少数精鋭のこだわりのお酒!浜福鶴の日本酒「空蔵」でおうちディナーデートを盛り上げよう

おうちディナーデートをおすすめする本記事では、兵庫県の酒蔵「小山本家灘浜福鶴蔵」の日本酒やリキュールをご紹介します。

浜福鶴は、江戸時代の後期から続く老舗の酒蔵です。浜福鶴では、灘本来の伝統的な酒造りと新しい時代に即したお酒の両方を大切にしています。

蔵改修後には、リアルタイムで酒造りを見学できる設備もオープンしました。今回はより多くの人に日本酒を楽しんでほしいと願う浜福鶴ならではの魅力や、おすすめの日本酒について解説しています。

おいしい日本酒を用意しておうちディナーデートを実行したいと思っている方にぴったりの記事です。ぜひご覧ください!

「究極の食中酒」を目指す小山本家灘浜福鶴蔵

神戸市東灘区にある浜福鶴蔵の売店に並ぶ多数の日本酒

浜福鶴とその親会社にあたる小山本家酒造の原点は、江戸時代後期、初代の小山屋又兵衛が灘で杜氏として学んだことから始まります。

実は、浜福鶴がある灘地域は、酒造りに大変適した土地です。天然のミネラルを豊富に含んだ六甲山の伏流水が豊かに湧き出る地であることや、冬に吹きすさぶ「六甲おろし」と呼ばれる冷たい風の存在も、良質な酒造りができる理由のひとつといえます。

浜福鶴のお酒は国内外からの評価も高く、全国新酒鑑評会大阪国税局清酒鑑評会全国燗酒コンテストなどの受賞歴も豊富です。

また1996年には、ガラス越しに酒造り工程を見学できる蔵が誕生しました。「発酵文化の体感空間」として、カップルをはじめ、さまざまな人が集まるスポットになっています。

今回は浜福鶴の物販担当主任を務める張さんに、お酒造りに対する想いや、おすすめの銘柄を教えていただきました。

江戸時代後期創業、阪神淡路大震災を乗り越え再出発

編集部

浜福鶴には二百年以上の歴史があるとお伺いしました。酒造りを始めたきっかけ・歴史について教えてください。

物販担当主任の張さん

浜福鶴とその親会社にあたる小山本家酒造は、初代・小山屋又兵衛がこの灘の地で杜氏として学んだことが始まりです。初代・小山屋又兵衛は今から二百年以上も昔の江戸時代の後期に、現在の兵庫県加古郡播磨町で生まれました。

又兵衛は灘で学んだ後に埼玉へと移り、酒造りをひたすらに追い求めました。熱い思いは代々受け継がれ、1989年にはゆかりのある灘で、浜福鶴の前身にあたる当時の「福鶴」と協力し合い、伝統の酒造りを受け継いでいくことになりました。

蔵は酒の生産量が日本一を誇る“灘五郷”の中核地“魚崎郷”に位置しています。この地区には大手酒造メーカーも多く集まっていますが、当蔵は地酒蔵元として「福鶴」ブランドのオリジナリティーを保ちながら、愛される味一筋に歩んできました。

1995年の阪神淡路大震災では甚大な被害を受けて、復興の後、灘本来の伝統的な酒造りを行い、質の高い吟醸酒造りの工房を持つ「浜福鶴」として再出発を図りました。

1996年には、「造る、見せる、販売」がそろった見学酒蔵として、ガラス越しに酒造りの工程を見学いただける蔵に改修しました。近隣のお客様や、国内外を問わず様々な地域から観光に来られるお客様にご来館いただいております。

浜福鶴蔵の売店内にある有料の「きき酒」コーナー
▲手頃な価格で厳選されたお酒のきき酒ができる「有料きき酒処」

編集部

歴史と伝統を大切にしながらも、新しい取り組みもスタートされているのですね。酒造りの見学ができる吟醸工房は、デートで訪れても楽しめそうです!

