の駅伊豆月ケ瀬イチオシの撮影スポットがあればぜひ教えてください。

吉原さん

道の駅伊豆月ケ瀬の看板のところで写真をとられている方が多い印象です。この場所に来たというわかりやすい目印になりますし、看板自体もスタイリッシュでおしゃれかと思います

お越しの際は、ぜひこちらで記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。

道の駅伊豆月ケ瀬の看板と施設外観
▲シンプルな看板と、どことなく和の雰囲気を感じる施設外観が特徴的です(出典:Facebook

編集部

白地にゴールドで書かれた看板は、上品で洗練された印象を受けますね。顔はめパネルのようなフォトスポットと違って落ち着いた雰囲気なので、年齢層の高いカップルでも抵抗なく写真撮影を楽しめると思います。

また周りに高い建物がないのどかな環境だからこそ、背景に青空や緑が広がっているのも素敵ですね。

道の駅伊豆月ケ瀬を利用した人の感想・口コミ

編集部

記事を読んでいる読者の参考になるよう、実際の利用者の方からよくいただく感想などがあればぜひ教えてください。

吉原さん

お客様から特に多くいただくのは、「道の駅がきれいですね」というお声です。店内だけでなく、トイレの綺麗さも褒めていただいています。ときには、トイレの写真をSNSなどにアップする方もいらっしゃるほど好評です。

その他にも、次のようなご感想をよくいただいています。

アイコン
店内からの景色がよくてとても素敵な場所でした。
アイコン
野菜がとても安い!
アイコン
月ヶ瀬テラスキッチンの料理がおいしかったです。

編集部

道の駅伊豆月ケ瀬は、2019年12月にオープンしたばかりの新しい施設のため、全体的におしゃれで清潔感がありますよね。トイレまできれいだと、デートで行く場所としてもポイントが高いと思います。

ネット上の口コミでは内装、立地、食材が好評

編集部では、インターネットを使って道の駅伊豆月ケ瀬の口コミを調査しました。とくに多かった意見を要約してご紹介します。

アイコン
木や緑を感じられるナチュラルな雰囲気が素敵。新しいのできれいでした。
アイコン
土肥温泉や南伊豆、下田など、主要観光地にアクセスしやすい立地です。お出かけの際の休憩にもってこいだと思います。
アイコン
レストランは、窓が大きいので開放感があって気持ちがいいです。
アイコン
直売所の野菜が新鮮なのに安くて驚き!

圧倒的に多かった意見は、やはり「内装がきれい」という声でした。口コミと一緒に画像を投稿している方も多く、それだけ思わず写真を撮りたくなるような場所が豊富だということが伝わってきました。

道の駅伊豆月ケ瀬の駅長からカップルへ向けてメッセージ

編集部

最後に、この記事を読んでいるカップルに向けて一言メッセージをいただけますか?

吉原さん

道の駅伊豆月ケ瀬では、地元農家さんから毎日届く野菜や果物、海産物やお惣菜をはじめ、わさびやシイタケにスポットを当てたユニークなお土産などもご用意しております。

また、レストランやカフェスペースもございますので、お食事処をお探しの方やちょっと一息つきたい方にもおすすめです。

月ケ瀬・天城湯ケ島の雄大な自然を感じながら、道の駅伊豆月ケ瀬でゆっくりとした時間をお過ごしください。ご来店お待ちしております。

編集部

伊豆方面に遊びに行ったことがある方は多いと思いますが、温泉や海水浴などレジャーでの利用が多いですよね。そこをあえて道の駅でゆっくり過ごしてみると、今まで知らなかった伊豆の魅力を再発見できると思います。

美しい清流の景色や、しいたけ・わさび・ズガニといったご当地グルメを堪能しながら、この地ならではの魅力に浸ってみるのも素敵だなと感じました。

吉原さん、本日は貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました。

「道の駅 伊豆月ケ瀬」の基本情報

住所 〒410-3215
静岡県伊豆市月ケ瀬78-2
アクセス 【車】
国道414号沿い
伊豆縦貫自動車道天城北道路「月ケ瀬IC」に隣接

【バス】
修善寺駅 新東海バス5番から乗車約20分、「篠原」下車徒歩約2分
営業時間 9:00~17:00

<月ケ瀬テラスキッチン>
10:00~17:00(L.O16:00)
<月ケ瀬リバーサイドスタンド>
10:00~16:00
休館日 年中無休
駐車場 あり(59台)
飲食施設 あり
公式サイト https://www.izutsukigase.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

道の駅伊豆月ケ瀬の後におすすめの周辺デートスポット

道の駅伊豆月ケ瀬は、日本でも有数の観光地・伊豆半島の真ん中にあります。そのため周辺には、魅力的なデートスポットが豊富です。おすすめをいくつかご紹介するので、ぜひ併せて足を運んでみてください。

周辺のおすすめデートスポット

富士山と駿河湾を一望できる「伊豆パノラマパーク」

伊豆の自然や景色を満喫したいカップルには、伊豆パノラマパークがおすすめです。こちらは、道の駅伊豆月ケ瀬から車で20分ほどのところにある複合施設で、ロープウェイや展望テラス、レストランやお土産ショップなどが入っています。

ふもとから山頂に登るロープウェイからは、天気がよければ富士山や駿河湾の絶景を眺めることができますよ。

また、2021年7月にオープンしたばかりのおしゃれな展望デッキ「碧(あお)テラス」には、鑑賞用のプールが新設されました。プールサイドのベンチに腰掛けると、空と富士山とプールの青が一体となって、まるで空に浮いているような非日常感を感じることができます。

公式サイト:伊豆パノラマパーク

2~3月は河津桜が絶景!約400mの桜並木が続く「狩野川堤防」

春先のデートであれば、ぜひ河津桜を見に狩野川堤防に行ってみてください。道の駅伊豆月ケ瀬から車で20分前後で行ける場所にあります。

ここには141本もの河津桜の木が並んでいて、満開を迎えるころは息を呑むほどの絶景が広がります。一足早い春の訪れを感じに行ってみてみてはいかがでしょうか。

参考サイト:伊豆の国市観光協会(伊豆の国さくらマップ)

見て食べて、明太子を楽しく学べる「めんたいパーク伊豆」

明太子好きのカップルなら、ぜひめんたいパーク伊豆に足を運んでみてはいかがでしょうか。道の駅伊豆月ケ瀬から車で30分ほどのところにある、明太子をテーマにした新感覚の施設です。

有名めんたいこメーカーの「かねふく」が運営しており、直売所でできたての明太子を購入したり、フードコートで明太子グルメを食べることができます。

さらに明太子について学べる展示コーナーや、無料で参加できる工場見学もあり、意外と知らない明太子の知識に触れることもできます。

その他にも富士山を見ながら浸かれる足湯もあり、身も心も満たされる時間を過ごせますよ。

公式サイト:めんたいパーク伊豆

カップルで一緒に行きたい恋愛パワースポット「恋人岬」

道の駅伊豆月ケ瀬から車で30分ほどのところに、恋人の聖地として名高い「恋人岬」があります。岬の先端にある展望デッキは180度以上のパノラマが広がり、富士山や駿河湾を一望できます。

展望デッキにある愛の瞳「ラブコールベル」は、「3回鳴らしながら愛しい人の名を呼ぶと愛が実る」と言われており、伊豆の恋愛パワースポットとしても有名ですよ。

2人の良縁がいつまでも続くことを願って、2人で鐘を鳴らしに行ってみてはいかがでしょうか。

参考サイト:伊豆市観光情報サイト(恋人岬)

まとめ:伊豆の新たな魅力に触れる1日を過ごそう

今回ご紹介したのは、道の駅伊豆月ケ瀬をメインスポットにしたデートプランです。

伊豆というと、海のイメージをお持ちの方も多いと思います。しかしこの道の駅伊豆月ケ瀬では、狩野川や緑の景色を眺められたり、わさびやしいたけ、ズガニといった山の幸を食べられたりします。ここに来れば、海以外の伊豆の魅力に触れることができますよ。

川や緑といった自然を眺めながらいただく、伊豆グルメは絶品です。静岡県でデートを予定しているカップルは、ぜひ参考にしてみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック