【宮城】美食&牧場を満喫!「蔵王酪農センター チーズキャビン」を中心に巡るデート

今回、紹介するのは宮城県の蔵王町で過ごすデートプランです。

メインとなるのは、蔵王チーズを作る工場に併設されている直売所「蔵王酪農センター チーズキャビン」です。蔵王チーズの全ラインナップを購入できるほか、話題のドリンク・MOLK(モルク)や自家製のアイスクリームがいただけます。

チーズキャビンでお買いものをしたら、蔵王酪農センターの敷地内にあるレストランでチーズ料理を堪能し、牧場で山羊や羊とふれあいましょう。

時間に余裕のあるカップル向けに、近隣のおすすめスポットも紹介していますよ。

蔵王の自然の恵みを感じ、味わうデートプランです。ぜひ最後までご覧ください。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10代〜
おすすめカップル:乳製品が好きなカップル
どんなデート?:チーズ、牧場、体験

概要:雄大な自然が広がる蔵王で過ごすデートプラン

メインの蔵王酪農センター チーズキャビンは、蔵王チーズの工場直売店です。定番品はもちろんのこと、蔵王クリームチーズをベースにしたクリーミースプレッドや、さっぱりとした味わいのミルクキューブなど、蔵王チーズの全商品が並びます。

チーズを作る過程で生まれるホエイを使った飲みもの・MOLKや自家製のアイスクリームなど、その場でいただけるものが充実しているのも特徴です。

チーズ通が唸るような滋味深いタイプから、チーズに不慣れな方に向くものまであるので、チーズが好きかどうかに関わらずおすすめですよ。

今回のデートのメイン
蔵王酪農センター チーズキャビン
周辺のデートスポット
・蔵王ハートランド(蔵王酪農センター内)
・遠刈田温泉
・みやぎ蔵王えぼしリゾート
・蔵王エコーライン
ランチにおすすめのお店
・チーズシェッド(蔵王酪農センター内)
・チーズハウス(蔵王酪農センター内)

チーズキャビンを満喫したら、蔵王酪農センター内の周辺施設でデートを続けます。

蔵王ハートランドは風光明媚な景色が広がる牧場で、チーズやソーセージ作り体験ができる館も備わっています

チーズシェッドではチーズフォンデュや軽食が、チーズハウスではラクロネットというチーズの鉄板焼き料理がいただけますよ。

蔵王酪農センター内でも1日中遊べますが、時間に余裕のある場合などは、近隣の観光スポットへも足を運んでくださいね。

遠刈田(とおがった)温泉は、約400年前から続く歴史ある温泉です。公衆浴場や足湯があり、気軽に湯浴みできます。

みやぎ蔵王えぼしリゾートはスキー場ですが、一年中、充実したひと時が過ごせますよ。春は一面に咲き誇るすいせんを、夏は満天の星を眺められます

冬季以外であれば、蔵王エコーラインもおすすめです。季節ごとの風景を眺めながらのドライブは、すがすがしい気分へと誘ってくれるはずです。

自然豊かな蔵王ならではの魅力が詰まったデートプランなので、きっと良いリフレッシュになると思います。

まずは、チーズキャビンから解説していきます。

買って食べて遊ぶ!蔵王酪農センター チーズキャビン

宮城県刈田郡蔵王町にある「蔵王酪農センター チーズキャビン」の外観

蔵王酪農センター チーズキャビンは、蔵王酪農センターの一角にある施設です。蔵王山麓で育った牛の生乳にこだわる蔵王チーズの工場直売店として運営されていて、蔵王チーズの全ラインナップが揃います。

まろやかでコクがあると評判の蔵王クリームチーズや人気のクリーミースプレッドのほか、黒胡椒入りのゴーダチーズやスモークチーズなど、おつまみ向けのものも多数あります。「たくさんあって迷いそう!」という方もいるかもしれませんが、そんな時にはスタッフが案内してくれますよ。

チーズについて知り尽くした店員さんに、特徴や美味しい食べ方を詳しく教えてもらえるのは貴重な機会ですよね。特に、チーズの知識を深めたい方にとっては、学びの多いひと時となると思います。

チーズキャビンではホエイで作るドリンク・MOLKも外せません。ほんのり甘みがあり、さらりとした飲み口で評判なんですよ。

また、新商品が置かれているのもチーズキャビンの特徴です。2021年に誕生した、麹チーズ 蔵(KURA)は、大学や研究機関などと共同で開発したという渾身の一品。白カビタイプよりも旨みが深く、青カビタイプよりも食べやすいという新たな味は、二人を幸せな驚きで包み込んでくれるはずです。

では、チーズキャビンで理事・営業部長を務める宮沢さんに、施設の魅力を詳しく伺いましょう。

蔵王町にあるオールシーズン適応型のデートスポット

宮城県刈田郡蔵王町にある「蔵王酪農センター」の秋の風景

編集部

チーズキャビンは、美味しいチーズを求める方々がこぞって集まる場所なのだと聞きました。まず、ロケーションからご紹介いただけますでしょうか?