ちなみに浜鶴鶴さんがある灘の地域には、“灘五郷は水でもつ”との言葉があるほど、良質な水がある場所なのですよね。近隣でも、昔から酒米がつくられているとお伺いしました。ぜひ、使用しているお水や原料米へのこだわりを教えてください。

物販担当主任の張さん

六甲山の花崗岩層を通って湧き出る伏流水を使用しています。酒造りに悪影響を与える鉄分が圧倒的に少なく、リンやカリウムなどの有効成分を適度に含んでいることため、酵母の発酵を促進するお水です。

酒米に関しましては、酒米の元祖「雄町」、酒米の王様「山田錦」、酒米のダイヤモンド「愛山」など、「雄町」の系統の人気酒米を使用しています。お米の特徴を最大限に引き出す造りをしています。

代々受け継がれてきた技を守りつつ、時代に合わせた酒を提供

編集部

お酒造りに対するこだわりを教えてください。

物販担当主任の張さん

お酒本来の搾ったままの味わいを最大限に残すため、瓶詰冷蔵保管しています。保存時間が長くなると、少しずつ香味は変化していきますが、変化していくさまお楽しみいただけるお酒を紹介できるようにしています。

編集部

日本酒は温度や環境変化に対し、とてもデリケートだと聞いたことがあります。絞る段階で、とても丁寧に扱ってくださっているからこそ、最後までおいしい日本酒が飲めるのですね。

お酒づくりに対する思いについても、ぜひお聞かせください。

物販担当主任の張さん

脈々と受け継がれてきた技を守り続けていきながら、時代と共に変化していく食文化に合わせた食中酒になるよう日々努力しております。また、さまざまなシチュエーションに特別なひとときを届けられるような、印象に残るお酒を目指しています。

編集部

“酒の本場・灘で最高の酒を醸す”という創業の精神が今も受け継がれていることを、ひしひしと感じます。

お酒の種類がとても豊富ですから、日本酒通の方から初めて日本酒を飲む方まで、自分好みのお酒と出会えそうですね。

必見!名物案内人・宮脇米治さんの解説

編集部

酒蔵に併設されている「浜福鶴吟醸工房」には、名物案内人の方がいらっしゃるとお伺いしました。

物販担当主任の張さん

はい、2021年に83歳を迎えた宮脇米治のことですね。全国各地にファンの方がいてくださり、勤続66年目を記念して製造された「米治 緑寿禄 純米酒」も人気を博しました。

編集部

400本限定販売だったのですよね。残念ながら今は購入することができませんが、オンラインショップなどには、宮脇米治さん厳選の日本酒「大吟醸 米冶」などがありますね。

今はおうちデートで日本酒をいただき、実際に酒蔵を訪問した際には、ぜひ宮脇米治さんの解説を聞いてみたいです。

浜福鶴蔵の主なラインナップ

兵庫県神戸市東灘区にある「小山本家灘浜福鶴蔵」を代表する銘柄「空蔵」

編集部

浜福鶴の看板商品の銘柄の特徴やコンセプトについて教えてください。

物販担当主任の張さん

「空蔵」です。1995年に発生した大震災により蔵は全壊、見上げれば空が広がるばかりでした。地元の皆様のご支援をいただき再建した際、「灘を代表する本物の酒造りに挑戦したい」と決意を胸に再出発し、あの日見た青空から希望をつなぐ「空蔵」が生まれました。

歳月が経ち、時代や環境が大きく変化する中でも納得のいく品質を追求し、決して妥協せず、新しいことに挑戦していきます。皆様の笑顔を願い、愛される美味しいお酒を届けられるよう、これからも酒造りを続けていきます。

空蔵のお約束

  • 伝統ある灘酒の真髄を追求していきます
  • この地で与えられた自然の恵を大切に酒造りをしています
  • 皆様のお声に耳を傾けながら、革新を恐れずに進化・継承していきます

編集部

震災当時、私はまだ子どもでしたが、関西に暮らしていたため印象に残っています。震災の影響から、廃業を選ぶ酒蔵さんもいらっしゃった中、こうしてゼロから新しいお酒をつくられたことに、頭が下がります。

まさに、空・ゼロからの再出発を意味するお酒なのですね。

それでは、早速浜福鶴のラインナップを紹介します。

蔵を代表する銘柄「空蔵 純米大吟醸 山田錦 生原酒」

「空蔵 純米大吟醸 山田錦 生原酒」は酒米の王様と言われている兵庫県産米「山田錦」を全量使用し、生もとで仕込んだ純米大吟醸の生原酒です。リンゴのような立ち香と、芯のある力強い旨み、後キレの良さが特徴です。

小山本家灘浜福鶴蔵の「空蔵 純米大吟醸 山田錦 生原酒」 原料米 兵庫県産山田錦
日本酒度 +2
アルコール分 17度
酸度 2.6
金額 720ml 1,804円
飲み方 冷や

辛口の本格派「浜福鶴 きもと純米 辛口」

「浜福鶴 きもと純米 辛口」は灘の真髄きもと造りの技を駆使した、辛口タイプの本格「きもと純米酒」です。清々しく奥行きのある香りと、バランスのとれた上質な味わいが特徴です。


小山本家灘浜福鶴蔵の「浜福鶴 きもと純米 辛口」
日本酒度 +5
酸度 1.4
アルコール分 15度
金額 720ml(箱入り) 1,183円
1800ml 2,254円
味わい
飲み方 上燗、ぬる燗、常温

受賞歴
全国燗酒コンテスト2019 金賞

料理との相性抜群!「浜福鶴 純米吟醸 旨口」

「浜福鶴 純米吟醸 旨口」は、やわらかな香りと旨みが絶妙に溶け合い、キレの良いのど越しが特徴の日本酒です。どんな料理とも相性がよく、食事のおいしさを引き立てます。

小山本家灘浜福鶴蔵の「浜福鶴 純米吟醸 旨口」 日本酒度 +1
酸度 1.5
アルコール分 15度
金額 720ml 1,252円
1800ml 2,567円
味わい
飲み方 ぬる燗、常温

受賞歴
2021年度KURA MASTER金賞

フルーティーで女性人気も高い「柚子日和」

「柚子日和」は、四国産の完熟ゆずを100%使用し、日本酒とゆずで仕込んだ柚子酒です。天然のゆず玉をふんだんに使用しているため、果実感たっぷりの甘酸っぱさとほろ苦さのバランスが絶妙ですよ!

小山本家灘浜福鶴蔵の「柚子日和」 アルコール分 7度
金額 300ml 880円
720ml 1,650円
1800ml 3,300円
味わい
飲み方 冷、ロック

受賞歴
ロンドン酒チャレンジ 2019 金賞
ミラノ酒チャレンジ 2019 プラチナ賞

日本酒好きにおすすめのお酒ベスト3

張さんに日本酒好きな方におすすめのお酒、ベスト3を教えていただきました。

日本酒好きカップルは、ぜひいろいろ飲み比べてみてください。

1位:力強い旨味が特徴の「空蔵 純米大吟醸 山田錦 生原酒」

灘の地酒、灘を代表する酒を目指してつくられた「空蔵」ブランドの中でも、酒米の王様と言われている兵庫県産米「山田錦」を全量使用した一品です。本格的な日本酒好きの方も、思わずうなるほどの力強い旨みと後キレの良さは、一度味わえばわかるはず。刺身との相性も抜群です。

小山本家灘浜福鶴蔵の「空蔵 純米大吟醸 山田錦 生原酒」 原料米 兵庫県産山田錦
日本酒度 +2
アルコール分 17度
金額 720ml 1,804円
味わい 普通
飲み方 冷や

2位:クリアな味わい「七ツ梅 山田錦きもと 特別純米酒」

六甲山系の清冽な天然湧水を仕込水とし、地元兵庫県産山田錦を贅沢に100%使用して仕込む、本格生酛純米酒です。

膨らみのある旨みと酸のバランスが取れたクリアな味わいは、料理の味や香りを引き立てます。おでんなど和食との相性も抜群です。

小山本家灘浜福鶴蔵の「七ツ梅 山田錦きもと 特別純米酒」 原料米 兵庫県産山田錦
アルコール分 15度
金額 720ml 1,398円
1800ml 2,914円
味わい 飲み飽きしない芳醇辛口
飲み方 冷や、常温、ぬる燗

受賞歴
2021年度全米日本酒鑑評会 金賞
全国燗酒コンテスト2021 金賞
ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2021 金賞
2021年度 KURA MASTER 金賞
ロンドン酒チャレンジ2019 金賞

張さんからのコメント

天保年間には江戸幕府大奥の御膳酒として愛飲され、葛飾北斎の作品に描かれるなど多くの歌人文人に愛される酒です。

3位:男女問わず人気の「六甲の雫」

「六甲の雫」は、地元兵庫の酒米"山田錦"を40%まで磨き、寒造り(1~2月)の厳しい寒さの中で、六甲山の伏流水や六甲おろしという大自然の恵みと、最高峰の技術により磨きあげられた一品です。

非常にフルーティで柔らかな風味のため、男女問わず人気の高いお酒です。お寿司と一緒にどうぞ。


小山本家灘浜福鶴蔵の「六甲の雫」
原料米 兵庫県産山田錦
アルコール分 15度
金額 720ml(箱入り)2,947円
1800ml(箱入り)5,430円
味わい やや辛口
飲み方 冷や

受賞歴
ワイングラスで美味しい日本酒アワード 2019・最高金賞、2020・金賞
全米日本酒鑑評会 2019・準グランプリ、2020・金賞

張さんからのコメント

華やかな芳香と、雪解けの水のような洗練された味わいをお楽しみください。

日本酒初心者におすすめの銘柄ベスト3

続いて、張さんに日本酒初心者向けの銘柄について尋ねてみました。どれも飲みやすく、日本酒のイメージが大きく変わるかもしれません。

おうちデートで初めて日本酒を味わうカップルや日本酒初挑戦の方、必見です!

1位:さわやかな香りが特徴の「柚子日和」

おうちデートで彼女と一緒に日本酒を味わうなら、絶対はずせないのが「柚子日和」です。四国産の完熟ゆずを100%使用した果実感たっぷりの贅沢リキュールは、女性に大人気です。さわやかな風味は、食前酒としてもおすすめですよ。

小山本家灘浜福鶴蔵の「柚子日和」 アルコール分 7度
金額 300ml 880円
720ml 1,650円
1800ml 3,300円
味わい
飲み方 冷や

張さんからのコメント

ゆず本来の香り高い豊かな風味のあるお酒です。ぜひ、ロックで冷やしてお楽しみください。

2位:ワイン酵母仕込みの逸品「浜福鶴 雄町大吟醸 Who」

1868年の開港以来、西洋の文化を積極的に取り入れてきた神戸。『伝統的な日本酒をもっと色々な人々や色々な場面で愉しんでいただきたい』との思いから、ワイン酵母仕込みの大吟醸酒Whoが誕生しました。

しっかりとした甘味と酸味、上品な口当たりが特徴です。

小山本家灘浜福鶴蔵の「浜福鶴 雄町大吟醸 Who」 アルコール分 13度
金額 300ml 869円
500ml 1,177円
味わい
飲み方 冷や

張さんからのコメント

バナナのような香りに、まるで日本酒とは思えないフルーツのような酸味。2つの不思議なバランスが「Who」の特徴です。ピザ、カルパッチョと一緒にぜひ!

3位:こだわりの熟成酒「樽薫ル梅酒」

最高級の「紀州みなべ産南高梅」をたっぷり使用して、特製のシェリー樽熟成酒でじっくり仕込まれたリキュールです。食前酒としてもおすすめです。

小山本家灘浜福鶴蔵の「樽薫ル梅酒」 アルコール分 18度
金額 300ml 1,202円
720ml 2,404円
味わい
飲み方 冷や、ぬる燗

張さんからのコメント

樽由来のスモーキーな薫りに溶け込んだ上品な梅の風味とやわらかな余韻をお愉しみください。

小山本家灘浜福鶴蔵の購入方法

浜福鶴蔵のお酒を購入したい場合は、オンラインサイトの利用が便利です。会員限定の商品も販売されています。

>>浜福鶴eショップはこちら

まとめ:伝統と新しさの融合が魅力的な小山本家灘浜福鶴蔵

兵庫県神戸市東灘区にある浜福鶴の売店

物販担当主任の張さんから、カップルの方に向けてメッセージをいただきました。

張さんからのコメント

吟醸工房の浜福鶴は、質の高い吟醸酒を造っています。フルーティーな香りとすっきりとして飲みやすい口当たり、奇麗な後味が特徴です。お酒があまり強くない方は、ソーダで割って日本酒ハイボールにしてみるのも自宅ならではの楽しみ方だと思います。和らぎ水を一緒に飲むと酔いにくくなりますよ。

灘浜福鶴蔵の日本酒は、張さんのメッセージ通り、どれも質の高いものばかりです。大量生産することなく、特定名称酒のみを造り続けるこだわりは、今もなお健在です。

ゆっくりとこだわりの日本酒を味わえるのは、まさにおうちデートならではの特権です。2人でいろいろな飲み方を試してみると、会話も盛り上がること間違いありません!ぜひ、浜福鶴のお酒をいろいろ飲み比べて、自分好みの一本を見つけてくださいね。

小山本家灘浜福鶴蔵の基本情報

住所 〒658-0025
兵庫県神戸市東灘区魚崎南町4丁目4番6号
お問合せ TEL:078-411-8339
FAX:078-411-1091
営業時間 10:00~17:00
休業日 月曜日(但し祝祭日は営業)
公式サイト https://www.hamafukutsuru.co.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック