新潟県で“映え”スポット巡りデート。自然とグルメを紹介するルート|縁結び大学

今回ご紹介するデートプランは、新潟県観光協会の土田さんにお尋ねした情報を元に作成した、新潟県の撮影スポットをめぐる“映え”デートプランです。

新潟県は日本海に面し、多くの山々が連なる自然豊かな地域です。7つのエリア※に分かれ、自分の好みや条件によってデート場所を組み合わすことができる点も大きな魅力でしょう。

※7つのエリア:「村上・新発田」「新潟・阿賀」「弥彦・燕三条」「長岡・柏崎」「湯沢・魚沼」「妙高・上越・糸魚川」「佐渡」

また新潟県には美味しい食べ物がたくさんあるので、美食巡りをするのもおすすめです。

そこで今回は、新潟県で撮影におすすめなデートプランを考えました。写真を見返すたびに思い出がよみがえり笑顔になれる、そんな撮影スポットをたくさん紹介していきます。

新潟県の映えスポット巡りおすすめルート

紹介するのは、可愛らしいマゼランペンギンが見られる「上越市立水族博物館 うみがたり」からスタートし、最後に色とりどりの行灯が並ぶ庭園を散策するルートです。

まずは「うみがたり」でマゼランペンギンやイルカを見て、その後で恋愛成就のスポットである「恋人岬」を目指します。さらに「上堰潟(ウワセキガタ)公園」で四季折々の花を眺めながら遊歩道へ散歩に出かけましょう。

デートの最後は色とりどりの行灯が並ぶ「月あかりの庭」に立ち寄り、幻想的な光景を二人で楽しみます。

お泊りデートのなら月岡温泉街で宿に泊まり、翌日はフェリーに乗って佐渡島に出かけましょう。佐渡島では標高350mを超える山間に広がる「岩首昇竜棚田(いわくびしょうりゅうたなだ)」を眺めることができます。

おすすめ“映え”スポット1「上越市立水族博物館 うみがたり」

マゼランペンギンが集まっている様子
▲可愛らしいマゼランペンギンの姿に癒される

最初の目的地は、上越ICから車で15分の場所にある「上越市立水族博物館 うみがたり」です。

館内では、まるで空を飛ぶように大きな水槽の中を泳ぐマゼランペンギンの姿を見ることができます。

「うみがたり」では100羽以上のマゼランペンギンを飼育しており、その飼育数は日本一だそうです。

女性スタッフのアイコン
土田さん

野生のマゼランペンギンの生息地「アルゼンチン共和国」の環境が再現された展示エリアです。

可愛らしいマゼランペンギンに癒された後は、イルカのパフォーマンスを二人で見るのはいかがでしょうか。イルカの迫力あるパフォーマンスと愛らしい姿を見ていると、きっと2人の会話も弾みますよ。

イルカショーを行う女性二人とイルカ
▲力強いイルカのパフォーマンスは必見です

女性スタッフのアイコン
土田さん

イルカのパフォーマンスを行うプールの先には日本海が広がり、プールと海が繋がっているように見えます。雄大な日本海を借景にパフォ―マンスが繰り広げられることも人気の秘密です。

海の世界に入り込んだように見えるショットがおすすめ

うみがたりのインスタグラムのスクリーンショット
▲自分の好きな生き物の前で記念の一枚をパシャリ(引用:インスタグラム

インスタグラムには、お気に入りの生き物の前で撮った写真が多くアップされています。シャッターチャンスをじっと待ち、大好きな生き物とツーショットを狙うのもおすすめです。

また、大きな水槽の前やガラス張りのトンネルの中では、海の中にいるような幻想的な写真を撮ることができます。

「上越市立水族博物館 うみがたり」基本情報(アクセス)

住所 新潟県上越市五智2丁目15-15
アクセス 北陸自動車道「上越IC」より車で15分
公式サイト http://www.umigatari.jp/joetsu/

おすすめ“映え”スポット2「恋人岬」

新潟県にある恋愛成就スポット恋人岬

「うみがたり」から車で45分ほど進むと、恋愛成就スポットとして知られる「恋人岬」が見えてきます。

恋人岬にある展望台には「展望台に設置されている柵に鍵をかけると、2人は幸せに結ばれる」という言い伝えがあるそうです。

展望台の柵には鍵で留めたハートのプレートがたくさん並び、“大好き”“ずっと一緒”などの幸せなメッセージが書かれているのを見ることができます。訪れた際はぜひカップルでメッセージを書き、鍵をかけてくださいね。

鍵やプレートは展望台の近くにあるお店「シーガル」や、キーウエスト内の売店「セラー15」で購入できます。

また、恋人岬には遊歩道へ登る道があり、そこからは海を一望できます。オーシャンビューが美しいスポットを探しながら二人で散策するのがおすすめです。

新潟県柏崎市の恋人岬から望む夕日
▲オーシャンビュー+夕日に染まる空のコラボレーションはとてもロマンチック

女性スタッフのアイコン
土田さん

恋人岬は夕日がきれいに見えるスポットとしても知られています。二人で夕日を眺めながらロマンチックなひと時を過ごしてくださいね。

ハートのプレートの前で仲良しショットを撮るのがおすすめ

柏崎恋人岬のインスタグラムのスクリーンショット
▲ハートのプレートが映るように撮ると可愛いです(引用:インスタグラム

恋人岬では、ハートのプレートが目立つように撮った写真が多くアップされています。二人で書いたプレートの前に並び、手でハート型を作って撮影するのもおすすめです。デートの終わりに写真を見返すと幸せな気持ちになれそうです。

「恋人岬」周辺の観光スポット

恋人岬に訪れた際は食事やお土産選びができる「日本海フィッシャーマンズケープ」に立ち寄ってみましょう。恋人岬から続く丘を下った先にあり、徒歩で行くことも可能です。

また、時間に余裕のある時は「日本海フィッシャーマンズケープ」から車で5分ほどの場所にある「パンといす」で、海を眺めながらパンを食べて、のんびりとした時間を過ごすのも良いですよ。

それぞれ詳しく紹介していきます。

食事やお土産選びができる「日本海フィッシャーマンズケープ」

日本海フィッシャーマンズケープの外観

「日本海フィッシャーマンズケープ」で食事をする時はご当地グルメの「サバサンド」を堪能してみましょう。サバのから揚げをパンに挟み、タマネギとレモン汁をたっぷりかけて食べます。

日本海フィッシャーマンズケープで食べられるサバサンド
▲日本海フィッシャーマンズケープで食べられるサバサンド

他にもイカやエビなどの浜焼き、濃厚なジェラートを販売するお店があります。日本海を眺めながら二人で食べるのもおすすめです。

また、地元の名産品からマリングッズまで幅広く取り扱うお土産店があるので、旅の記念に二人でおそろいの何か購入するのも良さそうです。

さらに、2023年4月29日には「日本海フィッシャーマンズケープ」の敷地内に、海鮮バーベキューハウス「炭小屋」がオープンしました。

「炭小屋」では、「日本海フィッシャーマンズケープ」内にある日本海鮮魚センターで購入した新鮮な海の幸を、豪快に炭火で焼いて食べることができますよ。

公式:日本海フィッシャーマンズケープ

海が見える絶景のパン屋さん「パンといす」

パンといすの外観
▲見晴らし抜群のパン屋さん「パンといす」

「パンといす」というユニークな店名の通り、店内に美味しいパンと手作りのいすが並ぶパン屋さんです。開店前から行列ができるほどの人気店なので、色々な種類のパンを買いたいという人は早めに行くことをおすすめします。

いすに座ると目の前には一面の海が広がっています。2人で絶景を眺めながらパンをいただく贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

パンをいすの上に置いている所と日本海
▲最高のロケーションの中で食べる美味しいパンはまた格別です!

女性スタッフのアイコン
土田さん

一面に広がる海は、日中に見るのがおすすめです。日本海側に吹く風は強く寒いので、暖かい日を選んで訪れると良いですよ。

参考:にいがた観光ナビ(パンといす)

「恋人岬」基本情報(アクセス)

住所 新潟県柏崎市青海川133−1
アクセス 北陸自動車道「米山IC」より車で1分
公式サイト https://www.koibitomisaki-niigata.jp/

おすすめ“映え”スポット3「上堰潟公園」

上堰潟公園に咲く桜

「恋人岬」を車で約1時間ほど北上すると、四季折々の花を見ながら散歩ができる「上堰潟(ウワセキガタ)公園」が見えてきます。

1周2キロメートルの遊歩道や芝生地などが整備され、ゆっくり散歩をしたり、ピクニックができたりします。

歩きやすく整備された上堰潟公園の遊歩道
▲歩きやすく整備された遊歩道はゆったり散歩するのにピッタリです

また春には桜や菜の花、夏にはヒマワリ、秋にはコスモスなどの花が一面に咲き、訪れる人の心を癒してくれます。穏やかな時間を過ごしたい人にはおすすめの場所です。

女性スタッフのアイコン
土田さん

上堰潟公園内には、恋する灯台プロジェクトに認定された「角田岬灯台」や、海沿いを走る「七浦シーサイドライン」があります。

デートにピッタリな日本海を望める絶景スポットなので、ぜひ一緒に訪れてみてください。

満開に咲く花の中、とびっきりの笑顔で撮影!

上堰潟公園のインスタグラムのスクリーンショット
▲好きな花が咲く時期を狙ってデートに出かけましょう(引用:インスタグラム

上堰潟公園では満開の花の中、笑顔で撮影するショットがアップされているのが印象的でした。デートをする時期によって咲いている花が違うので、季節ごとに撮影するのも良いですね。

咲き誇る花に負けないくらいすてきな笑顔で“映え”写真を狙ってみてください。

「上堰潟公園」周辺の観光スポット

上堰潟公園の中を散歩した後は、カフェ「Taibow coffee & gelato soft」に立ち寄ってみましょう。公園から徒歩3分の場所にお店があり、一休みするのに最適です。

兄弟で営むカフェ「Taibow coffee & gelato soft」

「Taibow coffee & gelato soft(タイボー コーヒー アンド ジェラートソフト)」はその名の通り、コーヒー、ジェラート、ソフトクリームを扱うお店です。

ジェラートはスパイスやハーブを使った、珍しいテイストをたくさん揃えています。北海道の師匠から学んだという本格的な焙煎コーヒーと一緒にいただきます。

店内でゆったりとくつろいだ後は最後の目的地へ出発です。

公式インスタグラム:Taibow coffee & gelato soft

「上堰潟公園」基本情報(アクセス)

住所 新潟市西蒲区松野尾1番地
アクセス 北陸自動車道「巻潟東IC」より車で20分
公式サイト https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/park/shoukai/area/nishikanku/uwaseki.html

おすすめ“映え”スポット4「月あかりの庭」

月明かりの庭で行灯が並ぶ様子

デートの最後は上堰潟(ウワセキガタ)公園から車で約50分ほどの場所にある「月明かりの庭」に向かいましょう。

月岡温泉街の中にある「月明かりの庭」には、様々な和柄がデザインされた行灯が並んでおり、幻想的な空間の中を散策できます。

楽しかった一日の思い出を2人で語りながら歩くとロマンチックな気分に浸れます。庭園の奥には憩いのスペースもあり、幻想的な空間をゆっくり味わうこともできます。

女性スタッフのアイコン
土田さん

無料の駐車場も完備されているので、気軽に立ち寄ることができます。

色とりどりの行灯を写真におさめよう

月明かりの庭のインスタグラムのスクリーンショット
▲目を引くカラフルな行灯はSNS映えしそうです(引用:インスタグラム

「月明かりの庭」ではカラフルな行灯を撮影したものが多くアップされていました。2人でお気に入りの行灯の前に並んで撮影することをおすすめします。

また行灯が水面に映り込む様子もきれいです。行灯が水面に上手く映る位置を探して撮影してみてください。

女性スタッフのアイコン
土田さん

お泊りデートの時は浴衣を着て撮影すると、和の雰囲気がより味わえ、映える写真が撮れますよ。

「月明かりの庭」周辺の観光スポット

「月明かりの庭」で“映え”写真を撮った後は、同じ温泉街にある「コトリカフェ」でくつろぎます。お泊りデートなら月岡温泉街へ行けば、きっとお気に入りの宿が見つかりますよ。

ほっと一息つける「コトリカフェ」

コトリカフェの外観

コトリカフェでは紅茶やコーヒー、ケーキ、軽食をいただくことができます。温泉街の散策時に立ち寄ってみてください。


▲数量限定のナポリタン。ぜひ頼んでみてくださいね。


▲美味しい食べ物と店内のゆったりとした雰囲気に癒されますよ。

参考:月岡温泉旅館組合(コトリカフェ)

癒しの湯を堪能できる宿が並ぶ「月岡温泉」

月岡温泉街に灯りが灯る様子

お泊りデートの宿泊先を探すなら、月岡温泉街がおすすめです。温泉街には夕方になると灯りが灯り、情緒漂う雰囲気が味わえます。宿泊先で浴衣に着替えて、二人で温泉街を散策するのも楽しいですよ。

大型の旅館から二人きりの気分を満喫しやすい隠れ家風の宿まであるので、好みにあった宿が見つかるはずです。

エメラルドグリーンの美しい湯が特徴の温泉に入って一日の疲れをゆっくりと癒し、明日のデートに備えましょう。

温泉街には足湯や買い物ができるお店があるので、宿泊しない場合でも楽しめます。

公式:月岡温泉

「月明かりの庭」の基本情報(アクセス)

住所 新潟県新発田市月岡温泉
アクセス ・豊栄駅より車で20分
・日本海東北道「豊栄新潟東港IC」より車で40分
公式サイト http://www.tsukiokaonsen.gr.jp/

おすすめ“映え”スポット5「岩首昇竜棚田」

岩首昇竜棚田から望む海

お泊りデートをした次の日には、新潟港からフェリーに乗って約2時間30分ほどの場所にある佐渡島まで足をのばしてみましょう。

佐渡島には、標高350mを超える山間に広がっている田んぼ「岩首昇竜棚田(いわくびしょうりゅうたなだ)」が目の前に広がります。

傾斜地にある棚田を展望小屋から見下ろすと、まるで棚田が海から空に昇るようにつながって見えることが特徴です。

女性スタッフのアイコン
土田さん

特に春先の水を張った棚田に朝日が差し込む様子が美しいです。夏から秋にかけて、稲が緑から黄金色に変わる様子もきれいなんですよ。

棚田が空に昇っていく様子を写真におさめよう

岩首昇竜棚田のインスタグラムのスクリーンショット
▲まるで海から空まで棚田が続くように見える景色が絶景です(引用:インスタグラム

「岩首昇竜棚田」では、棚田が一面に広がる様子を撮影した写真が多くアップされていました。展望小屋から撮影すると、天空の島にいるかのような写真を撮ることができます。

田んぼに水が張っている様子や、朝日と共に撮影するのもおすすめです。

「岩首昇竜棚田」周辺の観光スポット

美しい棚田を見た後は、チョコレートを使ったスイーツやドリンクを提供している「莚CACAOCLUB(むしろカカオクラブ)」に立ち寄ってみましょう。

こだわりチョコレートが人気「莚CACAOCLUB」

「莚CACAOCLUB」では、カフェスペースにある大きな窓の外からはのどかな田園風景が見え、のんびりと過ごすことができます。

自家焙煎したカカオ豆で作るこだわりのチョコレートが人気なので、景色を楽しみながらほっと一息ついてみてはいかがでしょうか。

公式インスタグラム:莚CACAOCLUB

「岩首昇竜棚田」基本情報(アクセス)

住所 新潟県佐渡市 岩首
アクセス 両津港から車で約 45 分
参考サイト https://www.visitsado.com/spot/detail0150/

食べる“映え”スポット1「おもてなし広場」

おもてなし広場の外観

ここでは弥彦温泉街の中にある「おもてなし広場」で味わえるスイーツを紹介します。

おもてなし広場にはお団子やクレープなどのスイーツを販売する店舗がいくつかあり、テイクアウトしたものを広場で食べることができます。

映えメニュー1:弥彦スイーツの「カラフル団子」

弥彦スイーツのカラフル団子が二つパックに入っている様子
▲カラフルなお団子はSNS映えばっちり!

最初に紹介するのは「弥彦スイーツ」の「カラフル団子」です。その名の通りカラフルな見た目は“映え”写真をねらっている方にぴったりです。

色ごとに味が違うので、1串でいくつもの味が味わえ、満足感もたっぷりです。

参考:やひ恋(弥彦スイーツ)

映えメニュー2:CREPE SHOP 3o'clockの「みこぴょんクレープ」

CREPE SHOP 3o'clockの「みこぴょんクレープ」
▲写真映えするキュートな「みこぴょんクレープ」

次に紹介するのは「CREPE SHOP 3o'clock」の「みこぴょんクレープ」です。このクレープは新潟県弥彦村公式のゆるキャラ「ミコぴょん」をデザインしたものです。

とてもかわいくて食べるのがもったいないくらい!食べる前に可愛いみこぴょんの姿を写真におさめてくださいね。

公式インスタグラム:CREPE SHOP 3o'clock

映えメニュー3:SWEETS SHOP 3o’clockの「季節のフルーツサンド」

SWEETS SHOP 3o’clockの「季節のフルーツサンド」
▲断面が美しいフルーツサンド

最後に紹介するのは「SWEETS SHOP 3o’clock」の「季節のフルーツサンド」です。旬の果物を詰め込んで作ったフルーツサンドを食べながら一休みしましょう。

美味しいフルーツで花を表現しているものや、ほぼフルーツの大迫力なサンドイッチまで種類はたくさんあります。映えそうなものを選ぶも良し、自分の好きなフルーツを選ぶも良しです。

公式インスタグラム:SWEETS SHOP 3o’clock

「おもてなし広場」基本情報(アクセス)

住所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1121
営業時間 10:00~16:00
※店舗によって異なります。
アクセス JR「弥彦駅」から徒歩5分
参考サイト https://www.e-yahiko.com/spot/omotenasihiroba/

食べる“映え”スポット2「MEG CAFE 511」

MEG CAFE 511の外観

美味しくてしかも映えるグルメが味わえるお店として次に紹介したいのは、本格的な英国式庭園「みつけイングリッシュガーデン」の中にあるカフェ「MEG CAFE 511(メグカフェゴーイチイチ)」です。

「MEG CAFE 511」は、庭園に訪れるお客さんからの「ガーデンを見ながらゆっくりくつろぎたい」という声に応える形でオープンしました。

お店には、庭園にあるカフェらしく、見た目にも美しいメニューがたくさんあります。きっとメニューを注文するまでの時間も楽しめますよ。

おすすめ映えメニューは「ティラミスの果実」

MEG CAFE 511で出されているティラミスの果実
▲芸術的なティラミスに思わず見とれてしまいます

おすすめの映えメニューは「ティラミスの果実」。英国式庭園内にあるカフェらしく、ティラミスの上に飾り付けられたお花が美しいです。濃厚なティラミスは植木鉢からこぼれた土を表しているそうです。

どの角度から撮影しても映える写真がとれそうな一品です。

「MEG CAFE 511」基本情報(アクセス)

住所 新潟県見附市新幸町5-11
(みつけイングリッシュガーデン第一駐車場敷地内)
営業時間 ・10:00~21:30
・ラストオーダー20:30(季節により変動)
・ガーデン開園中(4~11月)は無休
・ガーデン閉園中(12~3月)は火曜定休 
※年末年始は休館
アクセス 北陸自動車道「中之島見附IC」より車で5分
公式サイト https://meg-cafe-511.com/access/

食べる“映え”スポット3「麺屋 玄洋」

映えと美味しいが共存する食べる映えスポット、最後に「貝だしスープ」のラーメンを提供している「麺屋 玄洋」を紹介します。

おすすめ映えメニューは「貝塩ラーメン」

「麺屋 玄洋」の貝塩ラーメン
▲「麺屋 玄洋」のおすすめメニュー「貝塩ラーメン」

数種類の貝と鴨の出汁が凝縮されたスープに、コシと歯切れが良い特注の細麺を合わせた絶品メニューです。

ラーメンに貝と鴨のだしという珍しい組み合わせは、他ではなかなか味わえない一品です。近くに来た際はぜひ立ち寄ってみてください。

「麺屋 玄洋」の基本情報(アクセス)

住所 新潟市東区空港西1-15-10
アクセス JR新潟駅から車で約20分
参考 https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15020291/

取材協力:新潟県観光協会(https://niigata-kankou.or.jp/