宮沢さん

蔵王チーズの工場直売店であるチーズキャビンは、東北自動車道白石ICから約20分、雄大な蔵王連峰を望める、宮城県蔵王町の遠刈田温泉七日原にあります。

蔵王というと冬に雪が多く降るイメージがあるかもしれませんが、実はそれほどでもないんですよ。蔵王町の幹線道路やチーズキャビンの駐車場はしっかりと除雪しますので、冬でもお越しいただけます

同じ敷地内には、自家製チーズや乳製品を贅沢に使った料理をお召し上がりいただける飲食店、チーズシェッドとチーズハウスも併設していますよ。

冬季以外は、蔵王山麓の広い草地でゆったりと過ごせる、「ふれあい牧場 蔵王ハートランド」も運営しています。

編集部

チーズはオールシーズン向いている食べものですし、チーズフォンデュやグラタンなど寒い時こそ食べたくなるチーズ料理もあるので、季節を問わず来られるのは嬉しいですね。

飲食店を訪れると、チーズの新たな食べ方に気づくこともあると思います。チーズキャビンでデートをすると、チーズがますます大好きになりそうですね。

蔵王山麓で搾られたフレッシュな生乳を使用

宮城県刈田郡蔵王町にある「蔵王酪農センター チーズキャビン」で買える蔵王クリームチーズ

編集部

ところで、蔵王酪農センターはいつからチーズを作っていらっしゃるのでしょうか?

宮沢さん

蔵王酪農センターは、国産ナチュラルチーズの普及を目的として1980年にチーズ工場を建設し、蔵王チーズの製造を開始しました。

蔵王チーズの原料となる生乳は、宮城県の蔵王山麓にある約75戸の酪農家のものに限定しています。美味しいチーズを作るためには、生乳を遠くへ運ばないことが大切だからです。

地域の生産者を応援するとともに、感謝の想いを込めてチーズを製造販売しています。

編集部

提携されている酪農家さんたちは、蔵王連峰が育んだ牧草と天然水で、乳牛を育てられているのだと聞きました。こだわりの詰まった牛乳だからこそ、美味しいチーズに仕上がるのでしょうね。

どのような場所で作られているのかを肌身で感じられるのも、蔵王酪農センターを訪れる醍醐味だと思いました。県内をはじめ様々な場所で購入できる蔵王チーズですが、この雄大な自然を眺めた後だと、より奥深く味わえそうです。

チーズの美味しい食べ方を学べるのでチーズ初心者にもぴったり

編集部

チーズキャビンはどのようなコンセプトで運営されているのでしょうか?

宮沢さん

「日本人の嗜好に合わせた食べやすいチーズを、消費者の皆さまに知っていただきたい」という思いで開設されたのが、チーズキャビンです。

チーズキャビンでは、「チーズをどうやって食べたらいいのわからない」というお客様のために、手軽で美味しいチーズの食べ方をご案内するよう心がけています。オリジナルのチーズレシピ集もありますし、POPでのご案内もしていますが、スタッフにも気軽にお声がけください。

編集部

私もチーズレシピ集を拝見しましたが、野菜とあえたり焼き魚にのせたりと、目からウロコなものばかりでした。味わってみたいものが多く、二人で試したら盛り上がりそうです。

蔵王チーズの全ラインナップにくわえて地元の特産品も買える

宮城県刈田郡蔵王町にある「蔵王酪農センター チーズキャビン」のエントランス

編集部

続いて、チーズキャビンで扱っている商品について詳しく教えてください。

宮沢さん

蔵王チーズの全アイテムとホエイ飲料・MOLKのほか、チーズ大福・笹かまディップ・みがきいちごバターなど、地元の企業とのコラボ商品もあります。

自家製のアイスクリームも豊富に用意していますよ。そのほか、地元の加工食品やお菓子類を取り揃えています。

編集部

すべての蔵王チーズが揃う点は、大きなポイントですね。蔵王チーズが好きな方でも、まだ試したことがないチーズに出合えるかもしれません。

MOLKはチーズを作るときにできる乳清をベースに、クリームチーズで酸味を、ショ糖で甘みをプラスした飲みものなのだそうですね。バニラのような香りがあり、サラサラとした飲み口で美味しいという評判を耳にしました。

甘いものから塩っぱいものまで多種多様に揃い、思わずお財布の紐がゆるんでしまいそうです。

夏に特に人気!MOLKは売り切れることもある

宮城県刈田郡蔵王町にある「蔵王酪農センター チーズキャビン」で売られているMOLK

編集部

気になるものが目白押しのチーズキャビンですが、特に人気があるのはどちらですか?

宮沢さん

いちばん人気は、MOLKです。蔵王クリームチーズのバラエティ商品であるクリーミースプレッドもよく売れています。中でもバニラとブルーベリーが人気です。

また、新鮮なミルク風味を手軽に楽しめるナチュラルチーズ・ミルクキューブも大変好評です。

「蔵王酪農センター チーズキャビン」で売られているミルクキューブ
▲ひと口サイズなので車中のおやつにもぴったり

編集部

クリーミースプレッドは、「甘みとコクのバランスが良い」と評判の蔵王クリームチーズをベースに作られているのだそうですね。バニラをひと口いただいたのですが、爽やかな酸味と甘みが感じられて、まるでチーズケーキのようでした。

パンに塗れば素敵な朝食になりますし、クラッカーにのせればおつまみにもぴったりですね。

ミルクキューブはクセが少なく、2個、3個と食べ進めてしまいそうです。チーズがそこまで得意でない方も、ミルクキューブであれば食べやすそうに思いました。

それぞれ人気の品は、売り切れになってしまうこともあるのでしょうか?

宮沢さん

製造数量が少ないこともあり、MOLKは夏場の観光シーズンには品切れとなることが多いです。蔵王山麓ヨーグルトなども同様です。

どうしてもご入用の際は、事前にお問合せいただくのがおすすめです。

編集部

特にMOLKは、後を引くほどに美味しいのでリピーターが多そうですよね。夏場のデートを検討している場合は注意を要しそうです。

2021年に誕生!麹で熟成させたチーズもぜひお試しを

「蔵王酪農センター チーズキャビン」で売られている麹チーズ 蔵

編集部

ちなみに、宮沢さんのおすすめの品はどちらですか?カップルのお家デートに向きそうなものを教えてください。

宮沢さん

お酒を召し上がるカップルには、2021年に商品化した世界初の麹熟成チーズ「麹チーズ 蔵(KURA)」(※1)をおすすめします。

(※1)参考:日本獣医生命科学大学

白カビタイプのカマンベールチーズよりも旨味があり、青カビタイプのブルーチーズよりも食べやすい、日本オリジナルのチーズです。

チーズをたっぷり食べたいお二人でしたら、同じく2021年に発売した、蔵王チーズのピザはいかがでしょうか。当センターのオリジナルでして、ピザ1枚に蔵王チーズが150gもトッピングされています。

「蔵王酪農センター チーズキャビン」で売られているモーニーの蔵王チーズピザ
▲チーズが主役でありながら、ピザ生地とのバランスが絶妙

いずれもまさに、当施設の自慢の品です。

編集部

麹チーズは、和風の食事にも合いそうですね。日本酒とのペアリングも試してみたくなります。

蔵王チーズのピザは、ジェノバソースをベースに、蔵王チーズのゴーダとモッツァレラをトッピングしているそうですね。こんがりと焼き色をつけてアツアツを頬張ると、口の中が幸せで包まれそうです。

なお、チーズキャビンには、その場でいただけるものはありますか?

宮沢さん

MOLKと牛乳、そして各種アイスクリームはすぐにお召し上がりいただけます。すべて自家製です

編集部

牛乳の質と鮮度にこだわっていらっしゃるので、どれも美味しいでしょうね。

自家製アイスクリームは、300円というお手頃価格も魅力的だと思いました。何種類か買って二人で食べ比べるのも良さそうです。

ランチはチーズフォンデュで決まり!仲良く二人で分け合おう

宮城県刈田郡蔵王町にある「蔵王酪農センター チーズシェッド」でいただけるチーズフォンデュ

編集部

続いて、チーズキャビンに併設されている施設について教えてください。チーズシェッドとチーズハウスがあるとのことでしたが、ランチにおすすめのものはありますか?

宮沢さん

チーズシェッドでは、蔵王チーズを贅沢に使ったチーズ料理をお召し上がりください。

カップルにおすすめなのは、チーズフォンデュです。お二人で一緒に召し上がれます。地元・七日原の大根も具材にしており、絶妙な味わいです

リピーターの多いチーズナポリタンもありますし、チーズパイやピザトーストなど軽めのメニューもご用意しています。

編集部

チーズフォンデュには2種類のチーズが使われているのだそうですが、その量の多さに驚きました。とろとろのチーズがたっぷりとあり、すごく贅沢ですね。

また、七日原の大根はすごく甘いのだと聞きました。チーズに付けていただくと、美味しさがさらに際立ちそうですね。

併設されている蔵王ハートランドではチーズづくり体験ができる

宮城県刈田郡蔵王町の「蔵王酪農センター」にある体験館の外観

編集部

蔵王ハートランドには、牧場のほか体験館もあるようですね。詳しく教えていただけますか?

宮沢さん

蔵王ハートランドでは、山羊や羊が草を食べている様子を眺めながら、草地でのんびりと過ごしていただけます。

蔵王ハートランドの草地は撮影スポットとしてもおすすめです。フォトブライダルの撮影スポットとしてご利用いただいたこともあるんですよ。蔵王連峰をバックに、山羊や羊と一緒に記念写真を撮ってくださいね。

ハートランド体験館では、チーズやアイスクリーム、ソーセージなどの手作り体験ができます。

編集部

雄大な山々を眺めながら動物とふれあっていると、思わず時間を忘れてゆっくりしてしまいそうですね。日々忙しい毎日を送っているカップルは特に、有意義な時間の使い方だと感じるかもしれません。

お買いものとランチを通して蔵王チーズに魅せられると、チーズをはじめとした体験はぜひ試してみたくなるでしょうね。

チーズづくりで仕上がるのは、カッテージチーズなのだと聞きました。牛乳とお酢で作るのだそうですが、自宅で再現できそうなので、自家製チーズにはまる方も多そうですね。所要時間は約30分、体験料金は600円というのも、気軽で良いなと思いました。

蔵王酪農センターの敷地内で、ほかにもおすすめの場所はありますか?

宮沢さん

バラ園を無料で開放しています。特に、たくさんの種類のバラが咲き乱れる6月頃は、バラ好きでなくともおすすめです。ぜひ一度ご覧ください。

編集部

約400種類のバラが植えられているのだそうですね。ピーク以外の時期に咲いているものもあるようなので、季節を問わず訪れたいところです。

バラ園にはテーブルと椅子が置かれているので、チーズキャビンで買ったアイスクリームをいただきながらバラを鑑賞するのも良さそうに思いました。バラの香りにうっとりしながら、ムードの良いひと時が過ごせますね。

秋の蔵王チーズフェア開催時には飲食テントの出店もある

宮城県刈田郡蔵王町の「蔵王酪農センター」で飼われている羊

編集部

チーズキャビンを筆頭に、充実した施設を備える蔵王酪農センターですが、イベントなど期間限定の楽しみはありますか?

宮沢さん

はい。チーズキャビンの目の前にある農産物直売所「蔵王爽清市場」では、春から秋にかけて、蔵王町産の農産物だけを集めて販売しております。お客さまから大変好評なんですよ。

また、秋の紅葉シーズンには地元の大根狩りに合わせたイベントとして、蔵王チーズフェアを開催しています。

編集部

蔵王爽清市場で野菜を買い、二人でチーズ料理を作るのも良さそうですね。

蔵王チーズフェアの際は、蔵王酪農センター内に飲食店のテントが出るのだと聞きました。さまざまなチーズ料理に出合えそうでワクワクします。

蔵王高原の紅葉も見ものですし、今以上ににぎやかな雰囲気になるでしょうね。

蔵王酪農センター チーズキャビンの口コミ評価

編集部

チーズキャビンを訪れた方からの評判はいかがですか?

宮沢さん

お買いもの向けの品だけでなく、その場でお召し上がりいただけるMOLKや自家製の各種アイスクリームも好評です。

編集部

チーズを目当てに来たけれど、それ以外にも感動の品に出合えたというような声が聞こえてくるようです。きっと皆さん、期待以上の満足を感じていらっしゃるでしょうね。

リピーター多し!蔵王デートでは外せないスポット

編集部でも、インターネットでチーズキャビンの口コミをチェックしてみました。参考になりそうなものをいくつか紹介します。

アイコン
MOLKがなつかしい味で美味しかった。1杯100円なのも嬉しい
アイコン
リーズナブルな価格で、美味しいチーズが購入できる。おすすめ!
アイコン
個人的にはブルーチーズを使ったチーズソフトクリームが好み
アイコン
チーズはもちろんのこと店員さんの対応もGood
アイコン
蔵王に行ったら必ず立ち寄る

いくつか食べて好みのものを見つけ出したことが感じられる口コミや、以前に比べて味がどう変わったかといった声も見られ、リピーターが多いように見受けられました。

リピートするというのは満足度の表れだと思います。パートナーを喜ばせたいと考えている方にも、自信をもっておすすめできそうです。

蔵王酪農センター チーズキャビンからカップルへのメッセージ

宮城県刈田郡蔵王町にある「蔵王酪農センター チーズキャビン」で買えるチーズ大福

編集部

チーズキャビンでのデートを検討しているカップルへ、メッセージをお願いします。

宮沢さん

チーズが苦手という方もぜひ一度、蔵王チーズにトライしてみてください。チーズが好きになるかもしれません。

また、Instagramでも情報発信しています。よろしければフォローしてくださいね。

>>蔵王酪農センター公式Instagram

編集部

さっぱりとしたタイプからクセのあるタイプ、はたまた甘いものまで、チーズのバリエーションが豊かで、魅力的な場所だと思いました。

併設されている飲食店や牧場、体験館も満喫したい場合は、できれば1日、少なくとも半日は確保したいところですね。本日はどうもありがとうございました。

「蔵王酪農センター チーズキャビン」の基本情報

住所 〒989-0916
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4
電話番号 0224-34-3311(蔵王酪農センター)
営業時間 9:00~17:00
アクセス 【車】
村田ICから約17km
白石ICから約18km
川崎ICから約20km
駐車場 あり(約100台)
飲食施設 ・チーズシェッド
・チーズハウス
公式サイト https://www.zao-cheese.or.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

蔵王酪農センター チーズキャビンの周辺スポット

チーズキャビンの周辺にある、おすすめのデートスポットを紹介します。いずれも蔵王町内にあり、立ち寄りやすいのもポイントです。

おすすめのデートスポット

レトロな温泉街で足湯に浸かる「遠刈田温泉」

遠刈田温泉は、チーズキャビンから車で5分のところにある和情緒あふれる温泉街です。約400年の歴史があり、足腰に良い湯治場として知られています。

日帰り入浴に対応しているホテルや旅館にくわえて、公衆浴場や足湯もあり、日帰りでも存分に満喫できますよ。稲荷寿司やプリン、メンチカツなどのご当地グルメは食べ歩きにもぴったりです。

2021年にオープンした「湯旅屋 蔵王堂」にも、ぜひ立ち寄ってくださいね。日本全国から集めた温泉アイテムが200種も揃い、湯巡りのワクワク気分を高めてくれます。

公式サイト:遠刈田温泉

春はスイセン・夏は夜空にうっとり「みやぎ蔵王えぼしリゾート」

みやぎ蔵王えぼしリゾートはスキー場として有名ですが、冬はもちろんのこと四季折々の楽しみが待ち受けるデートスポットなんです。

春には、約50万株ものスイセンが咲き誇り、秋には紅葉が心を潤してくれます。

夏であれば、夜に訪れるのがおすすめです。ロープウェーを利用して標高約1,100mの展望台にのぼると、圧倒されるほどに美しい星空が眺められます。

蔵王の大自然を肌身で感じる、感動的なひと時が過ごせますよ。

公式サイト:みやぎ蔵王えぼしリゾート

観光名所・お釜へとつながる「蔵王エコーライン」

蔵王エコーラインは、宮城県と山形県をつなぐ山岳道路です。4月下旬から5月中旬ごろには、道路の両サイドにそびえ立つ雪壁を眺めながらドライブできますよ。

蔵王エコーラインの最高点・刈田峠から蔵王ハイラインへ入ると、お釜と呼ばれる円型の火口湖へも行けます。1,000~2,000年ほど前に噴火した際にできた窪地に、湧き水や雨雪が溜まったとされるお釜は、エメラルドグリーン色をしていてうっとりするような美しさです。

なお、蔵王エコーライン・蔵王ハイラインともに、11月上旬から4月下旬までは閉鎖されているのでご注意くださいね。

参考サイト:蔵王町観光物産協会(蔵王エコーライン)

まとめ:チーズの新たな魅力に出合うデートプラン

本記事では、宮城県刈田郡蔵王町にある蔵王酪農センター チーズキャビンをメインにしたデートプランを紹介しました。

蔵王チーズの全商品が売られているチーズキャビンは、蔵王クリームチーズなどの定番品から、麹チーズ 蔵(KURA)といった新商品まである魅力的な施設です。ヨーグルトドリンクとは異なる味わいのMOLKなど、新感覚の味も待ち受けています。

チーズによっては、「どんなふうにいただけばいいかな?」と戸惑うこともあるかもしれません。そんな時はスタッフの方があたたかく案内してくれるので、チーズにあまりなじみのない方も惚れ込むような出合いがあることと思います。

二人でお気に入りのチーズを見つけて、いつものお家デートをさらに充実させてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック